今週の一言vs名古屋

2016/06/25 円熟の先発陣が、旅立つ宇佐美選手に勝利を贈れず。


J1-1st−17節 △ガンバ大阪 3 - 3 名古屋グランパス△


ガンバ 得点者:阿部・金正也・今野

グランパス 得点者:川又×2・矢野


160625-2.jpg

さよなら、宇佐美貴史



市立ス生観戦 今週の一言『 ここ4試合で何回追いつかれてんねん! 』


東口△(0) ×に限りなく、近い△。後半遠目には酷いパフォーマンスに見えました。まるで脚がすくんだように見えました。百発百中、今日は守護神が消える。

米倉◎(1) ピチピチ・ヨネお帰りなさい!今日のMOMです。試合開始直後に見事な予測スライディング・ボールカットを見せた時、今日のヨネは違うと感じました。不毛の左サイドに比べて、改めてガンバの攻撃は右サイドだという意を強くいたしました。今日は右SB初瀬ではまかなえない内容でした。

丹羽△(1) ここ4試合、同じ選手(下田、鎌田、川又)に2ゴールを奪われた試合が3試合。ディフェンスリーダーとして、そろそろ悲観的に考える時期が来ていますよ。君も2失点にしっかり絡んでいました。

金正也◯(1) ナイスゴール!これがなければ△でしたね。オロオロするパス回しに、攻撃進化の兆しが見えません。このスピーディサッカーの時代に、ボランチ2人に何となくボールを預ける時間が大変もったいない。

藤春△(1) 左脚のサイドキック練習の必要なことが露わになりましたね。今日も宇佐美、倉田、藤春、今野、金正也の重箱の隅をほじくる攻撃に点の匂いはいたしませんでした。ただ速攻に参加する君は頼もしかったですよ。遅攻の場合、別に君は下がってよし。

今野◯(1) 「今日の今野はあかん!」と同志にメールした瞬間、勝ち越しゴール(^_^;) (阿部も正也もけなしていたら、ゴール)でもやはり君の得点力は素晴らしいと、宇佐美サヨナラ・セレモニーを早退する帰り道に気付きました。全試合で宇佐美6点に次ぐ5点❗️こぼれたボールへの反応速度が半端のない選手です。だから最後の交代の意味がわかりませんでした。

倉田△(1) ボランチ貫徹、おめでとうございます。でも鍼灸治療(←最近通っています)のように効いている感覚がありませんでした。一度見せましたが、大きなサイドチェンジが少なすぎです。ダブルボランチが攻撃の時にあんなにひっついていてどうするの?と言いながら、親子で観戦していました。

阿部◎(3) 前半30分過ぎまで全く消えていました。きみにとっては世にも珍しい右サイド深くからの右脚のセンターリングを送ってから、阿部浩之が灯りました。ガンバの右の攻撃はシャキシャキしていて大好きです。宇佐美なきあと、堂安を左サイドで使う案を本ブログでは推進したいと考えています。

遠藤◯(1) トップ下が板についてきました。そして、前線プレスをはじめ、よく走っていました。でも序盤にまた決定機を外したのが悔やまれます。あまりに長い宇佐美のセレモニーを観ながら、君のセレモニーのことをつい考えてしまいました。すまん。

宇佐美◎(3) 旅立ちのお祝い◎評価です。コレオの左端で青のプレートを親子で翳して、39番がビジョンに映った時に、涙がこぼれました。「俺は男だから」という最後の挨拶に、男も女も関係ないと思いましたが、元気でドイツで暴れてくださいね。今日のフリーキック、あれは直接狙うべきプレーでしたね。管理人の宇佐美ナマ100ゴール(現在62ゴール)は達成できないことになりましたが、13歳の時から楽しませてくれた君に贈る言葉はこれしかない。『 サンキュー!宇佐美貴史 』

パトリック◯(1) 久々の先発で、ナイスアシストを決めました。ただ宇佐美との2トップ最強のふたりを最後に見たかったです。早く君のゴールと機関銃パフォーマンスがみたいです。

アデミウソン◎(0) さすがに上手い!オシャレ!今日は球際でも粘り強い面を見せてくれました。コパアメリカで決勝トーナメントに残れなかった体たらくなブラジル代表に、登り詰めるチャンスもきっとあるはずです。ガンバ大阪から世界へ羽ばたく日を楽しみにしています。そのためにもゴールを狙う姿勢をもっと出してみてください。

井手口◯(1) 遅くなりましたが、結婚おめでとうございます。今日の試合、ベテラン揃いが集まっても、あんな試合運びしかできないことがよくわかったことが収穫? 監督は分かってないようなので、君は次に活かしてくださいね。

大森?(0) ロスタイム、この場に及んでの今野と君の交代を首を捻りながら観戦していました。先発平均年齢28.82歳のガンバから、レギュラー宇佐美貴史24歳が旅立つ夏至を過ぎた日に、寒気がしました。ちなみにここ4試合で追いつかれること5回

注)( ) 内はシュート数を示す。


160625-1.jpg

宇佐美選手の胴上げだけは生観戦ならず(次男より拝借)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのUsami今週の一言その3

2016/06/25 この時、宇佐美選手16歳です。

2008/12/27 プチ大阪ダービー逆転勝ちで6年ぶりの優勝を飾る。


 2008年 Jユースカップ決勝 ●セレッソ大阪U−18 2 - 4 ガンバ大阪ユース◯


ガンバ 得点者:大塚(PK)・田中裕・大森・宇佐美

セレッソ 得点者:山口螢・永井龍


081227-01.jpg  081227-02.jpg


長居ナマ観戦 今週の一言『 0−2から、歓喜の大逆転優勝! 』


森廣選手(高3) 2年間ハイボールへの不安はつきませんでしたが、キックは藤ヶ谷よりうまいと思いました。

臼井選手(高3) 最後の試合で先発して、優勝できたことは忘れられない思い出になりましたね。ガンバ右サイドは永遠の課題なのかもしれません。

橋本選手(高3) 本当に優勝できてよかったです。心の底からの笑顔が印象的でした。3年間の最後の大会で先発出場に感慨深いものがありました。

菅沼選手(高3) 珍しく今日はハイボールに競り負けていた。今年君のロングボールが出るときはガンバが負けるパターンでしたね。今日も前半、嫌な予感がしましたが、起死回生のクリアーあたりからやっとトップ昇格の意地を見せた。

岡崎選手(高3) 左手骨折をおしての先発フル出場でした。スタンドでそれを知った時に手を合わせました。頑張れ!岡崎と。出るところに出たらトップ下もできる選手です。

水野選手(高1) バックパスが多いのが気になりますが、後半は明神のようになっていた。

田中裕選手(高3) ガンバユースのまさしくダイナモです。君がゴールするとガンバの勢いが加速するような気がしました。トップ昇格組に最も近かった選手です。

神門選手(高3) もっともユースの中で熱い選手です。右サイドを突破しようとする時の一歩目のモタモタ感に特長があります。それにしても2点目の山田へのパスは見事なものでした。

宇佐美選手(高1) あれでも今日は守備に頑張っていた。オフ・ザ・ボールの動きがないと批評されていますが、重箱の隅をつつくような指摘です。まずは今の君の良さを活かすことと磨くことが先決です。やっぱり凄いな!君は。

大塚選手(高3) なぜか今シーズンは輝きを失っていたけれど、最後の大会でやっと目を覚ましました。フタの後継者だという声も上がっていますよ。トップでは宇佐美の分まで走ってやってくださいね。翔平オレ!

ブルーノ選手(高3) 新潟からのオファー、おめでとうございます。今日の3点目の絡みに急成長の跡 が見える。ポストの質が急上昇しましたね。今大会では振り向く意欲も高まっていた。もう少し早ければ、ガンバトップ昇格も夢ではなかったような気がした。

山田幹選手(高1) U-16JAPANに選ばれた理由がやっと理解できました。小ちゃいのに守備の粘着力は特筆すべきものがありました。ガンバ右サイド永遠の課題解決を楽しみにしています。

内田達選手(高2) 来年のキャプテンですよね。よろしくお願いいたします。U-17W杯も。

大森選手(高1) 独特の動きをする来年のキーポイントになる選手です。大好きです。シュートまでのスピードは、確実に播戸より速い。




1失点目:
 

ラインの裏を山口螢が際どく左から抜けて、右に流し込まれる。(広いメインスタンド右半分の長居競技場で、副審だけがオフサイドに気づかず)

2失点目:
 

U-16JAPAN2年生内田達から先発を奪った橋本のバックパスが永井へのスルーパスとなり、フイジカル菅沼も虚しく転がされて、スーパーサブ永井に独走で決められる。

1得点目:
 

水野とのワンツーから左ゴールライン際で宇佐美がPKをゲット→大塚がGKの逆をついて右に流し込む。

2得点目:
 

左サイド(多分)宇佐美の右縦への深いサイドチェンジ→神門が溜めてマイナスに戻す。→走り込んだ山田がツータッチでゴール前へセンターリング→田中裕が怒濤の頭で決める。

3失点目
 

右からのセレッソ放り込みを森廣が飛び出すも処理に失敗→ガラ空きのゴールへ中東に流し込まれたと思いきや、どこからか突然現れた菅沼が寸前でクリアー。

3得点目:
 

大塚→菅沼から縦へ→ブルーノのポストから大塚→再びブルーノ→横に流す→走り込んだ大森が際どく渾身の右脚ゴール

4得点目:
 

左サイド高い位置で岡崎がボール奪取→宇佐美から→再び縦に岡崎大塚に預けて並走する宇佐美へ→左から来たボールを右足ダイレクトで宇佐美がミドルを右隅に決める。

試合後1:
 

ガンバベンチに挨拶に来たセレッソに管理人の期待していたセレッソ・コールがガンバ応援団から起る。

試合後2:

臼井が号泣していた。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのUsami今週の一言その2

2016/06/24 宇佐美選手2点目が、管理人のUsami No.1⚽️

2015/04/12 やっぱり行ってみるもんですね!


 J1−1st−05節 ●清水エスパルス 2 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美×2・パトリック

エスパルス 得点者:ウタカ・大前


150412-4.jpg 150412-3.jpg



日本平ナマ観戦 今週の一言『 折れないガンバが、勝利をもぎ獲る! 』


東口△(0) 前半15分に神セーブ(登録予定)を見せましたが、後半に大チョンボをしでかしました。前半からフンワリとあのプレーの臭い(性善説信者のように全く周りを伺わないヒガシ)が漂っていましたよ。ブリーラム戦のみんなへの貸しをチャラにしました。タイではディフェンス陣からマッサージを受けたけれど、今日は宇佐美の両肩を揉む番です

米倉◎(0) よっしゃあ!3試合連続アシスト、お見事でした。守備でも得意のヘディングが、あちこちで冴えていましたね。かつて雪洞クロス全盛の頃、仲間内で望んでいた千葉・米倉の姿に接近中です。

丹羽◯(0) 長澤(←いい選手です)との競り合いで、今日は物足りなさ感が残りました。やはりパトリックがいるといないでは、ガンバ攻撃の迫力が違います。試合後に笑って済む試合でよかったです、ホント。

岩下◎(1) からくも古巣相手に日本平でまた錦を飾りました。これで君がガンバに来て以来、清水との対戦は5勝1敗です(◯3-1、●0-1、◯4-0、◯3-0、◯5-2、◯3-2)。正直、負ける気がしませんよね。君が無理せずタッチラインにボールを蹴りだす時のガンバ好調の証です。

藤春◎(0) 逆サイドから上がるボールを中へ絞って、的確にチャンスの芽を摘んでいました。今日は珍しく守備で効いていました。大学同期?村田(←清水のストロングポイント)との闘いにも勝利していました。好調な両サイドバックを観て、ジェソクもさらなる己のレベルアップを狙っているはずです。

今野◯(1) 後半執拗に主審に抗議していた理由がわかりませんでした。君の胸トラップはハンドに取られるケースがよくありますので、ご注意くださいね。ところで、後半に世にも恐ろしいスライディングタックルを決めています。今日もしっかりガンバにガソリンを運びました。周りの選手も君の得意技を吸収しているような気がしました。

遠藤◯(1) 開始早々のミドルシュートが嬉しかったです。失礼ですが、今日はかなり本気に見えました。後半開始早々の2本のいい加減なパス以外は、とてもよかったです。ガンバ2点目米倉を前に走らすパスはさすがでしたね。同点に追いつかれて「落ち着け、落ち着け!」という君の手話が、慌てたゴール裏まで届きましたよ。お疲れさまでした。

阿部◎(1) ナイスアシスト!現在チーム内アシスト王です。そして君もよく走っていましたね。日本平のピッチにチェイスの泉が湧き上がるようでした。君には関係ないですが、消防士さんが来てガンバ相手にピッチにホースで水をまく演出には驚きました。

倉田◯(0) 出し惜しみしないロングスプリントが立派でした。守備のプレスも効いていました。シュートチャンスは来なかったけれど、待てば海路の日和あり。今の秋、夏まで続けてください。

宇佐美◎(3) 断凸の今日のMOMです。1点目、宇佐美コールが始まるやいなやのゴールにサポーターがどっと湧きました。決勝点は起き上がりこぶしのように2段噴射して相手を振り切りましたね。ありきたりの表現ですが『君は素晴らしい!』東口一家は君に足を向けて寝られません。そしてもう一人の巨匠フタをアシストに加えてくれました。サンキュー!宇佐美貴史。レアルマドリードからオファーがあっても、最低もう2年半ガンバサポーターに「ウサミタカシ〜♪」を歌わせてください。

パトリック◎(4) ブリーラム戦を竹槍としたら、今日のガンバは大砲でした。無茶苦茶頼りになる選手です。味方はスペースにボールを出すだけで、ガンバにビッグチャンスが訪れますからね。今日の試合、宇佐美とパトリックのヒールパスは合わせて10本以上あったような気がします(それもことごとく成功!)。これってガンバのマイブームなの? 意外と技ありゴール、ありがとうございました。

大森◯(1) てっきり先発かと思いきや、サブスタートでしたね。今日はあまり鮮烈な印象はないのですが、前からのプレスを継続してくれました。

二川◎(0) 往路二川駅で途中下車して、駅に拝んだ甲斐がありました。同点の局面で登場、きっと何かやってくれるとワクワクしていました。そしてナイスアシスト!今季初出場なのに、鬼プレスもかけず、力みもせず、淡々とプレーする10番の姿に胸を打たれました。やはり君はガンバでオンリーワンの選手でした。

注)( )内はシュート数を示す。


150412-2.jpg 150412-1.jpg

まさかの願いが届く。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのUsami今週の一言その1

2011/02/09 やっぱり、2010年ベストゲームはこの試合にしました。ホント、ヤット抜きでいいもの見せてもらいました!



ACLグループリーグ 第5節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 水原三星●


ガンバ 得点者:二川/宇佐美

水原三星 得点者:モタ

万博生観戦 今週の一言

『 5バック・セレナーデから第九合唱へ ~ガンバ、船に乗る!~ 』





藤ヶ谷◯ 今日も安定していました。大きな前線への無駄なキックを控えて、近くの味方へのスローイングを心がけていました。ゴール前を横ぎるボールに何度ものけぞったことは、あの劇的な幕切れでもう忘れました。今日も大ピンチをファインセーブでしっかり防いでいました。

中澤◯ 久しぶりの『ちゃんとした』3バックでした。一度ドリブルで、珍しく上がっていきましたね。前が空いたら前に進むことが、今のガンバに必要なことだし、どんどんトライしてみてください。浮き玉で相手FWにコントロールされていたのが、これからの練習どころですね。押してもだめな時はひいてみてださいね。

山口◎ カバーリングが冴えてました。前キャプテン・サトシの今期開幕です。ヤット抜きのおかげで、安全策の大きなクリアーを全員に徹底できました。昔の弱~い時のガンバをふと思い出しましたが、別に嫌いじゃないですよ。フタか佐々木のCKで、サトシ頭ゴールを期待しています。

高木◯ 軽率なプレーが時折顔をのぞかせていました。ストッパー(死語?)のポジションでは、君自身もあの程度では満足されていないと思います。君がガンバ3バック先発で、初めて勝利した記念すべき日でした。

明神◯ 武井との初ボランチ・コンビはいかがでしたか?今日はボールを奪い取る守備より、用心深く相手を追いつめる守備に重点を置く方針でした。正しい選択だったと思います。『ガンバらしいサッカー』の名の元、前で奪う一攫千金作戦は中2日ではどだい無理な話ですからね。君の消耗度を見ていると、これからもやめた方がいいかもしれませんね。

武井△ 私が「アカンって、何やってんねん、武井!」と試合中に叫んだら「今日は文句言わないの!」とガマン強い隣りの同志に注意されました(汗)。サブ名人タケイから、他人まかせのタケイに改名させていただきます。もっとボールを持った時も、選手紹介の通り「ボールファイター」になってください。君の横と後ろに預けるパス(主に中澤と明神へ)が、万博のピッチをどんよりさせました。今日の試合で唯一不満を抱いた選手ですが、次も先発で徐々に大きくなっていくと信じています。オンジョブの値打ちを西野監督に教えてあげてくださいね。

加地◎ 右サイドを何度も軽やかに往復して、まさしく相手に挑んでいました。宇佐美・大塚・佐々木のトップに送るクロスの質も、色々な変化を加えていました。今日のガンバ4バック+1CB布陣は、Japan岡田監督にも参考になったかもしれませんね。攻撃に上がってから、背筋を伸ばして全力で戻ってくる君の姿が美しかった。

安田理◯ ドリブルとクロスのグレードが、多少上がったように見えました。次男の談話を紹介させていただきます。「ミチはフェイントに頼るより、今日のような緩急で突破すればいい」この所ガンバのサイド攻撃が(天竜寺の鯉に餌をやるような)空騒ぎではなくなってきました。

二川◎ ついに宇佐美(一回り年下の男の子)とのガンバ夢の申年ラインが繋がりました(宇佐美アシストで向きは逆でしたが)。皆が呆れるほど、凄い存在感でした。私も背広の下に隠れた(寒すぎて)背中の10番が、とっても誇らしかったです。今日のちまたMOM宇佐美を超える私の超MOMでした(←賛同者多数)。ハイプレッシャーの中、あれほどの技術・スペースを見る眼・判断の速さ・フィジカルの強さ・クリーンなスタイル・献身の守りを同時に備えた選手が、ワールドカップの候補にも選ばれないのが大変口惜しいです。今私の中で、フタを越える選手はマンUのルーニーだけ。

大塚◯ 途中交代でしたが、私の期待には十分応えてくれました。すべてに誠実なプレイが信条の選手です。彼の中盤でのヘディングの競り合いを見て、また意を強くしました。ボランチ~フォワードまでこなす、きっとポリヴァレント橋本を越える選手になりますよ、お楽しみに。当然、次も先発です。

宇佐美◎ 1ゴール1アシスト、ついに万博に青黒の虹を架けてくれました。去年のゴールを観たのもボックス席でこの面子だったなぁ(そんきちさん、毎度ありがとう)。逆転ロスタイムゴールを連続180分間フル出場の最後に蹴り込んだことに、壮大な価値がありました。試合後のコメントで「見返してやった」奴が誰なのか、すごく気になりました(笑)。

佐々木◎ 親子で去年から待ち望んでいたサイド攻撃(二川からのパスを受けて)でした。橋本、明神、宇佐美と続いた3試合連続ゴールは、あの韓国代表GKイ・ウンジュ(入る気がしない)をもつき抜けました。これからもスペースザラマンダー・クロス(エキスポランドのジェットコースター)をよろしくお願いいたします。それと、加地からのロングフィードに合わせた時空が停止するようなダイレクトシュートにも、合わせて百歳越えでのけぞらせていただきました。


注)この今週の一言は「グラマラス ライフ」からの再掲です。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鳥栖

2016/06/18 真・魔境鳥栖で、あっという間に逆転負け。


J1-1st−16節 ○サガン鳥栖 2 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:宇佐美

サガン 得点者:鎌田×2


160618-1.jpg

飛んで火に入る夏の虫ガンバ


オンデマンド観戦 今週の一言『 絵に描いたような監督負け! 』


東口◯(0) 一度ハイボールにかぶりましたが、特段の不満はありませんでした。まさかあの揺りかごダンスが井手口女児誕生のものとは、思いませんでした(君には関係ないかもしれませんが)

丹羽△(1) 中2日の今日こそ米倉先発だと・・・。2匹目のドジョウを狙う采配が、今日の敗因になると開始10分で確信しました。「途中から脚が止まった」というよりは、みんな最初から「脚が残っていなかった」。

金正也△(0) 監督ミス采配の餌食になりましたね。お気の毒でした。昔通ったスタジアムで、2失点途中交代の悔しさも人一倍だったはず。

岩下△(0) 1失点目のセンターリングに全く寄せなかった(普段ならありえない)のは、すでに脚に変調をきたしていたからだと憶測しています。2失点目も鎌田にチンチンにやられました。ゆっくり怪我を治して、帰って来てくださいね。

藤春◯(0) 一度ハルらしい呆けたクロスを上げた記憶はありますが、君には大した不満はない試合でした。おそらく傷だらけになってるはずだし、休ませてあげたい選手です。今日もNO.1スプリント、お疲れさまでした。

今野△(0) 今日は両ボランチに覇気がなかったですね。前に乗り出すプレーが影を潜めていました。あっ!先取点は君からヤットでした?

井手口△(0) 試合後に魔境ベアスタ敗戦を吹き飛ばすビッグニュースでした。最初の父の日に娘をプレゼントされました!?おめでとうございます。今日の貧しいパフォーマンスは、お産に立ち会っていた(気持ちだけ)からだということで、ここでは深くは触れません。

阿部◯(2) 2試合連続のMOMです。あのバーに当たった左脚ミドル(GK林のファインセーブ)はホントに惜しかったです。先取点のアシストも素晴らしい。今日は浦和戦の反省を踏まえて、攻めに軸足を移していました(そしたら2失点)。それでも嬉しいです、続けてください。

遠藤◯(0) 先取点は君からでしたね。リードされてからは、残念ながらボランチに下がってきました。あのパターンでガンバが回復した想い出の記憶はありません。

宇佐美◯(2) 言ってみれば2試合連続のごっつあんゴールでした。そういう場所に走り込むことが重要だということですね。揺りかごダンスの後のケアーも、何卒よろしくお願いします。

アデミウソン◯(0) きっちり「ひと仕事」しました。これからの目標は「ふた仕事」。でも先入観満タン監督では、それもかなり難しいかもしれませんね。

パトリック△(1) 拙いボールコントロールが露出しました。さすがに今日は頭も届きませんでしたね。パトが右サイドを掛ける日がまた来るのでしょうか?

米倉◯(0) 100%先発だと。何故先発ではないのか?監督にきっちり尋ねてみたらいかがでしょうか?オレもハリルJAPANだったよと。で、今日はバックパスの前にひと工夫欲しいなヨネと思いました。

倉田△(1) ゴールへの絆があまりにも少なすぎることに今週、気が付きました。今日は中途半端な役目でしたね。

注)( ) 内はシュート数を示す。


160618-2.jpg

2年連続・次男の鳥栖遠征は実らず。来年は付き添って行こう。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs浦和

2016/06/15 惜しい!平日3万人超え。


J1-1st−10節 ○ガンバ大阪 1 - 0 浦和レッズ●


ガンバ 得点者:宇佐美


160615-1.jpg

レッズサポ、ようこそ吹田スタジアムへ。ゴール裏全体をアウェイサポに初解放

(きっとこの心の広さがガンバの勝利を呼び込む)



市立ス生観戦 今週の一言『 電光石火の隅イチ勝利! 』


東口◯(0) まだ湘南戦の心の傷を引きずっていました。キックの不安定さはココイチでしたね。GK完封に△なし。

丹羽◯(1) 焼肉のでんベストサポーター賞おめでとうございます。つまり結果オーライでした。たびたび君が阿部ちゃんに説教する必要はないと思いました。まるでCBのように振る舞う意味が、スタンドからはよくわかりませんでした。

金正也◎(0) お久しぶりです。結果的に数字(参照:DFの見える化)は君のカテナチオ性をひっそりと示しています。今日はセンターバックへのレギュラー復帰の礎を築きました。

岩下◎(0) 落ち着いたディフェンスと華麗な球出しを見せました。ロングスローに続いて、左脚のキックのうまさも披露してくれました。とっても好調です。

藤春◎(0) 一言でいえば『傷だらけの天使』でした。お疲れさまでした。下◯氏の記事によると、ハルはブラジル五輪のハードな気候に最も適合する選手らしい(それだけかい!) 機会があれば 🇪🇸ジョルディ・アルバのトラップ観察記録をアップしますので、参考にしてみてください。

今野◎(1) 巻き戻してみたら先取点に絡んでいました。井手口と歳の近い親子プレス合戦。3−7の不利な体勢から五分五分の形態に移行させる技術が素晴らしい。できるなら、そろそろゴール裏応援団に今野チャント制作をお願いしたいです。

井手口◎(0) お帰りなさい。むちゃむちゃ中盤で効いていました。柏木を煌めきなきスルーパス配球者に導きました。とにかくプレスアタック・セカンドアクションが素晴らしいです。これは倉田と遠藤には真似ができません(きっぱり!)。阿部がいなかったら今日のMOMでしたね。

阿部◎(1) これまたお帰りなさい!今日のMOMです。他の誰にも真似できないパフォーマンスでしたね。丹羽の賞は100%君のおかげだと彼は気付いてないようです。右サイドを今日は出場停止の米倉を背負った一人二役をこなしました。

遠藤◎(2) 後半バーに当てたシュートに親子で叫ばせてもらいました「ウ〜❗️」。そして見事なカウンターを決めました。今日はほぼ前線でのお仕事でしたね!ユーロのポルトガル戦、38歳のカルヴァーリョ先発出場に、ヤットのロシアW杯出場がチラつきました。

宇佐美◎(1) はっきり「ごっつぁんゴール」でしたが、きっちり決めてくれました。名古屋戦はタカシ・サヨナラゴールを観にいきますので、ご準備ください。ガンバ史上最多の自身5度目の◯1−0勝利、それも宿敵浦和から。ありがとうございました。

アデミウソン◎(1) パトとは一味違うワントップを披露してくれました。そして速攻からフリーの宇佐美を逃しませんでした。もしかしたらトップ下よりワントップの方がいいのかもしれない。

パトリック◯(0) ご苦労さまでした。足首の怪我もなんのその、今日もとにかく頭によく当ててくれました。「朋有り遠方より来たる、また楽しからずや!」約30m先のハイボールの競り合いに赴く君に感謝です。

倉田?(0) 今日は控えからでした。なかなか交代出来なかったし、時計を気にし過ぎて記憶がありません、すまん。

注)( ) 内はシュート数を示す。


160615-2.jpg

今日はめでたいことがふたつ!もうすぐ次男が入籍するってよ🎵

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs湘南

2016/06/11 相手チームにはまったく触れないのが、このコーナーのコンセプトなんですが・・・・・。


J1-1st−15節 △ガンバ大阪 3 - 3 湘南ベルマーレ△


ガンバ 得点者:今野・岩下・宇佐美

ベルマーレ 得点者:端戸・下田×2


160611.jpg

まだ管理人は下田選手の存在すら知らない。



市立ス生観戦 今週の一言『 下田って誰やねん!? 』


東口△(0) 今日は盆と正月が裏返ったような厄日でしたね(うち北斗の拳2発)。藤本をはじめ、前の選手の寄せが甘いと君自身がコメントしていたら、許しませんでしたが。でも3失点に◯の評価は無理です。今後、本Blogでは下田選手を(ロベカルも真っ青)『シモカル』と呼ばせていただきます。

米倉△(1) 今日は五輪オーバーエイジで盛り上がる藤春との差がくっきり出ました。次男はヨネは悪くないと言ってましたが、ミスが多かったのが減点材料です。

丹羽△(0) チームメイトの揺りかごダンスに浮かれすぎましたね。あの行為は敵を再び奮い立たせる効果があるんです。そりゃあ、あんだけセンターラインで待たされた湘南イレブンに闘う炎が立ち昇っても不思議はありません。それはそれとして、今日は君をはじめセカンドボールを取れない棒立ちの選手が多かったです。

岩下◎(1) そろそろゴールという管理人の期待に応えてくれました。Jリーグで2年3ヶ月ぶりのゴールありがとうございます。ドンピシャでした!あたかもバレーボールのCクイック、ハンドボールのスカイプレーのようでしたね。1点目にも絡んでいるし、3失点なのにおおらかに◎です。

藤春◎(1) 3点には一切絡んでいませんが、今日のMOMです。君の突破から生まれたセットプレーじゃなかった?シュートは右脚でしたね。あのサイドでの上下運動の源は、ハリルJAPAN落選から五輪オーバーエイジ最終候補のモチベーションにあると考えています。左右をこなせる初瀬の方が適任と書いてしまった管理人は大いに反省しています。

今野◎(1) お洒落なジャンピングボレーを決めてくれました。ユーロ開幕戦早起き観戦の影響に加えて0−1ビハインド、眠気を催して前半終了間際はウトウトして観てませんでした。でもゴールの瞬間、周りに遅れることなく立ち上がる自分にガンバの血を感じました。後半遠藤が下がってボランチに入る「元の木網作戦」にとてもガッカリしました。

倉田△(1) リードして余裕を出すとしくじるガンバ大阪でした。ガンバの未来を見つめた布陣、前半で捨てざるをえませんでしたね。アデミウソンに当てる攻撃も不発でした。早く井手口とのダブルボランチが観たいです。

アデミウソン△(3) とにかくワンタッチ・ショートポストが死ぬほど好きな選手です。これを健太ガンバは新しい攻撃の要めにしたがっている節があります(守備に目をつぶって)が、やめた方が身のためだとまた思いました。△評価ですが、君のシュート3本は評価したいパフォーマンスでしたね。

遠藤◯(0) 後半の終盤、自分のミスから死に物狂いのディフェンスを見せてくれました。健太苦心のヤット・トップ下が完結する試合を見せてほしいものです。宇佐美が海外移籍したら、誰がセットプレーを蹴るのか楽しみです。キッカーの後継者を決めておいてくださいね。

宇佐美◎(3) 3点に絡みました。あのまま勝っていたら、心晴れ晴れ、すっきりとドイツ行きでしたが・・・・。ブンデスリーガ強豪チームのレギュラーを獲るのは至難の技だとは思いますが、健闘を期待しています。インパレス・アリーナにウサミコールが鳴り響きますように🙏 そして君の後継者はすでに食野君に決めています。ただフタの後継者だけが未だに見つかりません。

パトリック◎(4) 岩下に叱られていましたが、2アシスト!本Blog歴代助っ人NO.1、ルーカスのアシスト記録23を塗り替えるのも時間の問題ですね(ゴール数はすでに抜いている)。前にも言ったかもしれませんが、「頭に当てる力」新書で出版してください。2種以上のJFA登録1万チームのうち、推定で3000人のFWが読むと思います。

大森◯(0) 結果的にナイスアシストでした!J3で磨いた技がトップでも実りましたね。来年の食野君とのレギュラー争い、楽しみにしています。

藤本△(1) 最後の最後、米倉に出した裏を切り裂くパスは痺れました。「死に物狂いの寄せ」を藤本家のメニューに追加してみてください。

呉屋?(0) パトリックと呉屋のツートップを観たいと、また思いました。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

🇯🇵今週の一言vsブルガリア

2016/06/03 「相手が弱かった」これだけで済ませてはもったいない試合。そこには「ガンバ大阪」が学ぶべきものがある。


キリンカップ準決勝 ○日本代表 7 - 2 ブルガリア代表●


日本 得点者:岡崎・香川×2・吉田麻×2・宇佐美・浅野(PK)

ブルガリア 得点者:アレクサンドロフ・チョチェフ



160603-1.jpg

豊田スタジアムのゴール裏は観やすい!ただ名古屋市内からでも1時間半は遠すぎます。



豊スタ生観戦 今週の一言『 長短・左右・満空 織り交ぜ攻撃 (ドリブルなし)


1得点目:①長谷部3R酒井宏2R香川2R柏木4L⤵️ ⑤岡崎1頭⚽️

2得点目:①柏木2L長友2L⤵️ ③香川1頭⚽️

3得点目:①柏木3L岡崎3R ③小林悠1L⤵️ ④清武0 ⑤香川2L⚽️

4得点目:①CK清武1R香川2R ③長谷部1R⤵️ ④森重1頭⤵️ ⑤吉田麻1頭⚽️

5得点目:①清武3L金崎3R清武1R⤵️ ④吉田麻1R⚽️

6得点目:①柏木3L清武3R酒井宏2R⤵️ ④宇佐美2R⚽️

7得点目:①浅野1R ②金崎1R浅野 ④PK浅野1R⚽️

3失点目:①被PK原口 ②川島1L 絶叫PK阻止


⚽️:ゴール、:ゴロパス、:浮き球パス(数はパスの長さ)、⤵️:折り返し、;スルー

:ドリブル、名前n:タッチ数、L・R・頭・:左脚・右脚・ヘディング・手、:スペース受け、:密集受け


ピッチ内のブルガリア・ディフェンスは、
自分の視界から外れるボール回しに耐えかねたと管理人は考えています。


160603-2.jpg

これも宇佐美のコーナーキック。JapanのキッカーはGKから遠ざかるボールを蹴ります(ガンバとは真逆)。

今週の一言vsFC東京

2016/05/29 三連勝ならず。


J1-1st−14節 ○FC東京 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

FC東京 得点者:前田遼



オンデマンド観戦 今週の一言『 魔境は、やっぱり魔境 』


東口◯(0) 阿部の予測しにくいヘディングシュートに、指先に当ててポストに逃げる起死回生のセーブを見せてくれました。キリンカップJapan初新スタ先発を狙っているようですが、個人的には豊スタ先発でお会いしたい。

米倉△(0) バナナの叩き売りのようなクロス、そしてチャキチャキ感がゼロでした。パソコンの前で「そこのご隠居さん!」と呼びたくなりました。

丹羽△(0) 失点シーン、前田のマークをすっかり外しましたね(まさかヤットのマンマーク?)。記憶はやや曖昧ですが、今日は見るべきものがありませんでした。

岩下◯(0) スライディング・タックルで絶体絶命のピンチを防ぎました。攻撃での縦パスの思考も悪くはありません。そろそろセットプレーから君の頭ゴールが見たいです。

藤春◯(0) 36スプリント!お疲れ!今日は右サイドより左サイドの方がマシでした。

今野△(1) 今日は暴れん坊度が足りませんでした。いわゆる丸くなったコンちゃん、長谷部のように心を整えすぎでした。

倉田◯(0) 岩下からの教え「へたに飛び込まない」を意識していました。夜寝る前に「前が空いたらドリブル」を5回唱えて眠りについてくださいね。1試合で倉田ボランチがもてはやされましたが、これからが本当の勝負です。頑張れ!シュウ。

アデミウソン×(1) 気の利いたパスの残像が1回だけ記憶に残っています。泥をかぶる覚悟のないプレーが目立ちましたね。ボールは運ばないし、水も運ばない王子様のようでした。

遠藤△(1) 我が家では遅過ぎる交代という評価でしたが、2005年以来11年ぶりのビハインド時点のメンバー交代でした。この悔しさを次に繋げてくださいね(全然悔しくないかも)

宇佐美△(4) 本ブログでは、宇佐美瞬発力の欠如は去年の4870分の労働時間(参照:年の功!)が影響していると分析しています。ハリルJapanでゆっくり休んでもらっても結構です。太鼓判を押しますが、君はレスターの岡崎にはなれません。

パトリック◯(4) 今日のMOMです。前々日の体調不良を考慮しての早退だとは思いますが、砂漠のオアシスに油を注ぐ感がありました。監督の悪い癖=現実の状況にそぐわない試合前のゲームプランに左右されることです。わざわざ一番頑張ってる選手をリードもしてないのに替えないでほしい、と家族で祈る毎日です。そうそう、失点シーンに君が居なかったことも重大な原因でしたね!

藤本△(0) 気の毒なことに、ミスキャスト淳吾になってしまいました。予習より復習が大事だと思いました、君じゃなくて監督さんです。

呉屋?(0) 記憶にありません。パトリック→呉屋なら絶対に覚えていたと思います。

大森?(0) 遠藤と交代した!と草葉の陰から見ていました。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム