今週の一言vs広島

2016/05/21 気持ちいい試合だったので、早速アップ。


J1-1st−13節 ●サンフレッチェ広島 1 - 3 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:アデミウソン・倉田・長沢

サンフレッチェ得点者:ウタカ



160521.jpg

ブレブレですが、秋の待ちに待ったゴール。



オンデマンド観戦 今週の一言『 ガンバ大阪が縦に抜ける‼️ 』


東口◎(0) 一度神の手セーブを見せてくれました。失点は惜しかったですが、現王者広島相手だし贅沢は言えません。今季先発平均最高年齢28.55歳が、前王者の底力を見せました。

米倉◯(0) 前半も不満でしたが、後半も致命的なボールロストがありました。ただ、広島のストロングサイドに決定的な仕事をさせなかったことを評価しています。

丹羽◯(1) 今日は後ろから見ていても蟹のガンバ(このところ同志メールへの定番フレーズ)ではなかったですね!失点シーンは気の緩みですか? その他にもあちこちでガンバ特有、伝統でもある緩みが散見されます。今後は2点リードしても、しっかり締めていきましょう。

岩下◎(0) 熱い想いを隠して冷静に得点王ウタカと闘っていました。さすがに現得点王、上手い選手でしたね。そして君がいると宇佐美も守備でサボらないような気がしました。岩下隊長の完全復活と判断させていただきます。最後の揉め事で、君が頭を触ったアクションに倒れなかった某選手に拍手。

藤春◎(0) ミキッチとの対決はいつも見応えがありますね。ホントによく頑張ってくれました。今日は感謝の言葉しか出てきません。ノーカウントですが、影のMOMです。

今野◎(0) 球際で「これぞコンノ」を何度も何度も見せてくれました。倉田との初ダブルボランチじゃない? 2人の関係がとても良かったです。そしてオシャレヒールも見せました。

倉田◎(2) 井手口の代役ボランチと呼ばれるのも、今日の試合で終わりです。素晴らしいパフォーマンスでガンバの近未来を照らしました。管理人には待ち望んだ倉田ボランチ器用でした。今季初ゴールおめでとうございます。またドリブルが最後デカくなったと思いきや、アデミウソンのパスだったんですね!ヤットに出したスルーパスに鳥肌が立ちました。今日のもう1人のMOMです。長谷川流サイドで消耗する秋よりも、こっちの方がずっといい。

アデミウソン◎(1) あのスペースに飛び出すプレーを待ち望んでいました。1ゴール1アシストで今日のMOMです。電光石火のガンバ3ゴールと今季初のPTA連動、めでたいとしか言いようがないです。もう少しシュート、打ってくださいね!

遠藤◎(0) 前線で睨みをきかせました。これほどヤット・トップ下がハマった感触は最近ありません。いつも君より守備的な選手が代わりのボランチに入るので、攻撃が1人減った気分でしたからね。言葉通りの「巻き返し」を実践してくれました。余談ですが、もしもお疲れが出たらフタにこのポジション任せてもらっても結構ですので。

宇佐美◎(4) クロスバーに当てたシュートが、とても惜しかったです。気の緩んだ後にラモス瑠偉を彷彿とさせるチェイスも良かったです。ただもう少し前にいて欲しいんですが。

パトリック◎(4) 先取点、アウトサイドを使った粋なスルーパスでしたね!これほど君のシュートが枠に行くのも珍しいような気がしました、あれでも。右サイドを疾走する君が何度も観れて嬉しかった。

大森◎(1) お久しぶりです。後半独走しましたが、初ゴールはなりませんでした。でも長沢へのアシストは君でしたね!J3で磨いた技が活きました?

長沢◎(2) また来た!長沢。そして器用な選手です!アインシュタインのように測ったシュート、いや錦織のような敵の背後を突くロブシュートは見事でした。

小椋◯(0) ポスト明神さん風の完封クローズイングに失敗しました。惜しい!

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs磐田

2016/05/13 新スタ生観戦初勝利に、胸のつかえが取れる。


J1-1st−12節 ○ガンバ大阪 2 - 1 ジュビロ磐田●


ガンバ 得点者:アデミウソン・遠藤

ジュビロ 得点者:小林祐


1600513-1.jpg

大宮戦はなかったらしいので、新スタ初のワニナレナニワを拝む。

1600513-2.jpg

ゴール裏めちゃめちゃ近くで、サポと勝利を祝うガンバ大阪



市立ス生観戦 今週の一言『 ガンバがネジを巻き返す! 』


東口△(0) 失点シーン、ゴールインしたのが信じられませんでした。FKを狙ってくるとは思っていなかったような素振り(ミス)でしたね。リスタートに弱い東口が定着しないことを願っています。油断大敵ですし、今日は90分間を通してひと巻きネジが緩んでいました。

米倉◎(0) 今日は圧倒的に右からの攻撃が冴えましたね。仕掛けるヨネが戻ってきました。1点目の起点は君からパトリックへの縦パスでした。逆転弾のパトリックへの思い切りキックも、ありがとうございました。

丹羽◯(0) 要所を締めてくれましたね。ただサイドチェンジ(監督の指示を守る)のボールの質が、風呂の浴槽にまるで高飛び込みしてるかのように場違いなので、次から修正願います。あっ!マスター・オブ・ガンバの頭を叩きすぎです。

岩下◯(0) 気のせいかもしれませんが、止まるフィードを一度蹴ったような記憶があります。何気なくあちこちで火花を散らす振る舞いが、今のガンバには必要なものだと確信しています。曲者アダイウトンを何とか抑えてくれました。怪我が心配です。

藤春△(0) 相変わらず左サイドの攻撃で、変な飽和感(=これ以上改善されることがないという諦め)が募りました。返ってあの密集では君の存在が邪魔になってるような気がしました(敵を呼び込んでいるだけ?)。センターリングの狙いがパト一本だけでは、あまりに当たりの確率が低いです。

今野◎(1) 今日はヤットが前に出たので、ボールタッチ数が半端なく多かったです。ゴール前、意表をついた左脚アデミウソンへのパスに親子で痺れました。あのパスを観ただけで幸せな気分になれる管理人でした。今季初のワニナレナニワ、ありがとうございました。

井手口△(1) 中1日、暴れん坊陽介がナメクジのように萎んでいました。ミスは仕方ないけれど、後ろ向きなプレーでのミスは犬も食いません。後半持ち直しましたが、君の場合プレーで守りに入ると価値が激減しますので、くれぐれも前向きでお願いします。遠藤航の居ないトゥーロン大会での健闘を心から祈っています。

アデミウソン◎(2) 値千金のゴールでした。本ブログでの度重なる叱咤激励が、アデミウソン効果を産み出したと考えることにします。でもあのちょこまかパス交換ゴールに味を締めてはいけませんよ。本ブログの統計では、あのパスパターンで生まれるゴールは10試合に1点程度の低確率ですので。それにしても、ゴールに向かった見事なターンでしたね!今後とも前向き勝負プレーよろしくお願いします。

遠藤◎(3) 今日はキャプテンの面子を掛けた試合でしたね。前線プレス、そして逆転ゴールの激しい喜びように、ゴール裏全体が圧倒されました。試合直前のゴール裏ヤットコールにも初めて応えたし、屈辱の2012年12月1日ヤマハスタジアム以来のジュビロ戦で、勝利をもぎ取ってくれました。サンキュー!ヤット。久しぶりに今日のMOMです。試合後ゴール裏へのひとり挨拶は、もうヤットらしく遠くの方で自然体に戻っていました。

宇佐美◯(2) ナイスアシストでした。ついにアデミウソンとのラインが直に初めて繋がりました。でも君のゴールは遠いですね。今日の試合、左から切れ込んで右に流れてシュートは、またネットを揺らしませんでした。そうそう、後半ゴール前フリーキック、君にボールを跨せたヤットの心意気が新スタに響きました。

パトリック◎(3) 2点に献身しました。まるで起き上がり拳のようでしたね。スプリント37回はガンバの新記録ではないでしょうか? それにしてもオフサイドによくかかりました。ここ2年の君とはそこが大きく違う点です。君のせいではなく、出るパスがワンテンポ遅いと本ブログでは考えています。

倉田◯(0) あっと驚くヒールを決めました。果敢なドリブル、最後にボールが脚から離れて、奪われる癖の修正をサポーター一同で願っています。今、正直誰にゴールがほしいかと訊かれたら、秋にゴールがほしいと即答します。

藤本◯(0) 今日の逆転勝利、前半いつものアイデア不足に痺れを切らしました。何故かフタがJ1リーグから排除されている今、君のアイデアにすがるしかありません。

金正也◯(0) 最後のカードが君だったのは驚きでした。つつがなくリードしている試合のエンドロールを引きましたね。岩下が痛んでいたとしたら、次の試合よろしくお願いします。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs新潟

2016/05/08 『主力』退屈な試合でした。


J1-1st−11節 △アルビレックス新潟 0 - 0 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:なし



オンデマンド観戦 今週の一言『 スワンの涙 』


東口◎(0) 古巣相手、張り切っているのが画面からも伝わってきました。シュートが雨アラレの中、古巣相手に心のこもったゴールキーピングで完封してくれました。活性化力のない監督とスピード感のない攻撃陣に、しっかり喝を入れてみてください。

米倉◯(1) 決定機を2度作りました。ミスもはありましたが、他の攻撃担当の選手に比べたら我慢できる程度でした。君から早めのサイドチェンジも試してみてください。

丹羽◯(0) 今季初の岩下とのコンビが復活しました。そこで完封というのは明るい兆しだとは思いますが、これが「主力」と呼ばれるベストメンバーとしたら汗が目に沁みる。

岩下◎(1) お帰りなさい。精度はともかくボランチを省略する前線へのフィードが目立ちました。今までベンチウォーマーで、遅いガンバの攻撃を観察していたからでしょう。惜しい!あのヘディングシュート。今日のMOMです(最後に脚が攣ったのが選定の決め手となりました)

藤春◯(0) スプリント31回、お疲れさまでした。ディフェンスで頑張っていましたね。さすがのハル突破はありましたが、センターリングが不細工でした。君がブラジル五輪オーバーエイジにノミネートされているのが、不思議でなりません。

今野△(1) 今日は休みボケなのか、前に持ち出す積極性を感じませんでした。一本ミドルをあのタイミングで打ったのは評価できますが、せめて枠の「そば」に飛ばしてほしいです。

遠藤△(0) 守備も攻撃も冴えませんでした。NHKスポーツ データ・コロシアムで絶賛されていた横浜Fマリノス戦のDF中澤を釣る動き(アデミソン⚽️の場面)。今日も何回もやっていたように思いますが、「やっぱり棚から牡丹餅」感が浮き彫りになりました。犬も食わないスコアレスドロー、我が家の今日の話題は君の途中交代だけ。こんな試合で交代する時は、さっさとタッチラインまで駆けてくださいね。

阿部△(0) 最初から最後まで不満でした。攻撃時のフリーランニングがありませんし、ボールが巡ってきません。確か縦横無尽が売りのはずですよね。ふとガンバ攻撃の数に入ってないのかと疑ってしまいました。

アデミウソン△(1) プレイが綿菓子のように甘くて軽い、そしてシャボン玉のようにすぐ消える。ダイレクトパスが好きなようですが、網にかかること数えきれず。次はサブから。

宇佐美△(2) 今年のガンバ、フィニッシュがヘディングで巡ってくることが多いと思いませんか?今日もそうでしたね。ガンバ売りのパスサッカーは何処に行ってしまったの?君もゴリ押しのプレイが多くて、周りもそれをボーと観ているだけです。意表をつくパスやシュートが、今のガンバには全くない。

長沢△(0) 残念なプレーに終始しました。仙台戦アデミウソンが君の頭を狙ったパスが懐しい。ところで呉屋はどうしたの?

パトリック△(0) 今の君のパフォーマンス、日本では「 Karamawari 」と表現されます。パトリック=重戦車速攻という場面がトンと出現しませんね。

井手口△(0) 監督に褒められてましたが、今のままでは五輪代表から漏れるかもしれません。

倉田?(0) 遅すぎたヤットとの交代でしたが、時間が短すぎて評価なし。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsメルボルン

2016/05/03 優勝を掲げながら、ACL6戦を勝ちなしで終える。


ACL−6節 ○メルボルン・ヴィクトリー 2 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:アデミウソン

メルボルン 得点者:ベリシャ(PK) ・トンプソン


テレビ観戦 今週の一言『 カモメが翔んだ日 』


藤ヶ谷◯(0) 試合前半はハイボールにうずくまっていましたが、その後2度ファインセーブで失点を防いでくれました。PKの時、GK東口だと思い込んでいたので、君の姿が映った時は嬉しくなりました。PKストップ、ホント惜しかったです。

米倉◯(2) ミスもありましたが、最後のゴールに得意のヘディングでしっかり絡みました。今日は安全策のバックパスが少なかったような気がしたし、ほんのり危機感を漂わせてプレーしていました。

丹羽△(0) キャプテンで登場。唯一主力の豪州遠征でしたが、個人的にはいっそ西野で主力抜きで散る方が良かったです。お疲れさまでした。

岩下◯(0) 久しぶりのトップ先発で、闘志をみなぎらせていましたね。頼もしい選手です。前半ロングパスを意識していましたが、止まるボールが蹴れないのが残念でした。

初瀬◯(1) 現地観戦の方からの情報ですが、試合後に泣いていたようです。2失点目は眼前の岩下兄貴の存在に気が緩んだように見えました。でもね、希望の湧く左サイドバックでしたよ。

内田達×(0) 前半20分で後半にはピッチにいない選手だと思いました。恐々やってミスするのと挑んでミスするのとでは、パンツを前後ろで履くのと裏表で履くぐらい男にとって違うんです。内田と井手口のダブルボランチを選択した監督、選手掌握力の欠如が伺い知れました。市丸との交代ではなかったことが、せめてもの救いかな。我らの希望はフタと井手口のダブルボランチでした。

井手口△(0) 久しぶりの試合のせいか、抜け殻のようなプレーでしたね。藤本が先発しているのに、ボールロストの神様アデミウソンにボールを集めるチームコンセプトが間違っていましたね。今日はヤットと今野の偉大さが一番身に滲みた選手です。

藤本◯(0) 前半は影も形もなかったけれど、後半から盛り返しました。フタが入るまで、サポーターを落ち着かせる選手は君だけでした。

アデミウソン△(1) ゴールしたのでかろうじて△です。いい加減なパスとトラップが、主力抜きゲームを破壊しました。管理人がボランチなら、試合中でも君に詰め寄って文句を言ったと思います。あの唯一のゴールで、神より先にチームメイト(堂安、米倉、呉屋)に感謝できないようでは、世も末です。

大森◯(2) 前半だけならMOM、ようやく復調の兆しを見せました。晃太郎らしい前に挑む姿勢が蘇りました。今日のマインドで新スタ初ゴールを見せてくださいね。

長沢◯(1) 成功しませんでしたが、一度振り向くプレーを試みました。カウントしていませんが、ボールの納めはアデミウソンの10倍の成功率(50%)でした。

堂安△(0) 1点に絡みましたが、もっとできるし、もっとやらないといけない選手です。それにしても君が先発しないメンバー選定には、正直呆れました。

呉屋◯(1) 決定機を掴むセンスは特筆ものです。夏台風が来るまでにトップ初ゴールを心から願っています。フタへのパスも君からでした?

二川◎(1) 16分間のお勤めでしたが、誰が何と言おうと今日のMOMは君です。我が家では「遅れてきた但馬牛」と呼んでいました、美味い!最近ガンバサポが抱いている見えない不満は、こんな質の高いプレーがなかったことだと判明しました。次の主力が出るらしい新潟戦でも胸のすくフタタッチが見れますように🙏 惜しい!あの(呉屋パスからの)シュート。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs川崎F

2016/04/29 ガンバユースのおかげで無事更新できました。


J1-1st−09節 ●ガンバ大阪 0 - 1 川崎フロンターレ○


ガンバ 得点者:なし

フロンターレ 得点者:大久保


160429.jpg

ガンバボーイ、君のせいやないからね。



市立ス生観戦 今週の一言『 新スタが鬼門から魔境へ 』


東口◯(0) あれは君のところでは防げない失点でしたね。川崎F戦に藤ヶ谷登場!かと思った怪我が心配です。ゆっくり休養してください。

初瀬◎(1) 文句なしに今日のMOMです。見てるこっちがヒヤヒヤするぐらい堂々としています! 前半、センターリングかと思いきや思い切りのいいシュートに新スタがどよめきました。阿部とのコンビはまだまだですが、先に楽しみのある数少ない選手です。

丹羽△(1) あの失点シーン、大久保のマークは君じゃないですか?というよりは、川崎のマークを意図的にずらす攻撃がガンバにはない動きだと思いました。怪我から復帰、DFの救世主という呼称もそろそろハゲてきましたね。

金正也△(1) ボールを持つと、ルーキー初瀬よりオロオロしていました。ビルドアップ以前の問題かもしれません。ユース宮本監督にフィードの指導を仰ぐことをお薦めいたします(ユース小林の方が明らかにうまい)

藤春△(0) ゴールライン際まで走ること数度。その割に得点の香りが放たれないのは、いつものことでした。というわけでガンバユースのワクワクサイド攻撃を参考にされたし。

今野◯(0) 今日ははっきりしたワンボランチでしたが、最後まで貫けませんでした。布陣を変えるより人を変える方がいいと思いますが、如何でしょうか?つまり化粧を変えても、人間やることは同じですからね。

阿部△(1) 前半はバックパスして、何度もゆっくり上がって行く君にがっかりしました。後半持ち直した感はありますが、到底満足できる出来ではありませんでした。

遠藤△(1) 井手口が復帰してほしいという願いが心の底から噴き出すのを止めることができませんでした。一度だけ宇佐美にらしいパスを配給しただけで、君の先発フル出場に命を賭ける監督のリスク管理が疑われる今日この頃。ブーイングにも向かっていく俊輔のように一生懸命ゴールを目指してもらえれば嬉しいです。あっ!今度はFKは初瀬に蹴らせてみてください、格段にゴールの確率が上がると思います。

倉田△(1) 小林悠に軽く捻られて失点の芽を拡大しました。守備の予測がアマチュア並みでしたね。中盤ダイヤモンド型は「ヤット救済布陣」と我が家では呼んでいます。ガンバ攻撃の質の低さを認めることから出直しです。

宇佐美△(3) また最後は左サイドで悶々としていました。結局あの狭い局地戦を抜け出すことができませんでしたね。Gマガ5月号巻頭を飾る君のインタビューが、水原戦のあとの取材でないことで、やっぱりと納得いたしました。今日のGKなら、コーナーキックはゴールから遠ざかるボールを蹴るべきでしたね。前半一度だけ強引な突破でシュートまで持ちこみました。とにかく、試合中にふらふらした布陣を改めることが解決策の第一歩です。

パトリック×(0) GKソンリョンを怪我退場に追い込んで、代わりの勇敢なGK新井を呼び出しました。ボールを失うこと多数のため、抑えていた呉屋との交代希望が前半30分で吹き出しました。五輪代表候補奈良と23番に完膚なきまでに押さえ込まれました。

呉屋(1) 腰の浮いたシーンは君のシュートだけでしたね。今日はパトリック大作戦が滅びたことを確認できました。次は先発です。

藤本◯(3) 是非とも先発してほしい選手です。他の棒みたいなクロス配給者にはないものを持っいます。今日も単調な攻撃の中で唯一リズムを変えた選手ではないでしょうか?

長沢◎(0) 短い時間でしたが、頭にボールをよく当てましたね。パトリックより遥かに良かったです。

注)( ) 内はシュート数を示す。


160429-2.jpg

セレッソに0−3から大逆転したガンバユース。
諦めない気持ちだけでは、こんなことは起こりませんので(照明灯の下は宮本監督)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム