今週の一言vs福岡

2016/04/24 次は堂安選手。


J1-1st−08節 ●アビスパ福岡 0 - 1 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:宇佐美



オンデマンド観戦 今週の一言『 サンキュー宇佐美! 』


東口◯(0) 守護神の出番はほとんどなかったけれど、久しぶりの完封ありがとうございました。次の川崎戦はこんな風にはいきませんよね。今のガンバの実力では、下位陣相手にも決定機が作れないことがよく判った試合でした。後ろから、ホントに「締まった試合」に見えましたか?

オジェソク◯(0) 後半にやっと持ち前の根性を出してくれました。決勝ゴールに君のアシストは付きませんが、パトリックを走らす大事なパスでしたね。

丹羽◯(0) 古巣相手に今季初完封おめでとうございます。それはそれとして、試合後に川崎Fと浦和戦を観ていて、ガンバにはセンターバックからの導火線が全くないことに気付きました。

金正也◯(0) 待ちに待った完封、おめでとうございます。まだ守るのに精一杯なのが気掛かりでした。

藤春◯(1) Japanの選手があそこまでセーフティ・ファーストのタッチラインとゴールラインに逃げるキックに首を傾げましたが、そのお陰で完封勝利が来たと思うことにします。単発の縦ポン攻撃と空白のサイド攻撃が、虚しく博多の空を染めるところでした。ここでもサンキュー!ウサミ。

今野◯(0) 明らかにダブルボランチを捨てましたね。あんな曖昧な布陣で上位陣に立ち向かうのですか?サイドチェンジからの撃沈がとても心配です。

倉田◯(3) ハードワークは満点、最初から飛ばしていました。ただヤットとの上から目線の取り敢えずパス交換は止めていただきたいものです。

遠藤△(1) ピッチ内で一人自由を満喫されていました。そして単純に裏を狙うパスを監督の指示通り多発していました。いかんせんパスに煌めきというものがありませんでしたね。それはそれとして、どう見たら水沼さんのようにヤット絶賛解説ができるのか知りたいものです。

阿部△(5) シュートを多発しましたが、持ち前のキュッと締まった感じがありませんでした。今日のトラッキングNO.1ありがとうございました。

呉屋◎(4) ワクワクさせてくれました、素晴らしい!一人のルーキーがチームの戦術を左右することなど、かつてガンバで見たことがありませんよ。シュート精度うんぬんより、絶好機に現れる君がとても貴重なんです。今日のMOMは、宇佐美をベンチスタートに踏み切らせた君の存在です。

パトリック△(1) アシストはさておいて、空回り状態でした。呉屋を残して君が宇佐美と交代だと確信していましたが、まさか守備で効いてくるとは思いませんでした。

宇佐美◎(1) もう一度、サンキュータカシ。泣いた宇佐美がもうワロタ。『ベンチスタートはいいですよ!』とヤットさんにも薦めておいてください。あのシュートイメージ、PKでもお試しあれ。

藤本?(0) 出番が遅すぎて評価のしようがありませんでした。煌めきなき攻撃陣に鉄槌を君にまだ期待しています。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs水原三星

2016/04/19 ACLグループリーグ、最下位で敗退です。


ACL−5節 ●ガンバ大阪 1 - 2 水原三星○


ガンバ 得点者:今野

水原三星 得点者:サントス×2


160419.jpg

監督と一緒に怒号を浴びる



テレビ観戦 今週の一言『 怒りも冷める無修正試合🈲 』


東口△(0) 君のPKストップを今年の見所に加えておきます。砂漠でオアシスとなるファインセーブを期待しています。

オジェソク△(0) あの時間帯で君と米倉との交代を思いつく監督とヘッドコーチが羨ましかったです。母国水原との対戦で、今日は期待外れは免れません。熱でもあったの?

丹羽△(0) あのPK奪取に味を占めないでくださいね。よく転ぶ選手にロクな成長はありませんので。1失点目、なす術なく網を破られていました。

金正也△(0) 頭がふらふらに見えました。完封という特効薬を飲ませて上げたい選手です。

藤春△(0) 選手は頑張っているという監督の評価筆頭の選手ですが、このBlogでは効果が伴わない場合はメンバー交代を希望します。これは川の水が川上から川下に流れるように自然な思考回路です。

今野◯(1) チーム単独得点王(パナカップを含む3点)に返り咲きました。よくハンドを取られる体質に注意してみてくださいね。

遠藤△(0) 連戦を全て先発フル出場です。その意味がよくわかりませんでした。ビルドアップという幻影を追い続ける監督も監督ですが、今日は「ヤットありき」の采配が、いつか廃るのを楽しみにするしかない試合でした。

藤本◯(3) 今日のMOMです。理由は3度決定機に現れたこともありますが、ガンバで唯一藤本だけは、プレーに工夫のあとが見られました(←次男の評価)。今、停滞するガンバの中で起爆剤となることを願っています。それは25mFKゴール⚽️

宇佐美△(2) 悔しいですね。ドイツW杯のヒデのように、このまま引退するのかと心配していました。残念なことに、今日も途中で左サイドに回りました。いつものように『泣いた宇佐美がもうワロタ』を期待してやみません。PK、次からは藤本がキッカーです。

アデミウソン△(0) ハードなコンタクトが想定されるACL、失礼ですが先発メンバーを拝見してがっかりいたしました。とにかく光る回数が少ない選手です。今日は藤本へのパス1回だけ。

長沢△(0) ガンバは前半シュートゼロ。柏戦から何の改善も進歩も見受けられませんでした。

パトリック△(0) 何故、君が先発しないのかとても不思議でした。今日は昔の仕掛け場の右サイドに顔を出す場面が増えたことは、少しだけの希望かも。

倉田△(0) つっかけと仕掛けの気持ちはくみ取れましたが、まだ効果が甚だ薄いです。

米倉◯(0) 最後のチャンスに現れましたが、去年の再現はなりませんでした。ここの所ガンバ移籍当初の「やったるで感」が失せています。故障が尾を引いているのかもしれませんが、レギュラーを取り返す日を心待ちにしています。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs柏

2016/04/15 気持ちを鎮めるのに2日もかかりました。


J1-1st−07節 ●ガンバ大阪 0 - 1 柏レイソル○


ガンバ 得点者:なし

レイソル 得点者:オリヴェイラ


160415.jpg

さっさと帰らず、今宵は参加。そう!ブーイングがお似合い。



市立ス生観戦 今週の一言『 ガンバが錆びた刀を振り回す! 』


東口△(0) あの失点は敵をほめるべきものでしたね。俊敏なスローイングからチャンスを導いていましたが、キックの精度はイマイチでした。

オジェソク△(0) センターリングがことごとく敵に当てていました。改善を望む。パス精度と選択もジェソクらしくない出来でした。でも守備で破綻はきたしていないと思いました。

丹羽△(0) 失点場面、相手のフェイントにつられましたね。ディフェンスの人数が揃っているのに失点しているのは、微妙にマークとの距離感の問題かも。

金正也◯(0) 一度縦に放り込みました。誰も反応してませんでしたが、失敗しても続けていいと思います。そして、ビルドアップはヤット無視でよろしいかと。

藤春△(0) トラッキングはチーム最高でしたが、決定機を作ったのは一度だけの記憶しかありません。とても左サイドが窮屈な印象があって、我が家ではその地域を『駄目場』と呼んでいます。

今野◯(1) 数少ないチャンスはほとんど君からでしたね。2試合連続今日のMOMです。早く井手口とのダブルボランチを観たいです。

遠藤×(1) 伝家の宝刀ヤット・ファウル(遠藤が転んだらファウル、遠藤がチャージしてもノーファウル)が完全に消滅しました。薬(ヤク)が切れたように、ピッチを彷徨っておられました。頭と身体が一緒に回らないように見えますので、ヘアーバンドを細めのタイプに戻すことをお薦めいたします。アタックもしない攻撃でボールを失うガンバスタイルを是非とも修正してください。あっ!開始早々、ミドルを打ったことだけが、君の今日の収穫です。

阿部△(0) もっと斜めに動いてみてください。

アデミウソン×(0) 今年のガンバが目指す上手い攻撃の旗頭ですが、旗が全然なびいていませんでしたね。同サイドでグズグズする攻撃に点の匂いがしません。

宇佐美×(3) 出来れば中盤に下がるのを自粛してほしいです。ゴールを狙うトップに張って、長沢と交互に上下する攻撃を見せてほしいです。今、求められる人材は君以外の「決めるパサー」です。

長沢△(1) 繋ぎの確率はそれほど悪くないけれど、FWが持つべき振り向く恐さが全くない。守備でも頑張っていましたが、今日は△で激励に代えさせていただきます。

大森×(0) 失礼ですが、メンバー交代の第一選択肢が君と知って親子で萎えました。そしてメンバーチェンジの効果は予想通りナシ。

倉田△(1) 4年前の見せかけだけの攻撃サッカーを思い出しませんか?シュートを打てない=いい加減な攻撃にしか見えません。

パトリック◯(1) 戦術パトリックに邁進していました。落下点をもぎ取る力は感じましたが、それを有効に繋げませんでした。今、危機感を持っている数少ない選手ではないでしょうか? 水原戦は先発です。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs仙台

2016/04/10 電光石火の3ゴールの後は、ガンバが春眠しました。


J1-1st−06節 ●ベガルタ仙台 1 - 3 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:長沢・宇佐美・アデミウソン

ベガルタ 得点者:ウィルソン(PK)



テレビ観戦 今週の一言『 アンコントロール(操縦不能)勝利! 』


東口◎(0) 「あっ、やられた!」と思ったシーンが4度。でも君が正面で難なくキャッチしてました。水沼解説者も褒めていましたが、素晴らしいポジショニングでしたね。23本もシュートを浴びてPKの1失点のみ、ユアスタの奇蹟と呼んでおきます。そして今までで一番PKストップに近づいた日でした。

オジェソク◎(0) 敵と対面して腰を落として構える君を、我が家では『オの閉塞』と呼んでいます。今や韓国代表に選ばれる理由も頷けます。相手の懐から財布をかすめるような宇佐美へのアシストも良かったです。阿部とジェソク右サイドの右に出るコンビはいないと思いました。

丹羽◎(0) お帰りなさい。後半はラインが下がって攻め倒されましたが、怪我明けにもかかわらず、身体を張ってよく凌いでくれました。それはそうと、前半終了間際のオフサイド判定に、テレビから後光が射していましたよ。柏戦は新スタで初の90分、スパイクの念入りな手入れをお忘れなきように。

金正也◯(0) 気のせいか、今野とのコンビよりやりやすそうに見えました。きっと丹羽とのコンビは最終ラインの把握・認識が楽なんでしょう。後半脚が止まってボールウォッチャー気味になった点は修正願います。

藤春◯(0) キックオフ直後縦に抜け出して、マイナスに戻したセンターリングに膝を打ちました。「それや!」君のサイド攻撃に欠けていたものは。あれでガンバが調子に乗ったような気もします。これからもセンターリングはパスと考えてください。ところで髪型を変えました?

遠藤◯(0) 今日はヤットの"ヤ"はやる気の"や"を見せてくれました。自然体ヤットにしては、いつになく不自然体で暴れていました。前線チェックに精を出しすぎて、セカンドボールへの脚が残っていませんでしたが。

今野◎(0) 念願のボランチ先発が嬉しかったです。得点者三人をさておいて、今日のMOMです。やっぱり中盤での君の寄せは格別な味がします。もうセンターバックに戻さない(←健太への呪文)

阿部◎(0) 久々に観るオジェソクとの右サイドのコンビは、とっても安定感がありました。健太的守備組織には、欠かせない選手である事をトラッキングデータも物語っていました。これは宇佐美には絶対無理。

アデミウソン◎(1) 心配です。怪我は大丈夫でしょうか? 2試合連続ゴールの1ゴール1アシストの大活躍でした。3点目の後はすっかり消えていましたが、勝利の立役者には間違いのない事実です。

宇佐美◎(3) 待ってました!Jリーグでのゴールはおよそ200日ぶりです。今日はサイドの守備から解き放たれて、フリーマンとして攻撃に貢献しました。脚が止まった時の守備組織の練り直しを監督にご進言くださいね。君がその適任ですので。

長沢◎(2) ホントに貴重な先取点でした。大袈裟すぎるかもしれませんが、ガンバを降格の悪夢から救ったゴールでしたね。早くもワントップ先発を取り戻しました。仙台戦のトラッキングデータを楽しみにしていましたが、大した数字ではありませんでした。

大森△(0) 久しぶりの出場でしたが全く覇気なし。後半守勢に追い込まれても、セカンドボールを狙う視点がないのが残念でした。

倉田◯(0) 前線チェックに邁進していました。リードした後でも、ガンバが同じようなチェイスを繰り返しているのが気になります。状況に応じた守備のオプションが欲しいとは思われませんか? 今季はまだ秋らしい攻撃が観れませんが、そろそろゴールが見たいです。

小椋△(0) 今季J1初出場おめでとうございます。登場いきなり横パスからピンチを招くミスに凍りました。珍しいヤット途中交代采配に、ヒンヤリと水を差しました。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs上海上港

2016/04/06 『とある現象』には触れないことにします。


ACL−4節 ●ガンバ大阪 0 - 2 上海上港○


ガンバ 得点者:なし

上海上港 得点者:武磊・呂文君


160406.jpg

大宮戦と同じ席から観戦するも、願いは届かず。



TV観戦 今週の一言『 ガンバ大阪、ACL徳俵に足が掛る 』


東口◯(0) 2失点(被シュート25本)しても今日のMOMです。前半を完封したのは奇蹟的でしたね。人数が揃っているのにピンチを招く原因は、中3日みんなの脚の重さのように見えました。そして守護神が消える。

米倉×(0) 攻守に冴えませんでした。一番脚が重そうに見えましたよ。仕掛ける気配もなかったし、元気な平尾先発でよかったかも。

今野△(0) 前半は0点でよく凌ぎました。上港の小気味良いダイレクトパスにボールの獲りどころがなかったですね。後半ボランチに上がったけれど、井手口とのVo交代にがっかりしました。

金正也△(0) 積極的に縦パスを直接前線に入れてました。それ、続けましょう。ボランチを介すると、とにかく攻撃スピードが乗りませんし。命名された2失点ディフェンス、次で断ち切るのを楽しみにしています。

藤春△(0) 今日も闇に煙る左サイドでした。これほど個人での突破とチャレンジがなければ、今日の結果は致し方ないのかもしれません。

井手口△(0) 最後はバテましたね。前線四人で攻めきる相手攻撃陣に翻弄されて、セカンドボールも獲得できませんでした。チームの自信のなさが、ピッチに曝け出された試合でした。

遠藤×(0) ミスパスを連発し、攻守に明らかにブレーキでした。いい加減なプレーも目立ったし、はっきりヤット先発フル出場の衣が剥げた試合でしたね。次はACLうっちゃり勝ちを願っています!

アデミウソン×(2) 今日は最初から最後まで消えていました。失礼ですが、まるで男湯にオカマちゃんが紛れ込んだかのようでした。サイドバックとの連携がほとんどないことも残念でなりません。

倉田×(1) 今日の君の効果的なプレーを思い出せません。ポジションがふらふらしていて定まらないのも気に入りません。今日は一番休ませてあげたい選手だったのに・・・。

宇佐美×(4) ホントによくボールを奪われていました。今、最も修正すべきは、ボールを持って止まった所からプレーを仕掛ける点です(ロナウドじゃあるまいし)。悪いことにシュート精度も劣化の一途を辿っています。今シーズン、まだ脚で無得点です。

パトリック×(1) 珍しくミドルを打ったことだけ評価できますが、ボールが脚につきませんでした。プレーの粘り不足が新スタにこだましました。

藤本◯(0) いい加減なプレー乱発の中、途中交代ながら唯一しっかりしたプレーを見せてくれました。噛んで含めるような理に適ったパスとドリブルが、くっきり浮かび上がりました。

西野△(0) チャンス到来!久々の登場でしたが即失点、相変わらず持ってない選手です。ちょっと上品すぎる気がいたしました。もっとガツガツ行こうぜ!タカ。

長沢?(0) すいません!0−2ビハインドに朦朧として、君の記憶がありません。ワントップのレギュラーを奪い返してくださいね。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs横浜FM

2016/04/02 メールで残り時間を尋ねる生観戦はいかがなものか?


J1-1st−05節 ●ガンバ大阪 1 - 2 横浜Fマリノス○


ガンバ 得点者:アデミウソン

マリノス 得点者:中村俊(FK)・マルティノス


160402.jpg

初ナイターの選手紹介で目頭が熱くなるも、このあと涙が乾く。



市立ス生観戦 今週の一言『 新スタで、ワンデイ横浜スペシャルを拝む 』


東口△(0) オフサイドだったけれど、開始早々の齋藤のシュートを防いだプレーは見事でした。そしてあのフリーキックのコースは鬼門です。これから肩車をしたディフェンス2人をあの位置に配置してはいかがでしょうか?そう思うほど、親子でガンバの学習能力に疑問を持ちました。言わずと知れた隆治主審の判定に今更カッカしているようでは、チームを勝利には導けません。

米倉◯(0) まだ本調子ではありません。スラッシャーには程遠いパフォーマンスでした。あっ!一度素晴らしいアーリークロスを出した記憶が蘇りました。

今野◯(1) また今日も留守でした。早く生れながらのボランチ職に戻ってくださいね。現在、10戦してチーム得点王だし。

金正也◯(0) 最後はターゲットマンに指名されました。一度惜しいシーンもありましたね。俊輔FKへの壁の作り方が、どこぞの社内マニュアルのように、ずさんな気がしました。二度あることは三度あるので、注意してください。

藤春△(0) 相手20番に痛めつけられました。一言で言えば、トラッキングデータとは一致しない効果の薄い攻撃パフォーマンスでした。逆転弾を食らった場面、藤春がいるから速攻は大丈夫と油断していましたが、井手口が追い掛けているので、やられたと観念しました。

井手口◯(0) ヤットを支えるプレーが見事でした。同志からも「井手口の存在感は半端ない」というメールを受け取りました。また今日もMOMです。ミドルシュートを打たないガンバ大阪J1チームの謎を君に追求してほしいもんです。

遠藤△(1) タナボタPKを活かせませんでした。次男が嫌な予感がすると言った瞬間、ボールが我々の方に弾き出されました。PKもこれから宇佐美に蹴らす選択もありかもしれません。結果的にセットプレーのGKとキッカーの差が如実に現れたゲームでしたね。ガンバの攻撃力が衰えた原因は、個々とパスの推進力・スピード不足ではないでしょうか?隊長、もっと人を走らせるパスをお願いいたします。

アデミウソン◯(2) 残念ながら、得点シーンを境にピッチから消えてなくなりました。鞠サポには応えられない試合でした。強力スリートップと謳われていますが、サフランの花火一発に終わりました。相手寄せの速さに後ろ向きのプレーに終始した印象があります。そうそう、今日は「もっといったれ!」コールが早すぎる気がしました。

倉田△(1) よく前線での守備を頑張っていました。屈強なマリノス・ディフェンスを足元パスだけで崩せるはずがありません。ポゼッションを取った時の攻撃で得点が生まれた試しがないことをチームで反芻すべき時期に来ています。トップ下ならもっと適切な人材がいると、ふと思いました。

宇佐美△(2) アシストありがとうございます。ガンバでは元よりJAPANを含めて、センターリング・マシン化しています。去年の前半戦までによく目にした、シュートタイミングの早さもすっかり消滅しています。バルサMSNもクラシコではガンバと同じ運命を辿りました。これからは自分の取ったPKは、俺が蹴ると名乗り出ましょう。

パトリック△(3) 今季J初先発で、ナイスアシストだけでした。何故得意の右サイドを万博のように疾走しないのでしょうか?不思議でなりません。

初瀬◯(0) まずまずのプレーでした。我が家では、今左サイドからの攻撃を全く信用できていません。なので、君に期待していました。

呉屋◯(1) 嬉しい登場でした。ハングリーさが迸っていましたね。先取点を獲って明らかに緩んだ先輩達を反面教師にしてください。PA付近で短く繋ぐプレー(←我が家では『衣の厚いエビフライ攻撃』と呼んでいます)は君はマネしなくていいから、いつも裏を狙っていてください。

注)( ) 内はシュート数を示す。


160402-2.jpg

広沢タダシさん、2連勝ならず。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム