今週の一言vs柏

2015/09/26 「俺たちがACLベスト4!」みたいな試合でした。


 J1−2nd−12節 ○ガンバ大阪 3 - 1 柏レイソル●


ガンバ 得点者:阿部×2・宇佐美

 レイソル 得点者:クリスティアーノ(PK)


150926-1.jpg

ボールサイドの逆側が高い守備ラインが美しい。



万博ナマ観戦 今週の一言『 超難敵・柏レイソルにみんなで勝利! 』


東口◎(0) 工藤のシュートを久しぶりの神セーブ‼️ おぼろげな記憶では3−1リード?からのプレーでしたが、この価値はないがしろにできません。キック・スローイング・ハイボール対応など他のプレーもとても安定感がありましたね。PKだけ止める気配はありませんでしたが、枕の変わった新スタでは止められると思います。その理由は背後のスタンド下から入ってくる風です!?(根拠となる写真を掲載)

米倉◎(0) 持ち前の過剰な突っかけが戻ってきました。ダメ押し点を導いたクリスティアーノ(以後はクリスと記述)置き去りドリブルも見事でしたね。球離れの早いクリスを意図的に誘導した功績は大きいと考えています。

丹羽◎(0) 前半、工藤が下がり気味にいたのは、かなり助かりました。さらにレアンドロがいない柏ではストロングポイントがクリスに絞られますので。シュート3本に抑えた米倉との「シュート好きクリス協働封じ」は立派でした。

岩下◎(0) ガンバでは珍しい大規模サイドチェンジを敢行していました。でも最後の怪我(腰の打撲)が心配です。ACL準決勝アウェイは丹羽が出停のため、正也と西野のCBコンビになるかも。明日の夜からは西野がセットプレーから頭ゴールを決める夢を見ることにします。

オジェソク◎(0) 新たな決意を実践してくれました(多分)。攻撃にもせっせと加担するオジェソク。藤春とは趣きを異にしますが、君の上下運動がガンバのメンバーに浸透中です。試合後、たった一人だけ怪我の岩下を心配して駆け寄る姿に、抱きしめたいと思ったサポーターも数人いたはずです。

今野◎(0) PKは取られましたが、中盤でムチャムチャ効いていました。7回以上は敵からボールを奪ったはず。広州恒大戦はパウリーニョを封印しながら、逆打ちミドルシュートもよろしくお願いします。

遠藤◎(0) 松本戦の怪我を心配していましたが、いつも通りのパフォーマンス。そして今までに見たことのない左脚のザラマンダー・ダイレクトパス(アウトサイドだった気がします)を披露しました。あと3年は君のポジションは揺るがないと思いますが、そろそろS級ライセンスもよろしくお願いします。ポスト健太は、身内サポーターの中ではすでに決まっています。そしてそろそろ息子さんのガンバ・Jrユース入りもご検討くださいね。

阿部◎(4) いや〜、まるで左脚が利き足のような素晴らしい連続ゴールでした。ACLベスト4で当たるかもしれなかった柏戦での復活、広州恒大戦が楽しみです。阿部ちゃんの左脚ゴール率(ガンバ全ゴール数は26点)を知っている方がおられたら、教えてほしいです。宇佐美のクロスに合わせた幻のハットトリックは右脚でしたね。ゴール嗅覚と触覚を取り戻して、今日のMOMです。

倉田◎(0) 速攻主体のガンバ中盤に滞留ポイントがふたつ存在することに、絶大な意味があります。先取点のアシストも見事でしたね。君しかできない神出鬼没、これでもかこれでもかと続けてください。

宇佐美◎(3) 火事場の隙間をついた技ありゴールでしたね。左サイドからの定番化したクロスもパトリック狙いだけではなくなってきました。広州恒大戦は、あのクロスをちらつかせながら、GKの逆をついた直接左上隅ゴールを勝手に願っています。

パトリック◎(4) 今日は初めて守備について触れさせてもらいます。味方ゴール前でのハイボール防御は、迎撃パトリオットの比ではありません。おまけに遥かに安価だし。決定機を外しても、ガンバにパト導火線の炎が尽きることはありません。

大森◯(0) 阿部も倉田も復活しています。残るは君だけですね。しっかりご準備ください。

明神◯(0) リードしている時は明神さん、ドロー or リードされている時は井手口君というパターンが明確に区分されています。ナイスクロージングでした、特に目立ったプレーはなかったけれど。

赤嶺◯(0) ゴール裏の激励に刺激をもらったのか、今日はいつもと一味違う動き出しと追い回しでしたね。君がゴールすれば、ガンバはムチャムチャ盛り上がることを請け合います。


注)( ) 内はシュート数を示す。


150926.jpg

新スタ・ゴール裏下の風穴を撮ってるのは管理人だけでした

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs松本山雅

2015/09/20 現地観戦とオンデマンド再観戦のギャップに筆が鈍る。


 J1−2nd−11節 △松本山雅FC 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:倉田

松本山雅 得点者:オビナ


150920.jpg

現地観戦では、みさきさんとボロクソ・ガンバ談義でしたが・・・・。



アルウィン生観戦 今週の一言『 空前絶後の待機列、そして最後にガンバが応える!』


東口△(0) 一度スローイングで光りましたが、残念ながら速攻精神は前に届かず。今日も「とある判定」に助けられましたね。もし0−2になっていたら、監督にみんなドヤされてましたね。次はガンバ苦手の柏戦、ACLベスト4の真髄を見せてくださいね。

米倉△(0) 全北ボケですか?クロスがことごとく精度を欠きました。後半は省エネ走法、かつ攻守に持ち前の果敢さが消滅してました。

丹羽△(0) 珍しくイラついて、前に出た記憶があります(Japan槙野に刺激を受けたのですか?)。降格争いしているチームを舐めてはいけませんよね。失点場面ではサイドに引き出されて、お留守でした。

金正也△(0) ガンバ歴代最高のサブ・センターバックもオビナにはなす術がありませんでした。ホントにいい選手でした。パトリックに負けず劣らず攻守に献身的でしたね。今日は全北ボケということで、次は頑張ってください。

藤春◯(1) 最後こぼれ球に飛び込んだシーンは腰が浮きました。怪我が心配です。自陣からのドリブルとかシュートとか、君のトライする姿を散見できたのは今日の試合でガンバ唯一の収穫でした。

今野◯(0) 君は不思議に思いませんか?うちの中盤の攻撃陣、あんだけ前で横パス回してミドルを考えている選手が存在しないこと。今日、オビナと対等に闘えたのは君だけでしたね。

井手口△(3) 前半繋ぎのプレーで2度ミスをしました。シュート3本は精度はともかく、評価いたします。でも味方とモタモタ被る動きでは、出る釘も出ません。そばにいるヤットを無視する気概を早く養ってくださいね。

阿部△(0) ひたむきさが全北戦の1/3以下しか迸りませんでした。最近安直なバックパスも目立つし、今日は効果的な前への飛び出しもありませんでした。

遠藤△(0) 今季は君を活かす布陣が成功した試しがありませんね。今日は昔のヤット依存のパスだけサッカーを思い出しました。ゲームを作る意識が他の選手になさ過ぎました、特に倉田投入の前。君のロングボールも精度にかけていましたが、何よりもスライディングタックルでの怪我が心配です。

宇佐美△(6) 最後だけナイスアシスト!でも1本しか腰の浮くシュートがありませんでした。休養十分のはずなのに、プレーにシャープさがない。もちろん、輝くようなパナソニックさもない。しっかりツートップに戻そうよ、健太さん。宇佐美ワンタッチゴールの場面を与えましょう。

赤嶺△(3) 前半バックヘディングのシュートがGKに防がれた瞬間、南無阿弥陀と唱えました。シュート3本は最低のノルマを果たしたけれど、ダラダラした動き出しには全くゴールの期待感を催しませんでした。それはそうと「赤」の付く名前の選手って、ガンバ歴代で君しかいないことに気がつきました。「黒」は大黒「青」は青木良/青野大。

倉田◎(3) 全北現代戦のモチベーションを持続していたのは君だけでしたね。最後のゴールは、去年で例えれば甲府戦の同点ゴールに値すると考えています。二人のディフェンスに挟まれながら、小柄な秋の競り合いながらのヘディングシュート、管理人の信州旅行(アルウィン直行直帰)をもぬけの殻になるのを防いでくれました。ありがとう!(松本の往復無料シャトルバスも)。ロスタイムに今日のMOMを松本山雅オビナからもぎ取ってくれました。

パトリック◯(2) ボールキープ技術が1年前とは格段に進歩しています。君のサブスタートで、ガンバのストロングポイントは宇佐美ではなく、パトリックだというのがはっきり曝け出されました。「パトリック、はよ!」「はよ!パトリック」と前半30分くらいから君の登場を楽しみにしていました。

大森△(0) 怪我明けのせいかもしれませんが、とっても元気がなかったです。まるで保育園でお母さんのお迎えを待つ孫のように見えました。

注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs全北現代(H)

2015/09/16 ガンバ大阪が1試合に4度も蘇る!(親子でイグノに気づかず)MOMを加筆しました。


 ACL準々決勝ホーム ○ガンバ大阪 3 - 2 全北現代●


ガンバ 得点者:パトリック・倉田・米倉

全北現代 得点者:レオナルド・ウルコ ベラ


150916.jpg

米倉選手、男前でした。



歓喜の万博ナマ観戦 今週の一言『 みんなで、何度も何度も踊る! 』


東口◯(0) 94分間、今日は一向に冴えませんでしたね。ゴールが認められなかった開始早々のCKからのゴール(親子で1分間だけがっくり)も含めて、今日は悲喜こもごもの試合でした。準決勝はセットプレーからの失点阻止を目標にしてくださいね。管理人も君の「被PK解析」に取り組みたいと考えています。

オジェソク◎(0) 対面レオナルド(全北のストロングポイント)を無力化しました。去年の君が完全に戻ってきましたね。ガンバのサイドバック争いは足し算、ハリルJapanの争いは引き算のようです。

丹羽◯(0) 東口に輪をかけたように冴えませんでした。幻ゴールも含めて全失点に絡んでいます。ピッチの外で募金を集めていた選手(西野)が、今年の試合の中で一番恋しくなりました。

岩下◎(1) 最初はセンターバックが2人揃って、とても不安定でした。そして◎になった理由は、同点に追いつかれた後、隠し持った才能である伝家の宝刀『敬輔㊙︎ロングスロー』を披露したこと。落ち込んだ万博に一滴の光を垂らしましたね。セットプレーで上がってくるより、サポーターも元気をもらいました。これからもお試しあれ!

藤春◎(0) 申し訳ないですが、君の記憶が脳内から飛んでいます。何度かカウンターに参加していたような気もしますが・・・・。同志から借りる予定のBS1再放送DVDを、お気に入り戸田さん解説に浸りながら、また確認させていただきます。

今野◎(2) 全北の攻撃はさすが、君に獲りどころを与えませんでした。中盤でモタモタ?してる選手がいないもんね。今日はヤットより前にいることが多かったです。でもやっぱり君がいるから安心でした。ナビスコ杯準々決勝初戦から4試合連続フル出場を勤めた唯一の選手、ホンマにお疲れ様でした。

遠藤◎(0) アシストはひとつしか付きませんが、全ゴールにきっちり絡んでいます。もし優勝した場合、今日の試合で2度目のアジア年間最優秀選手が確定しました(宇佐美じゃなくて)。88分に追いつかれて奈落の底に落ちた万博でたった一人だけ、次の作戦を考えている男がいました(失点5秒後に管理人の目前で、お前はここ!君はそこ!周りに手振りでシフトを指示しているヤットを確認済み)。「二度とこんな試合はしたくない」というヤット試合後コメントに「そんなこと言わんと、引退するまでに、あと3回ほど」と考えているサポーターも多いと分析しています。今日のスーパーMOMです。

阿部◎(2) 1点目、全北オフサイド・トラップに君は後ろから出てきました。これは明らかに「とある方の分析結果」です。2点目、ヤットにパスを出して倉田とヤットの間を横切っています。それが特にどうしたわけでもないですが、ヤットがダイレクトで倉田に出したことで、本Blogではアシストが付きます。惜しいシュートもありましたね。フンワリ浮かせれば君がヒーローだったかも。4試合連続先発、ありがとうございました。

二川◎(0) 運動量に長ける倉田をフリーマンに置いたため、トップ下先発に見えました。そして期待通り、随所にフタタッチを見せてくれました(いい加減なパスもありましたが)。今日はガンバ・ストロングポイント宇佐美不在を忘れさせてくれた殊勲者です。今日の試合で「宇佐美が居たら」と考えたサポーターは皆無だと本Blogでは分析しています。何を隠そうキックオフの時、センターサークルにガンバ大阪巨匠2人が立ち並ぶ姿に、いきなり管理人は涙目でした。

倉田◎(3) あのミドルシュートは圧巻でした。敵GKの反応動作が視界に入った瞬間、ボールがゴールネットを揺さぶるのが楽しみでした。今日は阿部とのポジションチェンジではなく、ぼぼ真ん中のフタを通り越して左右に動き回りましたね。この作戦も「とある方の分析結果」だと確信しています。

パトリック◎(3) 中国から誘いの手が伸びる前に「日本に帰化して欲しい!」と(さっさと帰った)ハリルさんから打診があることを覚悟してください。パトリックが頼もしすぎる!君には何の事か判らないと思いますが、管理人の中ではもはや君は「🎵まさかり担いだ金太郎🎵」です。君が相手陣に突入する瞬間は、万博全体に照明灯のスイッチが入るようでしたね。先取点、あれを外していたら阿部ちゃんが△になっていました。サンキュー!パト。今日のMOMです。

リンス◯(0) また下薗さんと管理人の期待に応えられませんでした。鹿島戦から続いて、万博にリンスな予感がプンプンしましたが、残念でした。まだ本格的な秋には2週間ありますので、準決勝広州恒大戦に期待しています。

米倉◎(2) 最後は脚が届かないと思いました(現場では何が何やら解りませんでしたが)まさに正夢を叶えてくれました。悔しい先発落ちを、奇蹟のロスタイムゴールで拭いました。そして23年間ホーム万博記念競技場さんに最高のプレゼントでしたね。ジョンヤとのコンビ・ゴールは2度目でしたか!やっぱりあの髭が悪かったんだ。

金正也◎(0) 倉田の逆転ゴール直後から君の交替出場をひたすら願ってました。逃げ切りに失敗しましたが、美味しいところを持っていきましたね。あんなうまいポストプレー、今季ガンバにありましたか? ないと思います。これからは逃げ切りに失敗しても、新メニューが出来たので安心です。岩下ロングスローに続き、今日は2つも楽しみが増えました🎶 サンキュー・ジョンヤ‼️


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

15年選手別ベストゴール

09/16 現在。

05/20 塗り替えました。

04/26 四つ目の登録です。左脚でした

04/22 三つ目の登録です。美しい!これをオンタイム画像で観たサポーターに嫉妬を覚えます。

04/16 二つ目を登録です。

04/11 まずひとつ登録です。ここから年間ガンバ・ベストゴールを選びます。


印は管理人がナマ観戦

選手名

試合

ゴール種別

アシスト

You Tube

米倉恒貴

ACL準々決勝 全北現代(H)

【勝ち越し弾】

(遠藤) 金正也

2:22

宇佐美貴史

ACL−R16 FCソウル(A)

【先取点】

倉田 今野 藤春

0:13

パトリック

J1−07節 新潟(H)

【勝ち越し弾】

倉田

2:33

阿部浩之

ACL−5節 広州富力(A)

【追加点】

藤春 宇佐美 パトリック

2:11

大森晃太郎

ACL−4節 ブリーラムU(A)

【逆転弾】

宇佐美 米倉

11:33

宇佐美貴史

J1−05節 清水(A)

【勝ち越し弾】

二川

0:08

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs名古屋

2015/09/06 ず〜と延長戦のアウェイゴール適用を信じて観戦していました 💦


 ナビスコ杯準々決勝アウェイ ▲名古屋グランパス 2 - 2 (PK9−10)ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:阿部・岩下

グランパス 得点者:野田・闘莉王


150906.jpg

キックオフ!まだ雨は大丈夫でした



瑞穂ナマ観戦 今週の一言『 フジガヤ・コールを100回、疲れました! 』


藤ヶ谷◎(0) さすが我らが『万博の門番!』です。PK戦エンディングゴール、ありがとうございます。これと言ったプレーも無しに、2アシストのヤットを差し置いて今日の管理人のMOMです(後半終了間際、現地では神セーブと思ってたのに、帰宅して確認すると前に出たらボールがたまたま身体に当たっただけ)。延長後半最後に楢崎→高木のPK用GKの【小賢しい交替】で、ガンバの勝利を確信しました。サッカーの神様は正月の高校サッカー選手権とワールドカップ以外での<あの行為>はお怒りになられますからね。

オジェソク◎(2) 進化したオジェソクが帰ってきました。先取点は君からヤット→阿部でしたね。珍しく惜しいシュートも放ちました。失点場面は阿部のバックパスのミスからでしたか!現地では君だと勘違いしていて「頑張れ!ジェソク」「頑張れ!ジェソク」と唱えていました。母国最強の全北現代戦、故郷に錦を飾ってくださいね。

岩下◎(2) 120分間+PK戦6人目名古屋矢野が外した時点までは、今日のMOMでした。惜しい!今季初の待ちに待ったセンターバック・ゴールは素直に嬉しいです。そして門番を横切るシュートを神クリアー。イワシタ、イワシタ!コールに心置きなく唱和させていただきました。ガンバにホントにホントに移籍して良かったと、また今年も年末にコメントくださいね。

金正也◎(0) ガンバ至上最強のディフェンス控え選手=ジョンヤと呼ばせてもらいます。8番手PK戦ゴールの後、度重なるガッツポーズがとても印象的でした。そらそうですよね!こんな機会は二度とないもん。JAPAN丹羽との序列、確実に我が家では縮まっています。

藤春◎(0) PK戦、前の席のお二人も君が外すのを心配されてました。良かった良かった!そして相手をかわすフェイントと右足キック(クリアーですが)も身につけましたね!残るはヘディングとクロスの質だけです。

今野◎(0) この今野が埋もれるほど、今日のガンバは話題が豊富でした。次の試合を休ませてあげたい筆頭の選手です。ハリルさんが土下座しなくても、今日はうちのダブルボランチを貸してあげたいと心の底から思いました。うちのダブルボランチには、まず己の主義主張がある!

遠藤◎(1) 素晴らしい!素晴らしすぎる!特に1点目のアシストは芸術品でした。日頃語っておられますよね!敵の体重の載った後ろ脚に出すパスは、相手は近くでも絶対に獲れない!のお言葉通りでした。岩下に繋いだ鹿実ラインもお見事でした。そんなことより、120分間火事場で次の火の元を探す君が、雨でむせぶパロマ瑞穂をこんがりと焦がしました。

阿部◎(3) 失点ミスを立派に挽回しました。ディフェンスの視界から消えたあと、走った先でシュートするアベちゃんが戻ってきました。倉田ゴール・二川ゴール・阿部ゴールが連続して、今年のガンバが欠けていた攻撃的MFが戻ってきました。次はリンスか、怪我から回復した大森です。

二川◯(0) 楽しみにしていたヤットとのパス交換が少なかったのは残念ですが、一度だけ管理人の目の前で藤春に出したスルーパスに痺れました。普通あんなコースにパスを出すなんて思いつきませんよ。今日は66分で早退したし、次の鹿島戦も先発です(出来ればトップ下で)

倉田◎(3) 攻守で縦横無尽にピッチを駆け回わりました。雨に打たれるサポーターにエース宇佐美の不在を完全に忘れさせてくれました。果敢に前に出るプレーとゆっくり後ろに戻すプレーの緩急もいい!そして、水の浮かない瑞穂のピッチもガンバ的にはベストでしたね。

パトリック◯(8) 何やらかつてのバレーの匂い(仲間うちでは賽銭シューターと呼ばれていた)がツンとしました。惜しいシュートは左脚の1本だけではなかったですか?でも君のワントップが迫力満点なのに、これっぽっちも依存はありませんので。君を相手に闘莉王もヘトヘトでしたよ。

大森?(0) 怪我が心配です。アジアNO.1全北戦での守備には欠かせない人材です。回復をお待ちしています。

リンス△(2) 君も新しいフェイントを見せましたが、効果的な仕事はPK戦のゴールだけでしたね。新潟の助っ人トリオとは一線を画するパフォーマンスでした(同志からの伝言)

井手口◎(1) 素早く敵に寄せる気概がピッチに溢れていました。管理人の目には、まるで宮沢賢治のように映りました。


注)( ) 内はシュート数を示す。

補足)ガヤコール100回=(キックオフ直前1+試合中CK9+ファインセーブ1+PK戦12+試合決定時1+挨拶1) × 4ガヤコール/1機会平均


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs名古屋

2015/09/03 現在、今週の一言を更新終了。急遽明日(9/4 PM8:00〜裏原宿)に迫る同志のイベントを紹介。


 ナビスコ杯準々決勝ホーム △ガンバ大阪 1 - 1 名古屋グランパス△


ガンバ 得点者:二川

グランパス 得点者:野田


e77ef5e0.jpg

クリックすると、mf-tokyoの『Talking About Football Vol.033』に飛びます。

(当日の申し込み可かも)



オンデマンド観戦 今週の一言ハリル🇯🇵のガンボジア戦より圧倒的に面白い試合でした! 』


藤ヶ谷◯(0) 最後の最後、懐かしい気もするガヤらしいドキドキ感を味わいました。でもあの失点は、GKの防げる種類のものではありません。準々決勝パロマ瑞穂、今日の名古屋アウェイゴールがさほど重要なものではないことを確かめに行きます。

平尾◎(2) 若鷹が期待通り、仕掛けてくれました。岩下との途中交替の意味がわかりませんでしたが、「ソウ!行け!ソウ!行け!」とうなされた寝言のようにパソコンの前で叫んでいました。

西野◯(0) お帰りなさい!今日は前へのフィードがイマイチでしたが、まだまだこれからですので調子を上げて、チーム内CB序列も上げていってください。リオ五輪出場もひっそりと期待してますので。

金正也◯(0) 失点シーン、ゴールを割られた後の君の悔しがりようが管理人の心を打ちました。そして後ろから見ていて、ターンオーバーガンバの方が名古屋より質の高いサッカーをしていたと思ったはず。

今野◎(1) 素晴らしい!慎ましく黒子に徹してくれました。そして今季初のサイドバックでも、いつものようにボールを奪い取っていました。

明神◎(0) 素晴らしい!若武者井手口を解き放ちました。こういう上司に管理人もなりたいと日頃から考えています。

井手口◎(2) 今日の同志のMOMです。何と言っても志の高さがピッチに溢れていました。ガンバの未来を明るく照らしましたね。それより前に、U−23🇯🇵で遠藤航とダブルボランチを構成する夢を今宵は見たいと思いながら、寝床につきます。

阿部◎(2) 身体も心もきれていました。いくら走らない名古屋(湘南より走行距離が一人分少ない)とは言え、ガンバ中盤がセカンドボールと球際を掌握していました。

二川◎(3) 今日の管理人のMOM。今季初ゴールありがとう!君がピッチを去ってから、流れが確実に変わりましたね。それにしても艶やかな上手さでしたね。管理人が社長なら、守備の負担の少ない部署(トップ下)に配属して攻撃的に定年過ぎまで働いてもらうけれど。今日はフタガワ・タカヒロ・ゲット・ゴールに目頭が潤みました。

リンス◯(1) ナイスアシスト!最初はよかったけれど・・・・・・・。「今日のリンスはいい!今日のリンスはいい!」と試合開始35分まで、同志にメールを打っていました。

赤嶺△(1) 君がこの試合でゴールしていたら・・・・・話が上手すぎますよね。

堂安△(0) 平尾とは違って、小手先のプレーに終始してかなり不満が募りました。補足ですが、同志は君の先発を心の底から望んでおられました。

岩下◎(0) 交替出場の意味は不明でしたが、右サイドバックとしての厳かなる着実なプレーが光りました。大人の守備?もしっかりできる選手です。次はCBで先発です。

大森◯(1) よく覚えていませんが「今日の試合のガンバ注目選手は阿部」??と答えていた解説者さんが褒めていたような気がします。


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs湘南

2015/08/30 胃が痛くなって、その後遺症で2日後に有休を取る。


 J1−2nd−09節 ○ガンバ大阪 1 - 0 湘南ベルマーレ●


ガンバ 得点者:倉田

ベルマーレ 得点者:なし


150830.jpg

BOX席のガラガラ問題を新スタでは、是非とも改善せよ!



万博ナマ観戦 今週の一言『 東口順昭が、万博の憲法九条になった日 』


東口◎(0) 衆目の一致する今日のMOMです。火事場に放水銃を両手に現れた消防士のようでした。埼スタ(西川ホーム)のカンボジア戦、こんなことにはならないと思いますが、出来れば先発をお願いしたいです。あの左に飛んで弾き出したシュートの時、周りのサポとハイタッチしたくなりました。

米倉◎(1) 全北戦の欠場を心配していました。相手に時間を与えない守備コンセプトが、今日も光りました。攻撃もアーリークロスが藤春のとはグレードが違いました。ハリルさんの評価する勇敢さとミスの少なさは、長友・酒井宏を越えているかもしれません。

丹羽○(1) さすがにラインを上げて来ました。上げる時は上げる、引く時は引くという韋駄天・湘南をスピードに乗せない守備が決まりました。守備に主眼を置くときは、これで君がサイドバックに入るという采配が確定しましたね。

岩下◎(1) セットプレーの決定機は外しましたが、攻撃の起点になるパスを何度も前線に入れていました。歩留まりはそれほど良くないけれど、とても重要なことだ思います。どこでもいつでもヤット先輩では、自分で建つ家も自分で建たんしね。

藤春◯(0) 最後、怪我をしたのかと心配していました。攻撃がパターン化しているので、もう一つ捻りがほしいです。それは自分で考えてくださいね。

今野◎(0) 休養十分、ボールを獲りきる強さをあちこちで見せてくれました。そろそろガンバ今野のチャントを作ってあげたい気持ちになりました。その中に「奪いとれ!」のフレーズは欠かせません。

遠藤◯(1) ヤットの身体の向きとは逆に繰り出す鋭角のパスに唸りました。惚れ惚れとしますし、まさに綺麗ですね!盆と正月のようなタイミングでのミドルシュートも良かったです。不満だったのは、前に上がった後の重箱の隅をつつくようなパスだけでした。関係ないですが、ヒーローインタビューのあと早くゴール裏に行って、みんなと一緒にサポへ挨拶する「君が作った流れ」が定着しています(試合中より東口が走る走る)。それはそれとして、中村俊輔のFKゴール記録の更新を狙ってください。

大森◯(1) あの渾身の半身ヤット鋭角縦パスをバックパスすんなよ!それはそれとして、今日は前に向かう姿勢が、よく見えました。次の次は君がゴール!

倉田◎(3) やりました!今季J初ゴール‼️それもよりによってGKの股抜きゴールとは。どうやら中盤でボールをキープするコツを覚えたようです。そして安易にバックパスしない点は評価します。ほとんど今日のMOMでしたが、残念ながら最後の20分間でGK東口にまくられました。

宇佐美△(3) 守備は頑張ってました。ハリルJapanで視野を広げて、調子を取り戻してください。

パトリック◯(1) ナイスアシスト!今日はミドルシュートをかなり意識していました。回りの選手から不満の声が上がってましたが、これに懲りずに次も狙っていきましょう!そして若遠藤との対決が見ものでした。あのポジションに彼を置いておくのはもったいないと思いませんか?と帰りのモノレールの中で、湘南サボに何度も尋ねたくなりました。

井手口△(0) 今日はあまり良い印象がありません。ヤットと君が交替する日を今か今かと待っています。その日が未来のガンバの夜明けとなると考えています。

阿部◯(2) 倉田の次は君のゴールを待っています。

金正也◯(0) 新しい逃げ切りパターンで登場。そしてとにかく無失点で試合を閉めました。センターバックの優先順位を覆すのを楽しみにしています。


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム