今週の一言vs神戸

2015/07/25 魔境のノエスタに怯えて、TV観戦。


 J1−2nd−4節 ●ヴィッセル神戸 1 - 2 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:遠藤・宇佐美

ヴィッセル 得点者:増川



BS1・TV観戦 今週の一言『 技ありゴールに根性が映える! 』


東口◎(0) 終了間際、ガンバ天敵・石津シュートをクロージング・キャッチ、ありがとうございました!終わりよければすべてよし!ハイボールへの対応にも勇気にブレがないです。マルキーニョスの背後隠れボール狙いにも冷静に対応しました。

米倉◎(1) このところ好調です。守備アタックで狩りに出たら必ず仕留めています。特筆すべきは何気ないヘディング守備の強さです(藤春とはそこが違う)

丹羽◯(0) 久しぶりに粘りのスッポン守備を見せてくれました。東アジアカップ、槙野と丹羽のCBコンビを楽しみにしています(もう右サイドバックは米倉で埋まったので)。ところで名古屋地区では誰がハリルJapanのキャプテンに指名されるのかが話題になっています。もしかして・・・・。

岩下◯(2) 今日は左脚を3度も使ってくれました(うち2度はパスミス)。ヘディングシュートが中々入りませんね。そうそうあの胸ドンはホント助かりました。あれが広島の選手ならもんどりうって、ピッチに倒れていましたよ。

藤春◯(0) 失点に絡みました。ああいうヘディングの競り合いに負けるシーン(アリバイジャンプ?)が多くないですか?今後成長する大きな課題ですね。もっと疾走せよ!夏にハル。

今野◯(0) 今日はヤットが前目の位置が多かったので、後方で地味に奮闘していました。画面からは、ちょっと気持ちが落ち込んでいるように見えたのが気になります。管理人はハリルJapan三冠ボランチの夢は捨てませんので。

遠藤◎(1) 得意の神戸戦で1ゴール1アシスト、今日のMOMです。超技ありミドルでしたね。驚きのあまり、思わずテレビの前で飛び上がりましたよ。パトがいないと新しい攻めが見られると楽しみにしていましたが、これでしたか!(他にパッとした攻めはなかったですが)是が非でも新潟戦、3試合連続ゴールを狙ってくださいね。鳥栖戦のヤット途中交替が、今日の試合で効果が出たと我が家では考えることにしました。

阿部◯(2) ムクムク調子が上がってきました。あとはゴールネットにシュートが届くかどうかにかかっています。 スワンでこだませ!ヒロユキコール!

大森◯(0) ヤットが前に出るのを影でコツコツと支えていました。でも本能のままに動く晃太郎独特のパフォーマンスが見れませんでしたね。相手10人の数的有利を活かすためにも、もっと『馬車馬』のように攻撃的になってほしかったです。

宇佐美◎(4) これも超技あり決勝ゴール、ありがとうございました。前半は超お得意様の相手を舐めたプレーが散見されました。くれぐれも怪我の元になるので、いい加減なプレーは慎んでくださいね。今、君がいなくなったらと考えて床につくと、敵が9人でもゴールを奪えず、もがきながら夜中に目が覚めました。

リンス△(0) 先取点のアシストにカウントしています。そして粋なスルーパスも1本ありましたが、大概のプレーに不満が満載でした。いわゆる狭い部屋で長刀を振り回しているような感じかな。

パトリック◯(1) 君が控えにいるとホント心強いです。アシストは付きませんが決勝ゴールにもしっかり絡んでいました。ボールが吸い付くとまでは言いませんが、足元の技術がみるみる上手くなってきました。まだリーガでは難しいけれど、プレミアならいけるかも。

倉田◯(1) もちろん今日は連戦休息日サブスタートだと考えています。何故か左ではなく右の阿部の位置に、そのまま入りました。ジャストミートしなかったけれど、シュート意識は強く感じましたよ(シュート1本?2本じゃない?)。ハリルJapanはFW登録ですね!補足ですが、ガンバサポはの大半は君の方が香川より「シュートが上手い」と思ってます。

明神◎(0) 張り切って、きっちりクロージングを果たしました。このミッションの成功は、ガンバ大阪にとって大きい出来事です。堂安と20歳も違う明神37歳の夏が熱い!

注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鳥栖

2015/07/22 やっと観れました!ド遅れ更新です。


 J1−2nd−06節 △ガンバ大阪 1 - 1 サガン鳥栖△


ガンバ 得点者:遠藤(PK)

サガン 得点者:鎌田大地(ガンバ大阪ジュニアユース出身)




オンデマンド遅れ観戦 今週の一言『 3試合連続ガンバ失速! 』


東口◯(0) 一度ミスフィードの後にビンチを招きましたが、自力で失点を回避しました。失点直後のシーン「だから言ってんじゃねえの!」と誰に言ったのか知りたいところです。ロングスローの裏をかかれたクイックスローにガンバがきっちりと凹む。

米倉◎(0) 頭を打ったパトリックとの接触にドキリとしました。攻守に存在感が際立っていました。今日のパフォーマンスがハリルJapan初選出に多大な影響を及ぼしたと確信しています。おめでとうございます。

丹羽◯(1) 失点シーン、横浜戦のプログでお願いしていた藤田ロングスローに集中?していました(豊田がいないのに)。いわゆる棒立ちでしたね。今期センターバックのゴールが皆無なことをもう少し真剣に考えてください(メディア対応に浮かれないで)

金正也◯(0) 年中サブの気概を見せました。同点に追いつかれてから、前に進む姿勢も見せてくれました。もうJ1リーグでは、センターバックがボランチに繋ぐだけとか、パトリックに放り込むだけでは行き詰まりが出てきています。

オジェソク◯(0) 使わないと調子が上がらないという監督の言葉通り、少し上向きでしたね。最後の藤春への交替は、はっきり言って訳が分かりませんでした。というか鼻からディフェンス5人サブ入りの主旨も分からんけど。

明神◯(1) 久々の試合でまずまずのプレーでした。前への姿勢も見せましたし、管理人の嫌いなダイヤモンド型ではなかったですね。世界中の人々が今野との交替は君だと考えていました。普段はサブにも入らず、先発する時だけは小椋じゃなくて、明神さんが現れる意図を計りかねる毎日です。なら、次は二川先発起用を願う。

阿部◯(3) 後半は阿部ちゃんらしいプレーを見せてくれました。昨年のナビスコ準決勝アウェイ川崎F戦を思い出しましたよ。段々上がってきました。でも神戸戦はサブスタートです。

倉田◎(0) 実況してくれた同志の言葉通りのMOMでした。ボランチへのシフト替えは今日の数少ない明るい話題でした。一度転がされましたが、単に捌いているだけのプレーではありませんでした。JAPAN初選出、そしてFW選出はガンバサポにとってもめでたいことです。あのPKを獲得した仕掛けは、今のガンバにとって攻撃の指針となりますね。やたら多発するパトリック放り込みは、我が家では仕掛けとは呼んでません。

遠藤◯(1) さすがヤット、びくともしないPKゴールでした。明神とのコンビはやはり昔取った杵柄でしたね。2人の前後関係が何とも言えぬ呼吸でした。近来稀に見る早退でしたが、この交替が今日の勝因に上げられないのが残念です。

宇佐美◯(2) 前半頻繁に下がって来たのは鳥栖ディフェンスを煙に巻く3バック対策だったの?最後ポストを叩いたシュート、結果を知ってるのに落胆とその後拍手でした。次は得意中の得意、神戸戦です。ノエスタで管理人は勝利がないので、阪神ダービーは遠くから念を送る予定です。

パトリック◯(3) Jリーグで勝ったことがない鳥栖に、最強のふたり警戒の4バック→3バックを実践させるなんて!右サイドから一瞬で敵を千切るスプリントに感嘆しました。パトリック大作戦はまだまだ健在でしたが、早くパトリック囮作戦の新規開発を切望しています。

今野△(0) 決して舌を噛む必要はないし、消えて無くなる必要もないし、入る穴も万博のビッチにはなかった。くれぐれも今日はツイてないと丹羽のように考えるべきです。怒りの一発を期待していましたが、昨年大宮戦の再現はなりませんでした。

藤春◯(0) 一度中に切り込ん出くれましたが、シュートの意識をちっとも醸し出さない背中でしたね。ハリルJapan太田の招集が危ぶまれているので、追加招集予定の車屋に先発を譲るなんてことのないようにお願いします。

リンス△(0) 現在、下薗さんの「ラストピース」を読書中(名古屋の本屋さんを5件ハシゴ)。ところで半年の次は、1年待つ必要があるんですか?ライン際でのトラップを居残りして、藤春と2人で練習してみてください。


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs横浜FM

2015/07/19 もしかしたら俊輔のFK を最後にナマ観戦したサポになるかもしれないと、考えながら眠りにつきました。


 J1−2nd−03節 △ガンバ大阪 2 - 2 横浜Fマリノス△


ガンバ 得点者:パトリック・宇佐美

Fマリノス 得点者:アデミウソン・中村俊(FK)


150719-2.jpg

これはその前のフリーキック、まだ管理人にも写す余裕がありました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 最後の最後に万博が大きくどよめく! 』


東口◯(0) 俊輔FK、壁に当たらない限り入ると覚悟を決めてました(いっそ壁を作らない方がよかったかも?)。前半同じような位置からのヤットのFKとは球速が月とスッポンでした。レジェンド俊輔の最後のFKゴールを見上げたゴールキーパーとして、語り継がれないことを祈っています。そうそう一度珍しく怒りましたが、ぶつかった学が傷んでいるので冷静さを取り戻しました。今日は神セーブを見せるチャンスがありませんでしたね。で、お子さんが生まれたんだ!おめでとうございます。

オジェソク△(0) お久しぶりです。齋藤学用?の起用に全然応えられませんでした、というかそれ以前の問題。3分間に1回バックパスをしていたら、予想通り前半で交替。試合勘が戻っていないと言えばそれまでですが、やることなすことフワフワしていましたね。ロシアW杯出場を目指して、次は頑張ってくださいね。

丹羽◯(0) 今日はハードな1日となりました。頭から股間まで痛打を浴び続けましたね。何事もなければいいんですが。2−0完封が頭をかすめた瞬間、失点してしまいました。大将、次こそ完封ですよ。豊田の頭と藤田のロングスローは任しました!

岩下◯(0) 球際、間一髪のチェック、何度もありがとうございます。とにかくマラドーナように利き足しか使わない選手です。

藤春◎(0) 今日は仕掛けるハルを2度も見せてくれました。もう少し低い位置でも仕掛けると相手のもっと脅威になるはず。連戦なのに身体がキレてたのは、監督にどやされたから?今日の勝点2を失ったことは、ガンバ大阪からレジェンド俊輔への餞別と考えることにしました。

今野◎(0) ヤットも加えた前6人のプレスは、健太ガンバ史上最長継続時間でした(川崎戦は前半45分だけ)。ホントお疲れさまでした。勝点1は小さすぎるご褒美でしたが、これも運命だと諦めてください。今日はコンノ・スペシャルを堪能させていただきました。

遠藤◎(1) パトリック・宇佐美とトライアングル・アイコンタクトが決まりました。ナイスアシスト!フリーキックを除いて頑張りましたね。あれ以上君に守備を求めるのは酷なこと。最後のFKも君は誰にも触っていませんでしたよね。お疲れさまでした。横浜FM戦で小椋を使わない手はないと、また日産スと同じことを考えていました。

大森◎(0) 相手への食い付き方が半端なかったです。気になるのゴールへの絆(参照)が異常に少ないことです。決まり切った動きではないダイヤゴナル・ランを使ってみてください。そうすればもっともっとゴールに絡めるはず。

倉田◎(2) 管理人のお祓いが中途半端だったのかもしれません。現場では君のゴールだと信じて疑いませんでした。シュートは打ってみるもんですね。今日は攻守にハツラツとした秋を見せてくれました。ためも作って、激辛プレスもかまして、仕掛けのドリブルも素晴らしい。今日のMOMは君です。

宇佐美◎(5) 1ゴール1アシスト。そんなことより、盆と正月が重なったような前線守備に驚きました。今日は明らかにアリバイ守備ではなかったです。やればできるけど、やらない時はやらない君でもガンバサポは頼りにしていますので。中2日の鳥栖戦、守備は多少サボってもいいから、先発して暴れてくださいね。

パトリック◎(2) この2試合、闘莉王・中澤佑という日本二大CB巨匠と互角以上に空中戦で渡り合ったことは、管理人の自信にもなりました。中2日の次の試合のことを考えて長沢と君を交替したことが、今日のターニングポイントでしたね。我が家ではこれを取らぬ狸の皮算用と呼んでいます。

米倉◎(1) ガンバの常識を破る球際の寄せに、また膝を打ちました。オジェソクとの自信の差が万博にさらけ出されました。次はもちろん先発です。

長沢△(0) 頑張ってましたが、あの時間帯では次に繋がらない守備と言わざるをえません。「ため」という字を寝る前に30回、指で枕にひらがなで書いてからご就寝ください。

阿部?(0) 昨日の今日、君をあの時間帯で使う監督の気が知れませんでした。とにかく管理人には縁起の悪い交替でした。ドリカムは隣りまで来ていたのに、万博のピッチまでは届かず。


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs名古屋

2015/07/15 平日アウェイ、名古屋単身赴任の恩恵を逃す。


 J1−2nd−2節 ○名古屋グランパス 3 - 2 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:大森・パトリック

グランパス 得点者:永井・闘莉王・川又


150715.jpg

ゴールを近くで見れず



瑞穂ナマ観戦 今週の一言『 後半緩んだガンバが、鯱鉾負け! 』


東口◎(0) 今期初の3失点でも◎です。小川のシュートを防いだプレーは神セーブに登録させていただきます。君のセーブがなければ⚫︎2-6の大敗でもおかしくないゲームでしたね。今日のMOMは君です。

米倉◯(2) よく駆け上がりました。センターリングの質とアイデアは1アシストの藤春より勝っていましたね。ディフェンス陣の中で、1人だけ緩まなかったことを評価いたします。

丹羽×(0) 「Jリーグレベルの選手には抜かれる気がしない」とGマガジン7月号の東口との対談で語られていますが、8月号に訂正とお詫びを載せてほしいです。同志も激昂?されてましたよ。今日はガンバはベテランほどリードすると緩むという恰好のお手本となる試合でした。取り戻そう!丹羽大輝。

岩下△(0) ハーフタイムのトイレから帰ってきたら、みんな棒立ち!首を傾げるPKの笛でしたが、試合が進むにつれて脚が止まる癖が顕著になってきました。競争原理の働かないチームは、はじめの一歩が出ないという諺が浮かびました。まだJ1リーグ最少失点チームには変わりありませんので、締めていきましょう。

藤春△(0) 逆転弾を浴びた第一責任者に指名させてもらいます。パトへの2試合連続アシスト貢献が吹っ飛ぶミスでしたね。

今野△(0) 時折、コンノスペシャル(ボール保持者に寄せて相手を転がす)を見せましたが、遠くが見えてませんでした。健太監督の前戦のチェイスがなかったから逆転負けなんて、許される言い訳ではないです。

遠藤△(0) 会社の名古屋サポが、ガンバ守備のツーラインのコンパクトさ(縦横)に感心していました(もちろん前半だけ)。後半のパフォーマンスは、アグレッシブさが消滅していました。お疲れなのは承知していますが、あのキャプテンの背中ではチームは奮い立ちません。パスを回しながら、ガンバが押し込まれるパターンが瑞穂の空を赤く焦がしました(アチ!)

大森◎(1) アウェイ楢崎とは相性がいいですね!今までに見たことのない左脚からの素晴らしいゴールでした。シュートを打つ前のドリブルの仕掛けが全ての原動力でしたね(前半10分までで、心意気が力尽きた感はありますが)。 ガンバ・サイドハーフのJ今期2点目が勝利に繋がらなかったのが、とても残念でした。

倉田△(1) ほとんど君の記憶が残っていません。そこで質問です。今日は本能のままにプレーした結果があれなんでしょうか?

宇佐美△(2) 2−1リードからの君の交替、監督の判断に間違いはなかったそうですが、管理人はピッチに最後まで立っていて欲しかった。今日はそれだけが悔やまれます。1人で何か出来る男を失ったガンバは、名古屋の恰好の餌食となりました。

パトリック◯(2) 2試合連続ゴールありがとうございます。闘莉王とのバトルは見応えがありました。レナトの電撃移籍を知って、またパト神社を名古屋から拝みました。

リンス×(0) 最後ヤットに出したパスに、瑞穂で年甲斐もなく切れてしまいました。試合中にスプリントを節約しているヤットにあれはない!これだけチャンスをもらいながら、仕上げのリンスは依然として沈黙中。

阿部△(0) 逆転弾を食らうボールを失いました。もう両サイドハーフを阿部、倉田、大森、リンスの4人で回す時代は終わったと確信いたしました。堂安、二川、米倉、藤春4人もこの位置でもっと試してほしい(サイドバックはジェソクもいるんだし)

長沢?(0) はっきり言って、よくわかりませんでした。もっと真ん中の高いボジションを取ってほしい。低い位置でのポストプレーは無駄飯を喰らう居候のように見えましたが、期待しています。

注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs甲府

2015/07/11 好調甲府をうっちゃる。


 J1−2nd−02節 ◯ガンバ大阪 2 - 1 ヴァンフォーレ甲府●


ガンバ 得点者:パトリック・宇佐美(PK)

ヴァンフォーレ 得点者:阿部拓


150711.jpg

ノリの悪いワニナレナニワでした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ!ガンバ!もっといったれ! 』


東口◯(0) 今日は河田との対決を楽しみにしていました。試合は勝ちましたが、勝負はほぼ互角でしたね。少し君が勝っていると思ったのは、キャッチング。相手ミドルの先に今日は必ず君がいました。これは偶然ではないと我が家では考えています。

米倉◯(1) 左サイドを両阿部にやられた感はありましたが、仕掛ける心は十分戻ってきました。ハリルJapanの予備登録メンバーに選ばれたことは励みになりますよね。ヤットさんに「感じるも感じないも、そこはシュートやろ!」と言い返してもバチは当たりませんので。

丹羽△(0) 阿部拓にあっさり抜かれて失点。最近、下積み生活で磨いたスッポンのような粘りが失せています。今日の試合、入りのぬるいディレイ守備を見直すきっかけにしてみてくださいね。

岩下◯(1) 生観戦では△評価でしたが、オンデマンドで軽く見直して気が変わりました。要所の跳ね返しが効いていましたね。攻撃でも赤嶺に先輩はなむけパスも出しています。惜しいシュートもあったし、折れない威嚇心もハリル予備登録から漏れたことで蘇ってきました。

藤春◯(1) あの雪洞(ぼんぼり)クロスがゴールに結びつくとは3人(管理人/同志/次男)とも全く期待していませんでした。これも和田さんのデータ解析の成果でしょうか?敵陣で急所にボールを当ててもがいている君、ヤットが冷たくプレーを切らない様子にプロの厳しさを思い知ったはず。最近の活性化しない右サイドと窮屈な左サイドの印象は、拭いさるまでには至りませんでした。

今野◯(0) ハリルさんにこんなオレも見てください的なワンボランチ=アンカーを無事に披露しました。スタミナを温存した感じもしたので、中3日の名古屋戦が楽しみです。今日のヤットの位置取りは、もしかしてあの広島用ダイヤモンド型だったの?

遠藤◯(0) 攻撃が行き詰まる前半30分頃、阿部と倉田に「俺上がるから」と言って、相手ディフェンスの2ラインの間に位置を上げました。ここからガンバが機能しはじめて、今野のワンボランチがほぼ最後まで続きました。同点状態のヤット途中交替は、何と12年ぶり!今日の一番の収穫は、君のいないピッチで逆転勝ちをもぎとったことかな。

阿部△(1) とにかく攻守に目立ちません。不調のドン底?このところシュートチャンスにてんで現れないし、ヤットが前に出たことで持ち場を失ったように見えました。

倉田◯(2) 近所の神社でお祓いをした方がいいかもしれません。ことごとくシュートがゴールネットに届きませんね。宇佐美以外では君のナイスなサイドチェンジを記憶しています。遅くなりましたが、ハリルJapan予備登録おめでとうございます。後半の緩んだボールロストはいただけませんでした。

宇佐美◎(5) さすがプロと思わせるプレーは、ほとんど君からでしたね。そして確信に満ち満ちた見事なPKキックでした。J初逆転勝ちありがとうございます。そして最強のふたりが帰ってきました。もう一度ガンバ史上初の7試合連続ゴールを狙ってみてください。

パトリック◎(2) 四角四面の攻撃で、八面六臂の活躍でした。文句なしの今日のMOMです。あのPK、レイトタックルは君のように見えましたが、それはそれ!君がいなくなったら、ガンバは路頭に迷うと思わざるをえない試合内容でした。男気残留ありがとうございます。そしてピッチに抜き出る頭にも感謝。

大森△(0) 仕掛けに進歩が見受けられませんでした。守備の人・晃太郎は健在でしたが、性格的にボランチには向いてないように思えました。

リンス△(0) ボールタッチがブラジル人とは思えません。下薗さんの新刊『ラストピース』(7/16発売)で、君の扱いが今から楽しみです。

赤嶺△(0) あのチャンスを逃したのは、あまりにも痛すぎます。失礼ですが、ボールが君の脚についたシーンをまだガンバで見たことがありません。


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

なでしこJAPAN出席簿

2015/07/06 現在。アメリカさすがでした。

2015/07/02 持ってるわ、なでしこJapan。

2015/06/28 岩・岩コンビで決勝点、MOMは岩清水選手。

2015/06/24 岩清水選手が素晴らしかった!らしい。

2015/06/17 全員登場です♪

2014/05/27 ホントに立派でした。2015年カナダW杯出場確定選手は120分以上出場の14選手?

2012/08/10 立派でした。

2012/08/07 夜中にひとり酸欠状態でした。

2012/08/04 ロンドン五輪を追加。

2011/07/23 2011年の偉業を記録。敬意を込めて1991~2007年W杯は、左下続きを読むからどうぞ。キャーの川上さんもおられます。


f-japan2015-ap.png
f-japan2014-ap.png f-japan2012-ap.png

f-japan2011-ap.png

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

女子W杯ベスト4

2015/07/06 現在。なでしこJapanがアメリカの速攻に沈む。

2015/07/04 イングランド、やりました!

2011/07/19 歴史に残る偉業を記す。ワールドカップ優勝国はまだ4カ国しかない。ちなみに男子はこちらからどうぞ。


女子ワールドカップ・歴代ベスト4

開催国

優勝

準優勝

3位

4位

1回

中国

1991

アメリカ

ノルウェー

スウェーデン

ドイツ

2回

スウェーデン

1995

ノルウェー

ドイツ

アメリカ

中国

3回

アメリカ

1999

アメリカ

中国

ブラジル

ノルウェー

4回

アメリカ

2003

ドイツ

スウェーデン

アメリカ

カナダ

5回

中国

2007

ドイツ

ブラジル

アメリカ

ノルウェー

6回

ドイツ

2011

日本

アメリカ

スウェーデン

フランス

7回

カナダ

2015

アメリカ

日本

イングランド

ドイツ

女子ワールドカップ・ランキング

RANK

国名

優勝

準優勝

3位

4位

1位

usa.gif アメリカ

7回

3回

1回

3回

0

2位

germany.gif ドイツ

5回

2回

1回

0

2回

3位

norway.gif ノルウェー

4回

1回

1回

0

2回

4位

日本国旗 日本

2回

1回

1回

0

0

5位

sweden.gif スウェーデン

3回

0

1回

2回

0

6位

brazil.gif ブラジル

2回

0

1回

1回

0

7位

china.gif 中国

2回

0

1回

0

1回

8位

england.gif イングランド

1回

0

0

1回

0

9位

france.gif フランス

1回

0

0

0

1回

9位

canada.gif カナダ

1回

0

0

0

1回


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

A契約カウントダウン

2015/07/05 現在。小川選手、先発ほぼフル出場です。

2015/06/14 先制ゴールの小川選手を更新。

2015/05/17 小川選手、フル出場初ゴールです。

2015/05/03 内田裕斗選手、おめでとうございます。

2015/04/29 3人とも先発でした♪ そして裕斗が次節でA契約のはず

2015/04/18 裕斗が先発途中交替、直毅が途中交替出場、井手口選手のJ3はカウントされません。

2014/10/09 井手口選手のU-20W杯予選出場はカウントされない模様。

2014/02/24 小川・内田裕選手を登録。U-22選抜だけJ3リーグはカウントなしJ3リーグへの特別参加枠チームに関する特則 第11条より)


A契約出場時間

J1リーグ所属 450分

J2リーグ所属 900分

J3リーグ所属 1350分



A-keiyaku.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム