今週の一言vs横浜FM

2015/05/30 生まれて初めて経験する長い長い地震でした


 J1−1st−14節 △横浜F・マリノス 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:パトリック

F・マリノス 得点者:アデミウソン(PK)


150530-1.jpg

残念ながら、マリノスのPKを逆に飛ぶ東口選手を写してしまう。



日産ナマ観戦 今週の一言『 日産アウェイゴール裏が、最後にまた揺れる!』


東口◯(0) 前半は大変不満でした。バックパス・キャッチを厳密に考えすぎではないでしょうか?ゴール前での敵へのパスと藤春PK前のふらふら上がったボールも手を使ってほしかったです。後半一度、遠目に神セーブのように見えましたが、ゴールキックだったので神セーブ登録は控えておきます。

米倉◯(0) 得意のヘディング競り合いで頭を打ったのが心配です。絶不調晃太郎とのコンビは陽の目を見ませんでした。甦れ!ブリーラム戦アウェイ。

丹羽◯(0) 今日のマリノスで脅威に感じたのは、学のドリブルだけじゃなかった?それにしても22番中澤は凄かったですね。君もセンターバックでJAPANに選ばれることを願っています。まだまだこれから勉強、勉強です。

金正也◯(0) PK以外は無失点、きっちりノルマは果たしています。ただ仲間うちでの不満はビルドアップ能力・精度が感じられないこと。育みましょう!岩下とは違った面での攻撃への関与を。

藤春◯(0) 自分で蹴ったクリアーボールでハンドを取られてPKという世にも珍しいものを見せました。2試合連続NOイエローカード被PK三昧。本当によかったですね!ロスタイムに追いつけて。「さすがに速いは藤春!」と一度みんなで感心したシーンが印象に残っています。

明神◯(0) お帰りなさい!いきなり先発!今日は前への意識は薄っすら感じました。そして死に物狂いのバックパスも見せてくれました。今野不在の場合、第一選択肢は君という健太采配のコンセプトは、開幕前と変わってないことを確認しました。

遠藤◎(0) 明神さんとのダブルボランチが復活しました。今日の同志のMOM。本調子ではないのに、久々の明神さんをフォローし、ゲームを組み立てて八面六臂の活躍でした。そしてパト頭を本格的に思い出してくれましたね。ありがとう!ラストエンペラー・アシスト。ゴール裏ははしゃいでいましたが、試合終了後の沈着冷静な態度はさすがでしたね。新横浜での祝勝会のような宴会(大丈夫なの?帰れるの?と心配されながら)で、みんなでドローだったことを肝に銘じました。補足)名古屋到着0時40分 💦

大森△(1) どうした?コータロー。失礼なお願いがあります。ガンバ史上2人目の下げマン伝説の噂さを是非とも粉飾してみてください。タイで君を崇め倒した同志も、最近熱が冷めているようです。頭で考えず、自然に湧き出る動きで攻めてみよう!

倉田◎(1) 今日は今野不在を補っているように見えました。お疲れさまでした。今日の影のMOMではないでしょうか?中2日の連戦、貴重すぎる "安らぎの間(ま)" を構築していました。

宇佐美◯(2) パトが入ってリンスを2列目に下げると思ったのに、なぜ君は左サイドで休憩していたの?それはそうとリベリーのバイエルン離籍も頭に入れておいてくださいね。

リンス△(1) ワンタッチでマイボールにする技術が不足しています。一発レッド!? 西村主審の判定、我が家では「重箱の隅をつつくような蚤の正義」と呼んでいます。次は気をつけてくださいね。まだ期待している赤嶺がいるので、ゆっくり治して帰ってきてください。

パトリック◎(2) 値千金ゴール、今日の管理人のMOMです。背中?うなじ?に当たったの?中澤って凄い選手でしょう!見て見ぬ振りされてますが、未だに日本一のセンターバックですから。抑えられても気にする必要はありません。

小椋◎(0) 前チーム対戦での途中出場、むちゃむちゃ張り切ってました。スッポンのオグラここにあり!周りにも伝染するやる気でしたよ。管理人は今日のMOM級の働きだと考えています。遠くから汽笛を鳴らすようなスライディングタックルが素敵でした。匠はガンバゴール裏からブーイングを浴びてましたが、君の紹介の時にはマリノスゴール裏から拍手が起こりました。

阿部◯(0) ベンチで地震を食らいましたが、いい休養になりました。管理人はゴール裏2階席が落ちてこないかと心配してましたが、アウェイ側は客を入れてないことに気付いて試合に集中できました。次は先発です。

注)( )内はシュート数を示す。


150530-2.jpg

武蔵小杉にて『青い服』の孫娘と対面してきました。
川崎サポになる前に、早くジュニア用ガンバユニを追加販売してほしいな。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFCソウル

2015/05/27 休みを使わず平日ナマ観戦(+祝杯)


◯ガンバ大阪 3 - 2 FCソウル●


ガンバ 得点者:パトリック・倉田・リンス

ソウル 得点者:ユンジュテ×2


150527.jpg

名古屋単身赴任で、千里中央に本宅を持つありがたみを感じる1日でした。


万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバが余裕のアジア8強入り! 』


東口◯(0) PKは完全に逆に飛んでましたが、関係なく君の殊勲です。おそらく天は正義を選択されたのです。今日はピッチの声がよく聞こえる試合でしたね。アウェイゴール裏の人数が少ないから?全く関係ないですが、新スタの屋根だけは免震構造だと知りました。大地震に遭遇しても天を仰ぐ必要はありません。

米倉◎(0) 2度飛び込んで大きく敵とすれ違いましたが、君の効果は絶大でしたね。何となく真ん中にいて、たびたび危機を救う姿を目撃しました。まだまだ君に伸び代を感じる今日この頃。次の相手は好調横浜、齋藤学を抑えて欲しいけれど、中2日では休養も致しかたないかも。

丹羽◯(1) 君が右サイドバックに入って、ディフェンスのバランスがおかしくなりました。今日は何も考えずに上がって行く丹羽が裏目に出たかもしれません。でも前半を無失点で抑えたのは、今日のガンバの大きな勝因でもあります。

岩下◯(0) 膝は大丈夫?失点シーンはズルズル下がりすぎました。110度もあるシュートコースに予測を失って、佇む東口が象徴的でした。今日の試合は主審と副審に気を使う試合でした。次は「思い切りの完封」を期待しています。

藤春◎(0) チャドゥリとの闘いに勝利しました。リンス・ダメ押し点のアシストはお見事でした。それにしてもあのPKにはまいりましたね。試合を大きく左右する判定です。「広島/ACL/疑惑/2014」で検索 してみてください。同じチームと主審が出てきますので。

今野◯(0) 君があまり効いていない試合でした。それでも勝てるガンバに強さを感じました。立ち上がるのに「よいしょ!」と口に出る管理人のように、元気がありませんでした。ACL準々決勝は出場停止、新鮮なボランチコンビが見ものです。

遠藤◎(0) 同志大絶賛!一度ボンクラなボールの取られ方をしましたが、ヤットが自分で『2008年を超える今が至上最強のガンバ』と言うだけのことはありました。世間のヤット誉め殺しの時代(現在なでしこ澤がその旬)終わって、ヤット率いる至上最強のガンバがアジアを登り詰める日を楽しみにしています。

阿部◎(1) 今日は一切不満のないパフォーマンスでした。印象に残っているのは、パトリックに合わせた諦めないセンターリング。丹羽との右サイドコンビは如何でしたか?見た目には米倉とのコンビの絶妙さが、返って浮き彫りになりました。堂安という新しいライバルが出現して、ついに君も追われる立場になりました。ガンバAKSDにさらに期待が高まります。

倉田◎(4) 攻守に万博を駆け回って健太さんの意気に真っ直ぐ応えました。今日のMOM×2票。秋待望のゴールに、ご両親もホッとされていることでしょう、きっと。「堂安は倉田に替えるの?」と同志から訊かれて「阿部と交替」と断言できる活躍でした。それはそうと、ハリルさんが前半で万博を後にした(らしい)のが、単身赴任の管理人には信じられません。

宇佐美◎(4) ホント頼もしい選手になってきました。パトリックへのアシスト前のドリブル、名付けて「線香花火ドリブル」火花が四方八方に飛び散りながら、最後は火玉が落ちるようにゴールに至る!堂安に抜かれた最年少デビューは、ガンバに俺の後継ぎができたと考えているに違いない。

パトリック◎(3) 待ちに待ったパト頭ゴール!阿部からのセンターリングにも惜しい頭でした。最強のふたりの絆は、より紡がれてきたと我が家では考えています。2014年ガンバ最高11絆を超えるのも時間の問題です(現在8絆)。そろそろパトリックの歌も作って欲しいな。

金正也△(0) 落ち着いたプレーに変わりはありませんが、今日はしっくりきませんでした。多分、気のせいだと思います。

リンス◎(2) 浮かさないように抑えたヘディング、どんぴしゃゴールでしたね!これぞ仕上げのリンスでした。カウンターからもう1点の絶好機、右のパトリックがフリーでしたよ。パナカップ以来途絶えたパトとのゴールの絆を切望いたします。それはそれとして、ここ5試合で3ゴールは立派の一言。

堂安◎(1) 2−0リードして、今日こそ堂安ガンバ最年少デビュー(得意の右サイドハーフ)が観れると胸が踊りました。デビュー戦ゴールはなりませんでしたが、万博は十分盛り上がりましたよ。そして心配しなくても「君は持ってる」から。いつもユースの試合に応援に来られている母上も、さぞかしお喜びのことでしょう。本当におめでとうございます。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFCソウル

2015/05/20 ガンバ最高!


●FCソウル 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美×2・米倉

ソウル 得点者:ユンジュテ


150520.jpg

HUB代々木から、勝利の乾杯画像ともっと行ったれ!動画を戴く
残念ながら動画はアップできず、音声のみ


TV観戦 今週の一言『 眠ったふりして、瞬く間にアウェイ勝利! 』


東口◎(0) 劣勢の時に、テレビの前でコーヒーカップを落としそうになるあのゴールキックはいけません。サッカーは些細なプレーで流れが変わりますのでご注意ください。でもハイボールには、終始強い気持ちでしっかりと対応していました。失点は目の前でボールがイレギュラーバウンドしたと考えています、違う?

米倉◎(1) 夢にまで見たサイドバック2人による虹を架けるゴール!ありがとうございます。今年は2点入れれば、ほぼ勝ちますからね。そしてあの神隠しタックル、この世のものとは思えませんでした。今日の1人目のMOMです。

丹羽◎(0) マジ痛くて倒れていたのに、遅延行為によるイエローカードをもらいました。でもセットプレー得意のFCソウルを上手く弾き返しましたね。攻め疲れた後半から攻勢に出る韓国勢のvs日本チーム戦法を知り尽くしたように、前半シュートゼロに押し込まれながらじっくりと守りきりました。

岩下◎(0) 後方からのダイレクトパスが好きですね!今日はいつになく成功率が高かったです。君の気持ちは判るのですが、失敗が怖かったサポーターも多いと思います。ここ2試合の喧騒をものともせず、しっかり勝利に貢献してくれました。

藤春◎(1) 『チャドゥリがまた来る!』と何回も画面に向かって呟きました。君もサイドバックのドリブル前進効果を身に滲みて感じたはずです。でも後半は輝きの夫婦春秋パスで押し返してくれました。とにかく、人が変わったような素晴らしい2アシストでしたね。今日のもう1人のMOMです。

今野◯(0) 後半の途中からパッタリと脚が動かなくなりました。いわゆる脚が棒になる状態。1アシストは決めましたが、今日は後ろ向きのパスが多かったです。ゆっくり休んでホームのラウンド16に備えてくださいね。そうそう、川崎F戦前半のガンバ鬼プレスが、FCソウルの今日のゲームプランを狂わせたと勝手に考えています。

遠藤◎(0) 君がパトリックに一気にボールを放り込む回数が増えると、ガンバがスタミナを温存しているとこれから考えることにします。前の試合で川崎F憲剛「俺の知ってるガンバではなかった」と試合後にコメントしていたそうですが、御大が進化しているからそれも仕方がありませんよね。3点目、ナイスアシストでした。最後フタとの短いパス交換は、第1期黄金時代が蘇るような微笑ましいシーンでした。

阿部◯(0) 期待していましたが、今日はシュートを打てませんでした。君の活躍するここぞという試合は、もっと後にあるのかもしれませんね。パチンとシュート、待ってます。

大森△(0) ハーフタイム交替は妥当すぎる監督采配でした。今日の君はバックミラーを気にかけすぎるドライバーのようでした。前半あの広大なスペースを前に失速する君が信じられませんでした。最近のコータローは守備にうつつを抜かすと仰るサポーターを一人だけ知っています。

宇佐美◎(2) 川崎戦で体全体が攣ったというので、とても心配していました。でも今日の3人目のMOMです。先取点、今季君のベストゴールを塗り替えましたね。あの左からのセンターリングを左側に居た君が右脚ダイレクト・ボレー!あの体勢からでは敵も予測のしようがありません。そして3点目も素晴らしい!敵をスクリーンにするドリブルコースとシュートタイミング。2009年あのソウル・ワールドカップ・スタジアムのゴール裏で拝んだレアンドロのハットトリックが蘇りました。あそこはこっちのゴールによく入るんです♪

パトリック◯(0) 囲碁における「捨石」を頭に浮かべました。その石は死ぬけれど他の石が生きるという用語。まさしく、今日はそれが君でしたね。フル出場ありがとうございました。

倉田◎(1) 前を向いて、前に行こうとする小さな心意気が、チームに大きな流れを呼び込みました。実質2アシスト。みんなで君のゴールを待っていますので、早めにお願いします。

二川◯(1) フタINに20㎡の一室でひとり大拍手!同志3人が応援する代々木のHUBまで、飛んで行きたかったです。最後に仕上げのGK正面シュートを見せてくれました。


注)( )内はシュート数を示す。


ACL03.jpg

2009年3月17日 チョジェジンのヒールパス(正確には足の裏)に
レアンドロが決めた生ゴールをこちらから拝む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs川崎F

2015/05/16 結果はともかく、抜群に楽しい試合でした。


 J1−1st−12節 △ガンバ大阪 1 - 1 川崎フロンターレ△


ガンバ 得点者:宇佐美

フロンターレ 得点者:杉本


150516.jpg

川崎Fユニの背番号が、わかりにくいのがいかん。



万博ナマ観戦 今週の一言(主審のおかげで)プレス vs ポゼッションを堪能!』


東口◎(0) 最後はボールをゴールに放り込みましたが、素晴らしい安定感でしたよ。1−0完封勝ちがベストでしたが、親子で満足しながら万博を後にしました。ハリルさんに、またJapan練習招集を5人と言わずお願いしたい。

米倉◎(0) 復帰後即先発に驚きましたが、フル出場ありがとうございました。両サイドが攻めに出れると、やはりガンバが変わりますね。後半のアーリークロスに腰が浮きました。今日は無茶な守備アタックも慎しんでいました。

丹羽◎(1) 川崎得意のPA足元アタックに集中力を切らさず、しっかり守りました。アーリー・スライディングも美しく決めましたね。ハリルJapanではくれぐれもセンターバック先発を狙ってくださいね。

岩下◎(0) 最後の最後、藁をも掴む守備に親子で黙礼(今回は厳重注意はないと予想)。それにしても、転んだ奴が悪いみたいに簡単には笛を吹かない、ゲームを盛り上げる主審でしたね。今日のMOMにしたいくらいでした。選手到着のゴール裏から起こった岩下コールに、親子で苦笑い。今日は沈着冷静な守備でしたし、珍しくロング・サイドチェンジを決めました。

藤春◎(0) センターリングの質はともかく、サイドを疾走してくれました。ハリルJapanの後は必ずパフォーマンスが上がるような気がするのは管理人だけでしょうか? 練習のあと、Japanではさっさと家に帰れないからでしょうか? 今日は管理人の背中の4番が誇らしかったです。

今野◎(0) 試合開始早々『黒犬今野が来る!』みたいな試合でした(注釈:上橋菜穂子著「鹿の王」読書中)。マジでコンちゃん向きの主審でしたね。風間フロンターレというより、やっぱりフロンターレは14番憲剛でした。今日のアタックNO.1、韓国勢相手には前半からの飛ばし過ぎにはご注意あれ。

遠藤◎(1) フリーキック、ボール1個分落ちませんでした。今日は確実に回りに刺激を受けたルーズボールへの「寄せ」を見せました。カウンターからヤット・スプリントで出動するシーンに目頭が熱くなりました。もちろん独特の自然体も見せて「ヤットまだ進化」を露わにしてみせました。

阿部◎(5) 今日はシュートがたまたま正面をついた試合だったなと、次男と試合を振り返りながらSB席からのスロープを下りました。とにかく身体が切れています。水曜日の大事な試合を前に、いい厄払いが出来ました。次は君のシュートが決まるはず。今日の宇佐美のゴール、すいませんがアシストにカウントできません。

大森◯(0) 前半終了後、同志から大森だけが消えているとメールが来たので、これは後半君が活躍すると期待していたのですが、変化はありませんでした。でも今日は前に行く姿勢を感じましたよ。宇佐美とのプラチナコンビ、ひたすら復活を待つ。補足ですが杉本もプラチナ世代。

宇佐美◎(8) 『 右アウトサイドでトラップ、左インステップでボレー!すばらしい、宇佐美 』 今日の効果的な前線守備(去年まではアリバイ守備的だった)も含めて、MOMです。満員の万博を唸らせました。口が裂けても決定力がないとか言いません。楽しい試合をありがとうごさいました。ドローではありましたが、少なくともガンバ・コアサボ以外の2000人は、また万博に来ようと思ったはず。そしてフロンターレ・コアサポ1500人も来年戻ってくるはず。

パトリック◎(2) ヤット縦パスに犬のように走ってくれました。足の調子がイマイチらしいけれど、この献身さはイグノ以来だと仲間うちでは評判です。後半ロングボールをダイレクトで打った右脚シュート、あれが決まっていたらバイエルンから移籍話が来たと確信しています。

リンス△(0) 全身が攣りそうな?宇佐美との交替でした。同点にされて、リンス3試合決勝シャンプーゴールかと期待していました。残念。

倉田◎(2) 中央からの左足シュート!あれが決勝ゴールだったら・・・・。みんなで確実に卒倒Jリーグでした。

赤嶺△(0) 諦めてください、必ず△の選手はいるもんです。是非とも次は記憶に残るプレーをお願いしたい。

注)( )内はシュート数を示す。覚えておこう!主審は今村義朗さん。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs広島

2015/05/10 勝って兜の緒が締まる。


 J1−1st−11節 ●サンフレッチェ広島 0 - 1 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:リンス

サンフレッチェ 得点者:なし


TV観戦 今週の一言『 元王者から、勝点3を静かに奪いとる! 』


東口◎(0) 18本のシュートを浴びましたが完封です。キックオフ直後、頭上のボールへの反応には開いた口が塞がりました。枠に飛ぶ広島ミドルの雨も紙一重のところで防いでくれました。岩下に減点があったので、今日のMOMです。広島ビッグアーチに負けない虹を掛けました。

丹羽◯(0) 左サイド躍動する柏は、画面からでもまさしく脅威でした。広島にパトリックがいたら大敗だったかも。今日は城南戦に見せたイケイケドンドンの影も形もありませんでした。

金正也◎(0) 90分間凌ぎきりました。岩下とは対照的な存在感を感じさせない冷静な守備、お見事でした。

岩下◎(0) 減点しても◎です。何かと物議をかもしていますが、諦めないナイスアシストでした。そして危機も幾度となく救っていました。いつの日か清水と和解する日を待っています。元ガンバ聡太が、アドリアーノと和解したように。

藤春◎(1) 先発フル出場お疲れさまでした。広島右サイドは制圧かつ抑止していたと考えています。このところ離れている倉田とのコンビが見れないのが残念です。ちょっと調子は上向きかも。

今野◯(0) 男前になったと評判が上がっています。顔つきも精悍な感じがしました。そのわりには、PA前で致命的なパスをボンヤリと後ろに戻していました。広島はさすがに君の罠をかいくぐってきましたね。甲府戦から今野ガンバは10勝1敗、連戦も終わったしゆっくり休んでくださいね。

遠藤◎(0) 好調広島を向こうに回して大人になったガンバを操りました。パトリック不在だとメニューがラーメン・チャーハンだけになるのもやむを得ません。この勝ち方は、昼間の仙台vs浦和を観ていただけに、感慨深いものがありました、昔は浦和とガンバが今日の逆だったよね。

阿部◯(0) 今日は守備に追われました。一度見事なタッチの記憶があります。プレッシャーを掛けられた時のボール扱いが素晴らしい。

大森◯(3) 2度の決定機を逃しました。入れんかい!コウタロウと叫びました。シュート練習あるのみ。最近大森に厳しく、倉田に甘いという評判なので、数少ない決定機に現れただけで◯です。

宇佐美◯(1) 君のドリブル突破がラーメン、セットプレーがチャーハンです。ほとんど目立った活躍もしないで、Jリーグタイムのゲストで出られたり、フットボール批評(記事は大したことないけれど)の表紙を飾ったり、超人気者です。周りを上手に使う宇佐美貴史もお忘れなく。

リンス◎(2) 前半はボロクソに同志とメール交換していました。その甲斐もあってか、貴重すぎる決勝点を頭で奪いました。それも2試合連続。もしかして頭ゴールは初めて?お子さんの誕生?妊娠?おめでとうございます。

倉田◯(0) 久々のFWに入りました。今シーズン左右のサイドハーフ、ボランチ、左右のサイドバック、FWと6ボジション目でした。脚の包帯が心配です。

小椋◯(0) 今日はヤットを前に出して、ボランチに入りました。健太監督の信頼を粛々と築いています。時にはゴールも狙ってみてくださいね。

パトリック◯(0) あの時間帯で出てくるとは驚きました。前線でボールをキープするには、とても心強い存在でした。

注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs城南FC

2015/05/06 長生きはするもんですよ。


 ACL−6節 ◯ガンバ大阪 2 - 1 城南FC●


ガンバ 得点者:宇佐美・リンス

城南FC 得点者:ファンウイジョ


150506-1.jpg

そして後半、万博がひとつになった。



万博ナマ観戦 今週の一言『 地図にない試合に、みんなで震える! 』


東口◯(0) すげえシュートでしたね!我らの守護神が一歩も動けませんでした。それにしても城南FCは強いチームでした。まるで黒い服を着た忍びの軍団が、音もなく忍び寄るが如くでしたね。後半は脚が止まって、前半のガンバ・ミスパレードが城南に乗り移った感がありました。今日は安定していて、強い風も全く気になりませんでした。君がキャッチしたボールを投げる時、言葉にできない快感を覚えることを追記しておきます。

小椋◯(0) 岩下との交替に親子で首を傾げましたが、その後の展開はご存知の通り。攻められる箇所から攻め返すという発想を実践した健太監督に敬意を表したい!でも前半の先発メンバーの中では、君はとても光っていましたよ。

丹羽◎(0) 君が右サイドバックに入ってから、ゲームの流れが怒涛のようにガンバに傾きましたね(涼しかったし、後半バテて城南の脚が止まったとも思えないし)。管理人のバックスタンド前で『行ったる感』が全身に溢れていました。今シーズンはハリルJapanに選ばれるのも頷ける活躍、今日のMOM級の仕事ぶりでした。初招集おめでとうございます。

金正也◯(0) 反撃体勢に入ってからは、岩下とツーバックかと目を疑いました。ところで城南は2日の浦和より数段強いチームだと思いませんでしたか?

藤春◯(0) 後方で怖そうにボールを回していました。何しろ前半は今野が死に体、ヤットが切迫流産状態に追い込まれてましたから。健太監督の秘策、倉田と君との交替は、衝撃度からすれば健太監督就任以来最大のものでした。試合中にボーっとしていたそうなので、ゆっくり休んでください。

今野◯(0) 後半に盛り返しましたが、今日は敵アタックへの単発さとあっさり感が目立ちました。ピッチをウロウロしてる感じかな。後半岩下の檄を受けて、自分で前へ持ち出すようになってから、イケイケドンドンになりました。

遠藤◯(0) あのヤットが、浦和戦でも見せなかった慌てる場面を今日は数度目撃しました。でも最後はさすが鹿実の糸と仕上げのリンスをたぐり寄せましたね。アタフタしながらも巨匠2人のパス交換を観るのはやっぱり楽しかったです。

阿部◎(3) 直接点には絡んでいませんが、記憶の奥にいい印象が残っています。何がと書けないのがもどかしいですが、小椋を守ったことかもしれません。

二川◯(0) フタがアタフタしてると同志からメールが届きました。でもみんな岩下が入るまでアタフタしてましたから、大丈夫。気づかない解説者は多いと思いますが、今日の先発出場パターンは有効に働いていたと考えています。後半に元気なリンスと倉田を温存できたんだから。話をそらすようですが、次はフリーキックを是非とも蹴ってくださいね。

宇佐美◎(5) 今日の管理人のMOMです。万博のサポ・パワーが乗り移った如く、守備に精魂を込めていましたね。CL準決勝第1戦完敗のバイエルン・ミュンヘンも今、君が居てくれたらと思ってるに違いありません。同点ゴール、てっきりパトリックが触ったと思ってました。そこで決断しました!初孫(女の子)に39番ユニを買うことを。

パトリック◎(0) 誰が何と言おうと、あれは立派な(我が家で代々伝わる)真空アシスト。GKは完璧に君の動作に照準を合わせていましたよ。最近疑問に思うことがあるんです。何でみんなパトリック頭の直接ゴールを狙わないのでしょうか?今度ヤットに尋ねてみてください。

リンス◎(1) 来たぁ!オーダーメイド仕上げのリンス。万博に来れなかった同志(今季リンス・イチ押し)が絶対に泣いていると確信していました。押し込むゴールって今まで君にはなかったような?あっ!アウェイのブリーラム戦もそうでしたね。来年もいてね!ガンバ大阪に。

岩下◎(0) ナイスアシスト!中西さんが望むように論理的ではないけれど、ピッチに魂を導きました。城南イレブンが呪いをかけられたように脚が止まりましたね。ありがとう、出てきた時は「何じゃ?この交替」と訝っていましたが。

倉田◎(0) ワォ!左サイドバックで登場。外車の左ハンドルで、ウィンカーとウォッシャーを間違えたような気分でした。もう残るボジションはセンターバックとゴールキーパーだけですね。「何じゃ?この交替バージョン2」の総攻撃が万博に虹をかけました。この交替選手が活躍するパターン、思い出しませんか?去年の秋ごろを。次は先発です。

注)( )内はシュート数を示す。


150506-2.png

ワニナレナニワを観て万歳三唱して、ガンバユニ着たまま最終列車で、名古屋に小躍りしながら戻る。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs浦和

2015/05/02 ヤット埼スタ先発で初黒星です。お断り)今日は珍しく相手選手が多数登場します。


 J1−1st−09節 ◯浦和レッズ 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

レッズ 得点者:ズラタン


150502-1.jpg

ここで負けるのは、他より倍は悔しいんです



埼スタ生観戦 今週の一言『 ナショナルダービー、堂安律16歳デビューを拝めず 』


東口◎(0) あのゴールは君には止めようがありませんでしたね。83分間互角だった西川との守護神対決、一番悔しいのは君に違いありません。前半、君の後ろに隠れていた槙野の頭を叩いてパントキックを蹴ったシーン、緊張感溢れるガンバゴール裏が一瞬和みました。あの間(ま)を讃えて今日は◎です。

小椋◎(1) 米倉、オジェソクの怪我欠場の穴を埋め尽くしました。オグラコールが前半20分で5回、合計7回起こりました。今日は自分をガンバサポに認めさせた記念すべき試合でしたね。脚が攣りそうになって(←後で知りました)途中交替でしたが、もちろん今日のMOMです。

丹羽◯(0) 「サイドバックが中に極端に絞るガンバディフェンスを破るコツ=ゴール前で2度左右に振る」で仕留められました。それより前に藤春が悪いのですが。下がり過ぎるディフェンスを一生懸命上げようとしていました。今日の試合、センターバックに不満はまったくありませんでした。

金正也◯(0) 5万人超えナショナルダービー初先発にもかかわらず、よくやっていました。試合後にズラタンがレッズが圧倒していたと言ってますが、7連勝中どの試合もガンバはあんな感じでしたよね。

藤春△(0) オフサイドのシーンが惜しかったらしい(次男よりヒアリング)。今日は値千金のバックパスでしたね。ガンバ4バックは6人で攻めるという基本に立ち戻るべきだと思いました。

今野◯(0) 試合を通してコロコロ転ぶレッズに、そんなことしてるからACLで勝点1しか獲れんのや!と言っているようでした。次の日、万博のホテルですれ違い間際に「今野さん、次の試合頑張ってや!」と声を掛けたらニッコリと振り返ってくれました。ACLではあんなことで、ファウルになりませんので。

遠藤◯(1) 久々に腰の浮くフリーキックでしたね!直後の西川のガッツポーズに彼が触ったことを確信しました。最後の15分間だけガンバを堪能しました。前線で溜めができない場合は、もう少し自陣から繋ぐことも考えてはいかがでしょうか? それはそれとして梅崎へのキックターゲット、あれも「自然体」ですか?

大森△(0) 5/6ACL出場停止の君、攻撃の時に吐くまで走りましたか?君達サイドアタッカーがあの攻撃スタンスではダメですね。

倉田△(1) 開始早々のシュート1本。最もこの試合で不満だった選手は君です。ガンバのストロングポイントは攻守に駆け回るサイドアタッカーが、ゴールを狙うこと。驚きのサイドバック移動、お疲れさまでした。

宇佐美△(2) 7試合連続ゴールのチーム記録がなかったら、早々に交替でしたね。あっ!92分リンス→宇佐美の5万人が肝を冷やす惜しいシュート。あれが決まっていたら、君の海外移籍が1年早まったと考えることにします。今日は「レッズ西川に負けた」と思えば、同志3人(負けると何故か話題がお互いの私生活に及ぶ)で帰りの無駄に長い浦和美園駅までの道のりも耐えられました。

パトリック△(1) 試合終了のホイッスル、槙野のアクションに今日は植えた田んぼの苗の違いを感じました。武藤や梅崎ならともかく、ズラタンにゴールされてとても悔しかったです。ところで、健太監督に迫力が出るのも出ないのも、相手選手次第と通訳を介して耳打ちしておいてください。

阿部?(0) すいません、記憶がないし、ゲームを見直す気力も体力もありません。

赤嶺△(0) ボールの落下点にも辿り着かない君に、ひたすらボールを放り込む他の選手もどうかと思いました。

リンス◯(0) 決定的な宇佐美へのパス、ありがとうございました。次の城南戦は先発かもしれませんね、パトリックとの2トップ。

注)( )内はシュート数を示す。


150502-2.jpg

同日プレミアリーグWest履正社戦をさておいて、1998年6月16日生まれの律38が埼スタの赤に浮きあがる。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs松本

2015/04/29 過密日程が管理人にも滲みわたる今日この頃。


 J1−1st−08節 ◯ガンバ大阪 1 - 0 松本山雅FC●


ガンバ 得点者:宇佐美

松本山雅 得点者:なし


150429.jpg

画面左 緑の軍団、ようこそ万博へ



万博ナマ観戦 今週の一言『 1−0勝利でも、ガンバが春爛漫! 』


東口◎(0) 今日のMOMです。後半あの絶体絶命のピンチからチームを救いました。ボールに触れなくても、ゴールマウスから飛び出すことの重要性を緑の軍団を背にしながら、万博に示しました(神セーブに登録予定)。ミドルシュートからファンブルしたボールに対する反応も、管理人の脳内要求より速かったですね。ディフェンス陣が野戦病院化しても、君がいれば大丈夫だと思える昭和の日でした。あっ!浦和戦、押し込まれた後に戻したボールから槙野・森脇のミドル狙いに、今からご準備ください。

米倉◎(0) 観ている方がヒヤヒヤするほど敵への突っ込みが一途でした。主審の注意も「お前が怪我するぞ」だったかも。思い込んだら100年目プレーが、恐れていた自爆怪我を呼びましたね。ゆっくり治している暇はないですが、今日は相手を挫く攻めまくる守備、ありがとうございました。そして今年のガンバ全員の浮き球へのヘディング対応が、去年とはかなり違います。もしかして、丹羽じゃなくて君が引っ張ってる?

丹羽◎(0) 正也と二人、オビナに苦労しながら山雅を完封に抑えました。今はビルドアップより跳ね返すことに重きを置いていました。誠に正しい選択でした。

金正也◎(0) フォアチャージ(浮き球の競り合う前に身体をぶつける)にもめげず、オビナを自由にさせませんでした。君がいるから岩下の怪我離脱を"へ"とも思わないガンバサポも多いですよ。君はもう代役ではない、レギュラーを獲ったと本Blogでは考えています。健太と岩下の朱(オレンジ)の絆を乗り越えてくださいね。

藤春◯(0) さすがにしんどそうでした。ヤットキャプテンとは違って、君は疲れがプレーに出るタイプですね。ほとんどの敵攻撃は米倉サイドの右側からやってきました。それでもやっぱりお疲れ様でしたと言いたいです。

井手口◎(1) 長〜い長〜い願いが叶って初先発でした。2度ミスはしたけれど、期待以上によくやってくれました。後半はバランスを意識しすぎてボールに触れなくなりましたが、前半のプレーは堂々としていましたね。ミスをしても縮こまることがなかったし、予想通り内田達・明神・小椋・今野とは違うプレー味を持っています。今日ヤットと一緒にプレー出来たことが、間違いなく君の財産になります。
育たぬなら育ててみせよう時鳥(健太紀)。育てぬなら育つのを待とう時鳥(朗紀)。

遠藤◎(2) 前半はヤット的に楽しいプレーだったと思います。ひとつひとつのパスにヤット味をまぶしていましたね。俺より今野を休ませてあげてくれ!と監督に頼んでくれてありがとうございました。得意の埼スタ浦和戦、まだ4失点の強固なディフェンスを粉々にしてみてください。期待しています、ヤット埼スタ先発5勝4分無敗です。今日は本気のヘディング競り合いも観せてくれたし◎です。

阿部◯(3) 絶え間の無い取り憑かれたようなプレッシングに親子で感動しました。無垢でいい選手です、それは他の選手のような緩みを知らないことです。惜しいシュートも放ちました。

大森△(3) 狙いすましたシュート精度(いつからブレ玉志向?)が零点でした。前に送るボールもいい加減極まりない。ブリーラム戦の決勝ゴール以降、どこか調子がおかしいですね。もう少し丁寧に行きましょうよ。そして今日は1度の失敗で諦めた君の持ち味のドリブルを、次はもっと見せてください。

宇佐美◎(1) 6試合連続ゴールおめでとうございます。今日はシュート1本でしたか!この今季初の1点勝利は海よりも碧く、空よりも蒼い勝利でした。ウサミコールを「埼スタの片隅」で大声で歌いたいな。ゴールも素敵でしたが、チェイシングも堂にいってきました。

パトリック◯(4) 宇佐美へナイスアシストでしたが、2度の絶好機を決められませんでした。埼スタではゴール後のパフォーマンスにくれぐれも注意してくださいね。マシンガンを打つポーズより、豆を撒くポーズの方がいいかも。ズラタンとの違いを見せてくれると信じて疑いません。

今野◯(0) しっかり若僧井手口との違いを披露しました。その違いはスペースを埋める守備(←井手口)と敵ボールを狙う守備(←今野)。でもきっとこの二人も息が合うと思いました。勝利を運ぶ全勝♂に乾杯!そしてナショナルダービーで、今日の休養→ガソリン満タン今ちゃんを活用してください。

リンス◎(2) 久しぶりに希望を抱くパフォーマンスでした。押されっぱなしだったガンバで一矢をしっかり担っていました。パトリックとはドリブルのリズムが違うのが面白いですね。もうすぐJリーグ初ゴールをお見舞いしてくれる予感が、また・・。

小椋◎(0) 米倉の怪我退場のあと、右サイドバックで登場しました。サポーターを含むガンバ関係者全員に勇気を与えるプレーでしたね。オグラOle

注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム