今週の一言 vs 甲府

2015/03/22 あの前半は何だったのか?


 J1−1st−03節 ●ヴァンフォーレ甲府 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:阿部・宇佐美

ヴァンフォーレ 得点者:なし


150322-1.jpg



中銀ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ大阪が後半翻る! 』


東口◎(0) 後半遠目でしたが、頼もしい存在でした。前試合で決められたフリーキック、今日は微動だにせずボールを見切った姿が印象的でした。ハイボールへの対応もチームを元気づけていましたね。今季J初完封と戻りヒガシ、ありがとうございます。

米倉◯(0) 後半パトリックに返したセンターリング、点にはなりませんでしたがいい狙いでした(決めろよ!パトリック)。前半のガンバ『さっぱり感』は何だったのか?後半前線への放り込みは自粛しているようでした。

丹羽◎(0) 集中力高く完封です。おめでとうございます。後半に今野が入って何が変わったのか定かではありませんが、バックのギアがセカンドにシフトアップしたようでした。

岩下◎(0) 前半、ボールを回されまくりでしたが、我慢の甲斐がありましたね。苦しい時に失点を凌ぐコンセプトが実りました。今日のパスミスは一度だけ!? ディフェンスにとって、ほんと完封ほどいい薬はありませんよね。名古屋戦、闘莉王のトップ下にご注意ください(←鯱サポ情報)

藤春◯(0) 久しぶりの晴天で、今日は4番ユニ着ての応援でした。前半、悪気はないけれど大森が君の前の左サイドに蓋をしていました。あれではJapan初陣攻め好きの君も上がれません。後半ガンバ怒涛の前進には、何度も腰を浮かせました。長友、酒井高、太田なんかに負けるな!Japan左サイドをはしゃがずに疾走せよ!

明神?(0) サラリーローンの借りすぎに注意しましょうのコマーシャルが頭に浮かびました。じっくり怪我(膝に見えましたが)を治して、また帰ってきてくださいね。

遠藤◯(0) 前半は去年の三冠チームと降格争いのチームが逆転したようでしたね。自分のボジションをみんなが意識しすぎて、フン詰まっていました。後半は今野と倉田の推進力が、チームを活性化しましたね。君が関与しないこの2ゴールは、ガンバにとってデカイ。不動のボランチコンビが復活です。Japanに行かない間は、井手口とのコンビも磨いてくださいね。

阿部◎(2) 1ゴール1アシスト。見事なダイレクトシュート & ダイレクトラストパスでした。今日のMOM級のパフォーマンスでしたね。ヒロユキ、オレ!ガンバ右手の生命線がくっきりと蘇りました。

大森△(1) 大森→今野の後半頭からの交替は、火を見るよりも明らかでしたね。ひょっとしたらJapanで同部屋になるかもしれません、藤春の活かし方をもっと勉強してみてください。

宇佐美◯(2) 1ゴール+1アシスト(←意図してないけど)、終わってみればヒーローインタビューでしたね。宇佐美今季一番の監督の褒め言葉は、もっともっと宇佐美はできる子のため、本ブログでは適用いたしません。1人で挨拶に来たゴール裏、ウサミタカシ〜オ〜ウサミタカシ〜のコールを管理人も唱和しました(まだ3節なのに感極まって管理人涙)

パトリック◎(1) ナイス2アシストでした。今年は審判研修会のパト・ファウル・パネルディスカッションの影響が出ていますが、悪びれず上を目指してください。さっぱりの前半の中でも、空回りしながら奮闘していました。今日はいいゴールを育てました。

倉田◎(1) ちまたでは話題になっていませんが、明神怪我の突然ボランチも悪くなかったです。後半は前に位置を替えて「ガンバ翻り」の先陣を切りました。君が前を向いてドリブルに入ると、老若男女に宿るガンバの血潮が湧き上がるようでした。去年に続いて、小瀬で2年連続MOMです。

今野◎(1) 復帰即、あそこまでできるとは思いませんでした。素晴らしい!もちろん今日のMOM級です。寄せる、獲る、進むの3段活用がまるで甲府駅前の武田信玄のようでした。Japanでくれぐれも怪我なきよう祈っています。

赤嶺?(0) すいません、時計を気にし過ぎて印象がありませんでした。それにしても前の娘お二人の4人家族の応援は秀逸でした。特にひと時も座ろうとしないお母さん! 22年前、我が家4人は万博ゴール裏芝生席で寝転んで観ていました。

注)( )内はシュート数を示す。


150322-2.jpg

くくるのたこ焼きより列が進まないソフトクリームは、関西人には耐え難いものでしたが、美味さは抜群

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs ブリーラムU

2015/03/18 簡単な相手ではなかった。お断り)MOMは雨サポではありませんので。


 ACL-3節  △ガンバ大阪 1 - 1 ブリーラムU△


ガンバ 得点者:阿部

ブリーラムU 得点者:ティーラトン・ブンマタン


150318.jpg

名古屋を出る時は晴れてたのに、最後はほぼ豪雨。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ブーイングも雨にむせぶ 』



東口△(0) フリーキック一発を決められました。日曜日に観た大宮戦セレッソ玉田が決めたフリーキックと同じ位置で、とても嫌な予感がしていました。前半一度ファインセーブを見せた記憶はありますが、雨のせいか所々で不安なパフォーマンスを見かけました。いちいちとんがらずに平常心を取り戻そう!

米倉◯(0) 相手への寄せが厳しいというか、事前に反則の匂いが漂っていて、しっかりファウルを取られていました。それでもホントによく走っていましたね。クロスの意図と精度は改良の余地がありますが、心意気は雨の万博スタンドまで伝わってきました。

丹羽◯(0) さすがここまでF組全勝のブリーラムのレベルは高かったです。セットプレーでも恐怖感を持ちましたし、ボール回しはガンバを上回っていましたね。セットプレーからの防ぎようのない失点、残念無念です。

岩下△(0) ヒヤヒヤするパスとミスパスを連発していました。まだまだ本調子ではないですし、この時期は去年のように我慢、そしてさらに我慢です。舎弟2人のJapan抜擢に兄貴分の発奮を待つ。

オジェソク◯(0) 途中交替だったし、怪我は大丈夫?日本代表藤春との先発争いが益々楽しみになりました。対面の相手を2度かわしにいったプレーが嬉しかったです。

明神◎(1) 中3日で先発フル出場!ただただ頭が下がります。今日は前進する積極的なプレーが目立ちました。全てのプレーが何故かギリギリなのが、親子揃って共感を呼びました。今野復帰までは揺るがないボランチの一角です。

遠藤◯(0) 試合後のコメントが、いつもサポの励ましになります。次男もナマ鳥栖戦より今日はかなりマシだったと帰りのモノレールの中でコメントしてたし。確かに下を向く必要はないし、上から目線のプレーも必要ありません。今日は逆サイドへの横パスの上手さが光りましたが、中盤イーブンボールの競り合いで、隠しても隠しきれない弱さが露呈してました。

阿部◎(4) 今日のMOMです。アグレッシブにボールを前に運ぶ阿部、パチンと張ったヒロユキ、研ぎ澄まされ集中力が戻ってきました。最初のチャンス、宇佐美とのパス交換からのシュートも惜しかったです。今季初のFW以外のゴールは、管理人の待ちに待ったものでした。大森のハリルJapanのバックアップメンバー入りで、更に燃えてくれるはず。

大森△(1) 前半突っかける後ろ姿にやや手詰まり感が滲み出ていました。後半は全く姿を消しましたね。ハリルJapanバックアップメンバー入りおめでとうございます。

宇佐美△(5) 阿部先取点をアシストにカウントさせていただきましたが、シュートはもとより、ラストパスの精度も本来の宇佐美とは違いました。あの程度のパフォーマンスでJapanに選ばれるとは思いもよりませんでしたが、最高に嬉しいです。でもまだ君は0キャップ、さらに締めて行きましょう。

パトリック◯(1) いつも通り頑張ってました。それがしっかり雨で霞むピッチからも伝わってきました。落下点まで30m以上もあるハイボールにも競り合いに出掛けていたし、サイドへのランも十分披露してくれました。続けてください、なぎ倒しのパトリック。

藤春◯(0) 遠くてよく見えませんでしたが、日本代表初選手も兼ねてお祝いの◯です。ハリルホジッチさんの求めるものは、攻守におけるスピードだということがはっきりしましたね。太田、長友、酒井高とライバルは多いですが、君のさらなるレベルアップを期待しています。

リンス△(0) 良かったのは、投入された直後2分間だけでした。

赤嶺◯(0) 3本ほどボールをキープしたし、いい感じでした(次男の同意は得られませんでしたが)


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鳥栖

2015/03/14 蹴り合いでした。失礼、右からでした。


 J1−1st−02節 ◯サガン鳥栖 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

サガン 得点者:白星東


150314.jpg

久々アウェイ参戦の次男も、ベアスタの壁を越えられず。



オンデマンド観戦 今週の一言『 ボールが走らなければ、己れの脚で走ろう! 』


東口◯(0) 今日は前半10分以降、数少ないガンバ・キラリは君のスローイングでしたね。そtれだけが苦しい便秘を解消するような瞬間でした。先取点を獲るまで、今日も凌げませんでした。

オジェソク△(0) 右サイドの手詰まり状態を脱却するために倉田を右に持ってきましたが、災いが転じて両サイドとも手詰まり状態に陥りました。唯一の失点も君の右サイドから。攻守に倉田とのコンビが噛み合いませんでしたね。それはそれとして、仕掛ける心が産む敵ながらあっぱれなゴールでした。

丹羽◯(0) それほど悪い印象はありません。ただ攻撃の時オジェソクが高い位置に入って、明神がセンターバックに入る布陣、何処ぞのチームのようで気味が悪いです。やめてください。

岩下◯(0) 後半オシャレなパスを通しました。ああいうアイデアを前線から中盤の選手に伝授願います。警戒していた藤田スローイング対策も無駄に終わりました、きっと。

藤春△(0) 切り裂かれた愛。何を怖がって尻込みしていたの?監督の選択したペクちゃん警戒布陣(←解説陣のご意見)が、はっきり失敗でしたね。

明神△(0) 先発フル出場お疲れさまでした。くれぐれも次のブリーラム戦はゆっくり休んでください。君がボールを奪われた前半10分からガンバのリズムが不思議なくらい失せましたね。

遠藤△(1) 失点場面、虚しいスライディングタックルでした。今日は「解説者ヤット褒めたい病」を鎮めるようにアバウトなプレーを多発していました。今日だけは、負けて涙目になるキャプテンが羨ましかったです。

倉田△(0) 切り裂かれた愛その2。良かったのは最初の10分間だけでしたね!次の試合、中盤の4人を右から堂安、市丸、井手口、二川に替えてほしいと考えているガンバサポーターを2人知っています。

大森△(1) 思い出しました!去年の夏前に同じような天空を舞うシュートを放っていました。入籍してから、モテようとする君の秘めた気概がなくなったような気がしました。ガンバの手相からサイドMF生命線が消えかかっています。

宇佐美△(4) 鳥栖ディフェンス4人に囲まれて、泥亀のようにもがいていました。きっと君が持つと誰かフリーになってるはずです。ピッチの味方も宇佐美ウォッチャーになってる? 本Blogでは最強のふたりの看板はまだまだ下しませんので。

パトリック◯(5) 守備にも多大な貢献をしています。もっと中盤の選手が自分でゴールチャンスを作ろう(もちろん走ってです)としないと、君の出るものも出ませんよね。マグロン時代でも、これほどタワー狙い攻撃に邁進するガンバ大阪を観たことがありません。

阿部△(1) 途中投入なのに、火が消えたようでした。残念!

米倉◯(1) 自分なりに一途にハイボールを上げ続けました。まるで脱穀機に実った稲を放り込むように。次は先発。

リンス◯(3) 85分に投入されてシュート3本です。今日唯一、年棒の割にハングリーさを感じた選手です。評価が悪いはずはありません。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC東京

2015/03/07 昔ならあのまま逆転されていたと無理やり考えながら、眠りにつきました。


 J1−1st−01節 △ガンバ大阪 2 - 2 FC東京△


ガンバ 得点者:パトリック・宇佐美(PK)

FC東京 得点者:武藤×2


150307.jpg

帰り道、三冠満腹選手よりもハングリーな選手を使ってほしいと思いました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 せっかく奪ったボールをすぐに獲られすぎ! 』


東口△(0) 今季早くも4試合中3試合目の2失点でした。去年の前半も安定感はなかったけれど、今年はそれ以上かもしれません。いつも相手GKは西川だと思って試合に臨んでみてください。

オジェソク△(0) 前半は左に開いた武藤を封じていましたが、後半は中に入った武藤が野放しになってなかったですか?

丹羽△(0) ハイボールには的確な守備を見せてくれましたが、後半ずるずるラインが下がって慶応ボーイのエースに目の前で2点やられました。いわゆる去年の借りを返された格好です。後ろから見ていて、奪ったボールを前で即失いすぎだと思いませんでしたか?

岩下△(1) 君のクリアーパスからロスタイムゴールを奪われましたね。セーフティなプレーを心掛けているのはスタンドにも伝わってきましたが、いかんせんプレーに余裕がなくて『一杯一杯』でした。不必要にプレーを途切れさせるナイーブな笛に、管理人もイライラしました。そうそう前半の最初にドライビング・ミドルに冷えた腰が浮きました。

藤春◯(0) 決して得点には至りませんが、今万博では左サイド春秋並走が見頃です。ワンパターンから脱却するためにも、早く右脚を使って倉田とクロスする君が見たいです。深くえぐった後のもう「ひと捻り」もよろしくお願いします。

明神◎(1) 何故か二宮金次郎を思い出しました。とにかく攻守に良く効いていました。必ずボール銀座に現れる姿が印象的、大明神90分フル出場に他の選手が甘えた試合のように見えました。でも君も最後はボールを獲りきることができませんでしたね。

遠藤◯(2) ナイスアシスト!君だけが変に余裕をかましながら、ズルズル追い込まれた試合でした。時間帯によってはキープを優先してプレーしてほしかったです。お陰様で君のスライディングタックルに驚かないようになりました。

大森△(0) 守備では頑張っていましたが、攻撃ではキラリとも光りませんでした。宇佐美との話題のプラチナ世代コンビも雨に霞むようでした。

倉田◯(2) 大森からのサイドチェンジの頭越しロングパスを神トラップ!!今日も最初のシュートを打ったことは評価できますが、何てったってシュートに力強さがありません。自陣でとんでもないキックもあったし、リードしている局面でもっとボールを落ち着かせる秋を見たかったです。

宇佐美◯(3) アシストにはなりませんが、誤審騒動の1点目もしっかり絡んでいます。ハリルJapanで君と武藤のツートップで何が悪いのか?ディフェンシブFWと呼ばれた城さんに訊いてみたかったです。それでもお願いがあります。前線で1人ぽつんとフリーになって離れているのは慎んでください。追い回せとまでは言いませんが、あれでは相手後陣でのボール回しに何の障害にもなっていません。

パトリック◎(2) ハイボール・ラッシュに君の頭が擦り切れるのではないかと心配してました。競り合いは頭に百発百中でしたね。ご苦労さまの言葉と今日のMOMを捧げます。まだFWしかゴールできないのが、今のガンバの喫緊の課題です。

リンス△(0) 一転して今日の試合ではボール失いまくりでした。ガンバが負のスパイラルに陥った原因にもなっていましたね。

米倉◯(0) 失点する前から準備していました。君への交替カード選択にどんな意味があったのか?健太監督のコメントを読んでもよくわかりませんでしたが、とりあえずドローで試合を終わらせたことは評価します。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 城南FC

2015/03/03 井の中の蛙? MOMはソウルに駆けつけて、雨中で凍えたガンバ・サポーター。


  ◯城南FC 2 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

城南 得点者:リカルド・ブエノ(PK)、ファンウイジョ


TV観戦 今週の一言『 がっかり! 』


東口△(0) ガンバで通算6本目のPKがゴールラインを通り過ぎました。いつの日かPKを止めてくれる日を待っています。まだ今年はやられた!と思ったらやられています。

米倉△(0) 一度素晴らしいクロスを右から上げましたが、阿部とのコンビはイマイチ。ミドルシュートを打たないガンバにイライラしました。

丹羽△(0) 前半は悪くはなかったけれど、2失点目は君のイージーミスですね。浦和戦で褒めすぎたのがいけなかったかも。

金正也△(0) 岩下の不在でチャンスが巡ってきましたが、冷たい雨に燃え尽きたような冷えたプレーでした。ビルドアップ感もなし。

オジェソク△(0) 試合開始20分で藤春登場を願っていました。攻撃では物足りなさ感が充満していました。あっ!左サイドを一度切り裂いたプレーは嬉しかったです。ガンバの綺麗に装うプレーが、今日は鼻につきました。君はやっぱり泥臭いプレーが持ち味です。

小椋△(0) ガンバのゲームプランを覆すPK献上でした。ヤットとの二回目のボランチコンビでしたが、今日もヤットを上がる気持ちにさせませんでした。監督と一緒に出直しです。

遠藤△(3) シュート3本のうち、FKが2本。獲れるタイトルは全て獲りに行くという日産スタジアムの言葉をまだ細々と信じています。サイドに散らしてミスを繰り返すガンバ大阪に付ける薬が見つかりませんでした。

阿部△(2) 攻守に輝きがありません。攻撃にアイデアもないし、二川のようにパスセンスを持つ選手が恋しかったです。ガンバの意外性のない「パスだけサッカー」が蘇ってきました。君達サイドハーフがボールを奪うショートカウンターが影を潜めています。次はヒロユキ ole!ole!と叫びたい。

倉田△(1) 今日は軽いプレーが目立ちました。とにかくガンバには斜めに走る選手がいないので、相手は守り易いと思います。あんなクリーンな韓国に負けて悔しくないですか?

リンス◯(1) 今日の試合で唯一希望を持てた先発選手。厳しく寄せられてもボールを失わなかったのは、君だけじゃなかった?もう少し真ん中でのプレーを希望します。

パトリック△(2) 右サイドに流れるのは君の仕様。局面ではさすがのフィジカルを見せましたが、ゴールという効果は現れませんでした。今日のツートップに期待していましたが、残念。

明神◯(0) 好調を維持しています。交替した小椋を反面教師として、前への積極的な姿勢が見えました。点差の状況にかかわらず、その調子でお願いいたします。

藤春◯(0) 0−1の時点でピッチで君を見たかったです。君が入って倉田が生き返りましたが、時すでに遅し。どうにもなりませんでした。

宇佐美◯(2) 次のJ1開幕戦、期待しています。祈る!爆発、轟け!宇佐美。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 浦和

2015/02/28 当事者の言う「いい試合」ほど当てにならないものはない。


 ゼロックス・スーパーカップ  ●浦和レッズ 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美・パトリック

レッズ 得点者:なし

150228.jpg

試合後、左からブーイングの飛び交う日産スタジアムSA指定席より勝利に浸る。



日産ナマ観戦 今週の一言『 透き通る国歌斉唱とガンバ一冠を望む 』



東口◯(0) 前半のハイボールへの果敢な飛び出しは、今日の完封劇?に欠かせないものでしたね。東の西川に西の東口が2連勝した記念すべき試合でしたね。後半はやや安定性を欠いたのが減点かな。浦和得意の高いアウトサイドから戻したボールにディフェンスがミドルシュートを合わせる攻撃が、単純に空高く舞い上がりました。バックパス?を掴んだコメント、楽しみに待ってます(シーズンオフでいいから)

オジェソク◯(0) 前半傷だらけ?になって心配していました。初ゴール渇望の末、一度前に出てPAに進入した記憶があります。また試合前のお辞儀の写真を撮るのを忘れてしまいました。今日は両チーム全員日本人が先発と言っても、誰も違和感なく頷いていました。ガンバに完全に馴染んでいるジェソク

丹羽◎(0) 同志二人とも合致した今日のMOMです。今や守備のガンバ・キーマンと化しています。ヤットに預けるだけのビルドアップも懐かしい思い出と化しました。それにしても、ゴール前のボールが全てガンバの選手の所に流れて来る不思議な現象が、完封に繋がりましたね。あれ?前半終了間際のヘディングシュート、カウントされてないということは、ガンバは前半シュートなし!

岩下◯(1) 苦い思い出のある山本主審なので、心配していました。それはそれとしてミスが目立ちましたね。今日は兄貴の面目躍如とはいきませんでした。次節城南戦は正也CB先発の選択肢もあり。

藤春◯(0) 同サイドからのスルーパスを度々受ける左サイドバック!かなり珍しい存在です。春秋コンビのフリーにしておくアウトサイド平河への応対が、中々見ものでした。

明神◎(1) 90分フル出場は素晴らしい!そしてバックパス・横パスを管理人の希望通り20回以内(15回程度)に収めて、枠を捕らえる両チーム初?シュートも打ちました。さすがヤットとのボランチコンビは1日の長がありましたね。

遠藤◯(0) 2点目も君のアシスト(GKと主審はピッチの石)でしたか!前半しきりにピッチ内で打合会議を開いていました。そしてスライディングタックルも板に付いてきましたね。でも今日のトピックは、パトリックの脱いだユニを本人に届けたこと。

大森◯(0) ゴール前でビッグセーブを見せましたが、攻撃では特筆すべきものがありませんでした。次は疲労も含めてサブスタート? ガンバ右サイドの復活を待つ。

倉田◎(3) 久しぶりの先発で躍動感がありました。後半の密集からのシュートは浮かせるボールを選択してほしかったです。中盤の底でヤットと倉田がクルクル回る布陣、嫌いじゃないです。ボールの納まり所が2箇所で存在することも、ガンバでは重要な出来事です。そして一度マルセイユ・ルーレットをほぼ成功させました。

宇佐美◯(2) 結果的に「最強のふたり」になりましたね。宇佐美らしからぬワンタッチのいいゴールでした。そして君との打ち合わせ通り、パトリック・パフォーマンスが飛び出しました。気になるのは何と言っても、赤嶺とのゼロ・コンビ状態。パトの時とは違うコンビネーションを期待しています。オフザボールの動き、和田さんからドンドン吸収してくださいね。

赤嶺△(0) 昔、君が敵にいて感じた脅威(怖かった、ホンマに君が)を思い出してみました。違う、違う!今日とは全然違う。ハイボールを裏で狙う君をもっと観たいです。ポストプレー頭の解除を心より願う。

パトリック◎(2) へなへなゲームをガンバに引き寄せました。とにかく接触パワーが半端ないです。浦和の選手は君がそばに寄っただけで転んでいましたもん。あのクリロナ・パフォーマンスには驚きました。いつの日か君が欧州に旅立つ時の売り込み用動画に使ってください。

リンス◯(1) あの去年のベストゲーム鹿島戦を彷彿とさせるシーンがありました(管理人だけかも)。今日はツートップに入りました。仕上げはなかったけれど、次節に爆発の予感が持ち越しました。

阿部?(0) 次は先発、期待しています。ガンバ大阪屈指のセカンド・ストライカーからの得点を(現在FWゴールのみ)


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム