懐かしの今週の一言 vs 浦和

2015/02/27 あの時のシュート数は浦和3、ガンバ18でした。


2007/02/24 コンディションの違いだけ?? いえいえ、アイデアと技術の質の違いです。


 ゼロックス・スーパーカップ ●浦和レッズ 0 - 4 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:マグノアウベス× 3・二川

レッズ 得点者:なし



070224-1519-0001.jpg

電光掲示板 浦和 0-4 G大阪を写そうとしました。

070224-1530-0001.jpg

カップを掲げる山口を写そうとしました。



国立ナマ観戦 今週の一言『 バレー抜きでも超攻撃 』



松代◎ ほとんど出番がなかった試合でしたが、完封劇のゴールを守っていた。

加地◎ 小野相手に守備で、Jベストイレブンの貫禄を見せた。数度密かに中央で危機も救っている。4バックなら、クロスなんか無くても今日の君に大変満足しました。次は得意の長い距離の飛び出しを見せてくださいネ。

シジクレイ◎ むやみに中央を留守にしないセンターバックの守備が嬉しいです。恒例のポカもなかったし、突っ込むところがありません。高さのない相手攻撃でも、しっかりシジの価値をみせた。

山口智◎ 国立でカップを掲げる君に目頭が熱くなった。監督に脚が遅いと言われても、サポはみんな知っているのでご安心ください。ボランチと一体となった今日の守りの規律は、ツネなき後の明るい未来を予感しました。

安田理◎ 4バックのサイドで、口だけではなく果敢によく攻めていた。得意のまたぎフェイントは通用しませんでしたが・・・。パス精度の問題はこれから改良していこう。監督に家長と橋本をこのポジションに使わせないようにもっともっと頑張れ!念願の安田兄、ついにホンマに発進!

橋本英◎ 明神との攻撃プレスが、A代表ボランチを圧倒した。君はやっぱりそこの位置がいい!自DFラインに潜りこむ術も素晴らしいし、流れを引き寄せた前半の惜しいミドルは、去年より精度が30%アップしていた。

明神◎ 明神!明神!明神!ビューティフルな絡みつきでした。橋本とのセントラルミッドフィルダー・コンビは、ガンバ4バックの生命線のような気がする。長いシーズン、このコンディションが続くはずがないので、その時は倉田も入れてやってくださいネ。

遠藤◎ あの落ち着きと瞬時の判断と視界の奥行きは凄いの一言に尽きる。「ヤットが走ったぁ!」これがガンバサポの旬のギャグです。もうひとつは、ご存知「フタが笑ったぁ」←珍しいことの喩え。今日は2度もヤットのランが観れたし、ホンマにあらゆるエリアに現れました。

二川◎ ヤットよりやや前目に位置して、相手DFへのプレスもこなした。見事なミドルがゴールネットを揺らした瞬間、私の席付近は大変な騒ぎになりました。知らない者同士がハイタッチ!そして全ゴール4点に絡んだ。去年と違うのはマグノの流れた&退いたスペースに侵入する技。フタタッチの極めつけは、後半2分のゴールにならなかったシーン。右サイドでマグノの縦のライナー性スルーパスに反応→左脚のアウトぎみ微妙にコースを少しだけ変えた浮き球を播戸へ→そのボールを播戸がダイレクトでシュート→山岸が左に飛んでセーブ。マグノを凌いで今日のMOMにしましたが、ボケなしの勝利インタビューだけが不満でした。

マグノアウベス◎ サンキュー、マグノ!全てこぼれ球に絡んで、きっちりハットトリックを達成。下がって意外とキラーパスも通している。あのキック姿勢から蹴らないで、いきなり方向転換する身体のバランスは日本人にはマネできません。前線でのプレスもシーズン通してお願いいたします!

播戸◎ 無得点でも当然の◎。フタとの息は驚くほどグレードアップしていた。オグリ-フタ・ラインとは反応時間が異なっている。これは相手DFが準備して防げる代物ではないと思った。運動量も文句なし!A代表でもこれが観たい!

バレー◯ ガンバでは見劣りしてましたが、期待を込めて◯です。

平井◯ 顔見せだけでしたが、君の出場はガンバサポとサブにとって大きな出来事です。頑張れ!秘密ショウキ。

中澤◯ は○コさんの言ってたように顔がどこかイバに似ている。プレーは、これからゆっくり観察させてもらいます。


ワシントン△ 自分が先にうちのDFユニをつかんで、うちの選手が振りほどいた瞬間に転ぶのは止めて下さい。正当防衛はファウルになりませんので、あしからず。


注)シュート数は不明です。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 広州富力

2015/02/24 「おごる平家はひさしからずや」と2回唱えただけで、すぐ眠れました。


 ACL-1節  ●ガンバ大阪 0 - 2 広州富力◯


ガンバ 得点者:なし

広州富力 得点者:ハムダラー・汪嵩


150224.jpg

次男が万博から送ってきた写真はこの1枚だけ



TV観戦 今週の一言『 No Moving G



東口△(0) FKからディフレクション失点1は防ぎようのないもの。でも最初の失点は、鉄壁の守護神の君が何とかして欲しかったです。今日は相手5本のシュートで2失点、次は相手10本のシュートで完封を期待しています。

米倉△(2) ヘディングシュートは惜しかったですが、サイドから放り込むクロスに何の匂いもしませんでした。骨の髄まで切り裂く君が見たいです!(くどいですが、うわごとのように願う)

丹羽△(1) 気のせいか大事な場面に留守だったような・・・。今日はACL用の和田さん情報が、裏目に出たと考えることにしたら、寝つきは良かったです。

岩下△(0) 相手をリスペクトしたのか、いつもと違う抜かれない守備が功を奏しませんでしたね。失点場面の他にも、あいつには飛び込むな!という指示が裏目に出た感がありました。今日はチーム全般にアタック心が失せていました。それにしても中国のチームにしては、肩透かしを食らうようにクリーンなプレーでしたね。揉め事に出番もなし。

藤春◯(0) ピッチの中で三冠呆けしてないのは君だけでした。今日のMOMです。レギュラーを取り戻し、進化しようとという心意気が伝わってきました。左サイドで宇佐美・藤春・倉田がとても窮屈そうでした。次も先発です。

小椋△(0) ヤットが(マークを嫌って)低い位置に下がったのは君のせいではないけれど、キャプテンを前に上げる仕事が不十分でした。折角掴んだ開幕先発ボランチ、結果的に健太監督の期待に応えられませんでした。いつか倉田とのボランチコンビも恐る恐る見てみたいです。

遠藤△(2) 糸を引くようなパスと箸にも棒にもかからないパスを交互に繰り出していました。出直しはまずは殿様の君から。そして滅法得意の浦和戦に期待しています。

阿部△(1) 安住の先発を手に入れたかのように、覇気がありませんでした。そして失点も君のボールロストから。あっ!課題だったドリブル突破からのシュートを1本。惜しい!シュートはパト頭と阿部のこの1本だけ。

大森△(1) 試合を通じてプレスが、とにかくはまりませんでした。ボールロストからカウンターの起点にもなっていました。サイドハーフが攻守にさっぱりの時は、ガンバは輝きませんね。

宇佐美△(3) とにかく左サイドでよく見かけました。相手の注意を左サイドに呼び込んで、左サイドから攻撃するパターンにイライラしました。でも同志の温かい絞り出すような言葉を贈ります。「宇佐美は輝かなかったけれど、キレていた。」グダグダ回して散るより、砕けて散ることの方がサポーターには重要です。次は西川をピッチに空(から)で転がしてください、佐藤晃のように。

パトリック△(1) 倉田からのパスに抜け出した場面しかいい思い出(←すでに)がありません。今日は脚にボールが付かないパトリックが目立ちました(いつもそれほどボールが脚に付いてるわけではないけれど)。 次も最強のふたりは先発です!・・・・あのディフレクションは君の左頭でしたか!

倉田◯(0) 先発を願っていましたが・・・。後半からついにヤットとのボランチ・コンビが実現しました。ビハインドの場面だから、まだまだこの攻撃型コンビを見極めるには早すぎますが、悪くはなかったかな。もちろん次は本職の前で先発です。

リンス△(0) トップ下だった? 仕上げなしのカラスの行水でした。アタック心も特には感じませんでした。

赤嶺?(0) 宇佐美とパトリックをピッチに残しての赤嶺投入。ところでそんな練習してんの?と訊きたくなるような、ある意味お気の毒なガンバ・デビューでした。次はワクワクするような交替を願う。


注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム