今週の一言 vs FC東京

2014/10/26  お断り)今日は最新号のGマガジンがよく出てきます。


J1−30節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 FC東京●


ガンバ 得点者:大森・遠藤 (FK)

FC東京 得点者:松田陸



20141026.jpg

後半開始、センターラインに5人並ぶガンバが攻勢にでます。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ大阪と遠藤保仁、ここにあり!』



東口◎(0) 最後の万歳キャッチの時、次男と悲鳴をあげました。いつも相手シュートの正面にいてくれて、ありがとうございます。どうして、あんなにFCのクロスが嫌な所を突いてくるのか?ガンバも見習う点は見習いたい所です。ゴール裏からのバボバボTOKYOのコールが、今日は一度で済んでよかったです(5月の味スタでは何回聴いたことか)

米倉◯(0) 藤春が入ってから、初めてセットプレーで上がるようになりました。前節決勝ゴールをCKから奪ったのに、守備の規律が徹底されていますね。やや君サイドを破られた感はありますが、キレキレの太田と武藤がいるんだから、致し方ありませんね。

丹羽◎(1) 素晴らしい!ミドルも守備も。今日のMOM級の働きでした。それにしても武藤って敵ながら天晴れな選手でした、特に前半(直前のパトリックのジャンピングボレーとは異次元)。紛れもなく今、君がガンバ・ディフェンスの要です。東口とのコンビがピッチでも(Gマガジン参照)冴え渡っていました。

金正也◎(0) やってくれました。ガンバ史上最強のディフェンス陣を裏で支える男の晴れ舞台でした。ヒヤリとした場面はゴール前にふらふらと上がったボールに東口の声が聞こえなかった場面だけ。とにかく肝っ玉が座っています。そしてハイボールの競り合いも、繋ぎもリーズナブルだったしね。次も先発で何の問題もなし。

オジェソク◎(1) 開始早々のミスにも、気持ちが引きませんでした。君の新技サイドチェンジが有効でしたね。オジェソクが進化している!あの試合前のゴール裏コールに応える君の深いお辞儀(ヤットの分まで)が、ガンバ進撃の源にある。ところで、シュートしたよね!

今野◎(0) 選手紹介の時、FCゴール裏からヤットより大きなブーイングをもらっていました。ガツンと音が聞こえるようなコンタクト、とにかく気合いが入っていましたね。君にとって、今日は絶対に負けられない試合。おめでとうございます!ガンバ大阪に移籍した甲斐がありました。

遠藤◎(2) 今季初のフリーキックからゴール!そこ、ここで親子で唸りました。さすが146代表キャップの選手です。技だけではない、イエローカードをかいくぐる「このやろう!」みたいなプレーも随所に見せてくれました。味方へ「ここで受けろ!パス」も凄かったです。同志と合致した今日のMOMです。念のために一言、対浦和・埼スタ・ヤット先発試合に負けなし。

大森◎(1) 先週MOMにした甲斐がありました。4日前とは一転、地を這うナイスシュートでしたね。あの縦にドリブルするマインドも素晴らしい!(よく転がされてましたけど)。今日も犬っころのように走るサイドハーフ(Gマガ参照)を実践していました。

倉田◯(1) 待ちに待った先発、君のゴールを願っていました。でもひとりだけ、チームから肌分かれしている感覚が多少あります(期待が大きいだけに)。でもよく走っていましたね。秋ターンからシュート、今日も見せてくれました。

宇佐美◯(6) パトリックとのコンビが熟成中です。管理人の予想では刈り取りは11月22日。大森のゴールを自分のことのように喜んでいたのが印象的でした(大森へのシュート伝授、ありがとう)。そうそう、君がGマガジンで指摘している取られたボールへのヤットマジック、今日も炸裂していましたね。

パトリック◯(4) よく走りましたね。一見ボクトツなボール扱い(宇佐美へのヒールなど)も、能ある鷹は爪を隠すようでした。宇佐美と二人で10本のシュートもノーゴールでしたが、役目は果たしていました。そろそろ時空を切り裂く頭ゴールが見たいです。

阿部◯(0) あの時間帯にチーム内の得点王争いをしている君が出てくることは、メッセージ的(しっかり守って点を獲る)には効果満点でした。Gマガジン11月号の宇佐美との対談、試合前に大いに笑わせてくれて、おかげで肩の力が抜けました。ロスタイム5分、目の前でのヤットさんとの時間稼ぎは、ガンバ3年間の君の練習の賜物だと捉えています(2005年シーズン松波さんのキープとは明らかに違う)

藤春◯(0) ついに激烈サイドハーフ戦線に名乗りをあげました。選手全員を活用するという考え方に膝を打ちました!攻めをちらつかせながら、カウンターにも備える健太采配に、また『J2上がりのガンバ』の幅が広がりました。

リンス◯(1) すいません!交替の時「9番って誰や?」と有り難みを忘れていました。仕上げはリンス、惜しかったですね。最後のシュートに親子で腰が浮きました。紛れもなく君はガンバの縁起ものです。きっと健太監督もそう思ってはります。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 柏

2014/10/22 同時刻開催の最終節が思いやられる、頑張れ!スカパーも。


J1−29節  ◯柏レイソル 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

レイソル 得点者:太田徹




超遅れ回復オンデマンド観戦 今週の一言『 雨の日立台、ガンバが臨時停車 』



東口◯(0) 惜しい!あの失点の場面、紙一重のベリーグッドな反応でしたね。柏GK桐畑も君に劣らず素晴らしいGKでした。

米倉◯(0) 早めのクロスを際どく上げていました。ガンバは負けましたが、この試合のレベルは決して低くない!世界のサッカーリーグで30番目(NHKの番組より引用)ってわけないです。ただ主審のレベルが付いて来ていませんでしたね。それから、ああいうエキサイトした場面ではこれからは片手で押してみて下さい。よく転ぶ選手のシミュレーションがはっきりしますのdudu。

丹羽◯(0) 8連勝ならずも、よく頑張っていました。レアンドロの気合いの入り方は、尋常ではありませんでしたね。まだ2位です、君がみんなを締めて行きましょう。FC東京戦の武藤封じ、よろしくお願いします。

岩下△(0) 前半レアンドロへのアタックはPKでしたね。その付けが一発レッドという形で、最後に回ってきたように見えました。何試合の出場停止なのかわかりませんが(調べる気もなし)、留守はジョンヤが守りますので、ご心配なく。

藤春△(1) 一度、管理人お気に入りの珍しい前を向くターンを見せてくれました。今日もまた右脚を使うプレーを織り込む以外に君の進化する道はないと思いました。次はオジェソクが先発です。今日の布陣、恐れていた左サイドのブロックのほころびをつかれましたね。

明神◯(0) 今日はアンカーの位置に入りました。明神→倉田でサヨナラ負けは皮肉な結末でした。メンバーが代わっても好調な熟成してきた布陣を、わざわざ変える必要が何処にあるのかが深い謎でした。

阿部◯(0) 前半だけでの交替は脚を踏まれた怪我が原因?ボールを奪われるシーンもありましたが、守備で頑張っていました。怪我が大事でなければ、宇佐美とパトリックのゴール数を抜いてみて下さい。

今野△(0) 前節川崎戦の出場停止でおやすみだった君に期待していました。中盤ダイヤモンド型の左を担いましたが、中央をウロウロしていました。次はホントの真ん中で頑張って下さいね。今日は柏の気迫がガンバを上回っていました、特に監督の。

遠藤◯(2) 今日は広島2連戦以来のトップ下に入りました。連戦にもかかわらず、要所でよく走っていました。前半30分頃、君のシュートがポストに当たったあたりからオンデマンドが絶不調になって、とても残念でした。君が前に入ると、攻守に人数が足りない気がするのは管理人だけでしょうか?

宇佐美△(3) 試合開始早々のドリブルを見て今日はいいと思いました。でも段々ボールが脚につかない感じに。そして69分の最大の決定機を桐畑に防がれました。パトリックへのパスも残念!久しぶりに君の地を這うゴールが見たいです。

佐藤△(0) 朝から晩までポスト。今日は裏に抜ける雰囲気が、全くなかったです。上位チームには第三の矢を放てませんでしたね。ふとショウキ平井を思い出す。

大森◯(3) 後半から出場して3本シュート!柏GK桐畑にしようかとも思いましたが、今日のMOMは君です。天衣無縫のシュート精度の向上を強く希望します。

パトリック◯(0) 競り合いには、きっちり勝っていました。宇佐美→パトリックが繋がりかけましたが、桐畑に防がれました。次は大いに期待しています。

倉田◯(0) なぜ君が先発しないのか、いくら考えてもわかりません。一度ゴール前で、らしい秋ターンを見せました。君と明神の差が、今日の柏戦への監督のマインドを示しています。


注)( )内はシュート数を示す。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

GK輪廻

10/20 輪廻のその後をチェック。

05/16 現在。太選手、関東サッカーリーグ1部の6節中4節先発出場を確認しました。

01/20 長崎と愛媛がダブル 渦巻き。

01/18 西川選手と南選手の 渦が繋がっていました。

01/17 川口選手が決まりました。

01/13 地方リーグにも 渦が波及しています。

01/11 J3にも 渦が波及しています。

01/10 大分が 渦をまたぐ。

01/09 林選手、鳥栖から動かず。

01/08 北九州の 渦が吸収されました。

12/29 熊本と横浜FCの 渦が繋がりました。

12/27 渦を整理。3つ目の 渦が静かに閉じて、4つ目の 渦が始まる?

12/26 河田選手、ガンバに復帰です。

12/25 岩丸選手と2013年Jリーグ出場試合数を追加しました。

12/23 今年のオフ、GKは波瀾万丈です。ガンバとレッズからのふたつの 渦が回っている。


GK選手名

年令

2013年チーム名

J出場試合数

2014年チーム名

J出場試合数

シュミット・ダニエル

21歳

中央大学

ベガルタ仙台
→ロアッソ熊本
→ベガルタ仙台

4試合

林 卓人

31歳

ベガルタ仙台

34試合

サンフレッチェ広島

25試合

西川周作

27歳

サンフレッチェ広島

33試合

浦和レッズ

28試合

大谷幸輝

24歳

浦和レッズ

0試合

ギラヴァンツ北九州

37試合

鈴木彩貴

26歳

ブラウブリッツ秋田

25試合

ギラヴァンツ北九州

0試合

石川 慧

21歳

ソニー仙台FC

1試合

ブラウブリッツ秋田

19試合

武田博行

30歳

ギラヴァンツ北九州

40試合

セレッソ大阪

4試合

丹野研太

27歳

大分トリニータ

25試合

セレッソ大阪

0試合

多田大介

31歳

セレッソ大阪

0試合

シーラーチャーFC

不明

武田洋平

26歳

セレッソ大阪

1試合

大分トリニータ

36試合

藤嶋栄介

21歳

福岡大学

サガン鳥栖

0試合

室 拓哉

31歳

サガン鳥栖

0試合

大分トリニータ

1試合

清水圭介

25歳

大分トリニータ

10試合

アビスパ福岡

5試合

水谷雄一

33歳

アビスパ福岡

13試合

カターレ富山

12試合

キム・ヨンギ

28歳

アビスパ福岡

0試合

長野バルセイロ

0試合

金井大樹

26歳

カターレ富山

0試合

ロアッソ熊本

3試合

永井建成

18歳

京都橘高校

ロアッソ熊本

0試合

佐藤慎之介

22歳

ロアッソ熊本

0試合

引退

南 雄太

34歳

ロアッソ熊本

42試合

横浜FC

34試合

高丘陽平

17歳

横浜FCユース

横浜FC

0試合

シュナイダー潤之介

36歳

横浜FC

26試合

奈良クラブ

14試合

柴崎貴広

31歳

横浜FC

13試合

東京ヴェルディ

0試合

太 洋一

31歳

東京ヴェルディ

0試合

東京23フットボールクラブ

調査中

児玉 剛

26歳

京都サンガ

0試合

愛媛FC

34試合

兼田亜季重

23歳

愛媛FC

1試合

モンテディオ山形

3試合

中村 隼

22歳

モンテディオ山形

0試合

V・ファーレン長崎

7試合

岩丸史也

32歳

V・ファーレン長崎

3試合

ザスパクサツ群馬

0試合

松本浩幸

24歳

ザスパクサツ群馬

0試合

藤枝MYFC

1試合

柴田大地

23歳

藤枝MYFC

16試合

カターレ富山

2試合

守田達弥

23歳

カターレ富山

39試合

アルビレックス新潟

28試合

東口順昭

27歳

アルビレックス新潟

21試合

ガンバ大阪

28試合

河田晃兵

26歳

ヴァンフォーレ甲府

17試合

ガンバ大阪

0試合

藤ヶ谷陽介

32歳

ガンバ大阪

42試合

ジュビロ磐田

8試合

植村 慶

32歳

ジュビロ磐田

0試合

福島ユナイテッドFC

15試合

川口能活

38歳

ジュビロ磐田

21試合

FC岐阜

34試合

大久保択生

24歳

ジェフ千葉

0試合

V・ファーレン長崎

23試合

櫛野 亮

34歳

ジェフ千葉

0試合

引退

船川航司朗

19歳

FC鹿児島

2試合

V・ファーレン長崎

0試合

原田欽庸

27歳

V・ファーレン長崎

0試合

ツエーゲン金沢

29試合

金山隼樹

25歳

V・ファーレン長崎

39試合

コンサドーレ札幌

27試合

曳地裕哉

23歳

コンサドーレ札幌

4試合

愛媛FC

0試合

秋元陽太

26歳

愛媛FC

41試合

湘南ベルマーレ

37試合

梶川裕嗣

22歳

東海学園大学

湘南ベルマーレ

0試合

アレックス・サンターナ

24歳

湘南ベルマーレ

12試合

コメルシアル

不明

安藤駿介

23歳

湘南ベルマーレ

10試合

川崎フロンターレ

0試合

高木 駿

24歳

川崎フロンターレ

0試合

ジェフ千葉

4試合

高木和徹

18歳

清水ユース

清水エスパルス

0試合

高原寿康

33歳

清水エスパルス

0試合

FC町田ゼルビア

9試合

相澤貴志

32歳

FC町田ゼルビア

31試合

清水エスパルス

5試合

吉丸絢梓

17歳

神戸U−18

ヴィッセル神戸

0試合

紀氏隆秀

26歳

ヴィッセル神戸

0試合

FC大阪

10試合

阿波加俊太

18歳

コンサドーレ札幌

0試合

SC相模原

1試合

森田耕一郎

29歳

SC相模原

23試合

カマタマーレ讃岐

9試合

家木大輔

27歳

カマタマーレ讃岐

1試合

引退

圍謙太朗

22歳

桃山学院大学

FC東京

0試合

野村政孝

22歳

駒沢大学

名古屋グランパス

0試合

小泉勇人

18歳

鹿島ユース

鹿島アントラーズ

0試合


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 川崎F

2014/10/18 休み明けの天皇杯2回戦から、通算18勝2分2敗です(まるでバイエルンみたい)。 お断り)今日は小林悠選手がよく出てきます。


J1−28節  ◯ガンバ大阪 1 - 0 川崎フロンターレ●


ガンバ 得点者:米倉



141018.png

この東口のセーブは、孫の代でも語りぐさになる!



遅れオンデマンド観戦 今週の一言『ガンバが階段を転げ上がるように、7連勝!』



東口◎(0) 何と言っても80分小林悠の至近距離からのシュートを【キャッチした神技】が、今日の試合のハイライトでした。素晴らしすぎる!ガンバ史上に燦然と輝くスーパーセーブでした。GKのパフォーマンスが試合の鍵を握るのは、ブラジル戦や今節鹿島と浦和でも明白ですから。このほかにも3度ピンチを防いでいます。メールで実況中継してくれた同志・涙の今日のヒーロー賞。

米倉◎(2) Jリーグガンバ初ゴール、ありがとうございます。いつもCKの時は後ろに控えているのに(今野不在のため出動らしい)。岩下の陰に隠れながらドンピシャ・ヘッドを川崎ゴールに叩き込みました。サイドバックのゴールはチームとサポーターに新たな力を与えます。日替わりヒーローが生まれるガンバ「正のスパイラル現象」が、さらなるRising を呼び込んでいますね。一対一では曲者レナトを抑えたし、守備での貢献も見逃せません。小学生低学年並みの寄せも、ここの所しっかりと修正しています。同志の今週のMOM、初受賞です!

丹羽◎(0) 完封ありがとうごさいます。前へ後ろへカバーリングが冴えに冴え渡っていましたね。前線フィードへの意識も高かったし、ヤットと共に内田を再生させた功績は、海より深く空よりも高い。

岩下◎(0) 今日は静かに強敵フロンターレを零封しました。正直ガンバディフェンス的には小林悠が前にいる方が怖かったですよね!? 決勝点ではアシストに匹敵する二アーの囮りにもなりました。試合後のコメント「君が君が」が、今のガンバ爆進の源です。

オジェソク◎(1) 中に絞った時でも、サイドの小林悠を気にする姿がとでも印象的でした。宇佐美!ジェソクが駆け上がった時はボールを出してあげなさい。そして来年のアジアカップで宇佐美との対決が観たい。君が目立たない時のガンバは強い!

内田達◎(1) ヤットの後ろに控える気はなかったし、とにかく攻撃的!天皇杯のチキンな思考は消えて無くなっていました。バックパスも片手で数えるほどだったし。守備スタートの時、ヤットと2人でサイドハーフより高い位置(中が凸な台形)にいるボランチって、そうそう観れるものではありませんよね。君もヤットの偉大さを万博で堪能したはず。ただ試合後のコメントだけが不満かな。もっともっと上を見ましょう!

遠藤◎(1) 今日の管理人のMOMです(ウザい解説者2人も絶賛。八塚アナは好き)。やっぱり運動量自己自動調整機能を発揮しないヤットは素晴らしい!天皇杯の休養で、ヤットメーターがピッチ中で全開していました。今日の試合を観て、柴◯岳がなんぼのものかと思ったサッカー関係者とサポーターは多かったとひっそりと推測しています。J1とJ2跨ぐ足掛け実質12年連続のベスト11を手中に納めましたね。今、球際の執着と当りの強さは君のキャリアハイです。

阿部◎(0) 右サイドで米倉との二人三脚コンビが熟成中です。酒井高徳とも十分うまくやっていける。改めてまた思いました、ガンバの生命線はボランチより深く守備ブロックを創るサイドハーフ!

大森◎(1) 君のプレーを観ていると、長谷川健太監督の恐さがよく解ります。怒られると恐いから、あんなに守備に奔走できるんじゃないですか? 中盤で 3度ボール奪取を敢行していました。繰り返しになりますが、ガンバの生命線はサイドハーフ!

宇佐美◯(2) 前半は宇佐美の「う」も同志の実況メール(←消音携帯電話に届く)には出てきませんでした。後半左脚の初シュートを珍しくふかした時にやや疲れを感じましたが、2本目は枠に行ってるはず。無得点ながら、やっぱりシュートのタイミングは秀逸ですね。

パトリック◯(0) 後半持ち直しました。でもね、君がキープできなくても何も悲観することはありません。後ろから君を狙う(通称パトリック大作戦)ことに大きな意味があるんです。いつもは出し手ではない米倉も丹羽も内田も、今日は君を狙っていました。

倉田◯(0) てっきりリンスINの時、君がFWからMFに下がったと思ってました。11ゴールが待ち遠しいです。3日後の柏戦はフタと先発かもしれませんね。

明神◯(0) バックパスは針をも通す精度(←褒めてます)ですが、折角奪ったボールの前へのパスが不正確でした。でもクローザーとしての役割は立派にこなしました。

リンス◯(0) そのまま阿部の位置に入れる健太監督の閃きが凄いと思いました。そう言えば超仕上げのリンスはFWの時ではなかった。君は「根が2列目」かもしれませんね。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

キャプテン秋不敗でん説

2014/10/18 やっぱり復活することにしました。

2014/05/28 終了。

2014/05/25 伝説の「でん」をひらがなにしました。神話らしいけれど、ここではこれで。

2014/05/24 ご希望に応えて新コーナーを増設。キャプテン秋不敗伝説は継続されました。


No.

年月日

試合

試合結果

ゴールとアシスト

01

2014.04.16

ナビスコ杯GL−3節 vs 鳥栖(A)

◯2−0

大森/小川  C倉田秋/二川

02

2014.05.21

ナビスコ杯GL−4節 vs 鹿島(H)

◯2−1

C倉田秋/米倉  阿部2

03

2014.05.24

ナビスコ杯GL−5節 vs FC東京(H)

◯3−1

宇佐美2/西野  大森/阿部/C倉田秋

2014.05.28

ナビスコ杯GL−6節 vs 仙台(A)

●0−1

なし  なし

04

2014.10.15

天皇杯準々決勝 vs 大宮(H)

◯2−0

二川(FK)/佐藤  大森


でん

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 大宮

2014/10/15 休み明けの天皇杯2回戦から、通算17勝2分2敗です。


天皇杯準々決勝  ◯ガンバ大阪 2 - 0 大宮アルディージャ●


ガンバ 得点者:二川・佐藤



141015-1.jpeg

SS席(天皇杯のみS席)に注目! 観客ゼロ、警備のバイト6人。



平日なのに 万博ナマ観戦 今週の一言『 いざ、魔境の味スタへ! 』



東口◯(0) 相手シュートが2本では見せ場なし。ゴールキックの不安定さだけが気になりました。この試合でも河田に先発を譲らないのは、健太監督信頼の厚さの証ですね。今日でチーム最高の今季40試合目の先発、そして1試合平均失点0.95の誠に頼もしい「2点とったら負けません!」GKです。

丹羽◎(1) 右サイドバックに回って、いいクロスを上げていました。以前のSBの時とは違って、格段に自信がみなぎっていました。家長不在の大宮ストロングポイント橋本をしっかり防ぎました。

金正也◎(0) 淡々としたプレースタイル、肩の力が抜けていいパフォーマンスでした。今や一番レギュラーに近いサブメンバーです。たまには自分でフィードも狙ってくださいね。

今野◎(0) 心配していた今季初のセンターバックを無難にこなしました。オンリーバックパス・ボランチコンビを突き抜ける組み立てにも貢献していました。ボランチに上がってからは、敵へのアタックが解き放たれように半端なかったです。次節川崎戦は出場停止ですが、水曜日の柏戦では今野ボランチの真髄を見せてくれると信じています。

藤春△(0) 2度だけ左サイドを疾走しましたが、チキンな失速ハルに終始イラついていました。「前が空いていたらドリブル」を寝る前に100回唱えましょう。あっ!一度守備で脚速ハルが冴えました。

明神◯(0) 90分間フル出場、お疲れさまでした。中2日での川崎戦に期待しています。ボールを蠅のように追い払うプレースタイルは、ヤットがいる時は必ず光ると信じて疑いません。

内田達△(1) 今日は君にとって、将来を左右する大事な試合でしたね。2度前線に飛び出したことは評価できますが、ゲームを作る面で大変不満でした。試合開始32分、隣りの同志が「今野を上げてジェソクを入れようよ」と気象庁の台風進路予測のようにつぶやきました。

リンス◯(0) 後半FWに上がったけれど、残念ながら仕上げのリンスは見れませんでした。でもまだ君が前線で横に這うとカシスタのあの感動が自然に蘇ってきます。前半は阿部イズムを受け継いで、新米右サイドバックを何度もカバーしていました。で、現地でリンスの脚が速く見えたのは相対性理論らしい。

二川◎(2) 先発メンバーを知って、今日はフタがポイントになると寒さに震えながら考えていました。ヤケにファーを空けているGKを見透かしたように、ガンバ今季初のフリーキックからのゴールを決めてみせました(フタ自身2008年8月6日ナビスコ杯準々決勝アウェイ横浜FM戦三ツ沢以来)。この1点は万博に勇気を届けましたね。試合後のヒーローインタビューもそこそこに、ゴール裏に駆けるフタの背中の10番が誇らしかったです(後ろに画像あり)。同志と合致した今日のMOM。

佐藤◎(1) 最後に脚を攣りながらダメ押しゴールを決めました。惜しみない君の運動量をサッカーの神様は見ていましたね。宇佐美・パトリックを休ませて、不動のFWサードプレイスを獲得しました。裏を狙っていたという試合後コメントにしては、ポストプレーも十分にこなしていました。

倉田◎(2) 後半FWからMFに場所を変えて、チームのリズムを作りました。ニ本惜しいシュートを放っています。前半から下がってゲームを組み立てようとしていましたね。ゲームキャプテンとして、その気持ちは痛いほど万博サポに伝わってきました。それはそうと試合前のコイントスを忘れる秋に、みんなで和む。

オジェソク◯(0) 君が右サイドバックに入って、オプション態勢から本来のシフトに戻りました。手前味噌ではありますが、両まわしをとった白鳳の寄り切り横綱相撲を連想しました。

大森◎(0) 少ない出場時間でしたが、佐藤へのアシストという目に見える成果をあげました。次の川崎戦は守備力の高い君の先発が濃厚ですので、よろしくお願いいたします。

岡崎◯(0) お久しぶりです。最後に佐藤との交替でFWに入りました。もうボランチでの出場はないのでしょうか? 若手の中では攻撃のアイデアは一番豊富かな。


注)( )内はシュート数を示す。


141015-2.png

ヒーローインタビューから、みんなに追いつこうとゴール裏へ走るフタ

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 川崎F

2014/10/12 七年ぶりのナビスコ杯決勝進出。取り急ぎの目標は埼スタを超満員にして、レッズサポの見通しを見返すこと!


ナビスコ杯準決勝A  ◯川崎フロンターレ 3 - 2 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:阿部×2

フロンターレ 得点者:大久保・ジェシ・森谷


141012.png

ヤットのCK。後半3点目を食らってから同点ゴールを狙っていましたが・・・



等々力ナマ観戦 今週の一言『 フロンターレの悲願を阿部が砕く!』



東口△(0) 3失点(今季3試合目)を完璧に許しました。ジェシのゴールは一瞬飛び出す素振りを見せましたが自重しました。もう1試合来週にもフロンターレ戦があります。ここで一句。「飛び出そう!ジェシは君しか止められない」天皇杯は河田GKに任せて、じっくり相手を研究願います。

米倉◯(0) 前節を復習して、曲者レナトのドリブルに粘り強く対応しました。2失点目はなぜか不在でしたが、同志達の評価は私より遥かに高かったですよ。

丹羽△(0) センターバック二人の不安定さが、今日の試合でガンバが劣勢になった第一の理由。何てったって底から有効なビルドアップができないんだから。CB二人とも出直しです。

岩下△(0) ここ数試合は不調です(←同志が太鼓判)。3失点とも防波堤の門が決壊していました。1試合ベンチで頭を冷やす温めてもいいかもしれませんね。

オジェソク◯(0) 依然好調です。あのユニークなボールの行く先を予想した『早めのスライディングタックル』に3度膝を打ちました。あれではさすがの東城主審(前半40分間は異常なホーム寄り判定)も相手が転んでも、ファウルに取れませんし。

今野◯(0) 誰が見てもお疲れのピークです。ガンバ初のタイトル(J2優勝は除く)と自身3度目!のナビスコ杯優勝と自身初の天皇杯制覇を目指して、もうひと踏ん張りしてください。

遠藤◯(0) ホーム勝利でワニナレナニワを取りやめさせた手前、今日は珍しくスライディングタックルを何度も(2度?)敢行していました。正直、憲剛が入って川崎の流れが止まったことが幸いしました。試合前日に2005年Jリーグ優勝を決めた等々力のDVDをイメージ作りに観賞。その試合で今日の出場選手にはヤットと憲剛の二人しかいませんでしたね。継続は力なりと感慨深いものがありました。

阿部◎(3) 今日の同志を含めた全員5人(ヒアリングなしでも)のガンバサポ満場一致のMOMです。間髪を入れない電光石火かつゴールに計ったように流し込む2ゴールでしたね。ヒロユキOle!ヒロユキOle!がメイン工事中(来年3月竣工)の等々力アウェイゴール裏を響きわたる。11月の豊田スタジアムにアギーレさんが【大嘘つき】か確認しに行く予定です。

倉田◯(1) 望み通り久々の先発、1点目は君の好きそうなゴールを導きましたね。途中からFWに入ったのも嬉しかったです。もっと攻撃でも力一杯走りましょう!

宇佐美◯(0) 現場でも想像できましたが、不満そうに交替したようです。アシスト1を決めましたが、シュートゼロでは交替もやむなし。そこで君が直接絡んだゴール数と先発試合数を数えてみました。先発出場24試合で計27ゴールと計20試合、立派の一言です。今後の終盤を君なしではガンバは成立しません。メディカルからの進言、ちまたに広がる避難指示の如く受け入れて、天皇杯はベンチから喝を入れてくださいね(特に岩下くんが出てたら)

パトリック◯(1) シュート2本じゃない?あの独走からのシーンはパスと公式ではカウントされたようです。ナイスヒールで今日も得点に絡んでいます。そろそろ頭ゴール復活を期待しています。それはそうと田中裕介はいい選手でしたね。

佐藤◯(0) 身体を入れてボールをよくキープしてくれました。前代未聞のどんでん返しを防いだ地味な殊勲は見逃せません。次の天皇杯は先発です。

大森◯(0) 定義はさだかではないですが『晃太郎スペシャル』お待ちしています。

金正也?(0) 3バックに入ったようです。今日はボールを触っていませんが、天皇杯は気の済むまで触ってください。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 川崎F

2014/10/09 休み明けの天皇杯2回戦から、通算16勝2分1敗です。


ナビスコ杯準決勝H  ◯ガンバ大阪 3 - 1 川崎フロンターレ●


ガンバ 得点者:米倉・宇佐美・パトリック

フロンターレ 得点者:田中裕



大雨のため次男からの画像は届かず。ワニナレナニワもなし。



オンデマンド観戦 今週の一言『 いざ、等々力へ! 』



東口◯(0) 後半一度ナイスセーブを見せました。パトリックへのフィードはさっぱりですが、ゴールを外れた相手シュートの反応は満足のできるものでした。完封を逃したのは悔やまれますが、まったく気にする必要はありません。アウェイで1点取る目標が出来たと考えてください。

米倉◎(2) また抜きゴール、素晴らしかったです。思わず声を上げてしまったサポも多いと思います。ゴール前、なんでヤットのキラーパスの先に米倉がおるねん?みたいな驚きの声。ナビスコ杯2点目は貴重な先取点でしたね。褒めるのはここまでにして、敵へアタックするかしないかの判断尺度が、少年サッカーレベル(それも低学年)に見えました。【おきざりのヨネ】と呼ばれないように気をつけてくださいね。

丹羽◯(1) 久しぶりのコーナーキックからの失点でした。君のマークではなかったですが、3−0リードの余裕からベテラン陣が率先して弛んでいました。ピッチ内では最高の苦労人である君が締める以外に方策はありませんので、今後はよろしくお願いします。

岩下◯(1) 良い審判に当たったのか、はなまた試合の流れが良かったからか、笑顔が節々に溢れていました。パトリックのカウンターゴールは君からでした。パンツのゴムは伸びだしたらすぐに切れます。ご注意くださいね。

オジェソク◎(2) 今日の同志のMOMです。90分間、真摯なプレーが雨の万博に輝き続けました。2本もシュートを打ったし、記念すべきガンバ初ゴールを心の底からお待ちしています。

今野◯(1) 今日は「ブンブン今野」がほとんど見れませんでした。疲労感が全身に漂っていましたね。でもJ川崎戦は出場停止だし、3日後は吐くまで走ってください。期待しています。

遠藤◎(0) 先取点の針の穴を突き刺すアシスト、前節フンワリ・アシストとのギャップに酔いました。それはそれとして、君のプレーはデング熱のように50m圏内の味方に伝染しますので、くれぐれも相手を舐めたプレーは慎んでくださいね。

阿部◎(1) とても器用な選手です!パトリックへの縦パスはダブルタッチじゃないですか?(そのため岩下にアシストが付かず)今日はいろんな場所に出現していました。スタミナ調整をしない守備への貢献は立派です。右サイドハーフのくせに君が縦に走って右からセンターリングを上げる役目を徹底的して避ける姿勢が、今のガンバ大阪を高めています。

大森◎(0) 90分間フル出場、ランニングハイ?で管理人の期待に応えてくれました。そろそろ君のゴールが観たい!宇佐美とのワンツーから。そう!君もプラチナ世代と呼ばれた男。

宇佐美◎(3) 今日はフリーキックをキャプテンに譲りました(当然です)。そしてパトリックを押しのけて奪ったボールを測量士のようにぴたりとサイドネットに納品しました。素晴らしい!!シュートをふかさない技術は感嘆に値します。オジェソクにも伝授くださいね。あっ、あのリフティングはやってはいけないプレーですね、相手が息を吹き返す元になりますし。この点はオジェソクを見習ってほしい。

パトリック◎(2) あの3点目は万博+スカパー(オンデマンドを含む)+フジテレビNEXTを観戦していた推定3万人のど肝を抜くドリブルシュートでした。雨の鈴鹿を戦車が高速走行しているようでした。いつもゴールラインを目がけて走るのに、今日はインを突いてきました。そしてあのジャンピングボレー決まっていれば、ブラジル代表に呼ばれていたかもしれません。左腿の怪我?が心配です。補足ですが、前半で交代に追い込まれた川崎の風間監督の刺客井川は、稲本・中澤よりも遥かに俊足です。今日の管理人のMOM。

倉田◯(0) よっぽど健太監督がサドでもない限り、次の先発は君です。背番号通りの11ゴール目を期待しています。

佐藤◯(0) 見せ場は倉田からの二アーの流しに、スライディング!でしたね。パトリックの怪我を想定して、心も身体もしっかりご準備くださいね。

明神◯(0) パスは83%バックパス!そして死に物狂いのスライディング・バックパスも見せました。今日の君のエンディング・ロールは絡まってしまったかも。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム