今週の一言 vs 鳥栖

2014/09/27 次節も決戦、鹿島へも行きますので。



J1−26節  ○ガンバ大阪 4 - 1 サガン鳥栖●


ガンバ 得点者:遠藤(PK)・パトリック×3

サガン 得点者:豊田(PK)


140927.png

ハーフタイム、この花火からガンバが引火。



万博ナマ観戦 今週の一言『 鳥栖戦J初勝利!そしてナショナル・ダービーまであと56日 』



東口◎(0) 藤田のロングスローに怯えていた頃が、今日の勝利で懐かしい想い出となりました。PK以外では君の牙城を打ち破るのは至難の技であると管理人を含めた数千人のガンバサポは考えています。アギーレJapan代表・林とは格の違いをそこはかとなく見せましたね。裏狙いのボールへ飛び出す積極性も一段と増していました。

米倉◯(1) 御大西村さんの判定基準はバスケットボールの5ファウル制度のようでした(パトリックへのPKも含む)。それはそれとして、前への気概がとにかく足りません。スラッシャー米倉の切れ味がもっともっと見たい。

丹羽◎(0) ここぞという場面に現れて危機を救っていました。隣りの岩下が解き放たれるのは、君への信頼と依存のあらわれだという同志の説も頷けるものがあります。好調です!怪我の西野が先発を取り戻すのはこれも至難の技かもしれません。

岩下◎(0) 君の『権威にたてつく姿』が、返って他のガンバの選手を冷静にしていました。あの頭から落ちる転倒はシミュレーションでは出来ませんよね!とにかく豊田とのバトルは見応えがありました。そこを封じ損ねたら、今日は逆のパターン(豊田のハットトリック)もありましたからね。

オジェソク◎(0) あまりの君の献身さ(攻守において)に同志と涙ぐみました。試合中に目頭が熱くなったのは、2005年最終戦川崎フロンターレ以来かも。素晴らしい!遠藤は2人もいらないけれど、君が2人欲しいと心の底から思いました。

今野◎(0) 今日の試合のポイントは今野という同志の予感が的中しました。はっきりヤットが霞んでいましたよ。オジェソクが絶賛するボール奪取能力が冴えに冴えました。攻撃へ自主性も半年前とは月とスッポンです。

遠藤◎(3) 落ち着いて同点PKを決めてくれました。致命的なミスはベテランから発生するというガンバの変な特性が頭をもたげましたが、みんなに助けられました。でも今日はシュートを狙う意欲を日頃の3倍強く感じました。蹴る気満々の宇佐美にフリーキックを譲るシーンも、一体となったガンバを象徴していましたね。

阿部◎(3) 右サイドはパトリックに任せて、今日は中央を狙っていました。ゴールには至りませんでしたが、ダイアゴナル・ダッシュを繰り返して(やや運動量に翳りが見えましたが)決定機にしっかり顔を出していました。

大森◎(1) 怪我明けでいきなり先発ほぼフル出場は立派。宇佐美とのコンビ完全復活とまではいきませんでしたが、腰痛倉田離脱の穴をしっかりと埋めました。目立たないけれど、左サイドでオジェソクとの相関性も素晴らしい!サイドハーフが今のガンバの生命線を裏付ける働きでした。

宇佐美◎(3) 傑出したパサー宇佐美の能ある鷹の爪を見せました。敵を自分に引きつけて、パトリックの裏を使う教科書検定通りの2アシストでした。下がったところからの組み立てで、疲労の濃い"いつでもフル出場ボランチ陣"を激しく援助。ゴールはなかったけれど、フタゆりかごダンスを先導したことも今日の殊勲でした。フタ2世の性別が分かったら、また教えてくださいね。あっ!男の子らしい。

パトリック◎(3) 待ちに待ったゴール、それも何と何と脚でハットトリック!かつ1点目PK奪取の全得点に絡みまくりました。同志2人と管理人の文句無しのMOM。そしてガンバ歴代でも屈指のゴール・パフォーマンスでしたね。まるでハーフタイム万博公園の花火が、パトリック大作戦(EG下薗さん命名)に火をつけたようでした。たまや〜!パトリック前線隊長。

リンス◎(0) 今日も最後にダメ押しアシスト。万博競技場のスタジアムDJ仙石さんにお願いがあります。万博でリンスが先発したら、メンバー紹介の時に名前じゃなくて「仕上げは」とアナウンスしてください。みんなで「リンス!」と答えますので。ところで、あのアシストはシュートだったの?

佐藤?(0) すいません。思い切り浮かれてよく覚えていません。

二川◎(0) オシャレなパスと張り切った姿の印象が残っています。お子さまが生まれてたんですね!スタジアムを後にしてから同志のメールで納得。現地では、ゆりかごダンスのパフォーマンスがあまりに長いので、鳥栖の速攻に怯えていました。第一子誕生(双子じゃないよね?)、おめでとうございます。きっとフタにそっくりなはず。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 清水

2014/09/23 4連続完封勝利に立ち会ってきましたが、ほんとに暑かったです。


J1−25節  ●清水エスパルス 0 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美・丹羽・リンス

エスパルス 得点者:なし


140923.png

丹羽選手の2点目のゴール直前です。



日本平ナマ観戦 今週の一言『 耐えに耐えて、3−0完勝です!』



東口◎(0) J1での12年ぶりの4試合連続完封ありがとうございます。今年はゴール前へのハイボールの際、過去にはなかった期待感と安心感がサポーターに溢れています。これだけでも君は胃に優しいゴールキーパーです。次は鳥栖戦、苦手豊田頭を完封、そしてガンバ大阪前人未到の5試合連続完封を期待しております。

オジェソク◎(0) 怪我で途中交替、試合前から右脚の包帯が痛々しくて心配していました。ゆっくり休んで、ポジション争いに帰ってきてください。今日は攻撃より、適格な守備取りでチームに貢献していました。

丹羽◎(1) 今日もまたガンバサポーターを天国に導く『ニワ舞い』追加点、ありがとうございました。後半はずーと遠くのガンバ陣のゲームで手持ち無沙汰だったので、喜びが爆発しました。オジェソクの怪我から右サイドバックに回って中に絞っていた(3バック?)ので、とても心配していました。同志と合致した今日のMOMです。そして、明神さんのフレーズを君にも贈ります。一家に一台丹羽大輝。

岩下◎(0) 丹羽のゴールで影のアシスト!らしい。健太監督と一緒に古巣清水へ立派に恩返ししました。試合中のパフォーマンスより、ファウルの笛が鳴った後のパフォーマンスでハラハラしました。何しろいわくつきのS主審(前節/浦和−柏戦で派手に暴れまわる)でしたからね。そして若手水谷選手を諭すように威嚇していました。釣り出されない真ん中で跳ね返す守備が、徹底されていました。

藤春◎(0) 監督の期待に応えました。控えに裕斗が入ったのは、リードされた時の攻撃用員と考えていました。清水ストロングポイント大前に対して、締めるところは締めましたね。一度奇蹟のクリアーをしたのは君じゃない? 2点目の左サイドをえぐったプレーは、まるで眠れる獅子が目覚めたようでした。

今野◎(0) 素晴らしい!後半ヘトヘトになりながらも、休みを取りつつコントロールする姿に感銘を受けました。最後はまた逆噴射するようにハチキレていました。今野オレ!

遠藤◎(1) ガンバCKはゼロ、これは押されていた証です。清水の選手が口を揃えてみんな良かったと試合後コメントしているのがとても不思議でした。攻められていても清水の攻撃にまるで恐さはなかったですよね。ナイスアシストでした!この日程がしんどいのはよく分かっていますが、勝ったらアウェイでもゴール数だけの雄叫びをよろしくお願いいたします。

阿部◎(2) 惜しい!ボレーの鬼がジャストミートできませんでした。運動量は落ちましたが、ツボを心得る攻守は特筆に値します。脚が吊っただけならいいのですが、心配です。

二川◎(1) 今日の試合一番目立たなかった選手ではないでしょうか?それでも本ブログでは◎です。君の存在が人手不足を和らげていることは、ガンバサポならみんな知っています。申し訳ないですが、今日は君の得点の予感はまったくありませんでした。

宇佐美◎(4) 1ゴール1アシストです。測ったようにJリーグで2試合に1点を奪っています。佐藤とのコンビネーションから、GKの死角をしっかり意識して放つ技ありシュートでしたね。ガンバゴール裏からも弾道はしっかり確認できました。まだ佐藤のハイボールからの落としへの反応は不満ですが、エース宇佐美の存在感は高らかに日本平に響きました。最後にリンスの3点目、サポより2秒も前に万歳するのはやめましょう(笑)

佐藤◎(1) 傷つきながらの先発フル出場、ご苦労様でした。身を粉のように働く姿は眩しかったです。佐藤→宇佐美のラインがまた繋がりましたね。パスが来ないのに、何度も何度も裏を狙う前半の動きはしっかり確認していますので、ご安心ください。

倉田◎(1) サブスタートから途中で君が出てくると、砂漠で水を見つけた感覚に襲われます。今日はこれだと指摘できるものはありませんが、後半の2点の源泉だと確信しています。次節は先発です。死ね気で最初から飛ばしてください、仕上げのリンスと大森(多分)も待機しているし。

金正也◎(0) オジェソクのアクシデントの後、丹羽がサイドバック、そして君がセンターバックに入りました。3バックを選択せず、理に叶った健太采配でした。頼もしいぞ、ジョンヤ!君がサブに入るとまたガンバ・オプションが増えましたね。サイドバック不足に加地帰還を求める声は全く聞こえてきません。

リンス◎(1) 来たぁ!これこそ【仕上げはリンス】。松波の後を継ぐスーパーサブの香りがプ〜ンとしました。同志からの君へのアドバイスは肩の力を抜くことです。次は相手が死に体の前に、鞭を打つゴールも観たい!リンスの前にシャンプーゴール(逆転ゴール、同点ゴール、勝ち越しゴール)を!


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs C大阪

2014/09/20 最高!なので色付きにしました。



J1−24節  ○ガンバ大阪 20 セレッソ大阪●


ガンバ 得点者:阿部・佐藤

セレッソ 得点者:なし


140920.png

この広角画像から万博の満足感が伝わってきませんか?



万博ナマ観戦 今週の一言『 オレたちが〜おおさかさ〜 ♬ 』



東口◎(0) Jリーグ3試合連続完封、4試合負けなし。相手シュート精度がアレだったので、ビックセーブはほとんど発揮できませんでした(速報を観て思い出しました、1回ありました!)。気になるのはパントキックの質ですね。パトリック用にわざとフンワリ高く蹴っていると解釈しています。で、相手のプレスに自陣ゴール前のパス交換で凌ぐ作戦、やめた方がいいと思いました。ホント年寄りには心臓に悪いわ。

米倉○(0) アウェイ大阪ダービー先発と較べて、今日は新しい面子が6人もいました。君もその1人。千葉ダービーと較べて、如何だったでしょうか? 阿部のカバーがあってこその大阪ダービーでしたね。

金正也◎(0) 素晴らしい!出る所に出たらレギュラーCBです。前半得意のハイボールで勝てなかったので心配していましたが、落ち着いたボール捌きは丹羽先輩よりずーと安定感がありましたね。特に評価制度はありませんが、今日の敢闘賞は君です。史上最高のディフェンス陣を君が繋げたことは海よりも蒼く、空よりも高い。

丹羽◎(0) 岩下の留守をしっかり守りました。ラインを上げる姿の記憶が鮮明に残っています。今日の試合を完封で飾れたことは、ガンバにとって大きな収穫でした。試合中、私の周りではジョンヤより君への激励の声が飛び交っていました。

オジェソク◎(0) イエローカードを取られたあのシーン、泥納豆のような粘りのあるプレーに目の前のSB席では大拍手でしたよ。今日の左サイドでのアップダウンは半端のないものでした。素晴らしい!アギーレからシュテーリケ(韓国新監督)へ携帯メールが飛んだと推測しています。それにしても酒本って『嫌な間』で迫ってくる選手ですよね。

今野◎(0) この休み明けガンバ快進撃の素巣?は今野だと、同志が絶賛していました。とにかくヤットに持たれかかるのではなく、ヤットに持たれかからせる芸当は逸品でした。後付け多摩川ダービーと較べて、やはり大阪ダービーは違うという発言をお待ちしています。

遠藤◎(1) 無性に嬉しかったです。倉田からの戻しにシュートを選択しました。うまいもの好きの以前の君なら100%打ちません。最近の今野とのボランチコンビは不滅の匂いがしました。新スタ3周年記念試合でも、きっと7番を着けてワニナレナニワの終わりを指示しているはずです。中2日、日本平でも岩下選手と暴れまわってください。

阿部◎(2) 同志と共に文句なしの今日のMOM。米倉をカバーしたプレイに、とろけまくりました。あの守備貢献でチーム得点王(ちなみに関西学院大学時代でもリーグ得点王)とは恐れ入ります。佐藤に送ったラストパスも見事!アギーレさんが嘘つきかどうか?はっきりする次のJAPAN発表の日が楽しみです。

倉田◎(0) あれ、シュートなし?望み通りに久々の先発でした。ボジション争いが今のガンバを高めていると意見に同意いたします。今年のガンバの生命線は、サイドハーフの運動量を厭わない攻守にあります。大阪ダービー、ガンバに帰って良かったと思ったはず。甲府戦の君の諦めないあの同点ゴールがなかったら、今のガンバはないと断言させていただきます。

宇佐美◯(2) 先取点のアシストをしっかり決めました。そして今日はフィジカル・トレーニングのような90分間フル出場でしたね。ここのところ連続ゴールが叶いませんが、それはそれで次節へ大いに期待が膨らみました。当然、次も先発です。最後に一言、パトリック頭の落とし先の予測頭をもっと働かせましょう!

パトリック◎(1) ロングボールのヘディングは全て勝った印象があります。右サイドに流れてチャンスも演出していました。やっぱり君はガンバの堂々巡りパス攻撃を断ち切る貴重なメニューでした。

佐藤◎(3) 阿部の絶好の御膳立てを逃しながらも、ガンバサポを天国に導くダメ押し点を決めてくれました。ゴール前に詰める君ならではの集中力に感謝と敬意を表します。J今季初ゴールおめでとうございます(とっても遅すぎますが)

二川◎(1) 交替で出てきた時、フタがミドルを決める予感がしました。半分実現したようで、嬉しいです。「そんな密集地帯にパス出すか?」みたいなエロいスルーパスも出したしね。佐藤・二川の途中交替がピッタリはまった健太監督も、100勝のお祝いに来た奥さんに自慢したはずです。

リンス◯(1) 今日も仕上げの交替はリンスでした。ここのところ健太監督の采配は、甲府戦の教訓がしっかり活かされています。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 広島 (J)

2014/09/13 管理人も広島に長期滞在したかったです。ライバル心むき出しの今週の一言。



J1−23節  ●サンフレッチェ広島 0 - 1 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:宇佐美

サンフレッチェ 得点者:なし


140910.png

敵5人に囲まれながら宇佐美シュート!(右端阿部の集中力にも注目)



テレビ観戦 今週の一言『 あの王者広島に2連勝です!』



東口◎(0) 今日はふたつのプレーで感心しました。ひとつは前半キャッチした後ゴールラインを割ってコーナーキック、悔しがってボールを大きく蹴り出したシーン。君の志しの高さが伺えました。ふたつ目は後半、こぼれ球を皆川と争ったシーン(藤春がでんぐり返っていた)。皆川のいる方向に一瞬身体を先に入れて、ブロックしてからボールを確保しましたね。それはそれとして、必ずワンクッションある皆川と瞬殺ワンタッチゴーラー寿人のどちらが怖いですか?広島の良さが消えて助かりました。

オジェソク◎(1) この国際Aマッチデーで韓国代表に選ばれませんでしたが、近いうちに選ばれるはずです。守備は守備で納豆のようだし、ミチを筆頭とするガンバ伝統の上げっぱなしのセンターリングに静かなる革命を起こしています。今、監督の使いたい選手のNo.1です。

丹羽◎(0) 今日のMOMです。広島のあのシュートの来ない終盤の猛攻をよく耐えてくれました。一度前カットから上がりましたね!明神さんがいるし、一気に上がってもよかったかな。次節大阪ダービー、ジョンヤとのCBコンビでセレ女さん達を唸らせてくださいね(かなりハードル高いかも)

岩下◎(0) とうとう4枚目イエローを食らってしまいました。でも君にしてはよくここまで凌いでいたと評価したい。縦に出すパスはパトがいないと出しづらいのか、一度しか試みませんでした。何はともあれ連続完封ありがとうございます。君と西野不在の大阪ダービー、怖いもの見たさの楽しみが増えました。

藤春◯(0) CB塩谷のフェイントに引っかかるのは慎んでください。バックパスも明神さんと一緒に量産していましたね。そうそう一度アウトサイドキックで前に出したのと、マイナスの2度のクロスは嬉しかったです。ヤットを飛び越すパスを1試合に1度試してみてくださいね。久しぶりに春と秋が繋がりそうになりました。

明神◯(1) 中2日お疲れさまでした。シュート打ってたんですね!心の底から二人明神願望が湧いた試合でした。天皇杯は拝見していませんが、今日はそんなに明神効果があったようには思えませんでした。というか留守を狙われている感覚がありました。まだ内田クローザーでは不安があるので、ゆっくり休んで待機していてください。ターンオーバーかと思いきや、サド監督でしたね!健太さん。

今野◯(0) 中盤ダイヤモンド型は天皇杯ほど機能しなかった。広島8名先発を一新、ガンバは宇佐美・オジェソク・丹羽の3人だけ。今日の球際の厳しさは、いくらもの思いににふけってもガンバにはなかったものです。お願いがあります。無いとは思いますが、次節大阪ダービーでCBを仰せつかったら、必ず断ってくださいね。

阿部◯(2) 開始早々のポストを叩いた左足、マンスリーマンションの一室(ひとつしかないけど)で声を上げてしまいました。惜しかったです。中盤で軽率なバックパスをしでかしましたね。君のとてつもない守備の頑張りが、あのプレーひとつで無に帰さなくてよかったです。お疲れさまでした。

遠藤◯(0) 今日は前目で仕事をしました。宇佐美とのワンツー、しっかり1点目に絡んでいます。王者広島に2連勝は、冷静になれば夢のようです。球際の寄せの厳しさをキャプテン自ら率先していました。いや、皆んなに刺激を受けているのかもしれません。

宇佐美◎(6) 速い!とても速い!君が持ったら瞬きが出来ません。これが○川との違いです。あくまでふかさないシュート、地を這うシュート。これも皆○との違いです。今時、前にポイントをつくるサッカーがどれほど有効なものかいなか、君の6本のシュートが体現していました。今日のMOMはディフェンス陣に譲ってくださいね。

佐藤◎(0) 希望通り先発でした。先取点よく粘りました、立派なアシストです。でもシュート0本は反省材料にしてください。参考までに16年前、城彰二選手はディフェンスシブFWと呼ばれていました。

倉田◯(1) あれは是非とも入れんかい!君を控えに回すほど中盤ダイヤモンド型は有効に機能したとは思えませんでした。結局、プラス中2日明神マイナス倉田で、守備的になるのは自明でしたね。

内田達◯(0) お久しぶりです。心配しながら見ていましたが、試合を無事終わらせました。あの後半倉田の唯一?の決定機は君からのダイレクトパスでした。

パトリック?(0) チームに君の有り難みが薄れています。これから後半の上位陣との対決で、今の攻撃が通用するとも思えません。管理人は君の有り難みを忘れていませんので。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 広島 (天皇杯)

2014/09/10 王者広島も、ガンバを止められず。


天皇杯4回戦  ●サンフレッチェ広島 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:佐藤晃×2・リンス

サンフレッチェ 得点者:皆川(PK)



見逃しても今週の一言『ターンオーバーで、眠れる獅子達が目覚める!』



東口◎(0) 速報画面の向こうからも安定感が伝わってきました。ここ4試合で2失点、それもPK失点だけ。フルシーズン戦った経験がないだけに、シーズン終盤のこれからが正念場です。今後ともよろしくお願いします。

米倉◎(0) ここの所ガンバサポの合言葉『仕上げはリンス』を演出しました。だんだんガンバ・パスサッカーに慣れてきました。でもパスを出したら走る原則は続けてくださいね。

丹羽◎(0) 君が入るとディフェンスラインが上がるという声が多い。正也とのCBコンビで、王者広島(若手多数とはいえ)をPK1失点に抑えたことは大きな価値があります。ガンバ史上最強のディフェンス陣として、この先語り継がれると確信しています。

金正也◎(0) 見事です。4試合で2失点、1試合あたり平均失点0.5はU−21代表西野選手をひっそりと大きく上回っています。皆川サブの高さのない広島相手でしたが、キッチリと監督の期待に応えてくれました。天皇杯ではもう一度必ず出番がありますので、じっくりご準備くださいね。

藤春◎(1) 明神アンカーのダイヤモンド型左に今野が居た(←J's Goalより)とはいえ、広島最大のストロングポイント・ミキッチをしっかり完封しました。アウェイ広島連戦の先発も、あるある。

明神◎(0) 今日は久々の先発、さすが年の功でした。そして2点目にも絡んだ模様。今のボランチ陣に若手のつけ入る隙はないように思える試合でした。

今野◎(0) Twitterでも絶賛の嵐でした。前がかりになると決めた君は、より真価が発揮されますね。今日は明神あっての今野でした。「宇佐美隠して今野隠さず」アギーレ監督へのメッセージはしっかり伝わったと思います。今日のMOM級の大活躍でした。

阿部◎(3) シュート3本、バーに当てたのは惜しかったですね。健太監督の信頼の厚さを強く感じる今日この頃です。

遠藤◎(1) 点には絡んでいませんが、今季2度目(鳥栖戦)のトップ下、プレスのタクトを振ったと想像しています。緩急をつける君の姿が目に浮かぶようです。

リンス◎(1) 1ゴール1アシストと頑張りました。ライバルのパトリックにはない味を出しましたね。やっとFWの先陣争いが楽しみになりました。物覚えのいい、忍耐強い監督に感謝です。

佐藤晃◎(2) 激励?した甲斐がありました。文句なしの今日のMOMです。前を向くプレーがついに実を結びましたね。今日の2ゴールは、ガンバの近未来に明るい出来事でした。次も先発で問題なし。

倉田◯(0) 「倉田がサブだったの?」とベストメンバーで群馬に辛勝名古屋サポ(瑞穂で生観戦)から羨ましがられました。今日も前線プレスを炸裂させたと信じています。

パトリック◯(0) もう、おちおちしてられません。お尻に火がつきました、再噴射を期待しています。

岡崎?(0) 遠藤との交替につい頬が緩みました。華麗に捌くことより、今は泥臭く前へ進むことをお勧めします。そして先発争いに加わってください。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

2014/09/09 失礼しました!8度目でした。

2014/09/07 錦織選手に ガンバ大阪がひっそりと続く。


ナビスコ杯準々決勝H  ◯ガンバ大阪 3 - 0 ヴィッセル神戸●


ガンバ 得点者:阿部・宇佐美・倉田

ヴィッセル 得点者:なし


140907.png

6年ぶりのSM席で、万歳三唱中です



万博ナマ観戦 今週の一言『 ナビスコ杯、通算8度目の準決勝進出! 』



東口◎(0) 一度ハイボールを弾いた時はヒヤリとしましたが、やはり守護神東口は東口でした。得意の完封ありがとうございました。幾度となく上げられたクロスもみんなでしっかり跳ね返しました。ここでは関係ないけれど、ベネズエラ戦の先発は西川でお願いします。だって君の目標が定まらないもの。

米倉◎(4) 最後のドリブルからのループシュートは、親子で腰が浮きました(他のは『シュート』ってボールに貼紙しないと分からんようなシュートでしたが)。左右のサイドバックが駆け上がった時、みんながその選手を使おうという気概が万博にこだましていました。

西野◎(0) 今日はMOM級の働きでした。ここぞという場面で現れました。前にも書きましたが、ゴール前でパスを細かく繋ぐ神戸の攻撃はガンバ・ディフェンスには苦にならないようです。行ってらっしゃーい!アジア大会。今日の先発から外れたヴィッセル岩波より、君が一歩先んじたと考えています。

岩下◎(0) ファウルを取られたと時、両手を上下させて不満を表す態度を必ず1試合に1度見せてくれます。あの仕草でサポーターは、ピッチの選手と一体になれるのです。今日もガンバ史上最強のディフェンスをありがとうございました。今野とシンプリシオとの諍いに出遅れたことだけ、今日は心残りかもしれません。

オジェソク◎(0) 素晴らしすぎる!いい加減なプレーをしない選手です。並みいる候補者を押しのけて今日のMOMです。左サイドで攻守に大きく躍動しました。一対一で腰をかがめた君の膝頭に後光が射していました(PJは後半から逆サイドに逃避)。左サイドをかけ上がるタイミングも正確だし、ヤットに出すパスも横パスにしては非常に質が高い。一度ミスでピンチを招いたが、きっちり尻を拭きました。

今野◎(0) ホントに珍しく転ばされて、怒りました。3日前の神戸戦が嘘のように、存在感を現しました。やはりは君の天職はボランチですね。余談ですが、『フットボール批評 創刊号』を君は読まない方がいいと思います。

遠藤◎(0) 君はフットボール批評を読んだ方がいいと思います。コートジボワール戦、ラムジー監督は君が出てくるのを待っていたそうです。それはそれとして、今日は2日前のアギーレJapanに「ここが君の選んだチームには足らないよ」と教えてあげているようでしたね。点には直接絡んでいませんが、ガンバ大阪の汽笛を鳴らしました。もしかすると、アギーレを殺すのは君かもしれません。

阿部◎(1) 開始2分に見事な先取点、増川の股抜きでしたね!まだまだ本調子にはほど遠いけれど、左ワイドの倉田のセンターリングに右ワイドの君が合わせたことが嬉しかったです。2トップ宇佐美とパトリックがサイドに流れて、倉田と阿部がゴールを狙うパターンが段々定着してきました。

倉田◎(2) 一度CB2人が上がっている時に、わざわざライナー性のクロスを上げて、前でカットされて速攻を食らったこと以外、満足できるプレーでした。身を切るような君の前線プレスは、万博サポーターの士気をも高めています。ダメ押し点、君の右に交わすフェイントを予期したサポーターも多いはず。このところ秋とみんながシンクロしています。

宇佐美◎(4) 1ゴール2アシストと全得点に絡みました。神戸戦7試合で9ゴールは、ヤットの浦和戦を凌ぐのではないでしょうか? そうそう、開始早々のシュートも入ったと完璧に腰が浮きましたし、パトリックへのアシストも光っていました。今日のもう一人のMOMです。ヤットさんは神戸・広島・浦和戦で9ゴールでした。

パトリック◯(6) 今日こそ「脚ゴール」が観れると楽しみにしていましたが、成りませんでした。シュート6本でも、かつてバレーの賽銭シュート感覚はありません。今一番管理人がゴールを願う選手です。パトリック再噴射を寝る前に50回唱えることにします。

佐藤◯(0) いい仕事をした記憶があります。申し訳ないですが、何か覚えていません。

二川?(0) 先発フル出場神戸のハッシーに刺激をもらいました、きっと君も。

リンス?(0) すいません!美人の奥さんのことしか覚えていません。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

2014/09/03 勝点1とアウェイゴール1×2をお持ち帰りです。


ナビスコ杯準々決勝A  △ヴィッセル神戸 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:宇佐美

ヴィッセル 得点者:マルキーニョス


140903.png

先取点、宇佐美貴史のフォロースルーが美しい



オンデマンド観戦 今週の一言『負けてもおかしくない試合で、勝ちを逃す 』



東口◯(0) ニアーを破られたのは悔いが残ると思いますが、先ずはキック精度を磨く方に精力をつぎ込んでください。押し込まれて21本のシュートを浴びながらもアウェイで最少失点に抑えたことは、ナビスコ杯ホーム&アウェイの闘いで評価できる内容です。

米倉◯(0) 唯一のゴールは君のドリブルからでしたね。バックパスを思い直して前に出てくれました。ゴールは開拓の向こうに潜んでいます。そして失点は逃避と背中合わせに隠れているものです。イケメンJリーガ・ベスト10にランクインを逃したことで、これからも更にサッカーに専念できます。あっ!村上主審ありがとう。

西野◯(0) 今日の神戸に1失点は及第点です。危なかったのはハッシーへのレイト気味のタックル。PKを取られたとパソコンの前で年貢を納めましたもん。アジア大会、岩波とのCBコンビで守り勝ちしてください。イケメンJリーガ8位でベストテン入りです。君のDVDがガンバから発売される日も近いと考えています。

岩下◯(0) 相手マルキーニョスはさすがでしたね。あの縦の捕らえ所のない上下運動は仙人を相手にしているようでした。でも田代の頭はしっかりと抑えました。

オジェソク◯(0) PJ対策として左サイドに入りました。前半は血まみれになりながらも奮戦してくれました(中でPJに暴れ回られましたが)。失点場面、ラインを乱したのは君ですか?(違いました、米倉でした。)

今野△(0) 連戦のお疲れで化粧がのらない今野でした。ヤット頼りで、躍動感がありませんでしたね。左サイドで、一度宇佐美に左脚ダイレクトを送った記憶しかありません。

遠藤◯(0) 疲労感を隠すように、持ち味の発作的なプレスが印象的でした。今日はダブルボランチのコンビが単調すぎましたね。連戦のお疲れでも化粧をのせるヤットさんでした。

倉田◯(2) 宇佐美へのナイスアシストでした。中3日さすがの君も鬼プレスを控えていましたね。致命的なミス(阿部も)も犯しましたが、好調を維持しています。とても気になるのは自陣でのヒールパス。

阿部△(1) 今日は敵PJを意識してか?珍しく左サイドに入りました。でもむちゃくちゃ不満なパフォーマンスでした。身体のキレを全然感じないヒロユキでした。

宇佐美◎(3) キラリと光った今日のMOMです。神戸戦6試合連続8ゴール目、ありがとうございます。いつもより少し守備に力点を移していたような気がしましたが、強い神戸相手では致し方なし。

パトリック◎(3) 怪我したの?64分同点にされた後、あっさり67分に交替しました。その時パンツの紐が切れたような感覚が身体中を走りました。ゴールは途切れていますがとてもいい働きをしています。今日唯一の得点、あの倉田へのパスは圧巻でした。「アシスト出来るストライカー」それが君の売りですね。宇佐美からのキラーパス、決めてほしかったです。

佐藤△(0) ことごとく神戸CBにひねられ、ファウルももらえませんでした。シュートの意識を感じないのは、管理人だけでしょうか? マルキーニョスのマーカーから消える動きを勉強してみてください。

リンス△(0) 走りこむスペースのないトップに君を何故投入するのかが、分かりませんでした。佐藤とリンスの2トップ、半年前のナビスコ杯1節神戸戦をまだ憶えている監督さんが羨ましかったです。

明神◯(0) 今日はきっちりと試合を閉めました。今日の今野の出来だったら力の余った君が先発すべきでしたね、髪型がまだ馴染まないとしても。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム