今週の一言 vs 新潟

2014/08/30 押されながらも爆勝です。



J1−22節  ○ガンバ大阪 5 - 0 アルビレックス新潟●


ガンバ 得点者:西野・倉田×2・二川・リンス

アルビレックス 得点者:なし


140830.png

たこ焼きを食べながら今季初、余裕の後半開始でした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ電光石火versionが、万博に響き渡る! 』



東口◎(0) 今日はファインセーブの記憶はない(ことごとく新潟のシュートが枠に来なかった)ですが、ハイボールへの飛び出しが際立ってよかったです。こちらのミドルが敵に当たってゴールするのを観るのは、気持ちのいいものですね。サッカーの神様がガンバにお返しをしてくれたと思って、明日からまた完封街道をつっ走ってください。29試合出場で10完封、完封率34%。アギーレJapanの選から漏れましたが、まだあと4年ありますので、コツコツとじっくり行きましょう。

米倉◎(2) 素晴らしい!これぞ「ヨネクラ」というドンピシャの地を這う(←あくまで加地さんのと比べて)クロスを秋に合わせました。守備でも気の利いた中央へのカバーを何度も見せてくれました。ところでシュート2本も打ちました? 9年ぶりの右サイドバックの定位置争いのおかげで、ガンバが確実に高まっています。

西野◎(1) スペイン帰りの指宿に仕事をさせませんでした。そして万博の天をも貫く価値ある先取点、それまでは新潟のペースだったしね。今日は守備でも岩下を堅実さで上回っていました。ちなみに君は19試合先発で8完封、完封率42%です。

岩下◎(0) Gマガジン9月号を読みました。清水時代より100倍丸くなったのに、まだまだ周りに緊張感を及ぼす存在です。今日は変にDFラインの密集から、前に繋ごうとする姿勢が散見されました。くれぐれも気を付けてください。弁当箱の中身は変わっても、弁当箱は同じですので。

藤春◎(0) 佐藤への縦パスは君からでしたね。これからも横パスを省いてどんどん狙ってみてください。アギーレ監督が新潟松原を選んだ訳が、前半の君との競走でガンバサポは理解できました。今まであの局面で君を抑えられた選手はいませんでしたから。それはそれとして、今は左サイドで倉田とつるむより、フタと絡む方がしっくり来るような気がしました。Japan松原にクロスを何度も上げられたけれど、中央でしっかり跳ね返すガンバディフェンスのコンセプトが根付いていました。

今野◎(0) 後半の最初は消えていましたが、その他の時間帯はまるで【 脱穀機・今野 】のようでした。岩下がGマガジンで語っているように、チームのヤットへの依存度が激減しています。今日のMOM級の働きでしたが、残念ながら君じゃないです。そうそう、オジェソク選手が君の一対一を絶賛していました。ホントいい奴です、オ選手。

遠藤◎(0) 4ゴールに絡んでいました。中でもお気に入りは、2点目の米倉を走らせたサイドチェンジ。管理人には、頑なにガンバで纏っていた鎧を降ろしたように見えました。Japan復帰より、来年新スタACL制覇→横国CWC制覇を目指す方向で精進してみてください。そちらの方がきっと歯ごたえがあるはずです。

二川◎(1) 先週の中銀スタの鬱憤を晴らしてくれました。知りませんでした、あれってデフレクション(ぶれ)って言うんですね!ホント爆勝にはフタは欠かせません。思い出しました、ゼロックス国立スーパーカップ、浦和を4−0で沈めたあのミドルを。ゴールした後のフタの笑顔もいいけれど、寄ってくる他の選手の驚き笑顔が印象的でした。次も先発です。

倉田◎(3) 2試合連続今日のMOM。2試合連続ダイビングヘッド・ゴールって!これもきっとパトリック効果じゃないですか? そして前線での追い込みがリアル(本気=宇佐美の3倍)過ぎて、感動しました。で、健太監督に文句を言ってもいいと思います。ハットトリックを狙っているのに交替はないよってね。

宇佐美◯(2) 倉田のヒールからバーに当てたシュートが惜しかったです。君だけ罰ゲームのように居残りフル出場でしたね。FW2人がノーゴールなのに5点。これもまた心地のいいものです。新潟・松原選手、U−17Japanで同期ですよね!あの無垢な姿勢を少し参考にしてみてください。

パトリック◎(1) 今日はゴールもアシストもなかったけれど、君の存在がガンバ歯車の軸受けのように見えました。サイドで180°振り返る器用なステップが効果絶大でした。

阿部◯(0) 健太守備意識をガンバに根付かせた選手です。大森ももうすぐ帰って来るし、サイドハーフの争いも激烈です。ガン得点王で宇佐美に並ばれましたが、またパンチの効いたシュートお待ちしています。

佐藤◎(1) 独走から惜しいシュートでした。でも本ブロクではアシストとなりますので。ファウルをもらえる一昨年の姿も戻ってきました。健太監督の君への我慢強さに敬服の念を抱きました。

リンス◎(1) 万博での家族会議で、この選手は前に走らせないといい所が出ないという結論に達しました。5点目ナイスゴールでした。健太監督の君への我慢強さにも敬服の念を抱きました。激烈な前線レギュラー争いに食いついていってください。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 甲府

2014/08/23 たまや〜!を甲府で拝見。


J1−21節  △ヴァンフォーレ甲府 3 - 3 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:宇佐美・遠藤(PK)・倉田

ヴァンフォーレ 得点者:石原克・山本英・阿部翔


140823-1.png

140823-2.png

ヤットさんのPK、久しぶりでした。



中銀ナマ観戦 今週の一言『 諦めたらアカン!ことを教えられる 』



東口△(0) 我らが守護神の頭を越える3点に、管理人の頭は真っ青になりました。不運な2点は味方に当たって頭上でドロップしたゴールでしたね。「It's not his day, and it's not Gamba's turn. 」同志のメールに癒されました。「そうだよ、そうだよ!西川でも今日は4点も食らっているし。」と現地の同志Mとヤケクソ気味の鈍行列車内(青春18切符で参戦)での乾杯でした。

米倉△(1) クリスチィアーノが入って、君のサイドがズタズタにされているのに、宇佐美を下げて丹羽が左サイドに配置した時、前の5人家族(乳飲み子を含む3人のお子様とご夫婦)の真ん中の女の子が激しくぐずり出しました。あの交替が中銀スタジアムに嵐を呼ぶ前兆でしたね。健太監督もおかしいが、1試合を通じて君もはっきりおかしかった。甲府ベテラン阿部(元グランパス)がJリーグ初得点と教えられて、乾杯したビールの手が思わず震えました。

西野△(0) 今日も失点の原因もラインが下がったからですか? それだったら名古屋戦の修正のかけらも見えなかったことになりますね。アジア大会でも監督の言うことを鵜呑みにしてはいけませんよ。

岩下△(1) 惜しいヘディングシュートを覚えています。このところミドルが味方に当たってゴールするシーンが頻発しています。単に不運と済ますよりは、もう一歩の気迫の寄せがない(例:遠藤・二川・西野)と考える方がチームの進化を呼ぶと思います。締めて行きましょう!下位対戦シリーズは今日で終わりです。

藤春△(0) 名古屋戦と同じように、開始早々の打ち上げ花火だけでしたね。ボールを持って縦に走れない君に、かなりイラつきました。後半開始から縦に推進力のある若内田との交替を願っていました。フリーキックの時、一度だけでいいから股がずに打ってみてください。ガンバの淀んだ何かが変わると思います。あっ!1点目は君から遠藤→宇佐美ゴールでしたか!

今野◯(0) そんなに悪い印象はありません。今日はポゼッション遠藤より、はるかに大きな展開を心掛けていました(そして最後にそれが実る)。ところでFWの宇佐美しかミドルシュートを狙わないチームって、おかしくないですか?

遠藤◯(2) 1ゴール1アシスト。試合後コメントによると、自分の出ていた時間帯はゲームを支配して満足されていたようです。ミドルシュートの気配のない、あの横横のボール回しは城福甲府の思う壺。今日の君の途中交替采配に、特に問題はないと考えています。

岡崎×(1) やってやろう感ゼロ。後半ピッチに君が現れると思ったガンバサポーターは乳飲み子も含めて皆無でした。監督の期待よりサポーターの期待をドリンクに煎じて飲ませてあげればよかった。監督に言われたことだけやればいいという発想は捨てましょう。欠場したガンバ得点王兼右サイドの守護神・阿部を際立たせた今日の米倉と岡崎でした。

倉田◎(2) 関東同志M(大宮戦未観戦=3年間生観戦勝利なし)と同志と管理人3人の今日のMOMです。あの93分パトリックの折り返しを予測していた途切れない集中力に、最高の敬意と感謝を表します。特筆すべきは前の家族の6歳くらいの長男君。ずーっと諦めずにゴール裏サポーターに合わせて応援していました。偉い!(我ら2人は完全に諦めムード)待ちに待った秋ゴール、それまでの君の92分間のことなんて、この際どうでもいい。

宇佐美◯(2) コースが空いた瞬間、ゴール裏サポーターに吸い込まれるようなビューティフルゴールでした。今日も天皇杯と同じように巨匠からのダイレクトパスでしたね。今日の大久保はノーゴール、得点王まであと6点頑張ってください。

パトリック◯(2) 最後は倉田に合わすとは夢にも思わず、一瞬相手にクリアーされたのかと。押し込んで横パスを止めどなく交換する様を我が家では「ガンバ無しの礫(つぶて)攻撃」と呼んでいます。もっと早く素直に君の頭を狙ってほしかったです。

二川◯(0) 0-1ビハインドから流れを引き寄せたのは、左サイドでの巨匠2人のパス交換だと思います。守備はともかくサイドハーフ大森・阿部の留守に攻めるのは、やはり君だと思いました。

丹羽△(0) クリスチィアーノにマンマークかと思いきや、藤春な左サイドに入りました。守りを固めたはずの2失点、浅知恵采配という同志Mの指摘が健太さんに突き刺さる。別に君はこの△を気にする必要はありませんので。

明神△(0) 連続セーブが途絶えました。ヤット→明神の年に一度しか観れない交替を活かせなかったことが残念でなりません。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 徳島

2014/08/20 ガンバHP速報と次男ヒアリングから、想像力と思い込みを駆使した今週の一言。



天皇杯3回戦  ◯ガンバ大阪 1 - 0 徳島ヴォルティス●


ガンバ 得点者:宇佐美

ヴォルティス 得点者:なし


140820.png

遅れてゴール裏に飛び込んだら、宇佐美Goal



速報&ヒアリング観戦 今週の一言『 きっと、初の1−0勝利は吉兆です 』



東口◎(0) またもや今日のMOMです。テキスト速報からもヒシヒシと安定感が伝わってきます。健太監督も天皇杯は君で貫くようですね。アギーレJapanに君が選ばれないようでは、サッカー世も末です。浦和守護神・西川との正GK争い、今から本気で期待しています。そして関西版木曜日発売のエルゴラさん表紙【青黒の守護神】ありがとうございます。

米倉◯(1) 両サイドからの攻めが賽銭化していて、まるで昔に戻ったようなガンバだったらしい。でもノーゴールに抑えたことは4バックとしての役目は果たしたので、当然の◯です。

金正也◎(0) 速報による頭クリアーは君だと想像しています。本ブログのデータも君の安定性を示していますよ(1試合平均失点0.34は西野の半分)。ガンバ創業以来、こんな心強いディフェンスメンバーが揃ったことはありません。アジア大会で西野留守の不安を和らげる試合になりました。

丹羽◎(0) 久々の先発完封おめでとうございます。観てないけれど、きっと素晴らしいはず。君の運勢は、待てば蒼い海路の日和あり。

藤春◯(0) 踊るポンポコリンになっていなかったか心配です。ほぼメンバー総替の最下位徳島相手とはいえ、久々先発完封勝利はきっと自信になりますね。左サイドでフタとのコンビはどうだったのか?興味のあるところです。

明神◎(1) 首をかしげるヘアスタイル以外、何の情報も入ってませんが、ガンバに今必要な人材であることを高らかに示しました。若手岡崎・井手口をベンチ入りだけに追いやる不屈の鉄人ボランチに乾杯です。

遠藤◯(1) 速報からも不在パトリック(利き足は頭らしい)の存在感が浮き彫りになりました。佐藤との2トップに移行しなかっただけ、管理人は浮かばれました。中2日甲府戦で、途中交替も覚悟の上で力の限り走りまわってくださいね。

リンス△(1) 残念ながら結果が出ません。速報でもアシストが取り消されたようだし。気持ちだけは伝わってきたと次男からショートメールが届いています。期待したミドルシュートも虹の彼方へ飛んだようです。

二川◯(0) 巨匠が二人でアシストを決めています。宇佐美ミドルの個人技による得点だと思われますが、虎の子の1点に絡んだことは嬉しいかぎりです。かつてオーストラリアで度肝を抜いた左脚ミドルをまた思い出しました。できればあの動画をお持ちの方は、何処かにアップしてみてください。

宇佐美◎(2) ホントに徳島戦は得意ですね。今日のもう1人のMOMです。今季初の1点勝利を万博にもたらしました。アギーレJapan選出を心から願っています。もう海外組中心という時代は、ザックJapanで終わったと考えています。

佐藤◯(2) シュート2本打ったことは評価させていただきます。DF裏に抜けたプレーも確認できました。繋ぐことより仕掛けるプレーを監督から期待されていますよ。頑張ってください。

阿部◎(1) 唯一次男が褒めた選手なので二重丸です。「阿部はよく効いている」とたった一言メールがありました。

今野◯(1) 久々の途中出場で明神とダブルボランチを組みました。いつもより前への意識が高かったと信じています。

倉田?(0) FWで使ってあげたいですね。あの出場停止から副キャプテンの存在感が薄れてきています。とにかく君も私もゴールが欲しい。それはそうと7月Jリーグ・ベストゴールおめでとうございます。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 名古屋

2014/08/16 きっと名古屋も「何でこのチームが16位だったんや!」と言われるに違いありません。



J1−20節  ●ガンバ大阪 0 - 1 名古屋グランパス◯


ガンバ 得点者:なし

グランパス 得点者:レアンドロ・ドミンゲス


140816.png

後半開始早々、管理人がスアレスドローでもいいと思ったのがいけませんでした。今日の画像は小さめ。



万博ナマ観戦 今週の一言『 6連勝ならず、やっと火照った頭が醒める 』



東口◎(0) 今日も管理人のMOMです。昔、名古屋相手にはセットプレー毎に震えていたのが懐かしい思い出です。大袈裟に言えば4点は防いでいますね。何かにつけて素晴らしい反応でした。あの前半、飛び込んで蹴られて立ち上がらなかった時は、三方の万博スタンドに冷や汗が飛び散りました。くれぐれもお大事にしてください。残り全勝しても全敗しても、今年のMVPは我が家では君なんです。

オジェソク◎(0) 試合前のインタビューのコーナーが圧巻でした。よく考えたら、君の笑った顔を初めて今日見ました。何処のスーパーマーケットか教えてもらったら、激励に伺いますよ。今日も素晴らしい安定感でした。管理人はガンバの価値観(そのうちJapanも変わる)を変えた君の左サイドを大事にすべきだと考えています。もう、はしゃぐサイドバックの時代は終わっていますからね。

西野△(0) この△はあの永井を永井とも感じていないプレー(あっと言う間に20m置き去り)と学習のない対ケネディ潰しにあります。でもそれほど深刻な問題でもないので、次はしっかり仕留めてくださいね。

岩下◯(1) 今日は守備だけではなくジャッジでも出番が多い日でしたね。今後【前田主審+先にジャンプ=ファウル】の方程式がガンバサイドにインプットされました。あの失点場面、君の肩にボールが当たってコースが変わっていたんですね!それはそれとしても、お嬢様対応のヤット先輩への君の喝を見たかったです。

藤春◯(0) レドミ用と称したとても意外な先発でした。メンバー発表で悲鳴を上げたサポも多数おられたと聞いています。身内では超エクスプレス永井カウンター用だと噂さしていました。実際、1度君のエクスプレスカードを使いましたしね。余談ですがこの場を借りて、早くエクスプレスカードも航空機のようなマイルが貯まるシステムにしてほしい。

今野◎(0) 同志が前半の終わりごろに宣言した今日のMOMです。ホントによく相手ボールとセカンドを奪取していましたね。取った後の前向きな姿勢もお気に入りでした。ディフェンスラインが下がったのが敗因ではないことだけは確かですので、監督のコメントは気にしないでください。

遠藤△(2) あのフリーキックは狙うと思ってました。惜しかったですね。今日はモゾモゾしたプレーでピンチを招いていました。終わったことは仕方がない(ヤットさんの口癖)けれど、詰まるところ試合結果を台無しにしたので△です。

阿部◯(0) シュートなしでしたか!同志が君の交替にお怒りでした。スコアレスなのにチーム得点王を引っ込める、試合前から交替ありきの交替カードでしたね。藤春、米倉、オジェソクの使い方に監督がホロ酔い気分じゃ勝てませんよね。

倉田△(0) もう少し攻撃の時にご自分の脚を使いましょう。止まってボールを受ける選手は相手ディフェンスにとって怖くないし、春秋ラインは、すでにJリーグの隅々までネタバレしています。

宇佐美△(2) ホントによく転がされていました。今日の主審の辞書には、オブストラクションという反則(ボールに対してプレイする意志がなく相手選手の進路を妨害すること)はなかったからね。次は牛若丸のようにかわしてみてください。1度だけ、これぞ宇佐美という人混みの中から飛び出す電光石火のシュートが名手楢崎の指の先でバーを叩きました。君がゴリゴリいかなくなったら、また5月までの無農薬ガンバに戻るからね。バイエルンのロッベン先輩のように突き抜けてください。牙が刺さるのを待ってます。

パトリック◯(4) 雨合羽の中で3度腰を大きく浮かしました。開始早々の藤春からのセンターリングは、お品がきにないヴァージン左脚ダイレクトシュートでした。ヤットからの隠れパト舞いも惜しかったですね。マークが段々厳しくなってきましたが、闘莉王は日本を代表(ブラジルW杯には選ばれていませんでしたが)するセンターバックなので、ノーゴールでも悲観することはありません。次の古巣甲府戦、気の済むまでゴールを突き破ってくださいね。

米倉◯(0) 不本意な途中出場だとは思いますが、張り切って出てきてくれました。大宮戦で功を奏した何が何でも右攻撃、たった1週間で捨て去る理由を監督に確かめておいてくださいね。

二川△(0) 左サイドで春と秋の被りまくる並走を見飽きていたので、君からのさっさとパスを期待してました。でも相手の守備はこじ開けるには固すぎましたね。もっとカウンターが活きる展開で君がみたいな。

リンス△(1) 登場が1点ビハインドの局面でしたが、失礼ながら期待感が湧きませんでした。スペースのない所の短いパス回しでは君の良さは発揮されないような気がします。もう開幕から5ヶ月も経ってますが、依然FWと右MFのどちらでもしっくりきていません。大声では言えませんが、正面からの君のミドルシュートが活路になるような気がします。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 大宮

2014/08/12 不思議が消える。

2014/08/09 3年越しのナマ・ガンバ勝利に同志Yがむせび泣く。今宵は嬉しいので画像も大きめです。
           ヘアースタイルにやや違和感はありましたが、明神さんを修正しました。



J1−19節  ●大宮アルディージャ 0 - 2 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:今野・宇佐美

アルディージャ 得点者:なし


140809.png

みんなを前に出るように指示していたのは嬉しかったのですが、2点勝利の時はかけ声は2回ですので、ヤットさん。



NACK5ナマ観戦 今週の一言『勝てない関東アウェイで、ガンバが5連勝』



東口◎(0) 前半終了時点で決めた管理人の今日のMOM。前半ゴール裏目前で東口パラダイス、後半ゴール裏遠目から東口ドリカムでした。本当に素晴らしい!!健太監督も味方今野も敵ズラタンも絶賛です。試合前ハーフラインを超えたスローインをピッタリと◯?さんに送る姿に驚愕しました(河田選手はそこまで届かず)。カルリーニョの地を這うブレ玉FKをすぐ反応せずに、見極めてから処理する姿がとっても頼もしかったです。

米倉◎(0) 家長の右から左へのサイドチェンジを誘引する守備は、試合を振り返ってみたら効果的な作戦でした。それはガンバユースが生んだ最高の元・至宝家長をガンバゴール前の戦場から遠ざける手段。そして突っかけるアタックも冴えていました。今日はパトリックが右サイドに張っていたので、前半2度の駆け上がりだけで、あとは上がりを控えました。口にはできないと思いますが、藤春左MF起用を実現させたのは君とオの思う壺です。

西野◎(1) サイドキック練習をヤット・コーチに志願してみてください。それはそれとして、相手中央からの崩しに冷静に粘り強く対応しました。カンマセブン西野(1試合平均失点0.7)ここにあり!君がU-21日本代表に選ばれなかったことは、ガンバ大阪七不思議のトップにランクされていますので。そうそう、先取点にもしつこく絡んでいました。
  補)8/11 U-21代表候補キャンプに追加招集されました。

岩下◎(1) パトリック囮、ヤットFKから鹿実ラインがゴールに繋がりました。トップ裏への途絶えることのない放り込みは、手前味噌ではありますが、ベテラントリオ遠藤/岩下/今野のあたかも3本の矢のようでした。ところで君もアギーレJapan候補に参入しておきます。

オジェソク◎(0) とてもいい奴です。後半あのフリーなシュートチャンスに、最近得点のない倉田にラストパスを繋ごうとしました。そういう味方の思いやる気持ちは、今日のパトリックにも感じましたね。守りの左サイドでは天才家長につっかけず、予定通り緩慢なサイドチェンジで相手スピードを押し殺しました。

今野◎(1) ボーと立っていたらゴールチャンスが目の前に来ました。先発ボランチで今季初のナイスゴールでした。防いだと思ったボールを3度(岩下→西野→阿部→今野)の重箱アタックで奪いきるゴールは、失点チームには1点以上のショックになりました。パスコースを探して、中盤でクルクル回る今野は好調の証かもしれない。

遠藤◎(2) これだけ頻繁に縦を狙うヤットも珍しい。アギーレJapanへの新しい進化の過程かもしれません。そしてサイドライン付近でのヒソヒソパス交換にも、最近とんとお目にかかりません。リスタートもパトリック効果で、期待感が前半戦比200%増し。直接狙うFKより合わせるFKに得点の匂いがするのは、管理人だけでしょうか?

阿部◎(4) 前半こぼれ球からの旋律が走る弾丸シュートにみんなで唸りました。残念ながらデータはありませんが、ボレーシュートの上手さはガンバ随一でしょう。そして忙しかったガンバ右サイドでの守備貢献も見逃せません。まだガンバ得点王ですよ、最後まで宇佐美・パトリックと競い合ってくださいね。

倉田◯(1) 先発フル出場でしたが、終了間際の怪我が心配です。ここのところ好調ガンバの中でやや霞んでいますが、かけがえのない選手です。1人になった副キャプテンの意地を見せるのを期待してやみません。フリーで狙いすましたシュートがバックパスのようにGKの手の中に収まった瞬間、3人の「何だそれ?」の吐息がNACK5に漂いました。

宇佐美◎(2) ゴールの直前「遅い!」と思ったのですが、ゴールキーパーの位置と姿勢を確認していたんですね!(←同志から試合後に教えを受ける 素晴らしいゴールでした。口には出しませんでしたが、あの2点目で勝利を確信しました。とにかく「はよ!3点目」をと願っていた昔が懐かしいです。それにしても、くにゃくにゃ敵をかいくぐるドリブルには見応えがありますね。大久保2年連続得点王を阻止する情熱を君も貫いてください。試合終了後の家長とのユニ交換は、個人的に感慨深いものがありました。

パトリック◎(1) 君の存在は、ガンバ攻撃背骨中枢神経を完全に担っています。あちこちで足元がおぼつかないという意見もありますが、かつてガンバ得点王マグロンを思い出せば取るに足りない話です。今日は真ん中から右サイドに主戦場を変えて、攻撃を活性化していました。これは家長サイドチェンジから帰結する健太監督の作戦ですよ、きっと。

佐藤◯(0) 助っ人だった(ほぼ過去形)リンスを押しのけてサブに入りました。とにかくゴールが欲しいですね、君も私も彼女もボクも。

藤春?(0) 予想していた通り今日は初の左MFで登場しました。ところでボール触りました?

明神◯(0) 今日も本ブログのセーブ(特に記録はしてませんが)が付きました。明神交替出場カード、我慢に我慢を重ねた采配に敬意を評します。ところで君もボール触りました? 最後にしっかりボール奪取して試合をクローズさせていました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 横浜FM

2014/08/02 ラスト10分から、バラ色の万博でした。



J1−18節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 横浜Fマリノス●


ガンバ 得点者:パトリック・遠藤

Fマリノス 得点者:なし


140802.png

雨に煙る万博で、天皇杯王者に瞬間勝利



万博ナマ観戦 今週の一言『 萌えるガンバが4連勝! 』



東口◎(0) 逃げ切りムードが立ちこめる1−0リードの86分、ラフィーニャのシュートに反応したプレーが圧巻でした。完封ありがとうございます。そしてガンバ強化部の3年ほど遅すぎた決断にも感謝。去年のガンバ年間MVPをご存知ですか?全試合先発出場の藤春でした。今年のMVPの先頭を走っているのは、紛れもなく君です。

米倉◯(0) 齋藤に苦労されていました。カードを1枚もらったにしても途中交替に首を傾げましたが、監督の信頼の序列がはっきりしましたね。これに懲りずサイドバック先発争いに邁進してください。そうそう、パトリックに火をつけたのは君だということをサポーターは忘れてないからね。揃いの黄色スパイクの4バックが頼もしかったです。

西野◯(0) 完封したから◯。でも縦パスの精度と選択が粗末でした。アギーレJapanを夢想している際に、若手CBで君しか思いつかない現実があります。もっともっと精進しましょう。あっ、引かれた相手にあの仕掛けるドリブルは管理人的には賛成ですので。

岩下◎(0) 集中力の途切れない見事な完封でした。脚を痛めたかも?心配です。ガンバほぼ全員が会得したヘディング競り合いの壺(早くジャンプする)は、君から伝授されたと推測しています。

オジェソク◎(0) 後半19分、学を抑えるために左から右にポジションを変えました。そして両サイドで攻守に光り輝いていました。今度の韓国代表に必ず選ばれます。ホントに噛めば噛むほど味の出る選手です。同志のもう一人のMOM。

今野◎(0) 致命的な自陣ゴール前でのパスミス(岩下いわくイレギュラーなプレー)にもかかわらず◎です。今日は不調の時は影を潜めるロングフィードやサイドチェンジにもチャレンジしていました。後半君のボール奪取からガンバの速い攻撃が芽をふき出し始めました。アギーレJapanにはボランチで復帰してみてください。

遠藤◎(2) 1ゴール1アシスト、管理人と同志の今日のMOMです。フリーキック一瞬止めて、ノーステップでふんわり蹴りました。あの間(ま)で敵の脚と思考が止まりましたね、技ありの極みです。サイドキックで叩き込んだゴールもその前に打った渾身の宇宙開発シュート(公式ではシュートに数えられてないようですが)が伏線になっていました、おそらく。マリノスで俊輔の占める割合ほど、2試合連続MOMとはいえガンバでヤットの占める割合が高くないことが、妙に嬉しかった。

阿部◯(3) 君がファーストシュートを打ってから、長い長いガンバの沈黙でした。2試合連続の左足から踊るようなシュートは抑え切れませんでしたが、オジェソクとのコンビがどことなくいい!

倉田◯(0) 怪我を心配していましたが、走る姿にスピードを感じました。横浜の鉄壁の2ラインのブロックを崩せず、シュートもなし。君をFWで使いたいのはヤマヤマですが、今はウサパトFWコンビが第一選択肢。15分間の春秋コンビ(以前のガンバ・ストロングポイント)の火花は飛ばず。

宇佐美◯(2) ちょっと無理矢理感は漂いましたが、あの決勝FK(中澤ファウル)はそこから生まれたものでしたね。今節のBlog更新が終わったら、これまでの宇佐美ゴールの相手チームを調べてみます。

パトリック◎(4) 3試合連続ゴールありがとう。スコアレスドローを覚悟した矢先だったので、年甲斐もなく同志と狂喜乱舞しました。ヤットのフリーキックからボールと君が時を止めるように空中で交わる瞬間、ゴールを確信いたしました。今日はさすがの君も日本が誇る中澤・栗原のCBコンビには、ヘディングの競り合いで劣勢でしたよね。ホントにパトリックは守護聖人(weblio英和辞典より)

藤春◎(0) ラストに限って水を得た魚のようにアシストを決めました(阿部ではなく遠藤に出してたんだ!現場ではパスミスに見えました)。 2点目、管理人は背中に4番をまといながら、目頭が熱くなりましたよ。先週の願いを届けてくれた長谷川監督にもありがとうを贈る。

二川◎(0) (やや記憶が乏しいので、オンデマンドで再チェックしました)登場するやいなやパトリックにらしい縦パスを入れ、2点目にもしっかり左サイドで絡んでいました。

明神◎(0) パトリックが均衡を破った瞬間から、誰よりも早く君の登場を願ってました。ホントに攻守にいい仕事をしてくれました。では木場解説者談「左サイドから完璧な崩し」のおさらいです。榎本ゴールキックから明神→パトリック→岩下→藤春→明神→二川→今野→二川→今野→藤春→遠藤


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム