今週の一言 vs 仙台

2014/05/28 ナビスコ杯グループリーグ突破がほぼ決まる!?



ナビスコ杯−6節  ◯ベガルタ仙台 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

ベガルタ 得点者:赤嶺



140528.png

今日の収穫はこのシーンだけ。


遅れオンデマンド観戦 今週の一言『 さらに魔境の地が北に広がる! 』



東口◯(0) 失点シーンはガンバ・ディフェンスの左右に振られると事のほか脆いという伝統の欠点が出ました。でも危機一髪、正面のシュートをしっかり防いだシーンが3度ほどありました。今日の敗北の主因は前の6人と監督でした。

オジェソク◯(0) もっとサイドで仕掛けてほしいけれど、この連戦ではさすがに厳しいかも。佐々木の攣った脚を伸ばしている君を観て、好感度がまた上がりました。西野のあっさりした守備の横で、粘り強い守備も光っていた。

西野◯(0) ヤットも今野もいないんだし、ボランチを経由しようとする概念をあっさり捨てましょう。一瞬レッドカードかとヒヤリとしましたが、これからもアタック心を失なわないようにお願いします。

岩下◯(0) セットプレーの際、ヘディングのスペシャリスト赤嶺を藤春がマークにつく理由がよく分かりませんでした。これからは若ボランチ達がボールを君に戻したら、できるかぎり噛みついてやってください。

藤春◯(0) 1度ゴールライン付近まで深く深く切り込みました。もっと何度も何度もそんな君が観たいです。で、ヘディングは確か得意じゃなかったよね!

内田達△(0) ボールを戻したあと、その味方にパスの出しどころを手で指示するのはやめなさい。ご自分で前にパスを出してみたら如何でしょうか? 転ばぬ先の杖を使いすぎ。

倉田△(0) 残念ながらキャプテン秋不敗伝説が消えてしまいました。もっと君のボランチを拝んでいたかったです。あの前半の交替で、真面目なリンス開眼の芽はほぼ消えましたね。その場凌ぎのチキンタツタな采配は、人心(選手とサポーター)を深く惑わします。ふと、昔会社の先輩から教えてもらった言葉を思い出しました。「ついた嘘はつき通せ!」

阿部△(0) ホントに元気がなかったです。今日はサイドライン際を巧みにかいくぐる『浩之マジック』も『パンチの効いた(←死語?)シュート』も見れませんでした。

二川△(0) 大将、たまにはミドルシュートとか狙ってみてください。やっぱりキプロス戦を君は見てないよね!? 開始早々、いつも死んでもミドルを打たない(ように見える)ヤットがJapan初シュートを打っていましたよ。

リンス△(1) ユニフォームを投げても不思議じゃない交替でしたね。せめてユニの襟元を噛んで引き上げてほしかったです。助っ人という名のユニフォームを脱がされたガンバにはとても悲しいシーンでした。佐藤への監督の根気よさが、ある意味羨ましくないですか?

宇佐美△(4) 1度決定機を外しました。チームでもその1度しか決定機はなかったし。もう少し前線にドシンと居てほしいです。君が下がって来たら、今はゴールの淡い光が闇に閉ざされてしまいます。

岡崎△(0) 挙句の果てにナビスコFC東京戦前半の布陣に戻りました。そういうフラッシュ・バックな苦い展開でした。ガンバを高めるには、このボランチコンビではとても辛い。つまり攻守のメリハリが全くない。もっとアピールしようよ!クリロナ・アピールまでの必要性はさらさらないけれど。

大森△(0) ちょっとアップが足りなかったようです。謎の丹羽投入準備(その直後まるで罰が当たったような失点)からの方向転換だったから、仕方ないかも。

米倉◯(1) 惜しい!最後のヘディングシュート。ハングリーさを感じた選手でしたし、こんな幸薄い試合では当然◯です。


注)( )内はシュート数を示す。今日のMOMは佐々木勇人。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC東京

2014/05/24 久々に楽しい試合でした。試合中に東口選手の笑顔が映ったそうです。



ナビスコカップ5節  ◯ガンバ大阪 3 - 1 FC東京●


ガンバ 得点者:宇佐美×2・西野

FC東京 得点者:徳永


140524.jpg

いつも万歳三唱だけは、ここから親子で唱和しています。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ついに今季ベストゲームを万博で拝む! 』



東口◎(0) 虹が真っ直ぐ伸びるようなあの2度のスローイングに痺れました。セットプレーのたびにヒガシコールがおきました。あれはサポーターの君への激励ではなく、サポーターの厄払いの祈りなんです。はっきり言って、空振りしても新入団補強選手の中で百人力相当です。で、向かい風の時はもう少し低いボールを蹴ってはいかがでしょうか?

オジェソク◯(0) いよいよ(?)ガンバに馴染んできました。ここぞという粘り強い守備も光っていましたね。がんがん(?)シュートチャンスにも現れてきました。イケメン米倉初ゴールの次の試合で、君を先発に起用した健太監督にも敬意を評したい(井手口をサブからも外したことは失策ですが)

西野◎(1) CKからのゴールって今季初じゃないですか?確実にチームに潤いを与えるゴールでした。守備では危険なシーンが満載でしたが、今日はついていましたね。でも、そのツキがとても大事な要素なんです。

岩下◎(1) 何故かポーランド人の主審に言葉(クレーム)でイエローカードをもらっていました。危ないシーンは多々ありましたが、ひ弱なボランチ陣を支えた功績は隠せません。後半から直の前線ボール渡しにはっきり切り替えました。ヘディングに競り勝ったあと、フェイスカバーを整える姿が男前でした。公式記録にはカウントされていませんが、お礼にシュート1本をプレゼントしておきます。

藤春◯(0) 守備で頑張っていました。速いっていいですね!君が目立たないほどのスピードが、今日のガンバにはあちこちで存在していました。君は「休ませるとろくなことがない」らしいので、前半最後の連戦を中断期間まで、このまま走り続けてくださいね。

内田達△(1) 攻めないプレーでミス続出。90分ピッチに立てたことを岡崎に感謝してください。もっと回りをあてにしないプレーイメージを描いてみてください。先ずは日頃朝と晩に歯ブラシする時に、イメージトレーニングよろしくネ。

岡崎△(0) たまにはドリブルしてごらんあれ。綺麗なプレーコンセプトが染みついて、今のガンバではどんより濁っていました。

阿部◎(4) ラストパスも狙っているし、岩が転がるような70mドリブルも仕掛けるし、前に出たジェソクのカバーもしっかりしている。そしてアシスト1、シュートも4本打ちました。ホント中2日でよく頑張ってくれました。

大森◎(1) 宇佐美がそばにいるとホント血が沸き立つように躍動しますね。ライジングGカルテットが全てのゴールに絡みましたね。Japan組不在の試合を今季ベストゲームと呼べることを誇りに思ってください。

倉田◎(2) 冴えないダブルボランチに、実はフタがボランチに交替で入ると予想していました。君がボランチに入ってから、カウンター一辺倒のチームがはっきり変わりましたね。昔取った杵柄です、さすがでした。攻めボランチありがとうございました。まるでシルク・ドゥ・ソレイユのように両足に挟んでボールを繋ぐ姿(後半18分ごろ)に目頭が熱くなって思わず涙ぐみました。今日のMOMからキャプテン秋は外せません。次節仙台戦、2連勝後のFC東京戦のような慢心は禁物ですよ。あっ!大丈夫でした、今度はヤットがいないから。

宇佐美◎(5) 管理人のシュート・タイミングより、約1秒前にフィニッシュに持ち込んでいます。敵に囲まれながら、素晴らしい2ゴールでした。あのバックスイングのないバンカーショットのような打ち込むシュートに対して、GK塩田は準備できるはずもありません。試合前Gビジョンで「このままでは俺がガンバ帰ってきた意味がない」言葉通りガンバ宇佐美の意味を万博に轟かせました。今日のもう一人の文句なしのMOMです。

リンス◎(1) 今日は味方がよく見えていましたし、ブラジル育ちの技が冴えました。宇佐美の出現により、いわゆるストライカーの重圧から開放されたのかもしれませんね。くれぐれもエブソンの分まで頑張ってください。あのバーに当てたシュート、10分遅れてきたバスに乗り遅れた心境でした。次節仙台戦は先発です!

米倉◯(0) 阿部に替わって、管理人の希望通り右サイドハーフで登場。オジェソク・阿部・大森との激烈な定位置争いが、更にガンバを高めることは間違いありません。おっと、もちろん怪我の加地さんも含んでいますよ。

金正也◯(0) 一度もボールを触っていませんが◯にさせていただきます。もうA契約は済まされているのでしょうか? あっ!J1で30試合出場されていますね。失礼しました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鹿島

2014/05/21 シュート数 6 vs 19もガンバが勝利を掴む。(なでしこ凄い!)



ナビスコカップ4節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 鹿島アントラーズ●


ガンバ 得点者:倉田・米倉

アントラーズ 得点者:ダヴィ


140521.jpg

次男ナマ観戦4勝3分3敗(父ナマ観戦4勝2分6敗)



オンデマンド観戦 今週の一言『 薄氷を滑るようにガンバが勝利! 』



東口◎(0) 君なしでは今日の勝利は机上の空論でした。文句なしのMOM。同志とも合致して2MOMポイント獲得です。年貢を納めたシュートを3本以上防いでくれました。当たっているという表現は使いたくないけれど、公園東口でシュートの降る夜を明るく照らし続けてくれました。

米倉◯(1) ガンバ初ゴール&勝ち越しゴールおめでとうございます、そしてありがとうございます。1度だけ期待の米倉クロスの記憶も残っています。まだまだ守備位置も攻撃回数も不満ではありますが、サイドバックのゴールは、得点能力不足に悩むガンバにはとても明るい出来事でした。倉田1点目の時、そもそもボールを奪ったのも君でしたね!

西野△(0) 敵へのアタックがヌルい感じがしました。初ボランチコンビとの連携も皆無でしたね。今日の1失点は奇跡だと思って、これからも精進してくださいね。

岩下◯(0) 「俺たちは弱い」というコンセプトを90分間、突き通しました。手堅いプレーとセルフ・コントロールがピッチに映えました。FC東京戦の屈辱を冷静に跳ね返したことは、試合の質はともかく評価すべき点でしたね。健太監督とは師弟関係は、海よりも深いことがよく分かりました。

藤春△(0) セットプレーの危うさは、まったく修正されていませんでした。横浜戦の中澤、今日の昌子マークを君に任せざるをえないところがガンバの今の弱点なのかも。あっ!左サイド深くフタに切り返したセンターリングは、今シーズン断トツで質の高いものでしたよ。

岡崎△(1) A契約選手になりたてにしては、俺がボランチレギュラーを奪ってやろうという闘志が見えませんでした。うまくやってやろうという思想は、J1では10年早いですね。尚、鹿島の柴崎は君より2歳年下です。今日の超守勢の原因はボランチの2人のリアクション・アリバイ守備だと考えています。

井手口△(0) 残念な前半30分での途中交替でした。今日の君を見て、欠場明神さんの偉大さを改めて認識しました。次もきっと先発ですから、健太監督の期待に応えるためにも、しっかり気持ちの準備をしておいてくださいね。

阿部◯(1) ナイスな2アシストでした。今日は初コンビ?米倉の位置が真ん中に寄ってかつ低いために、君が90分間サイドの守備に追われていました。守備の技術は岡崎より優れていることを確認いたしました。

二川△(1) 若いメンバーの中で「精神的支柱になれ!」なんて言いませんが、回りの選手がフタに預ける感がなかったのが、とても残念でした。

倉田◎(2) 今ガンバに最も必要な先取点をもぎ取りました。ゲームキャプテンとしての任務はしっかり果たしましたね。今日はあちこちで何故か君の俊足が目につきました。君の前線プレスに曽ヶ端がミスすることを期待していましたが、ソガリませんでした。そうそう、今季の目標ゴール11点にナビスコカップも加算させていただきます。人もボールも走るサッカー、気持ちのいいゴールをありがとう。

佐藤△(0) 終了間際に脚が攣って交替しました。運動量の割りに成果がないというジレンマ、業界では原価率の悪い仕事と呼ばれています。崩れ四方固めは今日も決まらず。ガンバ移籍年に11ゴールをあげた時のプレースタイルとは、きっと今はかけ離れているはずです。「ボールロストマシーン」と呼ばれないように、ご自分で2012年をチェックしてみてくださいね。

内田達△(0) お久しぶりでした。でも若輩井手口との交替でガンバが快方に向かったことを確認できませんでした。君も当然、アリバイ守備の仲間ですよ。

大森△(0) 兄貴と慕う岩下風な振る舞いを見せたシーンしか覚えていません。宇佐美がいないといつもと何かが違うのかもしれませんね。

丹羽◯(0) 5バックの指揮を取りました。その5バックという言葉だけの安心感にすがって、逃げ切り観戦していました。ほんとにロスタイムが長かったです。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC東京

2014/05/17 今日は映画鑑賞に東京まで行ったことにする。とってもいい映画でしたよ。



J1−14節  ◯FC東京 3 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

FC東京 得点者:エドゥー×2・武藤


140517.jpg

不甲斐ないガンバの選手にも観て欲しいです(東京・大阪で限定2週間)



味スタ生観戦 今週の一言『 ネクストゴールの想いが、52分で切れる! 』



東口△(0) 一度だけ君のロングスローから速攻を仕掛けましたね!チンタラ攻める集団では紅一点の輝きがありましたよ。初3失点、君に落ち度があるようにはとても見えませんでしたが、△です。

オジェソク△(1) あの試合の流れでは、もっと仕掛けてもいいと思いました。チャレンジなしで、いつまでもレギュラーだと思ったら大間違いですよ。2点目武藤の後ろをチンタラ追いかけていました。

西野△(1) 惜しいヘディングシュートはありましたが、本職のディフェンスで乱れていましたね。君の先発で3失点の記憶がありません。昨年の京都戦・千葉戦・東京V戦・栃木戦も出場していませんでしたよね。

岩下△(0) しっかり3失点に絡んで、味スタに「ぷっつん!」という音が響きました(管理人の周辺も帰りたい呻きが充満)。健太監督にも聞こえましたね。でもあの一石二鳥に思える岡崎との交替「岩下→丹羽で何であかんの?」の同志の声が正しいと思いました。そして鹿実コンビの2枚替えの声も上がっていました。覆面取って次は君の真価を見せてください。

藤春△(1) ささやかな提案です。ドリブルを練習して、スペースのない試合に目立ってみてください。先取点アシスト河野の後ろをオフサイド面さげた君もチンタラ追いかけていました。

今野△(1) ヤットと同じコンセプトのプレーをしていてはダメですね。いわゆる「だぶりボランチ」。気付いてないかもしれませんが、ガンバでは君はアクセル役です。誰も気が付いていないけれど、ブラジルW杯ザックJapanでのキーマンは君です。

遠藤△(0) 心の底から君の途中交替を願っていました。安全運転と称して、攻撃のブレーキを踏み過ぎました。そして舐めたパス思想が相手の餌食になっていました。怪我も治ったようだし、憲剛の分までブラジルで完全燃焼してください。補)次の日、サポーター寄せ書き フラッグを掲げるヤットの画像を観て安心。

阿部△(0) 珍しくシュートなし!前半は遠方の逆側だったので、君の存在自体を感じませんでした。Risingカルテットは一夜の夢だったのかな?次に勝利のゴールを決めれば13番ユニが一枚売れる予定です。

大森△(0) このところ先発すると目立たないのが気になります。持ち前の緊張癖のせいなら、君だけ先発を当日に教えてもらってくださいね。

倉田◯(4) 搾り出すような今日のMOM、ガンバで一人気を吐いた選手でした。健太監督、まだまだUKコンビ2トップの継続を望んでいます、一喜一憂せずに。

宇佐美△(1) ヒールパスブームを推進していました。そしてゴリゴリ宇佐美は今日もノーゴール。主審がファウルを取ってくれないのは、佐藤氏だからじゃないと思いますよ。今日は決定機に現れたり、演出することができませんでした、残念です。

二川△(1) 後半1点を返せば敵は慌てるはずと考えながらハーフタイムにおしっこに行きました。フタ登場でリズムを変えると期待しましたが、引いた相手にはスペースはの必殺パスは出ませんでした。フタユニ3連勝ならず。

岡崎◯(0) お帰り!残り1分だったA契約達成おめでとうございます。ハングリーさを忘れず、これからも精進してくださいね。あの好機にシュートより針の穴を通すパスを選択するようでは、同じ穴のボランチ・ムジナです。

リンス△(0) 負けている時はリンスIN、リードしている時は佐藤INという監督の交替カード選択の構図が伺えました。でもほとんどその妥当性に優位な差はないと申し上げておきます。すでにフロントは助っ人を探しを本格化していると信じております。ガンバ16位で、降格圏に再突入です。


注)( )内はシュート数を示す。

今週の一言 vs 名古屋

2014/05/10 今日は長男の誕生日でした。



J1−13節  ●名古屋グランパス 1 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:阿部・大森

グランパス 得点者:闘莉王 (FW)


140510.jpg

年に一度、地元名古屋での勝利に一人で酔う!(そのため画像はデカ目)



豊田スタジアム生観戦 今週の一言『 豊スタでRising Gカルテットが芽生える! 』



東口◎(0) 正面のシュートをしっかり懐に納めてくれました。去年までの癖で、はじくことを前提に観戦している我々には嬉しい誤算?でした。倉田と宇佐美に蹴るロングキックには、セカンドを狙えという監督の指示が込められていました。無失点記録を塗り替えられなかったのは残念ですが、今のガンバには贅沢は敵です。

オジェソク◎(0) クロスはイマイチでしたが、今日は丁寧なバックパスと的確なカバーリングと見上げた責任感に惚れました。米倉がサブに入っても、揺るぎない先発メンバー獲得感が漂っています。韓国ワールドカップメンバーに入れなかったのは残念ですが、次のW杯をガンバから目指してください。後半ロストボールを取り戻すプレーに痺れた同志の今日のMOMです!

西野◯(0) FW闘莉王との競り合いでは全敗しましたが、去年の落ち着きが戻ってきましたね。徳島戦から失点増をくい止めた功績は見逃せません(下図参照)。ただ横パスの緩いのが少し気になりました。

岩下◎(0) 猫をかぶるようなフェースガードが素敵でしたよ。ちょっと下品なツネさんのようでした(←確実に褒めてます)。セカンドボールへの集中力も頼もしかったです。永井がサブなのに、ボランチを含めてラインが低かったのは一種の陽動作戦ですか?

藤春◯(0) 右SB矢野との対決がほとんど記憶にありません。セットプレーでドキドキしながらの闘莉王マーク、お疲れさまでした。失点シーンは致し方なし。

今野◎(3) ヤットとのコンビが実によかった。ザックJapanでもボランチで十分できますよね!シュート3本で攻撃への姿勢も評価できます。ザックさんが今日の試合をチェックしていたら、絶対ブラジルW杯メンバーに選ばれますよ!ところでガンバのウッチーはどうしたの?怪我?

遠藤◎(1) 前半は後方で捌いていましたが、後半はしっかり2点に絡みました。ボランチが決定的なパスやシュートを繰り出すことが、現代サッカーでは欠かせませんからね。それはそれとして、リスタートでのガンバサポ残尿感を改善していただきたいものです。あっ、佐藤へ出したラストパスも見事でした!

阿部◎(3) 貴重すぎる先取点をゲットしました。シャドーを超えて、今や押しも押されぬガンバの得点王。何が素晴らしいといって、試合前練習ではふかしていたシュートを本番で決めるところです。パンチ・ヒロユキ!オレ!

二川△(0) ナイター徳島戦先発フル出場のあと、中3日でデーゲーム名古屋相手に先発でした。先入観からかもしれませんが、徳島戦で燃え尽きた感がありましたね。徳島戦のR18から一転、今日はR30のフタでした。

倉田◎(5) 特に後半ゴールの匂いがしましたが、ノーゴール。前線でのチェイシングは宇佐美の分まで頑張っていました。先取点はヤット→倉田→宇佐美→大森ガツン→阿部の止まった味方への足元パスを排除したガンバ総動員ゴールはお見事でした。

宇佐美◯(2) 今のガンバFWに求められるワンタッチ・ポスト(※ドルトムントのレヴァンドフスキー参照)を実践していました。それも角度を変えるポストプレー。宇佐美の凄いところはゴールはもちろん、アシストができること。そこが昔のツートップ(リンスと佐藤)と違うところですよね!

大森◎(1) 管理人の今日のMOMです。2点目のゴールは、ゴール裏で管理人のパンツの紐が切れそうでした。伸ばした紐がまた伸びて弾けるようなゴール。そして名手楢崎のパンツの紐は切れていました。先取点も素晴らしいガツンとアシストでしたね。そして守備でもしっかり貢献していました。

佐藤◯(1) あのヤットからのボールを決めないとガンバで生きる術を失いますよ。でもね、実は結びませんでしたが、今日の宇佐美→佐藤の交替は理に叶ったものでした。闘莉王ポストは西野以外に君にも参考になったと思いたい。

丹羽◯(0) ゴール裏明神投入希望コールの中、5バックを掲げて出て来られたはずなのに3バック? 密かにヤット→明神をドキドキしながら願っていましたが、逃げ切りありがとうございます。締めに出てきて、降格バトンを名古屋にしっかり手渡しました。余談ですが名古屋サポの帰りの電車での会話をひとつ。「西野監督は長い目で見ないと。」隣りで大きく頷いておきました。


注)( )内はシュート数を示す。Rising Gカルテットは同志命名を拝借。


12-13higoal-av.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 徳島

2014/05/06 次男も誕生日でした。



J1−12節  ◯ガンバ大阪 3 - 0 徳島ヴォルティス●


ガンバ 得点者:宇佐美・阿部・倉田

ヴォルティス 得点者:なし


140506.jpg

場所を変えて、今日はホーム側SB席で3度もハイタッチ!



万博ナマ観戦 今週の一言『 絶 対 残 留!!』



東口◎(0) 2度寒気の起こるボールに、間一髪で飛び出してくれました。苦しい時期を苦しいと前向きに語れる選手は、ガンバでは君だけじゃないですか?開幕前の宇佐美離脱の中、降格した2012年との決定的な違いは『健太監督』と『GK東口』だと同志に豪語したことを思い出しました。

オジェソク◎(1) 加地?米倉?いらんいらん!君でお釣りが来ましたよ。攻守に素晴らしい!この選手はガンバでなおざりにされているステディさを持っています。いい加減なプレーしないところがお気に入り。

西野◯(1) 開始早々、ミス連発でした。あの徳島のシュートが入っていたら、もうサブ入りも難しい奈落の底に落ちていましたね。でもしっかり立ち直りました。ドリブルから攻撃に参加する意思も3度見せてくれました。

岩下◎(0) 惜しい!2−0のままだったら、MOMは君でしたね。攻守に素晴らしいプレーを見せてくれました。ヘディング返しとフィードが冴えに冴えました。試合前3−0完封勝利の願いを叶えてくれて、ありがとう。恩師?健太監督の首を繋いだ貴重な勝利でした。本番は次節の名古屋戦です。

藤春◎(1) 疾風の如く左サイドを駆け上がりました。ナイス・アシスト!今季初です。名古屋戦、新米右サイドバック矢野を豊田スタジアムで凹ましてくださいね。このチャレンジ精神を持続すれば、前人未到のハッシー103試合連続先発記録を破れるかもしない(現在:藤春91試合)

今野◯(0) ガンバで学んだ(多分)ダイレクトパスで1点目に絡んでいます。そしてヤットと交互に前に飛び出すプレーもよかったです。名古屋戦でサイドチェンジをもっと意識してくれれば、W杯メンバー選出に向けて微力ですがここで褒めちぎりますので。

遠藤◯(1) 君があまり目立たない時は、ガンバがいいという仲間内のジンクス通りの試合でしたね。後輩岩下に触発されたかのように、途中から長いボールをしきりに使いはじめました。「遅いんだよ!ヤット」「見えてないな!ヤット」という声が我々の【後ろから】聞こえてきましたが、一理あると思いました。今日のように、走り込んだ選手ところにボールが出るサッカーを推進してください。

大森◎(1) 横浜戦からの好調が続いています。小さいからだで敵を弾き飛ばしていましたね!岩下兄貴に負けず劣らず「挑んでいる感」が万博のピッチに映えました。オジェソクとの右サイドの上下動がしっくりきました、加地さんとの時は「被り感」が満載なのに。

二川◎(1) 岩下とオジェソクを最後の最後で逆転して、今日のMOMです。間断なく繰り出すラストパス!捏造と偽造も多少混じってはいましたが、3点に絡んだ功績は大きい。『今日に関してはディフェンスにかかる時間がなかったので、疲れは大丈夫でした』という正直すぎる試合後コメントに、帰りの新幹線で仰け反りました。

リンス△(1) ふと歌舞伎役者を思い浮かべました。多分、ピッチで見栄を切りすぎです。

宇佐美◯(5) バースデイ・ゴール、おめでとうございます。後半は顎が上がってましたが、90分間ピッチに立ってくれました。先取点はオウンゴールぎみでしたが、あのニアーのポイントに走り込んだ君の感覚が重要でした。3日前の横浜FM戦にやられたパターンですね。でもまだまだ仕掛けに研ぎ澄まされたキレがありませんでした。これからドンドン上げて行きましょう!それまで◎はお預け。

阿部◎(1) 今日は2人のヒロユキさんに挟まれて、ヒロユキ・オレ!まるで満員電車の中でスカートの下を通すようなフタとのエロすぎるワンツーパスからゴール。しっかり監督の期待に応えましたね。今季初2人の選手交替がズバリと決まった試合でした。

倉田◎(3) 終了間際の待ちに待った倉田FWゴール、得意の左45°から決めてくれました。2−0から3−0勝利への秋1ゴールは、海よりも深く空よりも高い。名古屋戦の2トップ先発を楽しみにしています。名古屋相手に高さなんていりません!攻撃スピードがガンバサッカーの新しい道です。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 横浜FM

2014/05/03 憲法九条よりもガンバが危ない。



J1−11節  ◯横浜Fマリノス 2 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

Fマリノス 得点者:藤田祥・中澤佑


140503-2.jpg

新横浜駅まで歩く気力なし。小机駅までに咲いてたツツジです。



日産スタ ナマ観戦 今週の一言『 みんなで降格圏に再突入! 』



東口△(0) 君はガンバ新人なので知らないと思いますが「日産スタジアム」「NHK総合全国生放送」「晴れ」という三重苦を跳ね返せませんでした。段々麻酔が切れてきました。2失点ともお決まりのサイドからのボールでしたね。FKもドキドキしたし、東口効果もオーバー・ザ・レインボー、いえいえラブ・イズ・オーバーかも。

オジェソク◯(0) 実りはしませんでしたが、クロスの質はいいものがありました。中の味方に送る君の意図がスタンドからもはっきり解りましたよ。それに比べて藤春のセンターリングは、誰に出したのかいつもわかりません。今日のMOMは横国のツツジにしようと思いましたが、やっぱり君がMOM。

岩下△(0) CKの時、中澤のマークは誰ですか?バカ蹴りが目立ちましたが、ビルドアップする気が起こらない気持ちは分からんでもない。今の中盤にはその力も技術もありませんし。

丹羽×(0) 1失点目藤田のマークは君ですか?2失点目中澤のマークも君ですか?Jリーグ5試合連続ノーゴールかつ合計7ゴールの横浜に大盤振る舞いでした。

藤春△(0) 久しぶりに前半の前半はよかったです。スピードを殺す浮き球の切り返しが、3歩進んで5歩下がるようでした。君のユニは柏戦の後、大阪に置いてきぼりにしています。次の徳島戦は君の連続先発出場が途切れても、内田裕斗の先発で何の問題もありません。

内田達◯(1) 脚が攣って交替しましたが、今日は良かったです。切り拓くプレーが随所に出てきていました。いつもあれぐらい走りきる気持ちをもってプレーしてください。失敗を恐れていては、この苦境(監督はその意識がないようですが)は脱出できませんからね。

遠藤×(2) 君のボランチ先発5試合で1勝4敗3ゴール、平均勝点0.6 平均ゴール0.6 。今野ボランチ先発で君とコンビを組まない8試合は、2勝3分3敗8ゴール、平均勝点1.13 平均ゴール1.0 。そもそも、キャプテン俊輔を途中交替できる監督と、何が何でもキャプテン・ヤットを途中交替できない監督の差が出た試合でした。

阿部×(2) 今日は誰が見ても大森より先にピッチをあとにすべき選手でした。妄想を抱いて佐藤を先発させたり、君を最後まで残したり、宇佐美を73分まで温存したり、試合前に元気がないだけで今野を控えに回したり、一番輝いていた大森を引っ込めたり、今日はサブメンバーにオと大森とシジクレイを加えた布陣で闘った方がよかったと、小机駅で同志達と試合を振り返っていました。

大森◯(2) 珍しく左サイドで躍動しました。前半藤春とのコンビが特に良かったです。交替の時、あちこちで??マークの悲鳴が上がりました。

佐藤×(2) 中澤と栗原を意識した先発起用でしたが、相手ストロングポイントの中で溺死状態でした。

リンス×(4) 元々決定力のないのに、見て見ぬ振りをしていた監督にもこの試合でそれが解ったはず。

今野△(0) 元気出せよ!こんな扱いではブラジルW杯は間違いなく予備プレーヤーです。管理人の今季最も期待するプレーヤーに掲げていたのに・・・・。

倉田△(0) 残念なことに復調の兆しが消えていました。司令部には軸となる選手を育む思想がありませんね。ヤットと心中(J2で新スタこけら落とし)するくらいなら、井手口と心中するのを選びます。すまん!君とじゃないから。

宇佐美△(1) 今季先取点を取った試合は4勝1分1敗。遅きに失するとは君の起用法のことですね。味方のスタミナとメンタルが切れた時間(今のガンバは後半に必ず萎む)に毎度出てきて、ご苦労さまです。次の試合は誕生日、FW先発で途中交替してください。


注)( )内はシュート数を示す。



140503-1.jpg

同志から祝いにもらったお守りも効かず。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム