今週の一言 vs 柏

2014/04/29 鹿島戦よりはマシでした。



J1−10節  ●ガンバ大阪 1 - 2 柏レイソル◯


ガンバ 得点者:リンス

レイソル 得点者:田中順×2


140429.jpg

少年サッカー子供達ゾーンの設定だけが、今日の収穫でした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバのいい加減なプレーが、万博で雨に霞む! 』



東口△(0) FKの前、右ポストに立ってじっくり壁に指示していましたが、役に立ちませんでした。今日はハイボールへの安定感は戻りましたが、無抵抗な2失点だったので△とさせていただきます。

今野△(0) ガンバ初の右サイドバックと3バック、ご苦労様でした。ポリヴァレント今野なんて呼ばれたくないですよね!? 大丈夫です、決して誰も呼びませんから。先発メンバーを知って、ボランチも右SBも両方手薄になる采配に怒りを覚えました。

岩下△(1) 決死のクリアーを数度見せました。後半の後半は、はっきり守備の組織がボロボロでしたね。天下の柏に1点差負けで接戦かな?と思うサポーターは皆無です。こういう試合にブーイングをかますゴール裏は、個人的には先日謝ったノーベル化学賞受賞者より正しいと思いました。

丹羽△(0) 雨のせいかもしれませんが、あちこちで左脚キックが乱れていました。事前の壁の作り方と事後の壁の振る舞い方を記した実験ノートを回覧しておいてくださいね。

藤春△(1) ボランチに遠藤が入った場合、彼を通り過ぎるパスをみんなで心掛けましょう。その効果は絶大なものとなるはずです(今日も1度だけあった)。いい加減なクロスにうんざりしました。そうそう、今日は合羽を着たので、君と同じように4番ユニは青黒のリュックの底に眠っていました。

内田達△(0) 不可解な前半からの交代でした。あの柏の同点ゴールの時、君のパスにミスったのは倉田副キャプテンでしたからね。管理人にはいつもの後ろ向きなプレーをしていただけのように見えました。代わって出てきた選手がもっと後ろ向きって、どうなんでしょうか? ゼロのプロフェッサーに診断してもらいたい気分です。ガンバの先取点リンスへの絡みは君でしたよね!

遠藤△(0) 今日は本職ボランチを突き通しました。でも柏に味方からのお決まりのリターンパスを狙われたこともあって、ミス多発でしたね!前半終了間際のヤットの印籠が目に入らぬか!をものともしない主審のファウル判定も、身から出た錆でした。中二日の試合ではマスター・オブ・ガンバも場末のマスターと化しましたね。

阿部△(2) 今、攻撃陣ではとりわけ健太監督の信頼が厚い選手です。でも今日はまったくいいところがなくて消えていました。あっ!パンチの効いたシュートが一本あったような気もしてきました。でも到底、ビデオを見直す気力は起こりません。

二川△(1) 久しぶりの先発(今季Jリーグ2度目)に大いに期待していました。いい印象が残っているのは、前半の右サイドに走ったリンスに出したパスと守備でスライディングで絡めとったプレーだけでした。前半15分くらいで、バックスタンド中段からでも疲労が表情と身振りに表れるのが、とっても気になりました。

倉田△(0) とにかくいい加減なプレーが多いですね。柏の選手のひとつひとつのプレーを丁寧にやろうとする姿(失敗もありますが)から、きっと学ぶものがあったはずです。ビデオで確認よろしく。

リンス◯(2) 観戦していて唯一ストレスが溜まらなかった選手、ひっそりと今日のMOMです。同志と二人でこき下ろすと、その選手がいいプレーを見せるというジンクスが、今日も実りました。やっとジャストミートしましたね。ナビスコ戦のゴールはまぐれだったという認識を改める予定です。

明神△(0) 前向きのプレーが少ない内田に交替したわりには、前を向いておられませんでした。でも大丈夫です、それが君の持ち味ですからね!起死回生の横パスも見せてくれました。

大森△(0) 宇佐美と同時に入った瞬間だけ右サイドで希望を放つコンビを組んでいました。でもすぐに右と左に離ればなれになりましたね。晃太郎は宇佐美のそばにいることが重要なんです。それって去年の夏から解ってるはずの事象ですよね(我が家ではこれを【ガンバの火に油を注ぐ関係】と呼んでいます)。残念ながら折角の2枚替えも効果なし。

宇佐美△(1) 雑踏からシュート1本。何処からも降りそそぐ宇佐美へのプレッシャーを同志が心配していました。コンディションを整えて、爆発を気長に待っていますので。もちろん長谷川健太監督の元でですよ!


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 川崎F

2014/04/26 今日はやや公私混同ぎみ。



J1−09節  ◯川崎フロンターレ 2 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:遠藤

フロンターレ 得点者:ジェシ・大久保(←まいりました)


140426.png

スタジアム入場直前にホーム・ゴール裏チケットと気付くも、券をくしゃくしゃにして強行突破



等々力ナマ観戦 今週の一言『 等々力で勝点1を失うも、武蔵小杉で勝点100(初孫)を授かる!』



東口◯(0) 君が居なかったら、今日はそもそもこんな接戦にはなってません。それにしてもレナトの天をも破るクロスから、ゴールに舞い降りた鷲(何処ぞで聞いたような)の如く大久保のロスタイム・ゴールはお見事でしたね。

オジェソク◎(0) 試合後に救急車を横目にさっさと帰りました、すいません。レナトにしぶとく食いつき、ライン際のアップダウン、そして中央へのカバーも素敵でした。阿部へのドンピシャ・センターリングに横一列9サポが同時にのけ反りました。久しぶりに同志と合致した今日のMOMです。そして右サイドバックが誰もいなくなった。ホントに脳震盪だけ?君、差し歯だったの?

岩下◯(0) 入場する時は子供の手を繋いであげましょう、子供の頭を抑えるんじゃなくて(ようこさん情報)。今日も「フィード」と「上がり」と「文句」の3イワシタを見せてくれました。ガンバゴール裏目前での1失点目は、ピッチに転がっておられました。何を隠そうガンバは去年もクロスに頭ゴールを許す場面が多かったので、じっくり修正願います。

丹羽◯(0) 憲剛があんなにボールに前向きで触れるって、おかしくない?(縦位置で観戦していたのに何ですが)ラインが低いような気がしましたが如何でしょうか? 今日の試合、決定力よりもボランチの格差を感じた試合でした。大宮戦脳震盪の後遺症はなかったので、安心しました。

藤春◯(0) ジェソクに続いて、3分間で2度もサイドからのセンターリングが中の選手に合いました(まだ合わせたとは申し上げません)。ガンバでは滅多にお目にかかれない出来事ですよね。復調の兆しが見えてきましたが、最後の最後にサイドが無駄に絞るガンバの悪い癖を突かれました。

内田達△(0) ボランチ憲剛と比べたりはしませんが、同世代大島との違いが浮き彫りになりました。チームに推進力を与えるプレーを望んでやみません。スタンドからは、味方にボールを欲しがる様子が伺えませんでした。

今野△(0) 先の見えた管理人としては、30にして悩める君が羨ましいです。君とヤットを使うことが第一義な健太ガンバの采配が、今日はいつもよりちょっと鼻につきました。Japanに選ばれていない敵2人のモチベーションを煎じて飲んでみてください。

阿部◯(2) 今、ガンバの誰よりもゴールの匂いがします。ちなみにリンスの3倍、佐藤の5倍。ところで君の頭ゴールの記憶がないのですが、今度また調べておきますね。完全にサイドアタッカーのレギュラーを獲得したと申し上げておきます。

倉田◯(1) 今日は何故君がFWで先発しないのか不思議でした。ヤットとリンスの前線チェイシングでは、蚊取り線香でハエを退治するようなものです。ナイスアシスト!でもやっぱりゴールが欲しいですよね。

リンス△(2) はぁ〜、頭シュートもジャストミートしませんでした。プレーの途中は頑張っているのですが、プレーの最後に締まりがない。引き続き「あっさりワンタッチポスト」を希望しています。9試合でゴールなし、かつ(本ブロクの緩い判定基準でも)アシストなし。これでは助っ人とは到底呼ぶことができませぬ。

遠藤◎(3) 後半目の前で阿部の鼻先に出したキラーパスに痺れました。あれがガンバに望まれる形の攻撃です。同点弾の時は状況が掴めず、試合前から心づもりしていた嵐のハイタッチを忘れてしまいました。枠に行ったフリーキックも惜しかったですが、如何せんスピード不足でした。FWで先発した4試合、2ゴールは立派な数字ですよね。

宇佐美◯(0) お帰りなさい!後半はガンバベンチが気になって仕方ありませんでした。今日はチャンスは訪れませんでしたが、ここは焦らずじっくり行きましょう。君が出てきた時のウサミタカシ〜、ウサミタカシ〜、ウサミゴ〜ルの歌に目頭がほんのり熱くなりました。

明神△(1) 投入後に決勝点を奪われたので、評価が低いだけです。

佐藤?(0) 大久保が舞い降りた後は、頭が真っ白になってよく覚えていません。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日のブーイング

04/19 現在。


対象選手名

年月日

試合結果

内容

ブーイング係数

家長昭博

2014.08.09

vs 大宮 (A)

分間/G-A-S--

2014.04.19

vs 大宮 (H) ◯2−1

90分間/G0-A0-S2-0

2010.09.18

vs C大阪 (H) ◯3−2

90分間/G0-A0-S3-0

2010.03.14

vs C大阪 (A) △1−1

03分間/G0-A0-S0-0

2009.07.25

vs 大分 (H) ◯1−0

90分間/G0-A0-S?-1

2009.05.02

vs 大分 (A) ◯3−1

72分間/G1-A0-S?-0

安田理大

2014.09.27

vs 鳥栖 (H)

分間/G-A-S-

2014.03.29

vs 鳥栖 (A) ●0−2

90分間/G0-A0-S1-0

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 大宮

2014/04/19 家長選手まで、みんながしっかり走る。



J1−08節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 大宮アルディージャ●


ガンバ 得点者:丹羽・今野

アルディージャ 得点者:菊地


140419.png

回るのが長過ぎて、フィニッシュの息が合いませんでした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 最後の最後に、絶叫J1ガンバが万博に帰還 』



東口△(0) 痛恨の2試合連続のミス失点でした。今日は最初から少し変でしたもんね。強風のせいもあるのかもしれませんが、判断が少しずれていました。でもね、でもね!追いつかれた後の10分間のプレーは日本代表候補に相応しい内容でした。万博2度目のワニナレナニワの味はホロ苦かったかもしれません。

オジェソク◯(1) 守りで2度ほど置いてきぼりのプレーはありましたが、攻撃面でとても良かったです。またガンバでの最高のプレーを自己更新しました。あの後半のシュートは、世にも美しいパス交換から生まれましたよね。助っ人ランキング、リンスより上にしておきました。加地さんの状態にかかわらず、当然次節も先発です。

岩下◎(0) 後半、明らかにヤット先輩を無視したプレーを連発しました。今季初めて見せてくれた流れの中からの上がりも素敵でしたね。フィードの精度はともかくとして、率先して攻撃をスピードアップした功績は見逃せません。

丹羽◎(1) 今日の管理人のMOMです。顔面で防いだシュートも枠にいってたし、今日は2点分の働きでしたね。あの時の君の倒れ方は尋常ではなかったので、ひとりで慌てて担架を要求していました。先取点で選択したアウトサイドキックの技術も素晴らしい!寝る前に付けてる無呼吸症候群用マウスピース、管理人も青いのがほしいなぁ。

藤春△(0) 一度アウトサイドキックを使用したこと以外に、見るべきものがありませんでした。今日の出場した14人のうち断トツの凡庸さでしたね。試合後同志とのコンセンサスは「もう裕斗でいいんじゃない!」でした。

内田達◯(0) 一度ボールを奪われてショートカウンターを喰らいましたが、今日は前への意識が高かったですね。捌いているだけのボランチは今のガンバでは必要ありませんので、この継続を強く望んでやみません。

遠藤◯(1) 80分まで藤春より凡庸でしたが、さすがガンバの巨匠の一人。君のダイレクトパスを起点に2点!丹羽アクシデントの際、意識を回復させた言葉(丹羽の試合後コメント参照)の功績も実に大きかった。それにしても、あの時の他の選手は冷たい対応でしたよね!

阿部◯(6) リンスからのパスを得意の左脚!あれは決めないとブラジルから来たリンスが浮かばれません。無得点でしたが、ゴールの匂いがプンプンしてました。とある時期のバレー賽銭シュートの6本とは明らかに違うことを付け加えておきます。

大森◯(1) 家長先輩へのアタックは見応えがあったし、随所で攻守にハツラツとしたプレーも見せてくれました。激烈?なポジション争いを制するためにも、今の集中力を持続させてください。あまり定かな記憶がなくてスイマセン。

佐藤△(2) 前半の最後のほう、ジェソクの素晴らしいクロスに合わせられなかった時点で、健太監督の先発広辞苑から君の名前は消えたはず。今日のリンスと君のいた時間帯の前プレスをSTAP細胞としたら、ナビスコ鳥栖戦の前プレスはiPS細胞。

リンス△(3) 何が気に入らないって、すぐ転ぶことに尽きます。そうそう、知らんと思うけど、前園という選手が退化したのもそこからでした。踏ん張れ!リンス!シャンプーはそのあとで。

倉田◎(2) 同志のMOMです。シュウが完全復調したと高らかに宣言いたします。運動量だけではなく、あのターンが蘇りました!君がゲームの流れを変えたのは隠しようのない事実です。でもね、試合前から大抵のサポーターは倉田FWを描いていました。監督さんが今日の先発布陣の下敷きにしたセレッソ戦は、たまたま阿部ミドルが2発決まった布陣と捉えるべきでした。

二川◎(0) ガンバ巨匠の一人が2試合連続、火を吹きました。あの味方の鼻先を狙う独特のキラーパスは、くれぐれも誰かチームメイトに伝授して引退してくださいね。

今野◎(1) 試合前の練習を見ながら「何と豪華なサブメンバー!」と親子で驚嘆しておりました。河田、西野、今野、明神、二川、倉田、小川!!あれぐらいのこと(逃げ切り使命を受けながら失点)で、死んだらいけません。そんなんで死んでたら、昔のガンバでは死者が続出していました。ありがとう!今日は地獄から天国の死者、いえ使者になりました。ご存知とは思いますが、あのままドローだったら16位でしたね


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鳥栖

2014/04/16 会社で17時3分に先発メンバーを知って、正直ヤケクソかと思いました。



ナビスコカップ3節  ●サガン鳥栖 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:大森・小川


140416.png

会議中に17時12分市丸サブ入り、同22分嫁阪サブ入りの報に、スマホを持つ手が机の下で震える。



オンデマンド観戦 今週の一言『 ワクワク・ヤングガンバがベアスタを駆けまわる! 』



河田◎(0) 藤田のスローインに半端ない被り方でしたが、その気持ちが今日の君のプレーに繋がっていました。ゴール前のハイボールは何でも俺が貰う的なプレーがとても新鮮でした。1993年Jリーグ開幕年に「ガンバのGKは層が厚い」というSTAP細胞が21年ぶりに蘇ってきたようでした。

オジェソク◯(0) フタと一緒に長い時間お見かけしませんでしたが、同胞キムミルの登場で一気に闘志に火がつきました。次節ヨンチョルとの対戦も期待してますので。

西野◎(0) 58分ロングスロー藤田、69分ヘディング王豊田が出てきても、管理人の信頼はびた一文揺るぎませんでした。今日のセンターバックがサイドにおびき出されない守備(アタックで出て行くのはよし)の源は明神大王様のおかげでしたね。

金正也◎(0) ナイス完封。イレギュラーだった前所属鳥栖への密かな闘志を感じました。今日のセンターバックコンビで中2日の大宮戦も闘ってほしいと、心の底から願ってやみません。

内田裕◯(0) 前半は倉田へのニアー・クロス(←藤春にはないセンス)の一度しか見せ場を作れませんでしたし、危険なバックパスも多かった。でも今日は球際の果敢な足元アタックが気に入りました。君はサイドライン付近、自らのドリブルで仕掛けて切り崩すのが持ち味。スペースに飛び出す藤春とは違うことをチームメイトへ早く展開してください。

明神◎(0) とにかく最高でした!管理人の今日のMOMです。豊田がいなかったので、中盤の明神草刈り場で一段と映えました。数えていませんが、気持ちが前に出るパスも多かったですね。今日の試合でワールドカップ年、ガンバ・ボランチ陣の層の薄さへの心配が一気に吹き飛びました。これでJapan組も安心してブラジルに旅立てます。

井手口◯(0) いやいや、これぐらいでは◎にできません。もっともっと出来る選手なんですよ、皆さん。感心したのはいつも遠くが見えていること。明神との主従関係のないボランチ・コンビは、まるで父子鷹のように溶けあっていました。

大森◎(1) 同志の今日のMOMです。1点目は君の集中力の成せる技でしたね。後半お祝い返しの倉田へのパスも惜しかった。持ち前の運動量で、攻守にヤングガンバの未来を示しました。走れない奴はピッチから去れ!みたいな。

二川◯(0) 「フタはいったい何処におるねん?」行き交うメールに奮起したように、小川へのフタ・必殺アシストを決めました。まさに一発芸を決めて、先発7人ユース卒最古参の面目をからくも保ちました。

キャプテン倉田◎(3) 最初の5分で「やったるで!臭(しゅう)」が鼻をつきました。後半に絶好機を外しましたが、ゲームキャプテンらしく90分間チームを牽引する大活躍でした。ホントによく走りましたね、1点目は君のアシストを真剣に登録しておきます。シュート数よりシュートを枠に転がす重要性をみんなで再認識しました。

高木彰◯(0) 若くてもガンバジュニアユースで世界一になった男です。静かに先取点に絡んでいました。パソコンの前で何とかシュート1本をと、孫に見守る爺(G)サポになっていました。

佐藤△(0) 何でかわからないですが、年寄りがお金を貯めて、その金の使い道に窮している姿を思い浮かべました。

小川◎(1) ガンバ初ゴールおめでとうございます。試合後コメントが微笑ましい。「ゴールしたらゴール裏サポの所に行こうと思ってたけど、気が付いたらフタさんの所に走っていた。」当たりは鈍くても素晴らしいアイコンタクト・ワンタッチ・ゴールでしたよ。右サイド深い位置で勝負の折り返しにも気持ちが伝わってきました。次はロングラン・ぶっちぎりのゴールを楽しみにしています。同志曰く「この選手は化ける!」楽しみにしています。

エブソン?(0) 3バックの位置に入りました。ボールに触った形跡はありません。わざわざブラジルから来ていただいて失礼ですが、できれば市丸を見たかったです。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs C大阪

2014/04/12 阿部のミドルがふたつも決まってよかった。



J1−07節  △セレッソ大阪 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:阿部×2

セレッソ 得点者:フォルラン×2



140412.png

超満員のヤンマースタジアム長居に次男を派遣


結果知らずのTV録画観戦 今週の一言『 やっぱり大阪ダービーは生観戦せなあかんわ! 』



東口◯(0) フォルランのコンパクト・タッチにやられました。試合後コメントで2点目は自分のミスと認めていますが、管理人はNHKのアナウンサーでも知ってる事前情報が災いしたと考えることにします。試合開始直後のピンチや後半にもファインセーブも見せてくれました。中でもCKから密集の中でキャッチしたプレーに大きな拍手を送りたい。それにしても敵ながらポポビッチのGK交替は身の引き締まる思いがしました。

加地◯(0) 後半ふたつ印象的なニアーの雪洞クロスを上げました。味方に相手にされず全く繋がりませんでしたが、本ブロクでは独自の高い評価をいたします。あくまで今までのクロスの質が低すぎることが高い評価の原因ですが。

岩下△(0) 今日は試合開始直後のセレッソ猛攻に、怒っていたことしか記憶にありません。やっぱりフォルランはさすがですね!ただ少し前に出る攻撃の息吹きを感じました。

丹羽△(0) 後半にゴール前で奮闘感が伝わってきました。セレッソのゴール前のアイデアは、ガンバとは物が違う感じがしませんでしたか? そうそう、胸トラップでハンドを取られる悪い癖は修正してくださいね。それもあんな危険な場所で。

藤春△(0) 曲者酒本と対峙しましたが、クロスも含めて不発でした。Jリーグ86試合連続先発出場(ハッシーにつぐ歴代2位)に胡座をかいているんじゃないですか? 個々を高める努力なしで、ガンバは変えられません。次節大宮戦は4番ユニ着て、若内田の先発をこっそり願っています。

内田達◯(0) ナイスアシスト!(本ブロク限定)2本のラストパスを覚えていますが、まだ穏便でチャレンジレスなプレーが多いかな。早くヤットを囮にするプレーを覚えましょうよ。今野の負傷で、井手口と競うのがとても楽しみになりました。

今野?(0) 君の怪我退場にガンバサイドは凍りつきましたが、すぐにさほどの寒さでもない事に気がつきました。ゆっくり焦らず静養して戻ってきてください。あの滑って転んだプレーをイエローカードに取られた上に、怪我退場では悔しくてダービーの夜は眠れなかったはず。

阿部◎(4) 最近同志の口癖は「阿部のシュートは何とかならんのか?」でしたが、見事なミドル2発をありがとうございます。紙面や画面に「ガンバが悪い流れを断ち切る」という文字が踊っていますが、あれは君自身の努力の賜物です。よくよく思い出してみたら、他の選手はほとんど以前と代わり映えしてなかったですもん。当然の今日のMOM、そして開幕前から次男イチ押しの選手。

大森△(1) アリバイ守備と読みのない守備が目立ちました。岩下兄貴に怒られても仕方ありません。君と倉田との先発争いに岡崎参入を強く希望していた矢先に、岡崎(←あと1分でA契約に到達)がまた怪我の知らせに少し凹みました。

遠藤◯(0) 今野の怪我退場で、佐藤投入FWが増えるという棚からボタ餅感をひきずりながら(←管理人が)、FWからボランチに戻りました。コンディションがよかったことは別として、今日は速い攻撃を意識していました。ナビスコ杯はくれぐれも、チームのために休養してくださいね。

リンス△(3) 以前から気になっていましたが、シュートが十中八九ジャストミートしない不思議な選手です。フォルランとバックスウィングの違いが、今日の結果の違いを生みました。まだJリーグでノーゴールでは「助っ人」とは呼べませんね(今日は褒めてません)。

佐藤◯(0) ボールを納めるうまさがピッチに映えていました。今日の加地さんクロスに君の今季J初ゴールを予感したのに、意思の疎通がゼロ・グラビティ。

倉田◯(3) 後半途中出場でシュート3本も打ちました。相変わらずボールロストでピンチを招いていましたが、復調の兆しがかすかに見えた(生観戦次男のコメントを引用)

二川◯(1) GKが替わっていなかったら、あのシュートは入っていたはずだとポジティブに考えて、これからの練習に取り組んでください。それにしても武田のセーブは見事でした。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鹿島

2014/04/06 今日の試合では、曽ヶ端のキックミスが一番ゴールの匂いがした



J1−06節  ●ガンバ大阪 0 - 2 鹿島アントラーズ◯


ガンバ 得点者:なし

アントラーズ 得点者:ダヴィ・カイオ


140406.png

帰りのバスで青黒・老夫婦の会話に小さく頷く。『やっぱり、今日は万博公園の花見にすればよかった。』



万博ナマ観戦 今週の一言『 決めきれない? そんな上等なものはピッチで見かけませんでした! 』



東口◯(0) 幸いにまだセットプレーでの、去年までの不安感は蘇ってきません。今日もきっちり1点を防いでいます。

加地◯(0) お帰りなさい!右サイド深く潜入し、決死のタックルからチャンスを作ったし、腰の浮くクロスも上げていました。

岩下×(0) ボールがタッチラインを割るごとに、ボールボーイ君を威嚇していました。ガンバにはない動いたところにボールが出る鹿島の攻撃に苦戦されてました。

丹羽△(0) ダヴィを抑え切れませんでした。力負けという言葉がピッタリでしたね。

藤春△(1) サウスポー遠藤康の左アウトサイドキックのパスを羨ましく思いました。君が左サイドでボールを持った時、パスコースがホントにわかりやすいですね。クロスも試合開始直後の一発以外、ゴールの匂いのない消臭スプレーに終始しました。そうそう、あのシュートは股抜き狙い?

遠藤×(1) 珍しくイライラしていました。あれだけミスをして、今日は解説者に褒められていたとも思えません(←未確認情報)。後半、一度だけ前線に飛び出したプレーだけが管理人の好みでした。君がボランチに入ると、スローダウンの神様になる。やっぱりナビスコ杯は英気を養うべきでした。

今野△(0) 何とかせねばという心意気だけは伝わってきましたが、何ともなりませんでした。ヤットに頼る姿勢を今日は感じなかったことだけが救いかな。

阿部×(2) 満を持しての登場でしたが、期待に応えられませんでした。今日は守備の貢献度も特になし。

倉田×(1) ボールを失う回数が尋常ではありませんでした。納得の途中交替でしたね。止まって身体を入れてボールをキープするプレーが、ことごとく敵の餌食になっていました。あっ!春秋が一度だけ繋がりましたね。その後は、鹿島に春秋を読まれてました。

リンス◯(1) 万博に桜さえ咲いていなかったら、今日のMOMでした。競り合いながらボールを繋ぐ技術については、攻撃陣ではNO.1でした。今日も褒めています。

佐藤△(0) ロングボールを頭で活かせるのは君だけ。でもそれだけではJ1リーグのFWとして足りないことは明白でしたね。

二川◯(0) 最近のフタの中では、ベストの部類に入りました。寄り道する足元パスを選択しないだけ良かったと思います。もうひと花咲かせましょう!

大森△(0) ドリブル養成ギブスの効果は出ていましたが、その後が何やらお粗末でした。

明神?(0) 今の健太監督のマイブームは、リードされた状態の終了間際にボランチを投入すること。この狙いを解るサポーターは、この世にいるのだろうか?


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 清水

2014/04/02 後半だけ生観戦でした。



ナビスコ杯−2節  ◯清水エスパルス 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

エスパルス 得点者:長沢



お断り)当然、今日も画像はありません。


オンデマンド観戦 今週の一言『 湿った花火が日本平を駆ける! 』



東口◯(0) 日本代表トレーニングへの招集おめでとうございます。やっぱり観る人は観てますよ!(大久保には目を逸らしているようですが)清水の枠から外れたシュートにも、管理人にとっては納得の反応でした。権田を射程距離に捉まえたと、我が家では独自に判断しています。

オジェソク◯(2) 【後半】はガンバ在籍中、最高のパフォーマンスでした。攻撃では今シーズンのベスト右サイドバックと言わせていただきます。でも守備で手を使うのは、やめた方がいいですね。

西野△(0) 恐れずに巨匠をすっ飛ばす、前線への配球をもっと試してほしい。特に前半はボランチ経由攻撃の行き詰まりがはっきりしていましたし。

金正也△(0) ガンバ復帰後、初出場おめでとうございます。残念ながら、得意のヘディングの強さを拝見できませんでした。ラインコントロールに失敗?して、目の前で手痛い失点でした。

藤春△(1) ゴールの匂いのしない消臭スプレー・クロス(←同志命名)に鼻がツンとしました。あっ、前半一度だけツンとしないクロスを送っていました。

今野△(0) 久しぶりのヤットとの口ほどにもないダブルボランチでした。前半は楔のパスを鋭く狙っていましたが、ハイリスク・ノーリターンでした。

遠藤△(0) 今日は90分間本職のボランチでした。アナウンサーと解説者の褒め殺しが、日本平の丘に虚しく響いていました。今日はてっきりお休みだと・・・・。

大森△(3) 僕が二人分走ればもっとガンバに貢献できるという持論は、絵に描いた餅のようでした。

二川△(0) 当日は後半からの観戦だったので、同志から忠告(死ぬまで観ない方がいい)を受けたにもかかわらず、次の日に前半を観てしまいました。小川ワントップのフタ・トップ下だったんですね!ちびっこユース卒攻撃カルテットが、日本平の塵と化しました。

小川△(0) 初先発おめでとうございます。おまけにユースでも多分経験したことのない(獅子の子供を後ろ向きに谷底へ突き落とすような)ワントップで! 監督の夢枕に出た作戦ミスと考えてもらって結構です。

倉田△(5) 特に後半のプレーに締まりがありませんでした。自身ノーゴールに焦ってはいけません。シュート意識が身体より前に、はみ出していました。

リンス◎(2) 今日の文句なしのMOMです。後半ガンバ11本のシュートのうち、ちょっとでも腰の浮きかけたシュートは君の1本だけでしたね。懐の深い大股のドリブルも好きです。この調子で行きましょう!宇佐美が帰ってきても、先発には欠かせない人材ですよね!健太監督さん!

佐藤◯(1) 前線で起点になって流れを変えたように見えましたが、先発していても前半のていたらくを補えたようにも思えませんでした。

内田達?(0) 0−1ビハインドの局面で、守りを固める選手交替にそっと匙を投げました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム