今週の一言 vs 鳥栖

2014/03/29 2012年第6節で勝点4。現在勝点5、Jリーグ次節は首位鹿島戦です。



J1−05節  ◯サガン鳥栖 2 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

サガン 得点者:豊田・金民友



お断り)今日も画像はありません。


TV観戦 今週の一言『 雨のベアスタでシンプル・イズ・ベストを拝む! 』



東口◯(0) 初の2失点。でも0−0からビッグセーブを一度みせてくれました。今日はガンバには存在しないクロスの質を実感されたことでしょう。

オジェソク△(0) 加地・米倉の怪我欠場のチャンスを仕留めてやろうという気概が全く見られませんでしたね。キムミルとミチをケアーしていたらしいが、あんな地蔵のようなプレーなら次節首位鹿島戦は丹羽が右サイドバックに抜擢されますよ。

岩下△(0) ガンバに不利な判定が目白押しでしたが、はっきり完敗でした。そして君自身もね。それでも相手FKを頭で跳ね返したプレーに思わず拍手。

丹羽×(1) 広島戦(PKじゃなくて)もありましたが、このところポカがよく出ます。それでもあの健太監督采配、今野・ヤット万歳!交替には納得できかねます。次節は右サイドバックで頑張ってください。

藤春△(0) 相手のポゼッションを与える作戦(ゆっくり攻めさせる)にはまりました。春と秋が4月にスパークするのを楽しみにしています。

明神△(0) 百年前から考えていたようなワンタッチ・バックパスに苦笑い。無駄なパスをしない取りどころのない鳥栖相手では、君の良さが発揮できませんでした。でも0−0の時点で推進力のない内田との交替は、まるで3階から目薬でした。

今野◯(2) センターバックをやるのはもう嫌だと断ってください。で、あのヘディングは決めてほしかったです。

阿部×(1) ベアスタで雨に煙っていました。同志によると、君は2試合連続で良いパフォーマンスができない身体らしい。シュートが枠に行かないことに変に慣れてないですか?

遠藤△(0) 気ままにやらせてもらって、チームのためになっているとは思えない試合でした。

佐藤×(0) ゴールの匂いを放つアジリティーを感じませんでした。ワントップでシュートなし、背中が痒くないですか?

リンス◯(4) MOMは雨の中のサポーターに譲ってくださいね。シュート精度は雨に流して、よく頑張っていました(今日も褒めてます)。必死でボールキープした後の次のパスを練習で磨いてください。

内田達△(0) 残念ながら意味のない登場でした。福西解説者も交替した時のコメントに苦労されてました。

二川?(0) 一度キラーパスを通しましたが、2失点目は君のミスから? (ビデオを見直す気力なし)今日も球際のボールキープ力が劣化しているような気がしました。

大森?(0) 試合でマークを剥がすという概念がチームにないと思いませんか?ドリブル養成ギブスをつけて練習しましょう。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 広島

2014/03/23 CB塩谷選手が前に出てくるたびに、ゴールネットの揺さぶる幻影を振り払っていました。



J1−04節  △ガンバ大阪 1 - 1 サンフレッチェ広島△


ガンバ 得点者:遠藤

サンフレッチェ 得点者:佐藤寿(PK)


140323-1.jpg

薄っすらと感じませんか? 日暮れに想うガンバのあけぼの



万博ナマ観戦 今週の一言『 ジャイアント・キリングならず!』



東口◯(0) 一度ヒヤリとした繋ぎのプレーがありました。でも今日も相手シュートが枠にほとんど来なかっただけでは済まされない安定感がありました。もしあのPKを止めていたら、公園東口神社に祭られていましたね。

加地◎(0) 遠藤先取点を呼ぶ阿部へのナイスフィード、そして年の功を発揮して山岸を完封しました。攻撃は5人のFWに変身する広島生命線のサイドを封じたことの意義は大きい。

岩下◎(0) 対人コンタクトの強さと遠距離砲ヘディングに惚れ惚れしました。丹羽の食らったPKは、君だったら主審もきっと取れなかったはず。

丹羽◯(1) 残念至極なPKを広島に与えてしまいました。それはそれとして、王者広島にPKのたった1点に抑えたことを大きな自信にしてください。これからも締めて行きましょう!

藤春◎(0) あのミキッチがほとんど縦に勝負してきませんでした。広島攻撃の肝を抑えた証拠に、青山が枠外ミドルを虚しく乱発せざるをえませんでした。そうそう、今日は息子達から祝いにもらった4番ユニで初応援でした。

明神◎(0) 先発平均年齢は上がりましたが、久しぶりに明守護神を観れて嬉しかったです。まだ若い者には負けられんオーラが万博に虹のごとく掛かっていました。伝家の宝刀「死に物ぐるいのバックパス」も見せてくれました。

今野◎(1) 隣りにヤットがいないと、躍動しますね。これから「インターセプター今野」と呼ぶことにします。時間帯によって、明神さんと役目を入れ替わるオプションも拝見しました。10年前アテネ五輪アジア最終予選のボランチ今野をまた思い出しました。別名「闘うガンバの噴き出し口」と呼ぶこともできる。

阿部◎(4) 枠に飛ばないシュートに苛立つ同志も絶賛する今日のMOMです。パスセンス(アベノミクスタッチ)と守備心が際立っていました。仙台戦シュートが1本の試合で君はサブ入りしただけでしたね。【綺麗に繋ぐパスだけサッカー】からチームを脱脚させた功績は、隠しても隠しようがありません。

倉田△(1) 春先に発症する軽度の空まわり病でした。1ゴールさえ奪えば、この症状は吹き飛ぶと考えています。今、誰のゴールが欲しいかと訊かれたら、秋ゴールと答えるサポーターは巷には多い。

遠藤◎(1) 先取点のシーンで何が素晴らしいかと言ったら、ボールの受け手がみんな走っていたことです。簡単なようで、ガンバではこういうプレーが繋がるところをとんと見かけません。明神を下げて佐藤を投入した健太監督の「ヤット故郷に帰る采配」にも感動しました。

リンス◯(3) ボールが納まる気がしないムードを漂わせながら、そこを納める所が素晴らしい。褒めてます!

二川△(1) 「それは決めんかい!」とSB席で中腰になりながら親子で合唱しました。時の流れに逆らうアウトサイドキックのシュートも練習してみてください。

米倉◎(0) モノが違うクロスを上げます(加地さんの雪洞クロスを長年見続けたせいかもしれません)。思わず加倉または米地が、ガンバにいたらいいのにと思いました。そろそろ見たいな、君のドンピシャ・アーリー・ゴロ・クロスに、佐藤または小川が飛び込むゴールを。

佐藤◯(0) ナビスコ戦先発でゴールしたのにもかかわらず、今日はサブスタートだったことにくれぐれも腐らないでくださいね。あの時間帯、サポーターに夢を繋げる登場でしたよ。ヤットがお休みの時、君の先発は確定していますので。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

2014/03/19 試合前からワクワクする試合でした。



ナビスコカップ1節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 ヴィッセル神戸●


ガンバ 得点者:リンス・佐藤


140319.jpg

今シーズン初のワニナレナニワを拝む。試合終了時の平均年齢は24.6歳です。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ヤット不在の種が、ピッチでほのかに芽生える! 』



東口◎(0) 今日もシュートの先に君がいた!おかげさまで相手セットプレーでも動じない習慣が付きました。ディフェンス陣の君への厚い信頼感が、サポーターへも正のスパイラル現象を起こしています。強烈な正面のシュートを弾いた後の反応は、誰よりも速い!

米倉◎(0) 脚のよく出る果敢な「攻める守備」を見せてくれました。サイドのとんでもなく高い位置で、好機を伺う君に夢が膨らみました。まだゴールに繋がるプレーは出ていませんが、攻撃で弾けるのも時間の問題と考えています。

西野◎(0) 今日の目標、無失点が叶いました。これほどセンターバックが充実したシーズンなんて、ガンバ史上で記憶にありません。次はセットプレーから頭ゴールを期待しています。

丹羽◎(0) 世にも珍しいガンバ3連続完封の立役者です。曲者田代の次をよくケアー、そして大きなサイドチェンジも意識していました。次節王者広島戦で、夢よ醒めませんように。

オジェソク◯(0) 試合前かなり期待していましたが、仕掛け不足でした。でもPJへの飛び込まない守備は効果的でしたね。

明神◎(0) ボランチ今野との役割分担を明確にして、仙台戦のガンバ・ウィークポイントをきっちり修正しました。内田からレギュラーを奪い返したことに疑いの余地はありません。ビルドアップではさほどの違いはありませんが、チャレンジャー・マインドとハングリー・パフォーマンスで圧勝していました。中3日で広島戦、36歳でも大丈夫。

今野◎(0) 今日のマスター・オブ・ガンバ。フロンティアマインドが万博のピッチに溢れていましたね。重戦車のように敵を蹴散らす様は、圧巻でした。ヤット不在の時はホントに冴える選手です。同志の文句なしのMOM(本ブログ通算2度目)

阿部◎(3) らしいパンチの利いたシュートを繰り出しました。フタへのラストパスも見事。攻撃よりも守備での忠実な貢献を見逃すことはできません。

二川△(3) フタらしくない積極性を露にして、セットプレーを全て司りました(効果はともかく)。GKの動きの逆をついて、阿部からのラストパスは入れないとネ。浦和戦よりはよかったですが、微妙なフタ・パスタッチがずれていました。

リンス◎(4) 2リンスは逃したけれど、今日は今季初のFWゴールで頭が爽快です。起死回生の一発!と言わせていただきます。フィニッシュの匂いがしてから時間がかかるのと、脚の振りがやたら大きいのは気になりますが、まずはひと安心。そして前線でのキープも粘り強い(平井の当社比3倍)。あっ、幸運を運んできた奥さんにもありがとう。今日の管理人のMOMです。

佐藤◎(1) ついに健太監督の期待に応えました。あの鳩が雑踏から飛び出すようなマジックゴールに、みんな雷に打たれたようでした。素晴らしい!まぐれじゃないよね!君を見直しました。

倉田△(0) 交替したフタを凌ぐプレーはなかったですね。レギュラーを失う危機感をみんなで共有した試合でした。

内田達△(0) 今日も攻守にアタック精神を感じませんでした。

小川◯(0) デビューおめでとうございます。短い時間で「売りの駿足」は見れませんでしたが、思い直したように仕掛けてくれました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 仙台

2014/03/15 我ながら弾まない更新でした。



J1−03節  △ベガルタ仙台 0 - 0 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:なし



お断り)今日は画像もありません。


オンデマンド観戦 今週の一言『 連続完封の勝点1にも、正直眠気をもよおす! 』



東口◎(0) 開幕から3試合連続のMOMです。あっ!やられたと年貢を納めた後半至近距離からのシュートを弾き出しました。攻撃陣の決勝ゴールに値するプレーでしたね。

加地◯(0) 大森とのコンビが攻撃面で機能しませんでしたが、連続完封の一翼を担っておられました。ホントに赤嶺が先発じゃなくてよかったです。

岩下◯(0) 後半ピンチに一度、間一髪のハードタックルをビシリと決めました。今野と内田を経由するビルドアップは歩留まりがゼロなので、すっ飛ばしてみては如何がでしょうか?

丹羽◯(0) 追い詰められたら、無理せず縦へロングボールを放り込む社内ルールを忠実に守っていました。開幕以来3試合で失点1の連続完封は立派でした。

藤春◯(0) 君への倉田パスは仙台ディフェンスの予習の範囲でした。中に切れ込む姿勢をちらつかせないと、J1では藤春効果は発揮できません。それにしても中に詰める形態が今のままでは、どんなセンターリングを上げてもゴールの匂いはしないよね。

内田達△(0) 試合開始早々にピンチを招くミスから、90分間萎んでいました。この場面で有効なプレーは何かという思考回路が切断されています。ふと現場の質疑応答に、何でもかんでも図面通りと答える設計者を思い浮かびました。

今野△(0) 3.11直後、ブラジルW杯前、故郷仙台戦、ボランチ先発、ザック観戦という舞台が整っていたのに、とっても冴えないプレーでした。ヤットが近くにいると、ガンバの選手は開拓マインドが格段に落ちますね。次のナビスコ戦はヤット抜きで闘うことを提案します。

大森△(0) 期待していましたが、残念ながらスーパーサブ的には機能しませんでした。守備意識の高いのはいいんですが、川崎F戦の大宮家長の2倍の守備意識で、十分だと思います。

遠藤◯(0) 満身創痍ながらマスター・オブ・ガンバを遺憾なく発揮しました。大きなサイドへの展開・縦へのスルーパス・ニアーへの飛び込み等々。ナビスコ杯はゆっくり休んで広島戦に備えてください。

倉田◯(0) よく前線で走っていました。悪い印象はないのですが、結果的にはJ1無勝利仙台に通用しませんでした。

佐藤△(0) 結果は出ませんでしたが、今日は裏を狙っていました。今度フタがいる時にそれお願いします。それはそれとして、どんなセンターリングが入ったら君のゴールに結びつくのか?イメージできませんでした。

米倉◎(0) 君もスーパーサブなの? 今日の試合、攻撃陣で希望を抱いたのは君だけでした。抜き切らないうちに右から上げたあのクロスに、眼が覚めました。

リンス◯(1) ヤットの虹をかけるロングパスを華麗なトラップからジャスト・タイミングでシュート!ガンバの歴史に残るシュート・ゼロを回避した功績だけで◯です。(現役時代ポストプレーに縁のなかった)解説者コウタ氏に「リンスはポストプレーもできないとFWとしては厳しい」と言われて管理人も発奮しました。今日は1リンス・ノーシャンプーで頭が痒い。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 新潟

2014/03/08 終わってみたら、安堵に包まれる粘り勝ちでした。



J1−02節  ●アルビレックス新潟 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:岩下・大森


140308.png

敵セットプレーでのこの安心感は、22年間のガンバサポ人生で初めての感触。



オンデマンド観戦 今週の一言『 空よりも高く、海よりも蒼い勝点3 』



東口◎(0) 古巣相手に見事な完封でした。セットプレーがもう怖くない、そしてシュートの先に必ず君がいる!同志のMOMです。この安心感がいつまでも続きますように。

加地◎(0) 今日は押されている割にバックパスがなかったような気がします。川俣以上に管理人が警戒していたG6岡本を完封してくれました。スライドする守備も年の功を感じました。雪洞クロスではない、際どいクロスも上げていました。勝利の後、名古屋別宅21番カップで飲んだコーヒーが美味かったです。ライバル右サイドバック米倉の存在が、よく効いている。

岩下◎(2) 今日の文句なしのMOM(同志2人目)。本ブログ「この試合にこの選手あり」に初登録です。櫻島中〜鹿実コンビのゴールは完璧でしたね。いつの日か出版さる君の本の題名は『はね返す力』。やっと君の本領を観れた記念すべき試合でした。

丹羽◎(0) 覆いかぶさる守備で、シュートを浴びながらスワン・ツートップに決定的な仕事をさせませんでした。ガンバの長い歴史の中でGユース卒CBでレギュラーに定着した選手はまだ2人目(もう一人はツネさん)。それはそれとして、今月Gマガジンのニワールドで笑いました。フタの返事のところで。

藤春◯(1) 前半、あんな凡庸な横パスで決定機を作られるなんて、スライド守備で無闇に真ん中に寄り過ぎです。年の功・加地さんに学んでくださいね。あっ!切り込んでの右脚シュート、嬉しかったです。そして1点目の貴重なFKをもぎ取ったのも君のランでしたね。

内田達△(0) よく転がされていました。浦和戦よりはマシでしたが、いつも出し手がパスを出す気にならない所にわざわざ位置していました。まだまだオドオド感が拭いきれませんね。1−0リードした時、明神さん投入を願った管理人が言うのも何ですが、メンタルとフィジカルをもう一段ギアアップをお願いします。

今野◯(0) 病後だったので心配していましたが、よかったです。攻守に穏便なプレーを選ばないようにする姿勢に好感を持ちました。守備では相手の流れを断ち切るプレーが効いていました。先発中盤4人の中で、最も機能していた選手です。

米倉△(1) 藤春より起用なセンターリングを左サイドから2本流し込みました。しかし、あの程度ではまだまだ不満です。一言で攻守においてガンバに馴染んでいませんでした。次に期待しています。

遠藤◯(1) あの一発フリーキックだけで存在感を示して、ヤットたらしめました。大森のダメ押しアシストをゴール前でふかした時、佐藤には感じなかった親近感を何故か覚えました。

倉田◎(0) 浦和戦のヤットとの位置を交替したのは正解でした。一度とんでもないバックパスを投じましたが、無駄なパスを省き前進する姿勢をチームに吹き込みました。スペースに流し込むパスは冴えていました。そろそろゴールを期待していますよ。去年の今頃掲げていた二桁ゴール目標を思い出してみてください。

佐藤◯(3) それでもチームで一番多い3本のシュートを打ちました。いいように言えば、プレー自体にショウキ(←京都戦決勝ゴールおめでとうございます)のようなストレスは感じません。それは与えられた事はしっかりやっているからでしょう。でも後半、あのシュートは決めて欲しかったです。

大森◎(1) ガンバサポを安堵の泉に投げ込むゴールでした。ありがとう!晃太郎!「ヤットさん、あのシュートは決めないとね。」と言っても今日は許されますよ。スーパーサブにはもったいないかも。

リンス?(0) まだ君がよく解りません。シモゾノさんの言葉を今は信じるしかありません。

西野◯(0) 終了間際に5バックで現れました。明神さん投入策よりはっきりしていて「なるほどな。」と感心しました。ユース卒センターバックで3人目のレギュラーを獲得する気持ちを忘れずに、これからも精進してください。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 浦和

2014/03/01 たこ焼きにタコが入っていないような試合でした。



J1−開幕戦  ●ガンバ大阪 0 - 1 浦和レッズ◯


ガンバ 得点者:なし

レッズ 得点者:槙野


140301.jpg



万博ナマ観戦 今週の一言『 雨の万博で仕掛けたのは、試合前の花火だけ!?』



東口◎(0) プレースキックの精度にブレはありましたが、きっちりとしたプレーを随所に見せてくれました。特に次のプレーに移る準備と決断が著しく速い!万博にそこはかとなく流れた安心感を気付かないのは君だけでしたね。健太監督の藤ヶ谷に心苦しい発言を封印する日は近いと思いました。ガンバの明日を照らす今日のMOMです。

加地◯(0) 前半左サイドに渋滞マークが出ているのに、フリーな君の右サイドにボールが行かないのをみんなで訝っていました。一、二度縦に突破を試みた気がするし、今日の評価は高い選手でした、あくまで相対的に。

岩下◎(0) 天下の西村主審にも物怖じしない抗議にハラハラ。ゴール前の高さでも威力を発揮しました。去年J1最高の得点力を誇る浦和を1点に抑えたことは、管理人の自信にもなりましたし。前にいるボランチ内田に、己の壁を越えさすためには君の叱咤激励が欠かせません。

丹羽◯(0) 相手セットプレーのラインコントロールに知恵と勇気を感じませんでした。最後のPA内での転び方は少々不自然すぎましたが、私も西村さんにPKをせがんでしまいました。君を筆頭とする東口・岩下の飛び交う声が、ガンバ守備陣の集中力を高めていた。

藤春◯(0) 一度だけ左サイドをハル裂き(←造語)ました。攻守にレッズとの違いは何かにつけて【ワイドさ】ではないでしょうか? ヒソヒソ話をするような(いいように言えば針の穴を通す)パス交換は、J1では通用しない(J2でも大して有効ではなかったけど)ことを早く悟ってくださいね。

内田達×(0) 君がパスに絡むたびにガンバが追い込まれていきましたね。切り拓くプレーが多く見積もっても1割ぐらいしかありませんでした。ウッチー→リンスの交替からヤットがボランチに下がってガンバのリズムになったなんて言われて、悔しくて眠れなかったはずです。

今野◎(1) なぜサイドチェンジを使わないの?攻撃用加地さんをチーム全体が信用してない雰囲気でした。それはそれとして、ボランチの位置にいる君は頼りになりました。完璧なタイミングでのミドルシュートも惜しい!桃蛍君からポジションを奪うのを心待ちにしています。

二川×(0) 百発百中ボールを失っていました。試合前Gビジョンに映った疲労感満載の表情にとっても嫌な予感がしていました。ポイント二川を潰せというレッズの作戦をまともに受けてしまった。

倉田◯(1) 藤春に出したスペースへのパスは見事でした。君が下がり過ぎた今日は、ゴールへの希望が霞んでいました。前線でゴールに背を向けた選手ばかりでは、取るものも取れません。

遠藤△(1) 前目の位置ではミス多発かつ不発でした。故障が原因だとは思いますが、ガンバ巨匠の2人があんな状態では勝てません。宇佐美を活かす君のFW起用は、佐藤には適用出来ないことを確認できました。あっ!あの折り返しのヘディングは惜しかったです。補足ですが、どっちもどっちという試合後コメントは、さすがヤット。

佐藤△(1) 藤春のクロスに飛び出した以外は相手GK西川に背中を向け通しでした。それだけが君の持ち味だと納得していたら、ガンバ・ノーゴールの線路は続くよ何処までも♪

大森◎(2) 同志一押し今日のもう一人のMOMです。後半開始直後の切れ込んでシュートと、0−1から起死回生の天照大神みたいなスライディング・タックルでした。仕掛ける「心と技術」を先輩達にも教えてあげてくださいね。

リンス×(1) 万博記念競技場の芝の上で練習したことがないの?受験生のサポーターには甚だ失礼なパフォーマンスでした。途中から出てくる選手ではないという同志の意見に頷きながら、次は先発を期待しています。

米倉?(0) まだガンバのSBがスライドする守備体系に馴染んでいません(その守備が正しいとも思えませんが)。まだまだ期待していますが、意外と脚が遅いような気がしたのはここだけの秘密。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム