13年ガンバの見どころ

12/25 2013年の見所がひとつ達成、ひとつ未達成で終了しました。

11/24 今季終了です。来季に持ち越し がふたつ、残るはあのひとつです。

01/16 2013年開始です。縁起をかついで今年は呼び捨て禁止。



2013年 ガンバ大阪 23 の見どころ


達成 14 未達成 8 持ち越し 1

1. 前田選手の呪いを振り払って『 J2降格1年でJ1復帰 』できるのか? (01/16)
  振り払いました。39節 神戸vs京都の素敵なスコアレスドローで、ガンバJ1復帰が決まる。

2. 西野選手を軸に『ざるディフェンス』の目が埋まるのか? (01/16)
  京都戦、西野選手のCBコンビでリーグ15試合目の完封です。

3. 長谷川監督とシジクレイコーチのコンビが『 厳しさ 』をガンバにもたらすのか? (01/16)
  来年に持ち越しです。

4. ザックJapanセンターバック今野選手が『 ボランチにコンバート 』されるのか? (03/05)
  躍動するボランチ・今野選手が、富山戦からボランチに復帰して4連勝!

5. 何でもかんでも『 遠藤選手依存症 』から脱却できるのか? (01/16)
  何でもかんでも依存感は無くなりました。

6. GKに『 ポジション争いという概念 』が芽生えるのか? (01/16)
  ガンバ大阪最後の砦、藤ヶ谷選手がGKの座を譲らないまま、磐田に完全移籍

7. 『 加地選手の右サイドバック 』を脅かす選手が現れるのか? (01/16)
  加地さん、またも富山戦で華麗なるアシスト!他の追随を今年も許さず。

8. ガンバで半年レンタル契約の『 家長選手が住処 』を見つけられるのか? (01/16)
  Good-bye Aki return to Majorca.

9. 『 レアンドロ選手のJ2得点王 』がそう簡単に実現できるのか? (01/16)
  青年は大志を抱いたようです。

10. 『 先発平均年令 』が普通に27.0才を下回るのか? (01/16)
  先発年令27歳以下の試合が40%の18試合です(2012年は5試合、2011年は9試合、2010年は13試合)

11. 本人だけが語る『 平井選手の成長した姿 』が見られるのか? (01/16)
  見れませんでした。

12. 『 流れの中から岩下選手の上がり 』が得点を呼ぶのか? (01/26)
  徳島戦、前線にプレスをかけた岩下選手を起点に、37本のパスを経由してゴールが生まれただけ。

13. ま、まさか『 シジクレイコーチが現役復帰 』したりしないのか? (01/26)
  管理人の杞憂に終わる

14. 『 徹底したフィジカル・トレーニング軽視 』が裏目に出ないのか? (02/11)
  2位には落ちましたが、夏場を乗り切りました!

15. Japan 今野選手の留守を『 19歳の西野選手 』が守るのか? (02/23)
  今野選手不在の先発9試合で完封6。西野選手全試合の90分間平均失点は0.74。

16. 『 J2三都物語 』をガンバが制するのか? (04/24)
  ガンバが優勝しました!勝点:1位 G大阪87、2位 神戸83、3位 京都70

17. 倉田選手とレアンドロ選手のアベック・ゴールが『 年間10回 』拝めるのか? (05/22)
  3回で終了です。

18. 岩下選手の復帰で、完封続きの『 丹羽選手があっさりサブ 』に回らないのか? (06/10)
  丹羽選手、頑張りました!24試合に先発出場し、本ブログ年間best 11に選出される。

19. 5節千葉戦後の体調不良から存在感を失った『 武井選手が万博のピッチで復活 』を果たすのか? (07/10)
  最終戦で先発フル出場して、5本のシュートを放つも、仙台へ完全移籍。

20. 神戸首位決戦で採用された新布陣『トップ下兼FW・遠藤選手』が継続されるのか? (07/24)
  富山・徳島・熊本戦・京都戦、ヤットが連続FW登録で先発! ザックJapanでも採用されつつあります。

21. 残り15節、宇佐美・ロチャの2トップで『 Jリーグ合計25ゴール 』を奪えるのか? (08/07)
  11/3熊本戦、3試合を残して目標を達成しました。(参考:天皇杯を含むと二人で31ゴール)

22. 『ヤットが、J2 Most Exciting Player』を獲得するのか? (11/04)
  ヤット、実質11年連続 bestイレブンです!

23. ガンバがJ2優勝を果たし『前人未到のチーム・グランドスラム(ACL/J1/天皇杯/ナビスコ/J2)を達成するのか? (11/04)
  グランドスラムを達成しました!磐田も浦和も鹿島もやったことのない記録です!



テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

Jユース2013

12/23 現在。神戸やりました!おめでとうございます。

12/16 プレミアリーグ参入チームが決まる。

12/15 チャンピオンシップの結果と参入2回戦の組み合わせをアップ。

12/14 プレミアリーグ参入戦1回戦をアップ。

12/08 WESTは神戸が1位に。

11/17 G大阪が敗退!神戸が強い。

11/10 横浜FMが敗退!

08/04 クラブユースで横浜FMが優勝です。

08/03 ガンバユース決勝進出ならず。

2012年はこちらからどうぞ。

2011年はこちらからどうぞ。


2013年

13年
Rank

12年
Rank

11年
Rank

Jユース
チーム名

プレミアリーグ
プリンスリーグ

日本クラブ
ユース選手権

Jユースカップ

1

7

9

ヴィッセル神戸

WEST 優勝
チャンピオンシップ準優勝

1次R敗退

優勝

2

1

2

サンフレッチェ広島

WEST 3位

準優勝

準優勝

3

6

23

横浜Fマリノス

関東 5位

優勝

ベスト16

4

1

5

コンサドーレ札幌

EAST 5位

ベスト8

ベスト4

5

9

4

清水エスパルス

EAST 2位

ベスト4

ベスト16

6

20

19

川崎フロンターレ

関東2部 優勝

ベスト4

7

10

6

京都サンガ

WEST 5位

ベスト8

ベスト16

8

3

10

柏レイソル

関東 2位
プレミアEAST入り

ベスト16

予選3位敗退

9

25

20

愛媛FC

四国 優勝
プレミア参入戦敗退

ベスト8

予選3位敗退

10

14

12

ジュビロ磐田

東海 優勝
プレミア参入戦敗退

ベスト8

ベスト16

11

5

14

ガンバ大阪

WEST 7位

ベスト4

ベスト8

12

12

7

鹿島アントラーズ

EAST 8位

1次R敗退

ベスト8

13

13

11

浦和レッズ

関東 8位

ベスト16

ベスト8

14

22

15

アビスパ福岡

WEST 9位 降格

ベスト16

ベスト16

15

15

17

アルビレックス新潟

北信越 2位
プレミア参入戦敗退

ベスト16

16

19

28

ベガルタ仙台

東北 優勝
プレミア参入戦敗退

ベスト16

1回戦敗退

17

4

8

東京ヴェルディ

EAST 4位

ベスト16

予選3位敗退

18

8

3

セレッソ大阪

WEST 4位

1次R敗退

予選3位敗退

19

16

1

名古屋グランパス

WEST 6位

予選3位敗退

20

18

18

大分トリニータ

九州 優勝
プレミア参入戦敗退

予選3位敗退

21

23

16

大宮アルディージャ

関東 4位

ベスト16

予選3位敗退

22

17

21

FC東京

関東 6位

ベスト16

23

24

27

モンテデオ山形

東北 6位

ベスト16

予選3位敗退

24

30

31

ヴァンフォーレ甲府

ベスト16

予選4位敗退

25

35

ファジアーノ岡山

ベスト16

26

30

31

ロアッソ熊本

九州2部 5位

1次R敗退

1回戦敗退

27

11

22

横浜FC

関東 9位

1回戦敗退

28

21

13

ジェフ千葉

関東2部 3位

1次R敗退

予選4位敗退

29

29

28

徳島ヴォルティス

四国 7位

予選3位敗退

30

26

24

サガン鳥栖

九州 9位

予選4位敗退

31

35

31

水戸ホーリホック

関東2部 10位

予選4位敗退

32

27

30

ガイナーレ鳥取

1次R敗退

1回戦敗退

33

30

31

栃木SC

1回戦敗退

34

28

29

湘南ベルマーレ

予選3位敗退

35

34

カターレ富山

1次R敗退

予選4位敗退

36

30

25

ザスパ群馬

予選4位敗退

36

35

36

キラヴァンツ北九州

予選4位敗退

36

35

FC町田ゼルビア

予選4位敗退

36

35

松本山雅FC

予選4位敗退

40

35

31

FC岐阜

予選5位敗退

41

Vファーレン長崎

予選4位敗退


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ガンバゴール寄付金

12/11 名古屋から振り込みました。

11/24 最終戦群馬は1,000円。

11/17 山形戦は3,000円。

11/10 京都戦は2,000円。ジャストです。

11/03 熊本戦も4,000円!10万円突破は京都戦♪

10/27 徳島戦は5,000円!

10/20 富山戦は3,000円。

10/13 PK戦は寄付金には該当いたしません。

10/06 栃木戦は2,000円で、去年(続きを読むから)を越える。

10/02 愛媛戦は0円でしたが、助成金が5110万円!

09/22 松本山雅戦は2,000円です。

09/15 水戸戦も5,000円です!

09/08 FC今治戦は5,000円です!

09/01 V長崎戦は1,000円です。

08/25 横浜FC戦は2,000円!

08/21 きゃー!鳥取戦は7,000円!

08/18 札幌戦は3,000円!

08/11 福岡戦は1,000円!

08/04 岡山戦も3,000円!

07/27 東京V戦も3,000円。

07/20 神戸戦は3,000円。

07/14 北九州戦は1,000円。

07/07 千葉戦は0円。

07/03 キャー!岐阜戦は8,000円。

06/29 徳島戦は2,000円。

06/22 岡山戦は1,000円。

06/15 水戸戦は2,000円。

06/08 北九州戦は1,000円。

06/01 さっさと3,000円。

02/16 誰がみても140億円の目標達成は無理ですネ。何か手を打たないと・・・・。

02/04 同志に遅れること1週間、半休してやっとこさ新スタ寄付金をアナログで振り込めました

01/04 個人の寄付金、少なっ! まだボーリングしてるし、2013年もコツコツ貯めよ。


2013年 zaburou 最終寄付金:ガンバ大阪 104ゴールで 104,000円


2013shinsta-kifu.jpg

2013goal-all.png

続きを読む

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

13年の出来事トップ10

12/05 現在。噛み締めるように、藤春選手と宇佐美選手を登録。

11/26 木村選手のお父さんが、一番驚いたと思います。

11/17 山形戦、ロスタイム4分に目眩を催しながらも、みんなでゴールのテープを切る。

11/03 前田の呪いを振り払う!

09/17 つまらないことをする。



NO.

月日

2013年の出来事

マーク

01

11/17

どことやっても、ドキドキヒヤヒヤ・ガンバ大阪がJ2を制覇しました。

02

11/03

マー君日本一に湧く中、ガンバ大阪が静かにJ1復帰を果たす。

03

11/26

ガンバ梯子を外されたように、藤ヶ谷選手が契約満了です。

04

12/05

全試合先発フル出場の藤春選手が、文句なしの本ブログMVPに輝く!

05

12/05

帰って来たFW宇佐美選手が、18試合で19ゴールのアラ(ウージョ)稼ぎ。

06

09/17

8年間待って8年間で根付いた1シーズン制を、Jリーグが2015年から捨てる。

07

06/01

日本代表組の不在も、ガンバユース卒7人先発の完封勝ちで首位を譲らず。

08

07/20

vs 神戸との首位決戦 、新芯進=遠藤+宇佐美の2トップが炸裂 in Expo。

09

03/24

19歳西野選手が、Japan 今野不在の穴を堂々と埋め尽くす。

10

07/03

アウェイFC岐阜戦、J2新記録ゴール数 8−2 で爆勝。

番外

06/01

Vamos Goal! レアンドロ選手がゴールランキング・トップに躍り出る。

番外

09/29

リードされないと闘えないガンバ大阪が、当然の首位陥落。

番外

06/16

6月末で Good-bye Vamos Goal! レアンドロ

番外

06/16

家長選手宇佐美選手が、またガンバですれ違う。

番外

03/20

ガンバサポがロアッソくんを貶める。あのセレッソ・コールにも同じ匂いがする。

番外

01/08

待ちに待った10番二川選手が、ついに入籍です。

番外

04/17

3試合連続完封で、万博ホーム初勝利を飾る!

番外

01/07

岩下・倉田・藤春・家長選手が、J2ガンバへの2013年残留を匂わす。

番外

01/07

前田遼一選手の呪いを受けたチームは、1年でJ1に戻れないらしい。

番外

01/14

休部を控えたパナソニックが、全日本バスケットボール選手権で14点差を跳ね返し、逆転優勝



テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

懐かしのホッシー今週の一言

2013/12/04:そして同志のブログより星原選手をアップ。



2010.05.01 Jリーグ−9節 ◯鹿島アントラーズ 2- 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:星原

アントラーズ 得点者:岩政・野沢


100501.jpg

2011年OFFICIAL YEAR BOOK p.092より引用



カシマ生観戦 今週の一言 飛ぶ鳥も落としてしまう3バックはやめなさい。でも☆星原にカシマで跳ねる!』


藤ヶ谷◯ 前半マルキにやられたと誰もが失点を覚悟したシュート、ガヤのミラクル拳(こぶし)で弾き出しました。スローインから一度かぶって万歳はしたけれど、まだ安定性は損なわれていません。今期の失点はほとんどセットプレイからですよね。今度、ジェルソンコーチ(ガンバ史上初の試合前にコールを受けるGKコーチ)にディフェンスも入れた被セットプレイ練習を嘆願してみてください。

中澤△ 惜しいヘディングシュートを繰り出しましたが、数度試みたヘタッピなフィードの方が印象に残っています。CK岩政のマークは君じゃなかった?今の智に過大な期待は禁物です。譲り合う心ひとつで、しっかりピンチを招いていました。

山口智△ いらんお世話だと思いますが、早く散髪してほしいです。多分あの髪型では、ヤットとの赤い糸はもつれたままですね。0−1のハーフタイムにオシッコ行ってすっきりしたら、山口→星原交替を声高に叫んでいました。どちらも自然現象です。

高木◯ ゼロックスと同じ4バック、君が菅沼とのセンターバックコンビで王者に立ち向かう夢を観て、早朝に鼻血が出ました。左足からキックフェイントで持ち替えて華麗に前へ出るプレイは、危険ですから前期だけにしておいてくださいね。止まった鼻血がまた吹き出しそうになりました。あ~あ、鹿島戦になるとビビる監督に、また左サイドバックへ押しやられました。

明神△ 元アジアNO1 プレイヤー遠藤を立てるにも程があります。お気づきだとは思いますが『何でもヤットの扉』は、コンディションにより大きく左右されます。君達がヤットにボールを預けるに連れて、どんどんゴールの扉が狭くなっていきました。遠藤を武井だと思って、次はよろしくお願いします。

遠藤△ セットプレイの守りと君以外は完璧やったかも。監督の「今日の試合、ヤットはいける所までいく」という試合後コメントに帰りのバスの中で首を傾げながら、弁当を頬張っていました。全然、最後までいけてませんでしたよ。隣で観戦していた「勝利の女神」は宇佐美→佐々木交替の30分程前から、遠藤→佐々木のカードを切っておられました。

加地△ 前の枚数が足らないことを感じておられましたよね!後ろ髪を引かれるのは承知していますが、あんな展開で流れの中では守備は完璧だと言われても(君が言ったんじゃないけど)三銃士状態の宇佐美と二川とルーカスは困るわけです。もっと残りの七人の侍がしっかりせねば、これからも勝てる可能性をドブに捨てますよ。せつないクロスをたくさん上げていましたね。

安田理◯ たった二度だけですが、センターリングを中に合わせました。いや、たまたま合っただけなのかも?でも二川と宇佐美にヘディングで合っても、ガンバのストロングポイントとは思えませんでした。負けている展開では、君がピッチを後にする理由が何とも不可思議でした。

二川◯ 前半はパスが出せませんでしたが、後半は18禁の神気せまるフタに変身しました。群がる敵に囲まれながら、それでも女湯を隙間から覗くようなパスに痛くみんなで感心しました。やっぱり星原は君のタイプでしたね。

ルーカス△ 残念なことに後半消えました。まだコンディションが戻っていませんね。帰りのバスに並んでいる時、後ろの鹿島サポから声を掛けられました。「ルーカスがいいポストしてましたね!」・・・・・「はぁ?」「そうかしら?」それはそれとして、凄い無回転ミドルをみせてくれました。フリーキック、君が蹴る方が、絶対にうさぎドロップ!!?

宇佐美◎ もうすぐ18歳のチャレンジャーが大のおとな3人に囲まれながらも、執拗にボールをキープしていました。勝負を仕掛ける心と技が、サポーターに本当にこたえられない快感を与えてくれます。最後までピッチに立っていてほしかったな。君は足が止まってから『何かを起す選手』ですからね。2014年ワールドカップ後に海外移籍するまで、ガンバでよろしくお願いします。

星原◎ Jリーグ出場2試合目で、早くもゴールを決めてみせました。今日のガンバにはもちろん、明日のガンバへの希望も与えてくれた一発です。心の底からMOMです。名古屋から大阪への帰り道に鹿島に寄った(移動だけで寄り道往復7時間でしたけれどね)甲斐がありました。さらに平井と君のツートップが楽しみになりました。

佐々木? 時間稼ぎと錯覚するような87分に登場って、あまりに出番が遅すぎましたね。次は絶対先発です。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのアキ今週の一言その2

2013/12/04:忘れていた家長選手をもうひとつアップ(背番号28のいい画像が見つかりませんでした)



2004.06.26 Jリーグ1st−15節 ●アルビレックス新潟 1- 4 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:家長・森岡・大黒×2

アルビレックス 得点者:エジミウソン


TV録画観戦 今週の一言 『 家長昭博デビュー・ゴール! 』


松代◎ ファインセーブを2度確認しました。丁寧なスローイングもお気に入り。あのゴールは君には止められない新潟の見事なゴールでした。

山口智◯ 鈴木慎に一度やられましたが、無難に守りきりました。

シジクレイ◎ エジミウソンに一度やられましたが、守護神に近い出来でした。

實好◯ てっきりいつもの右だと思っていましたが、左のストッパーでした。いわゆる監督の鈴木対策だったのかも?

渡辺光△ 鈴木慎を意識しずぎて超低空飛行でした。アウトサイド が中に侵入する新戦法を1人だけ未使用。

橋本英◎ 3点目の起点となった中盤でのボール奪取が試合を決めました。攻守に神出鬼没なプレーが光っていました。

遠藤◯ 家長を影で盛り立てていました。君が目立たない時のガンバ は強いわ。

二川◯ 今日は普通。後半左に回ってから一度遠藤とポジションチェンジをしていた。これで家長が何故あの位置からミドルを決めたことが理解できました。サカダイのベストイレブンおめでとうございます。

家長◎ <試合確認前>初出場だけでも嬉しいのに、ゴールなんてとても信じられません。君のゴールを速報で知った瞬間、マジで吠えました。相手に当って角度が変わったらしいが、そんなことはどうでもいい。西野監督で失ったモチベーションをサポとサテに「のし」付けて返してくれました。サンキュー! アキ 、今日のMOMです。
<試合確認後> 前半の26分間は確認していませんが、あのミドルのループシュート、あの反則をもらった2弾噴射の突破、タッチラインに追い込まれてスイと脱出したパス、あのコーナーで敵を背にしたボールキーピング、イバでもたまにしか許されなかったあの「まん中」への進出。随所に図太いプレーを魅せてくれました。早く本来の位置での君が観たい!

フェルナンジーニョ◯ キラーパスを何度も出していましたが、FWに決めてもらえなかった。ことのほか新潟相手にはドリブルが通用していました。放送では君を2トップと呼んでいましたが、そうだったの?

大黒◎ 決定機を5本?外しました。でも、しっかり2点を入れました。

森岡◎ お見事!「この野郎!ゴール」ガンバ3バックアウトサイドの手本を見せる→「守るためには、べた退きしない」

中山悟△ 決定機を1本外して、決定機に1度パス。とうとうU-23の合宿によばれませんでした(涙)

松下? 前戦でのプレス&追い掛け回しにINしましたが、短時間なので評価不能でした。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのアキ今週の一言その1

2013/12/03:忘れていた家長選手もアップ。



2007.07.14 ナビスコ杯準々決勝H ◯ガンバ大阪 5- 2 浦和レッズ●


ガンバ 得点者:シジクレイ・山口智・播戸・二川・家長

レッズ 得点者:永井・細貝


070707.jpg

どえらい雨だったので、1週間前のアウェイ埼玉スタジアムの画像を掲載



万博ナマ観戦 今週の一言 『 集中豪ール!それは祭りだった 』


藤ヶ谷◯ 少し前へ出る思い切りが欠けていたけれど、雨のピッチなので慎重になるのも致しかたなし。

中澤◎ 青木とのコンビで相手左サイドを封印していた。もう、以前のように特別な目で君を観る事はなくなった。目立たないことが好調の証。ただ、マークを預けたあとの動きがやや怪しい。

シジクレイ◎ 1ゴール・1アシスト+守護神でした。今日の存在感は、雨のピッチに光る頭マークは別にして、異様に際立っていた。狙いのリベロ型カウンタータクトを振って、管理人に40歳までガンバ在籍可能性を示唆てみせた。

山口智◎ 2点目は君が触っていたんですね!今日はガンバ左サイドを何度も何度も破られたが、安田・倉田・家長の攻撃優先は覚悟の上だったのかもしれない。山田を前のめりにさせて、裏をつく作戦で肉を斬らせて骨を斬った。

青木◯ どうしても、君のフェイントが相手をかわそうとしているように見えません。自分の脚がもつれているように見えるのは私だけ?守備では対面相馬を見事に完封して途中交替に追い込んだ。

安田理◎ ホンマに強くなった!中に絞りすぎて、サイドを空けたことや時差ぼけで落下点を数度見誤ったことは減点の対象にはなりません。君がピッチに出現したことが、ガンバのやる気(特に家長)に火をつけた。アイツがあんなにやってるのに、俺らが頑張らなアカンって思わせた。ちなみに51時間前カナダでの延長PK戦に敗れ、10時間以上のフライトの果て、先発フル出場していました。

明神◯ 今日は、バイタルゾーンをポッカリ空くことがよくあった。攻撃にもあまり絡んだ記憶がないのは、倉田押し出し作戦だったのかも。

倉田◎ セットプレーも任されていたし、攻撃の要所に顔をだしていた。ポンテへの対応もいやに大人びていた。このままトップに居残ることに何の文句もありません。ナビスコ決勝戦の日は、まだ18歳ですね。

二川◎ 男前がピッチに滴っていました。浦和にとって『極めて危ない選手』でした。天才小野と二川の違いは、何と言っても視線と腰の低さですね。2点目の地を這うような飛沫(しぶき)が上がるミドルシュート(智が触ってゴール)は、圧巻でした。

播戸◎ きっと、予備メンバーから君を外したことをオシム監督も悔やんでいるでしょう。らしいニアーで合わす電光石火の速攻3点目は、美しく感動的でした。前線でのハイボールへの対応も、バレーより巧みな感じがした。

家長◎ 何とまぁ、キレキレでした。浦和が控え組DFとはいえ、向き合った時の威圧感はメッシを感じました。ミドルシュートの精度を上げれば、12月の横浜でミランにも勝てる!とふと思った。今日は若様から殿様に変わっていた。手洗いとうがいは、くれぐれも自分で続けてくださいね。文句なしに今日のMOM。

横谷◯ きっちりミドルシュートを1本打ちました!倉田との交替は筋書き通りでした?

中山悟◯ プレーらしいプレーの記憶はないが、前線でボールをよく追いかけていた。ハイボールへの対応はバレーよりもいい。

寺田? チンのプレースタイルは、右よりも左サイドにいる方がいいような気がした。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム