観客数ワースト40

13/09/29 現在。観客動員数12.671人はホーム通算214位(/358試合中)でした。

13/09/28 ガンバ大阪 ホーム観客数 Jリーグ通算頻度分布を追加しました。

13/09/27 お天気調査を終了。

13/09/24 10年ぶりにワースト40まで更新。1997年開幕戦、伝説のエムボマ・ゴールが生まれています。

13/09/23 せっかくなので更新しておきます。ちなみに現在ガンバ大阪のリーグホーム全試合数は357試合。

99/04/28 当時私も万博へ通う気力が、なくなっていました (汗)。このコンテンツは二度と更新しないと信じたい。



t-suponum-bunpu.png

rank

ワースト観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/試合結果

天気

順位

1

2,720

1999/04/28

1st/09節

万博

京都 ●1-2

10→10位

2

3,253

1999/03/20

1st/03節

万博

福岡 ◯3-2

10→6位

3

3,282

1998/04/18

1st/07節

万博

柏 ◯3-1

15→12位

4

3,688

1998/09/26

2nd/08節

万博

札幌 ◯1-0

12→11位

5

4,034

1999/04/17

1st/07節

万博

V川崎 ●0-1

10→11位

6

4,182

2000/04/22

1st/08節

万博

福岡 ◯4-0

15→12位

7

4,183

1998/09/19

2nd/06節

万博

広島 ●0-2

10→11位

8

4,411

2000/07/08

2nd/03節

万博

市原 ◯1-0

3→2位

9

4,429

2004/04/14

1st/05節

万博

市原 △2-2

3→3位

10

4,461

1999/04/03

1st/05節

万博

神戸 ◯2-1

10→7位

rank

ワースト観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/試合結果

天気

順位

11

4,535

1999/11/20

2nd/13節

万博

広島 △1-1

10→11位

12

4,639

1999/09/04

2nd/06節

万博

清水 ◯1-0

10→7位

13

4,716

1997/07/16

1st/15節

万博

京都 ●0-3

8→8位

14

4,828

2003/04/19

1st/04節

万博

市原 △3-3

7→9位

15

4,839

1998/10/14

2nd/10節

万博

鹿島 ●1-3

11→13位

16

4,880

1998/04/25

1st/08節

万博

京都 ●0-1

12→14位

17

4,883

2002/04/13

1st/06節

万博

F東京 ◯5-0

7→4位

18

4,911

2000/04/08

1st/06節

万博

広島 ●1-2

16→16位

19

5,000

1998/08/05

1st/16節

万博

市原 ◯3-2

14→14位

20

5,025

1996/10/02

22節

万博

磐田 ●0-1

10→10位

rank

ワースト観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/試合結果

天気

順位

21

5,121

1998/03/28

1st/03節

万博

福岡 ◯3-2

12→8位

22

5,187

1997/04/26

1st/05節

万博

福岡 ●0-1

1→5位

23

5,254

1996/10/16

24節

万博

浦和 ◯1-0

11→11位

24

5,318

1997/05/07

1st/07節

万博

神戸 ●2-3

1→6位

25

5,389

1996/05/15

14節

万博

福岡 ◯3-0

10→9位

26

5,674

1996/03/30

04節

万博

清水 □2-2

10→9位

27

5,677

2002/10/19

2nd/09節

万博

札幌 ◯1-0

5→4位

28

5,716

1997/05/28

1st/11節

万博

磐田 ◯3-1

7→5位

29

5,789

2002/04/20

1st/07節

万博

市原 ◯3-0

4→4位

30

6,009

2003/05/10

1st/08節

万博

柏 ●2-3

12→12位

rank

ワースト観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/試合結果

天気

順位

31

6,054

2003/09/20

2nd/06節

万博

神戸 △2-2

7→8位

32

6,130

2002/09/18

2nd/04節

万博

広島 ◯1-0

8→4位

33

6,175

2001/09/08

2nd/04節

万博

F東京 ●1-2

12→13位

34

6,205

1997/04/12

1st/01節

万博

平塚 ◯4-1

開幕→2位

35

6,235

2001/10/17

2nd/09節

万博

神戸 ◯3-2

13→12位

36

6,299

1998/08/29

2nd/02節

万博

神戸 □1-0

8→6位

37

6,349

1996/04/17

08節

万博

京都 ◯4-2

9→9位

38

6,559

2013/09/15

J2/33節

万博

水戸 ◯5-0

1→1位

39

6,598

1997/08/16

2nd/05節

万博

広島 ◯3-0

8→5位

40

6,601

1998/04/11

1st/05節

万博

清水 ●1-2

11→13位

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 愛媛FC

2013/09/29 ねじ込もうとするドライバーで、ネジ山が潰れたような試合でした。



J2−35節  ●ガンバ大阪 0 - 1 愛媛FC◯


ガンバ 得点者:なし

愛媛FC 得点者:アライール



130929.jpg

日曜仕事を終え、名古屋から駆けつけてキックオフ!



万博ナマ観戦 今週の一言『 失速パスサッカーで、ガンバが万博に沈む! 』



藤ヶ谷◯(0) ビデオを見直す気力が湧きませんが、2度ファインセーブの記憶があります。ところで、リスタートの時にDFラインとGKの動きの決め事ってないのでしょうか? DFがラインを保つ時はGKが出るとか、ラインを崩す時はGKは出ないとか。みんながサポーターと同じように棒立ちって、そりゃあまずいよね。最後スローインを投げに出ていって評価が少しアップしました。

加地△(0) 箸にも棒にもかからないクロスをまき散らしていました。まさしく賽銭クロス!万博ゴール前にお百度参りの巻。

丹羽△(0) ラインを仕切る隊長としては、あの失点は悔やまれます。ヤットを経由するしか術のない攻撃のガンバ組立ラインに、もっとチームとしての危機感をお持ちになることをお薦めいたします。

今野△(0) 身体を敵に当てるだけのハイボールへの対応に、親子でうんざりしました。終了間際のスクランブルで、君をトップに上げるチームのコンセンサス?が、はっきり謎でしたね。君がガンバに来てからロクなことがないと、言われないように残り試合、死に物狂いで頑張ってくださいね。

藤春◯(0) 後半は止みましたが、前半はガンバ攻撃の蛇口化(やや垂れ流し気味)していました。前半ロチャが君の左サイドを侵犯していた理由が、試合前の監督指示だったら深刻な問題です。誰が中でハルのセンターリングを狙うのかが不明でした。でも依然として秋になってもハルが好調を持続しています。

内田達△(1) 全てのパスが、チームをスピードに乗せるという意識に欠けています。味方のもう1m前にパスを出す感覚が欲しいと何度も何度も思いました。出足は好調でしたが、ひとつのミスからいつのまにか萎んでいきました。

遠藤◯(2) 辞退されるかもしれませんが、今日のMOMです。CKは腐るほど蹴りましたが、残念ながら実りませんでした。ガンバでは君以外の選手は、遠くがまるで見えないようですね。左脚のロングパスと左脚アウトのダイレクトパスに唸りました。今日はガンバ大阪ヤット依存症が炸裂して首位を陥落した試合・・・・去年の今頃を思い出すような試合でしたね。

岡崎△(0) 小技の持ち腐れ感が充満していました。綺麗でうまげなサッカーを嗜好されているようですが、J2下位相手にも全く役に立ちませんでした。もっと君の闘うプレーが見たいです。

阿部△(1) 今日はサイドハーフ2人に推進力が如何せん不足していました。群がるディフェンスにお茶を濁すパスの嵐が万博に吹き荒れました。引いた相手にみんながパスを貰う動きしかしないのが、こじ開けれない理由かも。もっと無駄走りせなあかんわ。

宇佐美△(5) 誰が何と言おうと、むかっていく姿勢は良かったです。何もしないでパスを回しているより、はっきりマシですし。後半の入り乱れた布陣では、君がトップ下に入って、パサーに変身して欲しかったです。相手か研究してきたら同じことを繰り返していても拉致があきませんからね、いくらガンバユースが生んだ最高傑作でも。

ロチャ×(1) マークが厳しかったの?何をもってして、左サイドに何度も何度も流れて来たの? ストライカーならデンと真ん中に居てほしかったです。あれだけ高い位置でボールを奪って(相手のミスですが)陽の目を見ない攻撃って、ホント救いようがありませんね。

平井×(0) 誰が何と言おうと、あの時点での君の投入は監督の采配ミスです。スペースのない局面でショウキがボーフラのようになることは、新進気鋭の一昨年からのガンバサポーターでも分かることです。あんな狭い場所にスルーパスを出す味方の選手が一人もいなかったことが、その証でした。

川西◯(1) こんなカスみたいな試合(あくまでガンバ的に)でも、ビッチで明確な意気を感じる選手でした。もっと期待していますよ。

大森△(0) 加地さんよりも、君が右サイドからの切れ込みやクロスを上げることを期待していましたが・・・。もっと遠くを視野に入れたプレーをお願いいたします。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 松本山雅

2013/09/22 今週は嬉しいことがあったので、× 評価の選手はおられません。



J2−34節  △松本山雅 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:ロチャ2

松本山雅 得点者:塩沢・犬飼


130922.jpg

加地さん、ガッツポーズの瞬間


オンデマンド観戦 今週の一言『 ガンバ大阪が、松本で風立ちぬ! 』



藤ヶ谷△(0) 逆転2−1リードの好ムードに水を挿したようです。相手スローインへの予習が、返ってアダとなりました。風吹けば桶屋が儲かる以前の問題、今日はGKが手を使えるメリットを感じませんでした。船山のミドルを弾き出してくれたし、今週は嬉しいことがあったので△評価。後半の後半から、あのケツをまくったような「怒れるガヤ」に好感を持ちました。

加地◎(0) 星原を予想していた管理人をあざ笑うかのような先発。ロチャ2点目のアシスト、君のガッツポーズの気持ちが良くわかります。ホントに連鎖する美しいプレーでしたね。あのプレーをナマで観れただけで、サポは松本まで来た甲斐があったはず。修正した点が続かないガンバディフェンス、副キャプテンに日持ちのする修正をお願いしたい。

丹羽◯(1) 今野とのCBコンビはまだ今日で3試合目なんですね!自宅でこの試合のビデオチェックをお薦めします。確実に新たなるやる気が湧いてくると思いますよ。「なんだかんだ言っても元来ガンバのディフェンスは強くない」(福田解説者コメント)そうですから。

今野◯(0) 前半の途中から西野を入れて、君を前に上げてほしいと願っていました。今日は内田よりはるかに君の方が『推進力』がありましたね。それはそれとして、相手CKでは足の動く君がニアーを観て、足の重いロチャが真ん中にいる方がいいのではないでしょうか?

藤春◎(1) まさしくJ2首位ガンバ大阪のストロング・ポイントでした。点には絡みませんでしたが、頼もしい働きでした。ところで右サイドバックの練習も始めてみたらいかがでしょうか?「もっと大きなハルが来る」予感がします。

内田達△(1) とてもイライラするプレーでした。あんな寝床で寝返りを打つようなプレーでは、そもそも隣りのヤットさんが活きませんよ。

遠藤◯(1) 今日はディフェンスの底から組み立てることが多かったです。頭に包帯を巻いてから、視界の隅で次のプレーを感じるヤットらしさが消えたような。逆転弾の加地へのパス、見事でしたね。管理人の今季ベストゴールに名乗りでました。パソコンの前で立ち上がって、加地さんと一緒にガッツポーズしてました。

阿部◯(2) 久々の連続試合先発!でもガンバでは左右のサイドハーフしかポジション争いが生じないのがとても残念です。攻守に無難にこなした感じはありましたが、あまり印象に残るプレーはありませんでした。

二川◯(3) FTSS(フタ・タッチ・スモール・スペシャル=足元のボールを敵がアタックに来る直前に浮かせて横を通過する選手へ出す短いバス)を連発しました。今日は自らシュートの意識が高かったですし、ラストパスの質も水戸戦よりは上向きでした。

宇佐美△(2) 決定機を2度逃す。松本バス移動も重なったお疲れのせいか、身体のキレを失っていました。ボールを持つ時と離す時の状況判断も、ほのかにズレていましたね。

ロチャ◎(5) 相手CK先取点は君の持ち場から発生しましたが、2点をきっちり取り返して今日のMOMです。前線でのチェックより最近気になるのは、君のアシストが本ブログで733分間ゼロなことです(パウリーニョ782分間で3、レアンドロ1588分間で2)。よろしくお願いします、みんなでアシスト。

岡崎?(0) 存在感がなくて、今日は評価ができませんでした。すまん。

川西◎(1) 宇佐美→川西の交替に、一人で頭を縦に振りました。引いたり抜けたり、立派にマメな働きでした。今日で勝点が神戸に追いつかれたし、是非とも健太監督のガラガラポン采配を期待したい。

パウリーニョ△(0) 残り時間が極でも、シュートを打つのが君の君たる使命です。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 水戸

2013/09/15 今日はガンバ大阪の屋根付き新スタジアムの必要性がよく解る試合でした(本日の観客数 わずか6,559人)



J2−33節  ◯ガンバ大阪 5 - 0 水戸ホーリーホック●


ガンバ 得点者:宇佐美2・阿部・川西・二川


130915.jpg

新スタ・ピッチの下部構造にもお金をかけてね!



万博ナマ観戦 今週の一言『 不屈・万博のピッチが、ガンバ大阪を高く掲げる! 』



藤ヶ谷◎(0) 前半、二度ドンピシャのファインセーブを見せてくれました。そして雨の日でもお構いなしのバックパスを何度も何度も無事に処理していました。前半はかろうじて無失点に抑えたと言わざるをえないディフェンス陣でしたが、20歳の西野抜きで完封した意味は大きいですね。

加地△(0) 古傷の右膝を痛め、交替を自ら申し出ました。ゆっくり治して、いつものようにまた帰ってきてください。今日は一度横パスをかっさらわれたことと、当てのないヘディングクリアーの記憶しかありません。

丹羽◎(0) vs 強者隆行用の先発?そういう意味では任務を全うしました。ポスト鈴木塀を乗り越える競り合いを何度も挑んでいました。後方からの慎重かつ丁寧な繋ぎも、今日はとても気に入りました。

今野◎(0) さすが今野というボールカットを数度見せました。後ろから前に出ていくプレーは、ホントに日本代表らしくて頼もしいです。久しぶりのJリーグ完封ありがとうございます。

藤春◎(0) 大卒同期川西へ、念願のゴロアーリー・ナイスアシストでした。この時期に全試合フル出場で、あの運動量は立派すぎます。今年のガンバの年間MVPは君に間違いありませんね(ヤットはJ2 Most Exciting Player)。来年トップ昇格のニュース(ユースキャプテン内田裕斗)が今日は霞んで見えました。

遠藤◎(0) 目標である圧勝を指揮しました。パスのコースとスピードで、自分の意図する次のプレーを誘発・起爆していました。本ブログでは、ヤットが4アシストとカウントされます(ゴールに至る前のダイレクトパスは、複合的アシストと捉えるシステム。かつGKはグラウンドの石と考える法則)。アシストにはカウントされませんが、川西ゴールも気の利いた君のサイドチェンジからでした。でも今日のMOMは『万博のピッチ』に譲ってくださいね。

内田達◯(1) ぼーとしたプレー(←同志曰く)もありましたが、随所で攻守に良いプレーを見せました。ヤットに頼っているというよりも、試合でヤットからドンドン学んでいる感じがしました。今後はヤットを囮に使う第二段階へ進むのを楽しみにしています。それができなければ、間違いなく上のカテゴリーでは今日のようにうまく試合は運べませんからね。

阿部◎(3) 意外な先発でしたが、監督の期待に見事に応えました。今日の試合前、親子でゴールを一番望んでいた選手は君でした。自分の持ち味を思い出したように打った、アベちゃんらしいゴールをありがとう。右サイドバック星原の使い方が、加地さんの時と同じだったのがちょっと不満でしたが、2度のファンタスティック・スルーは君でしたか!

二川◯(1) ここだけの話、シュートを3本打っています。今日は最後のゴールがなければ△だったかも。今日はフタタッチが少しブレて、ボールを失う場面が散見されました。あっ!宇佐美に送ったラストパスはうっとりしました。今季2度目のJ先発フル出場、嬉しかったです。

宇佐美◎(5) 効果的な時間帯に2点を奪いました。いいところにポジションをとっています。そして今、ガンバでプレーすることへの歓びが溢れていますね。9試合で9ゴール!4アシスト!ここだけの話、前線でのチェイスはそこそこでいいですよ。君が「ガンバに初めて残すもの」を心待ちにしています。

ロチャ△(0) やっぱりシュート打ってませんよね!そして1点にも絡めませんでした。もう少し強引で、粘りのあるプレーを観せてほしいです。あっさりコメントですいません。

星原◯(0) 古巣水戸相手に出場チャンスが訪れました。交替早々、フタに見事なセンターリングを送りました(フタがほぼ空振り)。残念ながらボールは来ませんでしたが、何度もサイドの裏に走りました。阿部の出すボールがもう少し前目に出ていたら、もっと健太らしいスピードが見せられたのにね。味方コーナーキックに藤春と君の二人が控える俊足守備体系は、相手カウンターへの安心感に満ち満ちていました。次は先発です♪

川西◎(2) なぜ今までこの選手を使わなかったのか、雨合羽に冷たく包まれながら不思議でなりませんでした。ガンバ大阪悲願の藤春アーリー・ゴロクロスにスライディングゴールがついに叶いました。素晴らしい!ポストプレーのヘディングでも、全てボールを頭に当てていたし、守備で根性のスライディング・ボール奪取も見せてくれました。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC今治

2013/09/08 これでJ1大宮と闘えます。とてもそれが楽しみです。そして、今治の監督に感銘を受けました。



天皇杯2回戦  ◯ガンバ大阪 5 - 0 FC今治●


ガンバ 得点者:平井・ロチャ2・丹羽・宇佐美



TV観戦 今週の一言『 Japan組不在で、またしっかり完封勝ち!』



藤ヶ谷◎(0) 一度やられた!と思ったシュートをしっかりキャッチしてくれました。スローインへの飛び出しもよかったし、今日は安心してTV観戦できました。この調子でお願いしますね。丹羽・西野コンビの時は、君が活きる気がしました。

加地◯(1) 長崎戦の試合後コメント通り、きっちり完封で修正してきました。相手の強い弱いにほとんど関係ないのがガンバ・ディフェンスの特徴ですし。今日は雑なパスは一度しか記憶にありませんでした。今日は攻撃を左サイドにわざと委ねた感じがありましたね。

西野◎(1) 前半の膠着状態に放ったミドルシュートは圧巻でした。諸先輩方に無言で喝を入れる効果はありました。今治のボランチへのプレスを感じて、平井狙いに切り替えたのは正解でした。2020年東京五輪ではオーバーエイジで呼ばれるように、頑張ってください。

丹羽◎(2) この完封勝ちは君にとって、デカイですね。やや上から目線のプレーは気になりましたが、今季初ゴールおめでとうございます。次はガンバJ初ゴールを期待しています。何故か解らないけれど、藤ヶ谷と君のいるゴール前は今野よりしっくりきます。

藤春◎(2) あれ、君でした?頭シュート惜しかったですね。私にもGKがゴールインしてから叩き出したように見えました。今日は、後半フタの位置どりがポイントでしたね。左サイドに藤春用の大海原を創ること。立派にそれを活かしました。もうすぐ秋の日和にハルが絶好調と申し上げておきます。

明神◯(0) 先取点ナイスアシストでした。内田より積極的に前線へ絡みました。前半今治のプレスが明神さんの壺(得意のバックパス)にピッタリはまった感じがしました。あのプレスが止むのを待つように前に出ましたね。大森INの交替メンバーに君が選ばれたことは、管理人にとっては椅子から思わず立ち上がるぐらい重要な出来事でした。

内田達◯(2) 最初はオタオタ感が漂っていました。4点目先輩へのナイスアシストでした(間違いなく夕飯を奢ってもらえます)。いつもより後半左サイドにスペースができて、やりやすくなったように見えました。ハルがあんなに上がれるのは、君が左にいるからだと信じてやみません。

阿部△(2) 存在感を示したのは、あの先取点に絡んだヘディングシュートだけでした。前後半を通じて不調でしたね。プレーにキレとチャレンジのない君の途中交替は、すでに前半から折り込み済みでした。今日は総理にみんなアベを吸い取られた日かも。

二川◎(0) テレビの前で「あのフタが溜めを創る」のを感慨深く眺めていました。(フタ贔屓の度が過ぎるという批判をものともせず)今日のMOMです。今日はフタタッチがてんこ盛りでしたね。後方からの強バスを信じられないフタタッチで、星空のマイディスタンスに納めました!ついでに宇佐美への5点目アシストも美しかったです。後半プレー範囲をセンター付近に移行したのは、絶大なる有効性を呼び込みました。

宇佐美◎(4) ショウキ・ワントップ気味の攻撃体制とはあまり馴染んでいませんでした。でもロチャが出てきてからは弾けましたね。パサーであり、かつストライカーでもある宇佐美の歩んできた道を試合後に思い出すような試合でした。

平井◯(4) 今日は待望の約2ヶ月に1度のゴールが生まれました。決定機を外しまくって、オメオメと前半で交替かと思っていたら、貴重な先取点を決めてくれました。サッカーライターさんが先発予想が当たらないと嘆くのも納得するメンバー発表でした。川西(サテでハットトリック)はどうしたら先発できるのか、悩んでいると思いますよ、健太さん。

岡崎◯(1) 明神さんOUTの後は、ボランチに入りました。いい加減なパスもありましたが、ヤットさんは2020年東京五輪まではガンバにはいないので、精進くださいね。

ロチャ◎(3) 脚の具合かもしれませんが、希望通りに先発を外れました。でも流れを引き寄せ、かつ試合を決める2連続ゴールを決めてみせました。見事でした。下がって来て四六時中トップに張らないのが、意外といいのかもしれません。

大森◯(2) 交替直後、即強引にシュートを選択しました。その後のプレーでもう一度、シュートを選択してもよかったですよ。宇佐美とのコンビは、何か背に腹は変えられないものを感じました!?


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs V長崎

2013/09/01 それはそうと、どなたか栃木戦のチケット2枚余ってませんか?



J2−32節  ●ガンバ大阪 1 - 2 Vファーレン長崎◯


ガンバ 得点者:藤春

ファーレン 得点者:奥埜・小松


130901.jpg

2節の対戦の時も強いと思いましたが、さらに磨きがかかっていました! V長崎フラットスリー!?



万博ナマ観戦 今週の一言『 予測不能なVパスワークが、透けたGパスワークを凌駕する! 』



藤ヶ谷△(0) あの長崎のサイドチェンジに目がくらんだはずです。如何せん予測が速い方ではありませんが、あの速さにはついていけないのは重々承知しています。一度、ミドルを見事に弾き出しました。でもゴール前の烏合の衆の1人としてカウントせずにはいられません。

加地△(0) 今日は右サイドが完璧に糞詰まりになっていました。クロスを上げるチャンスは何度もありましたが、自重していました。それは自分でも雪洞(ぼんぼり)クロスになることがわかっているからです。試合後コメントによると、ディフェンスは簡単に修正できるらしいので、期待しましょう!

西野△(0) ヤットが下がって攻撃を組み立てる場面を何度も目にしましたが、あれぐらいのことは君がやる気概がほしいです。2試合連続の2失点、対クロスで君の頭にしか期待できないのが失点の原因だと考えています。もっと前より後ろをケアーしてくださいね。

今野△(0) 副キャプテンは修正できると仰っていますが、簡単にあの失点パターンを修正できるとは思えません。そのことは君が一番解っているはずです。何しろ38失点の内、10失点がセンターリングからの頭ゴールですからね。一度怒涛のように前に上がって行きましたが、帰るのが遅い。

藤春◎(1) 今日のMOMです。ディフェンス3試合連続ゴールのガンバ内の金字塔を打ち立てました。それも待ちに待った切れ込んで右脚のシュート。これって、縦が速いハルなので、守る相手は困りますよね。失点は2点とも君のサイドからのクロスでしたが、特に君に過失があるわけではありません。ガンバのDFがスライドする守備コンセプト(←ボールウォッチャー化を促進する)に原因があるわけですから。

内田達△(1) 残念なことにボランチの片割れ遠藤さんに遠慮がち(リスペクト過多)でした。もう少し三途の河を渡るようなプレーをお願いしたいです。勝ち越し点は君のフィジカル・ミスから発生していました。

遠藤△(0) 先週のお疲れが出ましたか?最後方で疲れを癒やしておられる姿をよく目にしました。今日は長崎のスピードと運動量に、はっきりタジタジでしたね。シュートを打たないヤットコンセプトを完遂しただけでした。

大森△(0) 試合前から大森→パウリーニョの交替を同志が予測していました。「zaburouさん、今日の試合は大丈夫かなぁ?」って試合前に訊かれて、今まで勝った試しがありません。A契約で給料が上がって、気が緩んだわけじゃないよね!失礼ですが、今日の右サイド(晃太郎と加地さん)はカスみたいでした。

岡崎△(0) 絶好調藤春の使い方がヘタクソでした。また失礼な言い方かもしれませんが「◯△もおだてりゃ、木に登る」みたいなハルの使い方が望まれます。あっ!一度キラーパスを宇佐美に放ちました。今日は両サイドハーフの相手陣内への撹乱不足でした。

宇佐美△(1) マークが異常に厳しかったです。今日は悪い時のムキになる貴史でしたね。大森が冴えなかったので、ガンバを1人で背負うがごとく孤立してしまいました。バイエルンのリベリー仕込みの足数の多さは、海外移籍の成果だとは思われますが、今日の試合を観て倉田と宇佐美がシンクロナイズするのが一層楽しみになりました。マズイうどんを食ったあと、上手い蕎麦が食べたくなるような感覚かも。

ロチャ△(2) はっきり冴えませんでした。ミスというよりは味方との意思の疎通に欠けていました。全力疾走という基本的なスポーツマンの行為も皆目ありませんでしたし、それに加えて前線での動き直しがゼロ。バウリーニョを前で使って、ロチャとポジション争いをさせることを提案したい。今日はさすがに負けているので、駆け足でピッチを出て行きました。今、先発を外したい選手NO.1は君です。ハングリーさを「万博おゆば」にでも忘れてきたの?

二川◎(1) V長崎のパス・アイデアに見劣りしなかったのは、ガンバでは君だけでしたね。君のJリーグ400試合出場の表彰(奥さんから花束贈呈)を楽しみに万博参戦だったのに、観れなくてもとても残念でした。まさかJ2リーグの1試合出場は0.5試合ってことないよね!大東さん。

パウリーニョ△(1) お久しぶりでしたが、ボールが脚につかない様子が散見されました。パスミスが目立ちましたし、行き詰まった局面で万博パウ・ミドルの期待に応えられませんでした。PK奪取もならず万事休す。

平井?(0) 平井を投入!?という呻き声が隣りで上がった瞬間、ガンバが勝ち越しゴールを許しました。この場に及んでも2節長崎戦のショウキ2ゴールの夢追い人は、一体どなたなんでしょうか?


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム