今週の一言 vs 横浜FC

2013/08/25 さっそく、加地さんを修正。

2013/08/25 カズの途中交替に気付かず。



J2−31節  △横浜FC 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:宇佐美・藤春

横浜FC 得点者:野崎・田原


130825-1.jpg

手を上下に振りながら横に這う応援パフォーマンスに、初めて参加しました♪


ニッパツ生観戦 今週の一言『 ヤットがあんなに目立つと、ガンバは勝てません 』



藤ヶ谷?(0) 後半ガンバゴール裏からでは向こうの距離感がわからないし、今日の評価は遠慮しておきます。試合前のGK練習、田尻コールをした時に、みんなが異常に盛り上がったことだけを報告させていただきます。失点パターンを君自身でも、しっかりおさらいして次の試合に繋げてくださいね。

加地×(0) 味スタに続き、kaziミス失点。関東地区ガンバサポに土下座して謝っても、お釣りは帰ってきませんね。それはそれとして、同志(大阪マラソン頑張れ!)の指摘をじっくりかみ締めてみてください。「加地さんのプレイのすべてが『 雑 』。特にあのチップパスは何の意図も意思の疎通も感じられない。やめてほしい。」

西野◯(0) 不動の右サイドバックのミスをカバーできず、スライディング・タックルでコースが変わってゴールイン。転んだまま天を仰ぐ姿に、飲んだくれの親父を庇う息子をふと連想しました。

今野△(0) 失礼ですが、自陣で明神さんと君のパス交換に薄っすら寒気を感じました。センターリングからのヘディングゴール、今季8度目の見慣れた失点パターンでしたが、また君の担当の選手でしたね。

藤春◎(2) DFに当たってコースが変わって奪うゴールが、あんなに気持ちのいいものだとは思いませんでした。ありがとうございました。岡崎が横パスを出した瞬間は、他人事のように傍に立っていましたからね。攻守に気温25℃に相応しい運動量とキレを見せてくれました。素晴らしい働きでしたね、ヤットを抑えて今日のMOMです。鳥取戦のお祝い返しに送った間一髪のゴロクロス、いくらなんでも強過ぎます。ロチャへのパスもネ。

内田達◯(2) 後半目の前で、絶好のごっつあんゴールを逃しました。同志5人が横一列になって仲良く仰け反りました。でもあの位置に君がいることを評価したい。先取点でもミスしながらも起点になっていました。こらからのボランチはどうあるべきかを日々勉強中です。

明神△(0) ヤットが前目なので自分が仕切らないかんという意識は見えましたが、なにせ身体に染みついたプレースタイルは変えられませんでした。突き詰めれば今日の勝ちを逃した原因は、2−1リードの局面で明神交替カードがベンチになかったこと。致命傷になりましたね。今日は武井がベンチ入りしてないことが、とても不思議でした。

大森◯(0) 前半いつもよりボールを触る機会が少なかったかな。宇佐美とのコンビで生まれた同点弾は意図的ではないにせよ、相手に予測できない事態を巻き起こしました。ふと去年の松波監督を思い出しました。何が不満だったかといえば、交替する選手を最初から決めていること。最初の交替カードを君に使った瞬間「替える選手は他におるやん!」という声が私の横手から押し寄せました。当然、次も先発です。

遠藤◎(1) 同志達との三ツ沢の帰り道、絶賛また絶賛そしてヤット絶賛の嵐でした。今日は示し合わせたように、何故かヤットを走らせるパスが続出していましたね。ホントにお疲れさまでした。こんなにヤットが縦横無尽に(秘蔵の)スプリントを駆使して目立ち倒す試合は、ガンバにとっていい試合ではなかったと一人だけ回顧していました。

宇佐美◎(2) ガンバゴール裏からは遠く霞んで見えましたが、右隅に狙いを定めて流し込んだシュートはしっかり確認できました。後半、バーに当てたミドルもスーパードライなトライでしたね。関東圏の同志たちも今日の宇佐美を観れただけで、三ツ沢の坂を下りながら話が弾んでいました。君が居なくなった後、ボールをキープ&運べる選手を失うことの深刻さを三ツ沢で噛み締めたサポーターはおそらく3,000人はくだらない。今日は主審のジャッジも含めて、ガンバにツキがありませんでした。

ロチャ△(3) 決定機を決められませんでした。2−2ドローからのヘディングシュート、試合後にオフサイドと知って、少し慰められました。ガンバ大阪歴代タイの6試合連続ゴールはなりませんでしたが、走れなくなったFWをあの時間まで引っ張った采配にも大いなる疑問が湧きました。それはそうと、アウェイ勝点1で満足したような牛歩交替は、ガンバ大阪では不要なパフォーマンスです。

岡崎◯(1) なぜ先発しなかったのか謎でしたが、途中出場で逆転ゴールのアシストを決めました。あの時、最初藤春はシュート意識ゼロだったのに、うまくシュートに誘導するパスを出してくれました。細かいパスの繋ぎは、プロ1年生とはとても思えませんね。これもガンバユースの血なのかもしれません。

阿部△(0) サブ入りして即交替出場するようなコンディションには、とても見えませんでした。君のシュート0がそれを物語っています。今日ほど交替選手に希望を感じない試合も珍しい。

平井?(0) 90分に交替出場して一度ポストプレーを決めました。交替時、ロチャに早くこっちへ来いという仕草をしないのがとても不思議でした。後輩から見て一番厄介な、口ほどにもない先輩になりつつありますよ。


注)( )内はシュート数を示す。


130825-2.jpg  130825-3.jpg

見えにくいけれど、田尻選手です                      バックスタンドもガンバサポで埋まる

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鳥取

2013/08/24 画像をアップ。

2013/08/21 我ながら、いいスタジアムです(私信)



J2−30節  ●ガイナーレ鳥取 1 - 7 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美2・ロチャ2・西野・内田達・藤春

ガイナーレ 得点者:永里


130821.jpg

まだこんな結果になるとは、誰も考えていないキックオフ前(生観戦の同志より届く)


オンデマンド観戦 今週の一言『 覚えておこう!水曜アウェイはガンバが弾ける! 』



藤ヶ谷◎(0) 今日はゴールマウスからの飛び出しが果敢でした。郵便配達は二度ベルを鳴らさないが如く、あのヘディング・クリアーは目を見張りましたよ。首位を走るガンバには君の存在が欠かせないことを今更ながら確認いたしました。ガンバ大阪・Jリーグ71回目の首位試合に、57回も出場です!

加地◎(0) 宇佐美も巻き込んだ右サイドの活性化は衰えることを知りません。今日はオ登場にもサイドバックのポジションを譲りませんでした。25節神戸戦以降にイエローカードがないのは、何よりも好調な印です。

西野◎(1) センターバックで2試合連続ゴール!おめでとうございます。自主的な前線へのフィードもお気に入りでした。ただアタックしたあとボールを見失うのが気になりました。横浜FC戦、ガンバ史上初のセンターバック3試合連続ゴールを期待しています。

今野◎(1) 先取点をとられましたが、しっかり集中力を持続して最少失点に抑えてくれました。知らないとは思いますが、勝利の◯7−1スコアはガンバでは、永く語り継がれるスコアなんです。

藤春◎(1) 7点目、君があのヤットの恵みのアシストを賜わるのも、君の運動量があってこそ。今日はガンバ両サイドが暴れ回わって、万博でドロー・先取点奪取の鳥取のやや上から目線を粉々にしました。止まらないハルを残暑にありがとうございます。

内田達◎(1) 祝!入団から3年半目の初ゴール。先輩FW平井よりは200日も早かったですよ。ゴールは後輩宇佐美とのコンビでしたね。狙わないとゴールという事象は訪れないことがよくわかりました。我が家では、ガンバの未来を託すボランチが出現したと考えています。

遠藤◎(0) 公式(?)3アシストに加え、西野のゴールも実質は君のアシストでしたね。リスタート以外はシュートをしないコンセプトが板についてきました。私の辞書にないヤットと宇佐美の2トップを観れるなんて、この世のものとは思えないほど幸せでした。ノーゴールでも今日のMOMです。

大森◎(0) 初ゴールはお預け、連続アシストも止まりましたが、君と宇佐美が仕掛けるドリブルの効果は、絶大です。パスでマークがずれるよりは、ドリブルで1人かわせば圧倒的に相手ディフェンスに穴が空きますからね。

岡崎◎(0) 地味ですが的確にチーム貢献を果たしました。後輩宇佐美に配った2つのアシストは君のサッカーセンスを象徴していますね。何はともあれ、久しぶりのフル出場、おめでとうございます。

宇佐美◎(4) 今日のもう一人のMOMです。同点弾と逆転弾、ありがとうございます。ゲームの流れを180°転換しました。あの左脚ゴールは海外移籍修行効果ですか? 2点目はサポーターも一緒にあのターンを共有イメージしていました。宇佐美2ゴールをナマで拝めた同志夫婦(札幌戦万博経由で平日に鳥取まで遠征)が羨ましいかぎりでした。

ロチャ◎(2) 左脚の技ありゴールでした。この選手は天性のボール落下点への臭覚を持っています。そして7ゴール中5ゴールがヘディングです。それも敵に際どく競り勝ったわけではありませんよね。敵の懐(ふところ)を抜ける技術に感心します。

明神◎(0) 悲しみの中で黙々と仕事を果たしました。ヤットを前に出す明神途中出場采配を我が家では「ガンバ一番絞り」と呼んでいます。お父上のご冥福を心からお祈りいたします。

オジェソク◯(1) お久しぶり!予想していなかった途中出場に心が弾みました。可能性は感じましたが、残念ながら実は結びませんでした。ただサイドプレーヤーの雰囲気はしっかり持っています。

平井△(0) ヤット師匠との2トップ、チェイシングの実戦練習に進歩は見受けられませんでした。健太監督の我慢強さに応えるチャンスが、これから何度も訪れるとは思えません。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

adidas cup U-15を追う

08/23 現在。ガンバ大阪Jr.ユース、決勝進出ならず。

08/22 ガンバ大阪Jr.ユースがベスト4です。

08/20 阪神ダービーを制する。ガンバ大阪Jr.ユースがベスト8。

08/19 大阪ダービーを制する。フェルボールが散る

08/18 決勝トーナメントをアップ。

08/17 フェルボールが決勝トーナメント進出を決める。G大阪堺がロスタイムにまさかの敗退。帯広で大阪ダービー!

08/16 本家ガンバが決勝トーナメント進出を決める。

08/15 開幕です。

07/23 帯広で8/15開幕です。4チームに注目!


adidas-u15-tournament.png

グループリーグ

B組

G大阪門真

仙台

古河

三菱養和

勝点

順位

ガンバ大阪門真

●0−1

◯2−1

●1−2

3

3位

ベガルタ仙台

◯1−0

◯4−0

◯3−1

9

1位

FC古河

●1−2

●0−4

●0−4

0

4位

三菱養和SC巣鴨

◯2−1

●1−3

◯4−0

6

2位

G組

フェルボール

大宮

神戸

長崎

勝点

順位

FC.フェルボール愛知

◯1−0

●0−3

◯2−0

6

3位

大宮アルディージャ

●0−1

◯5−2

◯3−2

6

2位

ヴィッセル神戸

◯3−0

●2−5

◯6−1

6

1位

V・ファーレン長崎

●0−2

●2−3

●1−6

0

4位

H組

G大阪

浦和

岡山

サザン

勝点

順位

ガンバ大阪

◯8−1

◯8−1

◯5−1

9

1位

浦和レッズ

●1−8

◯10−1

◯3−0

6

2位

ファジアーノ岡山

●1−8

●1−10

●1−2

0

4位

FC SOUTHERN

●1−5

●0−3

◯2−1

3

3位

K組

G大阪堺

広島

FC東京

山形

勝点

順位

ガンバ大阪堺

△1−1

●0−2

△2−2

2

3位

サンフレッチェ広島

△1−1

△2−2

◯4−0

5

2位

FC東京深川

◯2−0

△2−2

◯2−0

7

1位

モンテディオ山形村山

△2−2

●0−4

●0−2

1

4位

決勝トーナメント

チーム名

ラウンド32

ラウンド16

準々決勝

準決勝

決勝

ガンバ大阪門真

vs 神戸FC ●2−4

FC.フェルボール愛知

vs 仙台 ●1−4

ガンバ大阪

vs C大阪 ◯2−1

vs 神戸 ◯3−0

vs 清水 ◯4−3

vs FC東京 ●0−1

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 札幌

2013/08/18 あんなドンピシャなヘディングって、記憶にないです。あの瞬間からガンバもサポも人が変わる。



J2−29節  ◯ガンバ大阪 3 - 0 コンサドーレ札幌●


ガンバ 得点者:西野・宇佐美・ロチャ


130818-1.jpg

いい風が吹いていました



万博ナマ観戦 今週の一言『 尻上がりなガンバに、ビールが美味い!』



藤ヶ谷◎(0) 棒立ちの場面はありましたが、君の念力で相手シュートを枠外に押し出すかのようでした。少ないチャンスをモノにして完封勝ちしたチームが、誇らしく思えました、もちろん後半ですよ(同志曰く、前半は守備練習)

加地◎(0) 若武者大森を十二分に走らせました。西野初ゴールのあとは、大森・内田初ゴールと一緒に、君の盆ゴールをこっそり願っていました。バックパスすると見せかけて、伝家の宝刀ショート・アウトフロントキック・イン・パスを135°前方に送りました。右サイドでの大森との攻守の連携は、今のガンバのストロングポイントとあえて申し上げたい。

西野◎(1) 初ゴールおめでとうございます。しつこいですが、ドンピシャでしたね!今日のMOMです。PA外では197cmの選手とまともに競り合わない所が頭脳的、PA内での高さへの安心感(ガヤが登場しなくても)も格別でした。これからは君を「完封請負人」と我が家では呼ぶことにします。ちなみにガンバ12完封の内、11試合に先発しています!

今野◎(0) 粘り強い、折れない守備を若手西野と実践していました。このところロングボールの前線アタックも意識して、相手の高いラインを下げさせる効果を狙っていました。ウルグアイのあの小賢しいスアレス選手がいたら4失点していたと思われますが、J2でも2試合連続完封は自信になりますね。今日は君がヤットへの依存心が最も強い選手に見えましたが、そんなことないですか?

藤春◎(0) ガンバサポが熱望するドリブル突破を前半に見せてくれました。シュートには結びつきませんでしたが、今はガンバ両サイドの運動量と攻撃(やや空騒ぎ気味ですが)がチームを支えています。今年はガンバ定番のカウンターをもろに食わない訳は、君の要所にみせる快速だと確信しています。前線の鼻先に出したゴロクロスもお気に入りでした。

内田達◎(0) 一点取りに行く気が満々でしたね。初ゴールで後輩西野に先を越されましたが、ヤットとのボランチ・コンビで初めて自我を露わにしました。いいですね!今、管理人のボランチ一番手の選手は君です。初ゴールもそろそろよろしくです。

遠藤◎(0) ←あれ?シュート1本打ったはずですが。ウルグアイ戦フル出場から中3日でも、さすがは御大2アシストでした。Japanより今日のガンバの方が、君への依存度は少ないと感じました。最近フタが居ない時は、トライする縦パス(成否はともかく)の頻度が高まっています。それはそうと、スライディングタックルからの巻き込みマイボール・ゲット【ヤット新技】が光りました。

大森◎(1) A契約達成、おめでとうございます!そして今日は脚も攣りませんでした。攻守に万博のピッチを駆けずり回って、対人コンタクトでも逞しいところを見せてくれました。時折シュートかセンターリングか不明な点はさておき、5試合連続のアシストを決めたことは素晴らしい(あの時、フタと晃太郎の二人が右サイドになぜ集結していたのか不明ですが)

岡崎◯(2) 開始早々、バーに当てたシュートは惜しかったです。ヤットが上がった時は、しっかりバランスを取って、下がり目に位置取りしていましたね。PA左45°のシュートレンジを「建哉ループZONE」と勝手に名付けました。

宇佐美◎(2) 前半は前線でボールを触れなくて、何度も中盤まで下がって来てましたね。それにしてもあの2点目には鳥肌が立ちました。あのピチピチゴールをナマで観れたことに心から感謝して◎です。ドリブルの角度を切り替える動作に何故かミニ四駆(今はとんと見かけなくなった)を思い出しました。ゴール直後に交わした言葉は「う、う、うさみ、凄いわ!!」× 3人でした。

ロチャ◯(1) とにかく決めるところをしっかり決めるFWです。今日は先発を外れるという噂さ通り、体調のイマイチ感を漂わせていました。アシストのフタに感謝の気持ちを表したシーンには胸がつまりました。胸板も心も厚くて、いい選手です。そして5点の内、何と何と4点が頭ゴールですよ。とにかく敵DFの裏にこっそり入るのがうまい!

二川◎(0) Jリーグ400試合出場をロチャへの「さっさとロングアシスト」で飾りました。おめでとうございます。100試合出場の2003年フタガ輪会記念イベントからもう10年が経ち、感慨深いものがありました(当時の合い言葉は「フタをトップ下に!」)。今日も2−0リードで岡崎→二川のメンバーチェンジを高く評価したいと思います。

平井△(0) 取り立てて語るほどの働きは見かけませんでした。途中投入で中3日のヤットを下回る前線からのチェイス不足を鑑みて、今日は1人△とさせていただきました。

明神◯(0) 管理人も納得の交代出場でした。でも武井と明神の2人がサブに入る理由が、みんなで万歳三唱をしながらも納得できませんでした。次の鳥取戦は先発かもね。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 福岡

2013/08/12 補足しました。

2013/08/11 ナマ観戦のサポーターは何度ものけ反ったと思われます。



J2−28節  ◯ガンバ大阪 1 - 0 アビスパ福岡●


ガンバ 得点者:ロチャ


130811.jpg

ゆりかごダンスにサブの丹羽選手が招集される!不参加の今野選手はセンターサークル内で、相手速攻を阻止していたそうです。



オンデマンド観戦 今週の一言『 どことやっても互角の闘い!首位ガンバ大阪 』



藤ヶ谷◎(0) 前半石津のシュートを右指で弾き出していました。たくさんのミドルを打たれましたが、相手フリーで味方の寄せが甘いことが功を奏した感じがありましたね。今日はいつも感じるCK時の不安も湧きませんでした。当然、次も先発です(汗)

加地◎(0) 大森との右サイドのコンビが、ホントにしっくりきますね!大森はパウリーニョみたいに敵の影に入らないし。押されていたのにバックパスが少なかった気がしましたが、きっとヤットがそばにいないからですね!違う?

西野◎(0) やはり完封には君がガンバの御守りのように必要ですね。危ないシーンは何度何度もありましたが、君の所から崩された印象はありませんでした。君主導でラインをもう少し上げませんか?先輩内田との相性はかなりいいと思いました。もしかしたらセットプレーでの安心感は君かも。

今野◎(2) 惜しいシュートを2度打ち込みました。ラインが低いのは気になりましたが、新旧融合しての完封はガンバには明るい話題です。ウルグアイ戦の先発にも弾みをつけました!?

藤春◎(1) 点には絡みませんでしたが、何度も深くサイドをえぐりました。あのヤットにこき使われる上下運動は立派でしたね。完封したし、久しぶりに◎です。

明神◯(0) 後半20分頃からの燃料再噴射に驚きました。それまではほとんど君の有効性を感じていませんでしたが、さすがでした。最後に武井を入れて岡崎も下がったヤット抜きの4ボランチに乾杯です。

内田達◎(1) いや〜よかった!今日のMOMです。前半相手に追い込まれながら、前線に出した鋭角に出したパスに一人でとろけました。得意の読みもあちこちで冴えました。御大明神さんを従えて、チームの信頼を完全にキャッチしましたね。次はJ初ゴールを期待しています。

大森◎(1) ロチャの動きと君の一瞬の間、素晴らしいアシストでした。この暑さの中でも、攻守に運動量を出し惜しみしませんでした。断っておきますが、パウリーニョや阿部がピンピンしていても、君が先発です。「みんなが怪我をしているから僕が出ている」という発言がとても気に入りました。次は君のユニを買う予定です。あの後半のチャンスは君がシュートでしたね!

遠藤◯(0) 山のようなCKでかすりもしませんでしたが、今日ほど君が攻守に絡まないことが管理人にはとても重要なことでした。ヤットの頼る選手が少ないことは、これからのガンバにとって歓迎すべきことと考えています。放送でも「さすが遠藤ですね!」が一度しか出ませんでした。・・・・・・・.あっ!失礼、貴重な1点は君から内田→加地→大森→ロチャでした。

宇佐美◯(1) 前半13分でもう苦しそうに表情が歪んでいました。パスにかまけず、ドリブルする姿勢には高く評価いたしますが、とんでもない決定機を逃しましたね。今日はこれ以外に、なかなかシュートまで到達しませんでした。

ロチャ◯(3) いいね!本場じこみのゆりかごダンスを仕切るところが。そして決めるところをしっかりと決めました!この暑さで連動した前線からのチェックは難しいのは解りますが、追い込みにみんなでメリハリをつけましょう。とても器用な選手ですが、堪えずにファウルをもらいにいくプレーは返って墓穴を掘るのでご注意下さいね。暑いでしょう!日本って。でも中東はもっと暑いよ。おまけに観客少ないし。

岡崎◯(0) 前節の反省を守備で活かしました。今日は君の印象がほとんどなくて、すいません。

平井◯(0) 右サイドから珍しいドリブル突破を見せてくれました。何しろまだ若いものには負けられませんからね!とにかく前に前に行きましょう。

武井◯(0) お帰りなさい、今日の展開では君が必要になりますよね!あそこまで君を我慢した監督に敬意を評したいと思います。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 岡山

2013/08/04 守備は天下の回りもの!?



J2−27節  ●ファジアーノ岡山 2 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美・ロチャ2

ファジアーノ 得点者:久木田・押谷


オンデマンド観戦 今週の一言『 客を呼ぶガンバの真髄を、またアウェイでみせる! 』



藤ヶ谷◯(0) 翌日に観た後半、ロスタイム93分のピンチでボールを掻き出したシーンを初めて知りました。ありがとう。多分オンタイムであれを観た人は、確実に寿命が3日縮まったと思います。結果を知ってる管理人でも、その瞬間「あっ!あぶねぇ!」と朝っぱらから声を上げましたもん。ミドルが味方DFに当たってゴールするシーン、去年から数えて何度目になるんだろう。カンカンと鳴る踏切を渡る時には、飛び出さずにもっとじっくり石ころが転がってないか見極めてほしいです。2点目は君の背中に羽根が生えても、防げない見事なゴールでしたね。

加地△(0) 君のいる右サイドから桃太郎式集中砲火を浴びていました。岡山の左からのクロスはガンバの約3倍ほど精度が高い。それはそれとして、奇妙に君が内側に残っていたような気がしました。マークの受け渡しが曖昧でスペースを守る業務を怠っていました。あっ!ロチャに上げたクロス惜しい!

西野◯(0) 久しぶりの先発でしたが、今日の失点には絡んでいませんでした。若い2人が脚を攣ることに一抹の不安はありましたが、君達はよく走っていたと考えることにします。

今野△(1) しっかり2点に直列配線で絡んでおられました。解説者の方が「さすが今野!」と褒めるたびに「そうかなぁ?」と相槌を打っていました。前でボールを奪うというCBコンセプトの度がすぎていると思います。やっぱり君は根っからのボランチですね。

藤春◯(0) 管理人待望の左脚アウトサイドキックをついに1度見せました!君のサイドから守備の破綻はおこらなかったし、藤春の前を空けるコンセプトがヤット主導のもとに浸透してきました。

明神◯(0) 「さすが明神!」という解説者の賛美のコメントに「そうかなぁ?」と疑心暗鬼で観ていました。今日は真ん中を重点的にケアーしていましたが、そこから相手は攻めてきませんでした。今日は途中投入の内田に刺激を受けて、プレー視点をやや前にもってきていました。もはやワンタッチ・バックパスが褒められる時代は一昨年で終わっています。

遠藤◎(1) 斜に構えたドリブルから晃太郎へのヒールパス!素晴らしいアシスト(←「GKは石」と見なされる本ブログ限定のアシスト基準)でした。最近、蹴ったボールがよく落ちる気がしますが、これがヤットの好調な印かも。今年のJ2 Most Exciting Player はもはや確実ですね。ロチャ、ヤット、宇佐美、大森の4人、去年の影も形もない攻撃陣はホントにワクワクします。加地と藤春のクロスに管理人がグダグダ言うことは、しばらくないと思います。

大森◎(1) はっきり夢のようです。ガンバ巨匠フタを差し置いて、脚が攣るまでピッチで暴れまわりました。守備では甘い寄せ(岡崎先輩も)はあるものの、余りある攻撃への貢献でした。僚友・宇佐美との昔取った杵柄も見逃せませんね。ひとり新幹線の中で、宇佐美の海外移籍挫折にこっそり乾杯しました。

二川?(0) あんな1失点だけで1週間かけて考えた先発布陣を変えるなよ!と私が代わりに怒っておきました。あの交代の時点では、明神→丹羽を主張していましたが、結果を見れば長谷川監督が正しかったようです(苦笑)

宇佐美◎(3) 阿部に勝るとも劣らないあの強引な同点弾シュート、ありがとうございました。確率を重んじない姿勢が、常々ガンバに求められるものと考えています。相手DFに当たってコースが変わってゴールインすることも、よくあるわけで。同志の不満は後半残り30分、前線からのプレスの不足です。いつもいつも駆け回る必要はありません、倉田のように3回に1回距離を長めにトライしてみてください。

ロチャ◎(4) 我が家では、君の中東移籍をもう心配しています。ガンバ加入前にロチャ・メイキングビデオで確認していましたが、こぼれ球を狙うゴールは得意中の得意ですね!そしてニアー頭すらしゴール。ポストも上手いし、もはやガンバサポ的には手がつけられません!?たった2試合でこれほどの満足感を伴う助っ人は、メトコフ(1993年)とエムボマ(1997年)以来です(メトコフは2試合だけでしたが)。今日のMOMは君です。

内田達◎(1) 素晴らしい!同志のMOMです。ようやくガンバ若手から「明神的ボランチ思考」を突き破る輩が出てきました。間違いなく次の福岡戦は先発です。課題であるミスした時の立ち直り速さを次は是非とも観せてほしいです。

岡崎△(2) 決定的なクロスを2本、目の前で相手に許しました。もっと男前の顔をドブに突っ込むプレーを期待しています!でも、さすがに君のプレー・センスはいいな。

丹羽?(0) 今日の試合、君が最初からセンターバックに入るべきでしたね。次は先発です。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム