もっと!パウリーニョ

07/27 現在。

06/29 タイトルを変更しました。パウリーニョ選手101点目です!

06/15 1点追加しました。

06/14 お二人のJリーグ・ゴールです。水戸戦はパウリーニョの101点目に期待しています。



paureo.png

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 東京V

2013/07/27 勝点1に終わりましたが、(カスみたいな)ホームのヴェルディ戦より、百倍楽しめました。



J2−26節  △東京ヴェルディ 3 - 3 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:ロチャ・パウリーニョ・遠藤 (FK)

東京V 得点者:刀根・西・石神


130727.jpg

栃木では試合中止だったのに、よく最後まで試合ができました。



味スタ生観戦 今週の一言『 ヤットのFK逆転ゴールに我を忘れる! 』



藤ヶ谷△(0) 一度相手ミドルにクリーンセーブを観せてくれました。でも再開前の両チームでたった1人の【長すぎる雨中練習】で、集中力が途切れたんじゃないですか? 中断前も完全に去年に舞い戻っていました。そろそろ敦志、もしくは田尻でも管理人は何の不満もございません。

加地△(0) 君も坊主かな? スポーツ刈り程度では若手に示しがつきませんね。せっかく21番ユニを着けた前の新妻(新婚旅行はまだ行ってないと断言)に合わす顔がありません。でも君の替えはまだガンバでは育ってないので、まだしばらく安泰のようです。センターリングを目の前の敵に当てない集中練習メニューも組んでほしいです。

岩下△(0) 1失点目にラインを上げ損ねました(緩慢なラインコントロールは、とかく副審の視界にインパクトを残さないもの)。怪我は古傷の足首を悪化させたと推測しています。ゆっくり治して、また今野をボランチに戻してあげてください。今日は君の交替で、私のゲームプラン(ヤット前線に構えて速い攻撃)もガラガラポンになってしまいました。できればリハビリ中に西野CB先発復活運動を画策してください。

丹羽△(0) 裏に抜けられた2失点で、初歩的なスライディングを怠りました。あれでは砂の城塞藤ヶ谷もシュートコースを絞ることができません。同志もディフェンスリーダーの出現を強く望んでおられますが、今の面子では渋谷の警官・木村しか思い浮かびません。

藤春◯(2) 目の覚める右脚ミドルを放ちました。いいよ!君があそこから叩き込めば、君の前がもっともっと拓けるはずです。もう一人の同志が貴方ほどストレスの溜まる選手は珍しいと仰っていましたが、その通りだと思います。

明神◯(0) 岩下の怪我で、久しぶりのヤットとのコンビでした。これと言った不満はありませんが、希望も湧きませんでした。

今野△(0) 痒い所に手が届かないディフェンスに終始されていました。古巣豪雨味スタで存在感をそれとなく消していました。それはそれとして、センターバックの練習をしているらしい武井がサブに入った意味がよくわかりませんでした。

大森◎(3) 1アシストでしたが立派な今日のMOM、泡と消えたガンバ逆転勝利の立役者でした。逆サイドに入った先輩とはチャレンジ指数が月とスッポン。宇佐美とのあうんの呼吸は、霞んで見えにくかった前半でもきっと発揮されていたと思われます。そこでお願いがあります。日焼けと頭髪のせいで、遠目にはパウリーニョと区別がつきにくいので、スパイクの色を工夫してみてください。

遠藤◎(2) ゴール裏を狂喜乱舞させてくれました。ゴールした瞬間、久しぶりに座席の上に私も立ち上がりました。今季3度目、自身2度目の逆転弾でした。GKが動くのが見えたので蹴るコースを変えたという試合後コメントを読んで、今度はホテルのベッドから落ちそうになりました。でも最初からあのコースでOKでしたね。

岡崎×(1) いや〜『最低』でした。岡崎息子の同志も匙を投げておられました。ヤットの後継者がヤットの腰ぎんちゃくになった日でしたね。

宇佐美◎(3) 今日は男女8人観戦でしたが、2−2同点であの惜しいシュートは、みんな一緒に同じ高さに腰が浮きました!中断の時に君のもう1点を望む声が多数を占めていましたが、選手は守り切るつもりだったんですね。今日の君と大森とロチャが気に入ったのは、なんと言ってもパスにかまけないで自分のドリブルで進もうとすることです。

ロチャ◎(4) 途中出場で逆転を先導するゴール、ありがとうございました。これほどヘディングに圧勝するFWを未だかつてガンバで観たことがありません。マグロンよりポストもはるかに上手いし、足元も器用です。この補強は得したんとちゃう?とみんな何故か小声で囁きあっていました。

パウリーニョ◎(1) ナイス同点弾。でもまた怪我ですか!もったいないです。君の前線でのチェイスが天に届いたと考えています。ありがとうございます、十分鍛え直してご静養ください。

内田達△(0) 結果的に役目を果せず、君の投入が裏目に出ました。監督が中断時に何をコイても、あの交替で選手達が守りに入るのは致し方ありません。君には関係ないけれど、パウリーニョ→二川ならこの結末は避けられたかもしれませんね。逆転されていたという意見もありましたが(苦笑)


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

2013/07/20 同志からもらった青いお守りが効きました。



J2−25節  ◯ガンバ大阪 3 - 2 ヴィッセル神戸●


ガンバ 得点者:宇佐美2・遠藤

ヴィッセル 得点者:ポポ・田代


130720-1.jpg

新旧融合、ガンバの夜明け(攻撃陣に限る)のようでした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 メードインJapan・新ガンバで首位決戦を制する! 』



藤ヶ谷△(0) 今日は「ガンバ大阪最後の鳥居」状態が際だっていました。後半田代の入った敵のハイボール攻撃にも、他人事のようでしたね。熟慮の末ロスタイムの93分、ハイボールにお出ましになられた折りは、同志と次男の3人でよっしゃあ!!(苦笑)遅すぎるよ、藤ヶ谷陽介正GKさま!

加地◯(0) 君のサイドからクロスが飛び交いました。君を含めて、相手キッカーへの寄せが甘い気がしました。でも大森とのコンビは今シーズンで最も違和感がありませんでした。攻撃ではたまにアーリー・ゴロ・クロスも使ってみてくださいね。

岩下△(0) 前半おかしなフィードを連発していました。理由はヤットが傍にいないことが原因かも。後半持ち前の負けん気が芽生えてきて、寸劇・稲太郎(ファン感映像を参照)の猿になりました。そうそう、鹿実コンビが繋がった2点目は、ガンバCK絶望感持ちの管理人には嬉しい意外なゴールでした。前に座っておられたご夫婦(8番と39番)の背中にこっそりと感謝!

丹羽△(0) 神戸ストロングポイント田代を何故か放し飼いにしていました。奴を藤春に任せるのは、火事場で日焼け止めを塗るようなものです。正直、西野復帰を願うサポーターを納得させる内容ではありませんでしたね。

藤春△(0) 前半はホントに『最低』でした。後半ヤットへのクロスだけは『最高』でした。同志の言う通り、秋の戻って来る秋まで待たないといけないのもかもしれませんね。でもそれまでに、後方から来るパスのスピードを利用する右脚トラップの練習を怠りなきように。あのバックパス用の左脚インサイド・トラップは、もういいから。

明神△(0) 長谷川監督のハーフタイムコメントの代表する選手でした。ハタハタしながらボール離れは良かったですが、あまり会社(チーム)のためになってない気がしました。強敵神戸戦首位争いという特別なゲームに、守備強化で抜擢されたと考えていましたが、後半存在感がなくなりました。

今野◯(1) ボランチ・ヤット不在効果がはっきり出ましたね。それはガンバの攻撃スピードが否応なく、ホントに否応なく上がること。この傾向を管理人は強く支持いたします。ボールポゼッションとシュート数が単に上回るだけでは、何の意味もありませんからね。

大森◎(1) 先発メンバーを知って、真っ先に健太監督が凄い!と思いました。この大事な首位決戦で、君が先発メンバーに指名されたことが驚きでした。しっかりその期待に、君も怯むことなく応えましたね。攻守にハツラツと自分を表現していました。あの期待に胸膨らませたガンバ・プラチナ世代が、満員の万博で蘇りました。

二川◯(0) 先取点のリプレイを観てもなかなか気がつかない、あの(遠藤跨ぎの)宇佐美に出したフタタッチ!きっとフタが何かしたはずだと現場で匂っていましたが・・・。次回はFW遠藤へのスルーパスを是非ともよろしくお願いいたします。

遠藤◎(1) 念願の倉田6番ユニを手に入れた同志イチ押し、今日のMOMです。最後はワントップ、33歳にして新境地を拓いたと言っても過言ではありません。普段1年分のヘディング容量を今日の1試合で使い果たしたんじゃないですか? あの先取点のスルー にはいかれました!見事過ぎるので、特別に評価基準を無視してアシストとさせていただきました。1ゴール2アシスト!マスターオブガンバがキャプテンマークを忘れながらも、万博に轟き渡りました。なるべくシュートをしない美学もしっかり2度確認いたしました。

宇佐美◎(2) 今日は2年前に4ヶ月間しか使用できなかった11番宇佐美ユニを着て、観戦しました。また君の生ゴールを観れて幸せでした。でも、きっとガンバサポのご両親が一番喜ばれていると思います。ガンバ・ノートップが火を吹きました。今日のもう一人の文句なしのMOMです。くれぐれも怪我せんようにね!それにしても、今までのFW達の争いは何やったんや、みたいなムードが万博に薄っすら流れてました。

岡崎◯(0) 阿部に出した決定的なラストパスが、この選手のサッカーセンスを物語っています。ドリブルしながらスペースに味方を誘引するプレー、お見事でした。

阿部△(2) あれは決めないとね!健太監督が頭を抱えていましたよ。相手クロスへの食いつきに少し難があったかな。

内田達?(0) 今日の明神さんの役目を担うことは、当然君にも出来ますよね!次は監督のチョイスに入るよう、精進してくださいね。期待しています。


注)( )内はシュート数を示す。


130720-3.jpg 130720-4.jpg

ありがとうございました!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 北九州

2013/07/14 あんだけパス回して、唯一の得点は相手クリアーミスから



J2−24節  △ガンバ大阪 1 - 1 ギラヴァンツ北九州△


ガンバ 得点者:岡崎

ギラヴァンツ 得点者:小手川 (PK)


130714.jpg

暮れゆく万博に想いをはせる



万博ナマ観戦 今週の一言『 雨の万博でチャレンジレス・パスサッカーに打たれる! 』



藤ヶ谷△(0) あのPKの原因を藤春に押し付けては、ガンバ正ゴールキーパーの名が廃ります。後ろの声は神の声!化け物みたいに黙って現れないでほしい。1PK失点とはいえ、最近はっきり不調です。

オジェソク△(0) 君の言いたいことは、私の座席位置からよくわかりました。前にパスコースがないんだから、後ろに戻すしかない!ご安心ください、君が持つとパウリーニョが敵の影にわざと?入るシーンを何度も確認しました。でもそれはガンバ・パス頭が君に伝染した証拠です。もっと縦に走る君を期待していたのに残念です。失敗して悔しがるオーバーアクションは、バックパスのミスには全然似合わないことをこっそりと教えてあげます。

岩下◯(0) 苦手?佐藤さんを意識して、前半から主審とコミュニケーションをとっていました。ところがどっこい、他の選手が捕まってしまいました。失点場面は後方から安心して眺めておられました。ディフェンスラインを脅かされる攻撃ではなかったけれど、GK藤ヶ谷と4バックとの連携、前半から大変違和感がありましたね。話しは変わりますが、遠藤・今野を経由しない攻撃を君に開発してほしいです。多分、それは君にしかできない。

丹羽◯(0) 失点場面は前方から安心して眺めておられました。「ボヤだし、すぐ消せる」みたいな気持ちはよくわかりますが、あんなことなるんですね。ところで第二の故郷福岡が6位に上がってきました!先の話ですが、8/11の対戦までに勝点13の貯金がいくつになっているか楽しみです。

藤春△(0) 攻守にフラストレーションが溜まりまくりでした。『藤春は絶対にドリブルをしかけてこない!』とJ2チーム回覧板で周知徹底されています。寄せれば戻す、そして寄せれば戻して、挙げ句の果てにPKを与えてしまいました。あっ!平井に出したクロスだけは最高でした。

今野△(2) 前半からボランチらしく守備をいつもより意識していましたが、裏への縦パスのセンスが決定的に欠けていました。雨の日にあのパス筋は風速30m/sの向かい風が必要です。今日はJapan代表ボランチコンビが、去年の二の舞い攻撃を陣頭指揮していた試合でしたね。前線に君が残る作戦は、本ブログでは永遠に認められません。

遠藤△(1) 自覚はないと思いますが、今日の事なかれドロー試合の陰の主犯です。まるで万博記念競技場で安物のパスが底をついた感じがしましたよ。フリーキックは惜しかったけれど、敵の手の平で踊っているがごとく、ガンバがすべて読まれていました。

阿部△(5) 特に前半は持ち味を忘れ、パスフェチ仲間に入門されてました。ガンバでは決定的にドリブルからの崩しがなおざりにされていますね。ガンバ事なかれ主義サッカーが万博で満開でした。

パウリーニョ△(5) 右サイドでオジェソクとのコンビネーションが最低でした。ピッチにも通訳が2人必要でしたね。阿部と2人で攻撃的MFがシュート10本!今では見かけないけれど、まるでバナナの叩き売りのようでした。

岡崎◯(2) 倉田的なFWの役目を担いました。相手のクリアーミスを逃さず、決めるところをしっかり決めました。ささやかに今日のMOMです。少し技に溺れるシーンが目立ちましたが、とても器用で頭のいい選手です。褒められた時こそ、ユースからトップに上がれなかったあの悔しさを思い出そう!

平井△(0) 今日はヘディングは全戦全敗でした。藤春からの決定的なゴール前のゴロクロスに合わせられないところが君らしいかな。前半で雨に打たれながら腰の浮いたシーンはあれだけでした。次の神戸戦はいくらなんでも先発は無理。

川西△(1) 今日こそはと確信していましたが、また先発できませんでした。とは言っても、平井とは甲乙つけ難いパフォーマンスだったと言わざるをえません。これからはサブに入るのさえ難しい熾烈な闘いとなります。腐らずに精進してくださいね。

二川◯(1) 登場するやいなやオジェソクのクロスから君の右脚ボレーがバーを叩いた瞬間、それが後半唯一の腰が浮いた場面でした。今日はボールをあっさり奪われなかったし、神戸戦は粘りのフタに期待してみようと思います。

星原◯(0) ホントにお久しぶりでした。そして加地とオを足して2倍したほど、姿勢が前がかりでした。ファン感前日の今日を逃せば、いつ出場できるかわかりませんもんね。twitter以外でお会いできるのは嬉しい限りでした。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 千葉

2013/07/07 七夕祭りの短冊が裏返る。



J2−23節  ◯ジェフ千葉 3 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

ジェフ 得点者:米倉・大塚・山口智


130707.jpg

智とヤットの両雄あいまみえるも、その後は天国と地獄に分かれる。



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 そして首位ガンバ大阪が、去年帰り 』



藤ヶ谷△(0) 開幕戦以来の3失点、なす術がありませんでした。日本クラブユース東海大会U-15準決勝・決勝フェルボールGKの『声と気持ち』を炎天下目の前で観た後では、オンデマンド観戦にしても何とも頼りがいの無いGKでした。先取点を奪われたら、もっと声を出して味方を鼓舞してくださいね。次の先発はアツシを強く希望いたします。

加地△(0) 岐阜戦は加地さん温存、今日は万全を期しての登場でした。しかし、その甲斐もなく君のサイドを翔平に突っつき回された記憶しかありません。攻撃でも藤春の同じように決定機を演出できませんでした。以前から大量得点した後の次試合が粗末になるジンクスは、やっぱり立派に生きていました。

岩下△(1) 今日は燃えカスみたいでしたね。いつもの主審への詰め寄り芸も見られず、全く元気がありませんでした。今日の試合ヤットと今野にいつまでも任せているだけでは、ラチがあきません。残念ながら2点とも、気おくれかつ手遅れ守備でした。西野とのコンビで、兄貴面する方が君にはいいのかもしれませんね。

丹羽△(0) プレスが激しいと前線でミスが出るのはある程度仕方がありません。今日は後ろから観ていて、プレスとは関わりのないミスが多かったと思いませんか?立っている位置でボールをもらうことより、走りこんでもらう重要性がはっきり認識できる試合でした。尊敬する山口選手5番に完敗の巻。君の指揮するDFラインを絶好調の米倉にまんまと破られました。

藤春△(0) 追いつくと思った瞬間、ジェフ米倉の横で転んでいました。久しぶりに冴えない一日でした。ゴール前を君のクロスが虚しく通り過ぎる日々が続いています。仲良しの倉田がいないと、公私にハツラツ感に欠けますね。

今野△(1) 最後は前線に上がりました(ストイコビッチ名古屋の闘莉王じゃあるまいし)。岐阜と千葉の違いを考えずに、前試合と同じ調子でプレーしているのが印象的でした。試合後に同志は、ガンバに君は合わないと結論付けされました。理由は聞いてませんが、もう撤回されることはないと思います。

遠藤△(1) イージーミスとイライラファウルが目立ちました。はっきり疲れてましたね。千葉の高いDFラインを下げさせることを名目とするロングパスの多さが、ヤット疲労度のバロメーターでした。不在倉田の有効性を噛み締めながら、ひとりゲームを組み立てておられました。先取点を奪われると、ヤット依存度がさらに高まる(それがどっこい悪循環)ことがよくわかる試合でした。

二川△(0) 一度素晴らしい反転タッチ、センターリングを送っただけでした。それ以外は極めてズサンな仕事ぶりでしたね。もう投げやりと言っても言い過ぎではないかも。岐阜戦初フル出場から中3日の先発は、それなりに君には試練でした。

阿部◯(3) 本ブログ今日のMOMでは、智と大塚に次ぐ三番手でした、残念。最初の交替で君の13番が見えた時、世も末だなとオンデマンド画面をパソコンの全画面表示からesc縮小いたしました。これからも確率など考えず、ひたむきにゴールを狙ってください。大丈夫!観てるサポーターは観てるからね。

パウリーニョ△(6) 試合開始早々、君のバーに当てたスーパーミドルの舌の根が乾かないうちに失点してしまいました。多分、管理人と同じように【岐阜戦再び】が選手にも頭をかすめたものと思われます。倉田のように中盤までボールをもらいに下がってきましたが、ヤットと今野に無視されて、静かに前線に帰って行きました。

平井×(1) 同志に送った君に関する実況メールは「ショウキ不能!」だけ。

大森◯(2) ガンバ得点王を期待するパウリーニョとは評価の基準を別腹にしています。シュートを2本打っただけでも◯です。くどいですが、プラチナ世代(←完璧な死語)宇佐美とのコンビにワクワクしています。

川西◯(0) 何故、今日の試合で君が先発できないのか?命ドラマチック・レインでした!? 次は何が何でも先発です。自分から監督に先発を名乗り出ることもよし。

内田?(0) オンデマンド再放送を見直す気力が湧きません。すいませんが?マークとさせていただきます。君を投入して今野を前に上げる作戦を「Japan買いかぶり采配」と我が家では名付けられました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC岐阜

2013/07/06 阿部選手、幻のゴールのアシストを訂正。

2013/07/03 平日にナマ10点!やっとこさ名古屋在住のメリットを発揮できました。



J2−22節  ●FC岐阜 2 - 8 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:パウリーニョ2・二川2・阿部・今野2・川西

FC岐阜 得点者:新井・樋口


130703.jpg

「屋根」の定義を揺るがすバックスタンドの芝生で、ずぶ濡れ観戦



長良川生観戦 今週の一言『 雨の長良川、ガンバのやる気がほとばしる! 』



藤ヶ谷◯(0) 福岡戦以来8試合ぶりの2失点(いつものあっさり系)でした。幸い2失点目は帰りの支度に気を取られて見逃しました。西野のミスから発生した相手ミドルを横っ飛びに防いだ後、西野を叱りつけるチャンスを逃しました。これで君も2度目です。

オジェソク◯(0) 君の先発を知って、岐阜バスの中でワクワクしました。期待通りの超攻撃的サイドバックでした。君が上がり過ぎなのか、はたまた狙われていたのか、帰宅ボランチ組が攻撃的すぎて留守のカバーがなかったのかは不明でしたが、右サイドで西野との近所付き合いが疎遠でしたね。でも監督の試合後コメントにもあったように、あくなき攻撃魂はとても気に入りました。後半8−1からの幻のアシストは君でしたか!

西野△(2) 試合開始直後から今日の君は少し変だなと思ってました。明神・内田的防波堤のない海原に、心の準備が出来てなかったみたいです。その証拠に明神さんが投入された途端、ホッとして集中力が切れました。オ選手とは、腹を割って話し合ってみてくださいね。

丹羽◯(1) セットプレーから失点、走り込んできた選手には自慢のヘディングもなす術なし。ピッチの中で君が一番身にしみて感じたはずです。それは、徳島戦ではなかったJapan組ボランチの『返してもらうつもり満々のバックパス』の持つ特異な攻撃性です。

藤春◯(0) 何故かゴールには直に絡んでいません。岐阜の先取点を奪った選手が、君に手を焼いていたという理由で交替させらていたのを、君も不思議だとは思いませんでしたか?

今野◎(3) 土砂降りの中でも、2ゴール2アシストの天をも焦がす大活躍でした。ゴール前で、ショウキが驚くような見事なフェイントを見せてくれました。今日の試合でザックさんも、CB今野の拘りを捨てると確信しました、J2最下位のFC岐阜相手としてもね。

遠藤◎(0) 試合前からかなり期待していました!Japan帰りの2人が加わって、変な試合はできませんし。今日の最大の収穫は、得点差が開いても誰ひとりとして上から目線のプレーを見かけなかったこと、そしてベテランと若手のやる気が交錯して、みんなで高みを目指したことです。いつもその調子でお願いいたします。

阿部◎(6) なんとシュート6本、フル出場です。久しぶりの先発にしっかり応えてくれました。アグレッシブって言葉は、ガンバでは君が一番よく似合います。前半終了間際のさっさとゴール、あれで岐阜力(りょく)の息の根が止まりました。オフサイドで認められなかった1点も素晴らしい反応でした。真横で見ていて、君はオフサイドじゃなかったし。

二川◎(2) 戦線離脱の倉田がフタに乗り移ったような2ゴール2アシスト、そして今季初の先発フル出場です。今日のMOMです(今野、阿部、パウリーニョ、遠藤、ゴメンよ)。7月号Gマガジンの秋との対談「まだ僕、1点」が懐かしいです。今日は疲れた表情と仕草が、激しい雨で目立ちませんでした。不思議ですが、雨の日の方がフタタッチが冴える傾向にあります。

平井◯(2) 今季初アシストおめでとうございます。それはそれとして、フタ・キラーパスからのあのチャンスは決めないと。相手ディフェンダー執念のスライディングクリアーを寄せ付けない強いプレーがほしかったです。今日のたまや〜試合の中では、ポツンと前線で湿っていました。

パウリーニョ◎(3) いいね!× 5回。レアンドロなき後、生まれ持ったストライカーの血が蘇ってきました。左にかわして鋭角的に右へ蹴り込むゴール腰にうっとりしました。あれは体重逆移行の相手GKには止められません。まだ5点だけれど、今季ガンバ得点王は君が狙うべきです。

川西◎(2) 29分間で素晴らしい! 1ゴール1アシスト+1幻アシスト。大森・強アシストパスからのワンタッチ目は芸術品でしたね。平井との交替で、若手とベテランの錯綜融合ゲームに火をつけました。次は先発です!

大森◎(0) よっしゃぁ!健太監督。あの交替場面で19番が見えた時、岐阜サポに囲まれながらも(ガンバユニ着用禁止ゾーンにて)小さくガッツポーズしました。そして君も期待に応えました。君の持ち味は、前が空いたら、とにかくドリブルしながら考えること!でしたよね。ユース盟友宇佐美とのコンビも楽しみにしています。

明神◯(0) 遠藤→明神という交替が今までにあったかどうか調べることにします(後日報告予定)。紛れもないガンバの新しい時代が到来したと確信しながら、帰りの準備(ビニール袋に濡れモノを仕舞う)をしていました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

将生に贈る14のお願い

06/29 現在。よかった!よかった!

05/03 いい感じでした。

04/14 念押しのお願いです。

03/12 お願いに応えてくれました。

01/31諦めずに、もう一度お願いしておきます。


20130124 (134)

公開版ガンバ写真集2011~ mirutaさんからお借りしています。


 一つ  ゴールしたあとの阿波踊りは、ハニカマナイこと。

  二つ  フタ目線を感じた直後、一拍おいて裏に飛び出すこと。

 三つ  1試合に2回、ヘディングで頭を使うこと。

  四つ  アリバイ守備に、時々ヤットの鬼プレスを加味すること。

 五つ  フェイントをもうひとつ覚えること。

 六つ  いつも髪は短め、散髪は大阪で。

 七つ  左から狙い澄ました右上隅ゴールをメニューに取り込むこと。

 八つ  心を整えて、つるまないこと。

 九つ  宇佐美にガンバ平井を嫉妬させること。

 十   ポストプレーで、周りの期待に応えようとあまり思わないこと。

 十一  メンタル的に海外移籍は無理そうなので、国内組A代表を目指すこと。

 十二  ガンバ大阪が掛けた期待(脚速平井)に、もっともっと報いること。

 十三  加地さんのクロスに、ニアーでダイビングヘッド!のイメージを寝床で描くこと。

 十四  なにわの背番号14を世界に轟かすこと。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム