今週の一言 vs 愛媛FC

2013/05/28 4本→6本に修正。

2013/05/26 みんなガンバサポなの? 東京のサッカーバーとは思えませんでした!



J2−16節  ●愛媛FC 1 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:今野・遠藤

愛媛 得点者:加藤大


130526.jpg

4人目なの!凄い!



サッカーバー観戦 今週の一言『 慢心しながらも、ガンバが首位に踊り出る! 』



藤ヶ谷△(0) 今朝のCL決勝をナマTV観戦したので、どなたがGKでも不満だったと思います。前半飛び出してボールを追い越すプレーで、まん前の浦和サポが、君がまだガンバで先発を張っているのを不思議がってました。同志共々、誓ってそれに頷いたりしてませんから。

加地△(0) バックパスをかっさらわれて失点でした。ネルシーニョ監督ならオジェソクに即交替でしたね!(柏の増嶋は前半27分で交替)今日は一転パッタリと不毛の右サイドでした。驕る平家は久しからずや、とアスパラと一緒に5回反芻して飲み込みました。同点の時に揺り籠ダンスをやらなかったことだけは評価しておきます。

西野◯(0) 記念すべき初アシストを登録しておきます。今日は先輩がやらかしましたが、失点場面で君の寄せが超甘かったのも見過ごせない反省点です。

今野◯(1) 前半、念願だった縦一本のロングパスをレアンドロに通しました。今季初逆転勝ちを導いた今季初ゴールおめでとうございます。あのゴールで荒んだ心がまともになりました。パス回しでは、愛媛とガンバはトントンだったと思います。オーストラリア戦のケーヒル頭対策は、その後のポイントが勝負ですよね。

藤春△(0) 必ず今日の柏 vs 浦和のビデオ・チェックしといてくださいね。ボコボコにされたレイソル、キラリと光った山中のプレーは攻守に参考になると思います。浦和のスルーパスの狙い所も秋と一緒にチェックよろしく。

内田達△(0) 後ろ向きなミスを多発。局面を打開しようとしてのミスするなら、気になりませんが。「この野郎!」みたいなプレーが皆目ありません。次の試合なボランチコンビが誰になるのかは解りませんが、大いに期待しています。君のサッカー人生がかかっている試合だと言っても、過言ではありません。

遠藤◎(2) ミスを積み重ねながらも1ゴール1アシストで、今季初の今日のMOMです。さすが本場?東京のサッカーバーは迫力がありました。あのCKからニアーに運んだ決勝ゴールで、どっと歓声が上がりましたよ。名古屋のサッカーバーなら音無しの画面を観ているのはいつも私一人だけなのに。6月不在の2人のゴールに、不安を煽る記事が蔓延すると思いますが、管理人の場合は強がりじゃなく、今日の試合で楽しみが倍増しました。

パウリーニョ△(2) 試合前からガンバ歴代助っ人ランキングを4つもアップ(25位→21位)したのが、裏目に出ました。ガンバ右サイドがキリギリスになった日でしたね。群馬戦で家長不要論が確定したと豪語していた管理人の横で、後半君と家長との交替に同志の肩がガックリと落ちました。

二川△(1) 一度倉田に出したスルーパスはあったけれど、群馬戦で良かった選手はほぼ総倒れでしたね。私の所からもスペースに走り込む選手は見あたりませんでした。後方でガンバのパスが繋がりだすと、つい席を立って用を足しに行きたくなりました。

倉田◎(2) さすがに世間の荒波に揉まれて這い上がってきた選手は、目線が違いますね。札幌ドーム以外で6本以上パスを繋いでも、ゴールに結びつかないことが証明されています。風が吹いてスカートの下からパンツが見えるのを嫌がるプレーがピッチに蔓延する中で、(決める所で決められなかったけれど)君の打開するプレーが嬉しかったです。

レアンドロ△(2) 「さすが助っ人レアンドロやな!足元が上手いな!」なんて評価は、ここのブログでは決して記述されません。もっと真摯に闘うプレーが観たいんです。ゴム跳び(まだあるのか?この遊び)でスカートを押さえながら跳ぶようなプレーは、やめてくださいね。

家長◯(2) ドリブルを誰かに禁止されているのですか?まだまだアキを出し惜しみしているようにみえます。ヤットへの決定機などチャンスを作りましたが、あの腰の浮いた(←管理人)強烈な左脚シュートが枠を捉えなかったのが悔やまれます。最後のお願いですが、この際もう一度ボランチに挑戦してみてはいかがでしょうか?

阿部◯(1) 前半の殿様商売サッカーをベンチから観ていた君の奮起を期待していました。君とフタとの交替で、やや前への意識が高まったような気がしました。家長に出した横パスだけは、今日はよく覚えています。

明神◯(0) 無事にゲームを穏便に閉めてくれました。6月から出番が増える予定なので、前キャプテンに期待しています。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 群馬

2013/05/19 今期、最高に気持ちのいい生観戦試合でした。



J2−15節  ◯ガンバ大阪 5 - 1 ザスパクサツ群馬●


ガンバ 得点者:パウリーニョ×2・倉田×2・レアンドロ

サスパ 得点者:平繁


130519.jpg

さっさとワニナレナニワから離脱するヤットさん



万博ナマ観戦 今週の一言『 雨の万博で、ガンバがきらめく! 』



藤ヶ谷◯(0) 同志から後半に藤春を叱りつけていたと聞いて、かろうじて◯です。キックもおかしいし、今野がCBに入るとハイボールへの出も悪くなりますね。平繁を苦手なのは承知してましたが、西野のミスを救って「気にすんなよ!」と西野の肩を叩いてやってほしかったです。

加地◎(1) 同志のMOMです。素晴らしい!君の味方を追い越すプレーが雨の万博で虹を渡るようでした。圧巻は点にはならなかった65分のパウリーニョからのパスを受けたラン!からセンターリング→フタのエロヒール→レアンドロシュート! ナイスアシストもレアンドロに決めたし、テクニカルなパスも出していたし、何しろパウリーニョとコンビが絶妙でした。家長とのコンビとは一線を画するものでした。そしてもうひとつの圧巻は、オフサイドになったけれど、ジーコJapan時代のコンフェデ杯ブラジル戦を彷彿とさせる裏への飛び出しでした。今日はJリーグで6年ぶりのゴール、ガンバサポの心得に応える日が来るのかと武者震いしてしまいました。

西野◯(0) どえらいミスから失点しました。でもその後の君のプレーを注目して観ていました。萎縮しませんでしたね!ユース卒にしては、ヤット系の血を備えています。ホント、いい勉強になりました!あれははるばる群馬から来たサポーターの念力だと思ってください。それにしてもホームなのに観客数が少なかったですね。(屋根付きスタジアムなら来るとも思えませんが)

今野◯(0) 今日は思い切った前でのボールアタックが目立ちました。ラインが低いのは、雨の日を意識されてたのかもしれません。ハイボールで攻めてこない、パス回しで攻めてくるチームには得意の読みが有効でした。

藤春◯(0) 連続アシストはなりませんでしたが、攻守に快足を活かしていました。頭を打って倒れてから、様子がおかしかったという声も聞こえてきました。しっかり検査して、また元気な姿を見せてくださいね(オは左サイドバックも出来るらしいし)。それから両サイドバックからのバックパスが開幕当初から比べると明らかに減っています。

内田◎(0) イエロー1枚で心配症の監督ですね。実は私も心配していましたが、とても今日は良かったです。何が良かったかというと、ボールへの寄せが早いこと。これこそは集中力の賜物です。明神さんが出てきて試合が落ちついたという声は、今日は上がらないと思います。そうそう、1点目は君が起点でしたね。

遠藤◎(0) パウリーニョにFKを蹴らせました。そして最後には左も右もコーナーキックをパウリーニョに。いいですね!久しぶりにガンバの巨匠二人の美しいハーモニーを見ることができました。まるで君が見えないオーケストラボックスの下からタクトを振っているようでした。で、フタの自伝が出版される事があれば、是非とも「あとがき」をよろしくお願いします。

パウリーニョ◎(5) 試合前にパウリーニョ、内田、西野のうち誰かのゴールが欲しいと同志にメールしました。そうしたら願いが即叶って、試合開始早々に来ました!それも2点、それも君の大好きなフタからのパス!2点目はフタへ出した絶妙のパスのお返しでしたね。楔への入り方、そして入ったボールの動かし方が見事でしたね。ホント踵が上がってました。君の今日のパフォーマンスは、ここに来てガンバサポにとって心強い限りです。今日の同志のもう一人のMOMです。

二川◎(1) これぞ我らが二川孝広(プロ生活15年目で新婚)でした。キレキレ!キレまくり!私の今日のMOMです。3アシストを決めてくれました、それも思いきりエロいパスで。改めてこれほど『さっさとスルーパスを出す選手』も珍しいと思いました。ディフェンス・ラインにゆったりと入る今日のヤットの気持ちがよくわかる、前線先発4人組の冴えぶりでした。

倉田◎(4) すまん!2ゴール1アシストなのにMOMから漏れました。でも今日の試合で、ガンバ倉田時代到来の鐘が万博に鳴り響きました。雨でふやけた手を打ちながら、君の打開するプレーに酔ってました。千葉へのレンタル移籍が、攻撃的な秋を目覚めさてくれたと思いました。西野元監督、ありがとう!

レアンドロ◎(4) 得意のボレーをやっとこさ決めてくれました。倉田とのワンツー初アシストも見事でした。そして今日はポストの後方へのスリップ・ヘディングも、面白いように決まりましたね。先輩パウリーニョとの付かず離れずの信頼関係も絶大でした。

明神△(0) ヤットが引き潮ムード(←いい意味で)の試合では、ちょっと登場に違和感がありましたね。実際、対人ではイマイチな出来だったかな。6月には2人の正ボランチがいなくなるので、まず試合勘を取り戻すことが大事だと思いました。

川西△(0) 迷い子のように人を探すプレーがお気にめしませんでした。もっと君には違うプレーを望んでいます。今度は半身になって、プレーしてみてくださいね。

阿部?(0) ごめんなさい。まったく記憶がありません。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Jリーグ20周年記念

05/18 Jリーグ発表結果にいろいろ不満があるので作成しました。


公式ベストイレブン

コメント

zab ベストイレブン

GK 川口能活
17年目、411試合、J優勝1回、ベストイレブン1回

微差で楢崎選手を選出

GK 楢崎正剛
19年目、513試合、J優勝1回、ベストイレブン6回

DF 井原正巳
11年間、297試合、J優勝1回、ベストイレブン5回

文句なし!

DF 井原正巳
かつ アジアMVP1回

DF 中澤佑二
15年目、412試合、J優勝2回、ベストイレブン5回

文句なし!

DF 中澤佑二
かつ JリーグMVP1回

DF 松田直樹
16年間、385試合、J優勝3回、ベストイレブン2回

外せません!
未だに管理人のNo.1ディフェンダー

DF 松田直樹
かつ 横浜FM背番号「3」が永久欠番

MF 名波 浩
13年間、314試合、J優勝3回、ベストイレブン4回

文句なし!

MF 名波 浩
かつ 磐田黄金時代のN-BOXの真ん中にいた男

MF 中田英寿
4年間、 85試合、J優勝0回、ベストイレブン1回

文句なしに小笠原選手です!
Jリーグの方もぜひ盛り上げてもらいたかった

MF 小笠原満男
16年目、380試合、J優勝6回、ベストイレブン6回

MF 遠藤保仁
16年目、447試合、J優勝1回、ベストイレブン10回

100年経ってもJベストイレブン!

MF 遠藤保仁
かつ アジアMVP1回、JリーグMVP1回

MF 中村俊輔
10年目、246試合、J優勝0回、ベストイレブン2回

かろうじて、文句なし。

MF 中村俊輔
かつ JリーグMVP1回

FW カズ
21年目、494試合、J優勝1回、ベストイレブン3回

文句なし!

FW カズ
かつ アジアMVP1回、JリーグMVP1回
さらに J2優勝1回、J得点王1回

FW 中山雅史
19年間、367試合、J優勝3回、ベストイレブン4回

文句なし!

FW 中山雅史
かつ JリーグMVP1回、J得点王2回
かつ 4試合連続ハットトリック

FW ストイコビッチ
8年間、184試合、J優勝0回、ベストイレブン3回

Jリーグ功労賞ならいいけれど・・

FW マルキーニョス
13年目、262試合、J優勝4回、ベストイレブン1回
かつ JリーグMVP1回、J得点王1回

公式ベストゴール

コメント

zab ベストゴール

MF レオナルド(鹿島)
1995年11月1日 vs 横浜FM

ダイナミックさに欠ける

FW エムボマ(G大阪)
1997年4月12日 vs 平塚 (ゴール裏でzab観戦ゲーム)

公式ベストゲーム

コメント

zab ベストゲーム

浦和 vs G大阪
2006年12月2日 埼スタ (ゴール裏でzab観戦ゲーム)

劇的さに欠ける

川崎F vs G大阪
2005年12月3日 等々力 (ゴール裏でzab観戦ゲーム)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 福岡

2013/05/12 遠征での勝利は歓びが倍増します。今季アウェイ観戦、初勝利です。



J2−14節  ●アビスパ福岡 2 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:レアンドロ×2 ・倉田

アビスパ得点者:石津×2



130512.jpg

レベスタ生観戦 今週の一言『 ハイタッチ3回も、みんなで胸をなでおろす 』



藤ヶ谷◯(0) 福岡のガヤサポと応援していたので、前半ガヤの一挙一動にいつもより緊張感と心配感が募りました。1点差になってから追いつかれる雰囲気が満載でしたが、最後はみんなでバタバタになりながらも勝ちきりました。これはDFの影から飛んできたボールと同じように、見逃してはいけない重要な点です。それにしても、アビスパ石津の踏み込みと右腰のキレは凄かったですね。彼が遠くで横に這うたびに稲光(いなびかり)を受けたように3人で耐える・耐えるの博多の森でした。

加地◯(0) 右サイドのパウリーニョとのコンビは、アキとは趣きが異なりました。ガンバの3点はすべて、有無を言わさぬスピードから生まれています。加地さんは直接関与してはいないけれど、無駄なクロスと横パスが減った思いました。

西野◯(0) 今日は下がってきた内田へのパスが、不安気だったことしか覚えていません。フリーな時は先輩を前を向かせるようなパスも混ぜてくださいね。それと股を抜かれたシュートもいい勉強になりました。

今野◯(0) 神戸戦の修正点なのか?対角線ロングパスを多用していました。6月は君の不在を嘆くよりも、正直なところ岩下の復帰の方が待ち遠しいです。君じゃないけれど、一対一でマークしている相手にゴールを許すほど、DFとして阿呆らしいことはありませんよね。

藤春◎(1) 初めて?の2アシストでした。右脚でシュートも狙ったし、仲良しコンビ倉田へ、母の日のカーネーションのように美しいパスを贈りました。試合後の祝勝会、同志はあのゴールだけでビールを中ジョッキ3杯でしたよ。

内田達◯(0) 2試合連続先発フル出場です。君の先発には内心驚きました。怖いもの見たさもありましたが、やはりここは明神さんかと。最後はバテましたが、前半はいいプレーをいくつも確認できたし、ミスをしても萎えませんでした。監督の期待にドンドン応えてあげてください。レギュラーボランチが二人とも消える6月が、かなり楽しみになってきました。小さいことからコツコツと、3回に1回振り向くプレーを目標として、試合に挑んでくださいね。

遠藤◎(1) さすが九州地区では頑張ります。スライディング・タックルが桜島のように5度も火を吹きました。何よりも嬉しかったのは『打て!』と怒鳴ったら、目の前でシュートを打ってくれたこと。今日は(誰とは言えませんが)どこぞの誰かに守りの手本を見せるような意気込みを感じました。相手をなぎ倒すように奪ったボールから、ナイスアシストも決めてくれました。今日はいわゆる、ヤットの『ヤ』はやる気の『や』。

パウリーニョ◯(2) 何かとプレーは遅いけれど、攻撃そのものにブレーキをかけないところは評価できます。パスの合計たったの4本で生まれたあの速い3ゴールは、何しろ君がピッチにおられた時ですからね!

二川◯(0) 溜を作らないフタらしい、しっかりしたプレーが今日は観れました。まだガンバ黄金の中盤4人の一角を死守しています。フタが引退したら、下薗さんに『ガンバ二川?〜ヤットの極意を傍で支えた男〜』って、本を書いてほしいです。

倉田◎(1) 藤春とのホットラインから、管理人の大好きな流れ込むゴールを目の前で決めてくれました。こっそり?一泊二日で遠征してきた甲斐がありました。我々の視界の外から飛び込んできた疲れを知らないシュウに、みんなで感謝です、乾杯〜

レアンドロ◎(5) 狙いすました右脚から2ゴール、ホント頼りになる選手です。今日のMOM。今回は(2009年ACLのFCソウル戦アウェイ以来の)セントレアから二度目のガンバ遠征でした。あの時もハットトリックを決めてくれたしね。それに倉田のゴールもアシストに登録したいくらいでした。でも触ってないよね。ケンペスとの差は2点。

阿部?(0) 守備に追われていた印象しかありません。次こそ、二川(168cm)、阿部(170cm)、倉田(172cm)のチビっ子3人組先発を観たいです。

家長△(0) 72分にピッチに登場して、93分にゴール前でFKをもらうまで、何ひとつ役に立ちませんでした。「今日は家長の出番はない!」と前半2−0時点で豪語していたのに、あっさりと出てきました。普段からつま先で立つ訓練が必要だと思いました。かかとを挙げろよ、ガンバユース最高傑作。

明神◯(0) 監督によると試合を落ち着かせてくれたらしい。現地観戦で、私の周りにそんな気持ちを抱く余裕のあるサポーターはいなかったけれど。ロスタイム5分は針のムシロに正座して、家長を抱いているようでした。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

2013/05/06 上から目線でみても、神戸に完敗です。



J2−13節  ◯ヴィッセル神戸 2 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

ヴィッセル 得点者:田代・小川慶



130506.jpg

前の女性が41番ユニを着てたので、小声でニゲナガ・・・・・



ノエスタ生観戦 今週の一言『 この敗戦は、いい薬になった!と思うことにする



藤ヶ谷◯(0) 前半一度管理人の掛け声に合わせて、敵のリスタートをビシャリと切ってくれました。後半の2失点は、魔法?が溶けたような感覚に陥りました。隊長岩下不在だと、ガンバが小さくなった気がしました。蚤の心臓を3つに束ねても、やっぱ蚤は蚤みたいな。

加地◯(0) 家長だけには、さらにもっと激しい言葉を掛けてほしいです。中2日で最後は息があがったような気がしました。
ここで一句『 右サイド いつの間にやら アキの前に 』

西野◯(0) 君の一番のストロングポイントは、沈着冷静にひとつひとつのプレーをきっちり決めること。惜しかったのは、後半初ゴールのチャンスに力んだヘディングでしたね。トップに君を上げたあの元強化部長に感謝する日が来るとは思いもよりませんでした。
ここで一句『君の運 ガンバの未来に きっと繋がる』季語なし

今野△(1) まだガンバの人間になりきってないことを確認しました。0−2ビハインドから平井とレアンドロをまるで鳥栖の豊田かのように狙う放り込み作戦、まるで地獄で念仏のようでしたね。ボランチの方が君らしくなると思いつつ、オーストラリア戦に不安を抱く今日この頃。

藤春△(1) 守備に進歩のあとが伺えますが、今日はさすがに岐阜戦のようには攻め上がれませんでしたね。倉田とのコンビも一度しか記憶がありません(オンデマンドを見直す気力なし)

内田△(1) 後半失点してから挙動不審に陥りましたね。隣の同志から「武井の方がマシじゃないの?」と訊かれましたが、未来を見つめて何とか相槌は打ちませんでした。
ここで一句『 後向きミス みんなの気持ちが だんだんすさむ 』

遠藤◯(1) 今日の一番印象に残ったシーンは、神戸カウンターにヤットが一人で追い掛けてスライディングタックル!でした。簡単にダイレクトでパスを戻す君のプレーをみんなが意味を考えずマネして、かえって墓穴を掘ってるような気がしました。それはそれとして、小川っていい選手だと思いませんか?あんな前にピチピチなFWが欲しいな。

家長×(0) メンバーチェンジの時、堂々と退場されてました。何か不満なことでもあったのでしょうか? 水が上から下に流れるような、火を見るより明らかな途中交替でした。次も君が先発なら、契約条項を覗いてみたくなりますね。
ここで一句『 ウォッシュレット 尻も振らずに 事を終える 』

倉田△(0) ヤットをはじめ今日は主審にイライラしていましたね。思うようにプレーができなかったから、そのイライラがつのっていった感じかな。神戸の厳しいチェックを受け流す姿勢がほしかったです。挑戦者という姿勢もね。

阿部△(3) 後半こちら側(ガンバゴール裏)に攻めて来てたのに、ほとんど印象がありません。今度こそ、阿部・二川・倉田の働き者トリオのワイドな中盤が観たいです。

レアンドロ△(1) 平井とのコンビは瞬時も感じませんでした。くどいですが、スペースを作る動きなのか?あのサイドに流れる位置どりはとにかくやめてほしいです。

二川◯(1) オウ!いつもなら絶対打たない場面で、それも左脚でシュートしていました。新婚のシーズンでフタが変わったと言いたいけれど、変わらない選手です。

平井△(1) 何かの役に立ったのかと自問自答を願う。マグロンの時でも誰も期待しなかったポストプレーを、誰も君に期待していません。

オジェソク◯(1) 君の登場は本日唯一の明るい話題でした。シュートも1本打ちました。確かなデータで確認していませんが、おそらく1分当たりにすれば加地の1000倍のシュート率だと思います。早速、君のフェイントを覚えました。次は縦に抜ける姿を拝見したい。
ここで一句。『 完敗です MOMなしでも オが鯉のぼり』

注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC岐阜

2013/05/03 ナマ観戦初勝利です♪



J2−12節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 FC岐阜●


ガンバ 得点者:阿部・平井


130503-1.jpg

ワニナレナニワ、ほんと久しぶりでした♪



万博ナマ観戦 今週の一言『 虹の向うに、明日のガンバを感じる! 』



藤ヶ谷◯(0) 完封しましたが、決して内容はよくありませんでしたね。前半のセットプレーに飛び出してスカを食らってから、2012年度版ガヤに戻ってしまいました。キックも不安定だったし、今野が入るCBコンビでは何が不安なことがあるかのように見えました。気のせいであればいいのですが。

加地◯(0) 敵のゴールラインを何度踏んだのでしょうか?でも2試合連続アシストはなりませんでした。右サイドの若大将家長に、とにかく走らされましたね。我が家では、これを「ガンバ右サイドにおける本末転倒ラン」と読んでいます。ホントにご苦労さまでした。

西野◎(0) 長谷川スカパー解説者が何と言ったか知らないけれど、素晴らしいピッチ内挙動でした。ヘディングの上手さ(強さじゃない)と攻撃の扉をあけるパスのセンスは特筆ものです。1点目も若輩者の君が起点でしたね!フタ顔負けの縦へのスルーパスには、親子で目を丸くしました。もう健太監督も二度と鳥取戦のテツは踏まないと確約させていただきます。

今野◎(0) 前への守備力+推進力が魅力的でした。今日はボランチ・コンバート効果が、センターバックで如実に発揮されました。Gビジョンの仙石さんのインタビューも印象に残りました。「これほど戦術を徹底して取り組んだキャンプは今まで経験したことがない。」まさか實好コーチの指導じゃないよね。

藤春◯(0) 鷹匠のような倉田に徹底的に走らされました。でもガンバ左サイドは、それでいいと思います。ただ獲物の成果がまったくないというのが、どうよ。それはそれとして、同志Tさん夫婦との試合後の祝勝会で、君の味方スローインの受け方について、的確な指摘をいただきました。思わす膝を打ちましたよ。前から来たボールを左脚でトラップするのはやめてくださいね。サボーターはドジョウが逃げる感覚を抱きますので。

内田達◎(1) 意識してプレーにメリハリを付けていました。ヤットに頼る場面とヤットから解き放たれる場面を。3列目からの飛び出しも果敢さが好印象でした。ミスもありましたが、ヤットも同じくらいミスをしていますから、気にせず神戸首位決戦に挑んでくださいね。

遠藤◎(1) 内田とのコンビにはまったく違和感がなかったです。君の『左脚』パスの上手さに一人で痺れていました。右サイドに大きくサイドチェンジした左脚のキック、初めて観ました。そうそう、あの地を這うミドル(試合前から予告)が左ポストに当たってゴール内側に跳ね返ってゴールラインを割る軌道が、今でも信じられません。浮いた腰が降ろせませんでした。

家長△(2) 試合開始早々の絶好機を外したのが、ケチのつけ初めでした。あのポジションにいて、ゴールに向かって切り込んでシュートを試みないようでは、その昔君を「和製メッシ」とガンバサポが呼んでいた甲斐がありません。あっ!先取点のヒールパスはお見事でした。

倉田◎(1) ナイスアシストでした。今日は久しぶりに左サイドに入りました。さすが韋駄天・藤春を走らせる壺を心得ていますね。後ろから来たボールを前に向くトラップから突進する君の姿を観るだけで、ガンバサポは幸せな気分になるの知ってますか?今日も6回幸せな気分になりました。

阿部◎(3) 試合前、今日は阿部にゴールが欲しいと親子で雨宿り場所で、二重にかかる虹を観ながら噂さをしていました。今日のMOMです。開幕戦以来のゴール、ありがとうございます。君の持ち味でもある(レアンドロにはない)シュートまでの速さが活きました。今年は全試合出場をフタと競いあってくださいね。

レアンドロ◯(1) 訪れた決定機は一度だけ、今日はことごとくセンターリングに息が合いませんでした。ボール発射係の藤春と加地に的を狙う余裕がないのが一番の原因だとは思いますが。後半PKかと思いきや御大 西村主審に流されて、親子でうなだれました。

二川◎(0) さすがファー(遠く)を観る眼が速いです。交代出場の3人で奏でた終了間際の追加点、終わり良ければすべて良しのムードが万博に漂いました。次節の決戦は倉田・二川・阿部が奏でる速いアタックを観たいです。

平井◎(1) ワニナレナニワを観たあと、万歳三唱するのを忘れて(万博観戦5分けのため)帰りそうになりました(汗)。君も阿波踊りパフォーマンスを忘れてたし。何ともサポーターを幸せにする貴重なズラタン・ゴールでしたね。ありがとう!今日はタッチライン際でのスライディングタックルもしっかりと決めてくれました(微笑)。スペースを狙う感性とスピードを研ぎ澄ますことが、君の羽ばたく鍵になります。ヤル気を周りに感じさせる能力に欠けていることは、気にしないで頑張ってくださいね。

岡崎◎(0) 追加点の折り返しは見事でした。遠目にフタとショウキを同時に視界に入れていたはず。ユース卒の3人が年代を越えて繋がりました。そして、今日は新しいガンバの芽が葺いた試合だと思わずにはいられません。たとえ、相手FC岐阜が最下位でイージーミスを連発していたとしてもね。知ってるよね!?ガンバユース卒が何と7人!


注)( )内はシュート数を示す。


130503-2.jpg

万博バックスタンド下から望む。二重に虹が見えますか?

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム