今週の一言 vs 鳥取

2013/04/28 ナマ観戦5戦5分け。



J2−11節  △ガンバ大阪 1 - 1 ガイナーレ鳥取△


ガンバ 得点者:レアンドロ

ガイナーレ 得点者:久保裕



130428.jpg

夕焼けに向って、さっさと帰りました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 MOMは、おらん! 』



藤ヶ谷◯(0) 前半1点を蹴散らしています。もし今日の反省会が催されるのなら、必ず苦言を投げてくださいね、何様軍団に一発。

加地◯(1) 前半まだ眠くなかった時間帯で、得意の左脚シュートでガンバサポの悲願が叶うかと思いました。雪洞(ぼんぼり)クロスかと思いきや、相手DFが被って久しぶりのアシストでしたね。依然好調を持続していますが、若い西野を休ませるくらいなら、いの一番に君を休ませることを考えるのが『 筋 』です。

丹羽×(0) 試合後コメントだけは、堂々としていました。前半、メールの向こうから同志の悲鳴が聞こえてくるようでした。ヘディングだけ命がけではいけませんね。それよりも何よりもイケてないのは、攻撃の起点になる意識がまったくないことでした。失点に絡む絡まない以前の問題でしたね。

岩下◯(0) 自分で大したことはないと言ってますが、松葉杖をついて帰った君の怪我が心配です。ここでは掲載できませんが、試合後コメントが的を射ていました。同年代丹羽と最年少西野とのコンビの違いは、直接のコメントはなくても推察可能でした。2歳年下の藤春に説教する姿にも、少なからず好感を持ちました。

藤春△(0) 期待していた3試合連続アシストはならず、加地さんに譲りました。今日は細かいパスを回して、挙げ句の果てに行き詰まる姿をよく目にしました。同サイドにいるはずのフタとの名コンビの記憶が、また今日もありませんでしたね。

今野△(0) 今日は後ろ髪を引かれるように推進力を失っていました。内田がボランチに入って、岩下の所に君が下がるオプションだけが、はかない今日の私の収穫でした。

遠藤△(1) 後半の後半「これではいかん!」とキャプテンが堰をきったように前に飛び出しました(パスは来なかったけれど)。君だけはチームのバランスが崩れた理由を気付いているはずです。

家長×(0) 今週iPhone4からiPhone5に機種変してから、負の連鎖が続いています。今日はそのトドメを刺すようなガンバでしたね。君から左へのサイドチェンジを我が家では『無しのつぶて』と呼んでいます。

二川×(1) 相手の寄せの速さはあるものの、足元がおぼつかない様子でミスを連発していました。普段「フタは別腹」とおっしゃっているさすがの同志も、前半から匙を投げておられました。

倉田△(1) お疲れもやむなし。前線の選手が揃いも揃ってみんなゴールに背を向けてプレーしていましたね。前節富山戦の先取点、針の穴を通すようなパス交換で生まれたわけじゃないってこと解っているはずなのにね。ガンバの悪い癖、すなわちチャレンジレス・パスサッカーが満開でした。

レアンドロ△(1) 同点弾を叩き込んでくれましたが、はっきりサイドに流れすぎ。今のガンバで誰が点を入れるのか考えたら、あんな場末で君がプレーするべきではありません。ボールが触れなくても、おしんのように辛抱強く「真ん中で待機」していてくださいね。

阿部◯(2) 今日のMOMに値する選手は君だけでしたね。フタとアキちゃんとのポジション争いに、火をつけてください。アベノミクスよりも確実に、次は先発です。

川西◯(1) 喉から手が出るほどゴールが欲しいですね。いつ以来何だろう?君のゴール。あの眠くなるような(実際、一度うとっとしました)前半で、先発陣の交替が65分とは遅すぎると思いませんか?

内田達◯(0) 遠藤が前に出てワンボランチ気味でした。役目はしっかり果たしたと思います。決めました!今野不在を埋めるのは君ですね。ヤットの穴を埋めるのは、身内の中では岡崎。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 富山

2013/04/21 やっと、ケチャップのふたがあきましたね。(←同志からのメール)



J2−10節  ●カターレ富山 0 - 4 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:レアンドロ×3 (PK1)・倉田



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 あのガンバ大阪が、堅い!そして速い!』



藤ヶ谷◎(0) 欲目かもしれませんが、心なしか相手シュートに対して余裕を持って見送っているように見えました。一度果敢なパンチングを見せたし、一昨日も完封、昨日も完封、今日も完封、明日も完封って、夢なら醒めないでほしいな。次週万博生観戦で、お礼の印にマルキーニョス・コールを合唱したいです。

加地◎(0) 年甲斐もなく、ダイレクトパスに進化が伺えます。8日間で3試合というこの連戦の中、運動量も半端ありませんでした。つい私も年甲斐もなく頑張ろうという気にました。今日の両サイドバックは、ホントに迫力がありましたね。4−0リードでも、オジェソクに譲る気配はベンチに微塵もなし。

西野◎(0) とにかくガンガン成長しています。頻繁にヘディングでパスする姿に感激しました。ザックさんが君に眼をつけないことを祈っていますが、今年だけはそれも勘弁してくださいね。長友のいないJapanなら、今のガンバDF・ボランチ陣は勝るとも劣らないと豪語させていただきます。8試合出場のうち5試合を完封です!若いのに、偉い!

岩下◎(1) いつシュートを打ったのか記憶にありませんが、君はガンバの歴史に確実に刻まれます。ついこのあいだまで、實好コーチが私のブログでは歴代ベストイレブンに入ってましたから。俺はガンバに何も残してないから、来季もガンバに残ると明言してくれた君に、ドイツで燻る宇佐美を重ねる今日この頃です。

藤春(0) 待ちに待った素晴らしいマイナスのセンターリングでした。本ブログ限ですが、2試合連続のアシストです。前に進む意識と後ろに控える意識をみんなが共有していますね。次に期待するのは、同じサイドにいる新婚フタとの甘い連携です。

今野◎(0) 元気で安心しました。2点目は君とヤットのコンビ・プレスで奪ったボールから倉田→レアンドロ でした。明神さんとはボランチの思想と生業が違いますね。いつだったか五輪代表で、今野のボランチはホントに凄いと思った記憶が蘇りました。

遠藤◎(1) スプリントを効かせて、ゴール前に3回も現れました。4ゴールにヤットとフタが直接絡んでいないところが、今日の試合のポイントでした。そう、こっそり導火線に火をつけていたのが君です。得点の匂いのしない(失礼!)コーナーキックに変化をつける工夫も、個人的には高評価でした。

家長◎(2) 攻守によく動いていました。今のヤットと君のガンバ2休息所システム、その有効性を認めざるをえません。まるで横綱が胸(君の場合はお尻)を貸して、幕下力士にぶつかり稽古をさせているようでした。そうそう、4点目藤春へのパスは君からでしたね!次は左脚でのジャンピングボレーを楽しみにしています。

二川◎(0) 得点には繋がりませんでしたが、せっせと緩急織り交ぜたスルーパスを出していました。富山のパスサッカーも垣間見えましたが、ピッチコンディションをものともしない、君を筆頭とするガンバのトラップの質の高さ、マジで優越感に浸っておりました。

倉田◎(3) 毎朝太陽が東の空から昇るが如く、絶えることなく今年のガンバを牽引しています。1ゴール2アシストで今日のMOMです。何を隠そう、君のプレーにひとりで感動していました。目がウニになりそうな土日出勤の疲れも、君のプレーで吹っ飛びました。やっと藤春から恩返しのアシストを貰いましたね!そしてミドルシュートを打つ効果と成果もしっかり立証してくれました。

レアンドロ◎(5) 仕事から走って帰って、オンデマンドにアクセス。その瞬間、青縞のユニチームがゴールされて、てっきりガンバが失点かと・・・・。ガンバで自身3度目のハットトリック、ありがとうございます。最初の2点は君の集中力の高さを物語っています、前節、同志の意見を聴いてMOMにした甲斐がありました。当然今日のもうひとりのMOMです。PKをもぎ取った、勇ましく華麗な突破がとにかく嬉しかったです。ホント頼もしいわ、レアンドロ! 名古屋から富山へ16時キックオフで日帰りできない憤りも、同時に蹴散らしてくれました。

阿部◯(2) 開幕戦以来、ゴールが途絶えています。焦らずにじっくりいきましょう。あまりプレー中に深く考えてはいけません、君の持ち味は反射的なプレーですからね。

川西?(0) ライバルのFW3人がいない(も同然の)今が絶好のチャンスです。あと1ヶ月ほどで佐藤も帰ってくる予定ですし、サブの心得を守っているだけではサブの心得さえも守れなくなりますよ。

内田達?(0) 先発を期待していましたが、叶いませんでした。宴会などでくれぐれも体調を崩さないようにしてくださいね。今日の試合については、申し訳ないですが君のプレーを覚えていません。スマン!


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 松本山雅

2013/04/17 ホーム初勝利です。



J2−09節  ◯ガンバ大阪 1 - 0 松本山雅●


ガンバ 得点者:OG



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 みんなで完封勝ち! 』



藤ヶ谷◎(0) 危ない場面はたくさんあったけれど、松本山雅のシュートが十中八九、枠に来ませんでした。初先発ボランチ内田のミスをカバーしたあの戦車のような飛び出しは、ガンバにとって海よりも蒼い。もちろん空よりも高い!

加地◎(0) 管理人の心配をよそに、中二日を豊富な運動量で乗り切りました。つま先パスも冴えていましたね。ガンバ・セットプレーの留守も、しっかり勤めを果たしました。

西野◎(0) やられた!と観念した敵のバックヘッド・シュートを、頭で無表情に弾き出しました。若いのにラインと人の両方を観る眼をしっかり備えています。時折みせるボランチを割愛する縦パスもお気に入りです。

岩下◎(0) 終盤松本山雅の4番飯田を狙うハイボール攻撃に、しっかり耐え凌いでくれました。去年のガンバなら、あの攻撃に最後は決壊していたと思います。今なら豊田擁する鳥栖とやっても勝てるかもしれないと、ふと思わせるほどのDF安定感でした。3試合連続の完封劇の原因は、ローリスク・ローリターンの健太采配の賜物かも。

藤春◎(0) ナイス・アーリークロスでした。あのプレーは本ブログでは、何故かアシストに勘定されます。ほとんど君のサイドを使ってこない松本の攻撃に対して、君が左サイドを制圧した感がありました。くどいですが、ゴールに向って一直線につき進む、シュートを視野にいれたプレーをよろしく!

内田達◯(0) 今季初出場おめでとうございます。とんでもなくヒヤリとした場面はありましたが、スルーパスも出したし、90分間期待を裏切らないプレーでした。とにかく周りへの遠慮だけは禁物ですので、主体的に事を起こしてください。君がわざわざヤットとのバランスを取る必要はありません、それはヤット・キャプテンがやってくれますから。

遠藤◯(1) 内田とのボランチコンビがとても新鮮でした。ここのところ、Japanヤットとガンバのヤットがシンクロする日々が続いています。ヤットに火がつくより、ヤットが火をつける方が良いのもかもしれませんね。最近FKをふかしているのが気になります。

家長◯(4) Jリーグ先発で初めてのワニナレナニワでした。というか、Jリーグのガンバでまだ3度目のはず。シュートは4本乱打でしたが、何とも締まりがありませんでした。味方のスピードを殺す溜をつくる攻撃は、天下一品でしたね(←僅かに褒めてます)。

二川◯(1) 最近とみに慎重さが増しているような気がします。バックパスが多いなと思った瞬間、フタタッチ・スルーパスを立て続けに倉田に送りました。解説の川勝さん、ホントに二川が好きなんだなぁと改めて感心しました。

倉田◯(2) フタからのエロいパスを呼び込む「進むフリーラン」が高評価でした。まだまだシュートに精度らしいものはなかったけれど、中二日でも燃える血潮をしっかり感じました。いつも売れ切れ6番ユニの増産を願うサポは多いと思いますよ。

レアンドロ◎(1) 怪我の佐藤の分まで、一人二役で今は身体を張っています。今日の同志のMOMです。理由を聞いて納得です。「シュートは決まらなくても、レアンドロは頼もしいじゃないの!zaburouさん」今日もオウンゴールじゃなかったら、ゴールしてたし。ただ君がサイドに流れる回数が多いと、ガンバは苦戦する気がします。

パウリーニョ△(2) 短時間の間に2本シュートを打っています。コンタクトプレーではない場面で、気の毒としか言いようのないアクシデントでした。ゆっくり静養して、万全で待機していてくださいね。

阿部◯(0) 先ずドリブルを選択する選手は大好きなんです。それがあるから、パスが活きるというアインシュタインの一般相対性理論を忘れないでください。

川西◯(0) 一発激しいスライディング・タックルを決めました、それも監督の目の前で。サッカー部員が90人近い青森山田高校出身は、さすがソツがないです。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 山形

2013/04/14 2位に浮上です!



J2−08節  ●モンテディオ山形 0 - 1 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:岩下



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 来たぁ!岩下・熟成頭ゴール !』



藤ヶ谷◎(0) 前半はほとんど印象ありませんが、後半二度期待に応えてくれました。あの君の密集に飛び込む果敢なプレーが、相手シュートをバーが弾いてくれたと考えて下さい。DFのミスキックでバックパスになったボールを手で処理した時は、ヒヤリとしました。そうそう後半二度余裕をかますプレーをしていましたが、くれぐれも締めていきましょう。

加地◯(0) 君と藤春バックパスの数の合計とガンバのシュート数が反比例することに気がつきました。飛び込まない粘り強い守備を披露しました。ただ如何なる理由があろうと、あんな場所で相手ユニを引っ張ってはいけません。そもそもズルをすると衰えが加速するだけです。ところで、毎朝使う別宅での私のコーヒーカップは21番なんです(本宅では7番)。

西野◎(0) 君がCBに入ってから6試合で4失点3完封ですね。これは凄い結果です。私達にとって君の存在は、ザルを忘れたカナリヤです。

岩下◎(1) 今日の文句なしのMOMです。セットプレーからゴールが欲しいと最近同志が熱烈に望んでおられました。ありがとう!夢にまで観た鹿実コンビのドンピシャ・ヘッドが来ました。あの時、前でダミージャンプした西野も褒めてやってくださいね。危険な時はヘタに繋ごうとしないclearなDF陣のクリアー・コンセプトが、確実に功を奏しています。

藤春◎(1) 自分の脚が特別速いことに今気付いたように、前に突進していきました。あの時間帯で、センターライン手前からのドリブルからGKとの一対一、また抜きシュート!右脚の練習、もっとしっかりね。山形で「戻って来た藤春」と「何それ?平井」のコントラストに、映画「おくりびと」のシーンが頭に浮かびました。

今野◎(1) 最後はガス欠に陥りましたが、それまでは終始躍動していました。ガンバのボランチに失われて久しい(ちまたで偽ボランチと呼ばれたビタウ以来)推進力が私の眼前に蘇りました。次節松本戦、中二日でどんなプレーをするのか?さらに楽しみになってきました。君の中盤での球際が大好き!

遠藤◯(1) 素晴らしいショートコーナーでした。先週のスコアレスドロー、ガンバ御大2人を戦犯にした甲斐がありました。左サイドの裏に大きく蹴って、倉田かレアンドロを約10分間に1回縦に走らせるチームコンセプトは、かなり有効だったと思います。

家長◯(1) 好調を持続していますが、パスのタイミングがもうひとつぴったりハマりませんね。最後はバテましたが、今日のガンバ攻撃の核になっていたのは、間違いありません。

二川◯(0) 得点に絡みました。ヤットとのショートコーナーは1試合に1度今までも実施されていましたが、今日は見事に決まりました。コミュニケーション皆無の御大二人のアイコンタクトに岩下を加えたガンバ鹿児島生まれトリオが桜島のごとく美しく噴火しました。

倉田◯(1) 途中出場平井の糞チェイスをまるで際立たせるかのように、最後までよく走ってくれました。オフサイドに引っかかること3、4回。君の裏を狙う意識が、ガンバ攻撃の重要なアクセントになっていることは明白です。DFの前でのうまいパス回しだけでは相手ゴールネットを揺らせんませんからね。もう監督は1点リードの試合では、君を交替することは考えないと断言させてもらいます。

レアンドロ◯(5) 得点は奪えませんでしたが、君らしさが出てきたと思います。惜しみなく身体全体を使う君のプレーとシュートシーンに度々現れることが、ガンバにはかくも重要なんです。このパフォーマンスを続けていけば、J2得点王になれると信じています。

平井×(0) 途中交替出場でも替えられて当然でした。ほんとにスパイク履いてたの? サンダル履いてるのかと真剣に疑いました。岩下の試合後コメントを裏返して推敲してみてくださいね。

阿部?(0) すいません。また記憶がありません。

内田達◯(0) J2初出場おめでとうございます。全く君の記憶がないのですが、あの時間帯で君の存在自体が◯でした。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 横浜FC

2013/04/12 画像をmirutaさんのに差し替えました。

2013/03/17 ガンバがそっと静かに変わる!



J2−03節  △ガンバ大阪 0 - 0 横浜FC△


ガンバ 得点者:なし


20130317 (26)

いいよ!いいよ!西野を連発



万博ナマ観戦 今週の一言『 う〜ん、まだ無敗です 』



藤ヶ谷◎(0) 去年とははっきり違います。誰に訊いても、いつものガヤと違うと答えるはずです。何しろ去年はせっかく弾いたシュートを敵に当ててゴールインすること数度。褒める間もなく失点、また失点でしたから。前に出るタイミングも、私の「ガヤ出ろ!」呟きとピッタリです。あのセーブだけで、西野選手を育てる使命を果たしました。

丹羽◯(0) 無失点なのに△は気の毒なので◯とさせていただきました。加地との交替を私は君より重く受け止めています。いかがわしいトラップミスでサイドを割る事態は、ガンバでは許されません。

西野◎(0) 今日の完璧なMOMです。万博で一粒で三度美味しいプレーでした。ミスもありましたが、サイドに散らす惚れ惚れするロングフィードに毛嫌いしていたスコアレスドローを忘れていました。まだまだ線は細いですが、攻撃への第一歩となるプレーはガンバ史上屈指のセンスを持っています。人を捕まえる眼と鼻も今野よりしっかりしていました。

岩下◎(0) 特に若い西野をリードする気配は感じませんでしたが、売られた喧嘩も買ってしっかり完封してくれました。一度上がって行きましたが、みんなに無視されたのが残念です。セットプレーからの頭ゴール、そろそろお願いいたします。

藤春△(0) センターリングは数多く放ちましたが、2階から目薬状態でした。フリーなのにゴールに近づく(切り込む)意識が欠けていました。アシストよりゴールを狙う気持ちで、次節は臨んでくださいね。すでに健太監督には沼田先発も視野に入ってきましたよ。なので奮いたってもらうために、君の場合は完封でも△です。

今野◯(1) 惜しいミドルでしたね。今期初ボランチの起用は、ほぼ満足できるものでした。明神のアタフタ感と武井の事なかれプレーとは、二味違うボランチでした。できればヤットを前に出すプレーをもっと心掛けてくださいね。

遠藤◯(0) 今日は私のイライラするちっちゃいパスを自粛して、正確なサイドチェンジを披露しました。親子でうまい!さすがヤットです。でもガンバの攻撃って、ホントにスピードに乗りませんね。パスの行った先の選手でキープしたりバックパスの嵐、君のせっかくの意図が遠くでへしゃげていました。

二川△(2) 前半は攻撃のポイントになっていましたが、後半とんでもないバックパスをして、ピッチを後にしました。レアンドロがサイドに流れて、今日はスルーパスを通す選手がいませんでしたね。

阿部△(3) 監督の信頼は厚いけれど、楽してプレーすることと小技で相手をいなすプレーを覚えた様子が伺えます。チーム最多のシュートを打ったけれど、もっとひとつひとつのプレーをしっかり出来る選手だと信じています。次はサブスタートかも。

倉田◯(1) ゲーム内での成果はともかくとして、運動量と登場回数にやる気を感じました。中盤深く下がってゲームを組み立てようとする意識も感じました。シュートは秋ゾーンからの1本でしたが、チンとの意地の攻防は見ものでした。熊本戦はキャプテンマーク付けて、ジャンケンしてくださいね。

レアンドロ×(1) インフルエンザ明けが原因なのか、プレーが軽すぎて、万博に蝿が舞うようでした。ボールを奪われた時のスプリントを攻撃にも使ってみてくださいね。レアンドロ大阪と呼ばれた君は遠い遠い昔のことのようでした。次はサブスタートもやむなし。

パウリーニョ◯(2) 後半は君の打ったミドルシュート2本だけでした。目立つミスもなかったし、ミドルの期待にも応えてくれました。確実な繋ぎのプレーに一人で好印象を持ちました。

加地◯(0) 何はともあれ、復帰おめでとうございます。相手とのコンタクトがあるたびに親子でヒヤヒヤしました。試合終了の時、0−0スコアレスドローの悔しさより、加地無事の安堵感がちょっと上回わりました。

平井?(0) 惜しい!最後の阿部?のクロスを何とかして、ねじ込んでほしかった。前節2ゴールした選手にしては、はっきり出てくるのが遅すぎましたね。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 東京V

2013/04/07 サムッ!手がかじかみました。



J2−07節  △ガンバ大阪 0 - 0 東京ヴェルディ△


ガンバ 得点者:なし


130407.jpg

試合終了後にこの写真を撮って、親子でさっさと帰らせてもらいました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ流つま先サッカーで、早くも今季2度目のスコアレスドロー 』



藤ヶ谷◎(0) この試合でただ一人きめる所できめた君が、今日のMOMです。スコアレスドローの今日の攻撃陣にはMOMは渡せません。前半のミドルシュートに対するボールの弾き方も、リスク管理が去年とは全く違いますね。そろそろ試合前にゴール裏からGKコーチのマルキーニョス・コールが始まる予感がします。

加地◎(0) 家長とのコンビが主客転倒の感はありましたが、前半ホントによく走っていました。今、ガンバの右サイドは加地桜満開状態です。みんながサイドを深くエグる所まではいいんですが、そのあとがイマイチなんです。くれぐれも万博の桜のように、このまま散らないで下さいね(祈)

西野◯(0) CBとして当たり前ですが、ヘディングで守備に貢献していました。今日は繋ぎのパスミスが二度。これからも謙虚さを忘れずにプレーし続けて下さいね(先輩達のようにすぐに図に乗らないで)

岩下◎(1) ヤットのコーナーキックから君のドンピシャ頭ゴールが、私の頭の中で何度も何度も空(くう)を切りました。誰も怖くて文句は言えないけれど、今日も出ました!岩下場外フィード!でも強風の中、隊長を軸として完封したのは立派でした。

藤春◯(0) 一度、ピンチを救ってくれました。後半は前に出ていきましたが、得点を誘発するまでには至りませんでした。今季早くも2度目のスコアレスドローは、守備を投げうって攻撃に没頭していた昔のチームでは考えられないことですよね!君もそう思いませんか?

今野◎(4) 相手GKにバッグパス(のような)シュートをしていましたが、とてもエネルギッシュな活躍ぶりでした。中盤でもスプリントが効いていたし、何より打開するプレーが良かったです。個人的にはもうガンバでCBに戻ることはないと考えています。君もそう考えてください。

遠藤△(1) 強風の中、雨あられのCKで、天下のヤットのわりに芸がありませんでした。君が蹴った瞬間、親子の間に「あかんな!これは」みたいな雰囲気が何度もたちこめました。FK以外はシュートすることを誰かに禁じられているのですか? と思わず尋ねてみたくなりました。今日は『足先パスサッカー』がJ2でも簡単には通用しないことがよくわかったと思います。

家長◎(0) つま先パスも多かったけれど、今日はよく走っていました。いつもの3試合分ぐらい。レアンドロとのコンビは成功しませんでしたが、春らしく新芽が葺いたと個人的に捉えています。横パス(一見サイドチェンジ)も数度ありましたが、ドリブルへの気概も今日は強く感じました。4度裏に抜けようとしたフリーランも、長谷川監督の「走れ!アキちゃん!」叱咤激励のおかげかもしれませんね。

二川△(3) ショートコーナーからGKの正面をついたシュートと右から左ポストに当たったシュートが惜しかったです(ホント、親子で大きく仰け反る)。ホームで全試合ドローでは示しがつかないので、御大二人を今日の主犯とさせていただきました。

倉田◯(1) 向かい風を意識しすぎたの? あれは華麗に叩き込んでくれないとね。シュートはゴールへのパスという格言をド忘れしている選手が、今日は両チームにたくさんおられました。それはそれとして、守備からショートカウンターの起点となって、依然好調を維持しています。

レアンドロ◯(4) 君もしっかりバーに当てていましたね。今日は決定的なプレーの代わりに、効果的な繋ぎのプレーを何度も見せてくれました。ボールキープは、今までの試合の中で一番良かったのではないでしょうか。

パウリーニョ△(2) 監督をはじめ、みんなの期待を裏切りました。ボールキープもままならず、レアンドロの厚い友情にも報いられませんでした。

阿部?(1) 君らしくない、まごまごしたシュートの記憶が残っているだけです。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 札幌

2013/03/31 二度目ですが、早くも3位に浮上です!



J2−06節  ●コンサドーレ札幌 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:レアンドロ・家長・岩下

コンサドーレ 得点者:宮澤裕



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 そう!レアンドロ+みんなでゴール! 』



藤ヶ谷◎(0) 相手シュートに肝を冷やしたのは最初だけでした。去年の不安が嘘のように、今年は安心して観ていられます。古巣札幌との試合で、周回軌道に乗ったことを確認しました。君が目立たない試合はガンバにとって「いい試合」なんです。

加地◯(0) 前半ガンバは、ほとんど動かない家長を起点(苦笑)に右サイドから攻撃を仕掛けていました。今日のガンバの収穫は、走った先にパスを送るコンセプトでしたね!萎むバックパスが減って、嬉しかったです。

西野◯(0) 健太監督の図面通り?JapanレギュラーCB今野のポジションを奪いましたね。札幌には15本もシュートを打たれたけれど、対戦相手の中で一番怖さがなかったというのが我が家の結論でした。あのドキリとする空振りキックの後も落ち着いてボールを処理している君に、もう智、聡太、正也、駿哉を被せることはないと宣言します。

岩下◎(1) ついにJ初ゴールを待ちに待った頭で奪いました!時折見せる意味不明なフィードはさておいて、大の苦手山本主審への主張が実ってゴールが認められました。最後に失点しましたが、6試合で3、1、2、0、1、1の合計8失点は、去年のことを思えば夢のようですね。「これでオフサイドが取れる」という感覚が、DF陣に共有できています。

藤春◯(1) 前半は沈黙していましたが、後半は暴れてくれました。ここでもスペースに走りこむコンセプトが活きていました。ガンバが決定的に劣るスピード面で、君の果たす役割は海よりも深く、空よりも蒼い。以下次男からの伝言です。もう少し右脚タッチを使えば、次のプレーが2秒前に発覚する恐れが減りますよ。

今野◎(2) 中東遠征の疲れを感じさせないパフォーマンスで、ピッチ全体を攻守に駆け回りました。前が空いたらドリブルする姿と、自分の役割を小さく見積もらないところに、かなり好感を持ちました。古巣札幌相手に「居留守の今野」を返上していました。

遠藤◯(0) 札幌ドームに1万7千人を集めた君の功績は大きいですね。明らかに長めのパスを意識しています。とにかく抽斗の多い選手です。Japanボランチ・コンビのありがたみをそっと満喫させてくれる試合でした。君の自陣からの大きなクリアーがレアンドロに繋がった時は、あっ!と声を上げました。

家長◯(2) 2ゴールに絡み、後半に火を吹きました。今日のフタとアキはあかんなぁ!と嘆いていた親子をせせら笑うかのように、そのあかんたれコンビのゴールが59分に炸裂。ぬるいサイドチェンジと地蔵キープなんかより、ボールを出した後のあの君の動きだしメニューをサッカー日記に書き留めておいてくださいね。健太監督の諦めない期待によく応えました。

二川◯(1) 阿部から先発を奪い返しましたが、如何せん今日はボールタッチが極端に少なかったです。途中交替は免れないと思っていたら、あのフタタッチ・ループが出ました。走っている選手が視界に入ると反射的にパスを送る性(さが)に感心しました。

倉田◎(4) ナイスアシスト!今日のMOMは君です(解説の吉原宏太氏と同じ)。秋ZONEからバーに当たる惜しいシュートも放った。君の推進するチャレンジ精神が徐々にチームに浸透してきましたね。我が家では、倉田トップ下は<ランラン香川とゴリゴリ本田圭>を足して2で割ったような存在です。

レアンドロ◎(3) 今日は辛抱強く真ん中でゴールを狙ってくれました。ナイス先取点でした。むっちゃ長身の相手DFパウロンの懐にうまく入っていました。君のワントップがだんだん馴染んできていると感じるのは私だけでしょうか? 脚もよく動いているし、そろそろ1試合2ゴールが見れるかも。

阿部◯(0) 連続先発出場が途切れました。左サイド藤春との相性は、フタよりもいい感じがしました。

岡崎◯(0) 3−0から倉田に代わって前線に入りました。短い時間でしたが、一度レアンドロに決定機を演出しています。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム