今週の一言 vs 千葉

2013/03/26 すいません!修正しました。

2013/03/24 試合前は智に拍手、試合終了直前に智に冷や汗。



J2−05節  △ガンバ大阪 1 - 1 ジェフ千葉△


ガンバ 得点者:倉田

ジェフ 得点者:ジャイール


130324.jpg

笑顔の行進が早く観たいです。



万博ナマ観戦 今週の一言『 じっと待つ万博の桜の如く、勝点1を積み上げる 』



藤ヶ谷◎(0) 終了間際の智のヘディングを神パンチ!!チームと初陣岡崎を助けました。前半にも一度ファインセーブがあったし、前への飛び出しも満足度100%です。試合前の元GKコーチ・ジェルソン・コールがなくなった分、ゲームへの君の集中力が格段に上がった気がしました。

加地△(0) 右サイド破壊力ゼロ・ミッションを完徹しました。22番ジャイール(←怖い選手でした)に制圧された感がありましたね。

西野◯(1) 「見た?今の西野のダイレクト・フィード!」隣りの同志に「zaburouさん、ユース卒に甘いんだから」と言い返されても、ホントに心が踊りました。ベテラン加地と明神をカバーして余りあるように見えたのは、私だけでしょうか? もうすぐヤットがザックに推薦してくれると思いますよ。もう今野はCBに当分の間戻れないと、我が家では踏んでいます。

岩下◯(0) 今日も度々インネンを主審・副審につけていました。どんな社会でも主張することは重要なことです。失点の時、ピッチを叩いて悔しがる姿に何故か好感を持ちました。スコンと抜かれたのはボランチ二人なのにね。勝ちきれないドローの試合が続いて、忘れていることがありました。ガンバゴール前のあのハイボールへの、心の片隅をよぎる恐怖がいつのまにか消えています。

藤春◯(1) 君のシュートからではなかったです。あの4連発(レアンドロ・阿部・倉田)シュートがゴールインしたのは。やっぱりシュートは数打たないとね。特にガンバの場合は歩留まりが悪いし。復調の兆しが出てきました。あっ!ヘディングの練習もよろしくね。

明神△(0) とにかくボールを昔のように奪えませんでした。とにかくヤットがいない時の繋ぎの横パス・バックパスが虚しかったです。

武井◯(3) 失点は君のボールロストからでしたね。でも◯なのに、今日の私のとっておきのMOMです。前を向いて打開するプレーを何度も何度も見せてくれました。あの気持ちを持ち続けることが重要です(ヤットが隣りに居てもですよ)。ゴール前でバレリーナのように舞った時は、思わずみんなで微笑みました。あの4連発(レアンドロ・阿部・倉田)シュートがゴールインしたのは、君のシュートからでした。

二川◯(0) 前節のボールロストが響いているのか、安全を期して、らしくないバックパスが目立ちました。でも時折、忘れた頃に独特の技で期待感に応えてくれました。やっぱり君のプレーは楽しいですね。

阿部◯(5) ヤットのいない間に、確率を度外視してシュートを打ちました。いいぞ!その調子でシュート。あとはゴールを奪うだけです。

倉田◎(2) 今季初ゴールおめでとうございます。そして私への誕生日イブ・プレゼントありがとう。前節のアシストに続き、集中力の高さを示すゴールでしたね。前線から下がってきて、見るに見かねて中盤からの組み立ても担当していました。

レアンドロ◯(3) 今日の同志のMOMです。ホントによく走って(走らされて)いました。コンディションが上がっているのが、よくわかります。フタからのスルーパスからシュートが惜しかったです。サイドで待つより、もっと中央にいて『あれ』を狙って欲しいです。

家長△(0) 万博浜を横這いするカニを連想いたしました。

パウリーニョ?(0) 今日はシュートを打てませんでした。君が出てくると、ガンバサポは反射的にミドルシュートを期待しています。次、よろしくお願いします。少ない時間でも腐らず頑張っているのに、また好感を持ちました。

岡崎◯(0) にわかには25番の出現が信じられませんでした。あの同点の場面で君が登場しただけで◯です。藤ヶ谷大先輩に感謝ですね!最後の肝を冷やすピンチは、君のファウルでのFKからでした。ユース時代から君の大ファンの同志が「健太監督、ありがとう!」と、きっと心の中で拝んでいたはず。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 熊本

2013/03/20 年度末に、このペースでのブログ更新は辛いです。



J2−04節  △ロアッソ熊本 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:レアンドロ・武井

ロアッソ 得点者:矢野・仲間


130320.jpg

同志達と12時にサッカーバーに集合。
オーダーを取りに来たユニを着た女店員さんの背番号
ジュビロ18番!!みんなできゃあ〜!



サッカーバー観戦 今週の一言『 何のこれしき、負けてたまるもんか! 』



藤ヶ谷◯(0) あの前半の神セーブはホント凄かったです。アキのとんでもないミスをカバーしました。1失点目は相手矢野(←ガンバ卒がボールに触った形跡なし)のGKチャージだったし、2失点目は藤春の後ろ足にシュートが当たってコースが変わったし、致し方ありません。この調子で構いませんよ、君だけは。でもボールの弾き方で、遠くに飛ばす練習は決して怠りなきように。

加地△(0) 得意のぼんぼりクロスで1ゴールに絡みました。でも君のサイドからよく相手チャンスが生まれていました。後半に熊本7番を押さえ切れませんでしたね。丹羽よりはよかったという大柄な同志の試合後感想に、それもそうだなと思い直しました。脚にボールがついてないという他の同志の指摘も、付け加えておきます。君の怪我を恐れないプレーを早く私が観るためにも、オの復帰(まだ一度もお目にかかってないけど)が待たれます。

西野◯(1) いいね!落ち着きも出てきました。「這い上がって来い!」一点張りの前々体制より、若手の見切り活用という健太監督の「勇気」に敬意を表します。次の千葉戦で、CBレギュラー奪取を確実なものにしてください。後半ラインが下がって、セカンドボールを相手に取られていたのが気になりました。

岩下◯(0) 中盤がへたった時こそ、リスクを恐れずラインを高く保持しましょう。CKの時、もっと君が外から走り込むイメージを勝手に想像しています。今日のバックパス野郎のボランチ達は如何でしたか?何処とやっても互角の元アジア王者の奢り(寝言のようなガンバらしいパスサッカー)を捨てさせる大使に君を任命します。

藤春△(0) はっきり不満です。同じポジションの敵とのアイデアの差が、うまかな・よかなスタジアムに響き渡りました。ガンバのサイド攻撃は「無力」という表現がピッタリだと思いました。春にヘタかな・アカンがなスタジアム!

明神△(0) 欠席のボランチJapan二人の留守を任されましたが、堂々と玄関から空き巣に入られました。相手がいない時のドリブルという技術を自ら放棄しています。とにかくドリブルが危険で、パスが安全という思考が間違っています。相手の寄せが速いから?いっつも立ち止まってボールをもらうからじゃないですか?

武井△(1) 今季初ゴールおめでとうございます。相手のヘディングアシストを、そのまま蹴り込みました。それでも△なのは、ご自分でも十分認識されていると思います。もっとボールを受ける前に首を振ってみてください。そうすればピッチの大海原がきっと観えるはず。

家長×(2) 90分間ピッチに立っていたことが甚だ不思議でした。いやぁ〜、失礼ですが何ともお粗末な出来でした。お尻周りの立派さだけを披露されておられました。みんなでボロクソに言っていたらゴールした武井が、君よりはるかに立派に見えました。あのイエローになったスライディングタックル敢行のメンタルは、16歳の時からまったく成長していませんね。

阿部◯(2) MOMは無しにしようと思いましたが、迷いに迷った末に今日のMOMです。気に入ったプレーを何度もみせてくれました。何でもかんでも安易なパスを選択しない姿勢がよかったです。君だけは、熊本の目の先に送るバックパスが狙われていることを感じていましたね。

倉田◯(1) あの1アシストは周りが見えている印です。同志達との会話の中で、ふと得点能力の高い君がガンバのボランチに戻る時が、第二期黄金時代の到来だという想いが頭をよぎりました。今日は年功序列でキャプテンマークは加地さんでしたが、次は君が是非ともつけてほしい。

レアンドロ◯(3) 横浜戦の蝿がやや蜂化しました。シュート3本は今後のノルマとさせていただきます。4人だけで攻めている感覚に不満を抱いた観点は、私と同じでしたね。

二川?(1) ビデオを見直す時間がないので、すっきり散髪した印象しかありません。すいません。

川西◯(1) 同志期待の君が、パウリーニョと平井を押し退けて、交替出場したことに驚きました。しっかり、ミスもなしに攻めに絡みましたね。次はレアンドロと川西の2トップが観たいなと思わせるパフォーマンスでした。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs V長崎

2013/03/10 早くも3位に浮上です!



J2−02節  ●V・ファーレン長崎 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:平井2・二川

V・ファーレン 得点者:水永


130310.jpg

九州の同志から、画像をお借りしています。



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 こけら落としの長崎で、後半に黄砂の混じった煙霧がかかる! 』



藤ヶ谷◯(0) 今日も危ない場面を2本防いでいます。あの失点は入るべくして入れられた、サポにとっては覚悟していた失点でした。コーナーキックをゾーンで守るのは大賛成です。その理由はゴールエリアで君の主体性が噴き上がる気がするからです。

丹羽△(0) 後半一度身を挺して危機を出しています。でもヘディングの競り合いで、パウリーニョも真っ青になるほど負け続けました。失礼ですが、どうしてもニセ4バックに見えます。前日の夜に私がシャルケ vs ドルトムントを観たのがいけなかったのかも。

岩下△(0) 今ガンバサポのブームは、君の前線への謎のフィードを読み解くことです。「なにそれ?」を今日も2回ほど口ずさみました。オフサイドを取り損ねたあの失点、ディフェンスの重鎮2人のミスが重なれば、それも致し方ありません。今日の前半終了間際からは「横着な」という形容詞がガンバにみなぎっていましたね。

今野△(0) あっ!また留守失点でしたね。意図のない(=無駄な)パス回しと試合後にコメントされていますが、君も含めてその通りだと思いました。タガが緩む発端は、いつも左サイドで目にするちっちゃい相手を舐めたパス回しです。世界最強だった(過去形)バルサでもあんなことは、試合終了間際でしかしませんよ!

藤春△(1) 速攻で一度上がりましたね!それ以外、攻撃の記憶が残っていません。健太監督守備コンセプトの現れなのかもしれませんが、攻守のメリハリがないように感じました。

明神△(1) 後半はバテました?セカンドボールが取れなくなったのは、みんなが揃って横着になったからかもしれませんね。ヤットに即返品するパスは2割カットを希望しています。

遠藤◯(0) 今日は運動量をセーブして、深い位置からチームを支えていました。でも見方によっては手を抜いていたようにも見えました。出た結果に対して瞬時に割り切る君の思考回路が、サラリーマンの私でも羨ましいです。

倉田◯(2) 前半はよかったと思いますが、段々ピンとこなくなってきました。曖昧な表現で申し訳ないですが、楽して儲けようというような雰囲気を感じました。つまりガンバサポのほとんどが抱く、君の秋色がイマイチ出ていませんでした。

阿部△(3) たった2試合連続先発しただけで、レギュラー呆けしてませんか?もっとひたむきなシュートが見たいです。次も発熱しないかぎり、きっと先発です。

二川◎(1) 63分で途中交替、当然今日のMOMです。ヤットCK→シュウ→ヤット→フタ!待ちに待ったミドルシュートを決めてくれました。ここぞという時に仕掛けるプレーを繰り出すコツを、是非とも若い者に教えてあげてくださいね!遠藤を上げるためのフタ→ボランチ交替でいい目が出た記憶がありません。

平井◎(2) 1点目はラッキーでした。2点目は相手に身体を当てながらのドリブルから、グズグズしながらもゴール!正直、試合前から君の先発への不安を抱いていました。新潟にいた1年間、リーグ戦での得点は全くなかったし。フタとの赤い糸が繋がるためには、とにかくシャニムに動き出すことが重要です。ここに出てくる君の「2010年右脚右腰のキレ」が復活した際には、間違いなくMOMに選出させていただきます。

武井△(0) 今期初出場でしたが「パスを出したら走れよ!」と同志宛のメールで絶叫しました。

パウリーニョ△(0) 先週のMOMも形なしでした。幸も不幸も、足元でボールに巡り合うことなし。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 京都

2013/03/03 負け切らないところが、今年の進歩と考えてください。



J2−01節  △ガンバ大阪 3 - 3 京都サンガ△


ガンバ 得点者:阿部・レアンドロ(PK)・遠藤(PK)

サンガ 得点者:安藤・山瀬功・久保


130303.jpg

ややうなだれ気味でした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 J2最大のライバルに、勝点1をもぎ取る!



藤ヶ谷◯(0) 0−1ビハインドから必殺のセーブで、一度悪い流れを変えました。今年のガヤは違うと言いきかす自分に、最後は力尽きました。今野と岩下との連携で、前へ出る意思表示があまりに控え目じゃないですか?「まかせろ!」の声をもっと、はよ。

丹羽△(1) 1点を防いだようですが、現地でも録画チェックでも確認できてません。君の右サイドはスペースがあったのに、うまく活かせませんでしたね。

岩下△(0) クリーンな3失点でしたね。今日は大木サッカーの細かいパス回しに、守備でいつもの偉そうなイニシアティブを取れませんでしたね。ガンバとは異質の「パスの出し手が走る」サンガ・パスサッカーに翻弄されました。

今野△(0) 今日の全失点は君の守備ゾーンで起こっていました。でも居留守のコンちゃんでしたね。一度だけ逞しいボールカットを見せてくれましたが、はっきり出直しです。

藤春△(0) スペースでボールをもらう意識が、公私に欠けていました。今野とのお隣さんコンビもとても怪しかったです。立ち止まるハルに、春はまだ遠し!

明神△(0) あちこちでボールを奪いきれませんでした。今日は君の出し惜しみしない献身が、周りにある種の誤解を招いていました。麻雀でいつも降りずに勝負するみたいな人が、場を乱すみたいな感覚を抱きました。

遠藤◎(2) 93分間に3分間二度のエクスタシーの主役、見事に全ゴールに絡みました。前半は守備に重きを置いたせいか?サンガの高いプレスに手を焼いたせいか?ミスも多かったです。最後のPKにしゃしゃり出た君に、初キャプテンらしさを見つけました。同志(ひなまつりが誕生日!)との議論は【ガンバ・ボランチ問題=帯に短し、襷に長し】についてでした。

倉田△(1) 万博に6番ユニが激増していました。ガンバ広報的に次世代広告塔の気配がします。後半は家長を2列目に君が前に。でも今日はメリハリがなく、カラブリでした。それは香川のハットトリックを観た後にこれを書いてるせいかも。でも打開しようとするガンバではレアーな気持ちは感じました。ガンバ春秋(藤春と)お待ちしています。

阿部◯(2) ついに先発をかつての黄金の中盤フタから奪いました。パチッ!とらしいコンパクトなシュートを決めてくれました。今年は君にとって飛躍の年になる予感。

家長△(0) 試合中に何度もサイドチェンジ決断の時期と場面を疑いました。ボールをもらった藤春もうろたえてましたよ(←次男感想)。とにかくタメと称して、スピードを殺す敵が泣いて喜ぶ技術は一級品でした。今日もレアンドロとのコンビは影も形もありませんでしたね。

レアンドロ△(1) 心配です。宝くじを買うようなボールの持ち方と敵のかわし方が、とにかく軽すぎます。簡単にボールを失って、カウンターの起点になっていました。それにしても君の頭を狙うハイボールの虚しさは言葉では言い尽くせません。イグノの時より、ボールが空中にある時点で絶望感を抱きました。もしかして、J2を舐めている?

二川◯(0) 何の関係もないと思いますが、家長→二川交替の後、2失点しています。パウリーニョへの最後のパスが、やっぱり君の真価ですね(現地では今日のフタはあかんなぁと)。結婚で何かが変わるかなぁと観ていましたが、特に変わった点は見受けられませんでした。

平井?(0) 正直申し上げると、ここでショウキかよ?と疑問符を抱きました。早く成長した点をナマで見せてくださいね。

パウリーニョ◎(0) 平井ポスト→明神→二川→パウリーニョ→バヤリッツァ→ヤットPK→勝点1。ヤットを押しのけて、今日のMOMです。あのシュートフェイントから縦に抜けたプレーは、2−3ビハインドで沈む万博には山中博士(iPS細胞)のようでした! 自分で獲ったPKを蹴りたいはずなのに、拾ってきたボールをヤットに差し出す君!昨年広島戦の寺田事件が頭をよぎりました。今年のパウを観て、二度目のJ2得点王に押してみたくなりました。サンキュー!パウリーニョ。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

05~12年優勝確率

03/03 2013年は優勝確率を「お休み」させていただきます。

『優勝確率』とは、下記仮定のもと管理人独算による数値
1. 今後のチーム力(強さ)は、全チームについて同じレベルとする
2. 各節において、全チーム優勝確率の合計は100%とする
3. 開幕時、各チームの優勝確率は<100%/18チーム=5.6%>とする
4. 各チームの優勝確率は勝点X~102点を獲得する確率を合計したもの(X=その節のトップ勝点)
5. 残り試合の対戦相手は考慮されない(ここに大きな弱点あり)
6. 得失点差は考慮されない
7. 勝点が極端に少ないチームにも、優勝確率が残ってしまう



2012victory2.png

2011victory2.png

2010victory2.png

2009年優勝確率

2008年優勝確率


2007年優勝確率


2006年優勝確率


2005年優勝確率の推移

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム