今週の一言 vs FC東京

2012/11/24 初の2点勝利が叶わず。



J-33節  △ガンバ大阪 2 - 2 FC東京△


ガンバ 得点者:家長2

FC東京 得点者:徳永・渡邊


121124.jpg

惜しい!2万人越え。FCゴール裏から藤ヶ谷への謎の拍手が起こる。



万博ナマ観戦 今週の一言『 窮地のガンバが、徳俵で滑る! 』



藤ヶ谷◯(0) なんと3度ビッグセーブを見せてくれました。これがなければ、ガンバはボロ負けでしたね。徳永のゴール(今季J初)、あれはまぐれだと自分に言い聞かせていましたが、2失点目は何処にいらしたのですか?

武井△(0) 結局、2度とも君の右サイドから噴煙が上がりました。明神さんが痛んだので、エドゥワルドを入れて君がボランチに上がる空夢を3度見ました。敵の作戦とはいえ、今日は両翼をもがれたような鈍い感覚が胃のあたりを襲いました。

中澤◯(0) 後半開始直後のあの訳のわからないシーンを除いて、それほど気にいらない場面はなかったけれど、聡太効果はガンバに生まれませんでした。残念ですが、君が怪我する前の前半戦ガンバと同じような内容でしたね。親子で揃って唱えていた中澤救世主説は、塵となって消えました。

今野△(1) いやぁ〜、ひどい守備でしたね!あんな「すくんだ守備」を降格争い33節FC東京戦ホームで拝見するとは思いませんでした。せっかくの敵ゴール裏からのブーイングに全く応えられずに、最後は渡邉にボールごとゴールに叩き込まれました。きっと岩下なら何かやらかしてくれたと思います、何かはわからんけれど。

藤春△(0) 元ガンバ神父ルーカスの底引き網にまんまと掛かりましたね、倉田と一緒に。徳永って今季Jリーグ初ゴールって知ってますか? 君の後ろに誰もいないフリー失点、たとえ「まぐれ当たり」としても今季は見飽きたシーンでした。

明神△(0) 君のそばを経由しない敵の攻撃に対しては、明神有効性を発揮しないことを今日ほど感じた日もありません。中央で取れない時のガンバ守備陣形(みんなでボールウォチャー)の傷を癒やしてほしいです。火事場の火消しよりも、火の見櫓の監視人みたいな君がみたいです。

遠藤◯(0) あの天下のヤットが繋ごうともせず、大きくクリアーする姿に、ガンバの窮地度が推し量れました。コーナーキックはからっきしダメでしたが、同点弾を呼ぶナイス・フリーキックでした。今日はルーカス一人にガンバの左サイド・ストロングポイントを消された感はありましたね。きっとヤットなら、三途の河も背泳ぎて渡り切って、クイックターンで帰って来ると信じています。

二川△(0) 何かしてくれるという予感が当たりませんでした。今日は珍しく自分が裏を狙って走り込んでいました。来年、J2屈指のファンタジスタとか呼びたくないので、最終節に秘めたユース卒ガンバ魂を見せてください。負けたら3年生は最後ガンバユニのJユース準々決勝柏戦のビデオをご覧あれ、秋と昭と浪速のブッフォンも入れて一緒にね。

倉田×(0) ルーカス先生にダメダメそんな軽いプレーでは、みたいな訓示を受け続けていました。油断する体質なのか、2試合続けてよいプレーが出ませんね。最終節、私の最も期待する選手になりました。ヤマハのピッチに果てるまで、立ち向かってくださいよ。

家長◎(4) 今日は珍しく君に最も期待していましたが、願いが叶って2ゴール! 勝ち越し点のゴール裏に駆ける君の歓びは、ガンバへの戻り橋がついに架かったかのようでした。あのまま2−1勝利だったら・・・・。対人コンタクトに強いアキに、親子でひたすら感心していました。地蔵の如くハットトリックを狙う、唯一の頼もしいガンバの選手をピッチから追い出した采配に、親子で天を仰ぎましたです。もちろん今日の文句なしのMOMです。

レアンドロ◯(0) マークがきついので自分が囮になってアシストに命をかける姿を有難いとは思いますが、やっぱり自分で手(脚)をくだす君がみたいです。次週最終節は、三途の河から地獄の果てまでゴールを狙ってくださいね。そして5年連続・前田遼一J初ゴールの呪いを彼の鼻先で解きましょう。

佐々木◯(1)最後の失点シーン、センターリングへのマークは君でしたか!今日もガンバの『ずれるディフェンス、そして外れるディフェンス』の遺産でしたね。実はシュートを2本打っていますし、サブ出場の役目は果たしたと思います。

阿部△(0) このところピリっとした働きを見せていません。ガンバに馴染んできて、君の良さが段々消えていくような気がします。おっと、ヒロユキ!みたいなプレーを期待しています。

パウリーニョ△(0) 前線からのプレスを意図とした交替と思われましたが、ほとんど動かなくても堂々とした家長が恋しくなりました。特技のミドルシュートも打てず。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

降格対決

11/24  34節勝点見込みを更新しました。

11/23 磐田も追加。

11/20 最近の成績を追加。ホンマ、大宮の残留力は凄いわ!匠くん、5失点って・・・・・。

11/20 参考までに。締めて行きましょう!



順位 チーム
勝点/得失差

14位 C大阪
41/ −6

15位 神戸
39/ −8

16位 G大阪
38/ +3

17位 新潟
37/ −8

33節

●広島 (A)

●柏 (A)

△F東京 (H)

◯仙台 (A)

34節

川崎F (H)

広島 (H)

磐田 (A)

札幌 (H)

対戦相手強度

11

18

7

1

最近12試合の成績
獲得勝点(相当)
得点・失点

6勝3分3敗
21勝点
20得点18失点

1勝4分7敗
7勝点
11得点17失点

5勝5分2敗
20勝点
25得点17失点

4勝4分4敗
16勝点
11得点8失点

お断り)最近の12試合にはカップ戦を含んでいます。

 zaburou用

チーム名

14位 C大阪

15位 神戸

16位 G大阪

17位 新潟

勝ち

44→残留

42→残留

41

40

分け

42→残留

40

39

38→降格

負け

41

39

38→降格

37→降格


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 清水

2012/11/17 これからは青のお洒落な長靴を履いていこう。



J-32節  ● 清水エスパルス 1 - 3 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:倉田2・レアンドロ

エスパルス 得点者:大前 (PK)



お断り)3ヶ月で2度目の水濡れスマホ交換の恐れが高いため、写真は撮れませんでした。




アウスタ ナマ観戦 今週の一言『 降格争いのガンバが、それでも格の違いを見せる! 』



藤ヶ谷◯(0) 今期の清水の特徴はシュートが少なく反則が多いということ。そして大前と高木俊でチーム得点の55%を稼いでいます。つまりガンバ的には守備の仕切り直しが効くチームだということ。雨の前半、フリーキックを防いだプレーに、ガンバサポの「今日のガヤはいける」ムードが漂いました(なぜか直感的にみんな解るんです)。岩下の大前PKキック方向耳打ちに、素直に左に飛んで従うところもガヤらしいと思いました。暴風雨の中、ファンブル藤ヶ谷の記憶を蹴散らしてくれました。

武井◯(0) それにしても監督の信頼が厚いです。高木が先発を外れて助かったと思いましたが、雨のピッチではそれほど恐い選手ではなかったですね。君もそう思いませんか? 今日は岩下を二人ほしいと思ったサポ(私ですが)を沈黙させる出来でした。

岩下◯(0) ボールを持つたびに清水ゴール裏からブーイングを浴びていました。そしてハーフタイム休憩から帰ったら、君が胸を張って堂々とペナルティエリアを闊歩していました。同志から事情を訊いて、楽観的な私でも悲嘆にくれていたのに・・・・。最後のお願いです。最終戦はガンバに帯同して、ハッパをかけてやってください。あのPK判定は予め主審に目をつけられていたとしか思えません。だって君を凝視していないと解るはずないもん。

今野◎(0) 副審のオフサイド判定はどうでしたか?私は眼鏡が雨粒に覆われていたせいか、とても違和感がありました。それはそれとして、最近は攻撃に目覚めた感がありますね。来年、是非ともフクアリで新旧ガンバDF要(かなめ)対決を拝ませてください、もちろんJ1で!

藤春◎(1) 大前を鹿島のようにリスペクトしないガンバの野放図な姿勢に、同志とずぶ濡れになりながら感動してました。ホントに上がりまくりでしたね!倉田と君のコンビは、ガンバの未来の礎となります。2人揃ってガンバでJapanを目指してくださいね。

明神◎(0) 今日はヤットの過剰労働週間を補填する攻撃的主体性が、ピッチに溢れていました。1点目も君からの縦パスからでしたね。いつもその意気込みでお願いします。オレンジ色に囲まれた帰りのどこがシャトルバス(止まる停留所多すぎます!)の中で、ガンバとエスパルスの技術の差が浮き彫りになった試合だったいう思いを、君と同じようにこっそりと噛み締めていました。

遠藤◯(0) 決めパスがよく引っかかっていましたが、君の存在だけで十分な効果を発揮していました。世界広しといえども、これだけいくつもの存在感のある顔を持つ選手っていないと思いました。(くれぐれも藤春はひとつの顔でいいからね)

倉田◎(4) 目標の二桁ゴールまで残り4ゴールにこぎつけました。時たま起こる左サイド付近のチマチマ感は気になりましたが、今日の2ゴールはお見事でしたね!吹きつける雨で目が痛いにもかかわらず、隣りの同志14番ユニに手を合わせました。あっ!ナマ観戦3連勝のあの縁起のいいユニを預かって帰ればよかった。今日の文句なしのMOMです。

二川△→◎(1) 「今日のフタはあかんかったなぁ」と名古屋に帰宅するまで、誤解していました。清水ゴール方面は霞んでいたので、2アシストを武井と家長だと思い込んでいました。さすが我らが控え目で目ざといフタでしたね。レアンドロに出したアシスト、その直前からの淀みない流れに5時間後に一人で驚嘆しました。

家長◯(3) 今日は珍しく前線で有効なチェイスをかけていました。そしてパサー家長の真骨頂を披露してくれました。石のような君の身体に、何度も清水の選手が弾かれていた記憶があります。

レアンドロ◎(1) あの動きをフタは遠くから察知していました!君のヘディングが何処に飛んだのか確認できませんでしたが、心の底から突き上げる歓びが私を襲いました。追いつかれて、すぐ突き放すゴールは値千金でした。第一子(男)の七五三が終わるまで、ガンバでゴールを狙ってくださいね!

阿部◯(0) すいません!向こうの方はよく見えませんでした。

中澤◎(0) 次の2試合出場停止が決まった岩下から中澤への交替に、ずぶ濡れの膝を打ちました!ひとつひとつの動作を確かめるようにプレーする姿に、こみ上げるものがありました。お帰りなさい!来年のカレンダーに載っていなくても、これからが君の真価の見せ所です。

佐々木◯(0) 清水の荒さをまともに受け止めていました。すいません、それしか記憶がありません。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 柏

2012/11/07 遅れアップです。



J-31節  △ 柏レイソル 2 - 2 ガンバ大阪 △


ガンバ 得点者:レアンドロ2

レイソル 得点者:工藤2



121107.png

この抜けは、ほぼ奇蹟的なものに見えました。

121107-2.jpg

倉田選手(画面左端)、ジェルソンコーチ(画面右端)みたいにもっと喜ばな。



TV観戦 今週の一言『 きっと、この男には神が宿っている! 』



藤ヶ谷◯(0) 最初のセットプレーで頼もしいシーンをみせてくれましたが、いかんせん鋭いクロスには無力でした(汗。武井が叱られていましたが、相手左サイドからのクロスへの守備体系がお粗末なだけです。いつも真ん中にいるのが、出不精の君と178cmのCB1人と中に絞ったヘディング知らずの藤春の3人、その裏はディフェンスの人影いつもなし。でも二度危機を救ってくれた記憶があるので、今日は2失点でも◯です。

武井△(0) ワグネルと盛田にこっぴどくやられました。敵への接客手法は、まさにゴキブリホイホイ的でしたね。そこに置いてあるだけみたいな。それはそれとして、斜めに走るレアンドロへ合わせたパスは【青い三角定規】のようなアシストでしたね。個人的には二度とサイドバックでの先発はないものと考えていますが、スペースを狙うパスは藤春の100倍うまい。

岩下◯(1) 君がサイドのカバーに回る意味がありませんでしたね。次はサイドバックに君が回って聡太の先発を願っています。君は知らないとは思いますが、天敵ドミンゲスが不在でホントに助かりました。ヘディングが滅法強いことを改めてまた確認いたしました。願わぬ夢「岩下を2人ほしい」と思ったガンバサポは世界中に5千人は十分いたと思います。

今野◯(0) 炎の肩トラップを起点にして、炎のドリブルから同点アシストでした。是非ともJ1降格請負人の汚名をガンバで拭ってください。涙の数だけ、早くヘディングも強くなってくださいね。

藤春△(1) 今日は開始早々の倉田からのパスをシュートした以外、攻守に落第点でした。今日のクロスはまるで「あの世に送る」ようなクロスでしたね。

明神◯(0) 遠藤が上がってワンボランチになっても、怠りなき守りでダメ押しの3点目を許しませんでした。相手攻撃の芽を摘むシーンを何度も拝みましたが、この試合展開で攻撃への参加が少し物足りないかな。

遠藤◎(1) あの血だるまになったシュートが惜しかったです!顔にバンデージを巻いた君の痛々しい姿が、レアンドロの約90分目の同点弾を誘引したと推敲しています。試合後に9針も縫ったけれど、また日本平で男前を拝めるのを楽しみにしています。理由はわかりませんが、今日は二川と家長と倉田との遊離感を感じました。珍しいスプリントなロングランを3度も拝見!

二川△(0) とにかく今日は存在感がありませんでしたね。難しいボールでもフタなら止めてくれると思った時に、トラップミスするフタはろくなもんじゃないのかも。

倉田△(2) 良かったのは、後半の10分間だけ。気が緩んでいるようには見えませんでしたが、ミスが多かったです。今日はユース卒に厳しい監督さんでしたね。次に期待していますよ。

家長△(0) ハーフタイムでの君の交代に驚きました。柏相手にゲームプラン通りにのんびりプレーしていた君もさぞ驚いたことでしょう。今年3試合連続で完敗している相手かつ昨年の王者に挑む気持ちがちょっと薄かったような気もします。

レアンドロ◎(3) 2点とも君が前に抜けきる気がしませんでしたが、万博太陽の塔が抜かせてくれました、きっと。そこで決めました!この先どうなろうが、今年のガンバ年間MVPは君です。大宮戦で勝点3、名古屋戦で勝点3、札幌戦で勝点3、新潟戦で勝点1、浦和戦で勝点3、鹿島戦で勝点1、広島戦で勝点1、今日の試合で勝点1。後半戦14試合のうち、レアンドロ出場12試合。後半戦ガンバ勝点21のうち勝点16に重大な関与!ってもはや神!君がガンバに帰って来なかったら、とっくに降格は決まっていましたね。残り3試合、くれぐれもイエローカードに気をつけてくださいね(現在3枚)。

パウリーニョ◯(3) 先発が少ないのに、さすがガンバ・シュート数No.1の選手です。次男は家長よりよっぽど良かったと褒めていましたよ。再放送を観て私も納得いたしました。

佐々木◎(1) ナイス・ジョブでした! ナマ観戦(小さいアナログTV)では気付きませんでしたが、大阪のでかいデジタルTVでの再放送でやっと君の働きを確認しました。倉田に出したニアーを狙ったアーリークロス、ヤット血だるま原因となるレアンドロへのパスなどなど。久しぶりに出来のいい勇人でした。フタと両アキの先発出場を脅かしてくださいね。

川西△(0) お待ちしていました。お帰りなさい!今期初出場でしたが、もう少し前目で仕事をさせてあげたかったです。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム