今週の一言 vs 浦和

2012/09/22 まだ16位降格圏にいることを忘れてはいませんが、あれで弾けない生観戦サポータはおらん。



J-26節  ● 浦和レッズ 0 - 5 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:阿部浩・レアンドロ2・パウリーニョ2



120922.jpg

ロスタイムにフニクリ・フニクラが炸裂するなんて、凄いわ!(画像は前半です)



埼スタ生観戦 今週の一言『 これぞジャイアント・キリング 2012 』



藤ヶ谷◎(0) 浦和唯一の攻撃パターン(梅崎の個人技を除く)=裏狙いを、ゼンマイ仕掛けに変身して完封しました。すべて新ディフェンスラインとの合体作完封でしたね。もう私に「ガンバ大阪最後の鳥居」とは呼ばせない。ゴール裏でも、君への信頼感が満ち満ちていましたね。

加地◎(0) 今季は諦めていたのですが、超回復ありがとう。試合中、梅崎さえ抑えれば勝てる、梅崎さえ抑えれば勝てると呪文のように唱えていました。一度悲鳴は上がりましたが、復帰初戦で無事先発フル出場に、胸をなでおろすサポは多いと思います。

岩下◎(0) 丹羽選手には悪いけれど、加地さんの復帰はまさに一粒で二度美味しいと言わざるをえません。待ちに待った岩下がセンターバックを完璧にこなしました。ラインコントロール、サイドのカバー、GKコンビネーション、一対一、楔つぶし、セーフティファーストクリアー。あの新潟戦の痛すぎるPKを乗り越える心意気に感無量となりました。ヤットさん、鹿実出身はやっぱりユース出とは根性が違いましたね。爆勝を裏で支えた君が、私の今日のMOMです。

今野◎(0) 素晴らしい完封でした。今日はいつものたまたま完封じゃないよね!がっしりとした信頼感をもって、前線に飛び出してきました。ふとJAPANでもこのCBコンビを観たいなという、いつもの妄想にかられました。

藤春◎(0) 来たぁ!2アシスト!後半の4バック坪井サイドも切り裂きました。今野との連携も良かったですね。いつもの癖で、今日は史上最強の4バックと呼ばせてもらいます。

明神◎(0) す、す、すばらしい!明神にネ申が宿る試合でした。隣りの若妻同志も絶賛しておられましたよ。きっとその隣りの見知らぬボクとお母さんも、我々の前の見知らぬカップルもそう思っていたに違いありません。私も「ベテランならではの適材適所の献身」を学びました。私の近辺ではハイタッチも数打ちゃ当たるみたいな状態でした。

遠藤◎(1) かつてナショナル・ダービーと呼ばれた、現在首位争いをしているチーム相手で、君がガンバのパーフェクトゲームだったと試合後に語るところに、今日のチームへの信頼感が現れています。ヤットがシュート1本、アシスト0本でですよ。明神さんとフタとのパス交換に底知れぬ年輪を感じたのは私だけかなぁ?

二川◎(0) う、う、うまい!試合前に今日はフタを途中交替したら、松波監督をどやしつけるつもりのサポと数人お会いしました。あの4点目パウリーニョに出したパスをガンバサポ内では「火事場で針の穴を通すショート・キラーパス」と呼んでいます、長い名前ですけど。3点目のヒールがヒールを呼ぶゴールも君からでした!北摂人間国宝を君に授与してみたい。

阿部浩◎(4) かなりびっくりしました!先発と先取点。家長を囮りにする松波監督秘中の作戦が、ピッタリはまりましたね。先取点のあと決定機を2度外して、のけ反らせてくれましたが、やはりWe are Redsをシャットダウンしたのは、君のあの十八番、止める間もなく打つシュートからの先取点でした。お見事でした、今季の私の選ぶガンバ・ベストゴールです。

家長◯(1) △にしようかとも思いましたが、君の最初の惜しいミドルシュートがガンバに弾みをつけたんだと思い直して◯です。でも溜めを創るという高貴そうな理由にしがみつくことは、いつまでも許されませんよ。不器用な我を張らないで、レアンドロの意向に添うことも今のガンバには必要です。テレビでは褒められていましたが、アキの真髄はあんなものではありませんから。

レアンドロ◎(7) いやぁ〜ほんと頼りになります。それにいい途中交代でしたよ。強振するシュートに抑えが効き出したら、いつでもハットトリックは出来ますしね。あの3点目、阿部が決定機を外した後の技ありゴールで、心配症の尽きない老若男女を狂気乱舞ハイタッチへ導きました。念のためにまた追記しておきます、前戦でのチェイスは控えめで結構ですので。

大森◎(0) 2−0リードで交替が19番と知った瞬間、勝利を確信しました。おそらく埼玉スタジアムの4万4千人は「オオモリ?誰?君?」でした。J初アシストおめでとうございます。あの確率論者ヤット?にシュートをさせたパスも見事でしたね。次はシュートをお願いします。

武井◯(0) 天務?を全うしました。バックパスを考える隙間も瞬間もないポジションで、余裕をかまさない君が存在感を示しました。これが世に言う攻→守→攻の正しい松波バランス采配でした。守→攻→守の交替はダメですよ。

バウリーニョ◎(3) たった15分で2点!棚から牡丹餅のように観えて、君がしっかりそれを予期しているところがガンバらしい変なところ。もし欠場した佐藤ならあの場所には、パス匂いを嗅いでいなかったと思います。今日は前線でしっかり溜も創りました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 新潟

2012/09/15 新潟ゴール裏の「残留」というダンマクに、万博で我に返る。



J-25節  △ガンバ大阪 1 - 1 アルビレックス新潟△


ガンバ 得点者:レアンドロ

アルビレックス 得点者:ブルーノ ロペス(PK)


120915.jpg

黄金の記念ユニと共に、再び降格圏に舞い戻る



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ、尻尾をまいて逃げ切れず 』



藤ヶ谷◎(0) PKストップはなりませんでしたが、今日の文句なしのMOMです。試合開始直後のセットプレーで、私の号令?通りに飛び出してくれた時から、今日のガヤはいつもと違うと期待感が膨らみました。勝てたかもしれない、でも負けていてもおかしくないドローでしたが、明日に繋がることを私は信じたい。

岩下×(1) あの一瞬以外は素晴らしいプレーでしたね。ガンバ初ゴールも幻と消えたし、今日は単純に not Keisuke's day。あの凹んだ状態でもPKキッカーの傍に寄って威嚇する所に感銘を受けましたです。ドンマイ!岩下闘士。加地さんが復帰しても、大手を振って先発です。

丹羽◯(0) ディフェンス陣の歯車が合うと、やはりよいプレーが出ます。後半相手ロングボールのこぼれを狙う選手が、いるようでいませんでしたね。交替選手が矢野じゃなくて、将生だったら逃げ切れたかもと思うガンバサポが周りに散見されました。君もそう思う?

今野◯(0) 今日の試合は守りに一体感があったと思います。ガンバではほとんど経験したことのない後ろにGKが控えているという安心感。心の余裕からか、久しぶりに一度前に上がって行きました。

藤春△(1) スカ・賽銭クロスをふんだんに繰り出しました。もう沼田でもいいかもしれないと思わせるような空手形ばっかりで、往年ミチのゴール前通過クロス全盛期を彷彿とさせました。

明神◯(0) 岩下のタックルを観て、のけ反ってピッチに倒れたのが印象的でした。ガンバが虎の子の1点を守りきれるはずがないと自覚することも、重要ではないでしょうか? 加えてやたらにボールを追い回すのはやめて、守備のボックスをじっくり造るという発想も必要ではないでしょうか?ところでJ450試合出場は、ホントに頭が下がります。

遠藤△(1) 残暑のなか中三日でフル出場、お疲れさまでした。キックのタッチが微妙にずれて、ミスが多かったですね、特に前半。次は得意の浦和戦、はりきってシュート狙ってください。試合後に結婚式の2次会があって、どうしても個人的に負けられない試合なんです。お祝いの品はJapan7番、もちろん君のユニですし。

二川◯(2) そこそこよかったので、フタ交替は意外でした。とりあえずサイドハーフを交替するという松波コンセプトが揺らぐことを強く望んでいます。ボールを奪われたとき、一瞬下を向く(うなだれる)癖がいけないのかもしれませんね。

倉田◎(1) 特に前半、万博ピッチを突進する姿がとても鮮やかでした。君の交替で、完封逃げ切り虹のメッセージが万博全体にかかりましたね。危惧したとおり、あっという間に虹は消えたけれど。

佐藤△(3) 私の大嫌いなウマげなプレーを3度見せました。同志からも、君をはじめとするガンバな雑なプレーに憤りのメールが届きました。今日はFW二人で2点のノルマが達成できませんでしたが、次節初心に戻ってひとつひとつのプレーを噛み締めながらお願いいたします。

レアンドロ◯(2) 技ありのゴールでしたね。危惧していた通り君がいても、ガンバが弱いことがはっきりしました。まだ心なしか脚をかばっている感じがします。前線での果敢なタックルは、君に限って特赦してあげたいと心の底から思いました。いつもサイドに流れているのが、少し気になりました。

横谷△(1) ザツだったけれど好調に見えたフタとの交替に、首を傾げました。降格争いと天皇杯2回戦とでは、やっぱり寄せの厳しさが違いましたね。敵の流れを全く止められず。

武井△(0) 一度だけ褒めた記憶が薄っすら残っています。我が家の総意は倉田→武井じゃなくて、遠藤→武井でしたね。左サイド藤春のカバーを命ぜられましたが、藤春に蓋をしてしまいました。


注)( )内はシュート数を示す。

120915-2.jpg

ガンバボーイの勝ちまんじゅう、二人で10個も食ったのに・・・・・

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 関西大学

2012/09/08 はっきり言って、関大の方がガンバを嘗めていましたね。



天皇杯2回戦  ◯ガンバ大阪 3 - 0 関西大学●


ガンバ 得点者:横谷・明神・阿部


120908.jpg

今日は下の段で観戦



万博ナマ観戦 今週の一言『 照れながらワニナレナニワ! 』



武田◯(0) ガンバ初勝利・初完封おめでとうございます。ディフェンスとの呼吸も違和感はありませんでしたね。ファインセーブの記憶はありませんが、きっちりと仕事をこなしたと思います。当然、次も先発です!きっぱり。

西野◯(1) 時間経過につれて×→◎→△、波の大きい内容でした。練習試合に続いて2度目の右サイドバック拝見でしたが、君にまだこの位置で期待したいな。だから◯。前に行く力とセンスは加地・岩下・丹羽・内田を凌いでいました。

岩下◎(1) ついにCBに入りました!玉際のスライディングタックルが冴えわたりました。松波監督の密かなチャレンジの期待に応えました。気のせいか武井を無視する所もお気に入りでした。当然、次もセンターバックです。

今野◎(0) さすがにボールを回してくるチームには強いですね。理由は簡単、アタックが何度もできて、ボールを奪うチャンスが何度も巡ってくるから。セットプレーから一度危ないシーンはありましたが、格下相手でも、ガンバにとって完封は価値あるものです。(参考資料:8/25札幌戦でシュート2本で2失点)

沼田◯(1) 90分間の運動量はお見事でした。クロスのセンスは藤春より優れていることを確認しました。左サイドが倉田だったら、もっと有効性を発揮したと思われます。今日の試合でハングリーさ一番感じた選手でした。左SBの藤春安泰ムードを打ち破ることを期待してやみません。

明神◎(1) 前半だけのお仕事でしたが、2試合連続ゴールもさておいて、断トツの今日のMOMです。関大の岡崎も田中裕も明神さんのプレーは勉強になったと思います。年配の蜂が関大の若武者達に刺すように襲いかかりました。一番下も欄も読んでね!

武井△(0) 青の点滅する横断歩道で左右を確認しながら、渡らず戻ってくるようでしたね。ヤットがいるピッチなら百歩譲って我慢しますが、格下相手に何も産まれないパスを乱発しているのに切れましたです。あのゴール目前7m(←多分)でパスを選択する君に、隣りのおばさん二人組の放った言葉を再現しておきます。『武井!何でシュートせーへんねん!』そのおばちゃん達に親子で百票。

佐々木◯(3) 武井のパスがこぼれたそのあと、豪快な惜しいミドルを放ちました。そのおばちゃん達もそこで沈静化。「勇人、ヤットのコーナーキックよりいいよな。」これは我々親子の会話でした。

横谷◯(2) ガンバ初ゴール、おめでとうございます!やっと君の役目がのみ込めたような気がしました。左サイドで先発、途中からボランチに回って最後はバテました。

阿部◯(5) 関学出身者としては、関大には何としても負けられませんよね。らしい粘りのゴールでした。簡単なお願いですが、パウリーニョがフリーランした時は、なるべくボールを出してあげてください。

家長△(2) はっきり申し上げて、FWにはむいていません。放課後の掃除当番で、サボりがちな子供に前の黒板を拭かせたように、半端でした。ガンバのリズムとは一線を画するというか、君一人がピッチて浮いていますね。今日の前線に構える君を観ていて、ボランチ家長の方が火を吹くのは火を見るより明らかだとまた思いました。

大森◎(0) 素晴らしいスピリット&前進、まさしく晃太郎ここにありでした。次もきっとサブ入りですよね!監督。

金正也◯(0) 時間は短かったけれど無失点だし◯です。

バウリーニョ△(0) 脚が速いのか遅いのか、未だによくわかりません。関大ディフェンスに軽くあしらわれてました。FW間のコンビネーションって、今日はさっぱりお見かけしませんでした。


<2012メニコンカップのオマケ>

市丸君◎ (15歳) 目が眩むような陽射しの中、80分間+PK戦で素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。攻守に突出して、予想通りのMVPでしたね。攻守に大きな志のあるプレーが輝いていました。明神さんのあとを継ぐのは、もしかしたらこの子かもしれません。それまで頑張ってください、明神さん。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鳥栖

2012/09/03 佐藤選手、礒貝選手の後輩でした。お詫びして訂正します。

2012/09/01 たろさん(←未だ今季ナマ観戦で未勝利)、画像ありがとうございます!



J-24節  ◯ サガン鳥栖 4 - 1 ガンバ大阪 ●


ガンバ 得点者:明神

サガン 得点者:藤田直・豊田2・小林久



120901.jpg

鳥栖とは何回やっても勝てへんわ(次男談)



LIVEパソコン観戦 今週の一言『 レアンドロ不在の完敗で、ガンバが次に繋がる!』



藤ヶ谷×(0) パソコンをLIVEにしてなかったので、1点目を見逃しました。あんなに距離があって、そんなに凄い勢いのあるシュートだったの? あれが今日の全てだったと試合後ヤットがコメントしたようにみんなで萎える失点でしたね。野球でいったら、1回表にスリーランホーマーを浴びた気分になりました。鳥栖でもガンバの鳥居を晒しましたね。枠内シュートは1本を止めただけ。

岩下△(1) 失点場面を見返す気力が湧きません。セットプレーからの失点、君がここでは救世主になれなかったのが残念です。一度主審に食いついた場面、それしか記憶がありません。

丹羽△(2) 試合前の選手紹介、ガンバで唯一ブーイングを浴びたそうです!その温かい九州サポーターの期待に全然応えられませんでした。セットプレーで後ろから飛び込まれると、ひとたまりもない布陣を何とかしてください。みんなで整然と守備ブロックを作る鳥栖ディフェンスが、羨ましかった。

今野△(1) 3試合連続ゴールはなりませんでしたって、そんな余裕はナイチンゲームでしたね。Japanからこのまま離脱したままにならないことを祈っています。ヤットにあんな深い位置からビルドアップさせては、相手の思う壺でしたね。次の新潟戦で平井の初ゴールだけは、阻止してくださいね。

藤春△(0) ナマ観戦していた同志(多分怒りを押さえて)から「前が空いているのに、なぜ仕掛けないの?藤春!」というメールが届きました。元来周りを使って縦に抜けるタイプなので、サポートがなかったのかな? 今日も中に絞りすぎるガンバ・ディフェンスの「あっち向いてホイ欠陥」が露呈しました。

明神◯(1) 今季初ゴールおめでとうございます。ほとんどヤットより前にいて、いつもの役目が逆転していたのが、とても不可思議でした。右サイドへの大きな展開を意識されていましたね。今日のMOMかとも考えましたが、完敗・フルタイム出場なので他に譲ってもらいます。

遠藤△(2) 規律のしっかりした鳥栖ディフェンスを観て、キックオフ3分で前2試合のボール回しの適用が無理だと思いました。パスコースが画面から観ても、狭く少ないのが分かりました。はっきり言って、あの試合後のコメントは鳥栖まで駆けつけた熱〜いサポーターに失礼だと思います。

二川△(1) 裏を狙うパスが出せませんでした。もしレアンドロがいたらどうでした? 結果は同じだったと思います。次の新潟戦、期待しています。例えば鳥栖には通用しないサッカーも新潟には通用するという、相手を計りにかけた作戦が必要じゃない? たいしてそんなに今は強くないんだから。

倉田△(1) 藤春とのコンビを見事にピッタリ抑えられましたね。念のために、横谷との交替の意味を監督に尋ねておいてくださいね。

佐藤×(0) シュートゼロをしっかりひとりで噛み締めてください。極端に弱い相手と10人相手に大量点をあげたからといって、試合前からのぼせ上がる君達のコメントに危機感が募りました。あっ!礒貝の後輩なんですね!『活躍!大卒』に登録させていただきました。

バウリーニョ×(2) ハイプレスで2度、画面でお会いしただけでした。不在救世主の代役は果たせませんでした。特に根拠はないけれど、君は途中出場で効果を発揮するタイプかな。まだ今日は君が必要になる時期ではなかったようです。

横谷△(0) 何を狙いに君が交替出場するのか、今季我が家の謎と化しています。ハイボール攻撃での頭? 一度、◯薗さんから松波監督にじっくり尋ねてもらいたいです。

家長◯(2) 点を取りに行く姿勢が珍しくほとばしっていました。今日のMOMです。やっぱり君は下手に余裕を持たないプレーの方がいいですね。次は先発して暴れ回ってください。これだけ解説者にガンバがほめ殺しされた放送も記憶にありません。

阿部?(1) 久々の登場でしたが、なぜか期待する気持ちが湧きませんでした。ごめんなさい。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム