今週の一言 vs 鳥栖

2012/05/25 何かとこれでも小声です。



J-13節  ●ガンバ大阪 2 - 3 サガン鳥栖◯


ガンバ 得点者:二川・佐藤

サガン 得点者:豊田・藤田2


120525.jpg

鳥栖の整ったディフェンスラインに比べて、ガンバは後半バタバタでした。



万博ナマ観戦 今週の一言『 これも西野ガンバが通った道、頑張れ!松波監督



木村△(0) まだ未勝利ですよね!今日の3点、君に止める術のあったシュートはなかったかな。でも1失点目に豊田のマークを外した今野を、頭を垂れる前に都築のように怒鳴りつけてほしかったです。そこが私の減点材料でした。後半に何故か脚でアタックしたプレーのへんから、ガンバも君もおかしくなりました。

内田◯(1) 地獄の果てでも、君は今日の明るい材料でした。明らかにACL最終戦とは違う意識を秘めて登場しましたね。丹羽はおろか今季の加地を越えたプレーを見せてくれました。せめて2−2のドローで終わってたら今日のMOMでしたが、あの結末ではディフェンスからのMOMは無理。とにかくパスセンスがかの先輩たちを上回っていました。

中澤△(0) 元気な前半だけで途切れるような危機管理意識を、あたかも危機管理があったとサポに申告するのはやめなさい。それは世間では、危機管理のないただのお調子者です。私はもっとフィジカルとメンタルにデコボコのない助っ人を君の位置に望んでいます。

今野◯(1) 悲惨な結末でワールドカップ最終予選に出向くことになりましたが、今日の前向きな君に、親子で希望を持ちました。それをここでハッキリ示すために(←示してどうなる?)、評価をあえて◯にさせていただきました。J2落ちの経験を活かす君に、今更ながら期待しています。

藤春△(0) そこそこやりましたが、不満があります。相手に向かっていくドリブルと左脚アウトサイドのキックを温存?しすぎです。ゴールはサイドから生まれるというのが、今日もよくわかる試合でした、5点目以外はネ。

明神◯(0) 適材適所によいプレーを見せたし、セカンドボールも死ぬほど拾ったのに、この逆転負けは納得できませんよね。キャプテン!平均年齢がかなり高い割りに、あのバタバタ感ってどないやねん?って帰りのバスの中の小学生が嘆いていましたよ。守りに入るつもりのないのに守らなアカン場面ではガンバって、ひたすら脆いなと痛感いたしました。2−2に追いつかれた時、無言の親子で「どんでん返り」を確信いたしました。

遠藤◯(1) このところ君のガンバでのプレースタイルに変化を感じます。さすがの君も危機感を持っているなと勝手に推測しています。ガンバでもいわゆるJAPANモードに移行しているのかな。最後の鳥栖カウンター2対3の場面で、よりによって君が対応しているのがとても不思議でした。今日は攻撃のサイドを変える意識がいつものの10倍近くありましたね。FKも錆びまくっているし、FC高橋にレギュラーを奪われないように頑張ってくださいね。奴は武井とは違いますから。

二川◎(2) フタタッチに何度も何度もうなりました。今季初ゴールと共に「ガンバ二川、ここにあり」を一部のサッカー界に示しました。今日は私の背中の10番が、久しぶりに誇らしかったです(最後はリュックにくしゃくしゃに投げ込みましたが)。久しぶりの君の笑顔を録画で確認したし、寺田との違いが今日は浮き彫りになりました。神戸に行かないって、ガンバTVで早く宣言してくださいね。どこから観ても、君は今のガンバに必要な選手ですから。

倉田◎(2) 秋ターンにほれぼれしました。佐藤に出したキラーパスも素晴らしい!録画をチェックして頻繁にでてくる笑顔が気に入りませんでしたが、一応悲惨な結末に立ち会ってなかったので、今日のMOMです。フタと君のサイドは、枯渇していた攻撃のアイデアを膨らませました。2点目まではホント楽しかったです。勝点1をもぎ取った横浜戦なんかよりはるかにネ。

佐藤◯(2) 試合中、君の2点目を心の底から願っていました。ニアーでゴールした瞬間はホントに嬉しかった、当たりはイマイチでしたが素晴らしいゴールでした。あのパスサッカーはサイドから発生したことをみんなで、もう一度確認してくださいね。誰もが抱く強力助っ人点取屋願望を君自身が打ち砕くのを、期待してやみません。

パウリーニョ◯(1) 独特の前線からのプレスで、先取点をアシストしました。今日は、いつもは感じない身体のキレを感じました。君の味がだんだんわかってきました。敵にはほとんど危険を感じさせないけれど、味方にも危険を及ぼさないところかな。

阿部◯(0) 出場直後、2点目に内田と絡んだヤットへのパスは君でしたね!今日は持ち前の元気を感じました。プロの先輩方の「ブザマなバタバタ感」について、ルーキーレポートを監督に提出してみてください。とかく歳をとればとるほど、己を正当化する輩が多い(私が言うから間違いない)のはどこの社会も同じですからね。

武井×(0) 今日は2-1リードからの登場で、理にかなった交代だと思いましたが、まったくお役に立ちませんでした。しきりにシコを踏んでいた印象しかありません。ボールファイターの看板をおろして、まるで介護保険で生活されているようでした。最後は崇めるヤットさんと二人で心中の巻。

ラフィーニャ×(0) ガンバ・カウンター被災発祥の地となりました。登場時間たった数分で、万博を凍らす致命的なミスを二度犯しました。あの状況で、ガンバボールロス率印象No.1(当ブログ独自の評価基準)の選手を投入したことが墓穴を掘りましたね。あの局面で攻撃のポイントを作る?うっそ〜ぉ!


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 横浜FM

2012/05/19 日産スタ・キックオフ直後に滑り込むも、大嫌いなスコアレス・ドローでした。



J-12節  △横浜Fマリノス 0 - 0 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:なし

マリノス 得点者:なし



120519.jpg

同志のアツシコールしか聞こえませんでした。何で?



日産ナマ観戦 今週の一言『 ガンバがパスサッカーの暖簾(のれん)を下げる 』



木村◎(0) 一人だけ新幹線往復料金に値するプレーをみせてくれました。ボールに反応するタイミングは私より速いので、安心して観戦できます。そして私もあっさり年貢を納めることがなくなりました。PKも止めてくれると信じていましたよ。俊輔の試合後コメント「あまり見たことがないGKで・・・」に思わず帰りの新幹線の中で吹きました。もちろん今日のMOMです。

丹羽△(0) 根っからのディフェンスにしては、切り返しにむっちゃ弱いですね。守備に予測をまったく感じられないのが、今日の頭痛のタネでした。それにしても君の右サイドにボールがこなさすぎます。たまには攻めないとガンバの右サイドが朽ち果てます。

中澤◯(0) 初完封おめでとうございます。あの悔しがりようで、君がPKを取られたのか思いました。私の天敵マルキーニョスをよく防いでくれました。毎日ブログがアップできるように、この調子で頑張ってくださいね。

今野◯(0) 同じく初完封おめでとうございます。果敢に前でボールを奪う場面を数度見かけました。やや復調ぎみですかね?自然体コンビのヤットに出したロングフィードが印象的でした、全然通りませんでしたが。

藤春◯(2) ガンバシュート数6本の内、君が右脚枠内シュート2本を放ちました。攻撃の時、閑散とする右サイドを尻目に、左サイドはホントに大忙し。相手チームも君を注意していましたよ。攻撃でガンバで感じる唯一のコンビネーションは春と秋だけです。

明神◎(0) あと3年は引退を思いとどまってほしいです。ていねいに使えばまだまだイケてます。ボランチが飛び出す工夫もヤットと2人で試していましたが、何せ他の選手のフォローがありませんね。今は繋げないし、とにかくヤットと2人で一発クリアーも致しかたありませんね。

遠藤◯(1) 今日は前半から飛ばしました!途中は手を抜きましたが、最後でまたやる気がほとばしりました。さすがです、ここがもう1人のガンバ巨匠フタとは根本的に違うところかな。武井が入っても今日は一列前に上がらなかったことは、進歩と思うことにします。念のためにお尋ねしますが、パスサッカーの暖簾は降ろさず、下げただけですよね!?

寺田△(0) ボールを持つとスピードを緩める(止まる)癖がチームの攻撃への展開を奪っています。プレッシャーのキツイ領域では、今は何も生みだす気配を感じません。一列下げてあげれば、もっと可能性が広がるのかもしれませんね。

倉田◯(1) 「ガンバ春秋」が、今は一番ホットかな。夏場まで継続することを望んでやみません。二人ともボールを出したあと、必ず動いているのがいいです。それにしても君達2人へのケアマネに、横浜はいつも4人を割いていました。今日の俊輔のサイドチェンジの数、ガンバの一年分でしたね

佐藤△(1) 日本代表クラス中澤と栗原のDFとの対決は、いい勉強になったと思うことにします。意外とフィードに頭を当てていましたが、なにせそのボールが繋がりませんでした。

パウリーニョ△(1) 今週は私の健康診断です。あの聴診器もあてない今池(←名古屋市内)の医者を連想するようなシュートを今日も一本打ちました。

武井△(0) 今日はボランチに入らず、右サイドに入りました。でも水を運ぶ代わりにお茶を濁しました。それにしてもいったい何を期待されているのだろう? そして、ガンバ右サイドがくっきりとひときわ沈みました。とにかくこのプレーに、その次のあのプレーのイメージがありません。

佐々木△(0) 気がついたらピッチに倒れていました。中2日がたたったのでしょうか?大事に至らないことを祈っています。

イ スンヨル△(0) イ、ごめんなさい祭りの臭いの欠片もなし。何を期待されているのか、それさえも不明だし、ガンバの何処かへ繋がる道を塞いでいるような気がしました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs アデレード

2012/05/16 グループ首位通過のアデレードにサテメンバーで善戦?



ACL-6節  ●ガンバ大阪 0 - 2 アデレードユナイテッド◯


ガンバ 得点者:なし

アデレード 得点者:ファン ダイク・OG



TV録画観戦 今週の一言 『 1勝5敗うち4完封負けで、ガンバだけACL終了 』



藤ヶ谷◯ 2本ナイスセーブを見せてくれました。このところ控えに回った効果かもしれませんが、闘う気持ちを少し感じました。今日はガンバ大阪最後の鳥居ではありませんでしたね。松波監督が西野さんより優っている所は、モチベーション・アップ采配。

内田達◯ 今季初出場おめでとうございます。監督からバランシング右SBを褒められましたが、やっぱり君をボランチに使ってほしいな。つまり君のストロングポイントが、その場所では活かされていません。もっともっと期待していますよ。

中澤◯ 初?キャプテンに指名されました。そして危機一髪も一度凌ぎました。相手先取点の時にも君にできることはやっていたと思います。あの場所を狙う相手コンビが、君達よりも一枚も二枚も上でしたね。

丹羽◯ 一度怒涛のように上がりました。今日も出場停止のJAPAN今野の穴はしっかり埋めたし、これで今野不在の時でも大丈夫かな。もっとチームに元気を振りまいてくださいね。

沼田◯ 前半2度だけ、相手を果敢に切り裂きました。でも私の場合、もっと果敢にプレーするのを期待していました。君に失うものがあるのですか?と耳元で尋ねたくなった試合でした。

武井△ どんな試合でもそうなんだ、あれが君のコンセプトなんだ。7回に1回頑張るんだ。今日も新参者ボランチ・フタの黒子に徹していました。

二川◯ 今日の私の文句なしのMOMです。始まってすぐ「背後の足あと」の主人公みたいに画面から疲労感が漂いました。でも14年前はユースでボランチだったし、私の望む前向きなプレーを見せてくれました、ほぼ2回に1回。まだ嫌な予感がプンプンしますが、神戸には行かないでくださいね。同志のイメージ=ピチピチユニは似合わない、は正しいイメージだと思います。

阿部△ ハーフタイム前後で存在感をみせましたが、今日は総じて君らしいピチピチ感はなかったです。今日は前線での追い込みが、バラバラだったからかもしれませんね。

イ スンヨル△ ずるずる下がってくるのは何で?何で?今日も君の真価はついに見れませんでしたが、もうあれが真価かもね。これでは当分サテから抜けれませんね。いまだガンバの誤算を上塗り中。

ラフィーニャ△ 少し前向きなプレーの気配は感じましたが、前線での孤立感が際立ちました。気に入らない所は、ワントラップ目のボールコントロールがルーズなこと。すべて、そこからノーゴール街道は始まっています。

佐々木△ 何と2トップの一角で登場しました。ここでも君のストロングポイントが活かされませんでした。前線でよくチェイスしていましたが、まったく効果なし。今日の君の収穫は、90分間ピッチに立てたことだけでした。

大森△ 今季初出場おめでとうございます。一度だけ決定機を作りましたね。あまり君がボールに触った記憶がありません。パスをことさら重要視する姿勢に染まり切って、とても残念でした。

佐藤△ OGは全然気にしなくていいからね。いつも書こうと思って書き忘れるのですが、相手コーナーキックでの君の頭の価値は十分認識していますから。

星原? 24番を画面で探しましたが、なかなか見つかりませんでした。今回佐々木にFWを奪われたことが、さらなる発奮材料となることを願っています。


お断り)シュート数は解りませんでした。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 仙台

2012/05/12 正直に申し上げると、同点になってから最悪の結末を抱いておりました。フ〜〜。



J-11節  △ガンバ大阪 1 - 1 ベガルタ仙台△


ガンバ 得点者:倉田

ベガルタ 得点者:赤嶺


120512.jpg

万歳三唱ならず



万博ナマ観戦 今週の一言『 首位仙台戦、ガンバが半歩踏み出す! 』



木村◎(0) 自陣コーナーキックでは君だけを見つめていました。プレーに迷いがありません、頼もしい限りです。やっと同志もセットプレーをまともに観れるようになったと自慢されていました。後半ポストに当たった、万博が年貢を納めたシュートに君の手が触れたと今でも信じています。バックラインとの呼吸も今までとは違う信頼関係を感じました。次節J初勝利を願ってやみません。

丹羽◯(1) 同点に追いつかれても、手を叩いてみんなを鼓舞していました。生まれつきCBの習性とはいえ、中への絞りは程々にしてください。後半、私の目の前なのでヒヤヒヤしまくりました。攻撃に関しては、前後半でそれぞれ2回の上がりを目標にしてくださいね。安易に武井を右サイドバックに持ってこない松波采配の堪忍袋が切れないうちに、完封+アシストなど君への課題は満載です。

中澤◯(1) やっと守りがしっくりきました。ラインコントロールでは、君が今野を引っ張っている感じがしました。そうそう、あのヘディングは入れんかい!

今野◯(0) 最後、FC東京の旧友赤嶺に見事にやられました。後半に一度、致命的なバックラインでのミスパスもありました。まだまだキョロキョロしていて、守備に確信を感じませんね。「久しぶりの完封やなぁ」と後ろのおっさんが口に出した瞬間、追いつかれたようです。以下、視聴者へのお願いです。万博では必ず試合をすべて見届けてから「完封」という言葉を発しましょう。

藤春△(1) この2試合、冴えませんね。ガンバ左サイドに戒厳令でも敷かれているのでしょうか? センターリングとクロスにも切れ味がありません。今日のような両サイドからの攻撃では、ガンバ・ゴールの臭いがしないのも致し方ありません。

明神◎(1) 最後は脚がよろけましたが、90分間素晴らしいプレーでした。試合中に「今日の明神さんはいい!」を一人で連呼していました。攻撃でもドリブルで仕掛けて、前への意識が半端ありませんでした。武井との大きな違いはプレーへの覚悟です。ヤットを活かすことは、ヤットに頼ることではなく、ヤットに頼らせること。その手本を示した今日の文句なしのMOMです。

遠藤△(1) 今日イチ、ピッチで見劣りする選手でした。チャレンジするラストパス(フタがいないので一人二役)の失敗は気になりませんが、相手を舐めたような繋ぎのパスをミスるのは、不甲斐ないです。1点差で負けるのも5点差で負けるのも同じ負けという鹿島戦のコメントは、遅くなりましたが最低でした。鹿島と降格争いになったら、得失点差8の違いやで!

寺田◎(1) 試合開始直後、左サイド突破から惜しいシュートにみんなで大きくのけぞりました。ボディコンタクトにもやる気がみなぎっていました。今日のチンなら、白めしだけでも3杯おかわりできますよね。その調子!

倉田◎(2) パスを出したあと必ず佇むガンバ軍団の中で、秋だけはバス&ゴーを実践し続けています。佐藤のリターンから間髪を入れない素晴らしいゴールでした。君のユニがいつも万博で売り切れなので、同志が困っています。14番ユニの増産をフロントに君からお願いしてみてください。

パウリーニョ◎(5) 今日は不思議なくらい君にチャンスが訪れました。いわゆる「いい所にいる」し、前への意識が高いのも高評価に繋がっています。シュートまでの動作にややスローさは残りますが、松波監督の抜擢に応えたと思います。次こそは「決定力のない助っ人」と呼ばれることから脱却してみてくださいね。それとは別にパスサッカーとは異質な存在の君がガンバに馴染むことに少し驚きを覚えました。

佐藤◎(0) 1アシストだけでしたが、素晴らしいです。私信)徳島サポのY子さん、ありがとう! 今日は両サイドバックの攻撃が貧弱だったのに、攻撃が機能したのは君のおかげです。およそ100回ポストを決めたと言っていいほど、ポストを決めていました。ガンバ歴代でも、マグロンの80倍、松波の10倍、はラフィーニャの20倍は決めたような気がしました。裏に抜けるプレーはオフサイドにかかったけれど、あれだけポストを決めれば、くどいですがもうすぐ裏も実る。

武井△(0) 明神さんのプレーに何かを感じてほしいです。ひたすら乳離れを願う!

阿部◯(0) 申し訳ないですが、同点にされて朦朧としていたので、張り切っていたことしか記憶にありません。

佐々木?(0) 自宅のビデオが作動してなかったので、すいません。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 大宮

2012/05/06 いつになく早めのアップです。



J-10節  ◯大宮アルディージャ 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

アルディージャ 得点者:チョ・ヨンチョル



LIVEパソコン観戦 今週の一言『 今までの負けの中で一番の接戦。まだいけるぞ!次は内田・正也・大森 』



木村◎(0) 10年目にして、Jリーグ初出場おめでとうございます。ホントに長い道のりでした。前半に果敢な飛び出しで1点防ぎましたね。今日はこのメンバーでホントに勝ちたかったです。次も先発で、万博J先発・初ワニナレナニワを願っています。

丹羽◯(0) 君もJリーグ・ガンバ初出場おめでとうございます。大宮最大の危険人物ヨンチョルを落ち着いて抑えていたのに、あの失点はとても残念でした。君のクロスからゴールをひたすら願っていました。後半もっと上がってもいいかなとは思いましたが、守備を強く意識されていました。御大加地と遜色はなかった(横パス・バックパスも含む)し、次も先発でノープロプレムです。

中澤◯(0) 今日はラインを高く保てたし、いつもより危険遭遇回数は少なかったです。ラファエルとやりあっていましたが、前半交替に追い込んだことは評価できます。残り5分のトップ・ソウタのスクランブル体制は、私の好みではありませんでした。「あんなに最後に急ぐのなら、途中でもっと急いだらいいのにね」と妻が観てたら言うに違いありません。

今野◯(0) 今日は先発を外れるのではないかと、期待と心配が入り混じる試合前でした。相変わらずオフサイドにかこつけて足を止める癖は健在でしたが、1失点ならガンバで褒められる出来です。

藤春△(1) 前半はまだマシだったけれど、後半は消えてなくなりました。前が空いているのに、無闇に中へ放り込むのが甚だ気に入りませんでした。途中出場の佐々木が築いたふたつの腰が浮く決定機に比べて、今日は貧弱な内容でした。あっ!後半に放った右脚からのシュートはOKでした。

武井△(0) 「ボランチはボールを捌いているだけでいい」という西野監督の教え(秋情報)から、ちょっとだけ脱却する気持ちが見えましたね。でも明神・武井のダブルボランチに変わってから、個人的には一気にテンションが落ちました。俺が倍走ってワンボランチでいけますよ!って監督に申し出てみてはいかがでしょうか?きっと来年は君がキャプテンなんだから。

遠藤◯(3) ゴール裏は君のダイビングヘッドで一番盛り上がったそうです。興味深いことに、このところ君のヒソヒソパスが影を潜めてきましたが、他の選手達がヒソヒソパスをマネしています。ご注意ください。「俺でも我慢してるのに、さっさとやらんかい!」 あっ!ここのところFKは最低です。

寺田△(2) 印象としては、とにかくシュートがへたすぎます。あんなシュートじゃ、2万人?いる総ガンバ関係者の士気がガクンと落ちます。次は佐々木に先発を譲っても仕方ありません。

倉田◯(1) 前半バーに当てたシュートが死ぬほど惜しかったです。寺田と倉田の評価に、松波監督とギャップがあるのを早く埋めなければなりません。そんなことしか私にできることはないからね。

阿部◯(1) スーパーサブからサポーター念願の先発に移行しました。前半はいい感じで機能していました。多分相手にとって、君はやかましい選手だと思います。寝る前にシュートを100回唱えてみてくださいね。ますます期待しています。

佐藤◯(1) 気づかない人も多いと思いますが、うまくボールを繋いでいました。その証拠にラフィーニャが先発した時に起こる偏頭痛の記憶が今日はありませんでした。佐々木のゴロ・クロスに鼻先で飛び込むパターンは、きっといつか実を結びます。普段でも右から何か動く気配があったら、足を伸ばす練習を心掛けておいてください。

明神△(0) 得意のアタックが失点というアダになってしまいました。そんなことより、遠藤を前に上げるために君がボランチに入るパターンが、私には攻撃的シフト移行とはとても思えません。ここでも松波監督と采配を擦り合わせる必要があるみたいです。松波長期政権を狙う私としては。

佐々木◎(0) あんな短い間に2回もパソコンの前の親子をのけ反らせてくれて、ありがとう!今日のMOMです。リードされたら君を右サイドバックにはめ込むことを監督が思いつくように、今日は「ササSB」を100回唱えて眠ることにします。

ラフィーニャ?(0) 先発を外れましたね。ゴールへの意識を満タンにして、是非とも這い上がってきてください。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 浦項

2012/05/02 久しぶりにワクワクしました。



ACL-5節 ◯浦項スティーラース 2 - 0 ガンバ大阪 ●


ガンバ 得点者:なし

スティーラース 得点者:キム ジンリョン・アサモア



TV観戦 今週の一言『 お久!ガンバで最後の砦を感じる 』


木村◎ ついに登場してくれました。私より遥かに落ち着いていましたね。素晴らしいセーブを連発して、ガンバサポーターにゴールに等しい歓喜を与えてくれました。ありがとうございました。1失点目は見逃せばゴールの枠を外れてましたが、弾いたボールを相手の頭に当てたわけじゃないし、クリアーのチャンスもあったし、良しとします。次も君が先発しないとガンバは確実に腐ります。大宮戦ナマ観戦できませんが、試合前にジェルソンコーチに強く抱きしめてもらってくださいね!生涯初の今日のMOM。

加地△ 失点場面は気持ちのスプリントも失ってしまって、とても悲しかったです。次は確実にお休みですよね。ゆっくりご静養ください。

中澤△ 一度ドリブルで上がって行ったのに無視されていました。気合いだけの攻撃と守備は、13試合もやればどこが相手でも既に通用しないことが明白です。声のよく出る木村が後ろにいることだし、世渡り上手もそろそろ尽きた感じがします。

今野× もはや自然体で、脚より早く手が出る選手になったんだ(後半のゴールラインを這う大ピンチも含めて)。今日の散々なパフォーマンスに今一度がっかりしました。札幌とFC東京をJ2に落とした疫病神と呼ばれてるようですが、受けて立ってくださいね。私の場合、そこの経験に変に期待していますので。

藤春◯ スプリントがあるって財産です。でもまだ攻撃で君が活かされていない気がします。これからはスペースでボールをもらう隠密行動を狙ってくださいね。もちろん最後はセンターリングじゃなくて、シュートですよ。内田裕がユースから上がってくるまでは、ガンバ史上最高の左サイドバック(イバはアウトサイドMF)と呼ばせていただきます。

明神△ 心身ともに躍動感を感じませんでした。うまく休ませて使ったら、もっといい仕事ができる選手だと思います。怪我明けアウェイ・ブニョドコル戦以降15日で、ウズベキスタン→大阪→鹿島→韓国4試合連続先発フル出場。武井とのコンビは打開力が、ホント感じられませんでした。

武井△ ヤットへの1試合のパス数をアンチノルマとして自己限定してみてはいかがでしょうか?少し前向きな姿勢は観れましたが、まったく精度が伴いませんでした。23番の同志に叱られるかもしれませんが、今のベストポジションは右サイドバックです。でもそこで特に先発までする必要はありませんが。

遠藤△ ポジションは最初右の前目に入りましたが、打開力のないボランチ陣を見るに見かねて下がってきました。そろそろガンバ・サッカーの成れの果てを認めて、文字通り『進化』されたし。洗ったフンドシを付けてハーフタイムのシャワーでもしたらいいかも。

倉田◯ 決定的な佐藤へのラストパスは君からでした。藤春へのスペースの開け方もガンバでは一番心得ています。あえてポストに当てない、ガンバでは一線を画した君のプレー・スタンスを評価しています。初めて?2度目?の1試合フル出場にも希望が湧きました。もう少し守備に真剣味が感じられるようになれば、きっと不動のレギュラーを掴みます。

佐藤△ 入れんかい!!ループの選択は正解でしたが、エースのFWならあれは入れないとね。今日は他に君の印象が乏しいのは、守備を意識しすぎたせいかもしれません、私が。

ラフィーニャ× 腰にキレがありません。今日が最後の先発と理解いたしました、ねぇ!松波監督。

丹羽◯ 突然の出場でしたが、ヤットへニアーの際どい球を送りました。次の試合も本職じゃないけれど右サイドバックで先発願います。センターバックはジョンヤに譲ってね。

星原△ はっきりラフィーニャよりましでした。君がサイドに開くのはあまり効果がないと思います。今日は最初のシュートへの根性だけを評価いたします。木村と星原のお笑いコンビの揃い踏みがこんなに早く観れるとは思いもしませんでした。次は縦に抜けて独走ゴールを期待していますので、怪我しないでね。

二川◯ やけくそ気味でしたが、ドンドン縦に放り込みました。糞な横パスよりいいですし、カウンターも喰らわないし。武井→フタの交替選択は、意外と深いものかもしれませんね。次は同志と共に遠藤→フタ交替を期待してやみません。フタの左脚ミドルがネットに突き刺さる私の想像力は、まだ衰えていないのを確認できました。


お断り)シュート数は解りませんでした。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム