今週の一言 vs 鹿島

2012/04/30 一部修正させていただきました。

2012/04/28 Jリーグ全試合先発が7人もいて、このざま?



J-8節  ◯鹿島アントラーズ 5 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

アントラーズ 得点者:遠藤真・興梠・大迫2・本山


120428.jpg

試合後の挨拶ぐらい、ちゃんとやりなさい。(←今シーズン初観戦の同志からの伝言)



カシマ生観戦 今週の一言『 鹿島仕掛け花火が、線香花火を燃やし尽くす 』



藤ヶ谷×(0) 不動のゴールキーパーは最後まで集中力を切らしてはいけません。今日の試合で活躍したバーとポストのように、君も動かない方が効果的かもしれませんね。飛んで火に入る春の虫状態でした。正ゴールキーパーとしての連続先発試合出場試合数は、果敢なプレーをしないという証でもあるわけです。次の試合、田尻先発で10点入れられても、私は決して悔やみません。

加地×(0) 後半は君の右サイドから、ガンバが血だるまになりました。その罪の意識がないようでは、ガンバの世も末ですね。もうアップダウンを繰り返すマネはやめましょう。まるで岩政の頭を狙うが如くぼんぼりクロスを上げることより、君がカウンターに備える方が収支決算のマイナスは減らせますから。

中澤×(0) Jリーグレベルで一対一で負けることを前提とするツネさん時代の守備コンセプトは、もはや許されませんから。強さもスピードもない脚が止まるセンターバック陣に、カシマの青い空を何度も何度も見上げました。

今野×(0) 後半の2失点目を防げないようでは、ディフェンスとしての素養を疑わざるをえません。前半は別によくはなかったし、あの程度は他チームでは普通ですよ。守備ブロックを作ることを前提とした練習しかしてないのが、ミエミエでしたね。左右に振られて、CBの前がスカスカになりました。

藤春(0) 5失点してもMOMです。君のサイドを破られた記憶は特にありませんし、攻撃にも有効性を発揮していました。走りもしない武井が君にあれこれ指示しているのが、とても不思議でした。走力で鹿島に対抗していたのは、君と倉田だけでした。新井場のセンターリングの質の高さはいい勉強になりました、きっと。

寺田△(1) 前への仕掛けの意識は感じましたが、ガンバのチーム『超欠点』であるボールを止まってもらう横着癖で、相手に楽々と応対されていました。正直申しあげて、もう加地との右サイドの連携は無価値だと思いました。

明神×(0) 後半かなりくたびれたと思います。3D映画を一番前の席で観ているような感じかな。相手ドリブルに翻弄されたのは君だけじゃないけど、脚が止まりました。次はゆっくり休んでくださいね。

遠藤×(0) セントラルミッドフィルダーの走力とスプリントのなさが、露出しましたね。初めての五輪、もっと世界は速いですから気をつけて選ばれてくださいね。

武井×(2) シュートを2本打ちましたが、中盤での用心が思いのほか足りませんでした。試合後のコメントがまた最低!(書くのもムカつくので書きませんが)上に媚びて下に厳しい中間管理職にはまだ5年早いかな。23番着た同志が0−3からユニを畳んで帰りの仕度を始めてから、2点も入れられました。

ラフィーニャ×(0) いやぁ〜、酷かったです。百発百中、もはや期待を裏切らないボールロストに我ら一同(6人でハイタッチできる席配置にしたのに)声なし。まさにピッチで彷徨える助っ人でした。

佐藤(1) 前半守備で相手ボールを抜け目なく2度奪ったし、武井へのヒールパスもオシャレでしたね。確実にガンバの中で進歩しています。君が交替した85分にサポーターの集中力と希望が絶たれました。

パウリーニョ×(2) 何の可能性も感じない我が社の健康診断のようなミドルを2本打ちました。身体にキレを全く感じませんでしたし、相手に恐さを与えない身のこなしって、どうよ。

倉田△(0) 時間帯にかかわらず、ボールをパスして走る選手は君だけでしたね。後半嬉しかったことはそれだけかな。寺田のポジションではなく、武井のポジションを奪うつもりで日々努力されたし。

イスンヨル×(0) ピッチでの存在が甚だ疑問でした。次の母国での戦いで、8試合出場ノーゴール・ノーアシストの汚名をきっぱり晴らしてくださいよ。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 清水

2012/04/22 ガンバ得意の中盤ひそひそパスが、影を潜める。



J-7節  ◯ガンバ大阪 3 - 1 清水エスパルス●


ガンバ 得点者:武井・ラフィーニャ・佐藤晃

エスパルス 得点者:アレックス



120422.jpg

ガンバ大阪、右肩上がりです。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバが蜂のように守り、蜂のように刺す!』



藤ヶ谷◯(0) キックが不安定でしたが、他は安心して観ていました。君も今日は後ろから観ていて、いつもと景色が変わって見えたはず。一直線に並んだ2列目の4人が、まるで時計仕掛けのように、自分のゾーンに入ってくる敵に蜂のように群がる光景。あの守備の規律が続く限り、失点に怯えるサポ癖は振り払えると思いました。

加地◎(0) 数えてはいませんが、君を筆頭にチームのバックパスが半減しました。試合開始間もなく、君の粋なゴロ・クロスにいい予感がしました。たとえ先取点を取られたとしても、今日の守備から攻撃、攻撃から守備の決め事はこれからも貫徹してください。清水左サイドの曲者高木をしっかり抑えてくれました。それにみんなに持ち場を離れないように進言してくれて、ありがとうございました。

中澤◎(0) ラインを高く保って、ガンバ2列目と最終ラインとの間に発生する相手の働き場所(バイタルエリアって言うの?)を消しました。次は空隙をつくるのがうまい鹿島FWだし、楽しみにしていますよ。もしかして「ヤットさん、やったら出来るじゃないですか!いつもお願いします。」と言ったりしてないよね。

今野◎(0) ラインを気にして、ホントにキョロキョロしながら、私の根拠のない期待に応えてくれました。最後の失点は、熱心な清水サポがもぎ取った得点のように見えました。ようこそ万博へと言う前に、雨でももっと来てな、ガンバサポ。それはそれとして、こんなに戦術を強く感じた試合は、ガンバで未だかつてありません。こんな試合をナマ観戦できたことがとても幸せでした。今日はガンバが昔に戻ったんじゃないからね、今野入りガンバの新芽にもえました。

藤春◯(0) 今日のポイントは、みんなで「かわるがわる攻めたこと」ですよね。君の留守も2列目の人達がケアーしてくれました。君がそれほど攻撃で目立たないのに勝利したことが、それはそれは嬉しいです。

寺田◎(0) 0−0からのあの天をも焦がすクリアーは、何てったってガンバには起死回生・不死鳥現る、でした。ボールをキープする艶かしい身体の動きもお気に入りでした。コンディションのいい選手が先発するという当たり前のことが、松波ガンバでは普通に実践されるのが嬉しかったです。

遠藤◎(1) 2ゴールに絡みましたが、そんなことはさておいて、今日の攻守のMOMです。明神と君が同時にセントラル・ミッドフィルダーになった記念すべき試合でしたね。守備に目の色を変える君に親子で感激!今日のミドルパスは素敵でしたし、ガンバの速い攻撃を誘発しまくりでした。君に頼る選手がいなかったのに、君がこれほど機能したことが新しいガンバの芽生えだと思います。この加速パフォーマンス、次の試合も何卒よろしくお願いいたします。

明神◎(0) 単なる復活ではありませんよね。新・明神です。機をみて前へ突き進むプレーに、マジに痺れました。定年真近の私もテンションが上がります。ありがとう!キャプテン。グラウンドにひれ伏すこと数度、ご無事で何よりでした。

武井◎(1) なんとまあ、素晴らしい!ボジションがボランチの時でも、今日の心意気を見せてくださいね。ヤットにボールを預けない君に思わず「よし!」を連発。藤春のカバーも意識しながら新しいサイドの形を示しました。時として、じっくりと仕掛けない守備もよかったです。

ラフィーニャ○(3) そう!あの佐藤への決定的なラストパスと一度あった意外性のあるシュート!それが君の持ち味。遠目には最初PKを遠慮していたように見えましたが、次はしゃしゃり出てくださいね。相変わらず転び方に進歩がないのが気になりました。

佐藤◎(1) 温厚な顔からは伺いしれないほどたくさんのゴールパターンを持つ男(当社比:ショウキの5倍)。3点の全ゴールに絡みました。持ち味の裏に抜けるプレーがPKを呼び込んだし、ついにセットプレーからの頭ゴールも奪いました。今日は守備にもめちゃ効いていたし、ロイヤルストレートフラッシュの佐藤と呼ぶことにします。同志の今日の文句なしのMOMです。

倉田◯(1) 入れんかい!!君が先発から外れてとても意外でした。でも西野さんの時なんか、来る日も来る日も同じ選手だったし、それはそれで新鮮です。コンディションが悪ければ、今日の松波新シフトには先発から外れても仕方ありませんよね。ガンバに戻って来た寺田→倉田の交替は、私には感慨深いものがありました。これからはサイドハーフでも守りをしっかりやらないと、レギュラーが取れない時代がやって来ましたね。

阿部◎(2) 君も入れんかい!腰を浮かせる準備を親子でしていたのに、枠を外しました。でもピチピチ・ハツラツしていて、男の私がみてもホントに気持ちがいい選手です。私にもあんなプレスを掛けて欲しいと思う女性サポも多かったはず。

イ・スンヨル◯(0) 何とかボールをキープしようとしていたことを次男が評価していたので、◯とさせていただきました。松波監督ともダブるこの優しさで、いつかガンバとイがしっかり結ばれる日が来るかもしれない。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs ブニョドコル

2012/04/18 今日は瑞穂に行った名古屋サポ(後ろの席)より、せめて心が弾んだかもしれません。



ACL-4節 ◯ブニョドコル 3 - 2 ガンバ大阪 ●


ガンバ 得点者:倉田・阿部

ブニョドコル得点者:ムルゾエフ・トゥラエフ・ソリエフ



TV観戦 今週の一言『 頑張れ!今野 』



藤ヶ谷△ 3失点が3試合目(4失点が1試合、2失点が4試合、1失点が2試合、無失点が0試合)。ほんとによく全試合フルタイム出場を果たしていると思います。FC権田は怪我で、五輪を棒に振るかもしれません。一度今野と腹を割って、2人だけで話し合ってみたら如何でしょうか?

加地△ 昔のガンバは左右に振られてよく失点してましたが、今は左右に振られもしないのにマークがずれて失点を重ねていますね。それは真ん中で跳ね返すという『気持ち』がないからだとは思いませんか? 持ち場を離れすぎるCB達に一言、先輩からお願いします。

中澤△ TV観戦のかなわない同志に「よっしゃ!試合開始10分間失点してません♬ 」と送ったメールのiPhoneがスリープする前に、あっさり失点。ディフェンスの人数は余っていたのに・・。もうこれは不治の病いの域に達していますね。マークにかこつけて持ち場を離れるその利害と弊害について、究明救急しておいてくださいね。

今野× 誰が観ても最低でした。失点の多さはディフェンスだけの責任ではないという意見が、もはや小学校のホームルームのように聞こえます。堀池解説者のラインが下がりすぎるというご指摘の前に、お互いの信頼関係を取り戻す方が先決だと思いました。

藤春△ 今のガンバではクロスを上げさせることは、ほぼ死に繋がることを肝に銘じてくださいね。君の留守カバーをCBに委ねる方程式が破綻しています。でもどんどん前に前にお願いします。今、君がガンバ攻撃の生命線ですからね。

明神△ 復帰後初試合、30度の暑さの中でフル出場、大変お疲れさまでした。正直に打ち明けると、2年前から武井と君のダブルボランチの試合は、どうしても観戦トーンが低くなっていました。何か注文したうどん屋の出前とピザの宅配が、2人とも渋滞で遅れて来たような感覚かな。今日は攻守に役に立ちませんでした。

武井△ ヤット不在のチャンスを棒に振りました。まるで悪い時のヤットがシャワーもせずに出て来たようでした。2年前の「がむしゃらさ」を思い出してくださいね。同志にやんわり咎められて、控えめに△にしておきました。

佐々木◯ 勇人らしいプレーを出してくれました。ミドルも狙ったし、もう少し交替を我慢してほしかったです。4年前のパンパシ優勝の時、君が何処のポジションやってたか、寝る前に思い出しました。そや!加地→ラフィーニャ!

二川◯ 久しぶりに君が1トップ下に入って、いつになく前半の前線4人はとてもいい感じでした。今年の先発組合せの中でも一番だったかな。先発からラフィーニャを外した松波監督のゲームプランは、立派でした(後半をみれば一目瞭然)。あの君がバーに当てた惜しすぎるシュート、動いた先にボールを送りこむ攻撃、それが今ガンバに求められるものです。

倉田◎ 得意のオータムゾーンから見事に決めてくれました!私も3日前に名付けた甲斐があります。遠〜い昔にたけさんとフタガ輪会で、秋がガンバを背負うと豪語していたことをふと思い出しました。それはそうと左サイドでのちっちゃいプレーはそこそこにしてね。

佐藤◎ 今日のMOM、なんと3試合連続です。相変わらず胸トラップが怪しげですが、ひとつひとつのプレーに真心と謙虚さがこもっています。ガンバ新人生なのに周囲への気配りも上等です。なぜ、あんなにポストをうまくこなせるのか?多分、君の裏への気配を相手DFが感じているからだと思います。次の試合も君のワントップで何の不満もありません。

ラフィーニャ× サブからお出ましでしたが、松波監督の最後の期待に応えられませんでした。パウリーニョも帰って来たし、次の試合はサブ入りも怪しいかな。

阿部◯ 2試合連続ゴール。今日はラフィーニャより先に出てきてほしかったです。くどいですが、五輪代表を狙ってくださいね。今、ガンバの光です。次は堂々と先発です。

パウリーニョ◯ 阿部への1アシスト復帰です。あの何でもなさそうな1点がもしかしたら、ほんともしかしたらグループ2位へのビッグゴールになるかも。。。。。私も病気かもしれない、先天性楽天症。


お断り)シュート数は解りませんでした。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 川崎F

2012/04/14 久しぶりにドラマチック・ガンバを目撃してきました。



J-6節  ◯ガンバ大阪 3 - 2 川崎フロンターレ●


ガンバ 得点者:中澤・佐藤晃・阿部浩

フロンターレ 得点者:田坂・小林悠



120414.jpg

ナマ観戦、初ハイタッチと初勝利と初ワニナレナニワと初万歳三唱!



万博ナマ観戦 今週の一言『 松波ガンバが、災い転じて福となす! 』



藤ヶ谷◯(0) 試合開始10分は無失点を!という私と次男の願いと、前半だけは1失点で!という同志の願い、この二つのごく控えめな願いを打ち砕いたガンバ守備陣に掛ける言葉を失っていました。2−2の同点から、みんなが年貢を納めたピンチを防いだ「あのセーブ」がなければ、みんなトボトボ万博をあとにしたはずです。ありがとうございました。今度は最初から頑張ってくださいね。

加地◯(0) ガンバ右サイドをズタズタにされながら、最後に起死回生の決勝アシストを決めました。小宮山を吹っ飛ばしたあのショルダー・チャージに加地意地を見ました。遠目から放つ賽銭クロスより、サイド深く食い込む−センターリングの威力を藤春と一緒に万博で示しました。もう松波ガンバでは「昔の名前で出ています」制度は近々廃止されます。この調子で頑張ってくださいね。

中澤◯(0) ハーフタイム真近、今野とのCBコンビで奪ったゴールは、ガンバにとってまさしく地獄に仏、砂漠にオアシスのようでした。今日の2失点への修正点は、人よりボールを見ることじゃないかな?木を見て森を見ずみたいな感じがいたしました。

今野◯(0) 二度攻められて二失点って、どうにかなりませんか? いろんな所からいろんな声が上がってきていますが、ラインを上げる守備はガンバ・ディフェンスの生命線です。脚が遅いのに危険だと感じるとは思いますが、人数をかけて守れるチームじゃないこともわかったはず。今日は縦への速いフィードを強く意識していました。正也のフォアリベロは如何でしたか? 前線で身体を張る選手が少ないガンバでは、私には頼もしく感じました。

藤春◎(0) 我がブログでは、今日は2アシストとしてカウントされます。素晴らしいビッグ・ハートでしたね。小林をドフリーにしましたが、なんのなんの今日のMOMの一人です。たとえ降格争いにまみれても、Jリーグ・ベストイレブンを狙ってみてください。だって、もう私の中ではガンバ歴代NO.1左サイドバックですからね。

武井◯(1) まだまだ不満ですが、一本だけヤットを通り過ぎるパスを出してくれました。いいよ!いいよ!ドリブルも含めて打開するプレーがふえてきましたね。今度、長距離サイドチェンジパスを試してみてください。

遠藤◯(0) ガンバ黄金の中盤、最後の砦です。でもミスが多かったですね。結果的にヤットとフタの巨匠がゴールに直接絡まずに逆転勝ちしたことの価値は計りしれません。次のブニョドコル戦であなたの不在が、今日の後半に見せたヤットを頼りにしない攻撃パターンにさらに磨きがかかるのを楽しみにしています。ゆっくり休んで、次の次に備えてくださいね。

倉田◎(2) 今日も君の前を向く力がガンバを支えていました。そして藤春用の前スペース作りは、パウリーニョの時とははっきり一線を画していました。夏前までに右45度オータムゾーンからのゴールを楽しみにしていますよ。今度、同志は14番ユニを買うとのこと、3年越しの想いがやっと叶います。

寺田△(1) 君の先発メンバーを知って、かなり嬉しかったです。さすが青い血を大事にする松波監督でした。今日は不発でしたが、焦らずじっくり行きましょう。前半ラフィーニャのシュミレーション(PK?)の時、密かにドキドキしました。

ラフィーニャ△(1) 今日は広島戦よりは、かなりよかったと思います。ただガンバ助っ人と言うには、厚かましすぎるかな。君と交替した阿部が決勝ゴールを奪ったことで、ガンバでの君の存在感はほぼ消滅したと考えてください。ここから這い上がってくるには、もっと自分の我を出すことしかありませんね。監督と同僚の望むプレーより、自分のやりたいプレーをやってみたら?

佐藤◎(1) 今日は何度も裏にトライしていました。毎日新聞の朝刊の記事を見て、私の方が泣けました。「正直、自分がチームに必要とされていないと感じた時期もあった。」今日のもう一人のMOMです。守る術のないほどいいゴールでした!噛めば噛むほど味が出てくる選手です。

二川△(0) ガンバ一筋350試合出場おめでとうございます。でも今日は珍しくミス多発でした。10番を譲る日も近いのかと、私のユニの10番が背中から語りかけてくるようでした。もうフタ踏ん張りしてください、私の望むことは新旧核融合反応ですからね。

阿部◎(1) 待ちに待ったハイタッチが出来ました!ありがとう!もう一人のMOM。まだサポに正体を晒していない感はありますが、私の中でシャドーストライカーとしての価値が高まりました。ガンバ歴代でもその種の選手は稀有な存在です。期待しています、今からでも遅くないから五輪代表に名前を連ねてくださいね。スタンドからでも張り切って見える選手はやっぱりいいよね!

金正也◯(0) 遠目からは背が高いので、交替選手はてっきりスンヨルだと思ってました。同点の局面で、君が出てきたのには驚きました。一瞬、監督は同点でもいいのか?という疑問も湧きました。あとでよく考えてみると合理的で奥の深い松波采配でした。ヤットの守備の穴を埋めて安心感を得ながら、ヤットのプライドを傷つけないように前に出して逆転勝ちを狙う作戦。2003年西野監督、2012年セホーン監督のロイヤルストレート・クラッシュから学んだ松波正信20年ガンバ勤務の成果かもしれません。


お断り)シュート数は解りませんでした。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 広島

2012/04/07 最後は去年と同じ結果でしたが、去年よりまだマシでした。



J-5節  ◯サンフレッチェ広島 4 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:佐藤晃

広島 得点者:佐藤寿2・平繁2


120407.jpg

西川のざっくばらんな態度に、いや~な予感がしました。



テレビ観戦 今週の一言『 サッサ広島に、モゾモゾガンバが綺麗に拭き取られる! 』



藤ヶ谷△(0) 試合の行方には関係なかったけれど、今季3度目の相手の頭に当てるアシストを決めました。名古屋vs鳥栖のあとだったので、GKの違いを噛み締めながらTV観戦していました。危惧した通り、2試合連続1失点のDF陣も、槍のサンフレッチェにはまったく通用しませんでした。ガンバの攻撃の3倍速は練習では経験できませんからね。8秒間に3回動き直す楢崎(Jリーグタイムより引用)に私の背筋がピンと伸びました、どうにもならんけど。

加地△(0) 君の右サイドにボールが運ばれると、攻めているのに気持ちが沈みました。2失点目も君の立ち往生から、コトが始まっていました。試合中にガソリンが切れるのが、はっきりわかるようになっています。その感知メーターは手を使いだす君。セコイ守備はやめなさい。

中澤△(0) 前半に見せたキンタ★の抜けたような守備に君のメンタルの欠点が露呈しました。ヤットと今野が語る『自然体』の守備ができないこと。とにかく自分で火の用心を唱えながら、火の用心の足らない夜回りのおっさんのようでした。

今野△(0) いちいちヤットの指示にうなづく必要はありませんよ。ガンバ一般人としては、もっと君が周りに指示を出してほしいな。J2落ちした経験を語っていましたよね!あの轍を踏まないと誓った君に一番期待していますので。試合後のコメントでやりたいことはよくわかりましたが、できることとできないことをきっちり整理してから、川崎戦にお臨みくださいね。

藤春△(0) ナイス・アシストでした。君とミキッチとの攻防は見応えがありました。ガンバで唯一スピードを感じる箇所ですから。スタミナでは勝ったけれど、あのPKと追加点では完敗しました。

武井△(0) レギュラーですか?あのパフォーマンスで。粘りのない守備・足元にしか出さないパス・ヤット仕込みの気抜き(手抜きはしていません)。ゲームをつなぐ役目より、今必要なのはゲームを作ろうとする気概です、できなくてもいいから。タケちゃん、フルコース半人前!

遠藤△(0) 去年のガンバからイグノを引いて1歳老けたらこうなるってことを、君ならお判りのはずです。「ガンバらしい」で煙にまくのはそろそろ終わりにしてはいかがでしょうか?ところでPKを何故蹴らないのですか?あんな大事な場面でゲームキャプテン様!PKをとった選手が蹴ることにしたの?野原でやってる少年サッカーじゃあるまいし。

倉田△(1) 武井に出したムダなパスをかっさらわれて、失点。あれこそが普段の練習の賜物だと思えました。何処のチームもガンバのあの無駄使いのパスを狙っています。シュートチャンスが3度ほどあったと思いますが、残念ながらシュートを選択しませんでした。君が下がってきて、ゲームを組み立てる行為は悪くないと思います。

二川△(0) 休養十分だったのに、松波監督と広島ナマ観戦のフタマニアの期待に応えられませんでした。今日はキックオフ直後の佐藤に合わせたふんわりクロスしか記憶にありません。秋もチンもまだまだですし、10番フタのあの笑顔が早く観たいな。

ラフィーニャ×(1) てっきり君がPKを蹴るものだと思っていました。まだチーム内の発言力が乏しいということですね。それはそれとして、何とも酷い出来でした。試合半ばで「武井最低!」と同志にメールしたら「ラフィーニャ最低!」というメールが負けじと返ってきました。松波監督の交替人事もいささかのブレもありませんでしたね。あの長い距離のポストで、前を向くのは相当難しいと思います。チーム戦術でポイントを作るつもりが、相手の攻撃のポイントになっていました。名付けて『本末転倒ガンバポスト』

佐藤◯(3) ガンバ初ゴールおめでとうございます。今日のMOMです。西川にしようと思いましたが、やっぱり君です。惜しいヘディングシュートも2度あったし、胸トラップはイマイチでしたが、前線でラフィーニャの百倍(←あくまでイメージ)起点になっていました。まだ1ゴールきりで、得意の裏に抜けるプレーが出ていないのに、FWのレギュラーを確保した感があります。どれだけガンバFWのレベルが低いのか実感されていると思います。

寺田△(2) PKの時、テレビに向かって久しぶりに手を合わせました。惨敗の責任を感じているはずですが、次は先発で取り返してください。くどいですが、ボランチも視野に入れて練習しておいてくださいね。PK前西川に肩を叩かれた時、私がドッキリしたのがいけなかったです。

横谷△(0) あの試合展開でイ・スンヨルがラフィーニャの交替選手として指名されないことが、とってもとっても不思議でした。「だったら何でサブに入ってるの?あの人」と夜空ノムコウに尋ねたくなりました。今日は君の記憶がありませんでした。

佐々木△(0) すいません。あの時間帯はほぼ意識を失って、また記憶がありません。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs ブニョドコル

2012/04/03 どん底は抜けました。初ワニナレナニワを追加。



ACL-3節  ◯ガンバ大阪 3 - 1 ブニョドコル●


ガンバ 得点者:遠藤・ラフィーニャ2 (PK2)

ブニョドコル 得点者:ソリエフ



120403.jpg

ナマ観戦の次男に、ワニナレナニワで先を越される。



テレビ観戦 今週の一言『 いいぞ!その調子で 新・芯・進 』



藤ヶ谷◎最後に薬が切れて、 今日のMOMを惜しくも逃しました。でもあの失点を君が悔やむ必要はありません。あの種のプレーは5点防いで1点食らうものです。今日は強精剤を打ったが如く別人のようになってくれました。ガンバ大阪で久しぶりに手を使えるGKの存在を意識しました。次はジェルソン製強精剤をハーフタイムにも愛用してみてください。

加地◯ 丹羽と一緒にチンからフェイントを教えてもらってください。後半40分で途中交替されましたが、もうすでに限界を越えているように思えました。完封、ホントにお疲れさまでした。

中澤◯ オフサイドが君の意図通りに取れませんでした。ガンバは繋いでくるチームには強いというチームカラー?は生きていましたね。2試合連続1失点はツキがあるだけかもしれませんが、とにかく ピンチ→間一髪スライディング・タックル→ガッツポーズの回数を減らしましょう。

今野◯ ガンバ初勝利おめでとうございます。初ワニナレナニワはいかがでしたか? ヤットを囮に使うビルドアップに期待しています。それからボールサイドに寄り過ぎるセンターバック(=ボールウォッチャーになるセンターバック)は他人事ではありませんね。

藤春◯ 今日も高い位置に進出していました。ガンバの場合、君の攻撃がなければパスの泉でボールを洗濯しているだけですから。引退するまでに、加地のクロスをファーで合わせる君が観たいな。

武井△ 何かとミスが多かったです。念のために言っておきますが、うまげなパスは君には似合いませんよ。でも新潟戦より前を向く・前に進むプレーが増えました。これからは効果ある繋ぎを期待しています。タケちゃん、コーヒーおかわり!

遠藤◎ 先取点直後、仲間に埋れて誰のゴールか中々分かりませんでした。素晴らしいゴールでしたね。嬉しかった!ここ9ヶ月は自分でゴールを奪う作業に興味を失ったかのように、パスに命を掛けていましたから。ミスパスは武井より多かったと思いますが、今日の松波新監督初勝利のMOMです。君のいないアウェイ・プニョドコル戦をテレビで一緒に楽しみましょう。

寺田◯ 君の先発が、ガンバサポの意表をつきました。そして期待に応えてくれました。守備の意識はかなり高まってましたが、あっさり抜かれるところはあまり変わってないかな。出戻り秋とチンのサイドハーフ・コンビが実現したことが、とにかく嬉しい。ても旅の成果はもっとあるはずです。

倉田◯ いいね!もしかしてフタの後継者は君かな? これからも変に染まらないで、独自の路線を進んでくださいね。磐田戦以来、ドリブルを挟む重要性を無言でガンバに教えています。左サイドから強引に切り込んでシュートした時、入る気はしませんでしたが嬉しかった。

佐藤◯ PKをゲットした積極性は評価しますが、ここではディフェンシブFWだけの評価はいたしません(松波監督はユース時代からFW評価軸は変わってません)。何を隠そう今日一番、追加点を取らせたかった選手は君でした。その理由は明かせませんが、次も先発です。初ワニナレナニワ

ラフィーニャ◯ 2ゴール・1アシストとバーに当てた右脚ブレ玉ミドルシュートにもかかわらず、ラッキーな評価◯です。開幕以来のガンバの8ゴールの内訳は、PK・FKで4点、ミドルシュートが2点、クロスから1点、裏抜け1点。君が4点ですが、もっと頑張ってください。

佐々木◯ らしいミドルを見せてくれましたが、君の味がまだ出ていないかな。佐々木のクロスにニアーで、佐藤がゴールとかお願いします。

明神◯ 昔の松波を思いだしました。スーパーサブ!リードしている時には、ホント頼もしい存在です。

丹羽◯ ビデオで失点シーンを確認して驚きました。中澤が知らん顔して、君が相手の後ろから出てきて、藤ヶ谷に弾き飛ばされてるやん!それはそれとして、ガンバ公式戦初出場おめでとうございます。右からの突破は同レベルでしたが、加地→丹羽の交替に痺れました。監督への感謝はそこそこにして「あんな加地さんなら、俺をもっと使ってくれ!」と監督の耳元で囁いてみたら。初ワニナレナニワ


お断り)シュート数は解りませんでした。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 新潟

03/31 我慢、そして我慢。でも底は過ぎたかも。


Jリーグ-4節  △アルビレックス新潟 1 - 1 ガンバ大阪 △


ガンバ 得点者:ラフィーニャ (PK)

アルビレックス 得点者:アラン・ミネイロ


120331.jpg

グランパス・ユニ着た店員さんに「今日は勝てばいいですねぇ」と親切に声を掛けられました。
名古屋戦との3時間差でからくも観戦できました。ありがとう!HUB伏見の店員さん




スポーツバー観戦 今週の一言『 松波新監督が不屈の6連敗を止める! 』



藤ヶ谷◯(0) 最後の砦ともあろう方が、スルー(通過)しないでください。無抵抗な失点にはみんなの気持ちがへたりますので。でも最後は意地を見せましたね。唯一安心できるはずのキックがブレていました。今日は新潟の最後の猛攻を抑えたことと、今季初の1失点に感謝して◯です。

加地◯(0) 今日はTV観戦のせいかもしれませんが、あまりバックパスが気になりませんでした。ただフェイントをひとつ覚えてほしいと心の底から思いました。ボランチ(タイプ)があんなにたくさん(遠藤・武井・明神・横谷・倉田)いる局面で、守備にしか貢献できない君がとても寂しい。

中澤◯(0) ピンチが山ほどありましたね。でも今季初の1失点ですから、贅沢は言えません。ショウキが敵にいて助かった感は否めません。セットプレーでゴールマウスに近づいてくるボールを蹴られると、新幹線がプラットフォームに入ってくるが如く確実にゴールが決まる感じがするのは私だけでしょうか?

今野◯(0) そう!ガンバでは1失点ならディフェンス陣は褒めらます。それにしてもうちの決定機ってフタ→イの一度しかなかったのに、新潟の決定機って6回以上ありましたよね。後ろから観ていて、おかしいと思いませんか?あんなにボール回して。つい一番客観的な君に尋ねてみたくなりました。

藤春◎(1) いいよ、ホントいいよ!今日の90分間絶え間のないMOMです。ラフィーニャにペナルティエリア内での転び方を教えてあげてくださいね。加地が気にならなかったのは君のせいかも。あっ!それから武井にも打開という漢字を教えてあげてください。

武井×(1) 何だよ!あれは。割れそうな風船を近くの人に投げるプレーばっかし。スポーツバーで一人無音観戦(他の客の邪魔になるからという条件付きでガンバ戦放映)のため、怒りが身体中にはち切れんばかりに充満しました。失礼ですが「お茶くみ武井」と呼ばせていただきます。

遠藤◯(3) 短いパスでミスは目立ちましたが、さすがゲームキャプテン、久しぶりに心のこもったプレーを観せてくれました。ヘディング・ディフェンス疾走・サイドチェンジなどなど、普段は適当にスルーしていたのに。ガンバがよくなってきたというより、相手がだんだん弱くなってきたという感は否めませんが、やはり今日のゲームを仕切っていました。

二川△(1) 一度だけガンバらしいパスワークから、フタならではのキラーパスを放ちました。決めんかイ・スンヨル!後にも先にもガンバの決定機はこれ1回でした。話し相手がいない観戦のため、君が明神と交替した時、2-1でガンバがリードしているのかと一瞬錯覚しました。

倉田◯(0) 前半、今日の倉田はあかんなぁと思っていましたが、途中から存在感を発揮しました。ボランチの血筋もまだ残っているじゃないですか!「蒼き後継者」と呼ばれていた昔の片鱗を見せました。倉田と遠藤のダブルボランチもあり?という考えが松波監督の頭をよぎったような、よぎらないような。

ラフィーニャ×(1) 本日唯一のゴールをあげたのに、評価は失墜しました。「雑」というより「下手」という方が、正確ではないでしょうか? 十中八九ボールを失うポストって。今日は不調の平井よりも酷かったです。あの場面で片脚は引っかかっていましたが、転ぶ時に両足が揃っていては元も子もない(←録画で裏はとれてませんが)。

入れんかイ・スンヨル△(1) 散髪したら、関西ではお初!で頭をしばく習慣があったはず。今日は無駄に下がって来たのは、一度だけだったかな。契約に何か出場条件が付いているのだろうか? そんなうがった気持ちを抱きながら、生まれて初めて飲む杏子ソーダ割りをおかわりしていました。

横谷◎(0) 最初、スンヨルに代わってトップに入りました。想像もしない事が起こってこそサッカーの醍醐味というもの。この交代だけでも監督交替に意味があったと思います。さあ!定食のラーメン・チャーハンの時代は終わった!ような気持ちにさせてくれました。彼のプレーも素晴らしかったことを追記しておきます。いわゆるガンバの光に出会いました。

明神△(0) てっきり武井と交替すると思ってました。今日は、正直申し上げて冴えませんでした。フタとの交替自体は新鮮でしたが、君はリードしてから出てくる選手かな。ここが松波監督と元西野監督の大きな違いなのかもしれませんね。

佐々木△(0) もっと早く出てきてほしかったです。君が真ん中寄りのトップ付近にいる構図は、どうしてもしっくりきません。あくまで個人的希望ですが、途中交替右サイドバック出場も視野に入れて練習してくださいね。

注)( )内はシュート数を示す。



テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム