ガンバゴール義援金

12/28 七十七銀行、振込料は無料でした!来年はガンバ新スタ建設に向って、ガンバゴール寄付金です。

04/17 ガンバ公式戦(チャリティー試合も含む)で、ガンバ1ゴールにつき 1,000円ずつ東日本大震災の義援金を貯めることにしました。



12/23 最終:107,000円


gienkin.jpg

CDケースに目標10万円!



2011goal-all.png

義援金は南相馬市に送りました。


111228.jpg


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

11年の出来事TOP10

12/26 ふたつ追加しました。

12/03 さようなら、お元気で。

11/23 西野監督今季限りで退任。

08/28 あの芝がガンバの集中力を高めたのかもしれない。

08/20 ついに首位です。

07/16 隠れ1位にTVの前で照れました。

07/13 旅立ちの時。

06/22 不安定と非定常から、ガンバのモチベーションが生まれる。

06/18 同志の叫びに同期。

02/20 宇佐美トップ下の4-2-3-1が機能していたらしい。

02/15 痛すぎる!

01/26 次のPKは遠藤にお任せあれ!

01/19 今年も去年と何やら似たスタートです。



NO.

月日

2011年の出来事

お天気マーク

01

11/23

西野ガンバ、今シーズン限りが公式発表される。

02

12/26

吹田市議会で、万博新スタジアム建設が可決される。

03

11/20

考えもしなかった西野監督辞任か?の報道に驚く。

04

08/28

ガンバ大阪で、監督・助っ人・若手・ベテランが大融合! サポも一緒に溶ける!

05

08/20

ガンバ大阪が、てんやわんやで久々の首位に立つ。

06

06/22

挑むガンバ、今季ベストゲームで首位柏を止める。

07

12/03

西野ガンバの幕が降りる。

08

12/26

橋本英・山口智がガンバ大阪を静かに去る。

09

07/13

宇佐美ドイツ歓送試合で、いつものようにガンバらしく貴史を見送る。

10

07/16

甲府戦、ザルの目がほどけるような逆転負け

番外

06/18

横浜FM戦、ガンバ日本人オンリーでいいやんか!(ヤットのやる気条件付き)勝利

番外

01/26

ヤット キャプテンマークを巻いて、アジアカップ決勝進出!

番外

02/20

ガンバ大阪・野戦病院から、黄色の新しい光がもれ伝わる。

番外

02/10

ハッシーが右膝前十字靭帯損傷 および 右膝外側々副靭帯損傷で半年間離脱

番外

01/19

倉田秋がセレッソ大阪にレンタル移籍で、地元大阪に凱旋。

番外

01/19

ガンバ大阪、オフに地蔵のごとく動かず。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

サトシ頭ゴール

12/26 ガンバ史上に残るDF頭ゴールの天才が古巣に戻る。

07/23 頭じゃないですが、遠藤→智の青い糸が繋がる!今期2度目。

06/18 遠藤→智頭の青い糸が繋がる!待ってました!

Jリーグ限定ではありますが、もはやサトシの頭はガンバの国宝。


satoshi-goal.png

注)2003年のみ頭ゴール数が不明です。情報を求む!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Jユース2011

12/25 決勝は◯名古屋 2-1 C大阪●

12/23 決勝は名古屋 vs C大阪。

12/17 広島がU-18チャンピオンに! 今、西が強い(ガンバを除く)

11/27 ベスト4が決まる。関東勢が消える

11/23 ガンバユース準々決勝進出ならず

11/12 順位を見直し。水色が決勝T進出、何と日本クラブユース選手権覇者の東京Vが予選落ち!

09/25 神戸強し。

07/31 ◯東京V 1-0 神戸●

07/29 ◯神戸 2-1 名古屋● 、◯東京V 3-1 柏●

07/27 ガンバが負けている神戸と名古屋は強いんです。

07/26 なんとFC東京と広島もベスト8に進めず。


2011年

Rank

Jユースチーム名

プレミア & プリンスリーグ 日本クラブユース選手権 Jユースカップ

1

名古屋グランパス

WEST4位

ベスト4

優勝

2

サンフレッチェ広島

WEST優勝C.S.優勝

1次ラウンド2位敗退

ベスト4

3

セレッソ大阪

WEST3位

1次ラウンド3位敗退

準優勝

4

清水エスパルス

EAST3位

ベスト4

5

コンサドーレ札幌

EAST優勝C.S.準優勝

ベスト8

ベスト8

6

京都サンガ

WEST2位

1次ラウンド3位敗退

ベスト8

7

鹿島アントラーズ

関東優勝プレミア参入

ベスト8

ベスト8

8

東京ヴェルディ

EAST2位

優勝

E組2位

9

ヴィッセル神戸

関西優勝プレミア参入

準優勝

2回戦敗退

10

柏レイソル

関東2部B1位

ベスト4

ベスト8

11

浦和レッズ

EAST4位

ベスト8

2回戦敗退

12

ジュビロ磐田

東海優勝→参入戦敗退

1次ラウンド3位敗退

F組3位

13

ジェフ千葉

関東4位

2回戦敗退

14

ガンバ大阪

関西2位

1次ラウンド2位敗退

2回戦敗退

15

アビスパ福岡

WEST6位

1次ラウンド4位敗退

2回戦敗退

16

大宮アルディージャ

関東8位

1次ラウンド2位敗退

2回戦敗退

17

アルビレックス新潟

北信越2位

1次ラウンド4位敗退

2回戦敗退

18

大分トリニータ

九州2位

2回戦敗退

19

川崎フロンターレ

関東2部B2位

ベスト8

E組3位

20

愛媛FC

WEST7位

1次ラウンド2位敗退

G組3位

21

FC東京

EAST9位→関東降格

1次ラウンド3位敗退

A組3位

22

横浜FC

1次ラウンド3位敗退

F組2位

23

横浜Fマリノス

関東5位

D組3位

24

サガン鳥栖

九州2部6位

1次ラウンド4位敗退

I組3位

25

ザスパ草津

C組3位

26

モンテデオ山形

東北3位

1次ラウンド4位敗退

C組4位

27

ベガルタ仙台

東北5位

1次ラウンド4位敗退

B組3位

28

徳島ヴォルティス

四国7位

H組3位

29

湘南ベルマーレ

関東2部A2位

F組4位

30

ガイナーレ鳥取

中国2部4位

G組4位

31

水戸ホーリホック

A組4位

31

栃木SC

B組4位

31

FC岐阜

D組4位

31

ヴァンフォーレ甲府

E組4位

31

ロアッソ熊本

I組4位

36

キラヴァンツ北九州

H組4位


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのハッシー今週の一言その7

2011/12/23 ハッシーのラスト・ガンバ。



J-34節  ●清水エスパルス 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:イグノ2・二川

エスパルス 得点者:伊藤翔


日本平ナマ観戦 今週の一言『 西野ガンバの青い血潮をみんなで拝む!! 』



111203-2.jpg

ガンバ ガンバもっとイッタレ×2で、スタンドが何度も大きく揺れる!


111203-1.jpg

西野監督の胴上げに涙 。。。。。


藤ヶ谷◯+(0) 今日もナイスセーブを2度観せて、2年連続全試合フル出場の快挙を成し遂げました。でも去年の年間MOM受賞者が今年はMOM獲得なし。来期のGKコーチは不明ですが、もうジェルソンコーチ個人に教えてもらえることはないようにも思えます。噂さの西川とのレギュラー争いを期待していますので。雨降って地固まる路線が来期ガンバの全体テーマかな。

加地◯-(0) さすがマネーロンダリング得意、公私にリスクを侵さない癖が染み付いています。来年は加地さんのサブを手配するより、このポジションもレギュラー争いできる選手を強く望んでやみません。

中澤◯(0) 最終戦勝利で、恩師西野監督を胴上げできましたね。試合後は泣いていました。来期は武井の下で、副キャプテンの重責を果たしてください。

山口智◯-(0) 正直今日はイマイチでした。でもオフサイドラインだけはしっかり保てましたね。昨年の怪我から復活したと言わせていただきます。来期このポジションもレギュラー争いを期待してやみません。西野監督なきあとはベテランに甘い采配は、必ず消えるはずですから。

藤春◎(1) 秀逸な脚の速さを攻守に活かしました。後ろ向きでミスもありましたが、今や清水のキーマン大前を封じた功績は讃えられていい。君の場合、最初のプレーがその試合のパフォーマンスを決めます。日本平で輝く藤春を清水サポに覚えられたはず。まずはJapan駒野の席(長友の控え)を狙ってくださいね。今年唯一のガンバ新鮮味をありがとうございました。若手に甘い私からのお願いと感謝の言葉です。

明神◯-(0) きっと中澤より悔しいと思います。何をどう繕っても、古巣レイソルにガンバ優勝を奪われたことになりますからね。同志と共にガンバで、君がJ優勝の胴上げされる日を楽しみにしています。でも今日のヤットとのあんなボール回しでは、ダメですよ。

遠藤◯-(0) アジアカップ以降、今年は「絶賛され疲れ」でしたね。西野監督の胴上げに遅れたのが、今年のガンバの君を象徴していました(2枚目の画像を注視)。3-1からヤット登場が今日は似合っていたのかも。1年間お疲れ様でした。何年ぶりかのオフをゆっくり休んでください。来年から練習が面白くなるのを楽しみにしていてくださいね。

武井◯(3) ヤットの分まで、プレスの鬼と化していました。是非とも来年はキャプテンをお願いします!ガンバ全46試合中、38試合に先発は橋本の怪我もありますが、ホント立派でした。何しろあのガンバ黄金の中盤を剥がしたんですから。確かに今年のガンバ伸び代No.1ブレーヤーでした。遅ればせながら日刊スポーツ万博黄金の脚賞、おめでとうございます。

二川◎(2) 1ゴール2アシスト。キラーパスニスト・フタ復活!(ぬるいスルーパスもありましたが)今日のMOM。ゴールの天井を突き破るような3点目に久々のガッツポーズをくりだしました、私ですが。聞くところによると、昔から試合ムラがあったようです。今日の試合で、二川ガンバ再契約必須カードを無言で自分から提示しました。

平井△-(0) 一人でマイマイしないでくださいね。隣りの同志が、前半終了間際の西野監督の右手を下から上にあげる動作を見逃しませんでした。→『ったく!』
一言でいえば次のプレーにビジョンとイマジネーションというものが皆無なわけで。来期残留するか否かで、意見が別れるところです。私の意見は西野監督続投だったら、ショウキ99%放出でした。

イグノ◎+(3) 今日のもう一人の大事な大事なMOM。2点目直後のイグノゴールを知った時、同志の涙がポタリとこぼれ落ちる音が聞こえました。なんと素晴らしい選手なんでしょう。1点目、3点目も平井では絶対に起こりえないゴールでしたね。諦めない心と求める心に感動しました。今年の全17ゴール、全21アシストは文句なしのガンバMVPです。何を隠そう、ヤットよりイグノがJリーグ・ベストイレブンに選ばれてほしいな。

キム・スンヨン◯+(3) イグノとのあうんの呼吸を、また確認しました。ガンバらしさって何?何?と思いながらコリアン2トップが炸裂しました。島国根性パス遅交換から、グローバルワイドパス即交換に切り替えた殊勲者です。

橋本英◯(0) 試合前から西野さんは絶対に君を使うと確信していました。あの黄金の中盤をピッチに再現すると!フタとの交替で惜しい!朗も私も同志も君には語り尽くせないほど世話になったもん!去年の夏場なんか掃き溜めから鶴でしたからね。そうそうCWCマンU戦のゴールほど驚いたこともありませんでしたが。来年が勝負の年となります、頑張ってください。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

ポリヴァレント・ハッシー

12/21 神戸に移籍。

12/12 14年間ありがとうございました。感謝の気持ちを込めて本ブログではクリスマスまで、ハッシーをトップ記事に手動で固定いたします。

あくまで、ヤットがライバル!(Jリーグ限定)。



橋本英郎

大阪府内でも有数の進学校である大阪府立天王寺高等学校から大阪市立大学経済学部を卒業


hashi3.png
ハッシ-1
ハッシ-2

<ハッシー年度別ポジション別出場試合数>

年度

(共通)
ボランチ

(3バック)
左アウトサイド+ 右アウトサイド

(4バック)
左サイドバック+右サイドバック

(4バック)
サイドハーフ

合計

1998

0

0+0

0+0

0

0

1999

1

1+2

0+0

0

4

2000

1

0+0

0+1

3

5

2001

12

1+3

0+0

1

17

2002

6

0+10

0+0

2

18

2003

17

1+5

0+0

0

23

2004

19

0+3

0+1

4

27

2005

24

0+9

0+0

0

33

2006

28

0+0

0+0

0

28

2007

17

1+2

11+3

0

34

2008

19

1+2

0+8

4

34

2009

18

0+0

0+7

6

31

2010

5

0+0

0+0

24

29

2011

0

0+0

0+0

4

4

合計

167

5+36=41

11+20=31

48

287


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2011 TOYOTA CUP

12/18 横国でバルサ3-1-6-0システムに浸る。カンテラ出身が先発メンバー10人(監督も含む)だって!

12/15 東京出張だったけれど、行かなくてよかった。

12/14 5,6位決定しました。サントスに真っ向勝負!で美しく柏が散る。

12/11 メキシカン・ゴールにビールを浴びる。準決勝も観に行きたいけど・・・・

12/08 豊田スタジアムで羨ましすぎ。CWCで◯◯やった柏レイソルにJリーグで連勝したガンバ大阪をお忘れなく。

12/05 切り替えてレイソルを応援。

12/01 組み合わせが決定していました。名古屋ミラクル単身赴任になれ!

10/22 横浜FMを消去。きっとトヨタもほっとする。

09/28 5位決定戦を追加

09/27 解禁!バルサへの道です。


20111218.jpg

12/18 同志と一緒に、バルサから冥土の土産を受け取る。


20111214.jpg

12/14 ガンバサポの甥っ子(大阪から来た)から送ってもらった画像です。


20111211.jpg

12/11 林陵平選手のPKが決まった瞬間です。ビール飲み過ぎモンテレイ・サポ


20111108.jpg

12/08 規律を守り切った大谷選手に感銘を受けました。




2011toyota-cup.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

懐かしのハッシー今週の一言その6

2011/12/18 2010年のガンバ大阪を支えた選手です。



2010.08.22 J1-20節 ◯名古屋 3 -1 ガンバ大阪●

ガンバ 得点者:橋本英

名古屋 得点者:中村直/ダニルソン/ケネディ


瑞穂ナマ観戦 今週の一言 『宇佐美入り橋本頼みのガンバが完敗』



藤ヶ谷△ 3失点とも手も足も出ませんでした。松代氏なら、決してハナから諦めたりはしないと思います。今日は瑞穂の暑い夜空を見上げただけでしたね。相手GK楢崎の執念の手が、羨ましい限りでした。無駄と分かっていても、ころがってみなさい!松代氏のように。

加地△ 君を少し買いかぶりすぎていました(ガンバサポにありがちらしい)。今日は残念ですが、鹿島戦の右SB武井の方がよかったです。ここの所、プレーにひたむきさも感じませんし、賽銭クロスがことごとく狙ったように、闘莉王に遮られていました。ガンバのサイド攻撃はあくまで飾りであることを思いだしました。

中澤△ まだまだ修行が足りません。3失点目は君の自業自得でしたね。ケネディのボールの来る前に身体を当てる技術?の餌食になっていました。君の前には昇り坂しかありません、期待しています。

高木△ 守備のことはさておいて、今日は高木がゴールすると予想していたサポがおられました。今、ガンバの望まれるものは、手間暇かけないセットプレーからのゴールでしょう。虚しく前に当てて『ポイントを作る』攻撃への発火点にはなられていますが、自分の身になれば守りやすい攻撃だと思いませんか?

安田理◯ 今日は守備で頑張ってるミチでした。なのに3失点(涙)もしかして、浮き足立ち・加地とのバランスを取ってたのかな? 相手にやられた感じがしないとコメントされた先輩方に「君達、ミスが多すぎるよ」と、たまには喝を入れてもいいと思います。

明神◯ 揺さぶりに弱いガンバに対して、名古屋の徹底したサイドへの大きな展開(失敗も多かったけど)に大変苦労されていました。あいちトリエンナーレの2日間でへとへとになった(補足:熱中症寸前になりながらも足を運んだ所の出し物がこれ!←正直展示品に殺意を覚えました。)私が言うのも何ですが、このうだるような灼熱の名古屋で明神さんは頑張っておられました。

遠藤△ 後半ハッシーとヤットが同時に2列目なんて、ちゃんと調べたわけではありませんが、ほとんどガンバ天然記念物状態でした。とにかく、もっとシュートを狙ってくださ~い。そろそろ、何が何でも遠藤フルタイム出場のガンバの掟も飽きてきました。その理由のひとつは、セットプレーのキッカーがいつも同じなことかな。

二川× 7月に買った10番ユニ着た私の背中が寂しかったです、見えないけど多分。お願いです、もう一年10番を他の選手に譲らないでください。簡単にボールを失うのがとても気になりました。このところプレーに糸をひくような粘りがありませんね。

橋本英◎ よく考えたら、橋本頼みの筆頭が私でした(汗)。試合前、今日は橋本が2点入れるような気がするとかほざいてましたから。今日もゴールチャンスに何度も現れました。6試合連続ゴールって、ガンバ歴代MF初の快挙です。気になったのはゴールした後のチャント。短いのはしょうがないとしても『ハシ~モト・ヒ・デ・オ↓』で最後の音程が下がる所。今日のハッシーゴール予定終了みたいな感じがしました。

平井× 首位チームのディフェンス陣には、歯が立ちませんでした。次は得意の磐田戦です。雑魚ストライカーって言われても、胸を張って思いきり暴れてください。君の前にも、まだまだ昇り坂しかないからね。

イグノ× 頭の回転が遅くなってきました。的確な思いきりが、まったくなくなっています。宇佐美を温存する西野監督の作戦も、もはや今日でおしまいです。次節は、メイドインJAPAN・ガンバ先発を熱望します。

宇佐美◎ ボディコンタクトに格段の進歩が見えました。粘り強く果敢なドリブルもガンバサポに、勇気と期待を与えてくれました。文句なしに、今日のMOMです。ステップアップリーグに出るくらいなら、次こそは先発です。ラストパスのミスで、よくカウンターの原因にはなってましたが、ドンマイです。

武井△ 私の大嫌いなプレーを随所に出しました。割れそうな風船を傍の人にとりあえず渡す、みたいなプレー。ハーフタイム、トイレから帰って来たら、宇佐美と星原が交替出場という同志達の情報にひときわ極地的に盛り上がったのに。リードされてる場面で、明神・武井のダブルボランチなんて私らの辞書にはない!でも、まだ<武井先発>に負けなしジンクスだけは続いていますから。

チョジェジン× ヘディングの競り合いで、1回でも勝ちましたっけ? 西野監督の目指すポイントにも、全然なれませんでした。同志達と名古屋駅構内(負けても、缶ビールで乾杯)で別れた後、かつてのマグロンの方が、ポストプレーはうまいんじゃないか?という想いが頭をかすめました。




テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

懐かしのハッシー今週の一言その5

2011/12/17 もっと長いチャントを作ってあげたかったです。



2010.08.17 J1-19節 △ガンバ大阪 1 -1 鹿島アントラーズ△

ガンバ 得点者:橋本英

鹿島 得点者:大迫


万博ナマ観戦 今週の一言 『別人27号5連発 ハシ~モト・ヒ!デ!オ!』
                    ↑ 橋本のチャント、もう少し長いのを作ってあげてほしいです



100817_convert.png
試合前、二川選手の300試合出場表彰記念撮影(姪っ子さんから花束を受けました)

藤ヶ谷◎ 同点にした直後の鹿島カウンターを防いだプレーに、後光が射しました。ホンマにありがとうございました。そしてキックの上手さも相手GKのおかげで、一段と冴えて見えました。

武井△ いろんな選手から試合中にアドバイスを受けていました。残念ながら、不在加地の偉大さが浮きぼりになりました。試合直前のゴール裏からのタケイ・コールに応える余裕がなかったので、心配がつのりました。馴れないポジションでご苦労さまでしたが、もうこの作戦はこれで終わりにしてほしいです。多分、君もそう思ってるかな?スペースを見るボランチの目が、マークを見るサイドバックの目に変わっていませんでした。

中澤◎ 2バックお疲れさまでした。最後はガンバらしいと言えば、ガンバらしいのかな?マジに危なかったです。奇跡の同点のあとに逆転しようと、鮫のようにさらに前がかりになるチーム(ガンバの血)をくい止める君のデッカイ声も役に立ちませんでしたね。きっと「おまえら、帰ってこんかい!いつまで2バックやねん!」あの鹿島カウンターからのまたぎスルーの時に、どこからか悲鳴が聞こえてきました。

高木◎ 先取点は大迫にやられましたが、文句なしに守備の要でした。サイドの守備がやや貧弱なせいもあったかもしれませんが『高木が頼もしい!』と声があちこちで沸き上がりました。マルキーニョスがいないとはいえ武井入りDFで、王者鹿島を最小失点に抑えた意味は大きいです。やたら縦に突き刺すグラウンダーの楔(くさび)も見事でした。

安田理◯ 対面先輩イバとミチの対決を楽しみにしていました。勝負は次回に持ち越しですね。相変わらず危険なシーンを創出(ミチの仕様なの?)していましたが、今日は左サイドから攻撃を創るコンセプトだったし、君のリスクはみんな覚悟していました。特に高木さんは。

明神◯ ヤットと二人でミドルシュートを狙っているように見えました。3列目の中央ミドル攻撃は効果的だと思いますので、これからもよろしくお願いします。マルキーニョス抜きで小笠原もいなくなって、かなり楽になったと思います。とにかく代えがたい、価値のある勝点1でした。どうしてもサポは、名古屋や清水ではなく、王者鹿島との勝点差を睨んでしまいます。キャプテン、暑すぎる名古屋で待ってますので、覚悟していらしてください。

遠藤◯ ワールドカップ帰国後、橋本の確変をガンバで一番ヒシヒシと感じておられると思います(その理由は橋本の所で)。今日はボールの奪いどころが、うまくはまりました。昔ハッシーが担当していた役割みたいでしたね。ところでお願いです。できれば攻守のコーナーキック、ワクワク感(小)とドキドキ感(大)の差をもう少し縮めてもらえないでしょうか。

二川△ 同志に自慢するために、フタ100試合出場記念バッジ(非売品)を、10番ユニに付けて観戦しました。でもあまりに冴えないので、試合途中で自慢するのを忘れてしまいました。絶好調橋本に君のスルーパスも盗まれたし、ちょっとフタが老けこんだような気がしました。あの前半イグノへ出したニアーへのクロスだけが、今日のフタタッチ。

橋本英◎ 今までの連勝はすべてテレビ観戦だったので、今日はピッチの君をいつもより注視してました。ハッシー確変の理由は『ヤット束縛からの解脱』でした。ガンバ中盤で攻守のバランスを取る事をほとんど放棄していましたね。守備もそこそこに、四六時中ゴールの匂いをかぎ回る君に、一人ボックスシート(私信:そんきちさん、ありがとう)で納得していました。あの同点ジャンピングボレー(補足:前半の左脚ボレーは空振り)はまさに神技でした。ゴールした瞬間は、今までガンバ4点目にしか忘れたことのないハイタッチも忘れてしまいました。「また橋本か?きっと橋本や!絶対橋本や!やっぱり橋本や!」とスタンド全体がやまびこのように響いていました。それにしてもJJのポストのヘディング、あんなに強く下に叩き付ける必要があったのだろうか?というゴール直前に浮かんだ疑問を帰りのバスの中で思いだしました。そうそう、当然2試合連続のMOMです。

平井△ フル出場だけが君の今日の収穫でした。チマタで噂の雑魚(じゃこ)ストライカー?平井が、次節で首位名古屋DFをキリキリ舞いさせる方向で、切り替えてください。それから君(180cm)のヘディング力が、イグノ(176cm)の足元にも及びまないことを確認しました。

イグノ△ シュートチャンスが滝のように訪れました。not his days(複数形)の暑い夜が続きます。イグノがいつ入れるか?ハッシーがいつ途絶えるか?この二つの命題を抱えたまま、首位名古屋戦の瑞穂に参戦できるとは思ってもみませんでした。かえすがえす、あの前半フタとの逸機が惜しかったです。

宇佐美◯ ナイス・アシストでした。君のサブスタートは西野監督の深い心づかいだと思います。試合結果を見れば、その期待にしっかり応えています。右にかわすフェイントは鹿島相手にも十中八九、決まっていました。ミチのフェイントもデビュー当時はよく決まっていましたし、気をつけてくださいね。スタンドの夏休みの子供達も、また万博に来ようと思ったに違いありません。

佐々木× 社会人の先輩から一言。こういう日は、対面のジウトンがうまかったと考えるのがいいと思います。チョジェジンとの同時投入で、あまりにクロスを意識しすぎましたね。今度はシュートを意識しながら、斜め前への切り込みもお願いします。

チョジェジン◎ 隣りで「JJって何も役に立ってないやん(怒)」「頭(髪型)だけやん、すっきりしたんわ」と聞こえた瞬間、佐々木のクロスには見向きもしなかった君が突然、宇佐美のクロスから下に叩き付ける殿下?の宝刀を抜きました。みんなで、我慢した甲斐がありました。けなした選手が即ゴールに絡むというのは、サポーターには訳の解らない快感が走るんです。ゴメン。





テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

懐かしのハッシー今週の一言その4

11/12/14 ボランチからサイドハーフにポリヴァレント・ハッシーを奏でた記念すべき試合。



2009.06.28 J-15節  ●横浜Fマリノス 1 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:遠藤・橋本英

Fマリノス得点者:Mr.マリノス 松田直樹


横国ナマ観戦 今週の一言『 横国で、見知らぬ女性とハイタッチ!』


松代◎ 今期Jリーグ初出場初勝利、おめでとう。いや、ありがとうございます。よりによって雨のピッチに、まるで親戚のように心配していました。『松代副キャプテンに勝利を!』のイレブン魂がピッチに溢れていた。西野監督試合後コメントに「ガヤよりオレをもっと見ろ!」と替わりにツッコミ入れておきます。

加地〇 最初は小宮山に苦労していましたが、さすがに君は学習能力が高いですね。リードされても、攻守のバランスを無闇に崩さない姿勢は、西野監督の元では欠かせない人材です。

中澤◎ 今日は縁起がいいことに、座った席の前のサポが2番と20番ユニでした。失点は君の頭クリアーが拾われて発生しましたが、致し方なし。相手が違うので、何を修正したのかはっきり解りませんでしたが、次の川崎戦で確認させていただきます。西野監督の君へのCB信頼度はガンバ史上最高の域に達していると噂さしています。

山口智◎ これほど早く(65分頃)から、逃げきりを意識するガンバを初めて(多分)拝見しました。前が脚を止めないことで、セカンドボールがしっかり拾えましたね。サポを引き込むような素晴らしいチーム集中力を維持させた。

下平◎ 実質の1アシスト。ノソノソ(別名:モタモタ)したフェイントで、相手守備田中裕を翻弄していた。ライバル安田より、ボールの出し所の眼が格段に勝っている。守備は、次のvsレナチーニョをじっくり観察したいと思います。今日はヘッディングの競り合いもしっかりこなしていた。

明神〇 最後まで持つか、ヒヤヒヤしていました。さすがにくたびれた様子が見えたましたが、ドS西野の期待にM神が応えた。皆が忘れていたミドルシュート(惜しい)もしっかり最初に放っている。

橋本英◎ 後半、前での仕事が素晴らしかった。Jリーグ2年ぶりのゴールでかつ逆転ゴール、今日の私のMOMです。これで宇佐美にも、物怖じせずに指図ができますね。後半、ヤットと君の位置を替えた西野采配がピタリと決まった。君の貪欲な前線チェイスにより、チーム全体の燃費を上げてくれた。今、ガンバで疲労がマックスの選手のはずなのにね。

遠藤◎ ヤットのヤは、やる気のや。後半、鬼にも迫るプレーを披露していた。あんなヤット渾身のドリブルを観れて、横浜まで来た甲斐がありました。コロコロPKを彷彿とさせる同点ゴールに、ガンバ大阪(主にサポ)が俄然生き返った。雨のピッチでもお構いなしにパスを繋ぎまくった(当ブログ調べ11本連続)。

二川〇 脚が吊りましたが、フタのガンバでの役割をしっかり果たした。それは、前を向いて前にボールを運ぶ役目。これがあればこそのガンバ・パスフェチ・サッカーですからね。昨日29歳になられましたが、依然としてフタの輝きに、ガンバで替わるものはない。それが、私の心配の種でもあるのですが。

(注:フタは横浜の選手と交錯して、太もも裏を痛めたみたいです。打撲だから大丈夫らしい)

チョ・ジェジン△ 最初の決定機を外した後、プレーに珍しく焦りを感じた。いつ君がJリーグで7点も入れたのか、思わず試合後(久しぶりの祝宴)に調べてました。至った結論は、プレーが性格通りに真面目すぎるのかも。

(注:テレビで確認したところ、チョ・ジェジン、結構いいシュートをうっていました。と、どうしてもジェジン王子の味方をしてしまう韓流オバなんで)

レアンドロ△ 前半は鳴かず飛ばず。後半のカウンター決定機もいつもの切れ味がなかった。お陰で「レアンドロ以外のゴールで勝つ」という井ノ頭線沿いの野望は叶えられた。

ルーカス〇 ジェジンには観られないルーカスのリズムと献身が、牧師の如く冴えました。ガンバはワントップでいい、そしてMF全員があちこちでFWにトランスフォームすればいいと、また思った。

山崎△ 何かしら効果をもたらすザキらしさがまったくなかった。古巣対決で、自然体が消えていたのかもしれませんね。

佐々木? 次こそは先発。黄金の中盤(ビッグ4)をサブに控えるガンバしか、7月逆襲(何と7試合)は成立しないと思うから。頑張れ!西野監督。何気ないササカード未使用とバンカード使用は、計画的に。


注)は、この今週の一言を掲載していただいた同志のブログでのコメントです。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム