今週の一言 vs 神戸

2011/08/28 ホムスタでなんと完勝です!



J-24節  ●ヴィッセル神戸 0 - 4 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:武井・イグノ・キム スンヨン・二川


TV観戦 今週の一言『重馬場を西野ガンバが駆け抜ける! 』


110828.png

西野監督が悟りを開きました


藤ヶ谷◯(0) スンヨンの速攻ゴールは、君のガンバ入団以来の初アシストです!イグノ頭狙いのキックがついに実を結びました。今日は1度しか危ないシーンが思い浮かびません。ガンバで38回目の首位獲り、ホントに君は欠かせませんね。連続完封ありがとうございました。

加地◯(0) あのホムスタのピッチは酷すぎます。蹴る前にイレギュラーバウンドしたとは思いますが、天空を焦がすようなクロスに椅子からずり落ちました。前半ほとんど上がってこなかったガンバ天敵茂木に油断したのか、後半3つの緩んだプレーを見かけたので、連続完封なのに評価を◯とさせていただきました。

高木◎(0) 選手紹介では「零封の杜」と呼ばれていますが、初めてその妥当性を感じました。今日はピッチコンディションを考えて、ボールを繋がず前へ大きく蹴り出していましたが、大変妥当な作戦だと思いました。藤ヶ谷とのコンビにまだヒヤリとする場面はありますが、今君がガンバの守りの要です。君が必要になるその日がやって来ました!くれぐれも怪我せんといてな。

山口智◎(0) 今日は背後からのコンタクトに寛容な主審の癖をうまく活用しました。君がルーズ化したボールをガンバが拾いまくって、速い攻撃に繋げた印象があります。左SB藤春と酷いピッチも君の集中力を持続する要因になりました。昨年は連続完封が2度あったけれど今年は初めて。昨年3試合連続完封はありませんので、是非とも次の試合も完封でお願いします。

藤春◎(2) 下平の怪我を知ってから、君の先発を強く願っていました。今日は本職の君が左SBに先発すること自体に、西野ガンバに大きな意味がありました。それに加えて完封したし、1点にも絡んだし、2本のシュートも打ちました。心情的にはMOMにしたいくらいだけれど、今日はMOMが4人いるので遠慮してもらいます。

明神◎(1) 前半に美しいゴールを逃しました(明神入れんかい!とメールで絶叫)。今日はプレーも凄かったけれど、とにかく頭の形が凄かった。最近生観戦が続いていたので、アップのTV画面に釘付けになりました。誰?誰?こんなことしたの?左右で違う!と思ったけれど、映った左右の横顔はやっぱり明神さんでしたね。で、セカンドボールを我が物顔で手に入れていました。

遠藤◎(1) 遠藤→二川の交代に、今まで経験したことのない快感が身体の中を走り抜けました。今週中にはヤット→フタの交代が過去に存在していたかを調べてみます。ワールドカップ予選も近いし、Japan仕上げのチクチクボールを回さないサッカーに徹していました。ゴールには直接絡んでいません(そこが今日のツボ)が何でもできるヤットでしたね。

武井◎(2) 今日のMOMです。先取点は、史上最大のでっかいワンツーでした。シュートのサイドキックが一瞬、あれ?(豪快インステップキックを連想)と思いきや、技ありキックにNew武井を発見しました。前半は右サイドで加地が上がる必要のないほど、やたら目立っていました。9月にはハッシーが復帰しますが、西野監督の苦悩が今から想像できます。

キム・スンヨン◎(3) 温厚な顔には似合わない動物的なセンスで、抜群の位置にいますね。「西野ガンバが成長させる助っ人」という業界では新しい概念が生まれています。ガンバ助っ人強奪の時代は終わりました。速攻好きの君には今日はピッタリのピッチでしたね!でも踊りが長過ぎます。

イグノ◎(1) 試合前同志と共に願ったイグノゴールを左から右隅に決めました。藤ヶ谷のキックを頭でラフィーニャ→スンヨンに繋ぎました。そのままゴールに繋がるのは100回に1回=1%確率です。上背のない選手なのに、チーム構成上の過大な任務を立派に成し遂げました。やっぱり柏戦の前半交代効果が如実に現れましたね。みんなで競争!ある意味で敵は外にあらず、内にありです。もう一人の今日のMOMです。

ラフィーニャ◎(5) トレビアンな3アシストでした!かつてのエムボマのボールタッチを思いだしました。人に強く、ボールに柔らかく・しなやかなタッチ!「西野ガンバが成長させる助っ人」の一番手の選手です。もっともっと成長してください。今日のもう一人のMOMです。ホント1粒で2度美味しい選手です。

アフォンソ◎(2) 二川・平井をさておいて、最初の交代で登場したのには驚きました。まだもっさりした感じは否めませんが、フタへの華麗なアシストを決めてくれました。何と言ってもユース卒には見当たらないハングリーさがこの選手の売りです。

二川◎(2) フタ得意のシュートコースが丸空きでしたね!今日のGKはあのコースなら絶対に入ると、全国のTBSチャンネル視聴者全員が思ったに違いありません。同志のメールが「フタ素晴らしい!フタ素晴らしい!」連呼しました。くどいですが、フタがブラジル人に抱き上げられると、ガンバが何かを掴みます。

平井?(0) 監督にまだ信頼されています。イケイケの中で、ひっそり3試合連続ゴールを逃しました。そうそう、今日の4人目のMOMは文句なしに生涯2度目の西野監督です。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 柏

11/08/24 名古屋→万博→千中→名古屋(新幹線座れず)→新宿→名古屋。個人的にもヘトヘトです。



J-23節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 柏レイソル●


ガンバ 得点者:大塚・平井


万博ナマ観戦 今週の一言『 みんなで首位! 』


110824.jpg

どうしても万博が私を呼ぶので、ムリヤリ参戦!


藤ヶ谷◎(0) 二度ミドルシュートを防いでくれました。君が最初の左上隅ミドルを弾き出してからは、相手ミドルへの決死のガンバ・アタックが炸裂しましたね。危ない!と思ったミドルが跳ね返すこと8本以上。最初のピンチをGKが防ぐことはチームにとってかけがえのないものです。そして高木とのコンビも時間経過とともに安定感が増してきました。ガンバ歴代最高の37回目の首位獲得です。ありがとうございました。

武井◎(0) 試合開始早々、右からチャンスを作りました。守備でも加地の穴を埋めつくしました。一対一では、その昔加地に感じた「俺は抜かれない」という自信がスタンドまで伝わってきましたし、ファウルで相手を止めない所も素晴らしい。ところで次は何処で先発なの?

高木◎(0) 前の試合で露呈したメンタルの課題を克服してきました。さすが日本代表にも選ばれた選手です。コンタクトレンズを落としたような頼りない隣りの智が、かえって功を奏したのかもしれません。切り裂く楔のパスに高木復活を万博に轟かせました。試合前、中澤の早期復帰を願っていたサポーターも、きっと鉾先が変わったと思います。

山口智◯(1) 惜しい!後半に二川クロスからドンピシャ頭ゴールを逃しました。試合開始早々はフラフラでしたが、今季2度目の完封!時折、質の高いパスを繰り出していました。

下平◎(1) センターリングかと思いきや、強烈な無回転シュートでした。まだ試合毎の出来ムラはありますが今日の藤春サブ入りによる刺激で、匠にいい波紋が広がりました。

明神◎(0) 選手紹介の時、柏ゴール裏からブーイングは聞こえませんでした。古巣レイソル対決に、一段と研ぎ澄まされた明神さんでした。セカンドボールを狙う脚もピチピチしていましたね。川崎戦での明神途中出場を選択した西野采配の効果が、今日は如実に現れたと考えておきます。明日投票締め切りのガンバ歴代ベストイレブンから、神が外れるはずがない。

遠藤◎(2) ここのところ惜しい!FKが続いています。そろそろ決まるかも。柏のヤット・マンマーク作戦をうまく逆手に取りました。低い位置でワンタッチで捌きまくる、と思えば突然前に飛び出すヤット。相手の作戦は一見効果を発揮したように見えますが、柏は攻守に一枚少ない状況を作らざるをえませんでした。それにヤットに厳しいマークが付くと、他の選手に自立心が芽生えるのがガンバの特徴ですからね。

キム・スンヨン◯(1) 今日もビッグチャンスに現れていました。3試合連続ゴールはなりませんでしたが、イグノより長い時間ピッチに立ったことは、とかく判で押しがちなガンバ采配にとっては予期せぬ収穫でした。西野監督、切れ味鋭い待望の「盆と正月采配」が出ました!

二川◎(0) 中盤での寄せと球際で、いつも通り頑張ってました。あらまあ!のパスもあったけど、何度もカウンター攻撃の起点となっていました。ボールを落ち着かせる三十路の趣きを漂わせながら、今日も平気でミスターガンバを走らせていました。

イグノ◯(1) ハーフタイムのイグノ交代に親子でたまげました。同志に後半イグノに期待しましょう!なんて呑気なメールを送っていましたから。この交代のおかげで、次の神戸戦で久しぶりのイグノゴールが観れる気がします。ガンバよ、このまま正のスパイラルにはまりこんで、進め!

ラフィーニャ◎(1) とにかく緩急が凄い!相手ともつれるようにしながら抜き出る姿(詳細は不明)は、チームに勇気をもたらしました。今日はアフォンソも活躍したし、ガンバではブラジル人なら誰でも高みに到達できるのかもしれないという考えが頭をよぎりました。是非とも今季は最後までガンバで。

平井◎(3) 2試合連続で持ち味を出しました。考えるに最初のチャンスを逃したのは、慣れない狙いすましたシュートを打ったからではないでしょうか?ガンバ初ゴールのようにぶち抜くシュートが、君には似合っています。ライバルが溢れてきましたが、私のショウキ14のお願いをひとつずつクリアーしてくれています。

大塚◎(2) Jリーグ初ゴールおめでとうごさいます。サブ組にも入れない8日前の練習を思い出して、瞼が熱くなりました。君をユースの頃から目をかけていた同志も、TVの前で涙ぐんでいた模様。実は最初のミドルシュートも入ったと思って、親子で派手に腰を浮かしていました。あのシュートからガンバのムードがはっきり変わりましたね。ゴールがネットに吸い込まれる2秒前から君が監督に抱きつくまでの間、何かが万博に降りてきたようでした。今日の文句なしのMOM。

アフォンソ◎(1) 初出場と初アシストおめでとうございます。試合でお目にかかるのは、私でも初めてでした。持ち味の諦めない心が実を結びましたね。このアフォンソ・アシストを観た子供達の夏休みの宿題もきっと進むと思います。層は薄いが心が熱いサブ組に感謝×3。アフォンソ?それ誰?が日本中でこだました。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 川崎F

11/08/20 ラフィーニャ・パーフェクト・ワン・ツー・スリー!!



J-22節  ◯ガンバ大阪 6 - 3 川崎フロンターレ●


ガンバ 得点者:平井・キム スンヨン・ラフィーニャ×3・明神

フロンターレ 得点者:矢島・中村・山瀬


万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ・渾身の逆転返し 』


110820.jpg

老後もワニナレナニワを観てから、孫と万歳三唱するのが夢です。


藤ヶ谷◯(0) 首位獲りありがとうございました。それにしても3失点目の山瀬のシュートは凄まじい破壊力でしたね。あれではジェルソンに鍛えられた万博の守護神もなす術がありません。6-3からの失点も念のため親子で覚悟していましたが、クロスに見せかけた相手シュートをしっかり予測して防ぎました。今日は一度、君の向上心を感じました。

加地◎(0) 散々なDF陣の中で一人だけ冴えを見せました。次節首位決戦で出場停止は激痛ですが、君のいい休養になるとポジティブに考えます。監督にも思いつき3バックをくれぐれも選択しないようにご進言ください。先取点アシスト、得意の体重移動フェイントが絵に描いたように決まりましたね。それとガンバ20年史、加地vs中澤vs明神の対談をやっと読みました。口ではユース卒に厳しいけれど、メンタルの弱いユース卒選手に見事なアシストをありがとうございました。

高木△(0) 君が必要になるのは、今日ではありませんでしたね。プレーのオドオド感がスタンドまで伝わってきます。守備がリアクションになるのは致し方ないのですが、もう少し我を張るプレーが観たいです。監督のコメントにある2-0リードでの余裕は、君には特に感じませんでした。

山口智△(0) 先取点をもたらす加地へのサイドチェンジは、立派でした。ヤット以外の選手で、今シーズン初めて観たような。これからもよろしくお願いします。でもあの君の何気ないバックヘッドから、2-0リードのガンバがドツボに落ちていきました。ああいうプレーを(明神さんのいない時に)ゲームキャプテンがすべきではありません。ガンバの守備はとてもデリケートなんです、日頃から守備練習をほとんどやってないし、モロ勢いだけの守備ですからね。

下平△(1) 名古屋戦とは一線を画するように、前半はミスだらけでした。今日はこれ以外にほとんど君の記憶がなくて、すいません。

武井◯(2) 試合前に明神サブを知って、今日の試合のポイントは君だと思ってました。試合中に何度もヤットと二人で相談をしていましたが、まだまだ勉強することがたくさんあるようですね。ハッシーや明神さんほど、自然体ヤットをピッチで引き出せていないかな。監督はもっと期待しているはずですよ。でも進歩の跡はしっかりと残しました。

遠藤◯(1) 試合展開がヤット隊長の気分に左右されているような気配がありました。雨でも遠くの景色がホントによく観える選手です。2-3ビハインドでPKをラフィーニャに譲ったことは、ガンバサポ的には驚きでした(宇佐美の時とは違う)。きっと今日はPKが入らないような気がしたのかもしれません。これからはヤットをサブから使うことも監督の視野に入れてほしい。想像しただけでも頼もしすぎます。

キム・スンヨン◯(1) 高い位置どりで攻撃にうまく絡みました。今日のゴール後のパフォーマンスは失敗でしたね。これからは身の引き締まる敬礼パフォーマンスに戻してください。それはそれとして、ゴールの匂いをうまく嗅ぐ選手です。期待もしてないのに、2試合連続ゴールありがとうございました。

イグノ◎(4) なんと3アシスト(←本ブログは見逃しません)です!今日は自由にピッチを駆け回りましたが、やはりイグノは1列目の選手だなと思いました。先ずはシューターであることが、彼のアシストの才能を高めていました。巨匠ヤット+フタの今季合計アシスト数18に、FWイグノのアシスト15と匹敵していることが何よりの証です。(前半終了時完璧な諦めモードだった)同志の今日のMOMです。

ラフィーニャ◎(5) Jリーグで久々のガンバ選手のハットトリックでした。2007年9月アウェイ名古屋戦、バレー以来の4年ぶり。粘り強いボール保持が、ツートップの一画平井とは好対照でした。あっさり・こってりコンビが今日は時間を違えて噴火しました。心配していたPKは、意外とあっさり決めてくれました。

平井◎(1) 偶然ではなく、ガンバ3ゴールに絡まりました。2点目も疾風のようにスンヨンの前を斜めに横切っている。あの展開では試合後は君のことを忘れたサポもいたかもしれませんね。今日の先発メンバーを知って送った「ショウキ、正念場ですね!」というメールに「もう崖っぷちよ!」というメールが同志から返ってきました。試合早々はスタンド観戦でも次男と二人で感じている下平からのパスを、全然感じてない君に五感が冷えました。家本さんに平井は脚が速いという刷り込みがなかったら、あれはPKにはならなかったと思います。私の今日のMOMです。何はともあれ今日はよかったですが、君の場合は次の試合が問題です。

二川◎(0) 情けなくも前半で逆転されたけれど、後半まだ45分あることと、御大二人が控えにいるということが我々の小さな希望でした。後半何度もカウンターに入る時、反転するフタのウナジがとっても素敵でした。今年はいっそ初のベストイレブンを狙ってください。

明神◎(1) 誰が言ったかはあかせませんが「明神さんがいないとディフェンスが小学生並みのガンバです」に思わず親子で膝が折れました。まるで雨の万博に虹色の明神後光が射すようでした。帰りのバスの中、青のポリ袋に入れた重いリュックをさげて、明神キャプテンと一緒に優勝したいなぁと思いました。

横谷◯(0) 緊急質問です。右サイドバックはできますか? できるよ、きっと君なら。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 名古屋

11/08/17 試合開始時の平均体格はガンバ 177.5cm/73.2kg、名古屋179.9cm/76.5kg。
      試合終了時の平均体格はガンバ 178.7cm/73.2kg、名古屋181.0cm/78.1kg。



J-09節  △ガンバ大阪 2 - 2 名古屋グランパス△


ガンバ 得点者:ラフィーニャ・キム スンヨン

グランパス 得点者:ブルザノビッチ・ケネディ


万博ナマ観戦 今週の一言『層は薄いし守り切れるはずがないガンバが二位につける』



110817.jpg

試合前の円陣(ワニナレナニワとは腰の位置が違う)。勝ちたかったです。


藤ヶ谷◯(0) 今日は試合前から、西野ガンバでは首位獲りには欠かせない君に期待していました。GKの差で首位に立つ!という誓いを立てていました。前半はその期待にしっかり応えてくれました。でも燃える中澤が負傷退場して、君のゴールキックが訳もなくタッチを直接割ってから、ガンバの温厚揃いのディフェンスがおかしくなりました。あのまま逃げ切っていたら今季初のMOMでしたが、とても残念です。首位獲りを願って、次も先発です。

加地◯(0) 後半に天を仰いだピンチ、起死回生のクリアーでチームを救いました。5バックになって人数が増えても、ガンバのディフェンス力は向上しないのは、もうご存知ですよね。ヤットのサイドチェンジを引き出す動きが、少しだけ光りましたが、戦前取り沙汰されていた玉田とのマッチアップは記憶がありませんでした。

中澤◯(0) てっきりミスパスをごまかすために倒れているのかと思ってたら、腰を捻って退場されました。一刻も早くピッチに戻ってきて下さい。後に残った温厚なガンバディフェンス陣だけでは、熱闘Jリーグでは持たないような気がしますし。

山口智◯(0) 前半はかなりよかったです。でも90分間続きませんでした。2失点とも脚と腰が前に出ませんでした。ところで、普段ディフェンス陣用の練習用メニューが、あまりにも少ないとは思いませんか?

下平◎(1) 見事な先取アシスト、安田理にはとてもマネのできない代物でした。他にも際どいクロスを転がしていました。失点場面で何故不在だったのかは問いませんが、この試合で攻守にミスのないおそらく唯一の選手でした。そろそろフリーキックもヤットを囮にして蹴ってみてください。前半我々の目の前で目立ったこともあって、生涯2度目今日のMOMです。

明神◎(1) ビッチをうろうろする玉田を常にうまくケアーしていました(後でチェックしたらシュート5本打たれてる!?)。名古屋が火を吹く時は、必ず玉田がその中心にいますからね。前目で突っかけるヤットともうまく連動して名古屋の度重なるミスを誘っていました。

遠藤◎(4) 2度のフリーキック、親子ではっきり腰が浮きました。ここぞという試合は、やっぱり張り切ってくれます。今日もフタパスで縦に走らされていましたね。読みのいい中盤でのブレスも効果的でした。5点は入っていたという試合後のコメントは、怪しいふたつのオフサイドとイグノPKへの辛辣な批判と受け取っておきます。それはそうと、セレッソ戦のスンヨンへのアタックも文句なしのPKでしたね(試合前のGビジョンでやっと確認できました)。

二川◎(3) 前半はイマイチ目立ちませんでしたが、後半に浮き玉で楢崎不在名古屋のDF裏をつきまくりました。試合前のインタビューで、この夏場はさすがにきついと告白する選手も、監督とは一切会話がないと豪語する選手も珍しいと思います。やっぱりフタとヤットとミョウさんは、凄いと思いました。

キム・スンヨン◎(3) ところであのパフォーマンスは少女時代じゃなかったんですね!ゴール直後『キャーキャー、スンヨン愛してる』というメールが、大森先発を願っていた渋谷あたりをウロウロしている同志から返ってきました。期待しないでいると結果を出す選手ですが、攻撃でのポジショニングがいいという点について、次男の意見に異論はありません。スンヨン→正也の交替で、逃げきれないガンバをつい思い浮かべてしまいました。ホント、西野さんは忘れっぽいお人柄です。

ラフィーニャ◎ (4) 5試合で4ゴールはガンバのエースを確実にした感があります。かつてのクロアチアのエース・スーケルを思い出しました。ボールを前に運び出す瞬間、万博全体をワクワクさせます。(前半はシュートがぬるいし、枠にまったくいかないと嘆いていましたが)試合後名古屋サポから受けたメールに一瞬ハッとしました。「名古屋はガンバ相手にアウェイでドローなら御の字。4点とも助っ人ゴールなのがちょっと寂しい」 ガンバサポはどこでも誰でも一喜一憂あるのみ。

イグノ◎(3) 前半はシュートが空回りしましたが、90分間通して頼もしい選手でした。オフサイド判定だったゴールに親子で狂喜乱舞していました。残念ながら今日のバックスタンド側副審には、フタのパスと君の動き出しを同じ視界に捉える力はありませんでした。スカパーもTV画面にオフサイドラインを描く技術を早く導入してほしいな。

高木△(0) とってもついてない選手です。タッチに蹴り出したセーフティファーストのプレーにガンバの神様が怒ったのかもしれません。温厚な藤ヶ谷と、冷静によく話し合ってくださいね。

金正也◯(0) お久しぶりです。次は先発ですので、ご準備ください。てんやわんやの中でオシャレなヒールを履きました。もっとディフェンス中心の練習もやりましょうよと、實好コーチに進言してくださいね。

横谷◎(2) 惜しい!2本のヘディングシュートを放ちました。多分誰も知らなくて、誰も期待してなかった君の頭アタック。ホントにゴール前の浮き玉に出てこないGKでしたね。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs C大阪

2011/08/13 大阪ダービー連続無得点ゲームに終止符を打つ。



J-21節  △セレッソ大阪 1- 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:中澤

セレッソ得点者:キム・ボギョン


長居ナマ観戦 今週の一言『 青のゴミ袋を力一杯振ったおかげで、勝点1をもぎ取る! 』


110813.jpg

このヤットのコーナーキックのあと、同点に追いつきました


藤ヶ谷◯(0) あの失点は君には止めようのないものでした。でもそこはかとなく相手GKとの違いをスタンドで噛み締めていました。試合前のGK練習で、もっとやさしいボールをジェルソンの代わりに蹴って上げたいと思いました。豚もおだてりゃ木に登るというフレーズがふと長居で頭をよぎりました。

加地◯(0) 後半ヤットに返しても返しても返ってくるボールから、あの嫌々あげたクロスで隣りの同志の全身の力が抜けるのがわかりました。つまり萎えておられました。無理な攻撃(投資)はしかけないというCAZI家の家訓はよくわかりますが、時々みんなが膨らむ仕掛けも必要ですって。

中澤◎(1) あの君の同点ゴールで、3ヶ月に2回も桃色君にひれ伏す青黒君にならなくてすみました。ありがとうございました。それにしても今年は驚くほどゴールを量産しています。前半30分過ぎまでの前線に楔を突き刺す攻撃は、ホントいつもの練習通りでしたよね。でも相手DFがそれに慣れてからは、単なる足元フェチ軍団と化しました。手っ取り早い攻撃でゴールを奪った君が、今日のMOMです。

山口智◎(1) 得点シーンに両方とも絡んでおられましたが、要所で身体を張ったディフェンスをみせてくれました。3万人越え確実な大阪ダービーで、不動のセンターバックを前にして、3人CBサブに入れて手詰まりになる監督のメッセージがよく伝わってくる試合内容でした。ワントップ小松の持ち味の出せない攻撃を相手が選択し続けたのも、密かに助かりましたね。

下平△(0) 今日は匠サイドを狙われました。ミスも多かったし、クロスも冴えませんでした。それより何よりスタンドから、ピッチ上に君の気持ちが見えませんでした。

明神◎(1) 見事、大阪ダービーに青を彩りました。ピッチで一番メリハリのある選手でしたね。強敵との連戦が続きますが、今最もガンバに欠かせない選手です。イグノの2倍、平井の100倍。

遠藤◯(1) 今日の後半はボールを触り過ぎました。こういう展開を仲間うちで『ヤットで退屈タイム』と呼んでいます。でも、見事に曲がる同点アシストをありがとうございました。17日決戦は頼みますよ。

武井◎(2) 90分間あちこちで頑張っていました。中盤のサイドが武井とスンヨンというひと昔前まで考えられない布陣で前半30分間はガンバが弾んでいました。同点ゴールのヤットに出したパスは、残念ながらアシストにはなりませんが、いい仕事をしました。ピッチで企てる君を見るのは気持ちがいいです。この先ハッシーとのレギュラー争いを楽しみにしています。

キム・スンヨン◯(2) 以下次男の意見です。君と平井が交代してからガンバが萎んだのは、はっきりとした理由があるということでした。それは何かとうまく絡む選手がピッチから1人減ったこと。怪我をしっかり治して、あのビシッとした敬礼をまた待ってます。

イグノ◯(4) ゴールはなかったけれど、気にする必要はないと思います。韓国代表の同僚相手GKが上手だっただけです。試合後半の同点の局面でイグノ→大森の交代に我が眼を疑いました。何といっても我々の本日最大のトピックスでした。ゴールラインを割りそうボールを追いついたプレー、中盤の浮き玉競り合いを頭で勇敢にボールを運んだプレーに大拍手しました。

ラフィーニャ◯(1) 前半15分で6本のポストプレーを鮮やかに決めました。ゴール裏でもガンバサポの君への感嘆の声があちこちから沸き起こりました。でも前半30分で相手DFも慣れてましたね。4試合連続ゴールはなりませんでしたが、何はともあれ前半ワクワク感の主役でした。

平井△(1) イグノへの惜しいアシスト以外に、みんなの頷くプレーがありませんでした。君の前線での動き出しが、まるで2階から目薬のように効きめがありませんでした。

大森◯(0) 同志から「あれ、晃太郎と違う?あの交代選手」と言われて、醒め気味のテンションが俄然一気に上がりました。短い出場時間でしたが、一度心のこもった玉際のプレーをみせてくれました。西野ガンバのユース卒ルーキーでこんなに早く登場できるなんて、意味不明のCB3人サブにちょっと感謝しました。減るもんじゃないので、もっともっと仕掛けてくださいね。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 福岡

11/08/07 水を差すようですが、いつ失点してもおかしくないゲームでした。



J-20節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 アビスパ福岡●


ガンバ 得点者:ラフィーニャ・OG(平井触らんかい!)


万博ナマ観戦 今週の一言『 何はどうあれ、ガンバがJ初完封!』



110807.jpg

ハーフタイムにガンバ・チアダンスチームを写す余裕も
次男に3点は入れなアカンと言われ、我に返る


藤ヶ谷◯(0) 完封おめでとうございます。後半の追加点を取るまでの時間帯は失点の匂いがプンプンしました。最後の方でやっと手の使えるGKの存在感を示しました。次から大事なお盆対決が続きます。もっと君の勇気を分けてもらえる親子観戦がしたいです。

加地◯(0) ボールは出てこないことが多かったですが(=空走り)、ホントによく走っていました。次男が奥さんの箕面のカフェ(ガンバ色は一切なし)に早速繰り出したら、届けものを渡しに来た君と遭遇したとのこと。きっと献身的なプレーはいつか実を結ぶはずです。

中澤◎(1) 前半まるでバレーが万博に蘇ったかのように右足絶好機を外しました(ラフィーニャのヒールから、何でソウタがそこにいるねん!)。ボストに入れるボールにも、FWの動きへのリクエストを感じる今日この頃。自分の居場所を見つける技術(Gマガ最新号より引用)は、脚が速かった昔から今も変わっていませんね。悲願の完封ありがとうございます。次は1失点を覚悟してますので、無失点にこだわらず、できれば 7-1勝利を目指してください。

山口智◎(0) やりました!今季J完封。相手の前でボールを奪うプレーがこっそり光りました。J最少得点でかつ最下位の福岡とはいえ、階段は低い所から上がるのが我が家の家訓です。攻め頭監督の評価は低いようですが、私の今日の評価する点は全員が相手を舐めて緩んだプレーをしなかったことです。

下平◯(1) なんと2006年7月川崎F戦以来の5年ぶりレフティ二人先発(家長・中山)でした。前半の最初にミスを重ねましたが、しっかり立ち直りました。今日は有効な攻撃参加はありませんでしたが、君から高木への交代は他に悪い選手がいなかったことの証です。それはそうと前半、君のサイドで水しぶきの上がる万博のピッチに親子で首をかしげました。ゲリラ豪雨?水の撒きすぎなの?

明神◎(0) 先取点のあの流れは、うっとりするほど美しかったです。熱中症で寝床の同志に送るメールの手が震えましたよ。相手のミスからでしたが、君の刻んだキャッチ&ドリブル&バス&ゴー&スルーは、万博サポーターの心を間違いなく掴んだと思います。このプレー以外にも、明ネ申スペシャルが乱発されていました。円熟の中盤アラサー三人組が灼熱の万博のピッチに映えていました。監督の肩を揉むような君の途中交代も嬉しかったです。文句なしの今日のMOMです。

遠藤◎(0) 後半フタから右サイド縦へのボールを、ゴールライン際まで全速力で追い掛ける君に心が弾みました。やっぱりメリハリをつけながらゲームを、ワイドに組み立てるヤットを観るのは楽しいです。そして怖がらずにカフェ「CAZI」にも通ってあげてくださいね。日韓戦は君が出るので、やっぱりザックJapanの応援に回ります。

武井◯(1) 円熟のアラサー中盤に入って、パス・ドリブル・シュートと物怖じしない武井でした。つくづくオンジョブ(公式試合)の重要性を感じました。どんな強い相手でも「今日の心意気」をお待ちしています。

二川◎(2) あのフタのフタタッチ・トラップ&振り返りに、ハアハアした女子も大勢いたと思います。私ら♂親子でも、今日のフタには「キュン」となりましたから。夏場に強いところも見せてくれましたし、ヤットへの長年奥歯に挟まっていた遠慮もなくなりました。

ラフィーニャ◎(3) 先取点は畳の上で折鶴をおるように丁寧に左脚で決めました。ポストプレーで、ボールを止めようとしないことに痛く感心しました。マークのDFもボールの獲りどころがわからなくて苦労していました。予測できないプレーもいい感じですし、意外にスピードもあることを確認しました。1試合に1ゴールペースは2005年優勝のアラウージョの再来なのかも。(←医者にとめられてましたが書いてしまいました)

イグノ◎(1) 今日も2アシスト(本ブログ独自)、素晴らしいです!緩急の差が半端じゃないから、相手をちぎることができるんですね。今日の試合、自分で打開する選手って、ホントに大事なことがよくわかりました。すいませんが、日韓戦で君の1ゴールだけ期待しています。

平井◯(1) 一度だけ縦にショウキらしく勝負しました。それだけで評価は◯。折角のイグノアシスト二点目は何故かOGに譲りました。あの瞬間、万博ガンバサポは君の夏の阿波踊りを観れると思ったのに。君の投入5分後に「アフォンソに替えられるかも」と同志にメールしたら、寝床で熱が上がったようでした。

高木◯(1) はるか彼方からロングシュートを狙いました。でも公式記録ではシュートに数えられてないようです。結末はここでは触れませんが、ガンバには望ましい行為だと思います。レシピ通りでは強いチームには読まれますからね。君がもっともっと必要になる日が必ず来ます。

横谷◯(1) 君もシュートを狙いましたね。幸いなことに君の痛いミスは「今日は完封かも?」とメールを送っていて見逃しました。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム