今週の一言 vs 磐田

2011/07/30 ヤマハの鬼門をくぐる。4年ぶりに修正。



J-19節  ●ジュビロ磐田 1- 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:中澤・ラフィーニャ

ジュビロ 得点者:那須


ヤマハ生観戦 今週の一言『 10年に一度のガンバ・ヤマハ勝利をありがたく拝む!』


110727.jpg

照明灯は試合開始間際に点灯されました。


藤ヶ谷◯(0) 今日はポストと一体となって、2試合連続1失点に押さえました。きっとこれ以上のことは望んではいけないのでしょう。前半中澤に頭をはたかれて、気合いを注入されていました。緩んではいけない、緩んではいけないという我々サポの気持ちをあざ笑うがごとく、ふんどしがずり落ちるようなタッチを割るゴールキック、あれだけは修正してください。

加地◯(1) 後半最後のあのシュート、私の観ていた角度からはJリーグ4年ぶりのゴール!かと立見席ガードの手摺で前回りしそうになりました。ホントに惜しかったですね。前半一度、アカン!と思った瞬間、怪我覚悟の決死のスライディングでピンチを防いでくれました。相手GKに直接取られるクロスも一本だけでした。

中澤◎(1) FKからのこぼれ球を逃しませんでした。集中力がほとばしる素晴らしいゴールでしたね。苦手?金園が怪我で不在だったのは助かりました。みんなでミドルレンジからのシュートをケアーしていたのがよくわかりました。スタジアムからの帰りに磐田行きのバスに乗ったら、車内アナウンスの山田と金園にお礼を言われました。

山口智◎(0) ガンバディフェンスの欠点は中盤の寄せが甘いことだとテレビで解説されていたらしいけれど、明神さんに失礼だと思います。本質的には違いますよね!単純にディフェンス陣が揃ってみんな脚が遅いこととGKがベタ足なことですよね。今日は後半ラインを上げて、しっかりガンバの欠点をカバーしていました。同志には内緒にしていましたが、今日は絶対に勝つ自信がありました。次も1失点で。そうそう前半完封して、ひとつ課題を克服しました。

下平◯(0) 駒野の存在をすっかり私に忘れさせるパフォーマンスでした。ミチにはなかった(←くどい)匠らしいゴロ・クロスも3度流し込んだし、ガンバ史上最高の左サイドバック新井場を越えてくださいね。

明神◎(1) 素晴らしい!心のこもったプレーでした。こんなハードな7月連戦を怪我なく乗り切ったことが嬉しかったです。今日の中盤4人はフラットな感じを受けました。決勝点を導いたあの中盤での君の寄せの速さと読みの深さを健太さんは観てくれたはず。90分間を通して、武井との貫禄の違いをみせてくれました。

遠藤◎(0) 失点場面では、決死の後方タックルも10番山田にいなされていました。今日のフタとのコンビは、11年目にして新たな領域に達したなと思いました。それはフタがヤットを前に導き出すこと。それにしても、帰ってビデオで得点シーンを観て驚きました!佐々木のクロスにラフィーニャの前で化身のような囮(おとり)のヘディングをしていたのは、ヤット御大でしたか!!このところサイドチェンジを強く意識しておられるのが、お気に入りです。

武井△(0) 前半30分頃まではよかったのに、最後は23番ユニの同志にも見放されてました。たまにはドリブルも使ってみたら如何でしょうか?そうそう、中村うさぎさんの本でも読んでおじけづかないイメージトレーニングをしてみてください。

二川◎(1) 東京の同志に選んでいただいた今日のMOMです。開始早々、イグノの落としたボールを左脚ミドル!惜しい!ヤットとのパス交換は、今日の見ものでしたね。キラーパスに命を掛ける二川から、一皮剥けた感じがしました。後半には裏に飛び出すプレーを2度みせたし、ほぼ90分間私の背中の10番が誇らしかったです。

キム・スンヨン△(0) 確かにイグノとのコンビは一日の長があります。でもただそれだけでした。でも次も先発かな?こういう流れ(2連勝)だけは大事にする西野監督なら。それはそれとして、簡単に転びすぎです。

イグノ◯(2) 2度の絶好機を外して、ガンバ歴代タイの6試合連続ゴールを逃しました。君がアドリアーノと決定的に違うところは、アシストへの価値観と実践力を持っていることです。今日もラストパスを何回も見せてくれました。8月10日の日韓戦で、君の先発を心から願っています。ガンバの選手がいないので、生まれて初めて韓国を応援するかもしれません。

佐々木◎(0) 勇人!勇人!勇人!決勝点のクロスは、世界遺産にしたいようなキック種でした。私の方角に飛んできたので、ラフィーニャと一緒に思わず身体を反らしてました。明神→遠藤→佐々木→(遠藤)→ラフィーニャ=美しすぎる決勝点。見知らぬ人とハイタッチしようとしましたが、出稼ぎ外国人ジュビロサポ軍団(多分)に囲まれていたので、叶いませんでした。

ラフィーニャ◎(2) いやぁ~見事でした、叩きつけるヘディング!能活のウィークボイントを突きました。粘りのあるポストも溜飲が下がりました。正直今日も期待は小さかったのですが、次こそは期待させていただきます。くどすぎますが、レフティが活躍する年はガンバは何かが起こります、きっと。トヨタカップのチケット販売情報を求む。

横谷?(0) 現地ではピッチに髪が金色の人がいたことしか記憶がありませんでした。ハングリーさがなくなってきた武井をそろそろ脅かしてくださいね。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鹿島

2011/07/27 サッカーバーで連勝です。ありがとう!HUB伏見(名古屋)



J-10節  ●鹿島アントラーズ 1- 4 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:武井・イグノ2・ラフィーニャ

アントラーズ 得点者:増田


サッカーバー観戦 今週の一言『 ラスト10分間の快勝に、80分間を忘れる!』


110727.jpg

店内4つのテレビを一人で独占!(他は誰も観てないし)


藤ヶ谷◯(0) いつにない積極的な姿勢を感じました。元王者鹿島をバーとポストの世話にならずに1失点に押さえました。岩のようなどっしりした感じはまだありませんが、監督とコーチの厚すぎる信頼にしっかりと応えました。今日はなるべくボールを掴むことを実践していました。

加地◯(0) ラフィーニャの勝ち越し点を演出しました。それ以外は攻守に精彩がありませんでした。ただ脚の具合が悪いのがその原因だと噂しています。下平より攻撃参加回数は多いですが、その効果が薄いかな。

中澤◯(0) ヤットの守備意識向上が、センターバックには大きな助けになりました。今日の前半はラインを少し下げて、慎重に守りましたね。21歳の大迫になんか負けられませんよね!田代タイプは得意だと思います。

山口智◯(0) 願い通りの1失点に押さえてくれました。ポストプレイヤーへの突っつきが冴えていました。守備にそこはかとなく粘り気が出てきました。次も1失点で。

下平◯(1) このところの左サイドの安心は今日の試合も続いていました。上がるタイミングは絶妙だと思いました。菅沼のレンタル移籍を知って、今更ながらトップの試合に出ることの意味と価値を噛みしめています。

明神◯(0) 試合前からテレビに映る厳しい浅黒い表情が印象的でした。最後は交替してホッとしました。J優勝の経験がないキャプテン明神さんに特別な期待をかけていますので。君も西村さんの二枚目のイエローカードがヤットにかざされなくてホッとしたと思います。

遠藤◯(1) 今日は厳しい顔付きでしたし、守備意識がJapanヤットでした。いつもはアジアのヤットの顔で見過ごされるファウルも、さすがに世界の西村さんは見逃してくれませんでした。今日のヤットに頼らない武井をほめてあげてくださいね。そうそう、なめたパスで相手にボールを穫られて、慌てて食いつきに行く今日の君に好感を持ちました。

武井◎(2) 今日は前目にいたことを忘れて、君の先取点に我が眼を疑いました。画面を観ているのが私一人だけのスポーツバーで思わず武井!と唸ってしまいました。きっと23番ユニの同志も、我が子を観るように録画ビデオ観戦で目を細めていたと思います。監督もほめていますが、他人に頼らない自分の頭で考えたプレーがピッチに溢れていました。ボランチでもお願いしますね。昨年の橋本パターンをふと思い出しました。

二川△(0) 今日は消えている時間が長かったです。テレビ越しにも変な汗をかいてるように見えました。次はサブスタートでもいいかも。コメント短くてすいません。

キム・スンヨン○(1) 初めての幼なじみ?コリアン・ツートップでした。前試合で監督から切られたという噂だったので、君のFW先発に引いたサポも多かったと思います。左から中にドリブルする姿は頼もしさが滲み出ています。見事な先取アシストでしたね。私の中で、やっとロニーを越えました。

イグノ◎(4) 5試合連続ゴール、かつ2得点です。宇佐美に出したあのパスから、まるでサッカーの神様が君を応援しているようです。今日のMOMはラフィーニャに譲ってあげてくださいね。この調子なら、ガンバ助っ人現役で久しぶりの代表先発が観れるかもしれない。私のつたない記憶では、エムボマとムラディノビッチとカーリッチ以来だと思われます。

佐々木◎(0) 観ている者をウキウキさせる勇人らしいドリブルから、ラフィーニャへの美しいラストパスでした。ボール離れのいい君は、どこにでもいるガンバの選手だということをもう一度キモに命じてみてください。ホントいい仕事をしました。

ラフィーニャ◎(2) 何の期待もしていなかったのに1ゴール2アシストでした。最後の10分間でガンバをバラ色に変色させたので、今日のMOMです。スピードを感じないと同志にメールした瞬間、噴火しました。周りを観る目とスペースを感じる肌は確かなものがありました。ガンバでレフティが輝く時はきっと何かが起こる!という私の説を立証してみてください。

横谷?(0) 終了間際ですが、明神さんと交替しました。次はヤットと。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 磐田

11/07/23 ガンバがホーム不敗をかろうじて繋ぐ。



J-06節  △ガンバ大阪 2 - 2 ジュビロ磐田△


ガンバ 得点者:山口智・イグノ

ジュビロ 得点者:金園・山田


万博ナマ観戦 今週の一言『ジュビロの時間稼ぎが、正直ありがたかったです』



110723.jpg

夏休みの土曜日で、観客12,000人に届かず


藤ヶ谷△(0) 今季全試合フル出場のガンバ守護神、ご存知昨年度本誌ガンバMVPのガヤ。とにかく今年は心細いんです!万博で同志と次男とのけぞりながら「バーがもう一本ほしいな」と3人揃って思いました。相手攻勢を『切る』プレーがほとんどありませんでした。GKコーチ・ジェルソンの強烈なシュートで、ボールをキャッチすることをお忘れなんですか?帰りのバスで同志の隣りに座ったおじさんも、木村を使ってみる手もあるなと発言されてました。私の場合、手だけじゃなくて足の爪の先までそう思います。

加地◯(0) 今日は、久々にアップダウンが加地さんらしく激しかったです。そこを突かれた1失点目は、残念ながら留守をされていました。このところ好調だったクロスがことごとくGK川口にキャッチされて、イメージと現実がかなりずれていましたね。

中澤△(0) 山口と二人でJapan前田をよく押さえていたように思いますが、ほとんど君の記憶がありません。ソウタブログで重傷の寺田笑顔の写真、ありがとうございました。

山口智◯(1) 得意の頭ゴールではありませんでしたが、ヤットCKから先制ゴールを奪いました。ボールをカットしたらそのまま上がって行くのが、最近のブームなんですか?得点直後の5分後失点は何とか修正してくれました。次の目標はみんなで1失点!

下平◯(1) 前半は対面駒野を押し込みましたが、後半はいいように翻弄されました。これからはスピード系への対処が課題かな。今はなきミチよりも数段インテリジェンスを感じるクロスを何本も試みていました。あの何気ないミドルシュートに軽くのけぞりました、惜しい!

明神◎(1) 怪我明けの君を先発フル出場させる意味がてんで理解できませんでしたが、明神はあの明神さんでした。アンカーの君が居ても2失点で、目が覚める方がおられることを願っています。後半同点の場面で、ルーズボールに立ち向かって、シュートまで持っていったプレーに胸を軽く打たれました。立派です!

武井△(1) 周りの気配を感じなくて、ボールを失うシーンを散見しました。好調だった前半でリズムを失ったのも君のミスからでした。今のところ全試合に出場されていますが、まだまだ怪我の光明の域です。明神さんの絶える事のない集中力をヤットと二人で学習してください。

遠藤△(1) 90分間ピッチに実在している君が夢のようでした。リスタートだけ出て来れる野球のDH制ようなものがあればいいなと思いました。最後はFWまで上がってアリバイプレスをかけておられましたが、二川より先にシャワーを浴びさせてあげるのが指揮官の勤めでした。

二川◎(1) 久々にフタの左脚ミドルが火を吹きかけました。惜しい!今日はトップ下に入ってフタらしい攻撃のタクトを振りました。守備でもよく頑張っていました。監督の交替カードが固まる時は、決まって君がいい時ですね。今季君がもう一花咲かせるかもと言ったら、今年はイグノよと同志に軽くいなされました。奮起して、去年の分まで頑張って下さい。

平井◯(1) 身内の中でも評価が分かれる出来でした(シュート気配のないFWを認めない次男のみ△)。今日は「遠藤に優しく平井に厳しい」とだけ申し上げでおきます。最近、富にヘディングシュートのチャンスが巡ってきます。もっと背筋を鍛えておいてください。

イグノ◎(1) 文句なしの今日のMOMです。相手のミスを逃さない勝ち越し(だった)ゴールはお見事でした。それよりも何よりも、後半ガンバ左サイドの献身的守備は圧巻でしたね。それともう一つ、浮き玉への対応でジャンプのタイミングが二川とそっくりになっていました。三度目の正直、欧州移籍実現にまっしぐらです。ホントに今日は君のヒーローインタビューを聞きたかったです。

川西◯(1) 後半入っていきなりミドルをかましました。ボールを納めるのも平井よりは正確にこなしていましたが、残念ながら裏に抜けるスピードを活かせませんでした(チームの方針ゆえ仕方ありませんでしたが)。

佐々木◯(0) もっと我先にシュートを狙ってほしかったです。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

todoroke! Usami

13 July 2011 Beyond the tears shone Takashi Usami!

12 July 2011 I hope the last goal in Gamba player Takashi Usami.

02 July 2011 Usami 39 Goal.

29 June 2011 "todoroke! Usami" Translated into English

11 June 2011 Watch TV again in Nagoya.

20 May 2011 Comes in three places now! Same as the second son was born on 6 May.



 ガンバの誇りを胸に! 


What's EXPO'70 "Banpaku"


Goal No.

Date
Location

Game Name
Opponent

Match Result

Usami Team

Usami Age

Assist

zaburou

041

Bayern Munchen

040

13 Jul 2011
Banpaku

J-#4
Kobe

◯3-2

Gamba Osaka

19 years

Lee Keun Ho

Live 018

039

2 Jul 2011
Saitama

J-#2
Urawa

△1-1

Gamba Osaka

19 years

Lee Keun Ho

Live 017

038

11 Jun 2011
Banpaku

J-#14
Shimizu

△2-2

Gamba Osaka

19 years

Seong Yong

TV

037

15.May.2011
Level 5

J-#11
Fukuoka

◯3-2

Gamba Osaka

19 years

no

TV

036

11 May 2011
Banpaku

ACL1st Leg#6
Tianjin

◯2-0

Gamba Osaka

19 years

no

Live 016

035

25 Dec 2010
Banpaku

Emp.Quater Final
Urawa

◯2-1

Gamba Osaka

18 years

Lucas

Live 015

034

17 Nov 2010
Banpaku

Emp.Round4
Kashiwa

◯4-1

Gamba Osaka

18 years

Myojin

Live 014

033

30 Oct 2010
Banpaku

J-#28
Kobe

●2-4

Gamba Osaka

18 years

Hirai

Sport News

032

16 Oct 2010
Banpaku

J-#26
Omiya

◯5-1

Gamba Osaka

18 years

no

Live 013

031
030
029

6 Oct 2010
China

U-19 Asia GL
Vietnam

◯4-0

U-19

18 years

Kato
Sakai
Sugimoto

You Tube

028

18 Sep 2010
Banpaku

J-#23
Cerezo Osaka

◯3-2

Gamba Osaka

18 years

Lucas

Live 012

027
026

12 Sep 2010
Yurtec

Sendai Youth
China

◯4-0

U-19

18 years

PK
Kikuchi

025

28 jul 2010
Home's

J-#15
Kobe

◯3-1

Gamba Osaka

18 years

Takagi

TV(Re)

024

18 Jul 2010
Banpaku

J-#13
Urawa

◯3-2

Gamba Osaka

18 years

Endo

Live 011

023

24 May 2010
Netherlands

Groningen Youth
Lokeren

◯3-0

U-19

18 years

unknown

022
021

24 May 2010
Netherlands

Groningen Youth
Heerenveen

◯2-0

U-19

18 years

unknown
no

Goal No.

Date
Location

Game Name
Opponent

Match Result

Usami Team

Usami Age

Assist

zaburou

020

5 May 2010
Banpaku

J-#10
Kawasaki F

△4-4

Gamba Osaka

17 years

Endo

Live 010

019

27 Apr 2010
China

ACL1st Leg#6
Henan

△1-1

Gamba Osaka

17 years

Lucas

TV

018

24 Apr 2010
Banpaku

J-#8
FC Tokyo

◯2-0

Gamba Osaka

17 years

Endo

Live 009

017

13 Apr 2010
Banpaku

ACL1st Leg#5
Suwon

◯2-1

Gamba Osaka

17 years

Sasaki

Live 008

016

31 Mar 2010
USA

Dallas Cup
Dallas Texans

●2-3

U-19

17 years

unknown

015

28 Mar 2010
USA

Dallas Cup
Tigres

◯3-2

U-19

17 years

unknown

014
013

16 Aug 2009
Spain

Manel Forne Youth
La Coruna

◯3-0

U-17

17 years

unknown

012

15 Aug 2009
Spain

Manel Forne Youth
UE Rabi

◯4-0

U-17

17 years

unknown

011

10 Aug 2009
Spain

Vila-real Youth
Celtic

●1-2

U-17

17 years

unknown

010
009

9 Aug 2009
Spain

Vila-real Youth
Real Madrid

△2-2

U-17

17 years

unknown

008

20 May 2009
Banpaku

ACL1st Leg#6
FC Seoul

●1-2

Gamba Osaka

17 years

Kurata

Live 007

007
006
005

30 Jan 2009
Mexico

Copa Chivas GL
Santos(Mexico)

◯3-0

U-17

16 years

unknown

004
003

27 Jan 2009
Mexico

Copa Chivas GL
Chivas(USA)

◯5-0

U-17

16 years

unknown

002
001

25 Jan 2009
Mexico

Copa Chivas GL
U-17 Brazil

△2-2

U-17

16 years

unknown

Goal No.

Date
Location

Game Name
Opponent

Match Result

Usami Team

Usami Age

Assist

zaburou

Youth
Graduation

27 Dec 2008
Nagai

J-Youth Final
Cerezo

◯4-2

Gamba Osaka Youth

16 years

Otsuka

Live 006

9 Aug 2008
Toyota Park

Toyota Youth
Korea

△2-2

U-16

16 years

no
Sugimoto

Live 005
Live 004

27 Apr 2008
Gamba G

Prince Kansai#3
Kobe-S&T

◯11-0

Gamba Osaka Youth

15 years

unknown

Live 003

13 Apr 2008
Gamba G

Prince Kansai#1
Kindai-Wakayama

◯1-0

Gamba Osaka Youth

15 years

Kamikado

Live 002

5 Aug 2007
Mitsuzawa

adidas cup Final
Iwata

◯4-2

Gamba Osaka Youth

14 years

no

Live 001

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs アメリカ♀

2011/07/18 凄すぎる!日本女子力。快挙の今週の一言(ガンバ入り)


女子ワールドカップ決勝  ◯日本 2 - 2 アメリカ●(PK 3-1)      


日本 得点者:宮間・澤 ←宮間

アメリカ 得点者:モーガン・ワンバック


TV生観戦 今週の一言

『コミュニケーション&笑顔の日本女子力が、何とワールドカップを制す!』





海堀 あゆみ なんとPK戦で3本も止めてくれました。GKの存在は海よりも深く空よりも高いことを日本中、特に北摂地域に大きくこだました。ありがとう!優勝の歓喜と同時に、カンバの甲府4失点を私の中から蹴散らしてくれました。同期で同志のコメントを送ります。以下『生きているうちにW杯優勝が見られるとは!』 <私も

近賀 ゆかり 延長戦右サイドから飛び出してきた君の後ろ姿がとっても美しかった。(5年前、加地もあんなプレーができたのに・・ぶつぶつ)いつの間にかサイドを忍びあがる術が勉強になりました。ディフェンスラインでのボール回しが半端なく落ちついていましたね。

岩清水 梓 最後は退場になりましたが、日本ディフェンスの要を完うしました。熊谷とのコンビをガンバにワープしたい、本気です。あくまで感覚的ですが、ガンバならアメリカ前半の猛攻に3失点は下らないと思います。

熊谷 紗希 マークのワンバックに2点目を決められましたが、私の大のお気に入りの選手です。20歳ですか!ディフェンスは経験という、しょうもないどこぞの石頭男を粉砕してくれました。PK戦に決着をつけたあの左上隅(ブッフォンでも防げない)に決めた瞬間、涙がどっと繰り出しました。とにかく立派でした。

鮫島 彩  今日は守備に重点をおきました。何となく物腰が下平と似ている気がしたのは私だけ?女子ワールドカップらしい絵になる選手でした。内股でも脚が速い!きっと。

阪口 夢穂 周りがホントによく観えて、居てほしい所にいる選手でした。中でも凄いのは御大澤に頼らないプレー。武井、ヤットより阪口を参考にしてくれ!とつぶやきました。

澤 穂希 凄い!凄い!凄い!凄すぎる!一人マンスリーマンションの一室で吠えました。同点弾(どこでボールを捉えたのか未だに不明)を決めて、ボランチで今大会単独の得点王です。中でも、労をいとわない卓越した守備意識に、ガンバでは経験したことのない尊敬の念を抱きました。必ず次の大会も出てくださいね。

宮間 あや 私の望み通り最後の試合で爆発してくれました。同点弾、左脚アウトフロントキックで反射的に押し込んだプレーに、非凡すぎる運動能力とセンスを感じました。もうこの時点で、筆者は涙目・鼻グズグズ状態でした。そして、CKからの澤とのコンビ!PK戦の前に澤と笑顔で抱き合っているシーンか心に焼き付きました。これは勝てる!と・・・・

大野 忍 果敢に挑むドリブルが嬉しかったです。ポストプレーで相手にボールを奪われるより、遥かにチームに活力を与えますし。パスを100本回すより、ドリブルで相手を1人抜く方が相手チームは明らかに混乱します。アメリカのチャンスはほとんどがそうでしたね。

安藤 梢 正直、大会を通じてFW陣が物足りない感じはありました。それでも日本が優勝したのは、後ろ9人の充実=日本の強さがあったからだ思います。FWに助っ人を求めたがるガンバ大阪にもいい勉強になったと思います。ホントにお疲れさまでした!

川隅 奈穂美 大きな相手に小さな身体で理にかなった対応をしていました。前線でかき回す役目を十分果たしました。佐々木監督の采配と選手掌握術はホントに見事でした。そしてその期待にしっかり応えましたね。

丸山 桂里奈 今日は得意のドリブルが出ませんでしたが、1回目の宮間同点弾で得意の粘りを発揮しました。そうそう、君のあのドイツ戦値千金の一発が、永く語り継がれると思います。

永里 優季 失礼ですが、PK戦で君が外すのは折り込み済みでした。試合後のインタビューで、堂々とした女子サッカーへの未来を見つめたコメントが印象的でした。そうか!これが彼女達みんなのハングリーさだったのかと。男子がベスト16で変に満足しているのを、せせら笑うかのようなコメントでしたね。

岩渕 真奈 最後に君がヒロインになると予感してその通りの展開になりましたが、目立つ場面は訪れませんでした。やっぱりお姉さん達って凄いよな!と思ったはず。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 甲府

2011/07/16 選手をタフに闘かわせているだけのベンチワークに呆れ果てました。



J-05節  ◯ヴァンフォーレ甲府 4- 3 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:イグノ・平井・中澤

ヴァンフォーレ 得点者:ハーフナー マイク2・内山・パウリーニョ


TV観戦 今週の一言『 ザルより団子? FWを獲ってる場合ですか?』


藤ヶ谷×(0) PKを止めれば、次の磐田戦の先発も夢ではなかったのに・・・・今日、唯一ほめどころのない選手でした。

加地△(0) 今日は佐々木が先発だったので、攻撃ではあまり出しゃばりませんでした。凄い距離からロングシュートをねらいましたが、お久ゴールの編集者としては、入るはずがないという確信に近いものがありました。でも意欲は高く評価したいと思います。

中澤×(1) 勝ち越しゴールを決めましたが、示しがつかないので最低の評価とさせていただきます。一言で言えば、ハーフナー・マイクにハウリングを起こしていました。

山口智×(0) ザルの目幅がさらに広がりました。試合前同志とのメールで、大森が先発するのなら3失点まで許すという合意を取り付けていました。ホントに残念です、4失点とは。ボランチ防波堤なきセンターバックは、三途の川も泳げません。

下平◯(1) たかが3バックにするために何で冴えた君に替えて、1回だけごめんなさいスンヨンを出す必要があるのか?と百人中九十七人のTV観戦のガンバサポーターは考えたはずです。頓珍漢な解説でしたが、君への評価だけは正しいものてした。次節も怪我でなかったら、先発です。

武井×(1) あれはPKではありませんね!でも2失点に直結したプレーは、次の試合は先発給を遠慮する価値があります。君がしっかりワンボランチの役目を担う方がよかったと思います。

遠藤×(2) 変にコーナーキック(独断でシュート2)だけやる気を出していましたが、コンディションが悪いのは明らかでした。4失点の原因は、ちゃんと守れないボランチを使う監督にあると断言させていただきます。ゆっくり休んでくださいね。

二川◎(1) 本ブログでは、今朝からガンバ黄金の中盤の呼び名を変えたことを報告しておきます。変更名は『いぶし銀の中盤』です。あのイグノへの先取点アシスト、通らない所を通すキラーパス(死語?)にうっとりしました。今日は佐々木とフタが90分間共存したことが一番嬉しかった。今日の全会一致のMOMです。

佐々木◎(2) ついに平井に新境地を開かせました。ニアーの平井頭に合わすクロス!(敬語を使わない)宇佐美の後をしっかり埋めました。西野監督が逆転された73分まで、まったく動けなかった理由が、君には手に取るように解るでしょう。いつもの交替要員、前の4人がみんな良かったからですね。

イグノ◎(3) 先取点は見事な縦抜けでした。プレーにサポが望む粘りも出てきました。左サイドから切り込む右足シュートが決まれば、もっと敵は怖がると思いました。絶好調!イグノ祭り継続中です。

平井◎(1) 将生に贈る14の願いのうち、ほぼふたつが叶いました。初めて観たニアーの頭ゴールとアンチ・ポストプレー(←振り返るプレー)。ふたつとも私の大好きメニューです。新加入のラフィーニャとは同い年ですね。譲るまじ先発!

キム・スンヨン△(1) 一瞬大宮戦が頭をよぎりましたが、気のせいでした。まだ君が出てくると「えっ、何でスンヨン?」という癖が抜けません。ごめんなさい。

川西△(0) ちょっとポストプレーを意識しすぎかな。中澤が前線に残ったことで、君の投入はほとんど意味のないものに思えました。

横谷?(0) 勝とうが負けようが、今日は君が先発すべき試合でしたね。コンディションより序列を重視する采配が、今日の敗因だと天の川の残りかすに書かれていました。試合前のメンバー発表で、高いモチベーションを持った選手が佐々木と晃太郎だけだと想像できることが、まずおかしいかな。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

11/07/13 アップが大変遅くなりました。選手のハードスケジュールが身に滲みます。



J-04節  ◯ガンバ大阪 3 - 2 ヴィッセル神戸●


ガンバ 得点者:二川・宇佐美・イグノ

ヴィッセル 得点者:ポポ・朴康造


緊急万博ナマ観戦 今週の一言『 6試合連続負けなしで、ガンバ3位へ 』


110713-2.jpg

宇佐美ガンバ卒記念に次男に写してもらう。


藤ヶ谷△(0) すぐ気の抜けるガンバ諸君に浴びせる「ガヤ罵詈雑言」を期待しています。監督は「毎度2失点」をもう諦めておられるようですが、修正する他の方策はハングリー木村の先発しかないと思います。

加地◯(1) クロスの質が高まって、スペースを狙う意識が明確になっています。脚の具合が気になりますが、最近君の右サイドで事件がよく起こるので、減点させてもらいました。

中澤△(1) 珍しく強烈な脚シュートを放ちました。えっ!今のソウタなんか!と親子で見直しましたが、開けっ放しの遮断機のような守備に親子でため息もつきました。なでしこディフェンス陣の集中力を煎じたお茶を、みんなで回し飲みしてみてくださいね。

山口智△(0) 失点はしてませんが、前半に信じられないポカをかましていました。2失点を覚悟する世界でも稀なサボーターを有難く思って、次の試合でキャプテンらしいキリリとした姿を90分間見せてください。

下平◯(1) 安定しています。いや、安定して見えますかな。ガンバの守備の穴は左右逆転したとサボーター内では評判です。一発鋭いミドルも繰り出したし、このところ俗に言うツィーター効果が発揮されています。

武井△(0) あれは何もかもおじゃんにする躊躇いでしたね。追加点した後の己のスローイングから速攻失点なんて、宇佐美ゴールの歓びを楽しむ余韻がありませんでした。でも明神さんも時々、似たようなことを仕出かしてたし、次はどんなボールにも前に出る武井を見せてください。横谷が監督にほめられてたし、次の先発メンバーが楽しみです。

横谷◎(2) ついに夢にまで観た武井・横谷のダブルボランチが来ました!J初先発おめでとうございます。これぐらいのことは出してくれたら出来る、と自分の胸にしまっていると思います。私もそう思います。中盤でのプレスのメリハリが素晴らしかったです。強さを感じました。ミドルシュートの選択も的を射たものでしたね。目立たないけれど、同期平井とのコンビネーションもキラリと光りました。

二川◯(1) ゴールするまでは今日もまたあかんなと思ってましたが、その後は"らしいフタ"が戻ってきました。2点目にイグノに出した縦パス、今のはフタやぞと親子でニンマリいたしました。ヤットがいないと攻撃二川依存度が高まりますが、バス数が減ってテンポが上がるのは、それはそれで見応えがあって楽しかったです。

宇佐美◎(1) 最初にフロントが目論む宇佐美ガンバ旅立ちセールで、何も買ってないことを謝っておきます。今日はごっつぁんゴールでしたが、私にはメモリアルな宇佐美ナマゴールになりました。宇佐美ゴール、宇佐美ゴール、宇佐美ゴールと念じながら、名古屋から駆けつけた甲斐がありました。次男と誕生日が同じなので、ジュニアユースの時から息子を君に被せていました。2007年高円宮杯からガンバの宇佐美が、国立のメインスタンドでカップを掲げるのを同志と目標にしてきました。今となっては叶わない夢だと諦めますが、もっと大きな夢をガンバ卒の君に描きたいと思います。ガンバで君は何も成し遂げていないことを胸にしまって、今日のイグノに返したアシスト(今期ベストゴール&アシスト)のように我々にも借り?を返してくださいね。世界に轟け!Usami Takashi、今日のMOMです。

平井◯(2) 今日は途中交代でしたが、明るい兆しが見えました。いつもは一方通行のコンビネーションも同期横谷とは通じるものがありました。ターンもよかったかな。バイエルン宇佐美の背番号が14、これはきっと宇佐美からの君への贈りものですよ。ラフィーニャとの先発争いを堂々と制してくださいね。でも今日のヘディングには進歩が観られませんでした、背筋を鍛えてください。

イグノ◎(4) 3ゴールに絡んだし本来ならMOMですが、日が悪いと諦めてください。宇佐美に出した思いやりの詰まったラストパスに、いつだったか清水戦の牧師ルーカスを思い出しました。ゴールしてなんぼの助っ人FWで、なかなか出来ることではありません。この調子が続けば中東ファンドが動き出すことは必至ですが、ヨーロッパ志向の君にはガンバで続ける方が得策だと思いますよ。

キム・スンヨン◯(1) 昨日の今日とは思えないくらい手のひらを返すように、君の登場でガンバサイドが湧きました。プレーの記憶は定かではありませんが、イグノとは長い付き合いを感じさせるパス交換をしていました。

遠藤◯(0) ピクシーもビックリ! 3-1リードの局面で佐々木と一緒に投入されました。守りに入るなという監督からのメッセージでしたが、その直後に案の定失点してしまいました。試合前の私の目標は宇佐美のゴールとヤットを使わないで勝つこと。失点はさておいて、ヤットが入るとパスの数が倍増すること、ポゼッションをとるには何がなくともヤットを確認しました。

佐々木◯(1) シュートとセンターリングを1回ずつ、ボールタッチも多かったですね。宇佐美移籍により出場のチャンスが広がることになります。甲府戦の先発発表が楽しみです。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 大宮

2011/07/10 願いを越える逆転勝ちでした!


J-03節  ●大宮アルディージャ 2- 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:イグノ・中澤・キム スンヨン

アルディージャ 得点者:石原2


スポーツバー観戦 今週の一言『 諦めない心を なでしこから学ぶ!』


110710-1.jpg

ホント、現場にいたかったです


藤ヶ谷△(0) 現場の同志がことのほかお怒りでした。テレビでは君のゴールキックを蹴る姿があまり映らなかったので、またいつもの君の癖(ゴールキックがタッチをそのまま割る)かと、のんびりつまみのナッツをかじっていました。今日は枠にいったシュートはほとんど入る感覚を抱きましたね。大宮のシュート精度のなさをありがたく思いました。飛び出すタイミングが、梅雨明けのようにはすっきりしませんでした。

加地◯(0) クロスがいつになくよかったです。平井にもイグノに送ったクロスを是非ともお願いします。そうそう、ヤットに預けるパスにくれぐれもご用心くださいね。

中澤◎(1) 候補者林立のなかで現地推薦4名も加えて、今日のMOMです。同点ゴールの時、何故君があそこに居たのかは未検証ですが、やはり埼玉県での試合では黙っていないソウタでした。ホントに貴重な、まるで獅子が寝ぼけた子供を崖から突き落とすようなゴールでした。ラファエルのマンマークで君が真ん中からいなくなった途端に逆転ゴールを許しましたね。監督の指示だとは思いますが、ただでも不安定なのに慣れない守りはやめましょう。

山口智◯(1) 守備でも今日の中澤ほどは目立ちませんでした。でも君が出場した試合の勝率はチーム最高の73%(当社調べ)ですから、恐れ入ります。智があまり目だない時はガンバが勝つというジンクスが私の中で続いています。

下平◯(0) 一度際どいクロスを転がしたような記憶があります。今日は守りの匠でした。ツィーターでフォローをさせていただきましたが、TLではマメで律儀な性格が溢れています。そんなことより最後の7バックは迫力満点でした。

武井◯(2) △にしようと思いましたがやめときます。最初と最後が良くて、中はパッパでした。ここでも同志はお怒りでしたが、現地勝ち組になったのでもう忘れていると思います。ボランチでのパスミスは海よりも深く危ないものです。余談ですが、ミドルを打つ時は2秒前に決断してくださいね。

遠藤△(0) 君の場合は最初15分だけで、早すぎる夏祭りの線香花火のようでした。途中でトランプゲームの51(まだあるんだろうか?このゲーム)のようにカードを総替えしたくなりました。今日は音声なしの1人スポーツバー観戦だったので「さすがです、やはり遠藤は」とか解説者が言ってるはずがないと信じています。

二川△(1) まったく冴えませんでした。とても心配です。あのフタをナマで見なかったことだけはよかったのかもしれない。

宇佐美◯(1) 先取点をナイスアシスト、あの宇佐美独特のミドルも素敵でした。逆転された時、とうとう僕がいる間にガンバの病気は治らなかったと思ったかもしれません。でも君がいなくても得点力はさほど落ちませんから、安心してドイツで頑張ってください。

イグノ◎(4) 頭を一新して抜群の張り切り方でした。上体でかけるフェイントに少し違和感を感じながらも、今日の働きでポスト・アドリアーノを確実にしました。アシストでフタを越えたことも、見逃してませんよ!

平井×(1) 「将生に贈る14のお願い」残念ながら今日はひとつも確認できませんでした。監督も含めて満場一致の前半終了での交代でした。あの守備姿を観て、客でテレビを見ているのが私一人しかいないHUB伏見(名古屋)で、怒りがこみ上げてきました。

キム・スンヨン◎(2) ついに逆転弾をぶち込みました。同志から送られて来たガンバサポ総懺悔の画像をアップして、お祝いの言葉にかえさせていただきます。ナイスゴール!やっぱり前で効果を発揮する選手です。あのゴールまで何もしてなかったことはさておいて。

佐々木◯(0) あのスンヨンに出したパスは君からでしたか!じゃあ、西野采配が的中したということですね。試合中、そんな気はさらさら起こりませんでしたが。

高木◯(0) 最後は7バックでしたが、危ない場面を防いでいました。今日も試合の幕を閉じる役目を立派に果たしました。



110710-2.jpg

スンヨンごめんなさい祭りの模様


110710-3.jpg
スポーツバーで一人ごめんなさい祭り

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs ドイツ♀

2011/07/10 ベスト4です。それも開催国W杯2連覇のドイツを破って!動画を埋め込みました。


女子ワールドカップ準々決勝  ●ドイツ 0 - 1 日本◯       


日本 得点者:丸山 ←澤 ←岩渕


TV生観戦 今週の一言『 凄いぞ!日本女子。感動の120分に到達! 』




海堀 あゆみ◎ 日本が延長後半にゴールしてから、まさしく神様になりました!君の冷静さが超満員のドイツサポーターを凍らせました。

近賀 ゆかり◎ いつもより今日は守りに重点を置いていました。ディフェンスライン右サイドでのボール回しに、キム・スンヨンの5倍ほど安心して拝見していました。前半に絶体絶命のピンチを左脚でそっと防いでくれました。

岩清水 梓◎ 岩に染み入る蝉の声を聞きながら、清水(きよみず)から飛び降りる気持ちでした。素晴らしい集中力でした。引退したらガンバのコーチに推薦したいです。

熊谷 紗希◎ 本番で世界チャンピオンを完封するなんて、至難の業ですよね!ガンバなんか未だにJリーグで完封してないんですから!包帯を頭に巻いた初戦で抱いた悲壮感を、笑顔で溶かしてくれました。

鮫島 彩◎ 試合開始直前の君の笑顔が今日の結果を導いたと思います。私がテレビの前でバタバタしていると、それがどうしたの!というプレーを120分間披露してくれました。知り合いの近所のお姉さんがプレーしているような錯覚を覚えました。

阪口 夢穂◎ NHK実況アナの野路さんと同意見の今日のMOMです。中盤で周囲の状況をよく把握して、身体の向きを変える技術と頭はガンバ武井の手本になります。つまりヤットと明神を一人でこなすプレーヤーでした。今までまったく君に気をとめなかったこと、面目ありません。

沢 穂希◎ 最後に決勝アシストを決めました!今回優勝する最後のチャンスだと他の選手が語る理由が、ハットトリックした試合より今日の試合で証明されました。これだけのお山の大将で、必死に守れる選手だからこそです。延長戦でプリンセス・サワが股間を押さえて倒れたとき、自分のことのように冷や汗が出た男子サポーターも多かったと思います。こうなったら優勝してください。

宮間 あや◯ 次の準決勝は君が爆発する番ですよ。君にボールがわたると砂漠でオアシスのような感覚をもよおします。相手を見下すような(←いい意味です)何しろ別格の存在感があります。「根拠はないけれど、今日は勝つような気がする」よいう君の予想がぴったし当たりました。

大野 忍◯ 今日はボールが脚につかなかったのかな。今大会はゴールしているものの、まだまだ君の本調子ではありませんね。

安藤 梢◎ 120分間、ホントにお疲れさまでした。その昔へろへろになった君を覚えていますが、逞しくなっていました。

永里 優季◯ 前半で君が交替したのには驚きました。多分アクシデントがあったのではないでしょうか?

丸山 桂里奈◎ まさか入るとは思ってなかったので、ゴールした時に椅子から飛び跳ねました。ワンルームマンションで一人ガッツポーズで心が震えました。素晴らしいフィジカルを伴うテクニックで、岩渕との格の違いを見せました。

岩渕真奈△ 日本中が期待するも、ころころピッチに転がっていました。あの場面(←後ほど録画放送で確認してください)でパスを選択する君に未来はありませんよ。数多いTVアップ画面にまったく応えられませんでした。先は遠いけれどポスト澤を目指して頑張れ!マナ。

宇津木 瑠美◎ リードしてから出てきて、必死にクリアーしてくれました。この画期的な試合の幕を閉じたことを誇りにしてください。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 浦和

2011/07/02 今日のガンバは不完全消火でした。


J-02節  △浦和レッズ 1- 1 ガンバ大阪△ 


ガンバ 得点者:宇佐美

レッズ 得点者:原口


埼スタ生観戦 今週の一言『 せっかくの4万人越えに、もっと燃えなあかん! 』


110702.jpg

もう大人しいガンバサポ、埼スタゴール裏席の拡張を強く望む。


藤ヶ谷◯(0) 気づいてないと思いますが、山田直樹のミドルを弾き出したことに、絶大なる価値が潜んでいました。浦和サポの未来へのエクスタシーを寸止めしてくれて、ガンバサポ一同は心穏やかに埼玉スタジアムを後にできました。カウンターを狙う作戦なら、相手GK加藤のキックをジェルソンコーチと一緒に因数分解してほしいと思いました。だって君は押しも押されぬ不動のガンバGKなんだから。ホント君は幸せものです。

加地△(1) 広島戦の怪我を心配していましたが、果敢に先発されました。今日は原口の存在で君の右サイドに危険が溢れましたね。しつこいですが、相手に入れ替わられた時に手を使う癖を是非とも封印してください。代々ガンバ大阪にマリーシアは似合いませんから。念のため、浮き球に相手に身体をいれるだけでボールにアタックしない守備も御法度です。

中澤◎(0) 試合前のエジミウソンのサヨナラセレモニーに、気合いをそがれたのは君だけではないと思います。シーズン序盤のガンバでは、決して見かけない光景ですからね。それはそれとしてレッズの猛攻を1点に抑えた成果を評価しました。あくる朝ホテルの新聞で77分までガンバが完封していたことに気付いて、評価が俄然高まりました。試合前に読んだ浦和vsガンバのプレビュー、強豪にあるまじきディフェンスに全く触れていないことに、記事の信憑性をあっさり疑いましたです。

山口智◎(1) 何で輝きのないマルシアの代わりに、柏木を前で先発させないんだろうと思ったはずです。相手シュートが空を切るごとに、そこでパスを出されると危なかったと同志と顔を見合わせていました。「浦和は先制された試合が8ゲームあるが、結果は3分5敗と逆転勝利は1つもない。」という浦和vsガンバのプレビューだけが支えとなりました。5バックを監督に選択させる気持ちを早く振り払ってあげてくださいね。

下平◎(1) 失点は君の担当高橋にやられたものでした。でも終盤の攻撃面ではまさにガンバ希望の星でしたし、一瞬下平MOMが頭をかすめました。クロスにガンバ・ストレスを感じないのは、ホント年長者には助かります。

武井△(0) よくやったとは思いますが、いかんせんミスが目立ちました。ヤットがボランチで真ん中にいると、チマチマする(自分でサイドを変えない)のが不満でした。もっと出来ると信じています。「あれじゃあ、来年キャプテンはまだ無理だな。」と私の妄想が同志に一喝されてしまいました。

遠藤△(2) 前半に得意の巻く右脚ミドルが空を切ったあと、早々にシフトダウンして自然体に引きこもりました。その後見かけたのは、高木投入でテンヤワンヤになったピッチ内ディフェンス収拾会議の時だけ。浦和戦ではヤットは必ず燃えると信じていましたが、一方君のやる気が何試合も続くはずがないという懸念の方が的中してしまいました。ガンバが重いと感じる時は、間違いなく君が重い時ですね。

二川◯(2) 唯一のゴールに絡みました。でも平井とはまったく呼吸が合いませんでしたね。今度は太の代わりに平井と二人で伊勢神宮に参ってほしいと思いました。そうそうガンバユースが生んだ最高傑作は、まだ二川孝広ですから。

宇佐美◎(1) 試合後の渋谷反省会("匠"というそば屋さん)で、私が宇佐美ユニを名古屋に忘れてきたことが、今日の試合の全てだと結論づけられました。これが最後の宇佐美生ゴールになるのでしょうか?原口のむこうを張って今日の試合のMOMです。原口と君の違いについて議論は、差し障りがあるので内緒にしておきます。

イグノ◯(4) フタからのパスにうまく反応しました。他にもチャンスがあったように思いますが・・・・あっ!下平→平井のスルー、あれを決めていたら文句なしの2試合連続MOMでしたね。まだ中東ファンドへの上場には至らず。

平井△(1) 苦手のヘディングシュートを1本だけでは、監督の被交替カードに抜擢されても仕方ないです。フタと一緒に君の動き出しを観察していましたが、とかく動き出しに粘りがなく、あっさりしすぎています。現在、将生に望む10の心得を考えています。楽しみにしていてくださいね。

高木◯(0) 失点する前から君を準備していたという監督試合後コメントに、大変がっかりしました。あまりに存在が遠方だったのでほとんど確認できませんでしたが、しっかり無失点の役目は果たしました。

佐々木△(0) 監督とベンチの「その場にへたり込め」の指示に、私の方が先にへたり込みました。でもそれに気付かない君に、返って私はガンバらしくて好感を持ちました。あの時レッズブーイングにガンバ(君だけではなく)が晒されたことは、選手紹介でヤットがブーイングを浴びるように納得できるものでしたから。

キム・スンヨン◯(0) 監督のスンヨン好きを埼玉スタジアムに高らかに宣言しました。今日は失礼ですか無害でした。早く君と武井の奏でる「見事に揃った敬礼」が観たい!


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム