今週の一言 vs 広島

2011/06/26 また更新件数制限に引っかかって、遅くなりました。



J-18節  ◯ガンバ大阪 5 - 3 サンフレッチェ広島●


ガンバ 得点者:中澤・遠藤・平井・佐々木・高木

サンフレッチェ 得点者:森崎浩・中島・ムジリ


万博ナマ観戦 今週の一言『 話題の宇佐美も、万博でかすむ! 』


110626.jpg

3失点目がなかったら、ワニナレナニワがもっと長かったと思います。


藤ヶ谷△(0) 三度とも走りこまれた選手にゴールをぶち抜かれました。相手GKは日本代表でしたが、今日は取り立てて遜色はなかったと思います。何故か高速道路の料金所をETCで通過するような感覚を覚えました。

加地◯(1) 無失点に抑えていたのに、怪我で途中交替でした。前半君のいる時から、ガンバ4バックに余る広島5トップに脅威を覚えていました。それなのにスンヨンを右サイドバックに選択した監督の命知らずいや、世間知らずな采配に万博が一瞬ざわめきました。とにかく早目に戻ってきてくださいね(祈

中澤◯(1) ヤットの曲がりまくるFKに、見事ピッタリ合わせた先制ゴールでした。前半の2-1で終わるわけはないと思ってましたが、まさか5-3までいくとは!!次の試合は宿敵エジミウソンはいないけれど、君が必ず燃える浦和戦です。ガンバ初完封でワニナレナニワのイメージだけを埼スタで是非とも共有したいです。

山口智△(0) 今日の3失点の原因は、曖昧な曼陀羅マークじゃないでしょうか?違います?試合前次男の予想3-2(ガンバ勝利とは言わなかったけど)を大きく上回るスコアは、嬉し恥ずかし万博劇場。

下平◯(1) あのチマチマしたパス回しはほどほどにして、君のキック力を活かした大きなサイドチェンジを試みてみましょう。あっ!試みていたような気も・・・・。ついに匠を頼りにするようになった同志も、フリーキックで君がヤットの横に立たなかったのを残念がっていました。これからは遠藤FKの確率を上げるためにも、しゃしゃり出るべきだと思います。

武井◯(0) まだ近視眼的なプレーが目立ちますが、一緒に観戦した次男の評価を採用させていただきました。ヤットとのボランチコンビで、攻撃面で積極的な姿勢を見せたことを大いにほめていました。多分、明神さんでも今日の結果は同じだったと思います。スンヨンを右サイドバックに入れて君をボランチに戻したことは、監督の君への期待の大きさだと意気に感じてくださいね。

遠藤◎(1) またもや1ゴール2アシストでした。あのフタパス神トラップからあの拝むような仏シュートを観ただけでも、今日万博に来た意味がありました。3-1勝利なら君がMOMでしたが、途中からクールダウンしたのでMOMは他の選手にしました。でもホントに凄い選手です。

二川◎(0) 前半加地と二人で右サイドをひたすらケアーしていたのが二重丸の論拠です。後半5バックに君が加わる姿に、チームプレーの重みを教えてもらいました。高木と佐々木が入って左サイドに回った君に、そっとかける言葉は「お疲れ様でした」

宇佐美◯(0) すいません!どうしても君の事を何にも思い出せません。元気で頑張ってきてくださいね。背番号11は一応空けておくようフロントに進言しておきます。

イグノ◎(0) 私の今日のMOMです。得点には一度しか絡んでいませんが、今日のガンバのいい流れを作った選手です。悪い癖だったボールをこね回すことが最近激減しています。平井に出したダイレクトのアイデアるアシストに痺れました。中東から引き抜かれるような選手に早くなってください。

平井◎(2) 我が家では3点目も大拍手でしたが、ヤットの前のスペースを空けた2点目のカラ走りした選手を絶賛していました(現場ではそれが誰か分からず、録画観戦の同志に確認)。まだ2点ですが、はっきり去年とは違います。なにしろ強豪柏と広島からのゴールですからね!くどいですが奇麗なゴールは期待してないので、その調子でお願いします。

キム・スンヨン△(2) DF→MF→FWと押し出されるように、いたたまれず前線に上がっていきました。チーム一丸となって君のディフェンス起用を阻止してもらいたいです。自陣の危険な場所の匂いを嗅ぐ鼻はまったくないけれど、相手陣の危険な場所の匂いを嗅ぐ鼻はしっかり持っていますから。

高木◎(1) お帰りなさい!個人的に縁起が悪いので心配してましたが、2失点するものの縁起の悪さを自力で吹っ切ってくれました。だめ押しゴールはともかく、起死回生のクリアーで逃げきれないガンバをせき止めてくれました。

佐々木◎(1) 気分を一新して髪を染めたのがよかったのかも。佐々木らしく鋭い、嬉しい嬉しい、地を這うゴールでした。でもゴールした時、監督との抱擁の熱心さがまだ足りないので、そこも練習されたし。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 柏

2011/06/22 首位柏の勢いを、融合のガンバが押し戻しました!



J-17節  ●柏レイソル 2- 4 ガンバ大阪◯ (永久保存版)


ガンバ 得点者:遠藤・平井・イグノ・下平

レイソル 得点者:田中・ドミンゲス


TV放送観戦 今週の一言『 ヤット隊長の袂、みんなでゴール! 』



藤ヶ谷◎(0) 心強すぎるパーフォーマンスで、日立台にひょうのように降りそそぐシュートを2失点に納めてくれました。ありがとうございました。後半のある時間帯は、藤ヶ谷ファインセーブ!藤ヶ谷ファインセーブ!のメールを同志に連打していました。

加地◯(1) イグノと加地以外はいい感じだとうそぶいていたら、きっちり見返されました。あの腰の座らないふらふらクロスの直後、3年に一度実を結ぶ伝家の宝刀=切り込んて気合いの左脚シュートが、ゴール前の平井にこぼれました。日立台ゴール裏サポの祈りと加地の気合いが、平井にやむなく託す西野監督に届いた一撃のようでした。

中澤◯(0) リードした終盤では、スンヨンより内田にしてくださいと元柏監督に耳打ちしてくれたのは、同じ柏で育った君じゃないですか!? 攻め込まれた時ほど、腿(もも)を高く上げて前に出てくださいね。北嶋と火花を散らすも、さすが先輩を立てていました。

山口智◯(0) 監督が智が帰ってきて、ディフェンスが安定したとおっしゃっています。嫌な所に入ってくる北嶋をよく観ていたと思いますが、後半に脚が止まった感じがしました。もしかしたらサイドを制圧して中央からミドルを打たせる作戦でした?

下平◎(1) ついにひとりで温めていた左脚がベールを脱ぎました!チーム内では匠ミドルの威力は定評があったらしいですが、生まれながらのガンバサポでも拝んだことのない一発でした。そして監督が認めるビルドアップの能力も発揮しました。これからフリーキックで、本田圭のようにヤットの横に立つ君が観れると思うと頬が緩みます。サッカーではレフティの存在が岩をも貫くという私の持論を発展させてください。ちなみにACL制覇の時は全員右利きでしたが。

武井◯(1) 明神不在かつ先制されたために、ほぼなりゆきでワンボランチの重責を任されました。今日の試合で君がボランチでピッチに立っていたことが、ガンバの財産となりましたね。逆サイドを視る眼をヤットから盗んでくださいね。

遠藤◎(3) 改めてこの隊長の夢は大きいです。美しい1ゴール1アシストと『脱』自然体になったことで、2試合連続MOMです。先取されてから今日のヤットは獲物を狙う♀ライオンのようでした。まるでイチローがホームランを狙って打席に立つが如くでした。バルサに競り勝ってサントスを奈落の底に突き落とす夢で目が覚めて、私も今朝はC WC!

二川◯(1) 今日は抑えがちでしたが、サイドでキープするのにテクニックを発揮していました(←生観戦のimaちゃんよりヒアリング)。平井とイグノにコツコツと辛抱強く裏を狙わせましたね。この結果が後半に繋がったと、フタマニアの間では評判になっています。広島戦、バースディ・イブゴールをみんなで楽しみにしています。その時にフタを抱き上げるのは、生意気な干支の同じ宇佐美!

宇佐美◎(1) 右サイドの村上をヘロヘロにしてくれました。これが下平スーペル!エクストラオルディネール!(←同志のブログより拝借)ゴールの伏線でした。ヤットの同点弾は君の吸引力効果そのものでした。ガンバ合体も残り少なくなりました。ホント、7月だけでも埼玉に転勤したい!(群馬でクラブユースもあるし)

イグノ◎(2) 前半は同志へのメールで散々こきおろしておきながら、試合後は手のひらを返すように二重丸です。貴重な待ちに待った追加点でした。なにせ最近、小学校4年生の時の東京オリンピック男子マラソン「円谷!後ろからヒートリーが来る!」状態が続いていましたから。口は慎むためにあるという我が家の家訓をしばらく守ろうと思います。

平井◎(2) 次はもっと派手な阿波踊りを期待しています。平井らしいドロくさいゴールでした。我々は宇佐美のようなゴールを君に期待していませんので。ボールはこぼれてくると信じて、今日のように集中力を絶やさずプレイしてくださいね。自分ながらに甘い採点は、日立台ガンバサポに向かって叩きつけた目の覚めるようなガンバ3点への嫉妬のせいだと思います。

内田達◯(0) 君の登場で勝利を予感しましたが、それも束の間のことでした(汗)。我ながら凄い試合だったと思いませんか? そのピッチにいることが、どれだけ自分を高めるのかが身に滲みたに違いありません。ヤットがまず練習であんな本気になりませんからね。メキメキ頼もしくなっていきます。もう懐かしい笑い話になりました、鹿児島城西高校の大迫に叩きつぶされたあの日が。

佐々木◯(0) 一度フリーなのにボールをサイドに運んで時間を使いましたね。アラサーらしい正しい選択でした。きっと報われる日が来ると思います。

横谷◯(0) ガンバにかけがえのない選手になる予感がします。監督の指示を遠藤に伝達してましたが、自分の役目が少し違っていたかもしれません。コノ選手にコノ試合ありへの登録を楽しみにしています。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 横浜FM

2011/06/18 まだホームで負けなし。



J-16節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 横浜Fマリノス●


ガンバ 得点者:遠藤(FK)・山口智

マリノス 得点者:キム・クナン


万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバが繋がる 』


110618.jpg

SB席チケットで、限りなくSS席に近い席から観戦するzaburouが映す


藤ヶ谷◯(0) 終盤に3人のお尻が同時に浮きあがるピンチを二度防いでくれましたが、ガンバ中澤との出欠届けの交換でもお尻が浮きました。そしてついに速攻型パント・キックを使用しました!タッチラインをそのまま割りました(汗)が、これからもチャレンジしてみてください。狩野FKを棒立ちで見送っていましたが、弾道からバーに当たることを予測していたようにも見えました。

加地◯(0) 前節散々なパフォーマンスだったので心配していましたが、90分間を無難に乗り切りました。試合後センチュー立ち食い祝宴の席、一人静かにビールを傾ける背番号21ユニの華奢な背中を「お疲れ様でした」と叩いてあげたくなりました。

中澤◯(0) 今日の勝因は遠藤が3ボランチ風で左サイドにいたことだと思いませんか? 中盤何でもドアに普段なりがちなヤットが、今日はメリハリのある攻守を導きました。今期初のJ完封勝利を君のミスで逃しましたが、監督と同じように今日は満足しています。

山口智◎(1) 横浜戦で戻ってくると予感していました。智復活と呼んでいいのかな?ヤットとの青い糸が繋がることが、ガンバではとても重要なことなんです。次は得意の右からのボールでガツンと頭で決めてくださいね。ところで、PAの外では巨匠キムクナンと無理して競り合う必要はないと思いました。クナンの次をケアーする方が賢くありませんか?

下平◯(1) 後半消えていたなんて現場で噂さしていましたが、平井と川西にいいクロスを出していたんですね!怪我あけでのフル出場は厳しい試練でしたが、最後脚がもつれながらもガンバのアキレス腱左SBを奪い返しました。今後は左SBを誰にするか悩む必要がないだけに、監督も次の試合に集中できると思います。

明神◯(0) 中盤ダイヤモンドには見えませんでしたが、いつもの曖昧な2人ボランチの守備分担区域がはっきりしたように思いました。過密日程でもキャプテンは先発しなければならないという朗ルールって、我が家では使い捨て起用と呼んでいます。ゆっくり休んで、しっかり怪我を治してくださいね。次男は明神さんの今日の存在感を絶賛していました。

武井△(1) 後半、安易でぞんざいな繋ぎのプレーに同志(←23番ユニ着用)とほぼ同時にキレました。木(味方)を見て森(敵)を見ず。でも前半のミドルシュートは二人とも競って拍手してました。

遠藤◎(1) 「必死のパッチ」と試合後木村監督からコメントされたガンバの張本人でした。1ゴール1アシストで、智と甲乙つけがたい今日のMOMです。サイドからの怒涛のプレシッングが盆と正月が一緒に来たように炸裂しました。全力投球のストライクゾーンがこれほど広い選手も珍しいのではないでしょうか!(平井は幅が狭すぎる感はありますが) ホントに久しぶり智に架けた橋は、亡きアドリアーノ2ゴール分は絶対にありますから。

二川◎(1) 黙々とダイヤモンドの天辺から守備に汗する姿に打たれました。前半加地の柔らかいクロス(ガンバ公式速報より引用)からの叩きつけるヘディングシュートに、真剣にマグノアウベスを連想しました。もうすぐ31歳の誕生日ですが、身体のバネを感じました。ホント今日の攻撃陣で高さを持つのは君だけでしたし。トラップからターンのフタタッチも見れたし、今日はオーバー30がどっと奮起した一日でした。前半の宇佐美と遠藤と三人で奏でるパス回しは、久しぶりのガンバらしさでワクワクしました。後半開始直後の平井に出した決定的なラストパスは、君だと信じておきます。

宇佐美◎(1) 開始早々のポストに当てたシュートは19歳でドイツに渡る宇佐美貴史でした。平井より先に交替したのには、万博の約15,000人は驚いたと思います。結局セットプレーからの2ゴールだけでしたが、ガンバのリズムを確実に作っていました。フタとの馴染んだコンビは6月号Gマガ対談のおかげかもしれません。ドイツではもっともっと厳しい評価が待ってますので、残りガンバで心ゆくまでタカシトライしてみてください。

平井△(2) 前戦でのバスの輪に一貫して入れませんでした。ハーフタイム、次男は前半シュートなしのFWに交替を欲求してましたが、西野監督は辛抱強く使い続けました。同志も次節は川西と宇佐美のツートップを期待しているようです。次節首位柏戦ではアドリアーノ移籍を昔話にしてください。あっ、最多シュート数でしたか!

横谷◯(0) 武井とは出所の違う持ち味をみせました。それはボールを持てる秘めた才能。U-15~U-20の各世代で日本代表攻撃的MFだった経験を活かすチャンスが、やっとガンバで訪れました。大黒以来の「ユース出身出戻り開花」を心の底から期待しています。

川西◯(0) 下平のパスに頭ダイブしたプレー、ガンバでは珍しいゴール狙いなのでとても好印象でした。FW争いに星原と大塚も加わって、ガンバ史上初・背番号9番ユニを日本人が頂くことを夢見ています。

キム・スンヨン×(0) あんな短い出場時間でボールを失うこと3度!我々の怒りは沸騰して300℃。三途の川を必死で渡っている時に追い剥ぎに会った気分でした。納豆でも食べて、もっと粘りを付けてください。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 仙台

2011/06/15 観ない方がいいという同志の忠告を振り切って、録画放送観戦。



J-15節  ◯ベガルタ仙台 2- 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:アドリアーノ

ベガルタ 得点者:菅井・赤嶺


TV録画放送観戦 今週の一言『ガンバ殿様商売がみちのくで廃る 』



藤ヶ谷△ (0) 一度だけポストとバーの力を借りずにファインセーブを見せてくれました。

加地× (0) ことごとくセットプレーで、マーク相手に身体をいれようとするだけで、緩んだバネのない守備をみせていました。今日はガンバ左サイドをえぐられましたが、君のサイドも攻守に何とも頼りないものでした。

中澤△ (0) なるべくサイドにおびき出されないという意識は感じましたが、それでも今日も右往左往していました。

内田△ (0) そろそろ勝利がほしいですね。左サイドに武井が入って、君が楽になったようには見えませんでした。遠藤を無視するビルドアップ魂をこれから養ってくださいね。

キム・スンヨン△ (1) ガンバたった4本のシュートを楽しみにしていましたが、前半の終わり頃に打った君のシュートに膝が折れました。『これかい!?』 前半35分から君のサイドをつかれた2度のピンチ(取り立てるほどのこともないいつもの守備)でびびった監督の交替が関口を攻めに集中させて、結果的に裏目に出ましたね。

明神△ (0) 中央から攻めてこない相手に、サイド裏を守れないダブルボランチを据えるガンバに違和感が宿りました。前半35分からほとんど眠ってしまったガンバ、デーゲームで中3日仙台アウェイは辛いというには、大した気温でもなかったようです。

遠藤× (0) この試合で君を褒めている解説者の気が知れませんでした。アドリアーノゴールまでのほんの10分間だけやる気を見せましたが、そこここに今日も頑張れ!バカヤロウなプレーを数度見せました。そうそう、万歩計で20,000歩いたと自慢したら、家内から返ってきた言葉を走行距離NO.1選手に贈ります。「歩数とか距離が問題とちゃうで!歩き方や!』

佐々木× (1) キックオフ20分後、同志はやっと先発している君の存在に気付きました。残念ながら故郷に錦を飾れませんでしたね。ワントップの時はアシストより、もっとゴールを狙う姿勢を持ってほしいです。アンダーシャツに書いた震災復興メッセージは、ユアスタでは見せない方がよかったとは思いますが・・・・。

二川△ (0) アシストをひとつ決めましたが、お疲れの様子がTV画面からはっきり読み取れました。ヤットにすぐ返すパス、やめてもらえませんか?

宇佐美△ (1) 君が注意を惹き付けても、それを活かす術がありません。突然きのうの夜寝る前に「君がガンバで何も成し遂げないで、ガンバを去る」ことに、ぶつけようのない憤りを覚えました。あっ!結婚だけ?

アドリアーノ△ (1) 決勝点に繋がる不用意なバックパスは、取り返しようのないミスでしたね。ガンバ史上タイの6試合連続ゴールが、これほど勝利に繋がらないことはかつてありませんでした。7試合連続ゴールガンバ新記録、万博で万歳三唱させてください。

平井× (0) 同志推薦の失望男!(もう一人は秘密)

武井× (0) スンヨン→武井で守りが落ち着いた?どこが?守備固めにしては不甲斐ないパフォーマンスでした。

イグノ?(0) ごめん!TVスイッチを切ってからの交替出場だったので、コメントありません。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

アドリアーノ三次診断

06/14 移籍金は高いよ! >中東地区 ほんとバランスの取れた選手です。


ado-3.png

左下続きを読むから、ゼ カルロスが観れます。


続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 清水

2011/06/11 まだホームで負けなし。



J-14節  △ガンバ大阪 2 - 2 清水エスパルス△


ガンバ 得点者:アドリアーノ ・宇佐美

エスパルス 得点者:太田・大前


TV観戦 今週の一言『 ガンバに残る選手もシュートしたらいかがでしょうか? 』

110611.jpg

SB席チケットで、限りなくSS席に近い席から観戦する次男が映す


藤ヶ谷△ (0) 今日は相手のシュートが枠に飛ばなかった印象があります。2失点目、ゴールした後の大前の照れた笑顔に心が折れましたです。1失点はガンバの仕様と、無理して同志にメールした直後でしたから。そう言えば1失点目も右往左往してましたが、ハイボールに果敢に飛び出した直後だったし仕方ないのかも。

加地△ (0) 今日ははっきりイマイチでした。最初はスンヨンの左サイドを攻められましたが、途中から相手の狙いが変わりましたね。もう昔の加地さんを期待してはいけないと膨らんだ残像をmacのゴミ箱からも削除しました(クシャ)。

中澤△ (0) 2失点DFの軸として、取り立てて君が破綻しているようには見えませんでした。それでも君に期待するしかない自分が情けないです。ガンバDFのスライドして守るコンセプトが、どうしても右往左往してるとしか見えません。ちなみに名古屋のDFコンセプトは、センターバックがサイドをカバーして真ん中を留守にしないことらしい。

内田達◯ (0) 給料分は十分働いてました。危ない!と叫んだ横パスもありましたが、本番の試合でいろいろ勉強するのが一番身につくしね。まだハイボール攻撃に晒されていませんが、ボールを繋ぐ強い意思は現實好DFコーチにはなかったものです。当然次も先発です。

キム・スンヨン◯ (0) 試合開始からトンボが留りそうな緩い寄せが、炸裂してました。でもサイドを駆け上がる君の有効性は確認しましたよ。左脚から繰り出すセンターリングのパターンが一つしかないのは置いといて、ミチ&加地的ストレス(狙いが解らん!)はなかったです。ふと、スンヨンはヘディングが強いという『逸話』を信じている監督が幸せ者だと思いました。

明神△ (0) あれぐらいのパフォーマンスで解説者にほめてもらえるのが、明神さんです。これも今まで長年培った努力の賜物です。武井と明神さんが並ぶと、攻撃がフタ頼みになるのをしっかり確認しました。

武井△ (0) もうぬるま湯ガンバ温泉にどっぷり浸かってしまいましたか? ヤット不在のまたとないチャンスに、白猫ヤマトの穏便便でした。もっと期待していますよ!ところで来年のキャプテン論議をご立腹の同志と始めました。私の希望は君が来年のキャプテンマークをつけること。

二川◯ (0) エロいパスを見せていただきました!前半はガンバの司令塔の上に、レオタードにハイソックスを履いてそびえ立っていました(比喩)。なけなしガンバの今日のMOMです。しきりに君のパスがオフサイドの網にかかったのは、FW達の早漏が原因だと思います。で、今月号のGマガジンの宇佐美との対談「恋人いる宣言」が頷ける二川でした。

宇佐美◯ (6) 見事なドライブ~ン・ゴールでした。誰が何と言おうとボールが落ちましたよね。今日の君の相手辻尾は、ガンバには存在した試しのないDFスピードの持ち主でした。ほとんどの時間帯で空回り気味でしたが、そんなことよりアドリアーノとのコンビネーションが全く存在しないことが気になりました。お二人でバラバラに、海外移籍金引き上げ大会の様相を呈していましたよ。TVの前で着た宇佐美ユニは、今日は洗濯させていただきます。

イグノ× (2) 1失点目の直前、ガンバ右タッチライン際で転んでいませんでしたか? 藤ヶ谷の苦労を仇で返しました。それともう少し裏に飛び出すのを、下っ腹に力を入れて我慢して下さい。北海道のJapanの韓国戦に先発するためにも。

アドリアーノ◯ (5) それにしても、今日は素晴らしい身のこなしでした、うっとりしました。シュートも枠に運んでいましたが、間一髪敵の気持ちに弾かれました。実りませんでしたが、切れ味鋭いラストパスも出していました。そこでお願いがあります。宇佐美にもパス出してやって下さい!そうそう前半、あの敵GKのレイトタックルは立派なPKでしたね。

遠藤◯ (0) FKではかない夢を観てしまいました。君が登場しない展開を望んでいましたが、今のガンバでは所詮無理な話だと次男が万博からメールをくれました。

平井◯ (0) ショウキらしい突破を一度企てました。アドリアーノが中東移籍するのを楽しみにしているだけではダメです。次は先発して、目にものみせて下さい。

川西? (0) 交代で入って監督の指示をピッチに伝えましたが、みんなに無視されました。アドリアーノ→川西の交替に、西野監督の遅すぎる3年遅れの危機感が伝わってきました。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


110612-moto.jpg

同志からの伝言です、西野監督


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム