今週の一言 vs 横浜FM

2010/11/27 やっぱりNHK総合でのナマ放送は、天皇杯にかぎります。



J1-33節  ●ガンバ大阪 0 - 2 横浜Fマリノス◯


ガンバ 得点者:なし


Fマリノス 得点者:中村俊/渡邉


万博生観戦 今週の一言 『 世にもつまらない試合で、ルーカスを送る 』



101127.jpg

ルーカス!ルーカス!



藤ヶ谷◯(0) 3度危機を防いで、ガンバ爆敗を逃れさせてくれました。2失点目は、俊輔の直接シュートを意識したのか(私と後ろのサポは)ゴールラインに立ち尽くしていました。よくよく考えてみると今年のMVPは君かもしれませんね。全33試合フル出場って、そう簡単にできることではありませんから。これからの課題は心臓にも毛が生えることかな。

加地×(1) やることなすこと、攻守に効果がありませんでした。失礼ですが、好調佐々木の前にしゃしゃり出るのはやめてください。君が目的知れずのクロスを上げるたびに、万博全体に行き詰まり感が浸透していきました。だって、となりのぽつんと一人観戦の横浜サポの顔に「加地のドリブルとクロスは安全パイ」と縦書きで書かれてましたから。

中澤◯(0) 2失点を遠くで眺めていました。でもルーカス神父を勝利で送るための気持ちの見えた唯一の選手でした。マリノスの守備は、ガンバには参考になると思いました。本家中澤と栗原がいなくても、個に頼らないしっかりとしたコンセプトがありましたね。あの日頃の練習じゃ、ガンバにそんなものが芽生えるはずもないと思いませんか?

高木×(0) 私も菅沼と同意見です(多分)。マリノスの先取点、あんな位置であんなヌルイ寄せは、U-21Japanでも間違いなく控えです。タッチにセーフティに蹴りだす判断基準が、とてつもなく低いレベルだと感じました。プロらしく、もっと反省を次に活かしてください(←同志から伝言をオブラートに包んでます)。

安田理△(0) 出場停止の休息をもらった割りに、今日は上下動が目立ちませんでした。君の左サイドはマリノスの守備網が緻密だったから、前に行けませんでしたね。ガンバ相手の時は、佐々木のいない間「右から攻めさすコンセプト」にマンマとはまりました。来期入団の藤春を早く観たいと2試合連続で思いました。パスサッカーを標榜するガンバ大阪なら、センターリングをパスと考える習慣をみんなで養ってほしいと、心の底から思いました。

明神△(0) 明神に出番を与えないマリノスの攻撃パターンに、今日は霞んでしまいました。試合後のキャプテン挨拶はもっと弾んだ気持ちで聞きたかったです。旧黄金の中盤でリードしてから、御守りタケちゃんを使うゲームプランは都合が良すぎると思いました。

遠藤△(1) コーナーキックを蹴りに行く歩幅で、お疲れが伺えました。ミスで相手決定機も演出しましたし、今日は仲良しの俊輔に完敗です。

橋本英△(3) 試合後のセレモニーで、一体誰なんやろう?ヤット?宇佐美?平井?やっぱり藤ヶ谷か?と議論していたら、万博MVPに君が選ばれました。そういやそんな日もあったなぁと、記憶の彼方で納得しました。今日の試合は二度決定機に現れた記憶がありますが、いかんせんみんなが弱る暑い時期ではなかったので、ゴールには至りませんでした。

二川△(1) 中二日、そこまでして佐々木を温存する必要があったのかと思わせるパフォーマンスでした。それはそれとして、レンタルビデオ屋の奥の方に行き過ぎじゃないですか?(参考:Jリーグキング1月号ヤットのツッコミ)

イグノ×(1) ガンバ歴代の韓国選手は三人おられますが、ガンバのサッカーには韓国選手は合わない気がしてきました。理由は総じて手数が多いサッカーに馴染めないこと。今日は平井より『マシだから先発』でしたが、どっちもどっちでした。観ていて、次にシュートする気配を全く感じさせませんでした。

宇佐美◯(4) 今日の試合、世間の君への評価は低いと思いますが、宇佐美ガンバへの通らなければならない道だと考えています。あの強引すぎる煙を吐くような突破狙い、これからもドンドンお願いします。あの攻めを活かすも殺すも、その鍵はぼんやり観ている周りの選手にかかっています。宇佐美に群がる敵陣には、必ず何処かに穴が出来るはずです。

ルーカス◯(2) 後半登場して、しっかりリズムを変えました。今日はミドルシュートを二度狙ってくれましたし、ホント3年間ありがとうございました。2008年ACL決勝アウェイ、万博パブリックビューイングで味わった痛いほどのハイタッチを決して忘れません。君がいなくなって、困った時のルーカスが使えない来期ガンバが、ある意味楽しみでもあります。達者でな!

佐々木◯(0) 今日の試合で、希望を抱かす唯一の選手でした。私の今日のMOM。君よりも加地が縦に走ることになってしまう巡り合わせが、かなり痛かったです。この現象を減らす工夫を、是非とも加地と腹を割ってご協議願います。

平井△(0) 背番号14を越えるゴールを是非ともお願いします。次の試合でハットトリックすれば、また得点王も夢ではありません(棒読み)。ご存知かもしれませんが、ハットトリックするには最低シュート3本が必要となります。

注)評価の後ろの数字はシュート数です。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 湘南

2010/11/23 ガンバ2位です!1億円より銀の皿がほしい。



J1-32節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 湘南ベルマーレ●


ガンバ 得点者:橋本英/佐々木


ベルマーレ 得点者:馬場


万博生観戦 今週の一言 『 旧黄金の中盤復活か? ガンバがついに鹿島を捉える! 』



101123.jpg

もひとつ盛り上がりのない輪に見えました。



藤ヶ谷◯(0) あの失点は相手のシュートのタイミングといい、コースといいあまりにもブリリアントなゴールでした。また失点か!と思いつつ、君と同じく私も必ず勝ち越してくれると信じていました。腰の浮くようなヒヤリとするバックパスにも、いつもの表情でなんなく対応していました。

加地◯(0) 攻撃の意識が高まってきました。途中入った佐々木との連動はいつも通りイマイチでしたが、アップダウンを繰り返す姿勢がガンバ攻撃を高めていました。

高木◯(1) 一人ボールを大きく蹴りだしていました。ダイレクトキックでもしっかり繋ぐ意識がないと、いわゆるガンバらしさがDFから湧きあがってきません。下平OUTで中澤IN、君が左サイドバックに再抜擢されることをSB席でポツンと一人望んだり否定したりしていました。一度素晴らしい出足で前カット(←正式名は不明)したプレイに、思わず拍手しました。

山口智◎(0) 前カット(←正式名は不明)で勝負しようとする守備姿勢がお気に入りでした。この守備が強豪チームに通用するかは別にして、ガンバ本来の攻撃性を喚起したことは間違いありません。ラインの安定感も中澤・高木コンビより勝っているように感じました。しつこいですが、残るはヤットのコーナーキックを頭ゴールです。

下平△(1) 今日の平井を上回る不満な選手でした。せっかく先取アシストしたのに、その後は腰の引けたプレイに終始していました。それでもフル出場、SB人材不足とはいえ我慢強い(あるいは望みが低いのか?)西野監督に感謝しなければいけません。試合後、新聞社のベストプレーヤー賞をもらっておられましたが、私は辞退させていただきました。ミスをしないためにミスを勃発した今日の匠でした。これからは試合前にアグレッシブ入りシャワーを浴びてご登場ください。

明神◯(2) 同点での途中交替にかなり驚きました。もしかしたら当初交替予定のハッシーが先取点を入れたからかでしょうか?最年長で中二日の連戦だったし、今日はヤットとの絡みでミスが少し目立ちました。

遠藤◯(2) 確率の低い針の穴を狙うミスパスをたくさん繰り出していました。でも、このところのアシスト量産はホントに驚異的です。佐々木へのアシスト(テレビに映ってなかったけれど)は美しすぎるものでした。ヤットがついに遠くの汽笛(佐々木)もきき分けました。

橋本英◎(3) 7試合連続えびぞりハッシー以来の久々のゴールでした。額に汗しながら冴えた位置どりで、らしくゴールを数度襲いました。前節試合後コメントの3人目の動きを自らで実践してみせましたね。明神の交替後、ヤットと久しぶりにふんどしを締めるようなボランチ・コンビでした。

二川◯(2) 試合後にフタガ輪会の方とお会いして、フタの<微>復活を喜び合いました。あのボールが脚に絡みつくターンを観れただけで、フタマニアは単純に嬉しいんです(棒切れトラップもありましたが)。佐々木からのアーリークロスを追い越して、残り足ヒールシュートをお見舞いした時、フタ復活までに近いと思いました。ヤットとのパス交換にも互いの確信と信頼が戻ってきたような気がしました。それから、殿下の宝刀ミドルシュート(フタガ輪会ではそう呼んでいます)も狙ってくださいね。

平井△(0) 試合前、メイドインJapan先発で、大きく期待が膨らみました。今日は君の一挙一動にスタンドから溜め息+失笑が漏れているのが、聞こえましたか?縦パスを前に運ぶ練習は君にとって生命線、かつ命の母です。頑張って集中的にそこを練習してください。

宇佐美◎(6) ザックさんに目をつけられました。ゴールには届かなかったけれど、君のピチピチ感を満喫しました。FWはシュートを狙ってナンボですから。FW同士のパス交換がないというハッシー先生のご意見は、あまり気にする必要はないと思います。私は将生と寄り添うよりは、お互いに逆の動きを意識するのがいいと思います。ゴールするまでにパスは少ないにこした事はありませんので。

ルーカス◎(4) 正式発表のサヨナラがとても残念です。来期君がガンバに残らないなら、今はいっそ助っ人選手なんか要らないという心境です。平井の後に出てきたこともあって、技術の差が万華鏡のように拡大して見えました。見れば見るほど巧い選手です!ふと播戸の5倍、懐が深いように感じました。これから夜寝る前に『元旦国立ルーカス胴上げ』と三回唱えることにします(きっと同志は五回唱えるはずです)。

佐々木◎(4) 今日の文句なしのMOMです。たった一発のサイドチェンジから、見事な決勝ゴールを叩き込みました。今日の佐々木はやけに中に絞るなと思ってたので、あのシーンは虚を突かれました(きっと誰もかれも)。君は「途中から使いたいカード」という監督発言を是非とも黙らせてみてください。

イグノ?(0) あの時間帯、二列目の守備は一発で飛び込むのは危険ですので、できればジンワリと寄せてみてください。

注)評価の後ろの数字はシュート数です。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 浦和

2010/11/22 リンクを修正しました。

2010/11/20 訳あって、目深に帽子をかぶって入場しました。



J1-31節  ●浦和レッズ 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:遠藤/ルーカス


埼スタ生観戦 今週の一言 『 クアトロ・ボランチで、赤き血のイレブンを跨ぐ 』



101120-2.jpg

試合前



101120.jpg

試合後



藤ヶ谷◎ (0) 今日のMOMパート1です。 5つの危機(途中で数えるのをやめましたが)を防いでくれました。ジェルソン効果が、確実に火を吹きまくっています。守りから入るとおっしゃる監督の言葉とは裏腹に、シュートがたくさん飛んできますよね。その理由がおわかりなら(守備的布陣を結局は自画自賛されている)監督に教えてあげて下さい。

加地◯ (0) 何故か君の印象がまったくありません。仲間の会話でも一切お名前があがりませんでした。ということは、ミスをしない、抜かれない加地くんが戻ってきたのかもしれません。依然右サイドは攻撃を諦めたガンバ暫定?コンセプトが続いています。

中澤◎ (1) 珍しく相手のセットプレーで、いつもの危機感を感じない試合でした。多分、君もそう思っていたかな?逆に珍しくガンバのセットプレーで、君→高木→ルーカスと三度も決定機が訪れましたね。故郷に錦をかけた試合(いつも君にとっての埼スタは)、レッズサポの前でヒンヤリ完封してみせました。

高木◯ (1) 今日の先発は正直意外でした。二度滑ってヒヤリとしましたが、ヘディングの競り合いでも身体の軸がぶれていました。でもガンバの完封勝ちは稀少な出来事なので評価は◯です。

安田理◎ (0) 同志達は前半のMOMにミチを挙げておられましたが、残念ながら気がつきませんでした、すいません。ガンバ魂(サポーター投票1位)にディフェンス能力が兼ね備わってきたと評判でした。カウンターでのあのアップダウンは、今日は加地を軽く凌駕しました。ガンバサポは上手い選手が好きな人ばかりじゃないので、ご安心ください。そうそう「ディフェンスコーチにガンバ卒のコーチって、どうかと思わない?」と訊かれて「なるほどな」と膝をジェルソン打ちしました。

明神◎ (0) 今日のとある前半にオンジョブで武井にある事を教授しておられました。サラリーマンパス(←本日不運の欠席サポの名付けた言葉をヒントにしました)に終始する武井に『そんなパスはオレはいらんわ!自分で何とかしてみろよ!』パスを武井に返しました。それはそれとして、君がベストイレブンに選ばれてほしい談義で、名古屋ダニルソンの波に呑まれてしまいました(汗)。高木にもボールを繋ぐマインドを是非ともご教授願います。

武井◯ (1) 明神さんに叱られてから持ち直しました。ノンプレッシャー時(それを背中に感じる五感がまだまだなのかも?)に逃げパスは、是非とも勘弁してください。しかし君がでると79%の驚異的な勝率ですよね。我が家では『御守りのタケちゃん』と呼んでいます。明神の壁は空よりも高いですが、運を備えた君にもっと期待しています。

橋本◯ (1) オウ、今期初アシスト!思い出しました!2年前ACLアウェイ浦和戦で観た橋本→遠藤ゴールを。何を隠そう身内でもサラリーマン選手(口のたつ)と呼ばれはじめています。今日はウルトラマンのように一瞬輝きを放ちました。君の試合後コメントの裏側に、あのクアトロ・ボランチの危機感がちらつきました。たった二人しかいない攻撃シフトに、ちと望みが高すぎると思いましたです。

遠藤◎ (2) 今日のMOMパート2です。得意の浦和戦、期待通りの活躍でしたね。1ゴール1アシストとは別に、リードしてからの前線での効果的なプレスは圧巻でした。埼スタではきっとヤットにブーイングはしない方がいいと思いました。あれでヤットのやる気が間違いなく30%アップしていました。(補足:100%が130%じゃなくて、60%が90%ですから実質普段の5割増し)

宇佐美◎ (6) 一度決定機を山岸に防がれましたが、孤立する中でよく頑張ってくれたと思います。帰りの新幹線で、今日の試合で先発FWが平井とイグノの2トップだったらと考えていたら、マジで寒気がしてトイレに立ちました。

イグノ△ (1) 特にハッシーとのコミュニケーションを深めてくださいね。ヤットがゴールした時、抱きつく笑顔が素晴らしい選手だと思いました。

ルーカス◎ (2) 後半の同志のMOMです。前線でのボールの扱い方が、先生(ルーカス)と生徒(宇佐美・イグノ)みたいに差がありました。この王手飛車取り、そして一粒で二度美味しいみたいな選手交替は、今日の西野監督のメガヒットだと思います。この選手がいない来期ガンバなんて、フロントの妄想以外の何ものでもない。

平井△ (0) 一度前線で溜めを作ったので、◯にしようかと思いましたが、ミチに厳しく平井に甘過ぎるという指摘を考慮して△にしました。次は堂々と湘南戦ハットトリックを。

佐々木◎ (0) 天皇杯準々決勝12月25日クリスマス浦和戦に胸が膨らみます。敵と向かいあって、君がつっ掛けて右に出る時の快感がたまりません。もう男も女もあの勇人にエクスタシー!

注)評価の後ろの数字はシュート数です。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 柏

2010/11/20 画面(動画)から消えて、再び出てくるヤットに注目。今日も頼むで!

2010/11/17 ガンバ大阪、天皇杯14連勝。佐々木のゴールを掲載しておきました。どなたかわかりませんが、ありがとうございます。



天皇杯4回戦  ◯ガンバ大阪 4 - 1 柏レイソル●


ガンバ 得点者:佐々木/遠藤/宇佐美/ルーカス

レイソル 得点者:茨田


万博生観戦 今週の一言 『 オレた~ちは~オ~オ~サカさ、アオとクロ~オレらだけ~を21時から歌い通し 』


万博は21時から鳴りもの禁止です



101117.jpg

平日なのに、柏サポがたくさん来られてました



藤ヶ谷◎ (0) 奇蹟と呼ぶにふさわしいセーブを3回も見せました。「あっ!やられた!」と親子で延べ12回、両目を覆いました。ありがとう、ガヤ。ホントにありがとう。知らないとは思いますが、君があのゴードン・バンクス(1966年ワールドカップ・イングランド代表GK)に見えました。それにしても、ヒヤヒヤする味方バックパスを精密機械のように、素知らぬ顔で弾き返していました。今日のMOM その1です。

加地◎ (1) 前の武井がいなくなってから、自信満タンの加地くんが帰ってきました。後半に放ったシュート、今期初めてと思えるような鋭い右足からじゃないですか!この2試合で、武井と君が縦に並ぶとガンバ大阪の攻撃が冬眠することがよく解りました。武井の使い方を君も入って監督と練りに練ってくださいね。

中澤◯ (0) 先輩?北嶋と激しくやりあっていました。失点場面は遠くてよく見えませんでしたが、所謂振り回された結果でした。あれで返って、眠っていたガンバのサイド攻撃に火がついた感じがしました。あの失点、もしかしてヘディングクリアーを敵に渡したのは君ですか?

山口◎ (1) ここは完全復活と呼ばせていただきます。右足アウトサイドのスライディングタックルでボールを奪ったシーンに、アラサーDFの技を見ました。後ろからの繋ぎのボールも一攫千金を狙わない所が、私のお気に入りでした。これで心残りは君の頭ゴールだけかな。

安田理◯ (0) 前半サイド攻撃を一手に引き受けていました。点は入りませんでしたが、今日のワイド攻撃の流れを作った選手です。最後の怪我が心配です。

明神◎ (1) 最年長で中2日の120分のお勤め、ホントにご苦労さまでした。私も隣の次男にあんな後ろ姿を見せてやりたいと思いました。万博3,327人の観客(レイソルサポも含む)が労をいとわぬ明神さんの姿を仰ぎ見た試合でした。

武井△ (1) 単に君の『役目』が小さすぎると思いましたです。君のお父さんも、きっとそう思っているはずです。あの失点は君が振り切られた結果の出来事でした?

遠藤◎ (3) ひさしぶりのゴール、ヤットらしくない渾身のPKでしたね。あのまま負けるとは思っていませんでしたが、フタとのコンビが炸裂した同点弾に冷えた体温が急上昇しました。今日はサイドチェンジを意識してくれて、かなり嬉しかったです。

二川◯ (2) 佐々木へのアシストはこれぞフタ!でしたね。ガンバならではの美しいアシストでした。まだまだ不満はありますが、まもなくもう一人アラサーが帰ってきます。

イグノ△ (2) ぼんやりですが、決定機をはずした記憶があります。監督から「サイドに流れるタイプだから・・・」と評されていますが、今のガンバでサイドに流れたくなる気持ちは、痛いほど判りますので、ご安心ください。

平井△ (2) 帰りの電車の中『76分まで平井を残した西野采配が延長になった原因やな」というサポの会話に肩を抱いてあげたくなりました。まだ草葉の陰でハットトリックを待ってます。

ルーカス◎ (4) 途中から左脚をひきずっていましたが、交替枠が残っていませんでした。最後のゴールは、目の前で神降臨を観たような感じでした。今日はガンバ夢パスワーク・PK・裏抜け・サイドからのゴールと盛りだくさんでした。

宇佐美◎ (3) PKゲットも君の姿勢から生まれたものです。何故先発しないかを考えましたが、ひとつだけ思い当たることがありました。若手に厳しい西野監督がガンバTVを観ていて『こいつ!』と思ったからではないでしょうか?それしか私には考えられません。

佐々木◎ (1) 今日のMOMその2。いや~凄い!天皇杯は。西野さんは秘密兵器にしようとしていますが、常時装備兵器になってほしいです。ルーカスに出したアシスト、私のパス出し(勝手に)より2秒溜めて放ちました。すばらしい!次は先発です。

注)評価の後ろの数字はシュート数です。






テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

データランド10年史

11/17 10年経過しました。

11/13 思い出をたくさん追加しました。

10/21 もうすぐ最初の目標だった10年が経過します。とにかく、ありがとうございます。


1992年5月ごろ 『 生涯ガンバサポーターを誓う 』
 プロ野球をさっぱりと捨てて、家族4人もろとも、ガンバサポを企てる。

2000年10月ごろ 『 HPガンバ大阪データランドの試作開始 』
 会社のホームページ同好会(たった4人)に参加し、1993年から蓄積してきたガンバ大阪ネタをフル活用する。暇をみてHTMLの勉強。

2000年11月17日 『 HPガンバ大阪データランドを開設 』
 11月8日フロンターレに勝って、首位を走るガンバ大阪に慌ててHP開設。初年度の1日平均ヒット数は34。

2000年11月18日 『 最初の今週の一言 ◯2-1 vs 名古屋をアップ 』
 相手チームに一切触れない姿勢を今週の一言の軸に据える。この試合の◎は都築、新井場、稲本。早野監督は△でした。

2001年7月21日 『 あの熱い夏の日を忘れない 』
 ガンバ・ラスト稲本潤一、あのとき21歳でした。あれから9年、まだ独身です。

2001年10月13日 『 生涯で一度だけガンバが負けることを願った日 』
 悲しい試合でした。この後、解任される前に早野監督は辞任されました。

2002年6月14日 『 次男と初のワールドカップ生観戦 』
 ガンバ大阪ファンクラブの抽選でチュニジア戦のチケットが当たりました。セレッソ森島のゴールに親子で初めて抱き合いました。まだ、生涯でこれっきりの1回。

2003年4月ごろ 『 新サッカー用語集をアップ 』
 サッカー日本代表流行語大賞を狙うも未だに叶わず。ちなみに2001年の大賞は常勝ジュビロ磐田の『N-BOX』

2003年9月20日 『 第2回フタガ輪会に参加 』
 ホームページで知り合った方々とフタの100試合出場を祝って集まりました。もちろん、私がだんトツの年長でした。

2003年10月4日 『 西野ガンバのどん底の試合 』
 この前の神戸戦東京V戦の2試合連続のロスタイム失点ドローで、管理人がほぼキレてしまった記憶あり。

2005年12月3日 『 ガンバ大阪が最終節の逆転初優勝 』
 HP開設5年目の等々力にて、人生50年目でベスト3に入る喜びでした。後のふたつは長男の誕生とジョホールバルの歓喜。その日のHPヒット数が初めて1,000を超える。

2006年2月25日 『 朗斬りを開始 』
 浦和に 1-3 敗北後、ゼロックスSCの監督コメント「可能性を感じる」におもわず切れる。

2007年6月23日 『 第1期ガンバ黄金時代の絶頂試合 』
 千駄ヶ谷でハイタッチ!FC東京に 6-2 の大どんでん返し。この頃、ガンバ独走優勝をひとりで唱えていました。

2008年5月7日 『 管理人初の海外遠征を勝利で飾る 』
 試合前練習でゴールを守るヤットを見て、思わずバンコクの空を見上げて祈る!

2008年5月17日 『 アウェイで最後のワニナレナニワを拝む 』
 いつものようにさっさと帰った後、埼玉在住ガンバサポとの宴会の席であの事件を知る。今週の一言 vs 浦和を珍しく気を使って書きました。

2008年12月18日 『 マンUとガンバが踊る! 』
 5失点で負けて、あんなに爽快な試合はもう死ぬまでないな!

2009年5月4日 『 エクセル・データの消滅 』
 パソコンを整頓中に、うっかり2006年からの全データを失う。これを機にホームページからブログに移行することを決意。

2009年5月25日 『 グラマラスライフに寄稿 』
 お言葉に甘えて、今週の一言 vs 鹿島を同志のブログに掲載していただく。

2009年9月ごろ 『 BLOG ガンバ大阪データランドをリ・オープン』
 消えたデータを修復し、長男お薦めの簡単FC2ブログでこっそり再開。

2010年7月15日 『 今週の一言をガンバ大阪データランドで再開 』
 グラマラスライフ間借り1年を機に、今週の一言を自分のブログで再開。(ありがとうございました!motokoさん)

2010年10月17日 『 大宮戦でガンバが久々の大爆発! 』
 何でかわからんけど、1日に1,112ヒットのデータランド記録を5年ぶり更新。

2010年11月17日 『 ガンバ大阪データランド開設10周年 』
 記念の日に天皇杯4回戦をナマ観戦。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 広島

2010/11/14 鹿島を粘り強く追走しています。



J1-30節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 サンフレッチェ広島●


ガンバ 得点者:イグノ/ルーカス


万博生観戦 今週の一言 『 同志と親子で黙々と万歳三唱 』



101114.jpg

ルーカス!!ルーカス!!ルーカス!!



藤ヶ谷◎ (0) いかにも入りそうなFKを二度防いでくれたし、今日はゴール裏からのガヤコールに何度も応えてみせた。GKの重みを再認識したACL決勝の次の日に、不動のガンバGKにふさわしい働きを見せました。次もよろしくお願いします。

加地◯ (0) 後半は君の右サイドから集中的に攻められました。今日の試合の『御曹司武井』が前にいるのに、何故だろうと考える後半の45分間でした。前半一度だけ電光石火のクロスをイグノに合わせましたね。出来ればもっと攻めてほしいです。サイド攻撃なくして、ガンバらしさは浮かばれません。

中澤◎ (0) ナビスコ広島アウェイ以来の2ヶ月ぶりの完封、おめでとうございます。智とのコンビが思いのほか冴えましたね(実は心配してましたが)。ガンバ大阪のアグレッシブなディフェンス(←西野監督談)が、ガンバよりも華麗な広島のパスワークにすんでの所で鍵をかけました。

山口◎ (0) 今日のサトシはいい!と試合開始後20分で発言したら、隣りの同志(←綿密なる緊急参戦)に注意されました。そうか!山口が最初よかった時は、今までろくなことがなかったんや。そう思いつつも90分間を完封で守りきってくれました。出場停止の高木との違いは『息継ぎをさせない相手との間(ま)』でした。ホントに素晴らしいパフォーマンスでしたね。同志と珍しく合致した今日のMOMです。アラサーが一人帰ってきました。当然、次も先発ですよね。

安田理◯ (0) クロスが、らしく大きくブレていました。今日は橋本と協働してミキッチを押さえることが役目でしたね。前半危ない場面はありましたが、一応任務は果たしたかな。

明神◯ (0) 最初は君のワンボランチ、ダイヤモンド形だったんですね!まったく気付かず、何故に武井が右サイドにいるのか?いぶかっていました。遠藤が下がってからは、トップに当てるだけの4ボランチに見えました。今日は無理してダイレクトで繋ごうとするミスが、やや目立ちましたね。

武井◎ (1) 何を隠そうガンバ勝利の女神です。出場した試合の勝率がなんと77%。シュートのない前半、もし後半開始の交替が君だったら、君のお父さんは私と一緒に激高していたと思います。オレの息子は、任務をまっとうしていたやないか!・・・・・・でもルーカスは宇佐美との交替でホッとしました。管理人親子の武井評価は「君の役目が微妙すぎる」で一致しました。後半開始早々、君がミドルシュートを打った時、万博サポーターがみんなで手にとるような拍手をしていました。知らないかもしれませんが、サポは君にもっと期待しています。

遠藤◯ (0) やっと出場試合勝率を40%台に乗せました。FKからルーカスへの18回目のアシストは見事でした。なぜガンバではサイドチェンジというものが観れないのか、また都合のよい時に教えて下さい。

橋本◯ (0) 今日は久しぶりにやる気を見せました。ここのところ我が家では君を「評論家選手」と呼んでいます。試合前、もし君が先発するのなら広島のキーマン・ミキッチを安田と一緒にケアーするために、左に位置取りする(カンバでの隠語:ミチッチする)と予感していました。でも予感が当たっても、嬉しくも何ともありませんでした。一度カウンターからドリブルで仕掛けましたが、これも予感通りの結末で、思わず同志と顔を見合わせました。

宇佐美△ (1) 今日は珍しく前半で交替しました。ポストプレーでボールを失うシーンが続出したし、交替も仕方がなかったかもしれません。ワンタッチで叩くプレーは、君には似合わないことだけ付け加えさせていただきます。試合後のコメントは一応リスペクトしときますが、もっと君らしい他の練習に精力をつぎ込んでくださいね。

イグノ◯ (2) 相手ミスを見逃しませんでした。簡単そうに見えて難しいことだと思います。ベンチで控えに甘んじた平井にも、いいお手本になったかな。前半シュートレス・ガンバは、パスのためのパス・フェチ攻撃の賜物に見えました。君がフリーの味方にパスもせず、ゴールを強引に狙う姿を拝みたいです。

ルーカス◎ (1) ダメだよ、ガンバを出ていったら。金銭面での問題なの?それはそれとして、ここでもアラサーが帰ってきました。後半45分間で頭にボールを当てること、十数回。これを宇佐美に期待するのは、土台無理な話ですよね。遠くからのルーコンスライディングとのけぞるルーコンゴールを観れて、幸せな気分になりました。

平井◯ (0) 途中出場なので当然と言えば当然ですが、前線でのボールチェイスに僅かながらの進歩がみえました。試合前サブの練習を観ていて、豪華なメンバーだなぁと一人で感心していました。平井・ルーカス・二川・佐々木ですからね。いまだ10位以上のチームからゴールがありません。次の次の浦和戦、埼スタで俊足坪井の裏を取るのを楽しみにしています。

佐々木? (1) 今日はトップに入りました。いつものことですが、もったいない使われ方です。来期も家長→寺田から引き継がれたガンバ8番を背負って、くれぐれもよろしくお願いします。次は君の得意な天皇杯です!


注)評価の後ろの数字はシュート数です。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

10年ACL星取表

11/13 ラドンチッチ出場停止でした。

11/04 第2戦も終わってました。

10/13 第1戦は終わってました。

09/23 アラウージョ、惜しい!ベスト4はサウジ2、イラン1、韓国1です。

09/16 本日、準々決勝その1終了。その2は09/22です。

05/12 ラウンド16終了。アラウージョだけがベスト8進出!
     ベスト8は韓国が4、サウジが2、イラン/カタールが1です。

04/29 ラウンド16の組み合わせをアップしました。韓国強し。
     韓国が4、イランが3、日本/サウジ/ウズベキが2、豪州/中国/カタールが1です。

04/28 川崎Fはラウンド16に進めず。アラウージョはラウンド16に進出してました。


決勝 組み合わせ

月日

開催地

対戦チーム

コメント

11/13

JPN

korea.gifSEONGNAM ILHWA FC 3-1 ZOBAHAN● iran.gif

城南一和、ガンバに勝っただけのことはありました。

準決勝 組み合わせ

月日

開催地

対戦チーム

コメント

10/05
10/20

KSA
KOR

saudiarabia.gif ◯AL SHABAB 4-3 SEONGNAM ILHWA FCkorea.gif
korea.gifSEONGNAM ILHWA FC 1-0 AL SHABAB● saudiarabia.gif

ガンバに勝った城南一和が決勝進出しました。

10/06
10/20

IRN
KSA

iran.gif ◯ZOBAHAN 1-0 AL HILAL● saudiarabia.gif
saudiarabia.gif ●AL HILAL 0-1 ZOBAHAN◯ iran.gif

サウジ決勝にどちらも進めず。

準々決勝 組み合わせ

月日

開催地

対戦チーム

コメント

09/15
09/22

KSA
QAT

◯AL HILAL 3-0 AL GHARAFA
AL GHARAFA 3-0 AL HILAL●
AL GHARAFA 1-2 AL HILAL◯←延長戦です

アラウージョ不発
追いついた!
残念無念

09/15
09/22

IRN
KOR

◯ZOBAHAN 2-1 POHANG STEELERS●
△POHANG STEELERS 1-1 ZOBAHAN△

イラン準決勝進出です。


09/15
09/22

KOR
KSA

●JEONBUK MOTORS 0-2 AL SHABAB ◯
●AL SHABAB 0-1 JEONBUK MOTORS◯

元王者現代ホームで敗戦(涙)
勝利も届かず

09/15
09/22

KOR
KOR

SEONGNAM ILHWA FC 4-1 SUWON SAMSUNG BLUEWINGS●
◯SAMSUNG BLUEWINGS 2-0 SEONGNAM ILHWA FC

城南一和準決勝進出です。


ラウンド16 組み合わせ

05/11

KOR

◯SUWON SAMSUNG BLUEWINGS (KOR) 2-0 BEIJING GUOAN (CHN)●

予想通り水原三星が勝ちました

05/11

KOR

◯SEONGNAM ILHWA FC (KOR) 3-0 GAMBA OSAKA (JPN)●

G大阪2年連続ベスト16で敗退

05/11

KSA

◯AL SHABAB (KSA) 3-2 ESTEGHLAL (IRN)●

サウジ vs イランはサウジに軍配

05/11

QAT

AL GHARAFA (QAT) 1-0 PAKHTAKOR (UZB)●

アラウージョがPK決勝点

05/12

KSA

◯AL HILAL (KSA) 3-0 BUNYODKOR (UZB)●

サウジvs ウズベキもサウジが勝利

05/12

AUS

●ADELAIDE UNITED (AUS) 2-3 JEONBUK MOTORS (KOR)◯

韓国強し!

05/12

JPN

●KASHIMA ANTLERS (JPN) 0-1 POHANG STEELERS (KOR)◯

鹿島vs前王者は前王者に軍配

05/12

IRN

◯ZOBAHAN (IRN) 1-0 MES KERMAN (IRN)●

イラン vs イラン



Gグループ

順位

チーム名

勝点

水原三星

ガンバ大阪

アームドフォーシズ

河南建業

1

水原三星

13

H △0-0 A ●1-2

H ◯6-2 A ◯2-0

H ◯2-0 A ◯2-0

2

ガンバ大阪

12

H ◯2-1 A △0-0

H ◯3-0 A ◯4-2

H △1-1 A △1-1

3

アームドフォーシズ

4

H ●0-2 A ●2-6

H ●2-4 A ●0-3

H ◯2-1 A △0-0

4

河南建業

3

H ●0-2 A ●0-2

H △1-1 A △1-1

H △0-0 A ●1-2

Eグループ

順位

チーム名

勝点

城南一和

北京国安

川崎フロンターレ

メルボルンV

1

城南一和

15

H ◯3-1 A ◯1-0

H ◯2-0 A ●0-3

H ◯3-2 A ◯2-0

2

北京国安

10

H ●0-1 A ●1-3

H ◯2-0 A ◯3-1

H ◯1-0 A △0-0

3

川崎フロンターレ

6

H ◯3-0 A ●0-2

H ●1-3 A ●0-2

H ◯3-0 A ●0-1

4

メルボルンV

4

H ●0-2 A ●2-3

H △0-0 A ●0-1

H ◯1-0 A ●0-3

脱藩者チェック

選手名(NO)

チーム名

グループ

国名

順位/勝点

得点数

お天気

アラウージョ (10)

アル・ガラファ

A組

カタール

1位/勝点13

5 ゴール

ベスト8敗退

レアンドロ (9)

アル・サード

D組

カタール

3位/勝点8

5 ゴール

GL敗退

バレー (9)

アル・アハリ

D組

UAE

4位/勝点5

1 ゴール

GL敗退

マグノアウベス (9)

ウム・サラル

カタール


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs FC東京

2010/11/06 ビジター・ガンバサポ席が超満員でした!



J1-29節  △FC東京 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:中澤

FC東京 得点者:大黒

味スタ生観戦 今週の一言 『 旧黄金の中盤にガンバ・サポが怯む 』



101106.jpg

藤ヶ谷◎ (0) 私の隣りとその隣りの同志の今日のMOM。ナイスセーブを黙々と連発していました。勝点1を取れたのは、確かに君のおかげでしたね。次は君の目立たない試合が是非とも観たいです。

加地△ (0) ガンバ唯一の失点、あの大黒へのクロスに意気地のない弛い寄せでした。サイド攻撃とサイドチェンジの出来ないチームに明るい明日はありません。選手紹介のFC東京のブーイングにまったく応えられず、昔の名前で出続けておられました。

中澤◎ (1) この1点は、明日に繋がるなんて、そんな得体の知れないものではありません。後ろの子連れお母さんの試合終了直後の言葉を君に贈ります。『こんな試合を観れてよかったね!あんな素晴らしいゴールを目の前で見れたし!※※ちゃん』今日の私のMOMです。ありがとう、ソウタ。平山ごときに苦戦していましたが(←同志の言葉を引用)、古巣味の素で気持ちはしっかり見えました。試合前の小さめのFC東京ブーイングに、大きく応えてみせました。

高木◯ (1) 守備でボールとマークを見失うシーンを散見しました。失点時、前に入られたオグリに頭で決められました。君のやけくそロングフィードは、不甲斐ない攻撃陣へのメッセージのようにも見えました。遠藤のうんざりニアーのCKから、際どく頭も合わせてくれました。

安田理◯ (0) 新しい跨ぎフェイント・バージョンから、目の覚めるようなクロスをあげました。ガンバで今一番、脚が動いている選手だとサポーター仲間では評判ですよ。東京からの帰りに日本平でユースの試合を観てきました。左サイドバックに3年後のライバル(元FW出岡くん)が出現していました。念のために右サイドバックも練習しておいてくださいね。

明神◯ (0) 久しぶりの先発キャプテンで、嬉しかったです。そこここで、らしい存在感を醸し出していました。ガンバ黄金の中盤、いやはや「ガンバ黄昏の中盤」を支えていました。次の試合も、無事出れますように!

遠藤◯ (1) ホントに今期はシュートを狙わず、アシストに命を賭けていますね。終了間際のゴール前フリーキック、佐々木に蹴らせたことだけが、今日の私のお気に入りでした。最近のガンバのダメフラッグは以下のようなものではないでしょうか? ダイレクトパスにこだわる→パスの成功する確率が下がる→(シュートまで辿り着かない)→ミスから攻撃を受ける→ボゼッションが取れない→降格争いチームに青息吐息。隊長が出た時は勝率がいやに低いこと(参照グラフ)はご存知ですよね。

橋本△ (2) なんか茨城空港で足湯してるようでした(行ったことないし、あるのかどうか知らんけど)。後半一度だけ、夏頃のえびぞりハッシーが出そうになりました。次の日の朝「後半は攻めに出た」というノウノウとした試合後コメントを読んで、朝飯のホテルのちゃぶ台をひっくり返したい衝動にかられました。

二川× (0) ハーフタイムの時、サポ仲間に『今日はフタの引退試合?』と発言したことを深く反省しています。かりにもフタ10番ユニ着て、口に出す言葉ではありませんでした。トラップが衰える理由を下北沢で同志と詮索しましたが、フタが結婚すること意外にないという結論しか絞り出せませんでした。蘇れ!フタタッチ

平井× (0) 味スタの遠くで汽笛も鳴らしませんでした。私より我慢強いさすがの西野監督もハーフタイムで交替カードを切りました。ボールの流れる方向に水面の浮き草のように動いているだけでした。まったくクロスする動きがありません。次の上位対決広島戦で、是非ともハットトリックを狙ってください。ケネディは守備に忙しいみたいやし、得点王チャンスです。

イグノ△ (1) お気づきの方もおられるとは思いますが、実は決定的なラストパスを3回繰り出しています。出る所に出たら、今日のMOMでした、何処に?。私の来期の構想にはまだ入っていますが、NHK連続テレビ小説「てっぱん」のあかりちゃんより今は給料泥棒かも。

宇佐美◯ (3) 君が先発から外れたのを知って、不機嫌なサポーターも多数おられたと思います。私もその一人ですが、試合前に早速切り替えました。今日は西野監督の想い出を断ち切るための記念すべき試合なんだと考えることにしました。君のいない前半はその通りになりましたね。後半、ガンバ唯一のウサミ推進力を見せていただきました。

ルーカス△ (1) お帰りなさい。まだまだ本調子ではありませんでしたが、次の試合に期待しています。やや棒読みですいません。

佐々木? (1) 最後のフリーキックは、狂喜乱舞する準備してたのに。たった1試合で先発を外される理由と、こんな最後に君が出てくる意味を味スタの空に何度も指でなぞ(謎)っていました。


注)評価の後ろの数字はシュート数です。



 グラマラスライフで載せていただいた2010年今週の一言は、見えにくい左下の続きを読むからリンクしています。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 神戸

2010/11/03 J-sports1の再放送をやっと観れました。



J1-28節  ●ガンバ大阪 2- 4 ヴィッセル神戸◯


ガンバ 得点者:宇佐美/イグノ

神戸 得点者:吉田/河本/小川/ボッティ

TV再放送観戦 今週の一言 『 紅葉と霧雨の蓼科で、ケータイ睨みひっそりと沈む 』



101031-01.jpg 101031-02.jpg 101031-03.jpg

ホテルのベランダから高木を想う        横谷峡を歩いて横谷を想う         乙女の滝で宇佐美を想う



藤ヶ谷△ (0) ガンバの半分のシュートで、ガンバの倍の得点を許しました。別に君がミスしたわけではないけど、この今週の一言をアップしてお風呂入ったら、君のJリーグ全試合フル出場を「ガンバ大阪七不思議」に登録しておきます。

加地× (0) 無臭無煙で、よく転んでいるのが印象に残りました。これほどチームに役に立ってない君を見るのはこれっきりにしたいですが、次の試合も右サイドバックは君しかいません。頑張ってU-21補欠の菅沼が納得するパフォーマンスを見せてくださいね。

中澤× (0) 後半ガンバ7人で守って神戸が3人で攻めてる時、何でみんなでオロオロしてるんですか? みんなが他人事のようなCK失点に、4日後再放送でもむかっとしました。

高木× (0) ザルの網目が、さらにほどけたような守備でした。ガンバDFには、サイドから来るボールへの対応に「致命的な欠損」があるように思えました。解らないとは思いますが、監督にその欠損を尋ねてみてください。

安田理× (1) 1本のシュートを楽しみにしていましたが、前半打ったシュートがうちのテレビの上面へ消えていきました(これはどうやらシュートにカウントされてないらしい)。いいプレーも3度ありましたが、今日は「大宮戦で見せたとりえのひたむきさ」をあまり感じませんでした。君の場合、2試合は続かないようですね。愛するガンバで1年に1回だけのチョンボが、今年も出てしまいました でも大勢に影響なし。(1失点目も君が怪しいかも・・・・・)

橋本英× (1) もうボランチの歌を忘れてしまったのでしょうか? 5バック風フォアリベロを担当されていましたが、ラインを下げる弊害しかもたらしませんでした。得点経過から、前半はもっといいと想像してましたが、これほどガンバが守備的になっていたとは驚きでした。失礼ですが、今日は有害なハッシーでした。

遠藤◯ (0) キャプテン!ささやかなお願いがあります。NHK7時のニュースの挨拶のようなモッコリともしないCKニアーは、止めてください。2得点には絡んでいましたが、無理もないですが最後は足が止まりました。

佐々木◯ (2) 先発で唯一、ミドルシュートを狙う意識が高かったです。ただ、ひとつ気付いたことがありました。君が入るとガンバのパスワークが消えるような・・・・。気にするほどの事はないけれど。

宇佐美◯ (4) 誰も予測できない見事な先取ゴールでした。プロで1シーズンを闘うのは初めてだから、そろそろ疲れが出てきましたか? 試合も将来の身体作りと思って、もっと走って仕掛けてください。

イグノ△ (1) 平井(嫌がると思いますが)と前線のプレスの練習に、もっともっと励んでください。君が爆発し続けると来年『変な助っ人』が来ないと思うので、これからも応援しています。

平井△ (0) 決定的なラストパスをチームメイトに3本贈りました。でも78分も出場して、シュートがゼロだったの そら、あかんわ。試合前のインタビュー「京都戦の前半のようにはならない」って言ってたけど、ほぼ同じようなものでした。

二川△ (1) 残念ですが、キラリとも光りませんでした。

明神◎ (2) 目の覚めるような抑えた特上のミドルを2本放ちました。まるで万博の掃き溜めに鶴のようで、今日のMOM。90分間出れないのが、私はホントに悔しいです。

星原? (1) ほぼ3ヶ月のお久しぶり出場でした。もっと長い時間、君を見たいです。

注)評価の後ろの数字はシュート数です。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム