こんなガンバが好きやねん01

10/23 古すぎますが、横浜戦を前にイメージトレーニングを。





その試合は1993年6月16日横浜マリノス戦
ファーストステージ10節、観客は19,247人


J開幕年、zaburouの万博観戦4試合目である。未だに勝利を知らない
開幕レッズ戦はチケットが手に入らず、今まで 私の万博は1敗2PK負け
9節を終わって、順位は10チーム中の9位

今日は流れを変えるため、
ゴール裏から万博メインスタンドアウェイ側(SM席)上段での奮発ナイター観戦
甥子(13歳) と長男(10歳)との3人で勝利を願う
もちろん、妻が呆れた『ビッグフラッグ』を息子に持たせて・・・
それにしても、万博が熱い!こんな風景を拝めるなんて、
川口チェアマンよ、ありがとう!
ガンバゴール裏は、相変わらず座って観ているサポは多いが、ぎっしりと詰まっている
応援団はまん中に陣取っているが、ゴール裏全体をしきっている様子はない
バックスタンドにもまた凄い数のフラッグが揺れる!

昔の万博

ガンバ大阪4-4-2システムの先発メンバーは

GK  本並(1)

DF  今藤(3) カ(2) 梶野(4) 和田(6)

DH 久高(7) フラビオ(5)

OH  礒貝(8) ミューレル(11)

FW  永島(9) 松波(10)

監督はもちろん釜本邦茂(元ストライカー)、横浜には水沼と木村和がいる
待ちに待った礒貝の初先発、メンバー発表にスタンド全体がざわめく
2トップは帝京高校卒ルーキー松波とミスターガンバ永島とのコンビ
私の望むベストメンバーである

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

前半終了前の41分、日本代表水沼のフリーキックから平川の山なりのヘディングシュートを許してしまった

ガンバ大阪 0-1 横浜マリノス


後半、ホームで勝たなければいけない「弱いガンバ」が攻めに出る
67分、開幕戦先発FW草木をディフェンシブハーフ久高に替えて投入
81分、ミューレルに替えてFW山口敏を投入

ああ~このまま0-1で負けてしまうのか?せめて、ひとつゴールが見たい!
・・・と諦めかけた終了間際89分・・・

センターラインを少し越えた所から、礒貝が前に短いパス
それを受けた草木が、中央から多少やけくそ気味の右足でのミドルシュート
マリノスGK日本代表松永が動けない
バーを叩いて、下に落ちるボール・・・・一瞬の静寂・・・


入った !入った !

kusaki1.jpg

信じられへん!
マリノス側の席にもかかわらず、お構いなしに狂喜乱舞する我々3人
大人も子供もない。男も女もない。強いも弱いもない

sukiyanen01.jpg

ありがとう!草木!今まで3人でボロクソに言っててスマン!
ここでやっと秘蔵のzaburou家ビッグフラッグがスタンドに加わる
スタンド全体が、信じられないくらいのフラッグで揺れる

ガンバ大阪 1-1 横浜マリノス

延長戦へ突入である。これなら安い!SM席のチケット代も

これで負けたら・・・と嫌なことが、ふと頭をよぎる
マリノスは勝ったと思った試合を追いつかれて、明らかに沈んでいる

このまま、いけイケ!ガンバ

延長後半5分、センターライン中央で付近で、礒貝がドリブルから前方にパス
相手ディフェンスがヘディングで小さくクリアー
こぼれる浮き玉を
目にも止まらぬ速さで、世界中の人が誰も予期せぬ左足のダイレクトシュート!
(↓NHKナレーション「プロジェクトX」風にお聴き下さい)

あっという間にゴールネットが揺れた

何がおこったのか?まさか・・・・・

kusaki2.jpg

ううぉー!・・また 草木や!!
すごいやん!すごいやん!ガンバ

昔の万博

狂喜乱舞+七転八倒するスタンドとガンバの選手
呆然と立ち尽くす日本代表軍団マリノスと腰の抜けたベンチ(清水監督) 私は無意識に、息子と甥子と抱き合っていた


ガンバ大阪 v 2-1 横浜マリノス


こんなに燃えさせてくれて、ガンバよ、心の底からありがとう
そして、今回はフラッグをたたまず『 踊る万博 』を跳ねるようにあとにした



記:zaburou 2003年7月21日

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム