朗斬り!(08年後半)

西野監督7年目でアジアNO.1監督に登りつめる。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

09/01/01 天皇杯決勝

柏◯1-0

(ハーフタイム)少しずつ動き出している。テンポ上げていけ。前線にどんどん絡んでいくように。ラインも自信を持って上げていけ。勝負どころはどこかで一発ある!!

(試合後)素晴らしい選手、スタッフに感激している。素晴らしいゲームをしてくれた。結果にこだわらなければいけないこの試合に、今年のACL出場への想い、そしてタイトルへの想いでやってくれた。CWCが終わったチーム状態でこの結果は想像できなかった。勝利へ対する意識が高く、今はただただ選手を称えたい

(朗斬り!)ただただ同感です。君も素晴らしい!

08/12/29 天皇杯準決勝

横浜FM◯1-0

(ハーフタイム)全体的にもっとサポートを。ラインを下げずにもう一度前へ出せ。中盤の選手も前線へサポートすること。チャンスは必ず来る!

(試合後)次が心配なロッカールーム、野戦病院となってる。厳しい戦いになると思ってはいたが、延長戦にはいきたくなかった。守備の時間帯も多かったがよく凌いだ。これから2日間での超回復に期待したい

(朗斬り!)サブ組を海よりも深く信じなさい!

08/12/25 天皇杯準々決勝

名古屋◯2-1

(ハーフタイム)全体で連動出来ている。3点目を獲るためにもっとハードワークを。2点獲ってからのゴールへの意識が薄くなっている。後半入り15分が勝負。ゴールを意識しろ

(試合後)持っているエネルギーを有効に効率よく使えた。非常にいい試合への入り方ができ、ハーフタイムには「こんな楽しいサッカーはない」と選手へ伝えた。タイトなスケジュールの中、タイトルへの意識が浸透している。後半は決定力のなさが自分達を苦しめた

(朗斬り!)まいりました!

08/12/21 CWC3位決定戦(H)

パチューカ◯1-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)メキシコのサッカー、そしてクラブチームであるパチューカのチームスタイルをリスペクトしつつ、目標にしたいチームと考えている部分もたくさんあるので、そういうチームと今日対戦できて、また今シーズン3大陸、違うスタイルの強豪と戦うことができて嬉しく思う。そういうなかで、ガンバのスタイルで、真っ向から勝負して結果を出せた。選手も臆することなくチャレンジスピリットを持って戦ってくれた。次につながるゲームだったと思う。選手には相当ダメージがあって、やりたい部分が出し切れたわけではないが、持っている力はすべて出し尽くした結果だと受け取っている。準決勝でああいうゲームコントロールになってしまったので、いろんなコンディションの中でも1-0というコントロールを出来たことは評価したい。最後はアップアップだったが、それはすべて出してきたことの中でのこと。選手も喜んでいるというよりは、憔悴しきった感じだった。次にまた厳しいゲームがあるので、それどころではないのかもしれないが・・・とにかく3試合出来て、すべて出し切ったガンバの状態だと思っている。多いな経験だったと思う

(朗斬り!)0-1からも放り込まないメキシコサッカーに私も敬意を評します。来年1年でわざわざガンバを勇退する必要はないと思いますが、いかがでしょうか?

08/12/18 CWC準決勝

マンチェスターU●3-5

(ハーフタイム)なし

(試合後)素晴らしいといってもらえたのは社交辞令だと思う。ガンバの時間帯もあったし、うちの持っている力が出せた時間帯もあったと思う。ただ、失点のケースとか、時間帯とか、非常に残念。本気にさせたなかで戦えなかった。シンプルでスピーディーな流れになってしまうと、まったく対応できない。3点取ることができて、ガンバのスタイルが多少は示せたと思うが、全体的には残念という気がする。サイドにこだわって、可能性が少ない中でも全体でそこを追求した戦いをしようとしたところで、簡単に失点したのは残念。ただ、リードされても、相手ゴールに対する意欲、意識を最後までもち続けて戦った評価はしたいと思う。でも、満足できるかというとそういう感じではない

(朗斬り!)ドイツW杯でのブラジル vs JAPANより、はるかにましでしたよ。満足しなさい!朗君。ヤットをボランチに使った君の作戦の代償だったんですし。頼むからGKコーチを来季は交替させてくださいね

08/12/14 CWC準々決勝

アデレード◯1-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)まず、非常に厳しいステージで1勝をあげられたということで、選手を評価したい。ACLの決勝で、かなりガンバのスタイルで戦えて、楽観視していたわけではないが、十分戦えるという手ごたえの中で試合に入ったが、今日はかなりスタートからアデレードがガンバのストロングポイントであるパッシングサッカーを消しに積極的にプレスにきていると感じた。思った以上に苦しんだ序盤だった。今日のシステムの中で、いかにアタッキングサイドに飛び出したり、ボールが供給されていくかということ、そういうプレスをくぐった中でチャンスを取れるということを遠藤が実践してくれた。あれで全体が落ち着いた。そのあとはボールも動いたし、後半もピンチとチャンスの双方があって、追加点が取れれば・・・と思ってみていたが、落ち着いてゲームはコントロールしていたと思う。選手はタフに90分戦ってくれた。数人ダメージを負って、かなり戦力ダウンを強いられるが、今日の1勝をしっかりかみ締めて、またいい準備をして横浜に入りたい

(朗斬り!)失ったものもありますが、得たものの大きさを考えれば尊い試合でした。張り切って横浜でお待ちしています

08/12/06 J1-34節(A)

新潟●2-3

(ハーフタイム)リアクションの展開になっている。もっとハードワークを。自分達から仕掛けること。もっと判断を早く。サイドアタックを消しにいけ!もっと厳しく!!

(試合後)最終戦、アウェー。勝ちきりたいのが全員の目標だったが、モチベーションを上げる設定が定まらない中の試合に、モチベーションが上がればいいゲームが出来ると思ったが、立ち上がりからリアクション。うちより相手の気迫におされた

(朗斬り!)Jではアウェイ負け越しですね!来年こそ、新潟で勝利をお願いいたします

08/11/29 J1-33節(H)

浦和◯1-0

(ハーフタイム)運動量を上げてカバーする。問題ない。攻撃はボールを奪った瞬間、前に出る選手が増えればいい。攻守の切り替えの瞬間が勝負!

(試合後)前半、かなりいいプレスで中盤からフィニッシュまでつながり、いい流れで戦えていた。数的不利にもよくバランスを崩さずに耐えた。レッズ戦、ホーム最終戦ということで、勝ち切りたい気持ちが出たゲームが出来たと思う

(朗斬り!)中2日でも 『運動量を上げて』にアジア最優秀監督の真髄を見た!ドSニシノここにあり。いい試合でした

08/11/26 天皇杯5回戦(A)

磐田◯3-1

(ハーフタイム)後半の立ち上がりに気をつける。シビアなポジショニングを。シンプルにボールを繋いでいこう。取り急がず、しっかりとビルドアップからテンポを上げていこう

(試合後)立ち上がりは悪い展開だと思ったが、よく後半は集中して入れた。全体的にゲームをコントロールできてた。佐々木は攻撃のポイントになってた。厳しいゲームを勝ち上がったことを喜びたい。天皇杯はノックアウト。当然タイトルを目標に戦う

(朗斬り!)ポイント?いえいえ、はっきり佐々木がエースでした

08/11/23 J1-32節(A)

川崎F●0-4

(ハーフタイム)後半も同じことをディフェンスから。リアクションだけじゃダメ。出るときは出て、フィニッシュまでとること

(試合後)振り返りたくはないが、いろんなところで流れを掴みきれなかった。メンバーを代え、ポジションを代えたが機能しなかった。攻撃力がなく、それが守備に負担をかけた感じ。今日のようなゲームをやっていれば、トップ3に値するチームではない

(朗斬り!)さすがアジア最優秀監督候補です。思いもよらぬ藤ヶ谷→松代交替で、DF陣ダッチロールを見事に止めました!

08/11/16 天皇杯4回戦(H)

甲府◯2-1

(ハーフタイム) 出したら動く。足下だけじゃなくスペースを使って。判断に時間がかかっている。もっと動け!あと45分しかない!何もなくなるぞ!!

(試合後)天皇杯4回戦、よくある内容・結果だった。驚きはない。厳しいゲームになることは予想していた。思った以上に全体にダメージを感じた。だが、もっとフレッシュな選手が活性化して違う力を期待したが、なかなかそうはいかなかった。甲府のモチベーションは高く感じた中で、気がついたらビハインドという苦しい展開だったが、結果を追求して、結果を出してくれたことを評価したい

(朗斬り!)君!明神選手にダメージを与えすぎです。ふがいないサブ組のダメ出しの試合でしたね

08/11/12 ACL決勝(A)

アデレード◯3-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)たくさんのプレッシャーがある中で良く戦ってくれた。勝ち切れた中でタイトルをとることに意義があると思っていた。それを全員で達成できてよかった。思いのほか、立ち上がりはスムーズに入れたと思う。相手のプレッシャーを避けた中でスタートし、先手をとれたのは大きい。アグレッシブに戦うことと、プレスを回避して前半でゲームを決めようと言っていた。選手がそれを言葉だけではなく、実際にスタートからみせてくれた。あそこで私としては確信しました

(朗斬り!)ありがとうございます。君も世界に羽ばたけ!

08/11/08 J1-31節(H)

FC東京●1-3

(ハーフタイム)攻撃を継続すること。2列目のルーカス、佐々木、二川が前線へ絡んでいけ!フィニッシュを意識して。ボールは動いている。これを崩さなきゃダメだ!!

(試合後)こういう結果のゲームは絶対避けようと思っていた結果。前節もACLでいいゲームをやった後、同じ轍を踏んだ。非常に残念。選手は非常にいいゲームをやっていた。内容は悪くない。いつも以上にアタッキングサードまでアグレッシブにいけた。厳しくなると思っていたが・・・。決定機に取れないとこうなる。次に尾を引かないように切り替えたい

(朗斬り!)確かに前半はよかった。君が播戸を前半で切ったのが誤りでした。あの決定機は、播戸しか作れないってことを見逃しましたね

08/11/05 ACL決勝(H)

アデレード◯3-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)ガンバらしいサッカーが出来た。理想的な結果。自分が描いていた最高の結果を選手が出してくれた。前半に得点を獲れたことが全体をガンバペースで進められた。今日で終わってくれれば・・・と思うが、気を引き締めて、来週、アウェーの厳しいコンディションの中、結果を出せるよう準備をします

(朗斬り!)君は、もうすぐ日本一の監督になります

08/10/26 J1-30節(A)

清水●1-3

(ハーフタイム)細かいスペースを自分達で作り出せ!!リスクを負ってもアイディアを持て!思い切ったことをやろう!後半、オフェンシブに行く!!/p>

(試合後)試合の入り方は悪くなかったが、やはり悪いときのガンバ。流れの中で点が獲れない。そして、相手にゲームをうまくコントロールされた。ビッグゲームの後の試合、ガンバの真価が問われると思うが、この結果は残念。選手はよくやったと思う。自分たちが自力でいけるところという意味では目標設定は変わっていない

(朗斬り!)久しぶりに滑りましたね。完敗でした。オフサイド・トラップが効かない清水の攻撃に、お手上げでしたね。今日の試合は、君がナビスコ敗戦の経験を活かすことができなかったと申し上げておきます

08/10/22 ACL準決勝(A)

浦和◯3-1

(ハーフタイム)状況は変わらない。今日は2点以上獲らなければいけないことは何も変わっていない。慌てることはない。もう一度ディフェンスから思い切って前へ行け。自信持っていけ!!

(試合後)素晴らしいゲームが出来た。選手はよく前半を耐えた。全員がゴールに向かう意思統一の中、決勝に進んだ選手たちを称えたい。2点を獲るゲームをプランどおりできたことが非常にうれしい。ACLアウェーで勝利できている。こういうことが出来るのは相当強いということ。ここまで来れるとは予想できなかったが、今の目標は日本を代表してカップを日本へもってこないといけない

(朗斬り!)試合後ゴール裏での『ニシノ・コール』に、管理人も率先して参加させて戴きました

08/10/18 J1-29節(H)

磐田◯2-1

(ハーフタイム)もっと速くボールを動かしていこう。全体で守備から入ってボールを奪って組み立てを

(試合後)入り方がポイントだと思っていたが、立ち上がりに失点したものの選手はおちついてやっていた。同点になれば、ひっくり返せると、途中出場の選手がよく変化をつけてくれた。今日のゲームの重要性、リーグに対してもACLに対しても大事なゲーム。選手は最後までこだわって結果を出してくれた

(朗斬り!)先発4人MFの何でも優先政策から早く脱却しなさい

08/10/08 ACL準決勝(H)

浦和△1-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)内容悪くなかった。勝ちたかった。レッズのようでレッズじゃない相手にハーフタイムにひっくり返さなきゃいけないと伝えた。ひっくり返せる雰囲気はあったが、決めきれない。点を獲れれば、内容ももっと上がる。2戦目は勝つというはっきりとした目標ができた。十分勝ちあがれる

(朗斬り!)その通りです

08/10/04 J1-28節(H)

鹿島△0-0

(ハーフタイム)相手のロングフィードにしっかり対応を。もっと厳しく前線からボールへ。全体でコントロールしてどこかでリズムを変えよう

(試合後)勝ちたかった試合でした。前半、全体の運動量が足りず、連動した形が作れなかった。後半、播戸もよくボックス内でチャンスを作ってくれたが、鹿島の厳しい守備に変化をつけて攻撃できなかった。最後、切りたいカードとして、佐々木、ミネイロの投入を考えていたが、切る事が出来なかった。両チーム、アグレッシブにいいゲームだったが、勝ちたかった。まだまだあきらめずにチャレンジしていきたい

(朗斬り!)ほんと、今日はピッチに佐々木が欲しい試合でした。誠に点の匂いが消えて行く選手交替でした。君ももっとチャレンジしなさい

08/10/01 J1-26節(H)

柏◯2-1

(ハーフタイム)試合前と同じ意識で後半のゲームに入れるか。これが非常に大事。数的優位を本当に有利に出来るか。後半入って獲りにいく意識を持て。さらに有利に!!

(試合後)勝つには勝ったという感じ。後半にクールダウンして、前半でゲームは終わったという感じではがゆかった。いま、いいゲームをして8日のACLへいい形で繋げたいという目標の中で、こういう戦いはダメ。アドバンテージをもらっていながら、アグレッシブにいけなかったのは残念。夏場のようにならないように1つ1つ勝って取り戻していくだけ。ポイントは勝てば縮まる

(朗斬り!)ハーフタイムのご指示は、私にも出来ますレベルですね。私の場合は「あと3点取りに行け!」ですが。とっても歯がゆい采配でした!このところ好采配(結果オーライ)が続いていたので、君にもいい薬になりましたネ

08/09/28 J1-27節(A)

東京V◯3-1

(ハーフタイム)完璧な15分のあとは、そのうち入るという感じでしかなかった。そのうち入る3点目なんてない!!チャンスはあったはず。後半、どう入るか。しっかり獲りにいけ!

(試合後)厳しいコンディションのなか、スタートをどう取れるかが試合をコントロールできるかということになると思っていた。そこを思い切って出られたのがよかった。選手にダメージはあるが、最初の良いゲームコントロールが、最後まで持ち続けられた要因だと思います。後半は立ち上がりに非常に押され、前半とは違う状況だったので、なんとか流れを変えようと投入した選手が、変化をつけてくれました。ここのところ勝ち切るゲームができている。DFを粘り強く、コンパクトな中でやれているし、ポゼッションだけのサッカーにならないように、ゴールを意識したテンポある攻撃を仕掛けようという中で、なんとかいいサッカーができたのではないかと思います

(朗斬り!)ミネイロのワントップ投入に、味スタで度肝を抜かれましたぁ!あんな使い方は、君でないと思いつかないワ

08/09/24 ACL準々決勝(H)

アルカラマ◯2-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)一戦目、厳しいアウェーを獲れて、アドバンテージを活かしたゲームを実戦してくれた。前半は時間を使うだけのポゼッションだったが、コンディションの差があった。ガンバのほうが良かった。後半、勝ちを意識して戦えた。非常に厳しい状況のほうが、ガンバは勝ちきれている

(朗斬り!)私より楽天家だな、君は。私より忘れっぽいな、君は

08/09/21 J1-25節(A)

京都◯2-1

(ハーフタイム)中盤でのセカンドボールに対してのリアクションをきっちりと!競り勝ったとしても、そのあとのボールに対応を。シンプルなボールに対してのディフェンスが甘い!危険なゲーム。ここから追加点を獲る意識を持て!

前半は全体にアグレッシブにボールを動かしていくことでスタミナを軽減していこうという中で、思ったよりも動きもよかった。最初にスタミナを出して、最終的にはアップアップながらも逃げ切れた。最後までポイント3にこだわったゲームができた。こういう状況で相手以上にハードワークをするのがガンバ。それを選手は実戦してくれた

(朗斬り!)ドS西野監督に幸(さち)あらんことを心の底から願う!

08/09/17 ACL準々決勝(A)

アルカラマ◯2-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)国内のゲームの中でも前半の立ち上がりに失点し、自分たちのコントロールを失っている部分がある。今日も相変わらず早い段階で失点し、大きくプランが崩れるかと思ったが、選手達がよく試合をコントロールしなおしてくれた。まだ2試合の1戦目が終わっただけ。2戦目がある。相手のウィークポイントは伝えたくない。いい形でホームにつなげることが出来た。アルカラマのサポーターの圧倒的な圧力を感じながら、そういう中で先制を許し、かなりのビハインドを感じながらだったが、リズムに変化が出た。アルカラマはシーズン前だが、クオリティの高さは感じた

(朗斬り!)てっきり「ACLアウェイで先取させて逆転する」ゲームプラン通りかと思ってました。名古屋戦とは似て非なる、あせりのない采配でしたね。今日のMOMにしようと思いましたが、緩むといけないのでやめておきます

08/09/13 J1-24節(A)

名古屋●0-1

(ハーフタイム)もっと中盤ではやいパス交換を。向こうの厳しいところに出すパスワークを。いこう、いこう、ここから!!ひっくり返せるぞ!

(試合後)こういう状況中でのトップとの対戦。首位のチームに対し、いいゲームではなく、勝つことを考えて挑んだ。選手もハードワークし、中盤もとれてはいたが、最終的なところが相変わらずとれない。少しずつ良くなってはいるし、選手1人1人のパフォーマンスは悪くない。いいところを継続しながら、ACL、さらに厳しくなるが、タフにチャレンジをしたい。10試合残してこれだけ差がひらけば状況は厳しい。だが、ランキングよりも勝ちきれない状況を打開したい。選手ももがいている。チーム一丸となって、チャレンジすることを考えたい

(朗斬り!)まだ、うわ言のようなパスワークかい!最終的な場面にまでまったく行ってませんが、一体何処を観てるのかな?今日の試合は、まだチーム一丸となって、チャレンジしてなかったの?

08/09/07 ナビスコ準決勝(H)

清水●2-3

(ハーフタイム)取り急ぐな。しっかり厳しくディフェンスすることから。慌てず、中途半端なプレーはするな。まだ力みがある。抜け!ここからだ!勝ちきれ!!

(試合後)タフに戦えてはいましたが、結果は非常に残念。流れとすれば、開始数分で相手に得点をプレゼントしている。常にビハインドの展開。タフに追いかけてはいましたが、力が足りなかった

(朗斬り!)前後半ともに早い時間帯の失点でしたね。ごくろうさまでした

08/09/03 ナビスコ準決勝(A)

清水△1-1

(ハーフタイム)ピンチと感じるのはサイドからの攻撃。対応が遅れている。ここからもう1点という意識を持っているか?優位なのはガンバ。ここからどう戦うかだ!獲りに行け!!

(試合後)非常にタフなゲーム。いい形でアウェーゴールが奪えたが、あそこからが戦い。両チーム同じくらいピンチとチャンスがあっての引き分け。アウェーゴールが奪えたので、アドバンテージと考えたいが、DFの要・山口が次節出場停止。代えの効かないDFの主柱である選手を欠く、厳しいホーム戦になる

(朗斬り!)次の試合は、君より代えの効かない選手がいない時の君の采配がポイントですね!

08/08/27 J1-23節(A)

札幌△3-3

(ハーフタイム)自分たちで相手にチャンスを与えている。中盤でもっとシビアなパスワークを。攻撃のリズムを失わずに!!サイドを消しに行け!この戦いに負けないこと。追いついて、ひっくり返せ!!

(試合後)お互いいい状態じゃない中の試合だったが、うちもチャンスを作るが、相手にもカウンターを与える厳しい前半。相手ブラジル人2トップとクライトンに対するケアが甘かった。数的優位にも勝ちきれなかったのが、今のガンバ。選手は必死にやっているが、決め切れなかった

(朗斬り!)3バックの真ん中が、うろうろするような中途半端な3バックは止めなさい!

08/08/23 J1-22節(H)

神戸△1-1

(ハーフタイム)後半もこのまま入ろう。1点とってからの追加点を獲りに行く迫力がない。中盤のテンポを上げて。DFはいいポジショニングを。あわてる必要はない

(試合後)まだまだ厳しい戦いが続くなという感じ。前半はよかったが、点が入ってから追加点をとる姿勢が足りなかった。PKも遠藤らしからぬもの。点が入らないので、残り15分も守ろうとしたが、守れず残念。もっとアグレッシブに攻撃にいきたい

(朗斬り!)71分に佐々木を入れて、75分から守ろうとした?? 今日の5バック(3バック+橋本と安田)を崩した采配ミスも、あなたらしいものでしたね

08/08/16 J1-21節(A)

大宮●0-2

(ハーフタイム)もう1回フラットになれ!切り替えのところでもう1回厳しいボールをいれろ!両サイドを使って仕掛けろ!獲りにいけ!このままでは終われない!

(試合後)苦しい状況が続いている。ロニーは合わす時間なかったが、使わざる得ない状況で後半から入れた。いろんなことをトライしながらゴールへ向かいたい。守備については、クロスボールに対する対応や、サイドでのディフェンスの強さが弱くなっていて改善されていない。なんとか打開していきたい

(朗斬り!)君も選手もトライが少なすぎる。サイドでのディフェンスの強さなど元々ないし、たくさんの幻影を観ていらっしゃる。『なんとか打開』って、もう策が尽きたの?『ガンバ5年周期暗黒説』のジンクスに真っしぐら!

08/08/09 J1-20節(A)

横浜FM●1-2

(ハーフタイム)ディフェンスラインのバランスをしっかりとること。プレスを厳しく

(試合後)同一カード2連敗は情けない。追いついてひっくり返せる感じはあったが、フィニッシュの精度が足りない。今、ガンバは我慢する時かもしれません。いろいろ人とシステムをかえて、考えながら次にいきたい

(朗斬り!)君がもっと我慢しなさい!食べたいものを先に食べるガキのような采配でしたね。ヤットの使い方は、もはや業務上の犯罪です。システムなんかもういくら君が考えても、昔のあなた達(ガンバ)に戻れませんよ。今はチームのモチベーションをいかに上げるかを考えなさい。ロニー?宇佐美?そんなものより、今の面子で、負けてもサポが納得できる負けを見せてみろ!

08/08/06 ナビスコ準々決勝(A)

横浜FM●1-2

(ハーフタイム)守備意識を高めてボールをしっかり奪うこと。有利なことは有利。あともう一つ獲ったらどれだけ有利になるか。みんなで意識していこう

(試合後)このゲームだけを考えれば負けたゲーム。内容的に評価できることではないが、勝ち上がることが最大の目標。試合の流れは予測できていた。今はガンバのオフェンスがウィークなので。スタイルは変わるが、まずはディフェンスから。課題は今日もたくさん感じたが目標は達成できたので、カップ戦は次に切り替えて、土曜のリーグ戦にいい形で繋げたい

(朗斬り!)もう、これがガンバのスタイルやと認めたら!

08/07/30 スル銀CS(H)

アルセナル●0-1

(ハーフタイム)本日のハーフタイムコメントはありません

(試合後)非常に選手はハードワークをして、いいゲームが出来たと思うが、最後は力が足りなかった。この堅守のチームに対し、こじ開けれればと思っていたが、決定的なフィニッシュはとれなかった。だが、こういうゲームを繋げていくこと、基準がこういうところにあるということを少しでも感じて欲しいと思う

(朗斬り!)私より完璧に前向きです。羨ましい性格です

08/07/26 J1-19節(H)

大分●0-1

(ハーフタイム)中盤の絡みが少ない。もっとタメを作れ。全体的に動きも少ない。もっと連動を!後半、いこう!!

(試合後)中盤の構成にもミスが多く、絡みも少なかった。違ったスタイルで組み立てなきゃいけないが、若い選手は経験も必要。次につなげて欲しい。結果は非常に残念。チームの活性化していく策を考えたい

(朗斬り!)今、ガンバの穴を埋めるのは君しかいない事を強く自覚ください。さあ、もっと腹を据えてお願いいたします

08/07/20 J1-18節(A)

千葉◯1-0

(ハーフタイム)ボールに対しての相手のアプローチを受けすぎてる。まずサイドを使って視野を広くポジショニングを。攻撃はやりきって終わって、それからポジショニングをとること

(試合後)サイドから展開して、真ん中が開いてきたなと感じていた。後はフィニッシュだけだった。バックアップの選手がよくやってくれた。今日のフィニッシュをヒントにアタッキングサードへの変化をつけて、次に繋げていきたい

(朗斬り!)アタッキングサードへの変化の発生は、バレー不在です!そこのところをよろしくお願いいたします

08/07/16 J1-17節(A)

FC東京△1-1

(ハーフタイム)ディフェンスしっかりと。ロングフィードに対応を。中盤をあつくして、大事なのはそこから前へ出ること

(試合後)予想以上に疲労感があった。ハーフタイム、悪いのはみんな感じる中、悪いなりのサッカーをしなきゃいけないと話した。後半、悪いなりにゲームを進めることは出来た。最後は交代の2人がよく活性化してくれた

(朗斬り!)君、君、予想がとっても甘い!

08/07/12 J1-16節(H)

川崎F◯2-1

(ハーフタイム)3点獲りにいく意識をもて。いい形でボールをもててるが、どこかでアプローチを厳しく仕掛ける瞬間を持て。後半、相手も交代してテンポを変えてくるだろう。0-0だと思って、アグレッシブに戦え!

(試合後)連敗を阻止しなきやいけない意識が90分集中して戦ってくれた。2点とってから押し込まれる時間帯もあり、後半は拮抗した中、交代の選手がよく活性化してくれた。最後は逃げ切る形だったが、追加点が獲れれば、またガンバの形を魅せれると思う。連戦の中、よく結果を出してくれた

(朗斬り!)佐々木の投入3バックへのシフトで、試合中の監督の役目をしっかり果たしました。分析の結果、君が選手を誉める時は自分の采配が当った時と合致しています。優勝したナビスコ決勝を思い出されましたネ!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

朗斬り!(08年前半)

西野監督7年目。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

08/07/06 J1-15節(A)

柏●0-1

(ハーフタイム)ボランチの2人からどう展開するか。もっとアイディアを持って組み立てよう。相手は怖くない。テンポを上げて、このゲームを獲りに行け!

(試合後)全体的にフィニッシュの課題が依然としてある。一番大事なところで仕事が出来ていない。バックアップのメンバーも含めて、全員で考えていかなきゃいけないと思っている

(朗斬り!)HMダブルボランチ・コンビの限界じゃないですか? 何かコメント全体が『無いものねだり』のような気がします。全員で考えるより、君がもっとしっかり考えなさい

08/07/02 ナビスコ準々決勝(H)

横浜FM◯1-0

(ハーフタイム)全体の守備もいい距離感をもってやれてるが、その後のつなぎが悪い。両サイドは仕事をやりきること。ディフェンスをもっと厳しく。0-0、問題ない。バレーと山崎の後押しを全体で

(試合後)守備から全員で入って、だいぶ押し込まれたが「アウェーゴール」を与えたくないという中、チャンスを全員でつかめた。遠藤がいない中盤の構成はミスが多く、精度も悪かったが、結果を出せたことは次に?がると思っている

(朗斬り!) 守備から入って、守備したまま終わってしまうのかと思いましたが、こういうことだったんですね!昨年からのガンバ・ナビスコの戦い方でした

08/06/29 J1-14節(H)

札幌◯4-2

(ハーフタイム)相手に余裕を与えるな!フリーでプレスも効いてない。このままは危険。もっと相手が窮屈な状況を作れ!DFからまず入ろう!

(試合後)非常に重い試合。守備における連動性とか、全体の意識とか、先制してから非常に甘く、全くプレスもかからなかった。もちろん、ここ最初の2試合では当然出したいと思っていた結果だが、内容的には今後に繋げていくことを考えると、もっと積み上げていかないと、9月に入ってからのプランがあるだけに、もっと厳しいゲームをやっていきたいと思う

(朗斬り!)ヌルいと仰ってるんですね。試合開始10分以内に先取したガンバは百発百中緩みます。何故か解りますか?ビデオを見てしっかり研究してください。それと9月のプランまでに、いつものように疲労は積み上げないでくださいね

08/06/25 J1-11節(H)

京都◯1-0

(ハーフタイム)いいゲームをやれてる。ここで獲らなきゃダメだ。コントロールしてるけど、もぎ獲れ!必ず崩せる!チャンスを感じて、前へ出ろ!

(試合後)結果が出たのが何より。中断期間に準備した上で、最後に代表の2人が入ってのスタートだったが、まずは動いて解決しようと試合に臨んだ。だが、どうしても決定力が高まらないから、完全なコントロールに至らない。結果は出せたが、追加点が奪えないという課題は残っている

(朗斬り!)完全なコントロールですかぁ!? 今のガンバでは、それははっきり高望みです

08/05/21 ACL-6節(H)

全南△1-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)今日のゲームに関して言えば勝ちきりたかった。ポイント3を最大の目標に新しいメンバーを入れたが、その中でも勝ちきるゲームを目指した。若手はよくやった。だが、ボールをコントロールできてもBOXの中でのフィニッシュの質が高くなかった。初スタメンの選手達は満足のパフォーマンスを出してくれたと思う

(朗斬り!)私もそう思う。こんなんドンドン頼みます

08/05/17 J1-13節(A)

浦和◯3-2

(ハーフタイム)後半のスタート、相手は全員集中して入ってくる。あわてるな。もう1度ディフェンスから入ろう

(試合後)非常にタフなゲームだった。試合後はややあと味が悪かったが、両チーム死力を尽くしたいい試合だった。最後はガンバのスタイルを変えながらも守り切る形となったが、選手がしっかりと戦ってくれた。これまでは攻めながらもなかなか点が取れない展開が多かったが、今日は効率よく3点を取ることができた。最後はゴール前に張り付く展開だったが、勝ってJリーグがさらに活性化するような形になってよかったと思っている

(朗斬り!)ハーフタイムで『もう一点取りにいけ!』みたいなことを仰らなくなりました。このところ当ってる!アキラ

08/05/11 J1-12節(H)

横浜FM△2-2

(ハーフタイム)やりたいことがやれている。両サイドもボールが上がっているが、流れの中で迷うな。ラインも無意識に下がっているから、修正しよう。相手のカウンターに気をつけよう

(試合後)互いに力を出し切ったいいゲームだった。持っている力は出してくれたと選手を評価したい

(朗斬り!)1管理人も汗の噴き出すバンコクまで行ったから、斬れません

08/05/07 ACL-5節(A)

チョンブリ◯2-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)遠藤は日に日に良くなっていて、彼自身もなんとかこのゲームにということで準備はしてきたけど、一昨日、昨日と調子は上がって来てはいたがこのハードワークのゲームにスタートから行かせるという状況ではなかった。筋肉系の問題なので、バックアップにということも考えていたが逆にそういう状態なので途中から入れてまた(痛める)となると今後のことも考えたり、ヤット(遠藤)抜きのチームでどう戦えるかというのもある程度チャレンジしてみたかった。70-80%の状態で(出る)というゲームではなかったし、ヤットも納得していた

(朗斬り!)ついでにバレー抜きでも戦えるところを見せて下さいネ!

08/05/03 J1-10節(A)

名古屋◯2-1

(ハーフタイム)局面、もっと厳しく。サポートを早く。もっとテンポを上げればボールをもっと動かせる。落ち着いて入れ

(試合後)身体にダメージを受けながらも、ここ2つ落としていたということで選手はとてもタフに戦ってくれた。最後まで集中してやってくれた。やってること、やれてることのベクトルをしっかり持って、芯がブレないようやっていきたい

(朗斬り!)選手のダメージを与えながらも、ひとつ勝ちをひろう。本当に君が一番タフや!!ちょっとだけ気がついたみたいやけど、解ってないと思います。皆さん、安心は禁物ですよ

08/04/30 J1-9節(H)

大宮●2-3

(ハーフタイム)有利な作って対応すること。後半も今やっていることを続けよう

(試合後)今シーズンはこういう試合で追加点ことが自分たちのペースにもっていけていない。相手の変化にもうまく対応できていない。結果が出ないので、プラスと考えられるポイントは少ないが、守備を意識した中でいい中盤はできていた

(朗斬り!)ろれつが回ってないことは見逃してあげたとしても、いい中盤ができてこのざまでは、そんな中盤はおかしいと思うのが一般人の感覚です。遠藤・二川・明神・橋本の毎日試合があっても外せない(らしい)4人と一緒に、降格争いなんてことのないようにお願いします

08/04/27 J1-8節(A)

神戸●1-2

(ハーフタイム) バランス崩さずに!高い位置でプレスをかけて。ここから行こう!!

(試合後)だいぶいいゲームをしながら安定感が出てきたので今日のゲームも楽しみにしていた。だが、プレスで圧力をかけられ、難しいゲームだった。鋭いFWに対応できなかった。残念な敗戦だが、続くので切り替えていきたい

(朗斬り!)なんでもかんでもプレスがかかると思っていることが誤りです。楽しみにするのは、サポにお任せください。試合中は誰が機能していないか、しっかり観察して下さい、監督なんだから君が

08/04/23 ACL-4節(H)

メルボルン◯2-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)この試合を取れればかなり有利になるという中、ポイント3にこだわった戦いをしてくれた。全員でいい形で連動できたと思う

(朗斬り!)いつもポイント3にこだわってるような気もしますが・・・。『副審との連動』がアウェイでは難しいと思われます。今日の守りでは危険ですので、ご注意あれ

08/04/19 J1-7節(A)

鹿島△0-0

(ハーフタイム)後半、相手はパワーアップしてくる。両サイド、もっと仕掛けて。勝ちに行くぞ!

(試合後) 戦前からこういう拮抗した中で、どうお互いの攻撃力を出せるかな、というところだったのですが、かなり終盤に圧力をかけられましたけどかなり決定機もあったんで、そこを(決めておけば)という感じはします。最期まで全員がディフェンスの狙いを持てて、ハードワークをしながら戦えていたと思います。ですが、やはりオフェンスの方でなかなか打開できない状況があったので。佐々木を投入したのも奴のスピードを生かして、かなり押し込まれた状況の中でカウンターを狙いたいというのがあった。なんとか、ひとつとは思ったんですけど。ただ、両チーム、ハードワークをしながら良いゲームがやれたんじゃないかと思います

(朗斬り!)ちょっとハードワークすぎるかも。奴の使い勝手は、しっかり練習してからにしてくださいね

08/04/13 J1-6節(H)

新潟△2-2

(ハーフタイム)相手の速いカウンターにしっかり対応を。1点を先制して、ポゼッションをとって、切り替えが遅くなっている。もっと厳しいボールをボックスの中へ!後半、スタートからしっかり行こう!!

(試合後)非常にいい出足、今季一番いい形で先手をとれた。その上で更にポゼッションもとれて、主導権を握った。ただベンチとしては裏の部分をすごく警戒していて、実際にそこをとられた形からカウンターを食らってああいう形になった。少し余裕がありすぎた。少し切り替えが遅くなって悪い状態になった。ハーフタイムに修正をして後半はだいぶバランスが良くなったのですが。90分間をタフに戦ったいい内容だったと思う。勝ちきれなかっただけですね。連戦の疲れも感じなかったし、次にいい形で持っていきたいという風に思う

(朗斬り!)ドS監督の面目を保っただけの試合でした。勝ちきれなかっただけの試合って、新潟の監督が言う台詞ですね。ツキで負け試合をドローに出来たと考えるのが一般的です。1600mリレーの第一走者だけが良くて、今日はいいレースとコメントできる監督は幸福モノですワ

08/04/09 ACL-3節(A)

メルボルン◯4-3

(ハーフタイム)なし

(試合後)勝ちきりたいというのが今のガンバのスタイルなのでドローということは例えアウェイでも考えていなかった。アタッキングサッカーを国内でもやっているし、選手もそういう意識を持って最後まで今回も戦っていた。(前半の3バックから後半の4バックに変えたの狙いは?)「守備の4番を下げて攻撃の9番を入れたのがメッセージの全て。前半を終えてこのチームは勝ちきれるという自信をもったから後半はスイッチした」

(朗斬り!)やめなはれ!自慢の明神が消える3バックなんか。考え抜いた先発3バックの狙いを尋ねてあげたらいいのにね!

08/04/05 J1-5節(H)

清水◯2-0

(ハーフタイム)前、中盤、後ろもディフェンスの感じ方が遅いし、弱い。もっと強くプレッシャーを!速くボールをまわせ!もう1点取りに行くぞ!最初の15分、とにかく入り方、集中しよう!

(試合後)今シーズン一番点差があいて勝てたが、内容は迫力不足。ガンバらしいとは言えない内容。疲労感は否めないし、そういう中の戦いではもっとシンプルにやることも大事。ミスを少なくして戦うとか。動き自体はあまりいいパフォーマンスではないが、こういう中でも勝ち切るのは大事だし、今後もこういうゲームもあるとは思うが、しっかりコントロールして出来ればと思う。結果は出たがあまり満足のいくゲームではなかった。だが今は結果で好転させたいだけに、あまり贅沢は言えない。それより、ルーカスとバレーが少し負傷して…今は振り返るというより今後への不安の方がある。明日からまた違うステージの戦いなので、また戦力を整えて戦いたいと思う

(朗斬り!)疲労感の否めない中で、出された選手はよいパフォーマンスを示したと言うべきではないでしょうか! 不安??得意の『ドS式ターンオーバー制』がスタートですね

08/04/02 J1-4節(A)

大分◯2-1

(ハーフタイム)全体的には悪くない。両サイド、もっと出ること、もっと中を見ること。今、やっていることを続けよう。

(試合後)タフなゲームだった。想定した通りの内容だった。プレスをかけながら、ポゼッションの時間も多く、ガンバらしいゲームができつつあった。もともと、厳しいゲームが多かったので。しかもバレーがやっと点を取れた。勝ちにつながったし、少しずつ良くなってきている

(朗斬り!)バレーのゴールはよかったけれど・・・私より楽観的ですね!

08/03/30 J1-3節(H)

東京V◯2-1

(ハーフタイム)スリッピーだから、足元のボールは有効じゃない。もっとセカンドボールを拾うこと。切り替えをもっと早く

(試合後)点も取れたし、結果も取れたいいゲーム。評価したいと思う。ACLでタフないいゲームを出来たので、あのイメージが…少し時間は開いたが、同じようにいい形で出ればと思っていた。全員コンディションもよく、やろうとしていることを少しずつやれている。コンセプトは変わらないが、その中でしっかりやれていると思う。先制したのでそこから迫力をもって、もっといければよかったが、ああいうカウンターを食らうのは修正しなければいけないポイント。拮抗した試合の中で内容的にもポゼッションをしっかりとれて、フィニッシュまでもっていけた。徐々に良くはなっている。こういうゲームが続くと思うので、こういうゲームをどうコントロールするかを、全員でまたシビアに捉えながら次に繋げていきたい

(朗斬り!)味方コーナーキックから食らうカウンターを修正願います。守りが安田と橋本だけでは薄いと思います。今日の選手交替に心の中で拍手喝采してました

08/03/19 ACL-2節(A)

全南◯4-3

(ハーフタイム)あわてる必要はないがもっとテンポを上げろ。後半必ずチャンスは来る!点を取りにいこう。先に1点とれば、ひっくり返せる。相手の右サイドは十分崩せるし、もっとミチからせめていけ!ボックスの中に人をかけて、チャンスに対して人と迫力をもって入っていこう。相手フィードには18番をしっかり捕まえること

(試合後)他のチームとは対戦していないので比べられないが、ガンバは全南だけに照準をあわせて、しっかり分析した。チーム力では全南は非常に高いし、アウェイで厳しい試合になると思っていた。今日のような展開も予想していた。ある意味、ラッキーだったと思う。今日は中盤でのプレスからいこうということを伝えていた。前半いい入りをしていたし、決してディフェンシブに戦ったわけでもなかった。2失点したのも自分たちのミスで失っている。局面のミスはあったが、全体のコントロールは出来ていたし、全体的に運動量も支配できていた。今季初スタメンの中で、今までとは違うリズムを作り出してくれた

(朗斬り!)あの守備的サブ5人は、この展開を予想していたからなんですねぇ!『運動量を支配する』って言葉が気に入りました

08/03/15 J1-2節(A)

磐田●0-3

(ハーフタイム)前線は動き出しを早く。両サイド、もっと積極的に前に出ること。全員でハードワーク!

(試合後)一戦目、二戦目と点が獲れていない。うちらしくないが、獲れない時はこういうものかなと思う。後半入り、テンポが上がって、あそこで獲れていれば・・・。ポゼッションをとれてそうな感じだが、ゴールに直結していない。序盤はいろいろな形をトライしていきたいと思う

(朗斬り!)監督自らが感心するなよ。恵みの少ないポゼッションって、いつまでほざいているんですか!?いろんな形を試す前に、最初に戻しなさい!

08/03/12 ACL-1節(H)

チョンブリ△1-1

(ハーフタイム)オフェンシブに入ってるけど、もっと連動して圧力をかけるように。相手のカウンターに気をつけるように。中盤をシンプルに。こじあけろ!!

(試合後)厳しいとは思っていたが、ここまでとは・・・。相手のプランどおりにやられて、よく最後に追いついた。そこをプラスに考えたい。攻撃の決定打が取れていない。そこだけなので、そこを修正していきたい

(朗斬り!)非常に小さな視点だな。もう少しズームアウトして考えなさい!もう、君の紹介の時に、拍手せーへんし

08/03/08 J1-1節(H)

千葉△0-0

(ハーフタイム)DF陣、問題ない。ルーカス、バレーもっと動いて。サイドからもっと仕掛けて。ボールを持ちすぎずに流れを作れ!

(試合後)予想したようにジェフが守って鋭く出てくる中でどう対応するかという部分だったが、獲りきれなかったのは残念です。ホームだし、なんとかこじ開けたいという思いはあったが、こじあけきれなかったですね。いろんな修正部分がはっきりしたので、また次に繋げたいです。こういう中でどう戦えるか、期待と不安がありましたが、全員がハードワークしていたし、うまくいかない部分はまた修正してやっていきたい。攻撃ではスムーズさとか、パスワークの中でミスも多く、呼吸もあっていない部分も見られた。逆に守備では、水本もうまく機能していたし、コンビネーションもうまくいったというプラス材料もある。難しいオープニングだという感じはしましたが、少しずついいサッカーを目指してやっていきたい

(朗斬り!)実績主義から早く脱皮しなさい!

08/02/24 パンパシ決勝

ヒューストン◯6-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)本来、シーズンの始めには強化合宿、国内のキャンプで整えてシーズンインをするのですが、今年は国際大会がプレシーズンにあることで、2月20日に照準を合わせてチームを作ってきました。本来、代表に入っている7人のメンバーも含めた全員でプレシーズンの準備を出来ればベストだったのですが、今年はこういう編成の中で、今までバックアップにいた選手がスタートに入ったり、新しく入った選手がスタートに入ったりしました。その中でいろんなチェックを出来た事は良かったと思います。これから代表選手が戻って、どういう融合が出来るか。また新しいチーム作りが出来ればいいと思います

(朗斬り!)頑張れ!西野監督。目指せ!フレキシブル・アキラ! 管理人の今シーズン最も期待するお方は、あなたです!

08/02/21 パンパシ準決勝

ロサンジェルス◯1-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)前半もう少し点が取れれば良かったのですが。力関係を図った中で、追加点を取りきれなかった。プレスが厳しい中でも決めなければいけない。フィールドが狭い中で、プレスを有効に使って全体的に統一して戦えた。ロングフィードが多すぎて、もう少し落ちついてボールを動かせたら良かった。あと、決定力も必要だけど。ミネイロは攻め上がっている時間が長く…対峙したベッカムがひいてフィードばかりだったので良かったけど、仕掛けられていたら怖かった。ベッカムはキックがピンポイントで出てくるし精度もあると感じた。代表組がいないというよりも、このメンバーが今のガンバだ。新しく入った選手にはチャンスだし、融合してもらいたいと思っていた。今日はこれ以上の要求は出来ない。なぜなら勝ち切るのがいちばん大事で、それをしっかりと達成できたのだから。今年の最初の試合ということもあって、選手はいろんな思いで、いろんなプレッシャーがかかる中、それをかき消して決勝に進めたというのは大きい。代表で抜けている7人に、刺激になればいい。いいメッセージを届けられたんじゃないかな

(朗斬り!)変に融合しないでね!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

朗斬り!(07年後半)

ちょっと成長?西野監督。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

07/12/29 天皇杯準決勝

広島●1-3

(ハーフタイム)もっとテンポをあげなければいけない。バランスを取ったらこっちから仕掛けよう。ただし慌てる必要はない。ボールはしっかり繋ぐこと

(試合後)残念ながらシーズンの最後の試合を落としてしまった。今はただ選手の労をねぎらってやりたい。精神的な疲労?私自身は選手からそんなものは感じなかった

(朗斬り!) 疲労じゃなくて、ぬるま湯につかるような『弛み』を感じました。どっちにしても、五感が鈍すぎるねん!勝ったら最後の試合じゃなかったのにネ

07/12/22天皇杯準々決勝

清水◯1-0

(ハーフタイム)あわてるな。点が取れていないだけ。やってることを続けること。サイドチェンジを早く。セカンドボールを拾う。アタッキングサードでは思い切り良く狙っていけ。勝負はここから!

(試合後)ゲームをコントロール出来ていたので崩す事さえ出来ればという展開だった。バレーがうまくマッチしていない感じだったので、寺田を入れてバランスを取った。ハードワークをこなしよく戦ってくれた

(朗斬り!)言ってる意味がよく解りませんが、とにかく寺田を頭から使いなさい!

07/12/08 天皇杯5回戦(H)

大分◯3-1

(ハーフタイム)点をとってから少しテンポが遅い。ボールを奪ったら全体的にもっとスピードアップしよう。セーフティに行き過ぎるとここ3試合と同じになるぞ!!点を取りにいこう!!

(試合後)4バックに戻して取り急ぐことなくバランスを取って進められたと思う。リーグの終盤戦は勝ちきれないゲームが続いたが、これで天皇杯ファイナルにむけていいリスタートが切れたと思う

(朗斬り!)選手はとっくの昔に判っていたのに、君は気が付くのが遅すぎます。3バックの攻撃の厚みを見たら、もっと早く元に戻すべきでした。ナビスコ決勝の好采配後遺症からやっと脱却されましたが、『メンバー交替ド忘れ病』も治療して下さいネ。ところで、シジを手放す理由が判りません。ネスタでも獲得されたのですか?

07/12/01 J1-34節(A)

広島△2-2

(ハーフタイム)ポゼッションは取れているが崩せてはいない。サイドチェンジを意識するように。全体的にもう少しシンプルにボールをはたいてスピードを上げよう!

なんともいえない気持ちでいる。この3試合の展開次第ではトップにいれた訳で・・・。こういった状況の中でトップに立てなかった事は力が足りないという事だろうと思う

(朗斬り!)君の力も足りない

07/11/24 J1-33節(H)

神戸△1-1

(ハーフタイム)サイドチェンジをもっと意識してプレーしよう!バレーと播戸はポジションを固定しすぎている。バランスを崩さない事が大事だがもう少し前線から仕掛けていこう!ここからだぞ

(試合後)前の試合と同じ展開で同じ事を繰り返してしまった。全員がハードワークはこなしていたし、悪い展開ではなかった。しかしまだ足りないという事だしさらなる成長が必要だろう

(朗斬り!)君が成長しなさい

07/11/18 J1-32節(A)

FC東京△1-1

(ハーフタイム)DFはもう少しサイドのプレッシャーを強めよう。ピッチコンデションを考えてもう少し中盤のバス交換を減らしていこう。後半はリードを忘れて0-0のつもりで入っていく事!!

(試合後)後半は数的優位に立てたにも関わらず、攻め急いだというか、何か全体によぎったのか上手くいかなかった。固さも感じたしこの結果には満足出来ない

(朗斬り!)1人多くなってから、君の指示通り1-0リードを忘れて、選手は中盤で同点のようなリスキーなプレスに走った。川崎F以外なら、自信をもって今シーズンの成果4バックで望んでほしい。ったく、監督がリアクションすぎる

07/11/10 J1-31節(H)

千葉◯2-0

(ハーフタイム)ディフェンスは非常に安定している。継続する事!ただし後半は攻撃でも圧力をかけなければいけない!このままでは駄目だ。一旦サイドにボールを当ててうまく攻撃を組み立てよう

(試合後)ナビスコ決勝、天皇杯初戦、今日と非常にタイトなスケジュールだった。ポジションをスライドさせたりしながらのゲームだったが、思いのほかスムーズにゲームに入れた。拮抗したゲーム展開だったが、慌てることなく少しずつリズムを掴みながらタフに戦う事が出来た

(朗斬り!)リアクション&カウンター指向にスライドされています。FC東京戦では、もっと派手に打ち合って下さいね

07/11/07 天皇杯4回戦(H)

山形△2-2(PK5-3)

(ハーフタイム)全体的にリアクションが少ない。躊躇するな。ボールをとったらスピードを出せ!ここからひっくり返さなきゃいけない。1人1人がもっといけ!!

(試合後)90分で勝利しなければいけないゲームだったが・・・。前半は相手の特徴を出させてしまった。ハーフタイムも冷静だったし、後半は2人入れ替えて落ち着いてポゼッションも取れていた。次に繋げたいい

(朗斬り!)先発DF3人替えは、2年契約の余裕ですか? 誠に羨ましい度胸でした

07/11/03 ナビスコ決勝

川崎F◯1-0

(ハーフタイム)あわてるな!守備よりも攻撃を考えて、中盤でタメを作って両サイドから仕掛けろ。テンポを上げていけ。ここからだ。あと45分、行こう!

(試合後)獲れたね。やっと獲れたという感じだね。後半からのシステムは非公開練習でもやっていなかった。安田?一人でどれだけ持っていくんだという感じだね

(朗斬り!)加地入り3バックは、てっきり非公開練習の賜物かと思ってました。後半からのシステムチェンジは、近来まれに見る正しい選択でした

07/10/27 J1-30節(A)

清水●1-3

(ハーフタイム)パス交換を早めろ!一人一人の判断時間が少しずつ長い。プレッシングをもう少し高い位置からかけていくように。マグノとバレーのポジションがやや固定しすぎているので注意しよう!勝負はこれからだ!!

(試合後)キックオフから清水の早い展開と圧力に最終ラインが少し混乱してしまった。何度かビッグチャンスを逃した事も影響した。後半はペースを握れたが最終的に崩すまで至らなかった

(朗斬り!)強いチームに対して、DFが同じ混乱を繰り返している事実に君は気がついていない。あの試合展開で、後半ペースを握ったと思うこともどうかしている。今日は、名前だけで選手を使う悪い癖が出ました。あの実質ワンボランチ体制でプレスなどかかる訳がない。明らかに明神に負担がかかりすぎている

07/10/21 J1-29節(H)

甲府◯5-0

(ハーフタイム)こういう状況で後半どう入るかがポイント!目標は「0」におさえること。しっかりボールポゼッションをとる。ボールを動かすだけじゃなくゴールを意識すること。3-1、4-1じゃ意味がない!最後までさぼるな!守備からしっかり組み立てよう

(試合後)うまくゲームをコントロール出来たと思う。欲を言えばキリがないが、こういったゲームを残り5試合ギブアップすることなく続けて首位にプレッシャーをかけ続けたい

(朗斬り!)何はともあれ、ガンバ100勝ありがとうございます。パスサッカー名のもと、甲府とガンバの違いがよくわかりました!『トロと鉄火』の違いを確認いたしました

07/10/13 ナビスコ準決勝(A)

鹿島●2-3

(ハーフタイム)これで後半点を取りに行かなければならないことがはっきりした。バランスは悪くないがもう少し前でプレッシャーをかけてセカンドボールを拾え。ここからだ!必ずチャンスは来る!!

(試合後) 今はホッとして脱力感を感じている。選手は90分間タフに戦ってくれたと思う。前半が終わって戦い方もはっきりしたし、内容はパーフェクトではなかったが、戦力が欠けるなかで良く決勝まで繋いでくれた。あとはきっちりとカップ戦のタイトルを獲得したいと思う

(朗斬り!)脱力感??何でもっと喜ばないの? ジュニーニョをきっちり抑える工夫をじっくり考えて下さいネ

07/10/10 ナビスコ準決勝(H)

鹿島◯1-0

(ハーフタイム)悪くない。ここで取り急ぐな。押し込んだ中で最後にどこを使うか。その使い方で相手カウンターにつながっている。バランスをとって戦うこと。チャンスは必ずくる

(試合後)欲を言えばキリがないが、アウェーゴールを与えず勝利出来た事は非常に良かった。チャンスとピンチを感じながら上手くゲームを運べたが、先制後うまくカウンターが決まらなかった。まだ第1戦を終えただけなので、全く嬉しいという感情はない

(朗斬り!)欲を言えばキリがないが、私は嬉しかった

07/10/06 J1-28節(A)

柏◯2-1

(ハーフタイム)悪くない。バランスよくやれている。ただし、取り急いでカウンターを喰らわないように事!中盤コンパクトに。二川、寺田はミドルも狙いにいけ!これからだぞ

(試合後)タフなゲームを最後までよく戦ってくれたと思う。内容もコントロール出来ていたし少しずつ状態は戻ってきていると思う

(朗斬り!)西野解頭。やっと正しい戦況判断ができるようになりましたね♪ ここからは、選手のモチベーションを如何に上げるのかを主眼に考えて下さい

07/09/29 J1-27節(H)

大分◯1-0

(ハーフタイム)厳しいところにボールが入っていない。もっとバレー、バンにクサビのボールを入れよう。ただしディフェンスはうまくいっているので、あせって攻めてバランスを崩さないように

(試合後)全員が最後までタフに戦ってくれた事を評価したい。この時期に勝点3を得る事は簡単ではないが、引いて守られた中でピッチコンディションも悪かったが、最後までパスサッカーを貫く事が出来たのも評価に値すると思う

(朗斬り!)何、寝言を言うてはんの!まずはバレーに礼を言ったら?まったく、選手に較べて根性のない采配でしたね

07/09/23 J1-26節(A)

磐田△1-1

(ハーフタイム)少しカウンターを受けすぎている。状況が悪い時は自陣に早く戻るように。もっと積極的にボールを動かせ!押し込んで詰まったらバレー、寺田を上手く使え!!追いつければ必ずひっくり返せるゲームだぞ!

(試合後)結果としては予想外の展開だった。最後まで逆転を目指して戦った姿勢は次に繋がると思う。まだギブアップする段階でもするつもりもない!

(朗斬り!)空っぽのサイド攻撃が行き詰まって、DFの裏を狙われる予想通りの展開でしたが・・・・朗くんは、何を観て、何を過去から学んでおられるのですか?

07/09/16 J1-25節(H)

横浜FM●0-2

(ハーフタイム)中盤のプレッシングの勝負に負けない事だ!出来はわるくない。攻撃は相手の最終ラインをもっと前後左右に揺さぶる事。理詰めの攻撃だけでフィニッシュは取れないぞ!タイミングをみて思い切って勝負しろ

(試合後)代表組とそれ以外のメンバーがいかに融合出来るかがポイントだと思ったが・・・。前半は悪くなかったが、後半一気にガタッと来たし同じスタイルのサッカーのなかでうちのほうが少し足りなかった

(朗斬り!)相手はFWが5人いましたよ!たった一言、形勢の分析不足です!そこののんきな隊長さん

07/09/01 J1-24節(A)

名古屋◯4-1

(ハーフタイム)1-0で逃げ切りたいならこの展開でいいだろうがそうじゃない!相手のリズムにあわせたサッカーをするな!もっと運動量を上げて、シンプルに動いてスペースを作れ!前の試合の結果を今日につなげよう!

(試合後)決して良い展開ではなかった。運動量と動きの質をもっと高めていきたかったが、思った以上に前節の疲れを感じた。これで長旅が終わるのでリフレッシュしてよい形で次の試合に臨みたい

(朗斬り!)そこの君、ちょっと厳しすぎるんじゃないの? でも相手ストロングポイントを抑えた左SB安田→橋本への転換が、勝利を呼んだ

07/08/29 J1-23節(H)

鹿島◯5-1

(ハーフタイム)何も言う事はない。いいゲームが出来ている。ひとつ言うなら後半も同じ事が出来るかだ。後半の入り方が大事だぞ。この前のゲームを忘れるな

(試合後)前半の出来は修正の必要がないくらい会心の出来だった。後半はやや得点差が開き守備的になる部分も見られたが、ここ数試合のゲームを払拭する良いゲームが出来たと思う

(朗斬り!)参りましたぁ。涼しくてよかったね

07/08/25 J1-22節(A)

川崎F●1-4

(ハーフタイム)コントロール出来ているように感じるかもしれないが、決していい展開のゲームではない。両サイド、加地・安田をもっと有効に使って中央にスペースを作り出せ。このゲーム、後半が勝負だ

(試合後)「中断してから、なかなか攻撃の部分でいい形を作らせてもらっていないなという感じがします。ここを破っていかなければいけないかなと。オフェンスの面での課題は、確かにいろいろな要素の中で、うまくいけない部分がある。決してディフェンスで悪い状況ではなかったので、攻撃を考えるよりはいい形でボールを奪って、その連動性を攻撃に生かしていくということだった。前半は先制されましたけど、落ち着いてボールを動かして、いい形でコントロールできたと思います。とにかく、後半の入りの8分が今日はポイントだったと思います。フロンターレにああいう形でやられると立て続けにやられるのはわかるんですけど・・・しっかりとディフェンスを立て直せないと・・・というところだったと思います。とにかくあの8分間だと。後は、ああいう展開になると難しいですね。追いかけるというのは」

(朗斬り!)非常に小さな視点だな。もう少しズームアウトして考えなさい!もう、君の紹介の時に、拍手せーへんし

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

朗斬り!(07年前半)

成長するか?西野監督。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

07/08/18 J1-21節(A)

横浜FC△1-1

(ハーフタイム)同じ様なポジショニングのなかでボールを動かしてしまっている。前後左右もう少しポジションチェンジを意識しろ!中盤の4人はもっとコンパクトに。バレー、播戸にもっとボールを入れろ!!

(試合後)前の試合と同じで崩せなかったね。ボールは動いていたが崩す事は出来ていなかった。こういう試合はフラストレーションが溜まる。これからはどのチームも「対ガンバ」を意識した戦い方をしてくる。それにどう対応していくかが重要だと思う

(朗斬り!) 次節、どういう対応をしたか検証させていただきます

07/08/15 J1-20節(H)

浦和●0-1

(ハーフタイム)すべてのボールはポンテから出ている。クサビのボールを入れさせるな。五分のゲームだ!どちらがチャンスをつかめるかだ!!ここからが本当の勝負だ。集中していけ!

(試合後)攻撃にもう少し鋭い変化が欲しかった。前半に決めていればちがっていたかもしれないが、決して悪い内容ではなかったと思う

(朗斬り!)どこ観てるの?後半は正味悪かったですが・・・。万博に何匹もドジョウはおらんし、試合前に決めた思い込み選手交替は、これからは止めてくださいね

07/08/11 J1-19節(H)

新潟◯3-1

(ハーフタイム)悪くない。バランスは取れている。ただし遅攻になっているからボールはサイドに早く動かせ。それが出来れば必ずチャンスは来る!このゲーム簡単には取らせてもらえないぞ!!

(試合後)多少はコンディション面に不安を抱えての再開後の初戦だったがいいスタートを切る事が出来た。前半はエンジンがかかるのに時間がかかる事は予想していたので、後半はパフォーマンスを出せたと思う。次のレッズ戦は総力戦で何としても取りたい

(朗斬り!)大事な試合をしっかり穫りました。「エンジンがかかる」という表現が管理人と同世代。浦和戦、小細工なしの今日の布陣でガチンコ対決して下さいネ

07/07/14 ナビスコ準々決勝(H)

浦和◯5-2

(ハーフタイム)後半は前半同様ハードにディフェンスする中で、4点以上獲りにいく気持ちで戦え!

(試合後)非常に決定力の高いゲームだった。帰国したばかりの安田や体調面に不安のあった播戸、家長の使い方については迷ったが、スクランブルで起用した。結果としてはそれぞれの能力の高さを発揮してくれたと思う。とにかく嬉しい!

(朗斬り!)私もとにかく嬉しい!!!ドSにも万歳

07/07/07 ナビスコ準々決勝(A)

浦和△1-1

(ハーフタイム)普段通りやれている。残念ながら点が取れなかった。ただそれだけだ。今の形を続けていけばいい。チャンスは必ず来る!アウェーゴールを取りに行くぞ!

(試合後)この試合はバックアップの新しい選手がどれだけ持ち味を発揮してくれるかを期待していたが倉田をはじめそれぞれがハードワークをこなしてくれたと思う。特に倉田は輝いていた。結果以外の収穫といってもいい

(朗斬り!)全然、普段と違うやん!次節はホームですが、今回よりもっと厳しい戦いとなります。くれぐれもサブにガンバボーイを入れないで下さいネ

07/06/30 J1-18節(A)

大宮◯3-0

(ハーフタイム)二列目以降の選手達は前線へのフォローをもっと早くしていこう。非常に難しいゲームだ!全員のうごき出しを早くしてパスコースを増やすように。とにかく動くことだ!!

(試合後)今日はスターティングメンバーを引っ張って90分間でのパフォーマンスを求めた。いつもはガンバに対して相手が0-0、1-0でのゲームプランをたててくるが、今日はうちがそれでも良いくらいの感じで臨んだ。何としても無失点で抑えたかったので良かったと思う修正して次に繋げたい

(朗斬り!)そうか!だから4人もDFサブがいたんだ!? 相手息切れ待ち、後半にエンジンをかける沈着な采配に脱帽。ゴール裏からの西野コールに、手を振って応えていた

07/06/23 J1-17節(H)

FC東京◯6-2

(ハーフタイム)テンポがあがってきている。獲り急がずバランスを崩さず続けること。流れはある。我慢の時間帯はしっかり我慢する事。必ずチャンスは来る!

(試合後)スタート直後の全体のバランスが悪かったが、修正が試合中にもスムーズにいったし、二川のゴールが決まったことで盛り返せる感じもあった。後半はうちのFWがストロングポイントを存分に発揮できる展開だったね

(朗斬り!)いつの間にそんなに大きくなったの!←マジで褒めてます

07/06/20 J1-16節(A)

横浜FM△0-0

(ハーフタイム)あわてる必要はない。このままパスを繋げてボールを動かし続けよう。中央はかなり固いのでもっとワイドに使おう。このペースでいけば後半必ず効いてくる。後半が勝負だ!

(試合後)両チーム共にハードワークをこなした。ピンチもあったし、後半マリノスが戦術を変更してきたなかで、アウェーで勝点を拾った事は収穫と捉えて次のゲームにしっかり繋げたい

(朗斬り!)私とほぼ同じ考え方です。ただし、この勝点は拾ったんじゃなくて、掴んだものですよ

07/06/16 J1-15節(H)

名古屋◯3-1

(ハーフタイム)ボールは動いているが人の動きが足りない。テンポも変化が足りない。もっと動いて連動性のある攻撃を仕掛けよう。後半ここからが勝負だ!

(試合後)ここ数試合ガンバに対して前半から戦い方をはっきりとさせてくるチームが多いなかで、窮屈な展開を強いられる事が多いが、それでもフィニッシュまで持ち込めるようにしたい。後半は全体で上手くバランスをとって得点出来たが、勝点3が最低限のノルマ。プラス内容にもこだわっていきたい

(朗斬り!)前半足が動かないのは、暑いピッチでの後半への作戦かと思ってました(汗)。『勝点3が最低限のノルマ』ですか!!じゃあ、もう優勝がノルマですね!

07/06/09 J1-14節勝(H)

横浜FC◯2-1

(ハーフタイム)全体をスピードアップさせよう。何も無いことが問題。このままでは厳しくなる。立ち上がりしっかりと。ボールは動いているのでフィニッシュの精度を上げろ!!

(試合後)内容がもっとスコアに反映されていればと思う。アグレッシブには展開できていたが、決定力をもう少し高めたかった。苦しい試合を取れた事をプラス材料として次の試合までに修正していきたい

(朗斬り!)苦しい試合? 選手達は、いたって楽しそうに遊んでおられましたが・・。営業ご苦労様です

07/05/26 J1-13節(A)

千葉◯2-1

(ハーフタイム)もっとリアクションを早く!全体的に動きのテンポ、質、フリーランニングも足りない。何も恐れることはない!!必ず得点できる!!!

(試合後)中断期間前という事もあったのでアウェーだがスタートから勝点3を取りにいった。前半は最後の崩しが上手くいかず自滅した感じだったが、後半はハーフタイムで「深呼吸」が出来たらしくテンポが上がったね

(朗斬り!)いつでも勝点3を狙ってるくせに

07/05/23 ナビスコ6節(A)

神戸◯4-2

(ハーフタイム)ここで無理に獲りにいってバランスを崩さない事!リスタートのマーキングをはっきりするように。チャンスできっちりと決めよう!

(試合後)今日課せられたノルマを全員でクリア出来た。予選突破は今日だけでなく6試合のトータルとして出たもの。本来ならば4節くらいで結果を出したかったが、少しプランがずれてしまった。今日に限っていえばプラス材料の多いゲームだった

(朗斬り!)2位予選突破はなかば奇跡的です。さすが他力本願に強い

07/05/19 J1-12節(H)

柏◯2-1

(ハーフタイム)前半は44分じゃない!逃げればいい時間帯だ。だんだん自陣でリスキーになってきている。ゲーム展開は悪くない。失点の尾を引かないように。相手を勢いつかせるな。追加点を奪いにいけ!!

(試合後)効率の良いゲームだったね(笑)。これまで20本近くシュートを打っても入らなかったりした事を考えれば質は良かったかもしれない。先制出来た事で展開は楽になったが、前半終了間際の失点はガンバの課題。勢いのある柏に対してボールも人もいつも以上に動かせていたように思う。中断期間までしっかりと戦っていきたい

(朗斬り!)無機能3トップ(10人対11人)は、これっきりにしてね(笑)

07/05/13 J1-11節(A)

浦和△1-1

(ハーフタイム)前線からのラインはもっとコンパクトに。ボールの動かし方が中央により過ぎている。中が詰まったらサイドを使え。きついゲームだがここから強さを見せつけよう!

(試合後)レッズが目覚める前に前半勝負をかけた。前半のうちに追加点を取れていれば、後半にあれだけ盛り返される事もなかった。最後は疲労が激しく勝ちきるまでに至らなかったが、両チームともタフに戦ったナイスゲームだったと思う

(朗斬り!)まさに力尽きたわけですね。ご親戚の青軍団を探しましたが、見つかりませんでした

07/05/09 ナビスコ5節(H)

広島●0-1

(ハーフタイム)今やっている事を継続しよう。ねじ込まなきゃだめだ!二次三次攻撃を仕掛ける事。ここで終わるな!これからだ!

(試合後)崩せなかった・・・ただそれだけ。カウンターでの失点は警戒していたが、崩しきれず無得点は予想外だった。コンデションだけの問題ではないように感じる。アタッキングサードでのアイデアが足りない。カップ戦というのは難しいね

(朗斬り!)おおむね支離滅裂かつ自己防衛的プラス自虐的なコメントですね。ところで、何年ガンバの監督やってるの!もしお持ちなら、君のアタッキングサード・アイデアを選手に分けてあげなさい

07/05/06 J1-10節(H)

清水△1-1

(ハーフタイム)安全にボールをキープすることは大事だが、リスクをおかしてもリズムを変えて勝負する時間が必要だ。ゲームの流れとしてはよくない。テンポを上げてボールも人も動かせ

(試合後)選手の疲労度が連戦で思った以上にありピッチコンデションも悪くなかなかテンポが上がらなかった。こういったゲームでも勝点3を取れる展開に持ち込めるよう調整していきたい

(朗斬り!)中2日でっせ! 次も!その次は中3日。どんな調整か教えて!

07/05/03 J1-9節(A)

神戸△2-2

(ハーフタイム)不利な状況とは思わない!ただしDFは相当ハードになってくるから覚悟しろ。最終ラインはキープする事。後半はボールを動かし続けて、我慢するところを耐えてセットプレーにチャンスを見出せ!全員で勝ちをとりにいこう!!

(試合後)後半は勝点3を取りにいくというメッセージもこめて播戸を送りだした。人数的にはビハインドだったがそれ以外に不利を感じさせない好ゲームだった。ハードワークをこなした選手を称えてやりたい

(朗斬り!)本当に選手は称えられるべきものがあった。それはそれとして、橋本の右SB起用で、左サイドの守備のバランスが崩れたのを見逃さないでね!

07/05/02 場外戦(H)

ミドリ電化△3-1●

(ハーフタイム)西野監督がミドリ電化のCMに出演することが分かった。この日行われた撮影には試合同様、ビシっと決めたスーツ姿で臨み「試合に勝てよ」「練習しろよ」など、数パターンのセリフを収録。カメラの前で端整なマスクを披露した

(試合後)5月末から関西地区で放送予定の同CMには、日本代表FW播戸らG大阪の主力選手も数人出演する予定で、監督のゲキに呼応する内容になるという

(朗斬り!)緑?? って、洋服の青山にすればよかったのに。でも、今から楽しみです♪ きっと、播戸と加地が笑わせてくれるはず。安田も!

07/04/28 J1-8節(A)

大分◯4-0

(ハーフタイム)2点先制して主導権を握ったように思えるが、細かいポジショニングのミスがある。リスクを犯さず、バランスを取りながら追加点を狙いにいけ!

(試合後)チームとして全体的には良い出来。あえて欠点を探すことはしたくないが、要求は高くしていきたい。スイッチした選手がアクセントになってアグレッシブさが出た事は良かったので今後もこういった形でゲームをコントロールしていきたい

(朗斬り!)自分がゲームをコントロールしているように思われていますが、違うと思います

07/04/22 J1-7節(H)

磐田◯5-2

(ハーフタイム)最高の前半だと思う。ただし、最後の15分はやや受身にまわっていた。リアクションサッカーになるな!DFラインは高く保つように。後半はスタートの15分を意識して入ろう。追加点を取りにいこう!

(試合後)ガンバらしいゲームが出来たかなという感じはする。前節良い結果が出ず、修正したい1週間だったが、けが人も多く苦しかった。最後に突き放した力は評価したいが、今年は失点にもこだわっているので、そういった方向性を更に高めていきたい

(朗斬り!)首位ですよ!首位! 3-0の時点で動いてもバチは当りませんよ

07/04/14 J1-6節(A)

新潟●1-2

(ハーフタイム)相手のカウンターに注意しろ!あわてる必要はないがテンポを上げろ。DFラインはセーフティーに。後半必ずチャンスは来る!点を取りにいこう

(試合後)互いに条件(試合日程)は同じだが、うちの選手のほうが体が重かったように思う。ボールを回すスピードも遅かった。しっかりリフレッシュして立て直したい

(朗斬り!)ひとつだけ条件が違う。新潟にはドSな監督がいない!

07/04/11 ナビスコ4節(A)

千葉◯1-0

(ハーフタイム)攻撃はあわてる事はない。もっとボールを動かしていこう!動きのなかでスペースを作り出せ。必ずチャンスは来る!勝負はこれからだ!行こう!

(試合後)スタートから勝ち点3を狙いにいかなければならない状況の中でタフな戦いだったが全員がハードワークをこなしてくれて勝ちきる事が出来た。前の対戦で出た課題をある程度修正できたと思う

(朗斬り!)中澤→実好への交替選手の転換に、今季三冠狙いを見た

07/04/07 J1-5節 (H)

川崎F△2-2

(ハーフタイム)まずはディフェンスからしっかりと。積極的にアグレッシブにいこう!必ずひっくり返す!!

(試合後)終わってみると勝ちきれなかった印象。川崎のカウンターが強いのは十分わかっていたが、2点目が痛かった

(朗斬り!)そろそろ、堅い頭の結び目をほどいたらいかがでしょうか?

07/04/04 ナビスコ3節(H)

千葉●0-1

(ハーフタイム)悪くない。今やっている事を続けよう。両サイドの工夫をもっとしろ。バランスを崩すな。ドローではなく3ポイントを狙った戦い方をしよう!

(試合後)体的な流れが悪かったとは思わないが、最後の崩しが上手くいかなかった。尾を引かないように修正して次に臨みたい

(朗斬り!)悪くないのに、どこを修正するの?

07/03/31 J1-4節(A)

甲府◯2-1

(ハーフタイム)勝負どころではもっと厳しくプレスにいけ!両サイド安田、加地をもっと使え。中央がつまったら一旦サイドに出すように。テンポを上げろ!落ち着いてチャンスをものにしよう

(試合後)予想以上に厳しいゲーム展開だった。流れ自体は悪くないと思っていたし早い時間に追いつければ逆転出来ると思っていた。播戸の気持ちがチーム全体に乗り移りリズムを変えてくれたと思う

(朗斬り!)試合後、ゴール裏からのニシノ・コールに手をあげて応えていた。私も思わず一緒にコールしていた!

07/03/25 ナビスコ2節(H)

神戸△2-2

(ハーフタイム)ゲームはコントロールしているが、自分たちのミスが多い。時間をかけ過ぎるな。もっとシンプルに!テンポを上げていこう!!

(試合後)上手くいった時間帯といかなかった時間帯がはっきりしていたし、スムーズさにも欠けていた。新しく試した選手達はそれなりに良いところを見せてくれてはいたが、これまでの試合と同じ様にとはいかなかった

(朗斬り!)青木→寺田の交替を調査中。もっと試してもいいんじゃない?

07/03/21 ナビスコ1節(A)

広島◯3-0

(ハーフタイム)サイドが動き出した時は各々がもっと積極的にスペースを作り出すこと。セカンドボールもねらっていけ!DFに関してはカバーリングを確認するように。間を空けずにセーフティーを心がけろ!!

(試合後)全体的にはあまり良い出来ではなかった。特に前半はガンバのペースとは言えない展開だった。勝負自体は2点目で決まった感じはしたが・・・。ツートップに関してはマグノアウベスを休ませたい意味合いもあったが・・・。播戸?チームとしては非常に献身的にプレーしてくれている。本人はゴールが欲しいだろうけどね

(朗斬り!)24日に試合のある選手を休ませてあげたらいいのに。どちらにしても、休ませたいなら思い切って移動なしの自宅で! で、いい加減にサブにDF3人も入れるのやめたら?

07/03/17 J1-3節(H)

広島◯3-0

(ハーフタイム)高い位置でボールが取れた時は連動出来ている。バレーはサイドでボールを受ける動きも必要だ!全体的に少しボールを見過ぎてしまっているので注意しよう。ここからだ!集中していこう!

(試合後)いいゲームが出来た。失点をしていないという事が、得点を3つ取れた事よりも嬉しい。守備意識を全員が高く持てているので安心して見ていられる。現段階ではこういったゲームを続けていく事が大事だと思う

(朗斬り!)アトランタ五輪のトラウマから解放されましたね。文句なし!

07/03/11 J1-2節(A)

鹿島◯1-0

(ハーフタイム)後半は中盤をフラットにする。スペースを貰って、スペースを与えるな。スペースの作り方が問題だ。マークにきっちりついて、カバーリングにも入る事。相手のスペースを消す事。お互い条件は同じだ!!

(試合後)思わぬ展開だったが、全員がハードワークをこなしよく戦ってくれた。攻撃はいずれコンビネーションが良くなって噛み合ってくれる。これがシーズン序盤のスタイルといったところかもしれない。試合前にマイナス的な情報が多かったから、全員でそれを跳ね除けようというモチベーションで臨めたので良かった

(朗斬り!)難解ですが、また君の勝ちです!

07/03/03 J1-1節(H)

大宮◯1-0

(ハーフタイム)かなりタイトなディフェンスを受けていたが、すこしずつボールは動き出した。後半はしっかりディフェンスをしながらボールを奪って組立てるように。ここからだ!!

(試合後)予想通り「初戦」らしい初戦だった。大宮の固いディフェンスとハードワークからのカウンターに苦しめられたが、最後は家長がアクセントになり、バレーが良い仕事をしてくれた。(監督通算)150勝?監督という職業は普段は勝利してもあまり褒めてもらえないから、たまには皆さんに褒めてもらうのも良いかな(笑)

(朗斬り!)君の勝ちです!(笑)

07/02/24ゼロックスSC(A)

浦和◯4-0

(ハーフタイム)全員がハードワークをしていて結果非常にいい前半だった。もっとボールを早く動かして両翼を使え。テンポをあげろ!ゲームはまだ終わっていない。ここからのハードワークが大事!チャンスで3点目をとりに行け!

(試合後)予想以上の出来だった。全員がモチベーション高く、プレッシングも前線から機能していた。安田の左サイドバックにも手応えを感じられたし、無理に課題を探すというよりもこのままの状態で開幕を迎えたい

(朗斬り!)もちろん、君もこのままで!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

朗斬り!(06年後半)

西野朗、それは謎のまた謎の監督。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

07/01/01天皇杯決勝(A)

浦和●0-1

(ハーフタイム)攻撃はセカンドボールを大事に!両サイドをもっと使って。あとはフィニッシュだけだ!ここからが勝負。仕掛けろ!!!

(試合後)くやしいですね。こんなに得点が遠いなと思ったゲームはシーズンを通しても数える程だったと思います。『得点は必ず取れる』という確信の中でゲームの流れを感じながら見ていました。ディフェンスを全員がよく連動して良くやっているなと思っていました。間違いなく点を取れる予感は常にしていたんですが、レッズのディフェンスが、非常にどのメンバーが出てきても堅いなと感じました。非常に1点が遠かったなと思います。いろいろなプランの中で、メンバーのスイッチや、システムを途中で(変更する)ということは考えていました。いろいろ考えはめぐっていたのですが・・・。このメンバー、このシステムで絶対崩して欲しいというものがありました。メンバーも代えないで90分やったというのは初めてだったと思います。それだけに、浦和のディフェンスを崩せなかったということは、ガンバのスタイルを出せなかったという事だと思います。それに関しては非常に悔しいですし、レッズに対しても2006年のシーズンの中で一回も倒すことができなかった。常にレッズがガンバの上にいたということになって、いいスタッフとメンバーがいながら無冠で終わったという自分の歯がゆさというのもあります。ただ、非常にいいチャレンジはしていたと思います。必ず今年のシーズンにレッズを倒したい。もっともっとチーム力を上げて、スマートさや華麗さだけではない強さというものがもう少し必要なのかもしれない。全てが終わってしまったので、本当にタフに戦ってくれた選手を称えたいと思います。ツネ(宮本)を最後いい形で送り出したいなという気持ちは、チーム全体でこの天皇杯に懸けるという意味であったのですが、それも叶えられなかったということも悔しいことです。新しいシーズンに向けて、またいい準備をしていきたいと思います

(朗斬り!)朗くんの言いたい事を替わりに私が言ってあげましょう。「先日の札幌よりも弱いあんな浦和に負けたことが、とにかく悔しいんです。」

06/12/29 天皇杯準決勝

札幌◯2-1

(ハーフタイム)テンポを上げろ。1点取ってから、ゴールに対する意識が薄くなってる。後半、突き放せ!

(試合後)厳しいゲームでした。だが、結果には満足している。何とか元旦にという気持ちで戦ってくれた。ガンバにとってはクラブとして大きな決勝進出。ここぞというゲームを突破できる力はついてる。高いプライドと自信を持って、元旦に挑む

(朗斬り!)よっしゃ!挑め!西野ガンバ。元旦国立で君の胴上げも観たい!

06/12/23 天皇杯準々決勝

横浜FM◯3-1

(ハーフタイム)全体に中盤からプレスをかけて、ラインを下げるな。両サイドをもっと使え!遅攻になったらあわてず組み立てろ。リスタートをしっかりケアして

(試合後)落ち着いてゲームをコントロールできていた。ガンバのスタイルが出せたゲーム。宮本もケガをしながらだったが、さすがの集中力でチームを統率してくれていた。準決勝、相手をカテゴリーで見るのは危険。常に高い意識とリスペクトを持ちながら、準備をして向いたい

(朗斬り!)リスペクト・・・・。西野広辞苑にない言葉です。オシム監督に諭されたのかな? 国立で君の後にツネさんを胴上げするとき、是非とも参加して下さい

06/12/09 天皇杯5回戦

広島◯4-2

(ハーフタイム)なし

(試合後)ビッグゲーム後の脱力感、そして天皇杯へのモチベーションの維持が難しいゲームだったが、選手は最後まで勝利への執着心を持ってやってくれた。交代の選手もいい仕事をしてくれた。ガンバらしいゲームを久しぶりに見たなと感じた

(朗斬り!)ヲイヲイヲイ!あんたが『ガンバらしいゲーム』の種まいとるんやで!病み上がりヤットに120分フルですか!やっぱり、君は肝入りのドSやった

06/12/02 J1-34節(A)

浦和●2-3

(ハーフタイム)相手はカウンター、それだけだ。追わなきゃいけない!残り45分、いろんな状況が起こる。あわててゲームを崩すな。行こう!ここからだ!

(試合後)まずはレッズの優勝を称えたい。このゲームに賭ける想いの中、ハンディがあっても最高のチャレンジをしたいと準備をした。プラン通り、先制することが相手へのプレッシャーになる。最高の形だったが、この後の試合の進め方でレッズをナーバスな状態にさせることが出来なかった。だが、選手は最後までよく戦ってくれた。結果には納得したいと思う

(朗斬り!)君だけは反省しなさい!

06/11/26 J1-33節(H)

京都◯3-2

(ハーフタイム)テンポがない。この試合はいかなきゃいけないゲームだ。ボールをもっと早く動かせろ!後半の入りは3トップでいく。必ず獲れ!!!

(試合後)よく最後まで粘ってくれた。最終節に持ち越せたことをうれしく思う。前半はかなり消極的なゲーム運びでシステムを変え、後半はよくやってくれた。最後に決勝戦。いい準備をしたい

(朗斬り!)次は、最初から積極的なゲーム運びができる布陣でよろしくネ!同じ過ちを繰り返してますよ。選手とサポーターでカバーするにも限界がありますし

06/11/23 J1-32節(A)

福岡△1-1

(ハーフタイム)こぼれ球を大事に。ポゼッションをとって、バランスを保って、サイドを有効に使って攻めろ!チャンスある!!早く切り替えて!自分達で攻撃をコントロールしろ!

(試合後)常にタフなゲームだった。たくさんチャンスはあった。決定力があれば・・・。今日はその一言に尽きる。だが、可能性がある限り戦っていく。次節に向けて、いい準備をしたい

(朗斬り!)これでS級ライセンスをお持ちとは・・・。フェルと一緒に勇退されてはいかがでしょうか?

06/11/19 J1-31節(H)

千葉◯1-0

もっとチャレンジしろ!こぼれ球をダイレクトに狙っていけ!相手は恐くない。相手が恐いことをやれてない。しっかりチャンスにアンテナを張れ!この45分に勝負を賭けろ!!!

(試合後) 久しぶりに胃が痛かった。いい内容ではなかったが、全員がこのゲームをとりたいという気持ちだけでゲームが動いていた。最後までアグレッシブにこられて、苦しかった。繋げたい一心で戦ってくれた。残り3つ、今日のように戦いたい

(朗斬り!)うわぁー、丈夫な胃ですね!私は9月の末から胃薬のんでますが・・。ルーカスのサブ入りで、フェルを斬った事を天下に宣言したからには、君の答えはもう逆転優勝しかありませんね!残り3つ、今日のように勝ってください

06/11/11 J1-30節(A)

鹿島●1-3

(ハーフタイム)相手のカウンターのケアをきちんと。サイドをワイドに使え。後半スタートしっかりバランスとって。セットプレイのチャンスをものにしろ。突き放せ!必ずチャンスはある!!

(試合後)全体的にはオフェンシブな戦い。だが、ポイント、ワンプレーで相手にチャンスを与えていた。アグレッシブにいったが、崩せず。悪いゲームはしていない。次節、橋本の出場停止は痛いが、これからもある戦力でベストを尽くす

(朗斬り!)テメエの強がりなんか聞きたくもないワ!これからは、もっとある戦力をベストに使え!

06/11/04 天皇杯4回戦(H)

湘南◯2-1

(ハーフタイム)こういう流れの中、贅沢なプレーはできない。どんどん相手の嫌なところにボールをいれなきゃいけない。今日のゲームは厳しいぞ!しっかりいけ!

(試合後)天皇杯の初戦は入りにくい。いつものスタイルが出せればもっといい試合が出来たと思うが・・・。得点に結びつくダイレクトプレーがなくポゼッションのゲーム。苦しんだが、結果を出すことが大事。勝ち上がったので、次はJに気持ちを切り替える

(朗斬り!)フラフラなコメントです。監督自らが、大変お疲れのようです。昨年のJリーグ・ベスト11を外したDF3人入りサブは、贅沢な采配に見えますが・・・

06/10/29 J1-29節(H)

清水◯3-0

(ハーフタイム)後半もバランス崩さず、とり急がず。チャンスは必ずある!もっとボックスの中でチャレンジしろ!この試合、勝負をかけろ!!

(試合後)なかなか勝てないこの10月。こういうゲームをする為にこの1週間、準備をしてきて、勝ててよかった。らしくない時間帯も多かったが、バランス崩さずディフェンスも出来ていた。あの1点がいい時間帯でとれて、流れを変えてくれた。いつまでもチャンスがあるわけじゃない。水曜にでもゲームをやりたいくらいだ

(朗斬り!)まずはコンディションを整えることと選手全員のモチベーションを上げることに腐心しなさい!それが、逆転優勝に繋がることになるんだから

06/10/22 J1-28節(A)

FC東京●2-3

(ハーフタイム)ボックスの中に入れられる前のディフェンスをしっかりやれ。中盤をもっと厳しくいけ。2点を守ろうと思うな!3-0以上のゲームに持っていけ!次の45分、しっかり戦え!!

(試合後)今日のゲームに関しては、昨日のレッズの試合の後ということで、非常にビッグチャンスのゲームだったと思います。選手もそういう位置づけ、意識の中でスタートができ非常にいい立ち上がりだと思っていました。それ以後はまったくガンバらしくない・・・(ガンバらしさを)どこに置いてきたんだろう?という感じで、その攻撃力と言うのは2点取ってから全く迫力もなかったし、一人ひとりの前へ出て行くという意識も足りなかったと思います。非常にディフェンシブな戦いでした。ハーフタイムもその点を強調して、『危ないゲームだ』ということを伝えました。前半の終盤から全体が引いた中で、攻撃への意識というのは非常に乏しかったなという感じの中で、立ち上がりはそういう中でカウンターを狙いながら入っていたような感じはしますけど、やっぱり『守り切りたい』という気持ちが今のガンバではそうさせてしまう力なのかなという感じがしました。中盤でためることができないというか、しっかりとボールは奪えてはいますけど、攻撃の起点、リズム、ためというものが今のガンバには不足しているという気がします。攻撃に対する自信というのを多少失っているのかな?という気がします

(朗斬り!)このトンチンカン監督、あのメンバーで誰が『ため』を作れるというの? もっと選手の疲労を考慮した采配(選手起用・選手交替)を心がけなさい!ヤットの病気も君が一端を担っていることを自覚しなさい!今日は、最初から選手が入れ込んで、明らかに前半飛ばしまくりましたね。(スライディングタックルの数を数えてみたら?)水を運ぶ選手が、最後まで水を運べるかどうか、君が観なくてどうするの?

06/10/14 J1-27節(H)

横浜FM△1-1

(ハーフタイム)ポゼッションもとれてるし、試合もコントロールしている。サイドからクロスも入ってる。だが、ゴールへの意識が足りない。綺麗に崩せるわけがない。ここでバランスを崩すな!ゴールへチャレンジしろ!

(試合後)非常にいいゲームだった。1人1人のパフォーマンスもアグレッシブ。だが、先手が取れないここ2試合の流れ同様、1点が遠かった。選手はよく、追いついてくれた。この流れを次に繋げたい

(朗斬り!)藁をもすがるように聞こえますが・・・。一度、この流れを切ったらどうですか?毎年訪れる10月弱気病がそろそろ顔を出してますよ!

06/10/07 J1-26節(A)

磐田●2-3

(ハーフタイム)もっとワイドに展開を!ここを慌てないこと。必ず取れる!こういうゲームをしっかり戦わなきゃダメだ!!ここからだ!

(試合後)最後にああいう状況でどういうプレーが出来るか、その厳しさを知ったと思う。ガンバ優位だったが、一転すればああいう状況にもなる。巧みに試合をコントロールできなかった。いい部分を残して次に繋げたい

(朗斬り!)あの・その・このが多すぎんて何も解らんねん!巧みに試合をコントロールなんかせんでもいいから、己のミスを認めなさい!

06/10/01 J1-25節(A)

甲府●2-3

(ハーフタイム)相手がうちよりハードワークしている。動かないとスペースは作れない。出して動く!裏をしっかりとれ!あわてる必要ない。絶対とれる!この試合、落とすな!

(試合後)決して悪いゲームではなかったが、それ以上に甲府が激しいプレスとカウンターに対応出来なかった

(朗斬り!)家長投入采配を褒めたたえる向きもありますが、管理人は初歩的な先発布陣ミスと結論づけております。前田選手自体が悪いのではありません。素人SB前田を意識した回りの選手が、いつものバランスを失っていただけですから。あの睡魔が襲うような前半を「決して悪いゲームではない」と片付けられては、親子で雨に打たれたサポは困ってしまうわけです

06/09/23 J1-24節(H)

川崎F◯4-0

(ハーフタイム)数的には優位だけど、決していい状況じゃない。なんとなくではなく、しっかり最後までサポートを!サイドのスペースを有効に使え。相手にはFKもカウンターもある!

(試合後)優位な状況をうまく使えた。バン(播戸)がゴールをとって、後半余裕の中でやれました。川崎Fのオフェンシブな選手がいない中でうちは数的優位ではありましたが、相手のカウンターはさらに速くなる。全体のケアをしながら、ポゼッションをとって、優位に慌てずにいこうということでゲームを進めた。ここ数試合の川崎Fのダメージ、心理的な部分を考えながら、スタートからアグレッシブにいこうという中でうまくゲームを作ってくれた。4バックへの不安も選手はあったかもしれないが、今日やりたいためにここまで積んできた4バック。選手もうまくコミュニケーションをとりながら、うまく対応してくれた。数的優位とはいえアグレッシブにやってくれたと思う

(朗斬り!)「今日やりたいためにここまで積んできた4バック」信じていいですね!応援しますので、3バックにすぐ戻さないで下さいよ

06/09/16 J1-23節(A)

大分◯2-0

(ハーフタイム)もっとコンパクトに。これからグラウンドもスリッピーになる。2-0、ここから3-0にしていくことを考えろ。しっかり対応すれば恐くない

(試合後)タフなゲームと予想していたが、それ以上に厳しいゲームだった。システムを変更していつもとは少し異なったが、全員がやることを理解してやってくれた。内容的には修正しないといけない点があるが、選手はよくこのコンディションのピッチでやってくれたと思う。次を見据えて、さらに精度を上げていきたい

(朗斬り!)とても満足そうです!知将シャムスカ対決勝利の歓びをじっと噛み締めておられます。次の首位決戦も4バックで臨むのですか? 相手には超特急がいるから、気をつけて下さいネ

06/09/09 J1-22節(H)

C大阪◯3-1

(ハーフタイム)ボールの切り替えをもう少し早く。安定してサッカーはやれてる。後半、しっかり切り替えて入れ!

(試合後)チーム状態がいろいろある中、何とかやれていた。だが、両サイドや久しぶりにボランチに入った橋本、スムーズさが足らなかったと思うが。連戦明けで少し休みすぎた感もある。ガンバは連戦しているほうが緊張感もあっていいのかも・・・。全体の戦力も戻ってきて、自分自身、しっかり考えてベストな選択をしなくてはいけない。1試合1試合ハードワークを戦っていきたい

(朗斬り!)明らかに両アウトサイドのチームの姿勢が、臆病すぎる。前田・寺田個人の問題ではない。君がしっかり考えなさい!

06/08/30 J1-21節(H)

新潟◯3-0

(ハーフタイム)全体にリトリートしすぎている。攻撃はあわてずに。確実なボールを入れていけ。決して安心できない。もう一度、45分のスタート、ディフェンスから入れ

(試合後)内容的には狙い通りとはいえない。効率よく得点ができました。両チーム疲労はある中でガンバの方はかなり量的にも落ちていたと思います。主導権は取られていたし、ゲーム自体もコントロールされていましたが、その中でしっかりとしたディフェンスが出来て、カウンターをうちがとれた気がする。本来ならもっとポジショニングをとって、逆に新潟の鋭い攻めを受けるはずが、逆の展開になりましたね。ただマグノアウベスも調子を上げて来たし、今日のゲームの展開では活きました。たくさんチャンスがありましたが、選手がゲームの中で悪いながら取れたのは収穫。結果に満足しているし、今日はこれが全てだったと思う。名古屋の内容を引き継いで戦えたと思います

(朗斬り!)ハーフタイムコメントが昨年とは人が変わったみたいです。ずーと、このまま思慮深い慎重なあなたで居てください!ウルサン戦と福岡戦で大きく成長なさったようです。もうJリーグで一番カウンターに弱いチームとは呼ばせません!

06/08/27 J1-20節節(A)

名古屋△3-3

(ハーフタイム)お互いに声を出してしっかりコーチングすること。落ち着いてつなげていけ。

(試合後)予想したとおりの厳しいゲーム。山口の負傷は大きかった。青木もあの時間帯ではスムーズには入れなかった。全員にとても疲労を感じ、本来ならば、リードされている状況ならもっと攻めていきたいが、そんな攻撃は出来なかった。だが、苦しいながらもあそこまで持っていってくれたのは『力』を感じる。全員でもぎ取ったこのポイントは勝ち点3以上の価値がある

(朗斬り!)劇的なドローに管理人より酔っておられますが、青木がスムーズに入れるようにもっと配慮してやってください。次に青木をどう使うのか、楽しみにしています♪ それにしても疲労を感じているのに先発メンバーを固定されているのが不思議の国のアキラとアキ

06/08/23 J1-19節(H)

広島◯3-2

(ハーフタイム)修正するところは得点することだけ。あわてずゲームをコントロールしろ。もっと左右ワイドにボールを動かせろ!無理をしてでもこじ開けろ!!!

(試合後)「ザ・ガンバ」というゲームでした。ゲームはコントロールできてるが、なかなかチャンスをものに出来ない。後半は効率的に得点を取ることが出来て、決してセーフティーでないと分かりながらも遠藤のコンディションもあり、余裕を出して苦しんだ。だが、トータル的にはアグレッシブないいサッカーが出来ていると思う

(朗斬り!)そこの監督さん!誰が余裕の種をまいたの?でも選手のコンディションをちょっとは気にしていたんですね!(ホンマかなぁ?)「ザ・ガンバ」新サッカー用語集に登録させていただきます

06/08/19 J1-18節(A)

大宮◯2-0

(ハーフタイム)後半はチャンスも少なくなるだろう。簡単にボールを運んでフィニッシュできてる訳じゃない。力まずに落ち着いてゲームを運べ。相手の守備がどっかで緩む瞬間を探せ!!

(試合後)連戦の中で高い要求は難しいとは思うが、前節同様いい入りをして支配でき先制できた。そのあとの30分くらいが今日のポイントだった。非常に拮抗したゲーム展開にしたのも自分たちだった。ハーフタイムにはFW二人に『フィニッシャーとしてのプレーをしっかりやらないとダメだ』と伝えた。マグノも本来のプレーでは出来てない。点を取りたいがために力が入りすぎている部分がある。簡単な試合ではないと思っていたし、後半は前半よりもチャンスが少ないと思っていた。その中でディフェンスラインは明神も含めてよくやった。今年のスタイル、じっくりと勝機をうかがう戦い方を出せた。相手は0-1でも、という戦術だったと思うので、そこで最後にダメを押せたあたりに成長を感じる。若い選手の成長も秋につながっていく。大きな意味のあるセカンドステージの開幕戦だった

(朗斬り!)新しいフレーズです。相手の守備が緩んだ瞬間、手を挙げてみんなにサインを送ってあげたら・・・。秋って??今、残暑お見舞い申し上げます!1点差リードでチキンに固まる癖が出ました。秋までに監督の成長を最も期待しています

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

朗斬り!(06年前半)

西野朗、それは謎の監督。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

06/08/12 J1-17節(A)

京都◯4-1

(ハーフタイム)前半、狙い通りに出来ている。こういう状況の中で最終的にどういうゲームが出来るか。後半、どういう入り方をするかが大事。前半以上のゲームを全員でやるように。甘さを出さずに前へ行け!苦しいゲームに自分達でしないように。1人1人がハードワークで前半以上に行け!!!

(試合後)とてもいいゲームが出来たと思います。A3という厳しいタイトなスケジュールの中でのゲームに、これは調整ではなく、強化だと思って臨んでいます。どんなコンディションでも力の差をださなければならないゲーム。チームが一つになって戦えたと思います。早めに点をとれて、最後までゲームを支配できたと思います。ディフェンスも高い位置で奪えて狙い通りでアグレッシブなゲームができました

(朗斬り!)朱色部分の意味はよく解りませんが、とにかく下位チームにしっかり勝つことが重要です。確かに後半の方がプレスがかかっていました。今日は、最後までゲームを支配できる相手だった事も理解しておられるとは思いますが・・・

06/08/08 A3-3節(A)

千葉◯2-0

(ハーフタイム)お互いサポートし合って。まずはディフェンスからの形でいい。中盤、サイドをしぼって。ボールをとったら出る!タイミングを見つけて、バランス崩さず行け!!

(試合後)今日のゲームに入るまでは2試合を終えて、タイトルとか順位とか最終的に考えられない中でゲームに臨んだといえます。それは2戦目でああいう試合をしてしまった中でそのリカバーをしないといけない、というのがあったというか…それが今日の千葉戦に対しての1つの大きな課題でした。本来なら当然タイトルを意識してやらなければいけないゲームでしたが、そういうことよりもまず2試合目で、あの大敗を喫しましたからね。変わったG大阪の試合をしないといけない、ということだけでした。そういう意味では、G大阪も千葉も非常にタフにファイトした素晴らしい試合でした。正直、この大会のもっていき方は難しいと感じまていましたし、選手も10日間遠征する中で、いろんなレベルでのコンディショニングがあっていなかったといえると思います。それが2戦目に出たんだとも思います。ただ今日は素晴らしい試合をやってくれたので、課題とするもの、得るものの両方をすべて活かしてリーグに入っていきたいと思います

(朗斬り!)狙い通りにじっくり試合を指揮した。それは前半25分頃に気がついた。ブラボー!西野。ジーコなら、あんな試合の後のツネとサトシとガヤを先発から外していただろう。鼻っ柱が折れた君は、いい監督になることを確認しました。A3では君が一番成長したんじゃないだろうか?

06/08/05 A3-2節(H)

蔚山現代●0-6

(ハーフタイム)小手先だけじゃ勝てない。もっともっとチャレンジしていけ。後ろもしっかりコーチングしてバランスをとれ。もう一度、残り45分、しっかりボールにアプローチしろ!

(試合後)コメントが見つからない。初めてのこういう展開で、ピッチにいた選手達も修正しようとしていたが、予想していなかった展開。力の差がはるかにあると感じた。今までやってきた形がこういう形になると恥ずかしい。ましてやホスト国の代表として・・・。スタッフ、選手、全員が感じるゲームだった。ショッキングな試合だった。中国・韓国のチームのことを考えれば、東京滞在はアドバンテージだと考えなければいけないくらいだ。各国のリーグ状況の過密日程は一緒

(朗斬り!)一言で『無様な試合』でした。私も国立でガンバ・ユニを着ているのが恥ずかしかった。小手先の脚元サッカーの限界が見えましたネ。ノーチャレンジな脚元パスだけで崩せるほど、アジアのレベルは低くはないということです

06/08/02 A3-1節(H)

大連実徳◯3-2

(ハーフタイム)2-0。こういうスコアの後、3-0にするのか、2-1にされるのか。前のゲームで感じてるはず。もっとテンポを上げて、ポゼッションじゃなくゴールを意識しろ!後半スタート15分、勝負だ!!

(試合後)ハーフタイムの指示通り、3点目がとれたが、60分以降相手にテンポUPされて、相変わらず試合運びに課題が残る。結果が出せたことはよくやってくれたが、もっと楽にゲームを運ばなければいけない

(朗斬り!)君も相変わらず目の前の状況が、よく見えていない。ご自分の指示がよかったと思ってたら、大間違い

06/07/29 J1-16節(H)

福岡△2-2

(ハーフタイム)相手のプランにはまるな。後半スタートが勝負!リスクを負ってでも行け!!

(試合後)ゲーム自体を完全にコントロールできている感じがしない中で試合が流れていた。加点できなかったことで苦しい展開になった。2点目をとれればと、前節と同様に思っていたが。2点目が早く入れば完全にゲームをものに出来ると思っていたので。それでも後半に2点目をとり、時間的には遅かったけどそのあと3-0になっていたらとは思う。明神をどこかのタイミングで使いたいという気持ちがあって、絶好のタイミングだと思って投入した。バランスを作る役割というか…多少低くなってもカウンターを狙うということで起用した。少し裏に出て行く力がバン(播戸)を下げたことで少なくなったと思う。5~6点差がついてもおかしくない試合だった。完全にゲームをコントロールできないとこうなるという感じの試合だった

(朗斬り!)ばかもの!あいた口がふさがらんわ。「オシムの言葉」を今日買って読んでます。こんな程度の低いコメントじゃぁ、本にならんわな!「完全にゲームをコントロールする」って、君のチームは一体全体、何様なの? それにカウンター狙うんなら、バンを下げたらあかんわなぁ

06/07/26 J1-15節(A)

川崎F●2-3

(ハーフタイム)何も怖くない。ゲームもコントロールできてる。ここからが勝負!もっともっと前に出て仕掛けていけ!!

(試合後)前半、2点目を取りにいく前への姿勢に欠けていた。後半、オフェンシブにこられることは予測していた。ワールドカップ基準の判定に順応出来なかった・・・。だが、悪いゲームをした訳ではない。どっちに転んでもおかしくない試合だった。修正して次に繋げたい

(上川斬り!)「ワールドカップ基準の判定」って、前半アウェイ寄りから後半ホーム寄りに突然変化して、ホーム受けを狙う判定の事?

06/07/22 J1-14節(H)

名古屋◯5-1

(ハーフタイム)ボールは入ってるが、決してリズムはよくない。テンポを上げろ!!リスタートも遅い!!相手は力がある。もう一度、全体で守備、距離感をしっかりとって。後半のパワープレイにもしっかり対応すること

(試合後)結果はガンバらしいスコアで終わったが、スタートのリズムはよくなかった。終盤、少しずつテンポを取り戻せたが・・・。2-1になった時は流れも悪かった。失点するべくしてした失点。殴られないと分からないと思ってベンチで見ていた。首位だが、順位ではなくチーム状態がどうあるべきか考えていきたい。まだまだ中盤も折り返してないとき。けが人も出てくる中、チーム状態を高く保っていきたい

(朗斬り!)あの展開で安田を使わない理由が解らん!君も『しっかり」してネ!

06/07/19 J1-13節(A)

千葉◯2-1

(ハーフタイム)ポジショニングをしっかりとること。カウンターの時に切り替えをしっかり!!

(試合後)非常にいいゲームができたと思っています。紙一重のゲームのゲームだったと思います。どっちに転んでもおかしくない、非常に競ったゲーム展開だったと思います。前半、シジクレイがああいう形(負傷交代)で、プランが少し崩れたなかで、よく選手が対応してくれたなと感じました。ビハインドだったなかで、システムをオフェンシブな形にして、あの時点でもうメッセージを選手たちに伝えたつもりです。ハーフタイムにさらにオフェンシブなゲーム展開をやっていこうじゃないかということのなかで、非常にリスクのあるディフェンスだったと思うんですが、そういう中で、よくワンチャンスでしっかり播戸が(点を)取ってくれたなという感じがします。本当に選手が柔軟にゲームを読んだり、いろいろなシステムや個人の役割をよく理解しながら戦ってくれているなという感じがして、とても満足していますし、いろいろなチームがパーフェクトな状態ではないなかで、よく戦っているなという感じがします。また修正して、次でさらにいいゲームをという感じでいきます

(朗斬り!)あなたのプランが自然に崩れた事が、勝因かもしれませんネ。少なくとも誰にでも送れるメッセージが、勝因ではありません

06/07/12 J1-12節(H)

磐田△2-2

(ハーフタイム)ボールはいい形で動いている。全体をコンパクトに。無理をせず組み立てろ。ボールを有効に使って身体を最後まで止めるな!!

(試合後)今までのコンディションとは違う厳しいコンディションの中、プラス、ピッチ状態も非常にいつもと違う中での試合。今までとはゲームの進め方の面で変えないといけなかった。一人一人のハードワークが分散しないように、スタミナをロスしないように、進めなければいけない試合だった。スタートから両チームハードワークの中でいい試合ができたと思う。PKで2つ失ったことへの修正はすべきだが、これからのゲームにいい形で繋げられる試合は出来たと思う。代表が3人(遠藤、宮本、加地)戻り、ケガ人も何人かいる中で、このゲームの入りが大事だと考えていた。ただ、結果を強く求めるよりは今後に繋がるステップとしてとらえての戦いだったので、そういう意味では全員がサポートしあいながらタフな試合ができたと思う。次につながるいい試合だった

(朗斬り!)コンディションとは関係なしに、ガンバらしい戦いを「選手」は出来ていた。試合後とハーフタイムのコメントで、監督だけがズレているのがその証。サブにDF3人の意図は、どうあがいても解らない

06/06/08 ナビスコ準々決勝(H)

鹿島●0-2

(ハーフタイム)DFは我慢できている。チャンスを決めなきゃダメだ。アグレッシブにどんどんボックスの中に入っていけ!!あわてずにここからが勝負だ

(試合後)2試合続けて点が取れなかったという結果で勝ちあがれなくて当然。非常に決定力の無い2試合だった。チャンスはあっても1つ1つが決まらない。2列目、そして中盤を含めて得点に絡んでいかないとこういう結果になることがよくわかった。予選なしで準々決勝ということに流れがなかったのも事実だが、非常に不本意な結果

(朗斬り!)そこのいなおりさん、君がその2試合連続無得点チームの監督さんですからネ!!君こそ、しっかりしなさい!

06/06/04 ナビスコ準々決勝(A)

鹿島△0-0

(ハーフタイム)いい入り方はできてる。周りのサポートをしっかり一人で対応するな。戦い方を全員で理解して、バランスを崩さないように

(試合後)ここのところ厳しいゲームをしていないので、入り方を心配していたが、守備の意識が最後まで続いて、攻撃に結びつかなかった。アウェーゴール、どういう形であれ、取りたかったが、リズムが変えられなかった。次、ホームに戻ることを意識して、勝つことを条件にしっかり戦いたい

(朗斬り!)どないやねん!

06/05/17 ACL-6節(A)

ダナン◯5-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)モチベーションを維持するには難しいゲームであったと思うが、選手たちはチャレンジスピリットを持ってよく戦ってくれた。必ず次に繋がっていくと思っている

(朗斬り!)君のモチベーションじゃなくて・・・・

06/05/06 J1-12節(H)

甲府◯2-0

(ハーフタイム)いいポジションをとること。1人1人しっかりディフェンスすること

(試合後)このところの試合内容、そして今日の試合で中断に入るということを含めて、しっかり結果を出したかった試合をよくリカバーしてくれた。数的不利は今までにはあまり無かった状況だが、どこかでチャンスを見出して点をとりたかった。選手達は、厳しい中、よく戦ってくれた

(朗斬り!)気付くの遅すぎ!ホンマに選手のおかげやねぇ!最近、何げにそんなにディフェンシブな思考なの?

06/05/03 ACL-5節(H)

全北現代△1-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)今日の試合もチャンスが無かったわけではないが、ここのところ決めきれないのが非常に残念。ACLに対する意識を強くもってチャレンジしてきたが、残念な結果になった

(朗斬り!)残念やと?? こんなチャンスは2度と来ないかもしれないのに。チャレンジやと??もう少し理にかなったチャレンジを望む。それはそれとして、3バック両サイドの無機能が君には見えないらしい

06/04/30 J1-10節(A)

新潟●0-1

(ハーフタイム)少しずつボールは動いているし、テンポは上がっている。ここであわてないこと。しっかり試合をコントロールして、とり急ぐな!最終ラインもしっかりバランスを保つこと

(試合後)得点できなかったのが非常に残念。2試合続けて点がとれない試合は今までなかったと思う。全体的にフィジカルも重く、テンポが上がらなかった

(朗斬り!)どっちやねん!テンポが上がっていたのに、結局テンポが上がらなかったらしい!ハーフタイムのコメントまではまともやったが、後半は錯乱状態でしたね。負けているのに、時間稼ぎのような88分の二人交替に「アホや!西non」と叫んだサポの人数は、きっと3300人(控えめな見積)は下らないはずや

06/04/26 ACL-4節(A)

大連実徳●0-2

(ハーフタイム)なし

(試合後)予想以上にコンディションも含めてタフなゲームだったが、選手はよく戦ってくれた。だが、結果は残念。また、得点がまったく奪えなかったことも非常に残念。無得点の試合はそんなにないと思うが、相手の嫌なところにボールを供給できなかった

(朗斬り!)何かジーコにコメントも采配も似てきていますね。中断期間までの「行ける所まで行く我慢大会」は、やめた方がいい

06/04/22 J1-9節(H)

FC東京◯1-0

(ハーフタイム)フィニッシュをとって攻撃をやりきること。身体も頭の中もテンポをあげろ!!リスタートに注意して。しっかり追加点を奪って、息の根を止めてこい

(試合後)ここ数試合、上昇していることもあるのか、デーゲームということもあるのか、選手のフィット感が感じられなかった。だが、ここを勝ちきれるのは今のガンバの強さかなと思う。攻撃モードに入りきれなかった。連勝できたという中で、ACLを含め、中断まで、いい緊張感を持って臨める

(朗斬り!)1点差をものにする勝負強さを感じますが、5月6日までまだ4試合もあります。選手のコンディションをちゃんと把握して、もう少し柔軟な選手起用と選手交替をしないと痛い目に合いますよ。左右サイドでもトップ下でもボランチでも、寺田をもっと活用しなさい

06/04/15 J1-8節(A)

横浜FM◯4-3

(ハーフタイム)きっちり我慢してディフェンスすること。クロスボールを簡単に上げさせるな。立ち上がりしっかり入って、後半の勝負どころを掴め!!!

(試合後)マリノス相手にこういう戦いが出来て嬉しい。僅差のゲームになるとは思っていたが、点の取り合いになるとは予想していなかった。チーム力はかなり上がっていると感じているが、失点をしているところは修正したい。選手が勝負へのこだわりを持って、逞しくなったと思う。これからもこういう戦いを続けて行きたい

(朗斬り!)両方ともつけ入る隙のないコメントです

06/04/12 ACL-3節(H)

大連実徳◯3-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)最終的には主導権をとれたという印象を受けたゲーム。勝負どころをどこかでということで、早めに二川を入れて変化をもたせた。全体的に非常にバランスよくやれたと思う。後半の3節に繋げられる内容で、手ごたえを感じている。次節が取れれば、予選突破できる自信はあるので、アウェーで予測がつかないが、やれると思っている

(朗斬り!)お得意のガンバ慢心症候群に注意あれ!

06/04/08 J1-7節(H)

鹿島◯1-0

(ハーフタイム)しっかりとバランスをとって、攻守の切り替えをきちんと。両サイドを使って!最後のフィニッシュを必ずとれ!!

(試合後)戦前から厳しいゲームになることは予想していた。手を打って、そのメンバーがどういう決着をつけてくれるかと思っていた。こういう1-0のゲームをしたのは久しぶりだが、自信になる。失点0も嬉しい。こういうことも出来るという新しい発見が出来た

(朗斬り!)1-0勝利は、昨年8月31日ナビスコ準決勝ホーム横浜FM戦以来ですね。傍観者的コメントはダメよ、試合中もお仕事をしっかりね!

06/04/01J1-6節(A)

清水◯3-2

(ハーフタイム)ロングボールをケアして。あわてることはない。攻撃もできている。チャンスどころは必ずくる!

(試合後)最後まであきらめなかった結果。3ポイント獲れたことは大きい。バックアップの選手を含め、全員がよく戦ってくれた。次節に繋がるいい戦いが出来た。ACLを含めて、勝ち抜く大きなエネルギーとなった

(朗斬り!)ブラボー西野!

06/03/29 J1-4節(H)

大宮◯3-1

(ハーフタイム)全体的にいいアプローチが出来ている。バランスを崩さず、続けていけ。ボールを奪ってからの1本が大事!鋭い攻撃を仕掛けて行け!

(試合後)代表選手がいない状況の中、何が何でも結果を出したいという全員の気持ちが出たゲームだった。前半から大宮の守備が堅いスタイルに対し、相手以上に守備意識を持っていい形を作れていた。初先発の2人も右サイドでいいスタイルを出してくれたと思う

(朗斬り!)家長の守備意識の向上よりも、君の守備意識の向上に驚いています!

06/03/25 J1-5節 (A)

広島◯3-1

(ハーフタイム)決して対応は良くない。バランスをとって戦うこと。リアクションが少ないからテンポが上がらない。両サイドを使ってボールを早く動かす。勝負どころはしっかりと押し上げること!

(試合後)デーゲームへの切り替えで身体はかなり重たそうだった。ボールは支配していたが、ゲームは支配していなかった。もっとアグレッシブにボールも人も動く、『ガンバらしい』サッカーがしたい。勝ちはしたが、満足はしていない。もっといいサッカーをやらなければならない

(朗斬り!)スタイリスト西野さん、橋本・明神のダブルボランチでそれは無理だと思いますが・・・

06/03/22 ACL-2節(H)

ダナン◯15-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)ゲームについては、こういうゲームでした・・・。ガンバが攻勢で入り、どう90分間戦うか、どういうトライの中で、どういうことができるか、という見極めをしようと思っていました。ACLは得失点差が絡むので、こういう結果を出せたのは良かったと思います。 ただ、逆に次の試合がいい形になるか・・・心配になるようなゲームでした。特にコメントするようなことはないです。中だるみの時間もありましたが執着して点を取れてよかったと思います。 リーグ戦を最後で引っくり返すためにもいい試合をしなければいけないし、Jリーグの次の試合でまたいい形が出せればと思います。少しシステムをいじったので、全体がいい感触を持って終わっていればいいのですが。土曜日いいゲームができるよう気を引き締めて臨みます

(朗斬り!)後半4バックの9点に、また勘違いせんようにしてね!

06/03/18 J1-3節(H)

大分●1-3

(ハーフタイム)切り替えを早く!しっかり周りがFW2人のサポートに入れ。両サイドももっと動いた中で仕掛けること。カウンターは常にケアして。テンポを上げて、ボックス内で勝負しろ。あわてるな。続けていけ!

(試合後)前節、だいぶいいリズムの中でゲームが出来ていた。今日もコンスタントにそういうリズムが出来ればと思っていたが、多少慢心があったと思う。スマートなサッカーは泥臭さの上に成り立つもの。今日のようなプレーでは出来ない。切り替えていきたい

(朗斬り!)試合前から非常に嫌な予感がしてました。朗>フェル>zaburou>遠藤>橋本>・・・・・・・>松代。←慢心の大きい順です。『ガンバの選手名間違いまくりアナ』のおかげで、今日の君への怒りは萎んでしまいました

06/03/12 J1-2節(A)

C大阪◯6-1

(ハーフタイム)何となく自分達が試合をコントロール出来ている気がしていると思うが勘違いするな!相手の思うツボだ。ポゼッションを取るのは当然、そこからしっかりフィニッシュまでとれ!負けられない!!!

(試合後)ゲームごとにいろいろチャレンジしているが、今日も前半からいいサッカーが出来ていたと思う。後半、テンポを上げて、アグレッシブな「らしい」サッカーが出来た。今日の後半のイメージで今後も積み上げていきたい

(朗斬り!)今日、斬ったらバチが当るので止めます。ポイントは加地の負傷、これからも練りに練らない自然体采配で望んで下さいネ

06/03/08 ACL-1節(A)

全北現代●2-3

(ハーフタイム)ACL、ハーフタイムコメントはありません

(試合後)いいゲームが出来ている。相手FWの動きもよく、システムを変更してからは流れが作れなかった。今日は流れに関係なく、加地のコンディション考慮も含めて、4バックと3バックと両方を使うプランだった。ホームではさらにいいゲームをしたいと思う

(朗斬り!)先ずはお疲れさまでした。やっぱりそうでしたか!君が練りに練るプランはろくなことがない!

06/03/04 J1-1節(H)

浦和△1-1

(ハーフタイム)ゲームはコントロール出来ている。ボールも動いているし、人も動けてる。でもキレイなだけじゃ崩せない。無理をしろ!もっとボックス内でのプレーを!アグレッシブに行け

(試合後)開幕戦で、予想したよりもしっかり内容の伴ったゲームが出来たと思う。勝ちたかったが、これからゲームを重ねて、ガンバらしさが出していければと思う

(朗斬り!)キックオフからコントロールして下さい!エンジンかかるの遅いワ!JAF呼ぼうと思ったワ

06/02/25 ゼロックスSC

浦和●1-3

(ハーフタイム)全体悪くない。ボールも人も動いている。最後のアイディアが足りない。もっとボールをはやく動かしてフィニッシュをとれ。ここから、行け!!

(試合後)非常に悔しい。だが、代表不在で準備してきた中、予想以上にサッカーが出来ていたと感じる。ゲームは互角以上にコントロール出来ていた。最後のフィニッシュでのアイディアや工夫、大胆さが不足、昨年とは違う形を作っていかなきゃいけない難しさを感じた。だが、可能性を感じたゲームでした

(朗斬り!)うまい!この試合でも「可能性を感じる」神経の持ち方が!君って楽天家やねぇ。あまりに機能してない選手とかぶる選手が多いのではないでしょうか?それから守備的選手をサブに6人も入れて、お疲れさまでした。今季のコメントが「アイディアが足りない」シリーズにならないように祈ってます

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム