2017年RESULT

⚽️ 05/28 現在。お断り)グラフには今週の13節は考慮していません。

⚽️ 05/20 ガンバが久々の首位。



2017-table.png

2017rank.png 2017point.png 2017goal.png 2017assist.png 2017ap.png 2017s-ap.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

年度別成績(国内)

⚽️ 2017/05/28 現在。

⚽️ 2017/05/20 ある意味、天国と地獄。

⚽️ 2017/04/30 U-23が最下位を脱出。

⚽️ 2017/04/21 倉田選手がチーム得点王+アシスト王。

⚽️ 2017/04/08 ガンバ史上、4番目のタイトル空白期間中です。

⚽️ 2017/01/15 J1に願いを込めて新シーズンをスタートです。


y-dome-results.png

y-title-kuhaku1.png

y-title-kuhaku2.png

注)本タイトルとはJ1リーグ・ルヴァン杯・天皇杯・ACL・CWCを対象としています。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J2独走度チェック

05/28 現在。また首位が変わりました。

05/21 また首位が変わりました。

05/17 また首位が変わりました。失礼、修正です。

05/13 首位と2位が替わりました。

05/03 2位が変わりました。このままで行くとJ1神奈川県4チーム体制!

04/29 首位も2位も代わりました。勝点5差の中に12チームがひしめく。来年カズをパナスタで拝めるかもしれない。

04/23 首位も2位も代わりました。東京Vが首位を奪還。勝点5差の中に7チームがひしめく。

04/09 首位も2位も代わりました。名古屋が首位に躍り出る。

04/02 首位も2位も代わりました。ヴェルディがウッチーとハッシーのダブルボランチで、首位に躍り出る。

03/25 見切り更新。湘南が得意の独走か?2位が代わりました。

03/20 湘南が単独首位へ。

J2で首位に立ってから、J2優勝までの2位勝点差の合計を『 J2独走度 』とする。



2010年
2011年
F東京
2012年
甲府
2013年
G大阪
2014年
湘南
2015年
大宮
2016年
札幌
2017年
名古屋
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差

独走度

176 ℃

66 ℃

122℃

15℃

559℃

222℃

127℃

1℃

42節 86-75=11
(湘南)
87−83=4
(神戸)
101-83=18
(松本山雅)
86-82=4
(磐田)
85-84=1
(清水)
41節 85-73=12 86−80=6 98-80=18 83-79=4 84-81=3
40節 82-70=12 83−79=4 95-80=15 80-78=2 81-81=0
39節 81-67=14 80−79=1 92-77=15 79-75=4 81-78=3
38節 80-70=10
(甲府)
77-69=8
(鳥栖)
78-65=13 89-74=15 76-72=4 78-75=3
37節 77-69=8 77-68=9 77-64=13 89-71=18 75-69=6 78-72=6
36節 76-68=8 74-65=9 74-63=11 89-70=19 75-66=9 78-71=7
35節 73-68=5 71-65=6 71-63=8 88-67=21 75-65=10 77-68=9
34節 72-68=4 68-64=4 68-63=5 85-64=21 74-64=10 74-67=7
33節 72-65=7 65-61=4 67-63=4 84-64=20 71-61=10 73-64=9
32節 69-62=7 64-57=7 64-60=4 83-63=20 68-58=10 70-61=9
31節 66-59=7 60-53=7 61-57=4 80-62=18 68-57=11 69-60=9
30節 65-58=7 57-53=4 58-55=3 77-62=15 68-54=14 66-57=9
29節 65-57=8 51-50=1 57-55=2 76-61=15 67-51=16 62-56=6
28節 64-56=8 48-46=2 56-52=4 73-58=15 67-51=16 59-53=6
27節 61-53=8 45-43=2 53-52=1 72-57=15 64-50=14 59-52=7
26節 58-50=8 41-41=0 50-49=1 69-54=15 61-47=14 56-51=5
25節 55-49=6 41-41=0 68-51=17 58-47=11 53-50=3
24節 52-46=6 41-38=3 67-50=17 55-47=8 50-47=3
23節 49-45=4 66-47=19 52-44=8 47-47=0
22節 48-44=4 63-46=17 49-41=8 46-44=2
2010年
2011年
F東京
2012年
甲府
2013年
G大阪
2014年
湘南
2015年
大宮
2016年
札幌
2017年
福岡
21節 45-43=2 60-43=17 46-40=6 45-43=2
20節 45-40=5 57-40=17 43-39=4 42-40=2
19節 44-40=4 54-37=17 43-36=7 39-37=2
18節 43-37=6 51-37=14 40-36=4 36-34=2
17節 42-34=8 48-34=14 37-33=4 33-32=1
16節 39-33=6 45-33=12 34-32=2 33-31=2 31−30=1
(福岡)
15節 36-32=4 42-30=12 31-29=2 32-28=4
14節 33-29=4 42-30=12 29-25=4
13節 30-26=4 39-27=12 26-25=1
12節 27-24=3 36-26=10
11節 24-23=1 33-23=10
10節 23-20=3 30-20=10
9節 20-17=3 27-18=9
8節 20-16=4 24-17=7
7節 17-15=2 21-14=7
6節 14-13=1 18-13=5
5節 13-12=1 15-10=5
4節 12-10=2
3節 9-7=2

( )内は2位を示す。



テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

J1独走度チェック

⚽️ 05/27 現在。おり込み済みです。

⚽️ 05/22 海外リーグがほぼ終了。

⚽️ 09/14 過去年度別・年間勝点バラツキ最小リーグを発表。

⚽️ 首位に立ってから、年間優勝までの2位勝点差の合計を『 独走度 』とする。



2005年
G大阪
2006年
浦和
2007年
鹿島
2008年
鹿島
2009年
鹿島
2010年
名古屋
2011年
2012年
広島
2013年
広島
2014年
G大阪
2015年
広島
2016年
鹿島
2017年
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
独走度 1 ℃ 39 ℃ 2 ℃ 11 ℃ 6 ℃ 122 ℃ 11 ℃ 26 ℃ 1 ℃ 1 ℃ 4 ℃ -15 ℃ 2 ℃
34節
(2位)
60-59=1
(浦和)
72-67=5
(川崎F)
72-70=2
(浦和)
63-60=3
(川崎F)
66-64=2
(川崎F)
72-62=10
(G大阪)
72-71=1
(名古屋)
64-57=7
(仙台)
63-62=1
(横浜FM)
63-62=1
(浦和)
74-72=2
(浦和)
59-74=−15
(浦和)
33節 - 69-66=3 - 60-58=2 63-61=2 69-59=10 69-68=1 61-57=4 - 62-62=0 71-69=2 -
32節 - 68-63=5 - 57-55=2 60-58=2 66-59=7 68-65=3 58-57=1 - - 68-68=0 -
31節 - 65-62=3 - 54-53=1 - 66-56=10 65-63=2 58-56=2 - - 65-65=0 -
30節 - 65-59=6 - 53-52=1 - 63-55=8 62-60=2 55-55=0 - - - -
29節 - 62-59=3 - 53-51=2 - 60-52=8 59-57=2 54-54=0 - - - -
28節 - 62-56=6 - 50-50=0 - 60-49=11 - 54-51=3 - - - -
27節 - 61-56=5 - 49-49=0 - 57-49=8 - 53-48=5 - - - -
26節 - 58-55=3 - - - 54-46=8 - 50-48=2 - - - -
25節 - 55-55=0 - - - 54-45=9 - 47-45=2 - - - -
24節 - - - - - 51-44=7 - - - - - -
23節 - - - - - 48-43=5 - - - - - -
22節 - - - - - 47-40=7 - - - - - -
21節 - - - - - 44-39=5 - - - - - -
20節 - - - - - 41-36=5 - - - - - -
19節 - - - - - 38-36=2 - - - - - -
18節 - - - - - 38-36=2 - - - - - -
2005年
G大阪
2006年
浦和
2007年
鹿島
2008年
鹿島
2009年
鹿島
2010年
名古屋
2011年
2012年
広島
2013年
広島
2014年
G大阪
2015年
広島
2016年
鹿島
2017年
17節 - - - - - - - - - - - -
16節 - - - - - - - - - - - -
15節 - - - - - - - - - - - -
14節 - - - - - - - - - - - -
13節 - - - - - - - - - - - - 27−25=2
(G大阪)


年度別 海外独走度

シーズン

germany.gif ブンデスリーガ spain.gif リーガ england.gif プレミア italy.gif セリエA france.gif リーグアン netherlands.gif エールディヴィジ
16〜17年

バイエルン
157℃
(ライプツィヒ)
R・マドリード
3℃
(バルセロナ)
チェルシー
173℃
(トッテナム)
ユヴェントス
171℃
(ローマ)
モナコ
50℃
(パリSG)
フェイエノールト
108℃
(アヤックス)
15〜16年

バイエルン
188℃
バルセロナ
75℃
レスターシティ
86℃
ユヴェントス
83℃
パリSG ZLATAN.png
593℃
PSV
2℃
14〜15年

パイエルン
226℃

バルセロナ
34℃

チェルシー
190℃

ユヴェントス
269℃

パリSG ZLATAN.png
30℃

PSV
207℃

13〜14年 バイエルン
350℃
A・マドリード
23℃
マンチェスターC
4℃

ユヴェントス
232℃

パリSG ZLATAN.png
159℃

アヤックス
85℃

12〜13年 バイエルン
390℃

バルセロナ
297℃

マンチェスターU
234℃

ユヴェントス
193℃

パリSG ZLATAN.png
103℃

アヤックス
32℃

11〜12年 ドルトムント
77℃
R・マドリード
150℃
マンチェスターC
0℃

ユヴェントス
20℃

モンペリエ
24℃

アヤックス
34℃

10〜11年 ドルトムント
210℃

バルセロナ
137℃

マンチェスターC
85℃

ミラン ZLATAN.png
120℃

リール
29℃

アヤックス
2℃

09〜10年 バイエルン
13℃

バルセロナ ZLATAN.png
58℃

チェルシー
10℃

インテル
8℃

マルセイユ
36℃

トゥウェンテ
26℃



近年の年度別・年間勝点バラツキ最小リーグは あの2012年J1リーグなんです。


2011-2015J-baratsuki.png
2012world-baratsuki.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

17年出来事トップ10

05/25 またふたつ登録です。

04/22 ふたつ登録です。

04/20 いきなり番外登録です。

03/27 遅れ登録です。

03/24 遅まきながら、2017年シーズンをスタートです。


NO.

月日

2017年の出来事

マーク

01

05/20

鳥栖戦、ガンバ大阪『805日ぶりの首位』に立つ。

02

03/11

FC東京戦、ヒガシ「初の絶叫PKストップ」です。

03

05/25

ガンバ大阪から、ハリル🇯🇵に『大量5名』が選ばれる!

04

04/21

大宮戦、堂安・泉澤・藤本・ジェソク選手の控え組が映える赤﨑選手惜しい!)

05

03/24

UAE戦、ハリル🇯🇵今ちゃん「股抜きゴール!」長谷部キャプテンの穴を埋め尽くす‼️

06

03/24

UAE戦、ハリル🇯🇵が 御大ふたり(香川・本田)を霞ませる。

07

03/05
〜03/11

柏・FC東京、2試合連続でガンバ蜂の巣プレス」が決まる。

番外

04/16

大阪ダービー、不適切なフラッグと不愉快なコールと不出来なコレオに出会う。

番外

04/21

大宮戦のガンバクラップ、主役を奪われたヤット大先生がうちの孫のように拗ねる。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

年度別ACL+CWC

⚽️ 2017/05/24 現在。持ってる阿部選手の加入が、日本を通り越してアジアで川崎Fを輝かせるかも。

⚽️ 2017/05/10 ガンバ以外はグループ1位通過です💦

⚽️ 2017/05/09 ガンバ以外はグループ通過です。

⚽️ 2017/04/25 最終節アウェイで3点差勝利とアデレードのドロー以下がグループ勝ち抜け条件です。

⚽️ 2017/04/12 E組、G組は大混戦です。

⚽️ 2017/04/11 浦和がグループ首位、ガンバはグループ最下位へ。

⚽️ 2017/03/15 ガンバ・浦和ともに勝点を奪えず。

⚽️ 2017/03/14 川崎Fが広州恒大の悪癖(先取すると露骨なカウンター狙い)を突く。

⚽️ 2017/02/22 ガンバも好発進です。

⚽️ 2017/02/21 好調です、日本勢。ちなみに香港の監督は🚺女性です‼️

⚽️ 2017/02/19 参考までに各組のリーグ順位と平均勝点をどうぞ。

⚽️ プレイオフを含みます。


【 年度別試合数 】

y-acl-game-num.png


【 年度別勝点 】

y-acl-point-1team.png

y-acl-game-point.png

注)2008年浦和は前年優勝により決勝トーナメントからの登場です。

お断り)同点PK戦は、勝敗にかかわらず勝点1としています。


【 年度別ゴール 】


y-acl-game-goal.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

スタジアム別成績

⚽️ 2017/05/21 現在。負けない吹田スタジアムと考えることもできます。

⚽️ 2017/05/14 札幌ドーム好き。

⚽️ 2017/04/30 ホント、日産スタジアムでよく勝ちました。

⚽️ 2017/04/21 市立スが全部門で上昇しました。

⚽️ 2017/02/26 2017年シーズンをスタート。

⚽️ 2016/02/28 市立ス(市立吹田サッカースタジアム)を追加しました。


t-sta-victoryratio.pngt-sta-victoryratio-minas.png

t-sta-goalratio.pngt-sta-lossratio.png
t-sta-_-ratio.png

注)原則2試合以上のスタジアムを対象としています。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週のトラッキング

⚽️ 05/20 現在。

⚽️ 05/03 参考までにヤットさん・俊輔御大のグラフを追加。変わってないヤットさん。

04/30 2017年はチーム・トラッキングのみ掲載(グラフのスムジーングに特に深い意味なし)


 スプリントとは:試合中に時速24km(50mを7.5秒)以上でダッシュした回数

 走行距離とは :試合中に動いた距離(ちなみに90分歩いたとしたら6.00km)


【 ガンバ大阪 年度別トラッキングの比較 】


15-17team-sprint.png

注)◯印 過去最高は2015年J1-1st−5節 vs 清水(A) ◯3−2です。



15-17team-tracking.png

注)◯印 過去最高は2017年J1−8節 vs 大宮(H) ◯6−0です。



【 古今ヤットと俊輔 トラッキングの比較 】

15-17yatto-sprint.png
15-17yatto-tracking.png

注)途中出場の場合だけロスタイムを考慮、マーク白抜きは90分に換算しています

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J1首位の歴史

⚽️ 2017/05/20 現在。ガンバ通算59回目、健太監督3回目のJ1首位です。お断り)今回からJ2首位は削除させていただきました。

⚽️ やっぱ、首位は気持ちいい!驚きの藤ヶ谷選手と松代選手。



NO

年月日

節 vs Team

勝敗(H-A)

 出場選手 ( )内は途中出場

1

1995/03/18

1st-01節 名古屋

◯3-1(H)

本並/島田/ツベイバ/橋本雄/森岡/アレイニコフ/木山/松山/礒貝/山口敏/プロタソフ
(木場/北村)

2

1995/04/01

1st-05節 横浜マ

◯4-0(H)

本並/木場/ツベイバ/橋本雄/森岡/アレイニコフ/今藤/松山/礒貝/プロタソフ/平岡
(北村)

3

1995/04/12

1st-08節 清水

◯3-1(A)

本並/島田/ツベイバ/橋本雄/森岡/北村/木場/松山/今藤/ヒルハウス/山口敏
(和田/アレイニコフ)

4

1997/04/16

1st-02節 横浜マ

◯4-0(A)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/木場/森下/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(宮本/小島/森岡)

5

1997/04/19

1st-03節 清水

◯4-1(H)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/木場/森下/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(宮本/小島/森岡)

6

1997/04/23

1st-04節 広島

●0-2(A)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/木場/森下/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/森岡)

7

1997/05/03

1st-06節 セ大阪

◯2-0(A)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/木場/森下/木山/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(宮本/島田/海本)

8

1997/05/10

1st-08節 鹿島

◯2-1(A)

岡中/實好/島田/バブンスキー/斉藤/菊池/森下/木場/小島/クルプニ/エムボマ
(稲本/松波)

9

1997/09/03

2nd-09節 鹿島

◯2-1(H)

岡中/菊池/實好/宮本/島田/平岡/斉藤/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/森下/森岡)

10

1997/09/06

2nd-10節 名古屋

◯1-0(A)

岡中/菊池/實好/宮本/斉藤/平岡/木山/稲本/クルプニ/森岡/エムボマ
(松波/森下)

11

1997/09/10

2nd-11節 V川崎

◯2-1(H)

岡中/菊池/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/宮本/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/森下/森岡)

12

1997/09/13

2nd-12節 横浜フ

◯2-1(H)

岡中/森下/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/宮本/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/菊池/森岡)

13

2000/08/19

2nd-10節 広島

◯3-2(A)

都築/柳本/ダンブリー/宮本/新井場/ビタウ/稲本/森下/二川/吉原/ブーレ
(木場/小島/松波)

14

2000/11/08

2nd-11節 川崎F

◯4-0(H)

都築/柳本/ダンブリー/宮本/新井場/ビタウ/木場/森下/山口貴/吉原/ブーレ
(小島/二川/松波)

15

2005/09/03

22節 東京V

◯1-0(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(児玉)

16

2005/09/10

23節 広島

◯4-2(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(二川/松波/森岡)

17

2005/09/17

24節 柏

●1-2(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/二川/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(家長/松波)

18

2005/09/24

25節 鹿島

△3-3(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/二川/松下/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(吉原/家長)

19

2005/10/02

26節 清水

◯4-1(A)

藤ヶ谷/山口智/宮本/實好/橋本英/松下/二川/渡辺/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(入江/家長/吉原)

20

2005/10/15

27節 神戸

◯4-1(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/二川/渡辺/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(家長/吉原/松波)

21

2005/10/22

28節 大分

●1-2(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/家長/渡辺/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(吉原/松波/松下)

22

2005/10/30

29節 FC東京

●1-2(A)

藤ヶ谷/實好/シジクレイ/山口智/橋本英/遠藤/家長/松下/アラウージョ/フェルナンジーニョ/吉原
(大黒/二川/入江)

23

2005/11/12

30節 浦和

◯2-1(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/實好/橋本英/遠藤/渡辺/二川/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(家長/入江/松下)

24

2005/11/20

31節 名古屋

●1-2(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/二川/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/三木
(松波/森岡)

25

2005/11/23

32節 大宮

●0-1(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/二川/アラウージョ/フェルナンジーニョ/三木
(松下/松波/森岡)

26

2005/12/03

34節 川崎F

◯4-2(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(實好/松波/寺田)

27

2006/04/22

09節 FC東京

◯1-0(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/加地/家長/前田/フェルナンジーニョ/マグノアウベス
(播戸/入江/青木)

28

2006/07/22

14節 名古屋

◯5-1(H)

藤ヶ谷/實好/宮本/山口智/橋本英/遠藤/加地/家長/二川/フェルナンジーニョ/中山
(寺田/播戸/前田)

29

2006/08/19

18節 大宮

◯2-0(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/遠藤/明神/寺田/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(青木/安田理/中山)

30

2006/08/23

19節 広島

◯3-2(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/遠藤/明神/加地/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(中山/寺田)

31

2006/08/30

21節 新潟

◯3-0(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/入江/遠藤/明神/加地/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(家長/フェルナンジーニョ/實好)

32

2006/09/09

22節 セ大阪

◯3-1(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/入江/橋本英/明神/寺田/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(遠藤/加地/フェルナンジーニョ)

33

2006/09/16

23節 大分

◯2-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/明神/遠藤/二川/播戸/マグノアウベス
(前田/入江/中山)

34

2006/09/23

24節 川崎F

◯4-0(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/明神/遠藤/二川/播戸/マグノアウベス
(前田/中山/フェルナンジーニョ)

35

2007/04/22

07節 磐田

◯5-2(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/寺田)

36

2007/04/28

08節 大分

◯4-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/前田)

37

2007/05/03

09節 神戸

△2-2(A)

藤ヶ谷/橋本英/シジクレイ/山口智/安田理/遠藤/明神/家長/二川/バレー/マグノアウベス
(播戸)

38

2007/05/06

10節 清水

△1-1(H)

藤ヶ谷/橋本英/シジクレイ/山口智/安田理/遠藤/明神/家長/二川/バレー/播戸
(中山/寺田)

39

2007/05/13

11節 浦和

△1-1(A)

藤ヶ谷/青木/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/前田)

40

2007/05/19

12節 柏

◯2-1(H)

藤ヶ谷/青木/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(播戸/入江)

41

2007/05/26

13節 千葉

◯2-1(A)

藤ヶ谷/青木/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/入江)

42

2007/06/09

14節 横浜FC

◯2-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/寺田)

43

2007/06/16

15節 名古屋

◯3-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸)

44

2007/06/20

16節 横浜FM

△0-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/播戸
(家長/マグノアウベス)

45

2007/06/23

17節 FC東京

◯6-2(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/中澤/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(播戸/寺田/家長)

46

2007/06/30

18節 大宮

◯3-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/橋本英/明神/遠藤/家長/二川/播戸/マグノアウベス

47

2007/08/11

19節 新潟

◯3-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/播戸
(家長/倉田/寺田)

48

2007/08/15

20節 浦和

●0-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/播戸
(家長/中山/倉田)

49

2009/03/14

02節 磐田

◯4-1(H)

藤ヶ谷/安田理/ドンヒョク/山口智/下平/橋本英/遠藤/佐々木/ルーカス/チョ ジェジン/レアンドロ
(大塚/播戸/高木)

50

2011/08/20

22節 川崎F

◯6-3(H)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/下平/武井/遠藤/イグノ/キム スンヨン/平井/ラフィーニャ
(明神/二川/横谷)

51

2011/08/24

23節 柏

◯2-0(H)

藤ヶ谷/武井/高木/山口智/下平/明神/遠藤/二川/キム スンヨン/イグノ/ラフィーニャ
(平井/大塚/アフォンソ)

52

2011/08/28

24節 神戸

◯4-0(A)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/キム スンヨン/武井/イグノ/ラフィーニャ
(アフォンソ/二川/平井)

53

2011/09/10

25節 大宮

◯2-0(H)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/二川/武井/イグノ/ラフィーニャ
(キム スンヨン/横谷/アフォンソ)

54

2011/09/18

26節 横浜FM

△1-1(A)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/二川/武井/イグノ/ラフィーニャ
(キム スンヨン/アフォンソ/平井)

55

2011/09/24

27節 甲府

●0-2(H)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/二川/キム スンヨン/イグノ/ラフィーニャ
(佐々木/武井/平井)

56

2011/10/02

28節 浦和

◯1-0(H)

藤ヶ谷/加地/中澤/山口智/下平/明神/遠藤/二川/武井/イグノ/ラフィーニャ
(佐々木/藤春/橋本英)

57

2014/11/29

J1−33節 神戸

○3-1(H)

東口/オジェソク/丹羽/岩下/藤春/今野/遠藤/阿部/大森/宇佐美/パトリック
(リンス/佐藤/金正也)

58

2014/12/06

J1−34節 徳島

△0-0(A)

東口/米倉/丹羽/岩下/オジェソク/今野/遠藤/阿部/大森/宇佐美/パトリック
(倉田/藤春/リンス)

59

2017/05/20

J1−12節 鳥栖

◯3-0(H)

東口/オジェソク/三浦/ファビオ/藤春/井手口/藤本/倉田/遠藤/長沢/赤﨑
(アデミウソン/泉澤/呉屋)


ガンバ大阪年度別 首位獲得節数
top-num1.png top-num2.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Jリーグ連勝&無敗

⚽️ 05/20 現在。3度目の2連勝、6戦負けなし。

⚽️ 05/14 2度目の5戦負けなし。

⚽️ 04/30 2度目の2連勝。

⚽️ 連勝ポイント=Σ( n連勝 × m回数 )



<ガンバ大阪 年度別 連勝試合数>

rensyo1.png

注)本連勝はドローをはさむ連勝は対象にしていません。尚、1999年からドロー制度が導入されました。



<ガンバ大阪 年度別 連続無敗試合数>

rensyo2.png

<Jリーグ 最多連続無敗試合数>

J2 連続無敗試合記録

J1 連続無敗試合記録

J2〜J1 連続無敗試合記録

ヴァンフォーレ甲府
24試合

大宮アルディージャ
21試合

ヴァンフォーレ甲府
25試合

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム