17年健太に質問?

⚽️ 09/16 現在。

⚽️ 09/03 試合開始20分前に、スカパー・オンデマンドに入りました‼️

⚽️ 08/30 神戸戦Aの今週の一言はお休みさせていただきます。

⚽️ 08/19 律の言葉を拝借しました。

⚽️ 08/09 『等々』も割愛。

⚽️ 08/05 アウェイ負け試合で、ゴール裏まで一度お越しくださいませ。

⚽️ 07/29 お疲れさまでした。

⚽️ 04/16 『難しい』もいつものことなので省くことにします。

⚽️ 04/11 『ところ』『十分』『何とか』『少し』『当然』も省いています。

⚽️ 03/19 『そういう中で』『ああいう』『なんか』も省いています。

⚽️ 03/15 あの夢は、やっぱり国内相手の限定仕様でしたか!

⚽️ 03/11 柏戦の回答ありがとうございました。

⚽️ 03/01 今度返り討ちに合わないことを祈る。

⚽️ 02/26 『非常に』『思います』『ただ』『しっかり』は省いています。

⚽️ 02/07 タイトルを変更して、2017年開始です。『くれて』は省いています。


日付
試合名
対戦相手

17年 健太に質問?

2017/09/16
J1−26節
大宮△2−2(A)

(ハーフタイム)  集中力を切らさない。プレッシャーをかけ続ける。

(試合後)  大宮の状況を考えたら今日は難しいゲームになると。前節ホームで、不甲斐ないというか出し切ったのかという話をして、今日は出し切ろうということで試合に臨んだ。最後もちろんイケイケの状況になりましたが、攻撃が雑ならずに、1点取り返してやろうという姿勢を選手が出したのは良くやった。1点返されて、大宮がああいう形で、今の状況を考えれば来る中で、今はそれを受け止めるだけのまだ力がない。苦しいゲームで勝点1かもしれないが、拾って行く中で、その粘り強いサッカーが蘇っていく。今日は選手が良く闘った。中3日で怪我人が出ていますが、闘える選手を選んで天皇杯に向けて準備をします。

(健太に質問)
コンディションも含めて、最初からやる気を出す選手を選んでもらえませんか?


日付
試合名
対戦相手

17年 健太に質問?

2017/09/09
J1−25節
神戸●1−2(H)

(ハーフタイム)  後半、もっと元気を出していこう。いい守備からいい攻撃につながる。まだいい守備ができていない。連動してスイッチを入れる。

(試合後)  今日はいつもよりも重そうだった。それがどんな理由かというのは、スタッフでミーティングをしたい。今度は1週間開くのでトレーニングして、アグレッシブな試合ができるようにしないといけない。今日は神戸のほうが、前線からアグレッシブにボールを追いかけていた。ルヴァンに負けたことが、今日は勝負に勝つという部分の気持ちで、相手に引けをとっていた。残り9試合、勝負に対して厳しく闘えるように準備をしないといけない。

(健太に質問)
スタッフ・ミーティング(笑) いっそモチベーションメーターでも購入されたらいかがでしょうか? それよりも、いつまで準備されるおつもりでしょうか?

2017/09/03
ルヴァン杯準々決勝②
神戸◯2−0(H)

(ハーフタイム)  チャレンジ&カバーを後半もしっかり続ける。ラインは上げれる時は上げる。チャンスはある。慌てる必要はない。

(試合後)  集中して0に抑えて2点取れて次のラウンドに進めたのは、選手がよく頑張ったおかげ。ホームで最近ず〜と勝てなかったので、カップ戦とはいえホームで勝利をおさめることができて、サポーターが喜んでくれたことは良かった。もう1戦神戸とあるので、代表選手3人がどんな状態で帰ってくるかわからないので、現状いるメンバーで闘える準備をして、彼らのコンディションを見ながら次の試合の準備をしていく。ルヴァンカップ準決勝はセレッソと対戦なので、また熱い試合を2試合できるというのは幸せです。次も勝って、決勝で昨年獲れなかったタイトルを目指して戦えるよう、まずは準決勝、あと1ヶ月ほどありますが準備をしたい。

(健太に質問)
神戸相手に2試合連続完封のGK藤ヶ谷とCB金正也で、次節もまったく問題ないと思いますが、いかがでしょうか?

2017/08/30
ルヴァン杯準々決勝①
神戸△0−0(A)

(ハーフタイム)  中盤のプレッシャーをしっかり。リアクションを早くする。

(試合後)  アウェイゴールが取れれば最高の結果だったが、最後まで集中力を選手がみんな持って、今日は戦った。ホームで勝てば次にいけますので、ぜひホームで勝利して次にいけるように3日間準備したい。

(健太に質問)
1−1のドローなら最高の結果だったということですか?

2017/08/26
J1−24節
鳥栖◯3−1(A)

(ハーフタイム)  セカンドボールを集中する。セットプレーを大切に。最後まで走りきる!戦いきる!

(試合後)  前半から内容的にも選手たちが気持ちを見せた。難しい場所で難しい相手との試合だったが、イニシアティブを持ちながらゲームを運んだ結果が勝利につながった。1カ月ぶりの勝利なので(長かったし)苦しんだ分、更にここから強くなれるように次のルヴァンカップ引き締めて準備をしていきたい。

(健太に質問)
前半の何処がよかったのか、もう少し詳しく教えていただけませんか?

2017/08/13
J1−22節
磐田●0−2(H)

(ハーフタイム)  チームとして戦えている。後半も続けよう。焦れずに戦う。まず1点追いつこう。

(試合後)  たくさんのサポーターが応援に今日、スタジアムに来た中で、勝利を目指して選手も頑張ったが、最終的にこういう結果になったことは残念だ。内容的には申し分のない内容で前半からゲームを進めていたが、セットプレーから2発沈められた。これもサッカーかな。決定機は何回かあったが、決めきる力が、今日の試合では足りなかった。負けたからといって全てが終わるわけではないですし、次に向けてまた準備していきたい。

(健太に質問)
内容的には申し分のない内容がこのザマでは、これ以上君達にチームを託す意味がないと思いますが、いかがでしょうか?

2017/08/09
J1−21節
広島△2−2(A)

(ハーフタイム)  奪った後、つなぐ。クロスに入ること。攻めている時のリスク管理を忘れずに。

(試合後)  (ボールの)取られ方が悪かった。あんな取られ方をするとカウンターから失点に繋がってしまう。まだまだ甘さが今日出た。広島の縦に速い攻撃は、注意をしていたが、詰めの甘さが今日のゲームは出た。良かったところはテンポが良く、崩す場面が多くてチャンスも多かった。先制された中で一回逆転できたし、追加点も取れるチャンスもたくさん作れていた。それは前節の甲府戦に比べたら改善したところだが、もちろん勝点1で満足するわけではない。今日ウイークデイにも関わらずガンバのサポーターがたくさん来ている中で勝ちきれなかったし、勝点3をプレゼントすることができなかったのは申し訳なかった。前節の甲府戦では単発の攻撃で終わった中で、今日は押し込む状況も作れるようになった。意図して崩す場面も出てきたので、勝ちきれなかったが、半歩前進。中3日で次のジュビロ戦にむけて、累積とけが人も出ているが、ホームで勝てるように準備していきます。

(健太に質問)
今季最低の甲府戦と比べて、あまりに楽観的すぎませんか?

2017/08/19
J1−23節
柏●0−1(H)

(ハーフタイム)  誰が対応するかはっきりする。あわてる必要はない。しっかり動かす。ボールの出所へプレッシャーをかける。

(試合後)  レイソルは力のあるチームなので、どちらが一瞬の隙をつけるかという戦いになる。先にロストの仕方が悪くて相手に先制点を取られてしまう試合展開になりましたが、その後チャンスもあった。今チーム状態が湿っている感じ。1点返すことができればチームに勢いが出たが、1点というのが遠い状態なので、刺激を与えながらやり続けて、この状況を脱していくしかない。夏休みの楽しみで来てくれたサポーターに勝利をプレゼントできないのは申し訳ない。選手も勝利をという思いでやり続けているので、1週間トレーニングして鳥栖に向けて準備していきたい。

(健太に質問)
浦和に抜かれましたよ。一番刺激が必要なのは君達首脳陣じゃないですか? 次節鳥栖に負けたら9位です、「死にもの狂い」で準備してもらえませんか?

2017/08/05
J1−20節
甲府●0−1(A)

(ハーフタイム)  どんどん仕掛けていこう。相手に対してプレッシャーをかけ続ける。みんなでゴールを狙おう!

(試合後)  1点が遠かった。甲府のディフェンスをこじ開けようと、あの手この手でやったんですがもう一歩パワーがなかった。中3日で試合があるので、切り替えて次の広島戦に向けて準備したい。

(健太に質問)
あの手この手と自慢するほど、攻撃にバリエーションがあったとは思えませんが、いかがでしょうか?

2017/07/29
J1−19節
C大阪◯3−1(H)

(ハーフタイム)  プレッシャーをかけつづける。セカンドボールを拾う。ここから勝負!

(試合後)  よく選手が最後まで頑張ったし、たくさんのサポーターが詰め掛けてくれた中で勝利をプレゼントすることができてよかった。これでやっと生き残ったというか、状況はあまり変わらないので、次のゲームが大事になります。ここからセレッソを追いかけて追いつけるように、準備をしていきます。

(健太に質問)
今日は特に質問はありません。

2017/07/12
天皇杯3回戦
千葉◯2−0(A)

(ハーフタイム)  今のリズムを続ける。自分達でスイッチを入れる。

(試合後)  連戦で嫌な流れの中での試合だったし、勢いがある千葉とやるということでタフな試合になるだろうと。最後クロスから何本か危ないシーンもあったが、井手口がアクシデントで早々にいなくなるという展開で、千葉の攻撃を抑えた。カウンターとセットプレーでしたが、2点を取って勝ったということは次の再開後のダービーに向けてはひとついい結果だった。また間隔が空いて試合がありますが、中断期間中にチームを立て直して、ダービーの試合に向けて闘って行きたい。

(健太に質問)
カウンターとセットプレーからのゴールに、何かご不満でもあるのですか?

2017/07/08
J1−18節
清水●0−2(A)

(ハーフタイム)  テンポを上げて、パスを入れる。自分達でアクションをおこす。動く、闘う!

(試合後)  中2日という日程的には厳しい中での試合でしたが、闘える選手は十分にいると思い準備をしました。前半不甲斐ない闘いをしてしまった。中2日のゲームは立ち上がりの入りというのが難しいが、あそこまでテンポの上がらないサッカーになるとは、目を疑うような内容の試合になってしまった。沢山のサポーターの人が応援に来てくれた中で、90分通してアグレッシブなサッカーを見せられなかったのは悔しい。後半は点こそ取れなかったが、闘う姿勢は選手が示してくれた。1点割れなかったというのはまだまだ力不足。ビッグチャンスは呉屋のヘディングだったり、飛び出したシュートだったりとか何回かはあった。あそこで1点決めればグンと(こういう前半戦の展開でも)違う結果を出せるだけの力を持った選手たち。そこは残りの16試合で突き詰めていかなければいけないところ。リーグ戦は中断しますので、頭を切り替えさせて備えて行きます。天皇杯がまた中3日またタフな試合が待っているので、帰って映像を見てメンバーを決めて行きたい。

(健太に質問)
健太さん、どうどう巡りしてませんか? 我々はアイスタに入場する直前の15時58分に、今日はテンポが上がらんと予測してましたが。

2017/07/05
J1−13節
鹿島●0−1(H)

(ハーフタイム)  もっとテンポよくボールを動かす。攻めている時のリスク管理をしっかり。後半の立ち上がり、しっかり入る。

(試合後)  折り返しの試合で何が何でもホームで勝ちたい、勝点3を取りたい試合だった。決めるべきところで決めるか、決められるかというゲーム。ゲーム展開はある程度予想していましたが、ミスから取られた。遠藤康のシュートも、あそこを狙ったのかどうかはわかりませんが、あの1本と前半のアーリークロスの1本くらいだった。こちらも前半のはじめにある程度のチャンスはあって、決め切れなかったというところが、最終的に競り負けという結果になった。最後の試合で勝点を積み上げることはできなかったですが、前半戦勝点32を取って折り返せたことは、まずまずの勝点だった。後半戦で35以上取らないと、最終的に優勝に手が届かないので、後半戦35+αの勝点を取ることができるかどうかというところにかかっている。中2日で清水のアウェイの試合、折り返しの1発目がありますので、両チームとも中3日で疲弊していたし、コンディションを見ながら清水戦はメンバーを考えていきます。

(健太に質問)
いつもコンディションを見ながらメンバーを決めていただけませんか?

2017/07/01
J1−17節
仙台◯3−2(A)

(ハーフタイム)  攻守共にメリハリをつける。奪ったボールをしっかりつなぐ、サポートする。

(試合後)  タフな試合になった。勝利を追い求めて戦った選手たちを讃えたい。たくさんのガンバサポーターが応援に来て、勝利をプレゼントすることができたのは良かった。前半からテンポが上がらない試合だったし、1点取ってそのあと落ち着いてしまった。後半テンポを上げようとしたが、2点差で相手が出て来て、1点を取られて受けてしまった。あそこで踏ん張れて、今日勝点3を持って帰るのは大きな勝利でした。仙台の最近のゲームを見ていましたが、ボールを動かしてポゼッションして、完成度の高いサッカーをしていた。こういう展開にもなるだろうとは考えていました。途中から代わった選手が仕事をした。最近セットプレーからゴールを取れなかったので、あの独自の守りを最後破って、ゴールを決めたのは大きな得点だったし、大きな勝利だった(仙台は独特の守り方ですが、FK等々で今まで失点したことがなかった)。中3日ですぐ鹿島戦があるので、コンディションを整えて、ホームでもっとアグレッシブなサッカーをやれるように準備をしていきます。

(健太に質問)
こんな展開を予想していた方は一体どなたですか? 未然に防げませんでしたか?

2017/06/25
J1−16節
川崎F△1−1(H)

(ハーフタイム)  タイトな守備が出来ている。後半も続けよう。ボールを奪った後、しっかりつなぐ。球際で絶対に負けない。

(試合後)  いつも川崎とやる時は、前半早い段階でやられる試合が多かった。前半の戦い方を見ても選手達が話をして、締まった前半の戦いをした。必要以上に持たれることもなかったし、ボックス内で対応できたし、何本かチャンスもあった。後半先に点を取られ、相手の中盤も開いてきたので形を同じにした。倉田のボールを運ぶ能力を中盤で活かしたいので、倉田をボランチ、今野を左サイドに出すという形で1点獲れた。逆転を狙ったが、相手もメンバーを替えてきた中で、今野をもう一度ボランチに戻して倉田をハーフサイドにずらした。どちらが取ってもおかしくない展開の中で次の1点がお互い取れなかった。試合自体は両チームが気持ちを出して白熱した試合でした。強いて言うならば勝利を収めることができれば言うことない試合だった。この引き分けを次に活かせるように、1週間トレーニングをしていきたい。ホームでサポーターにいい形で勝利をプレゼントできるように、勝負にこだわってこれからも戦っていきます。

(健太に質問)
これって、ご自分の采配を自慢されてるんですね!? そんなことより、夢は捨てて先発布陣から見直されたらいかがでしょうか?

2017/06/21
天皇杯2回戦
V大分◯3−0(H)

(ハーフタイム)  点を獲るために、強引なプレーも必要。セカンドボールをしっかり拾って押しこもう。

(試合後)  まずは勝ててよかった。前半15分の立ち上がりに勝負をかけろという話をした。点が取れなかったので、その後は落ち着いて、スローダウンするのではなく慌てずにサッカーしようと。前半0で得点が取れなかったので、後半はもっと仕掛けろという話をした。前半ボールは繋ぐが綺麗に崩そうとするキライがあった。ブロック間で受けてもターンしてドリブルで仕掛けるとか、クロスを上げられそうだけど中の枚数がいないということで、また戻したり。後半は強引にという話をして、1点目が相手のオウンゴールという形でラッキーな得点だったけれど、後半の頭からそういうプレーが見られるようになって、徐々に相手にプレッシャーを与えることができた。1点入って落ち着くと思ったが、大輝のビッグプレーがあったりとかで落ち着かず。1点取った後に畳み掛けるような攻撃ができれば、今日は言うことはなかった。天皇杯の2回戦というのは難しい試合が多いので、勝てたことに関しては今日出た選手が頑張ってくれたおかげです。

(健太に質問)
仕掛けた選手に K(ケンタ)ポイントが貯まるシステムを導入してもらえませんか?

2017/06/17
J1−15節
神戸◯1−0(A)

(ハーフタイム)  自分達の時間をつくって押し込む展開をつくろう。切りかえて残り45分戦おう!

(試合後)  中断はありましたが、前節不甲斐ない試合をしてしまったが、今節アグレッシブな神戸に勝てたのは、率直に選手達がよく頑張ったから。また多くのサポーターがダービーということで駆けつけてくれた中で、勝利をプレゼントできたことは何よりだった。試合は序盤から神戸に押し込まれるような展開で、中盤のところで貯めができなかった、ボランチのニウトンと三原のところでプレッシャーがかかって。今野も久しぶりのダブルボランチでのプレーだったので、はじめは感覚的な部分でズレはあったが、時間の経過とともにタイトなプレーをしていた。後半の頭で入れ替えをして、自分達の時間ができた中で、あの時間帯はどちらのチームも勝負の時間帯だが、代表で疲れているコンディションが万全ではない倉田が頑張っていいボールを上げた。長沢がよくGKの前で触って先制点が取れたのが大きかった。来週またすぐ天皇杯、川崎とタフなゲームが続きますが、全員で準備をして天皇杯を勝ち、リーグ戦も勝利を収められるようトレーニングしていきます。

(健太に質問)
それはそうと、パト再活用ありがとうございます。
最近4シーズンの両選手のデータを掲載しておきますので、参考にしてもらえませんか?

【黄義助選手:24歳】
17年/城南/K2リーグ/16試合/3⚽️・16年/城南/K1リーグ/38試合/9⚽️
15年/城南/K1リーグ/34試合/15⚽️・14年/城南/K1リーグ/28試合/4⚽️
Σ4シーズン合計 /116試合/31⚽️/1試合平均 0.27⚽️

【パトリック選手:29歳】
17年/G大阪/J1リーグ/1試合/0⚽️・16年/G大阪/J1リーグ/20試合/2⚽️
15年/G大阪/J1リーグ/32試合/12⚽️・14年/G大阪/J1リーグ/19試合/9⚽️
Σ4シーズン合計 /72試合/23⚽️/1試合平均 0.32⚽️
(若けりゃいいてもんでもないですし、川崎F戦も先発でお願いいたします。)

2017/06/04
J1−14節
磐田●0−3(A)

(ハーフタイム)  1点返せば流れは変わる。しっかりつなぐこと。

(試合後)  たくさんのサポーターが、もちろんガンバ大阪のサポーターも来た中で、戦う姿勢、ガンバらしいサッカーが見せられなかったのは申し訳なかった。中断して少しブレークがあって、ブレーク明けのゲームというのは気をつけないといけないという危惧は当然として、選手たちにも促してはいたが足りなかった。ジュビロの気迫であったりとか、単純な球際のところでも負けていた。そのあたりは準備不足は否めなかった。なかなかキチッとさせられなかった我々の責任。選手は後半は気持ちを出して、感覚を取り戻して攻め立てたんですが、今日のジュビロ磐田は素晴らしく気持ちも入っていました。球際も戦っていましたし、そう簡単に点が奪えるようなチームではなかった。次、またワールドカップ予選ブレークを少し挟むので、同じような過ちを繰り返さないようにしたい。今回は代表選手の何人かが抜けますが、再開後のゲームでいいパフォーマンスが出来るようにトレーニングします。

(健太に質問)
その過ちは簡単に言うと、選手の思い上がりですか?

2017/05/20
J1−12節
鳥栖◯3−0(H)

(ハーフタイム)  受けにまわらない。最後までアグレッシブにいこう!

(試合後)  タフな試合になると選手に話をした。タフなゲーム展開の中で、どちらかが決めて最後のところ守れるかだ。その展開の中でゴールを取って勝ちきったというのは大きな勝利。ホームですっきりと勝つようなゲームは数多くはできていないが、今日観に来てくれたサポーターのためにも、ホームで勝利という思いが我々も選手も強かった。観に来てくれた人達にゴールと勝利をプレゼントできたのは良かった。また次の試合に向けて身体を休めて準備していきます。

(健太に質問)
U-20久保の使い方は参考になりませんか?

2017/05/14
J1−11節
札幌◯2−0(A)

(ハーフタイム)  長いボールの対応をしっかり。前線からの守備を続けよう。後半もしっかり集中して入ること。

(試合後)  予想していた通り、タフな試合になった。その中で全員が集中力を切らさずによく戦った、その結果、勝利することができた。たくさんのガンバのサポーターも応援に来てくれたし、5月に入ってまだ勝ち星がなかったので、勝利をプレゼントできたのは良かった。この勝ちを次のホームの鳥栖戦につなげていきたい。

(健太に質問)
今回は切り替えないんですね🎵

2017/05/09
ACL−6節
済州●0−2(A)

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後)  残念な結果になってしまったが、選手はゴールをという姿勢を見せた。内容的には今日、素晴らしいサッカーができたが、決め切る力がこのACL6戦を通して足りなかった。Jリーグの力、我々の意地を見せようと、選手も前半からアグレッシブにプレーはしたが、まだまだ力が足りなかった。この悔しさをJの舞台で晴らして、また来シーズンもこの舞台で、今度は勝利をおさめられるように闘っていきたい。

(健太に質問)
よりによって、今日イチの選手を前半だけで交代する君の眼は眩んでいませんか? ところで、来年も監督されるおつもりですか?

2017/05/05
J1−10節
清水△1−1(H)

(ハーフタイム)  ボールをしっかり動かす。後半の入りを注意する。

(試合後)  ホームでたくさんのお客様が来てくれた中で、勝利をプレゼントしたかったというのが終わった直後の感想です。今日は清水も闘ってきて、前半の最初は何度かいい形でサイドからチャンスを作れたが、だんだん向こうもうちの攻撃に慣れてきた部分があった。そして強固なブロックを崩せないまま時間の経過とともに、先制点を取られて苦しくなった。その後ビッグセーブで2点目を取らせなかったことは大きかった。遠藤を入れたことによって、ゲームが落ち着いた展開になった。すぐ同点弾が生まれて、その後自分達がペース握る展開を作ることができた。タフなコンディションだったが、最後どちらが点を取ってもおかしくない展開でしたが、勝負をかけられるような展開には持ち込めた。クロスゲームの中で勝点3が取れれば言うことはなかったが、勝点1を積み上げることができたのは間違いない。中3日でACLもあるし、その後帰ってきてすぐ北海道でコンサドーレとの試合もあるので、9連戦の残り2試合、切り替えて全員で闘っていきたい。

(健太に質問)
年がら年中、切り替えてますが、大丈夫ですか?

2017/04/30
J1−09節
横浜FM◯1−0(A)

(ハーフタイム)  自分達のサッカーをする。後半、集中して入る。残り45分アグレッシブに!

(試合後)  大きな勝利だ。日産スタジアムで昨年は勝っていなかったので、アウェイで勝てたことは選手が戦う気持ちを忘れずにやってくれたから。4月は苦しい時期もありましたが、盛り返していい形で5月を迎えられる。まず清水戦に向けて準備をしていきたい。ACLは他のチームがいい形で勝点を積み重ねていますので、奇跡を呼べるようにACLのほうも戦っていきたい。

(健太に質問)
大宮戦と違って、今回は切り替えないつもりですね? (それが賢明だと思います)

2017/04/25
ACL−5節
アデレード△3−3(H)

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後)  選手はよく戦ってくれた。いろいろありましたが、ファビオを切って、高さという部分で抑えたいという思いでした。結局その高さでやられてしまって、残念な結果になった。この後の2戦目の結果次第では首の皮1枚残るかどうかなので、望みを捨てず、もう1勝できるようにして切り替えて戦っていきたい。

(健太に質問)
いつつ質問です。
①また難しい試合だったんですか?
②君はしっかりやってますか?
③どんな時も今野不在の3バック、やめませんか?
④ヤットの交代、遅すぎませんか?
⑤勝つしかないホームで、守備的選手を5人も入れる必要がありますか?

2017/04/21
J1−08節
大宮◯6−0(H)

(ハーフタイム)  最後までボールに寄せよう。残り45分で勝負を決めよう!

(試合後)  今日は立ち上がりからアグレッシブに選手がプレーした。点数もたくさん取れて、サポーターに多くのゴールをプレゼントできたのはよかった。中3日でACLなので、切り替えて次の試合に向けて準備をしていきたい。

(健太に質問)
ふたつ質問です。
① 明日からも、立ち上がりからアグレッシブに選手がプレーする状況を創られる予定ですか?
② 中3日で何を切り替えるんですか?

2017/04/16
J1−07節
C大阪△2−2(A)

(ハーフタイム)  後半の入りもしっかり。どれだけコンパクトに戦えるか。繋ぐときは繋ぐ。メリハリをつける。

(試合後)  先制した矢先にファビオが太腿裏の違和感を訴えて、ディフェンスラインを替えざるを得なかったのは想定外でした。逆転されて苦しい展開になりましたが、よく最後に秋が押し込んだ。1年通して自分達がイニシアティブを取れないゲーム展開の中で、勝点1というのを拾えるかどうかが大きな試合だった。最後のコーナーキックから倉田の押し込んだ勝ち点1を、次のホームゲームの大宮戦に繋げていきたい。今日暑い中、たくさんのサポーターが詰め掛けて、いい雰囲気の中で試合ができた。またガンバのサポーターももちろん勝利を望んでいた。勝てなかったことは残念な結果でしたが、その気持ちに応えようということで最後のゴールが生まれた。この勝点1をホームゲームで勝利をサポーターにプレゼントできるように、全員で切り替えてリフレッシュして、備えていきます。

(健太に質問)
イニシアティブを取れない試合では勝点1を目指すチームに、いつから衣替えされたんですか?

2017/04/11
ACL−4節
江蘇蘇寧●0−3(A)

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後)  残念な結果に終わってしまった。ガンバのサポーターも南京まで応援に来てくれたので、勝って喜ばして、プレゼントという気持ちだった。残念です。選手も今日、闘う気持ちは出した。前半ミスがらみで失点して、その後の5分間が大事になる。またアウェイ試合の入りで(気をつけていたが)遠藤のミスから失点したので、チームにダメージがあった。気落ちしたところで2点目を取られたのが、このゲームを難しくした。後半3点を追いつかないといけない中で、相手のカウンターもあったが、気持ちを強く出して相手ゴールに迫るようなプレーも選手がしていた。途中から出た選手、また若い選手も自信を持ってプレーをした。他会場の結果がまだまだ我々に可能性を残したので、あと残り2試合、勝利をして決勝トーナメントにいけるようにしたい。まずはアデレードの試合、ホームで全部力を出し切って、勝って決勝トーナメントに望みを繋げるように準備をしていきたい。

(健太に質問) 4つ疑問が残りました。
① 当ブログMOM三浦選手のハーフタイム交代について
② 北澤解説者が後半褒め倒していた初瀬選手の交代について
③ ほとんど試合を通して無機能だった高木選手の先発フル出場について
④ 君のヤット・ファーストの正誤性について
⑤ CB二人のサブ入りについて
⑥ アデミウソン選手の不在について
⑦ うろうろしているように見えた丹羽選手の評価について
⑧ いつも初瀬選手と交代出場する堂安選手の有効活用について
⑨ 体調不良者が続出するいつもベストメンバー・チョイスの正当性について
⑩ 3バックと4バックの利点について

2017/04/07
J1−06節
広島●0−1(H)

(ハーフタイム)  テンポをもっと上げよう。最後のところで工夫をしよう。ここからが勝負!

(試合後)  4月のホームゲーム1発目で勝てなかったのは悔しい。金曜日という平日にサポーターが雨の中来てくれて、勝利を届けることができなかったのも悔しいし、申し訳なかった。前半何回か奪った後のショートカウンターで、チャンスになりかけたが、最後のところのクオリティがなかった。だんだん前半途中から少しトーンダウンして、テンポが上がってこなかった。後半に入ってテンポも上がってきたが、最後に林に止められたり、今日は押し込むところの精度と迫力が足りなかった。堂安と泉澤が出てサイドの迫力が出てきたが、もう少し攻撃の迫力であったり、3月の良い時の守備の迫力に比べると、若干おとなしめになってきている。明日からすぐ中国に行きますが、もう一度自分達の戦い方を見直しながら、切り替えて次のACL・大阪ダービーに向けて、また準備をしていきたい。

(健太に質問)
アンダーライン部分は、先発メンバーを決めた時点で想像できませんか?

2017/04/01
J1−05節
新潟◯3−2(A)

(ハーフタイム)  残り45分、自信を持って自分達のサッカーをしよう。あわてずにしっかりボールを動かす。

(試合後)  たくさんのサポーターが新潟に来てくれて、試合内容としてはまだまだですが、勝点3の勝利をプレゼントすることができた。選手も最後まで頑張ってくれました。立ち上がり悪い出足ではなかったが、正也が倒れているところで、ファビオと入れ替わって、バタバタしている中でPKを与えてしまった。ここのスタジアムの雰囲気というところもありますし、難しい展開の中で後半も先に点を取られて、よくひっくり返すことができた。使うことができなかった丹羽も最後締めに使うことができたし、GKも含めてほぼ全員の選手が試合に出場した。途中から出た堂安と泉澤が流れを自分たちの方に持って来てくれた。新しいシステムになってから、流れを変えることが今後の課題だったので、こういう展開の中でひっくり返せた、特に序盤戦でこういうゲームができたのは大きかった。ただ内容的には今日、今野が抜けて井手口が入りましたが、まだノッキングする部分が大きかったですし、もっとコンビネーションを前線含めて合わせないと勝点を積み上げてはいけない。反省すべきところは反省して、次のホーム広島戦に向けて準備していきます。

(健太に質問)
てっきり正也→堂安の交代かと思ってました。もう4バックは捨てたのでしょうか?

2017/03/19
J1−04節
浦和△1−1(H)

(ハーフタイム)  ミスを恐れない。ポジティブなプレーを45分する。最後まで強い気持ちで戦おう!

(試合後)  選手は最後まで戦う気持ち、姿勢を見せてくれた。浦和も柏木を遠藤につけて入ってきた中で、両チームともお互いをリスペクトし、リスペクトし過ぎることなく、試合に入ってきた。前半はいいビルドアップができなかった。後半特に正也に「行け」という話をハーフタイムにした。後半は彼も高い位置を取って、そこから前につけるという形。前半は左サイドがほとんど機能しなかったけれど、いい形でジェソクがクロスを上げて、ひとつ狙っている形で今野が点を取ったのは大きな先制点だった。終盤押し込まれる時間もありましたが、負けているチームは出てくるので、勝っているチームは出てきた相手に対してカウンターがとれるようになってくれば、さらにチームとしては成熟してくる。藤ヶ谷がケガをして田尻が出て、ジェソクも水曜日の試合少し発熱があって、木曜日も熱が下がらない中、藤春の状態もありましたので、緊急の形で出しました。よくあの時間帯まで関根を押さえてくれた。ウイングバックのところケガ人が出ているなかで、この7連戦、藤春を含めて初瀬、ジェソクがよく頑張ってくれた。2週間のブレイクがあるので、米倉もだいぶ練習に復帰してきたし、GKのところは少しケガの状態を見極めなければいけない。赤﨑も今日吹田でデビューして、短い時間でしたがアグレッシブなプレーをしてくれたので、リーグ戦に関しては今後も期待できる選手だ。井手口も終盤、本調子ではないが、復帰できました。中盤の3人が出ずっぱりで疲労のある中で、終盤攻撃を受けましたが、対応してくれたのは逞しい。PKの部分はレフェリーが近くで見ていたので、今映像で見ましたが、若干体から手が離れているので取られてもいたしかたない。最後のFKはいらないFK。井手口はボールにコンタクトした後に体にいっていますので、対応できましたが、きちっとしたジャッジを引き続きお願いしたい。

(健太に質問)
まだ3月半ば、シーズンが始まったばかりですよ。身から出た錆ってご存知ですか?

2017/03/15
ACL−3節
江蘇蘇寧●0−1(H)

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後)  正直前半が全てだった。もちろん、うちに対して遠藤を消してというやり方で来たが、そういう中でうまくボールが動かせなかった。先制されて後半ホームらしい戦いができた。今日も前半45分、多くのサポーターが来てくれた中で、我々のサッカーを見せられなかった、できなかったことが今日の全てだった。

(健太に質問)
ガンバの前半って、いつもあんなもんじゃないですか?

2017/03/11
J1−03節
FC東京◯3−0(H)

(ハーフタイム)  気持ちの入った試合が出来ている。残り45分も続ける。イージーなミスを減らす。余計なカードをもらわない。

(試合後)  熱い試合を選手達がしてくれた。言うことはないです。前半、ミスは多少ありましたが、ミスが出てもみんなでカバーしようという話をしていて、前半からそういう姿勢を出してくれた。ヒガシも初めてPKを止めた。ああいうビッグプレーがあると、周りの選手に勇気というか力を与える。それから3点目を取ることができたし、全員が闘った、気持ちを出した結果がこういう試合になった。中3日でACLがありますが、また切り替えて闘っていきたい。

(健太に質問)
ご存知とは思いますが、調子に乗るとすぐ緩むガンバです。次のモチベーションアップの秘策を楽しみにしています。

2017/03/05
J1−02節
柏◯3−1(A)

(ハーフタイム)  アグレッシブに出来ている。後半も続けよう。守備は粘り強く対応すること。

(試合後)  選手が良く戦ってくれた。前節システムをいじって、迷いのある中で試合をさせてしまった。そこから選手達が短い時間で戦い方を(もちろん完璧ではないけれど)声を出し合いながら、苦手というか相性の悪い、また日立台で勝てない柏レイソルに勝つことができて、素直に嬉しい。今日は選手達が素晴らしいプレーをしてくれた、それに尽きます。

(健太に質問)
長沢選手がハリル(日立台ナマ観戦)Japanに選ばれた場合の対策を考えておられますか?(今日は敬語)

2017/03/01
ACL−2節
済州U●1−4(H)

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後)  選手はよくやってくれたので、負けに関しては私の責任。今日、シズテムを少し変えて、中2日という部分もあったし、抑えながら、自分達の形を狙いながら、というプランで望んだ。セットプレー2発と、特に2点目のミドルシュートの1点、少し気落ちしているところで取られたのであれも痛かった。後半の頭、ショートでやられて、集中力が散漫のときにこぼれ球を打たれた。そういう些細なところが勝負をこういう形で分けた。ただ最後まで気持ちを見せて1点を返せたところは、次に繋げていかなければいけない。また中3日でJリーグがあるので、今度済州と2戦目にぶつかったときには、この借りを返せるようにチームとしても成長していきたい。

(健太に質問)
ホームですよ やっぱり試合前から「チキンなゲームプラン」だったんだ。

2017/02/26
J1−01節
甲府△1−1(H)

(ハーフタイム)  攻守においてコンパクトに。残り45分、全てを出して戦おう!

(試合後)  開幕戦、勝利で飾ることができなくて悔しいですし、サポーターが勝利を期待してくれていた中でプレゼントできなかったのは申し訳なかった。選手の気持ちという部分では今日の試合、最後の最後まで、追いついて戦う姿勢を出してくれた。甲府の固いブロックを結果的に崩すことができなかったので、まだまだ熟成というか連携のクオリティというところを上げていかなければいけない。この勝点1をリーーグ戦、次に繋げられるように切り替えて、水曜日のACL、また来週のJリーーグに向けて準備していきたい。

(健太に質問)
開幕早々なのに、なぜこんなに悲壮感の漂う雰囲気になるのでしょうか?

2017/02/22
ACL−1節
アデレード・ユナイテッド(A)○3−0

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後)  質疑応答しかないので、割愛させていただきます。

(健太に質問)
CBを二人もサブに入れる試合前のゲームプランを教えてください。

2017/02/07
ACLプレイオフ
JDT(H)○3−0

(ハーフタイム)  ACLハーフタイム・コメントはありません。

(試合後) まず本戦出場することができて、ホッとしています。お互い初めての相手ということでやりにくかったが、その中で徐々にペースを掴んで先制点を取ることができた。また前半のうちに2点目を取ることができたのは大きかった。もちろんミスもあったが、この時期にしてはアグレッシブに戦えた。最後まで集中力を切らさずにプレーし、選手がよくやった。ただ、まだ細かいミス等々はある。あと2週間ほどで本戦が始まるので、さらにトレーニングをして、またチームを底上げしていきたい。

(健太に質問)
先発・サブメンバー・布陣・交代も含めて、珍しくいい感じでしたね。ところで、ガンバのサッカーは「どうしてもミスが多くなるサッカー」ってことはないですか?

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

ニアン様
こちらこそご無沙汰しています。
更新することがないので前倒ししています。
順位予想、今年もよろしくお願いいたします。
ガンバニアンワルツのコメントにも書き込んでいますので。

No title

御久し振りです。お世話になっています。
びっくりしました・・・今試合中かと^^ 

期待したいですね。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム